スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ままならぬ

今日は姫路に出かけてきたのですが、
そこでふと立ち寄った服屋で「閉店セール」をやっておりまして、
ちょっといい感じの(そして多少いっしょにいる人が
恥ずかしい思いをするであろう類の)服が見つかりました。

で、帰ってからそれを着ておりましたら、
猫の野郎に肩口や腕を噛みつかれひっかかれ、
早速服を血でぬらすことになりました。
白い服でなかったことを神様に感謝いたしました。

そして皆様にちょいと質問なんですけど、
恋愛があまりウエイトを占めない、面白い漫画ってなんかあります?
なんかですね、ラブコメを読むとしんどくなるという
なんともアレな体質になってしまいまして、
で、ラブコメでなくともラブに重きを置いてるとしんどくなると言いますか、
本屋で漫画を探してて、なかなかいい絵柄の奴もあったのですが、
そのことごとくが恋愛もの(もしくはそれっぽいもの)。
昨今は4コマでもラブが主流ですかんね……

アレなんでしょうか、昨今の漫画や小説からラブを抜くってのは、
マクドナルドのハンバーガーから
肉とピクルスを抜くに等しいものなんでしょうか。
もはやハンバーガーではなく、単なるケチャップのついたパンでしかないという。

で、ラブ無しの面白い漫画が読みたいので、
どなたかそういうのをご存知でしたらお教えください。
お願いします。

あ、今気が付いた。
アタイがパソコンゲーム買うときにエロメインのばっかし買うのは、
エロの研究という側面もあるけれども、
きっと恋愛シーンが少なかったりするから買うんだ。
そうにちげえねえ!!(唐突な自己正当化)

………………ウソです。きっと単にアタイがエロ野郎なだけです。
GALZOOアイランドはエロ濃くなくても普通に面白いですけどね。

また絵を描かねばなりませんので、今日は短めですけどこの辺で

~以下、自己満足~

やっとこさっとこエロ絵が描けました。
アタイにしては濃いとこいってると思います。
裏のほうにもアップしたいとは思うのですが、
なにぶんきれいにスキャンできないもんでして………。
どうなるものですかね。
とりあえず、描いてみてものすごく勉強になりました。


日記にお付き合いいただいてありがとうございます。
づは!!(締めのあいさつ)
スポンサーサイト

DIOえもん~初体験日記編~

と~き~をじゆうに~♪と~めた~いな~♪

「はい、『世界(ザ・ワールド)』~」♪

最近妙に「初体験」だの「処女 初体験」だのいう
検索ワードで来る方が多いので、
しょうがねえ、アタイの初体験談でも書いとくか、
たまにはニーズに答えるのも悪くねえ(誰も望んでないけど)、
そう思いまして今日の日記を始めさせていただきます。

わたしが「彼」と初めて会ったのは、地元のゲームセンターでした。
妹に連れられて入ったそこで、あまりにも突然の出会いでした。
でも、何ということでしょう、「彼」のそれはあまりにもメタリックで、
わたしは「彼」に一目ぼれしてしまいました。

もう「彼」しか目に入らない。
「彼」には彼女がいるということでしたが、
わたしはそれでも「彼」に対する気持ちを抑え切れませんでした。
わたしは腕を伸ばして「彼」をつかむと、
そのまま「彼」をオトしにかかりました。

しかし「彼」もさるもの、なかなか簡単には落ちてくれません。
わたしは自分の経験のなさを憎みました。
もっとわたしが妹のように経験が豊富だったら、
「彼」を落とすことができるのに。
妹のように、簡単に………

と、わたしがやきもきしていると、何と店員さんがわたしを手伝ってくれました。
場所やらなにやらのセッティングをしてくださったのです。
その手伝いが功を奏し、晴れてわたしは「彼」を落とすことができました。
初めての体験でしたが、痛さとかはまったく感じませんでした。
むしろ、誇らしいような嬉しいような気持ちでいっぱいでした。
これからはずっといっしょです。

以上、今日アタイが初めてUFOキャッチャーで景品を落とした話。
いや~、メタリックなミッキー人形(ミニーという彼女もち)を
落としましたわ~(鼻でもほじりながら)。

もうなんていうか、途中から文が不自然なので、
それ以前にアタイを知ってる方からすると
このようなもの書いてる時点でろくなもんじゃないだろうと
モロバレだったかもしれませんが、
こんな初体験談は、い・か・が?(キモい)

…………なんか、「わたしは腕を伸ばして彼をつかむと
そのまま彼を落としにかかりました」って文、
首締めるかなんかで落とそうとしてるように見えるね、うん。

とりあえず、必要もないのに一度にミッキーが二人とミニーが一人取れました。
全部色違いなのが憎いところです。

とてつもなくひまな日の日記

暇であるにあかせてお絵かき掲示板をいじっておりましたところ、
「アップロードの許可」という項目を発見。
デフォルトでは不許可になっておりましたので、
「許可」に直したところ、
表と裏のお絵かき掲示板に画像をアップロードできるようになりました。
もしよろしければ、どうぞ。

スキャナを持っててパソコンの中に自分の絵を取り込める人にしか
意味のない話で少し申し訳ないです。

あ、あと、TOP(テイルズオブファンタジアにあらず)にも書きましたが、
アップロードはあくまで自作絵のみでお願いいたします。

で、今日は一日暇でした。
まさに暇人の見本のような男だったんです。
でもこの「スグニヤセール」を買ってからというもの、
あこがれの彼女には告白されるし仕事もうまくいくし
買ってた株も急上昇するしでもうウハウハです。

スグニヤセールのお申し込みはどっかその辺の適当な電話番号まで。
自己責任でお願いします。
ウソです。電話かけたらいけませんよ。

でまあそういうネタはどうでもいいんですが、
ホント暇でした。
やることなかった。
そんなんだったら触手のリク絵でも描けやコラァと言う感じですけど。

で、こんな日に限ってなのかこんな日だからなのかはわかりませんが、
やたらめったら迷惑メールがたくさん来ました。
消しても消しても、消したそばから来るといった感じでした。

このクソカスどもがァーッ!!

とりあえず迷惑メール業者はこの世から死に絶えて全滅すればいい、
職業に貴賎はないけどこいつらだけは最低のクソカスだ、
人に迷惑をかける職業についてるこいつらは
便器に吐き出されたタンカスどもだ、と
メールが30通目を越えたあたりからそんな強迫観念の虜になりそうでした。

それともこれは神様がくだすった暇つぶしなのでしょうか。
にしてもこんな暇つぶしは必要ないと思うのです。

づは皆様、今日はこのあたりで。

そろそろハチが出て来はじめて超コワいんですけど

あまり長いことかける自信がないのでダイジェストで。

・ある先輩様の画材の買いだしについていった
・1000円分画材をおごっていただいた
・たい焼き(カスタード)も一個おごっていただいた
・チョコのたい焼きも買った
・おいしかった
・味をしめた
・いい店だ
・また今度買いに行こうと思った

こんな感じで。
途中からたい焼きのことばかりですがまあ気にしない。
先輩様、本当にありがとうございました。

とりあえずおごっていただいた元を取るくらいにはがんばります。
あと、来るべきエロス冊子のために、
まあ…………あれだ…………業界用語で言うところのビーチク……っての?うん。
それに貼るトーンとかを買う際に、後輩・式乃さんに相談したら
「なんで俺なんですか」って言われました。

うん、ごめん。
なんか最近ウザいくらい彼を含む後輩様にからんでる気がします。
ただ、わかってくれ………面白いからなんだ。
(理由にならない理由)

あと、前述した先輩様(スーパーマリオからエロスまで何でもこなされるお方)
にも意見を聞いたところ、
「グラデーショントーンを使うと乳首が生々しくなる」という
貴重な感じのアドバイスをいただきました。
がんばります。

あと、やっぱり日記でエロネタばっかし使ってるせいか、
「女教師」だとか「処女 初体験日記」とかって
肉欲あふるる検索ワードでいらっしゃる方がときおりちらほらと。

ごめんなさい、そんなもんがまったくなくて………
でも、お前らの気持ち、無駄にしないぜ…………!!

どういう方向でかはわからないですけど。

そういえば、今日先輩わたshowさんに「SOUL`d OUT」の
ニューアルバムのジャケットを見せてもらったんですけど、
それにも荒木飛呂彦氏がデザインをしていました。
なんかキラークイーンぽいものが3人描いてありました。
Tシャツに続いてまたもキラークイーンぽいもの。

「荒木(氏)は猫が嫌いって聞いたことある」とわたshowさんが
言っておられて、確かにジョジョに出てきた猫って
軒並みひどい目にあってるよな
(例:DIO様により粉砕、棚の下敷きになって死亡、本にされるetc)
と思ったのですが、
「吉良吉影がお気に入り」ということなので、
それつながりでキラークイーンはお気に入りなのかなと思ったり思わなかったり。
あと犬も負けず劣らずひどい目にあってる気がする
(生きたまま焼却炉、鼻を食いちぎられる、
喉をざっくり切られる、しかも2件も、etc)。

今日はかなり楽しい部類の日でした。

酒と涙とエロスと俺と

淳之介さんに勧められて「万祝(まいわい)」て漫画を読みました。
正直、放っといたら買わなかったであろう類の漫画です。
絵がアレだ……という意味でなく、ぱっと見の印象的に…と言う意味で……

で、読んでみたんですけれど、面白いんですよこれが。
珍しくストーリーに惚れた漫画でございました。
絵もなかなかいい感じですし。

今までストーリーに惚れたのってジョジョとこれくらいしか
ないんではないかなと思います。もしかしたら。

なんか、どこかしらにセンスを感じます。
どこかって言われると説明が非常に難しいんですけど。
登場人物の行動とか、バカさ加減の絶妙さとかでしょうかね。

食わず嫌いはホントに損ですね、ということを知りました。

話は変わって、北斗の拳のBGMにガンダムSEEDのシーンをのせて遊んでたら、
妹ゴブ子に「死んで」「鬱になっといて」と
さんざんに暴言を浴びせられました。ひどいや。

あと、最近かなりエロ絵を描く機会が増えそうです。
賭けで負けてエロ絵を書くことになり、
「触手」「ボイン」「10代後半~20代前半」「汁まみれ」という
リクエストをいただきました。

触手とかはチャレンジしてみたい分野であったので良いんですけど、
汁もボインも別に大丈夫なんですけど、
普段エロスというと人妻系(20代後半~30代前半)ばっかり描いてるもんで、
ヤヴァいくらい若者が描けないような気がしております。
男にしても女にしても。

まあ大丈夫じゃないものを描くところにリクエスト絵の面白さはあるんですが。

あとはサークルでエロ絵を描いて冊子を作ろうという気運が高まっており、
それでもエロスを描くことになりそうですし。

エロス万歳!!(なんかいやな締め)

女教師あんあん物語

無意味にタイトルがアホなAV風味です。
強いて意味をつけるなら昨日の日記タイトルとセットで
「教師びんびん物語」へのリスペクトとでも言うか。
(教師びんびん物語は実際に見たことはないですけど)

で、実際いつだったか、ホントに10~20年前くらい
(下手すればもっと前)にあった「教師びんびん物語」ってドラマ、
あれ自体がタイトル的に普通にAVとかで使用しても違和感なさそうな
ギリギリの線だったかと思うんですよ。うん。

はて、少しこんなことを書いてて気になったんですが、
世の中には特定の職業に対するフェチシズムとでも言いますか、
女教師が好きだとかナースが好きだとか掃除のオバちゃんが好きだとか
(最後のはいるのか?)
そういう性癖というものが存在します。

で、ですよ。
特にエロとかオタク関係のメディアにこういう傾向が顕著なんですが、
やっぱりそういう職業系って、見た目にも中身的にも
ステレオタイプ化されてるのが多い気がするんです。

ナースとかそういう制服がしっかりと存在する職業におきましては
見た目のステレオタイプ化は仕方がないと思うのですが、
まあタイトルにもありますように、教師だとかそういう
特定の制服の存在しない職業について。

ここで皆様に「女教師」というものについて
イメージしていただきたいのですが、(できれば実在の人物ではない方向で)
だいたいスーツだとかブラウスだとか、
そういうものを着ていることが多くないですか?
教師と言う職業に制服と言うのはないにもかかわらず、
これが教師の制服じゃと言わんばかりに多い気がするんですよ。

「多くねえよボケ」とか思われてしまうと
話はそこで終わってしまうので、思うものと仮定して
話を進めさせていただきます。強引なオナニズムで申し訳ない。

で、ここからが結論(というか疑問?)なんですけど、
我々はステレオタイプ以外のものに対して、
その性癖を発動させることができるのか。

わかりやすく言うならば、制服を着てないナースに、
「ナースたんハァハァ」って言えるかどうかってことです。
部屋でジャージを着てテレビ見てるフライトアテンダントを
それとして愛でられるのかということなんですよ。

どうなんでしょね。

やっぱりイメージによる効果もあるんでしょうかね、
人間の興奮のメカニズムって。


話は変わるんですが、
健全絵を描いたら「下手に裸にするよりエロい」と言われました。
どうもなんかのフェチシズム的なものが発現したようです。
嬉しいっちゃあ嬉しいですが、ちょいと複雑(悪い意味ではないです)。
絵はまた近いうちに飾ろうと思います。
見てくだすった皆様が思い思いに判断をしていただければ嬉しいです。

あと、今日起きたら親父が近寄ってきて開口一番
「洋物あったやろ」と。
なんだ、プレゼントだったのかアレ……………。
そのときの親父のさわやかとも言える笑顔が
脳裏に焼きついて離れません。

あと、ヤマザキパンの「ホワイトクリームタルト」、
甘いもの好きの方にはかなりオススメです。ンマーイ。

教師ぎんぎん物語

ステファニーのことを「ステフ」と呼んでいるのを
むかし「フルハウス」で見た。
同様の法則に従った場合、全国のジョセフィーヌさんは
「ジョセフ」ということになるのだろうか。
まるっきり男性名じゃないか。

わたしの頭の中には波紋使いのあの男しか出てきません。

まあ、あれだ。色々あるよね。
大人になりたくないと思わない代わりに
はやく大人になりたいという願望もないですけど、
やっぱり大人というのは経験がある分強いなと思うのであります。

わたしが遅くに帰宅したら、わたしのベッドの上に
洋物のエロDVDが無造作においてあったのは
いかなる経験を生かしたいやがらせか。
よくわかりませんでしたが、プレゼントだと思って
前向きに受け止めることにします。
なんでも前向きが大事です。

なんかあんまり書くことが浮かばないので、絵でも描くことにします。
ということで今日の日記はこの辺で。
短いですが、また。

漏ら取りアム

いや、こんな尿漏れ防止系オムツの製品名みたいな言葉が言いたいわけではなく、
何を言いたかったのかというと「モラトリアム」なんですけど。
最近この言葉の意味をとみにかみ締めています。

齢20にして、まだまだ大人にゃあなれねえなあ……とか思うのです。
高校のころ社会の授業で青年から大人への猶予期間が長くなってきているって
授業で聞きましたけど、まさにその通りですよもう。
別にネガティブな意味でもピーターパンシンドロームとかでもないんですけど、
しみじみとそう思うと言いますか。

す、すっ転ぶんじゃあない!!大人はすっ転ばない!!(シュトロハイム風)
みたいなことを信じてるわけじゃないですけど、
大人だってすっ転ぶときはすっ転ぶもんだとは知ってますけど、
やっぱり小さなことですっ転ぶ自分というのはまだまだ大人じゃねえなあ、と。

大人になりたくないんではなくて、まだ遠いと感じるというか。
いいよ………蹴りたきゃ蹴ってもいいよ………(いきなり何よ)

まさにモラトリアムだわ。
お~となになれないぼくらの~♪ですわさ。

で、もしかしてキリ番踏んじゃったりして、
踏みかねない、いや…………そろそろ踏む?
いやぁ、なんか踏みそうだ、むしろ踏むに違いない。

とか思って自分のサイトにやってきたわけですが、マジで踏みました。
爆笑しました。どんだけ運が悪いんだ。

普段はHP用に作ってるフォルダから
直でサイトマップのページを開いてるので、
カウンターがいくつになってるかとかわからないんですけど、
一応キリ番なんてのを設置してる都合上、
たまに確認しておかねばならんと思って
ネット上からトップページに行ったりするんです。
(フォルダから開くとカウンターが表示されないため)

そこで見事に踏むとはねえ。

踏む前になんか確信めいたものを感じたのは、
予知かなんかの類でしょうか?(多分違う)

キリ番踏んだ方になんか絵をプレゼントしたいなあとか
思ってたりするんですが、
いかんせん画力がヘボいためか、はたまた版権ものをあんまし書かないためか、
はたまたノストラダムスのせいなのか(キバヤシさん風現実逃避)、
恥をさらしますと今まで一度もリクエストとかされたことないです。

というか別にキリ番踏まないと
リクエストしたらいかんと言うわけでもないですし、
キリ番自体にそこまでの意味はないわけですが。

…………なんかアタイ、特に必要ない気がしてきたよ、キリ番。

下手したら踏んだ人にも一時的な重荷になりかねないコレ、
一体どうしたものか…………。
まあおいおい考えます。

で、最近「capsule」(カプセル)ってアーティストの曲をよく聞いています。
かなり好きだこれ。もしかしたら一番好きかも知らん。

なんかけっこう不思議系、というか、何と言えばいいのか、
ポップカルチャーというのか、ポップでキュートというのか、
そういう感じの曲をけっこう出してらっしゃるんですが、
聞いてるとけっこう自分がやりたいのはこういう感じなのかも知らん、
とか思い始めてきたりして。

なんか好きだ……………。

ぬぁ~んか最近内面描写系というか、自省系というか、
見ててあんまし面白くないかもという日記が多い気が。
いや、皆様ホントに申し訳ないです。
気分悪くしてらっしったらごめんなさい。

薄情者のトッカータ

吉野家に行って会計を済ませようとしたら
見知らぬおじいさんに「口にご飯粒がついている」ことを
手振りで教えてもらい、なんか心温まったそんな一日。

なんだろね、アタイは薄情なんですかね。

「もしもあなたが今ベタぼれしている人がいて、
彼女が『あなたの負担になりたくない』とバイトを始めて、
それによって今まで毎週会っていた彼女と会う時間が少なくなったら、
どう思うか?」

と言う質問をある友達から受けたんですけど、
アタイは別になんとも思わないんですよ。

というか彼女が自分のためにバイトしてくれるんなら
それはそれでむしろ喜ぶべきじゃないんだろうかと思うのです。
自分のために、って気持ちを持ってくれてるんだから。
会う時間が少なくなるんだったら
会える時間をもっと大切にすればいいだけだ、と。

でも、やっぱりかなりつらくなる、というのが一般の意見のようです。
やっぱり男はその辺に関してウェットでないと、女の子は怒るのでしょうかね。
そういうとこにドライすぎたらダメなようです。さすがにそうか。

ネガティブな意味ではないですが、なんか本格的にわからなくなってきました。

で、今日、先輩わたshowさんに「プ~ねこ」という漫画を見せてもらいました。

ヤヴァい。

絵柄がモロに好みです。あこがれです。
コレを見たときの衝撃は効果音に直すと
やっぱり「ズキュウゥゥゥゥゥゥゥウウン」でしょうか。

どこの馬の骨とも知れぬアホ(ディオ様)にいきなり唇を奪われた
エリナ嬢並みの衝撃は受けたかと思います。

さすが北道正幸(作者さんの名前)!!
俺たちにかけない絵を平然と描いてのける!!
そこにシビれる!!あこがれるゥ!!
ってなもんですよ。

本屋に行ったらこの人の単行本がけっこうあったので、
ちょっとずつ集めていこうかと思いました。

あと、A君が自分が昔、体重が今より10kgほど重かった、
みたいな話をしてた際に
「河原も最近体重を気にしだした」みたいなことを
ある先輩に言っていたのですが、
先輩が「サークルに入った当時はガリガリだったから、
今ぐらいでいい」みたいなフォローをくださいました。

当時自分はそんなにガリガリだったのか……と思うと共に、
でも気を抜くとお腹が出るんですよ………と。
体重はこのままでいいかもしれませんが、お腹だけは来るべき夏合宿に向けて
ちょっとずつ減らす努力をしないといけないと思いました。

壊れつちまつた悲しみに

タイトル、別に僕が壊れたとかそういうことではないです。

かと言って何が壊れたなんてこともないんですけど。

受け攻め度チェックなるものを、
見つけたのでやってみました。

それによると、アタイは鬼畜攻めらしいです。
友達にもお前は鬼畜とかよく言われます。
そげな言動したことないのに………。そんなん好きとも言ったことないし。
やっぱりアレでしょうか、嬉々としてGTA(教育によろしくないゲーム)で
一般市民虐殺プレイを試みるのがいけないのでしょうか。

北斗の拳のザコ悪党よろしく
笑いながらバイクで一般人の周りをぐるぐる回ったあげく、
最後にはバイクに乗ったままそいつをマシンガンで撃ち殺す、
なんてのがいけないのでしょうか。

はたまたダンスホールにたくさんの人が集まって踊っているのをいいことに
その中に火炎瓶を投げ込んで床が真っ黒な死体まみれになったのを見て
満足するそういう精神がいけないのでしょうか。

全部か。

でまあアタイが鬼畜攻めなのはさておいて(ごく簡単なチェックですし)、
その中の「夜の性格」って項目があって、
たとえばアタイみたいな鬼畜攻めならどういう傾向が、ということが
書いてあるんですが、
そこがけっこうエロ絵描きの端くれ(本当に端っこらへんですが)としては
ちょっと参考(というか絵のネタというか)になるかなぁ、と思ったり。
言うだけ言ってなかなか書かないのがアタイの悪い癖ですが。

ちなみに度を越した鬼畜系はあんまり好きでなかったりします。
鬼畜というよりか意地悪といった方向性のが好き。

で、話は変わるんですが、今日ユニクロに行ったら
アタイ的にとてもいいものが売ってました。

「ジョジョ」の荒木飛呂彦氏デザインのTシャツが、1000円で。

なんてロープライスな!!

宣伝だとか回し者だとか言われようと、アタイはこれだけは言わせてもらう。
ユニクロGJ!!

迷わず買いましたよ、ええ。
なんか知りませんがゴブ子も買ってました。
よりによってこの服でペアルックとかしたくない。

まあこれもいわゆるオタクファッションの典型としてよく持ち出される
「漫画やアニメ柄のTシャツ」に分類されるのだとは思いますが、
それでもかなりファッションとしても通用するんじゃないかなとは思うのです。

ちなみに柄は、ちょっと見た目の変わったキラークイーンらしきものと
謎の女性、という絵が銀色でプリントされているというものです。

ただ唯一不満を言うなら、爪などでこすったらはがれる類の
プリントですので、洗ったりしてはがれてしまうとかなり惨めかな、
ということです。怖くてなかなか洗えそうにありません。
まあ1000円だししょうがないのかもしれませんが、
洗えないということで必然的に着る機会も少なくなりそうです。
さすがに洗わないまま着まわす気はありませんので。

で、アレです、ストパーを当ててから3日目になったので、
これでやっと頭を洗えます…………。
ああうれしい。
最近また微妙に春めいてきたりして、汗がね………。

あとは今さらになってゴブ子が「連邦VSザフト」を買ってまいりましたので
ちょこちょこやってたりします。
個人的にアサギが好き。萌え。

最近、というか今に始まったことではないですが
日記の取り留めのなさに愕然としますね。
話題の前後にまったくつながりがないからな………
誰かいