最近の若いもんはよぉ!

というわけで、久々にちょっと考えたことがあったので。

まぁやっぱりインターネットが出来てからけっこうな年数がたち、
私がネットに触りだしてからももはや15年という感じになろうとし、
このブログも10周年を(更新回数はめっきり減ってしまいましたが)迎えました。
別にこのブログはどうでもいいんですけど、とにかくけっこうな年数がたったわけです。

でまあ十年一昔というように、十年もたてば世代交代やニューフェイスの台頭など、
いろんなことが起こるものですが、その10年をネットと共に過ごして
いろんな言説を見てきた身としてちょっと気になるのが、若い世代のこと。

ツイッターの方でも若い方と相互フォローになる機会などが増えて、
「テストが~」「授業が~」というつぶやきを見るたびに
お前学生かよォ!?となることもしばしばなのですが、
それだけ自分の加齢と若い人のネット人口の増加を実感します。
そしてさらに実感するのが若い人たちの絵の上手さ。
たぶんみんな私の当時よりも(多くの人は今の私よりも)絵上手いで……
それは何故かというと、やっぱり今は最新の技術の講座などがSNSの発達なんかによって
簡単に得られる環境にあるからだと思います。
あと単純に上手い絵をいつでも見られるので盗みやすいとか。
私らの頃はな、いちいち高い技法書買ってやな…………まぁそんなことはいいんです。

若い人々の話を見ていてもっと気になるのは、君らの性癖ちょっと激烈すぎない?ということ。

平気でショタとかホモとかグロとかを会得している若い人々のまぁ多いこと!!
私の若いころはアレだった!ロリというだけで一つのジャンルだった!!
それが今やロリは一つのジャンルどころかただの付属価値のたった一つと化している!
RPGで例えると昔はロリがヒロインとしての姫だったのが今はもうそこら辺のモブ、みたいな……
何を言ってるかわからねーと思うがおれも何を言ってるかわからなくなってきた……

いや、何が言いたいかというと、
昔に比べて今は変態性癖の基本レベルがどんどんハイクラス化してるなって話。
昔は「ロリがエロいことしてる」だけで良かったのが今はロリであることは前提で、
さらに絵柄の可愛さなどが追及され(これは昔からそうであるけれど)、
そのロリがいかに、いかなる特殊な目に遭わされるかがメインになってるわけです。
昔は白黒テレビでもすげえ!ってなってたのに今はカラーなど当然であり
地デジとかで画質や機能の便利さを追い求める風潮にあるでしょう?ということです。

私らがすごいと思っていたものは今の若者にとってはもはや当然に存在するものであり、
そこを土台にしてさらに伸びていくのだから
世代を重ねるたびに変態濃度が強化されていくのはある意味では当たり前なのかもしれません。
そしてその変態濃度、その継承や増加には昨今のSNSの普及が一役買っている気がします。

昔の変態性癖の目覚めってせいぜいがテレビ番組、漫画、エロ本やAVとかだったと思うんですよ。
そしてその変態に目覚めたものがいても周りに仲間もいなければ
探す術も発表の術もほぼなく、集まったってサークル単位であり、拡散も目覚めの機会も少なかったと言えます。
発生も継承も拡散も細々としか行い得なかったわけです。

でも今って違いますやん?
SNSの普及によって個々人が発表し拡散し、目覚める機会も仲間を探す方法も拡散の手段も爆発的に増加しました。
変態は同じ趣味の変態同士で集まり、その変態の濃度を高め、高まった濃度の変態物質が容易に拡散され、
また新しい目覚めを振りまいてゆく……そんな悪夢のような相互変態循環が存在するわけです。

そしてまた時がたてばその高い変態濃度さえもが新たな世代での「基礎」に格下げされ、その変態濃度よりも
さらに高次元な変態濃度に新たな若い変態達は互いに研鑽し、辿りつき、
そしてその次の変態達に受け継ぎ、さらに発展させていくのではないかなあと思っています。
そう思うと、今のハイレベルな若い変態たちのなんと頼もしいことか。
Hentai立国日本をリードしていくのは今の若い変態達だと、そしてその変態たちの築いた基礎の上に立つ
まだ見ぬ新しき変態達なのだと、そう私は確信しています。



なんの話がしたかったんだっけこれ?

まぁそんな感じで。
スポンサーサイト

絵描きについてふと

前回の日記で20日もあけやがって!と書いたのに今度はそれ以上空ける屑。

俺だ!!

河原ですお久しぶりです。
違うねん、サボってたわけでなくてガチでクソ忙しいねん……
12月と言えば郵便局は繁忙期も繁忙期、お歳暮の飛び交う時期ですが今年は
それ+クソ政治家どものせいによる選挙というものがありましてね……
それに伴う郵便量増加のせいでどこもかしこもさらにクソ忙しいというアレ。
ホントもうこんな時期に選挙しやがる政治家ども全員死ねマジで。かたっぱしから死ね。
年賀がまともに届かなかった場合郵便局員ではなく政府とクソ政治家どもに文句を言ってください。
こっちも忙しすぎて全く年賀の準備ができないという被害をこうむっています。

まぁそれは良いです。

私も絵描きの端くれなので絵を描いている友達が
周りに比較的多いのですが(友達自体が多いとは言ってない)、
見てるとね、結構病んでる人が多い。
ガチ病みなのか実際そこまででもないのかはわかりませんが、
絵を描くということに対して病んでしまっているという人が多い。
その理由についてちょっと考えてみました。
画壇の絵描きの人たちというよりは主にアマチュアについての考えです。
画壇のことはいっさいわからないしね……

ここからは長文になるので分けておきます。
長文の苦手な方はスルー推奨です。


続きを読む

ふと

デブ専の一員として魅力的なぽっちゃりキャラが
アニメや漫画に出てくるのはうれしいことなんですけれども、
それに「飢える」と言う感覚にはなったことがないな、
ということにふと気づいた。

多分答えとしては自分が肥満化絵を描いているからだと思うのだけど、
それをするともともとデブじゃないキャラでもデブにできるので
わりと自分的にはサティスファクションなわけです。

が、多分そういう「元々ぽっちゃり」なキャラをあえて望む人は
一枚の絵ではなくてアニメや漫画で動いてるのを見て、
その原作でそのキャラに萌えたい人々なんだろうなあと……
アタイ自身その気持ちはよくわかります。
ただ普段アニメを見ないからその手のモノにぽっちゃりキャラをあんまり求めないだけで。
デブキャラが出るということを知ったら見たりはしますけどね!
そういう情報を原動力に
RDとかジュエルペットとかキルミンとかは見たもんなあ……

今はプリティーリズムオーロラドリームのヒロイン(あいら)の
母親が熱いですね! アタイは登場話のうち第6話しか見たことがないのですが、
元マネージャー?とのショットが不倫にしか見えなかったことが印象深く……

まァそれは置いといて。

肥満化はデブの楽しみ方と言うかそのキャラの愛し方としては邪道ですかね?
そういうのも元からぽっちゃりなキャラが望まれてる一因だったりするんでしょうか。

でも一つだけ申し述べておく、元々ぽっちゃりなキャラだって
デブ絵描きの方々が自分流に描いたらたいてい肉量が
原作をはるかに凌駕することと思いますが、それも肥満化の一種だと思うよ!
………まぁ元々ない「デブ」という属性を新たに付けるのと、
元々あったデブ属性を強化するのとでは
また趣も意味合いも違ってくるのかもですけど。

何が言いたいかわからなくなってきた。


FF零式。
あいなまさんの声も演技も嫌いでないけど、またもアホの子役……
けいおんの唯のイメージが強くなったせいかしらん?
何がしか固定イメージをもたれることで求められるものの幅が狭まる、
というのは善し悪しのような気もするし悪のような気もする。
またぼくもの風のバザールみたく老女とか熟女にチャレンジしてくれないかしらん?
ボイスは一言二言とはいえ違和感なかったし。


まとまりないけどこれで。したらな!

ふとオモタ

コミックヴァルキリーって雑誌があるんですね。
どうも戦う女の子の漫画ばっかりを掲載してるような雑誌らしいのですが、
これにちょっと感銘を受けた。
オタクの嗜好が多様化、細分化してきている昨今、
そういう風に漫画の傾向をある程度固めた雑誌が増えてくれたら
読むほうとしてもありがたいのではないかしらん?

SF漫画ばっかの雑誌とか、不良モノばっかりの雑誌とか。
その中で好き嫌いもあろうけど、雑多な漫画が載ってて
その中の1作品しか好きなのがない、という現象があるよりは
もしかしたら楽しめるのかもしれない。

と思ったら女性向け界隈だとけっこう方向性限定のものはあるんですよね……
リーマン受け特集!とかのBL雑誌とかに。
男性向け界隈でもないことはないしね、ロリエロ漫画雑誌のコミックLOとか
今はなきぽっちゃり漫画雑誌の「ちょいS!」とか。

何故こう下半身に直結する方が住み分けできやすいのでしょう……

まぁある意味で「萌え4コマ雑誌」がすごく住み分けしてる気もする。
きららとかキャラットとか……
いや正直その萌え4コマ雑誌の間での差異がまったくわからないんだけどね!

今も時代劇ものばっかりの雑誌とかあるけど、
そういう風にグルメ漫画ばっかりで腹が減りそうな雑誌とか
ギリエロばっかりでティッシュがいくらあってもたりなそうな雑誌とか
(チャンピオンREDいちごがそんなイメージだけど)
そういうのを増やしてくれた方が好みの漫画探しに役立つと、
アタイはそう思います! 嗜好細分化というか大体のジャンル統一願望かこれ。

まぁ諸所の理由で無理だということはわかってますし、
ただの願望、妄想には過ぎないんですけどね……
でも増えたらいいんじゃね?とは思うんですよ、
漫画の数増えすぎてもうどれがどれでどれがいいのかわからねえよ!
という感じなので………ええ。

まぁそんな感じで。

Youあきらめちゃいなよ

雄野郎としての愚痴が入っています。






ちょっと先日のことなんですが。
物数が少ない日に上司がのたまわれました。

「今日一時間ほどビデオ研修するけど、
 それでも定時で帰らないと許さないザマスよ(意訳)」


hoshi.jpg

えっ?

貴様一時間が配達においてどれだけ重いかわかっとんのかコラァ!
いくら物数が普段の75%程度だといってもねえ、お前ねえ?

まぁなんとかそれはそれで定時で終わらせたんですけど、
その研修というのがセクハラに関するものだったんですね。
で、この手の研修ビデオってたいてい男が女にやってる行為が実はセクハラで~
みたいな展開になるんですけど、
まぁそれは仕方ない。やっぱり絶対数的に
男性が女性にするセクハラのが多いだろうから。

仕方ないけどなんですか、これはもう男性と女性を
断絶させようとしているようにしか思えないんですよね、こう……

・服装を注意したら(注意の仕方によっては)セクハラ
・送ってあげようか?と提案したらセクハラ
(これは断ってるのを何度も誘うのも悪かった)
・そこらへんでエロい話をしててもセクハラ
・営業担当者のマナーとしてのお酌をさせてもセクハラ
(と騒がれる。実際は最低限のマナーとしてのものならすべき、との結論)

いや、そりゃね?明らかに女性の権利を傷つけるような性的嫌がらせとか
そういうものはすべきではないということくらいは当然アタイもわかりますよ?
上にあげたのもほとんど納得できるものだし。
ただ、男性側としてはそんな意思は(一応自覚してる中では)ないのに
ナレーションで
「彼の中に若い女性と一緒に過ごしたいと言う意思がなかったとは言い切れません」
とかそんな仮定の話で断罪されたらもうどうしようもない。
そこまで何でもかんでもセクハラ!セクハラ!と言われたら
もう女性に近づいただけでセクハラにされかねないわけじゃないですか。

近づかれて生理的に無理だった、とか言われたらそれもセクハラになるの?
男女同権!男女同権!とか言いながら
そういう変な壁とか権利を振りかざすのやめましょうよ、ホントに……
その上で「別に当人が嫌がってなければセクハラにはならない」とかいわれたら
もう男女同権すら※ただしイケメンに限る、になってくるやないの。
とりあえずそのダブルスタンダードだけはやめよう、な?
少しでも女性に嫌がられるタイプの男は
女性には一切近づかないのが最善の自衛、みたいになったら
それはもはや女尊男卑であって男女同権ではないスよ。

もういっそ開き直ってアタイみたいなブサメン限定で
セクハラ研修すればええと思うのん。
イケメン様は何やっても許されるんだからよぉ!
イケメン「ヒャア もうガマンできねぇ 昏睡レイプだ!(サッー!)」

いや違う、イケメンを僻みたかったわけでもなんでもないんですけど、
男はこういうことをするとセクハラなんだからやめろ!だけで終わるのは
片手落ちですよね?ってことを言いたかったのね。
女性のこういう行為もセクハラに当たるから、それもよくないですね、
くらいにはしてくれんと。
女性向けのセクハラ研修でも(あるのかどうかは知らないけど)
そう(男女両方のセクハラ事例)すればいいと思うです。

ていうかそもそも何回セクハラ研修(しかも似たような内容)してんねんな。
でもビデオはちょっと面白かった(小学生並の感想)。

まぁ男性側も全員がそんなセクハラ雄野郎ではないし
女性側もみんながセクハラセクハラ言うわけではなく、
あと関わり方と関係性にもよる、ってのもわかってはいるんだけど。

とりあえずなんですか、つぶやきとか日記で卑猥な単語を羅列するのは
多分(女性、もしくは男性のマイミクさんに対する)セクハラですね、
そこは非常に申し訳なく思います。

以上、器のクッソ小さい男の日記でした。ハハッ!(甲高い声で)

言葉は正確に使えィ!

文句言いのわたくしです。今回も多分文句と疑念いっぱいです。
ちょうどツンデレについて書こうと思ってたので、
ネットのとあるニュース記事に便乗して書くんだよ!

そもツンデレって何か、ってこと。
もともとの定義で行くと
「他の人の前ではツンツンしてるけど、好きな人の前ではデレデレ」
であるわけで、
その定義で行くとこのランキングのキャラは完全に焼き尽くされるぞ!
………いや、あかねとかヒナギクあたりはツンデレか?
ツンとデレ同居型のもありますね……亜種として。

それはともかくとして。
最近何でもかんでもデレが見えるとすぐツンデレ、とかいう風潮にないですか?
クーデレだの○○デレだのいう亜種もありますが……
そも「好きな人の前では」「デレデレ」という時点で、
その人に好意を持っていることが前提じゃないですか。
それをなんですのんべジータ王子とか海原雄山がツンデレとか!
(半分はネタでしょうけど)
あれはガチでライバル心出してるだけであってツンしかないよ!
ていうかデレデレな海原雄山とか嫌よアタシ!そんな先生見たくない!

しかもデレと呼ばれる部分ですら、
「デレデレ」の範疇にすら入らぬようなのがほとんどじゃないか……
なんですか、ちょっとそいつのことを認めただけでツンデレですか!
めちゃめちゃ厳しい人たちが不意に優しさを見せたらツンデレなんですか!
すげえツンデレソングだな微笑みの爆弾!

個人的に主張したいことは、普段からクールor周りに厳しいだけの人と
ツンデレもしくはクーデレは違う、ということ。
根底にすでにデレてる部分があるかどうか、というか……
一回ちょっと(恋愛的でない)好意を見せただけで
即「こいつはツンデレ」認定はちょっとなあ、と思うんですよ。
好意があるのに人前ではツンなのと、
好意が少なくとも確認できない状態でナチュラルにツンなのは違うからね?
その後「実はあなたのことが前から……」とかだったらツンデレだろうけど、
その後そいつのことを認めていってデレる、のは
ただの性格キツい系の人だと思うよ?


……なんか脳内基準で色々ほざくだけの痛い日記に………
アタイは別にツンデレ原理主義者ではないんですけどもね、
でも思うところ考えるところはいろいろあるんだよなぁ……

まぁ、そんな感じで。

ロリ違い

というか、ロリの中での違い、というか。

ロリコンているじゃないですか。
幼女大好き!俺は幼女と結婚するんや!というかた。
かく言う私もロリコン(2次元に限る)でね(眼鏡をずり上げつつ

で、ロリコンに対するあおりとして
「未成熟な女性としか付き合えない幼児性の表れ」
とか言われたりするんですけどね……
じゃあ二次元のロリババアとかはどうなんだオラァァ!YO!
幼女の可愛らしさ守ってあげたさと大人らしい分別と知性を持ち合わせた
まったく新しい至高の存在だよ!

といって一転攻勢を図ろうとするものの。
正直よくあるロリババア像も疑問でござるよ?
大抵どっかしらにロリっぽさが出てたりしますもん。
なんやねん驚いた表紙に「にゃっ!?」とかってアンタ。
お前は老婆が驚いて「にゃっ!?」って言ったら萌えるのかオラァァ!YO!
…………うん、二次元の可愛い老婆だったら萌える人がいるかもしれないね。
かく言う私も正直萌えないとは言い切れない者の一人でね(眼鏡をずり上げつつ

まぁそんなことはあまり問題ではないんだ、すまない。
何が言いたいかというと、ロリババアには需要はあるの?
というかロリババアキャラの普及氾濫を見るに需要はあるんだろうけど、
それって一体どこ需要よ?ということを問いたい。
ひいてはロリの肉体に萌えてるの?それともババア的精神性に萌えてるの?とも。

言うても、ロリの体だけを見て興奮する人もそりゃ少なくないだろうけど、
やっぱりロリが人気の理由って子供らしさだと思うんですよね。
外見のみならず内面のも含めて。
「Yes!ロリータNo!タッチ」なる言葉がありますが、
それは要するに幼女の成長を紳士的に見守っていこうぜ!
という言葉であり、内面が熟女もしくは老婆であれば見守る必要なくね?とも思う。

ていうかロリババアって、
熟女や一人称わらわ系のキャラ萌えの人々による需要でしょ。多分。
それはそれでいいのですが、前述のように
どこかしらにロリ要素を入れてくるのは何故!?何故なの!?
なぜ熟女や老女をそのままで愛でない!
いやまぁ熟女老女は外見が受け付けないからロリで、ってのは譲るとしても
精神性にまでロリ要素を入れなくていいじゃないか、ということが言いたいのです。
それもうロリ「ババア」ちゃうやん。単純に経験豊富で頭のよいただのロリやん。
(すべてがそういうキャラだとはいいませんが)

でものび太のおばあちゃんとかまる子のおばあちゃんみたいなキャラの
思いっきりおばあちゃん然なロリババアを見かけないのは何故なんでしょう……
なんなの?やっぱり「ロリ」ババアだからロリ要素(性格的な)も、
てことなの?
ロリとババアは相容れない、相容れてはならない要素だろいい加減にしろ!
(偏見が入ってますが)

なんとなくロリババアの「ババア」という言葉に踊らされてる気もするけど……
「ババア」=長い人生と人生経験を積んで円熟味が、というのでなく
心がロリのまま経験と知恵とかだけをつけて長い時間生きた姿、
みたいな解釈になるのでしょうか?
ロリ的な性格の入ったロリババアって。

おばあちゃんがふとした拍子に見せる少女性……みたいなのは
可愛らしいと思うんですよ、ええ。
でもそれは萌えの入った「ロリっぽさ」とはまた違うものなんですよ、ええ。


……いや、別にロリババアを弾圧したいのではないんですけど
どうしてこうなった。
ただ、外見性格ともに完全なロリというわけではなく、
さりとて熟女やおばあちゃんが好きな層の好むような性格とは
ちょっと外れたものであることの多いこの属性は
一体どこの層の支持を得てここまで普及したのかなと思う感じなんですね。

実際どこの層なのかホントに……気になる。

六連勤最終章

最近思ったことつれづれなど。

・スパロボとビーム
スパロボっていろんな作品が登場してますけど、
現代が舞台とかでビーム兵器ってだけでも特異になるような作品
(鉄のラインバレルとその登場武器「エグゼキューター」とか)が
登場するとなんとなく悲しいことになりますね……
周りはビーム兵器を普通に使ってるような奴らばっかりだし。

もちろん特異であるからにはちょい出しのビームであることは少なく、
たいていが大出力ビームであるのでガンダムやらのビームライフルとは
比較にならないくらいの攻撃力に設定されて
スパロボという枠の中でのその作品、ロボの面目は保たれてるわけですが
しかしやっぱり「ビーム」という売りが実質まったくなくなってしまってるのは
よく考えるとちょっと悲しいよな、と……


・いまいち萌えない娘
少し前に神戸新聞?の雇用創出事業の一環で
サブカル系の人材を発掘すべく出題された問題の娘さん(だっけ?)ですが、
アレにむしろ萌えを見い出して、馬鹿野郎これだけ萌える娘だろうが!
お前は何もわかっちゃいない!ただただ臭いだけだ!
出て行け……出て行けと言っている!くどい!といわんばかりの勢いで
彼女の萌えキャラぶりを逆に説明してみたら
一体採点者にどんな印象を与えたろうか、と思わざるを得ないのです。

いやまぁ普通に考えたら問題の前提をひっくり返してるわけだから
問題外なんでしょうけど、そこはオメー、受け取り方が千差万別、
センシティブなサブカルの問題ですよ?
杓子定規に採点してもらっちゃ困るってもんよオメー。
そもそもサブカルとは別名カウンターカルチャー、
メインカルチャー(一般的回答)へのアンチテーゼだろうがオラァ!
少年よナイフを抱け!触るものみな傷つけよ!
(サブカルはそんなアレではありません)
でもまぁなんとなく気になるんだよなぁ………


・タイトル回帰
いやね、昔(80年代~90年代初頭あたり)の歌のタイトルって、
文章っていうか割と長めのが多かったじゃないですか。
で、それが少しずつ英単語とかになってきて、
更によくわからん造語とかも増えてきて今に至る?わけですが、
ラノベのタイトルの変遷がそれを彷彿とさせるなあと……

(小説としては)普通の長さのタイトル→四文字系もしくはそれに類する短さのタイトル→「俺妹」系のちょっと長めのタイトル、と。
歌謡曲タイトルもラノベ題名も、次はどんな方向にいくのか楽しみでなりません。

しかし4文字系タイトルはどこから流行ったんですかね……
けいおんあたり?もっと前からあった気もするけど、ぱにぽにだとか
ぽぽたんだとか蛇鶴八拳だとか死亡遊戯だとか(途中から明らかな勘違い)。
最近は何か一つが売れたら似たような物件が雨後のタケノコのごとく出る、という
ある意味お前らはパロディAVかみたいな現象がオタク界によくある気がしますが、
そんならもうTMAの「軽音部!」みたいにモロパクして
名古屋を舞台に女の子たちが歌謡曲でがんばるストーリー4コマ
「しゃちほこ!」とか出ても許される気がする。
アニメ化の際の主題歌は
「GO!GO!NAGOYAC」(歌:つボイノリオ)でハイ、ヨロシクゥ!

いや、つボイノリオって言いたかっただけなんですけどね、ええ………

【長文】話がかみ合ってる自信がないけど【注意】

いえね、淫夢系MADとかを見てるとね、
たまに知らないデブショタが出てくることがあるんですよ。
で、なんか階段をダッシュしてたり半裸で腹筋してたりするんですけども、
そんな彼が自分で「ひろきです」とか言ってるので
「ひろき君」で検索したらなんか出た。

どうも男の子のイメージビデオ「ひろき君9歳」というのがあるらしいのですが、
心底おぞましいと思った。
別にデブショタがおぞましいのではないですよ。
9歳の子供をそんなビデオにして世に出すことがおぞましいのです。

よく考えたら別にひろき君だけでなく幼女のイメージビデオとかも
そうなんですけど、彼らは自分に決定権ってあんまりないわけじゃないですか、
たいていの場合。
そういう仕事をとって来るのは親でしょうし……

ていうかそもそもイメージビデオって何のためにあるのか?
というとアタイは基本的にAVの代用だと思うんですよ、
それに出られない年齢層の。
アレを見て単純に愛でられるのか?そういう人もいるにはいるんだろうけど、
単純に愛でるだけのためなら裸になる必要はないよね?
女の子のイメージビデオだってギリギリな衣装とか着る必要ない。

自分の子供を不特定多数の人の、おそらく性的であろう目に晒すのはどうなのか。
それ自体で親を責めるつもりはないんですよ、アタイも。
ただ、それがどういうことかをおそらくわかってないまま
それに臨まされる子供がかわいそうすぎる。
大きくなったらほぼ間違いなく黒歴史になるだろこんなん……

同じように自分を売ってる性風俗産業の方とかはいいんですよ、
年齢的にも自分で考えて決められるから。境遇とかは色々あるかもしれないけどね。
でも、子供という自決権を持たないものの将来にまで残る汚点を
親や周りの大人が勝手に作ってしまう、というのは
あもりにもかわいそうすぐるでしょう?




……ショタやロリは実際に触れることの許されぬ禁断の果実。
それゆえに人は憧れ、イメージビデオという虚像を作り
性的でないものから性的なものを見い出して満足しようとするわけですが、
人はもう禁断の実の味を知っている!知らなくてもどんな味かは知ることができる!
レプリカだって個人で作れるよ!

俺が…俺たちが……二次元だ!(お前自体は三次元だよ)

そういうかわいそうな子供を出さないためにも
二次元って有効活用されるべきだと思うんだよなあ……
二次元ならどんだけ直接に性的な妄想しても自由じゃないですか。
イメージビデオでは表現できぬアレやコレもし放題じゃないですか。
そういう意味でも私は二次元が大好きです。

え?リアルロリ?興味がないよ……母乳も出ないしね。
というのが変態発言であるというのは重々承知ですが
だがしかし!今にもリアル幼女を襲いそうな肉食系変態と
どっちが害悪か考えてみなはれや!
俺は肉は食わない!それどころか草すらも食わない!
二次元という霞を食って生きていく!

俺が…俺たちが……仙人系男子だ!
賢者とも言うよ。賢者化できるのは少しの間だけだけれど……


でもね、よく考えてみよう?
エロビでないとは言え、そんな若干破廉恥なビデオで
顔をモロ晒しするってのは社会生命の危機と隣り合わせよ?
もし隣人がショタorロリ趣味でそのビデオを入手してみなさい、
もう息子あるいは娘を外歩かせることもちょっと怖くなるよ?

そんなもんより二次元だろうが!
二次元ならいくら幼女を陵辱しようがショタのケツにチンコ突っ込もうが
障子をチンコで破ろうが強姦罪にも傷害罪にも器物破損罪にも問われなくってよ!
ちなみにホモのレイプが強姦ではなく傷害に当たるのは
ケツが裂けるからなんですって。一つ賢くなったね!(ガチでいらない知識)


あとね、アタイ自信マイノリティな性癖の持ち主だから言うけどね、
マイノリティ=供給が少ない=飢えているように思うっしょ?
そこまでは合っているかもしれない。
でもね、飢えているから何でもいいかというと違うよ?
食料ならそうなるかもしれないけど、萌えはあくまで嗜好品ですからね。
むしろその辺の人より理想の形がはっきりしてたり高かったりするよ?

何が言いたいかというと、ようお前ら……こんなビデオで満足か?
俺は……嫌だね………というお話。
だってこの際二次元派三次元派はおいといてもね、
リアルイメージビデオだと理想ばっちり!なんてまず無理なわけですやん?
顔が気に食わん乳が気に食わん体型が気に食わん、
とにかくどこかに自分の好みとの違いが生まれるでしょ?
いくらデブショタがマイノリティだからといって
なんでも出せばいいってもんじゃねえ!多分!
でもデブ娘が出るからとデブプラスとかプレイ!×3とかを
思わず買ってしまった身としてはあんまり偉そうなことは言えないけど……


でも三次元はカスタム不可能ですが(カスタムできてもリスクと大金がかかる)、
二次元だとアレじゃないですか、好きに作り放題ですよあなた。
体型だろうが顔だろうが乳だろうが、自分の好みばっちりですよあなた。
絵が描けなくてもちょっと技術を身につければ調整とかできるしね。
そして何よりいいのは実在しないから風評被害も実被害も発生しようがない、
ということですね。誰にも迷惑かからないよ……

ロリを地下室に閉じ込めて犯しまくろうが
熟女の家に入り込んで犯しまくろうが
誰も困りも死にもしません。死ぬのは精子だけだよ!(どや顔)

それくらい二次元って便利でもあるものなのに
何故に二次元派はいつも世間で嘲笑の的になるのか、
僕は理解に苦しむね……

俺が…俺たちがロリコンだ!(ただし二次元に限る)

話が何故かするつもりのなかった二次元賛美にいっちゃった気がしますが、
とにかく子供を風評被害に巻き込んだり
心に傷を作ったりする危険のあるくせに満足度の高くない
子供イメージビデオなんてもんより二次元を愛でて平和に生きたれ(アドバイス)
ということが言いたかった!
あとああいうのって子供かわいそうだろ、ってこととかね。


・子供の可愛さを広めたかった
じゃあ何でかわいい子ども自身に負担かけるようなことするの?

・お金が欲しかった
だったら自分を売れよ、おぅ早くしろよ

なんにせよまともなもんじゃない気がするんだよなあ……
愛好家の方には非常に申し訳ない日記となってしまいました。ごめんなさい。

特殊☆性癖(デブ)

以前に「ケモナーとホモの親和性は異常なんだぜ!」という話を
ある方としまして、ふと思ったことなんですが。
ああ、アタイはメスケモオンリー派ですよ?ええ。


いや、アタイはデブ(ぽっちゃりかも知らん)が好きなので
必然的にデブ絵を描いて、それをネットにアップしたりしてるわけですが、
やっぱりこう、もともと細いキャラをデブ化したもののみならず、
普通にもともとデブいキャラを描いてみても「デブやめろ」「キモい」
というお声が聞かれるんですよね。

いや別にそれ自体はいいんですよ、個人の感じ方は人それぞれですし、
デブ好きが少数派というか、そういう反応が普通なのです。

それ自体はいいのですが、ことケモノ、特にいわゆる「ケモホモ」。
あれはこう、ケモナーかつホモという
それはそれで特殊な傾向の嗜好だと思うのですが、
何故アレが高確率でデブも付いてくることが多いのはどうしてなんだぜ?
デブというかこう、田亀源五郎体型?プロレスラー体型というか。

いや、なんか今回pixivで「ケモホモ」で検索してみて
サムネをずらっと見てみてると竜とか虎とかライオンとか、
なんか強そうな動物がモデルであることが多いようなのですね。

で、ここで思い出すのが、ホモ(というかゲイ?)の間でも
「ガチムチ兄貴」が人気であるっぽい、という点。
だから強い動物がモデルであるのも多分その一種で、
体格がいいのもその嗜好もしくは強い動物がモデルなのに
ひょろんひょろんじゃカッコがつかない、とかそういうことなんでしょうけど
だからってこの大三元(ケモノ、デブ、ホモ)率は特異だと思うんだぜ!

こと3次元ホモにおいてもあんまりデブものって
ポピュラーではないんじゃないかと思うのですが
(それこそ男性向けAVのデブモノくらいの比率と推測)、

何故にホモ(特にケモノ)界ではデブがそんなに許容されているのか。
その許容されてるっぷりはうらやましいなあ、とはちょっと思いますw
デブ絵をその手の集まり以外にアップするときは意外に気を使うんだぜ……
あ、でもケモノでなくてもけっこうデブ率高い気がするなあ、
アタイをお気に入りに入れてくだすってる人々が基本デブ系好きな方々だから、
その人のブックマークやらのつながりで
その手の絵を主に見かけてるだけかもしれませんが……


うん、ホントに何故なんだぜ……
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク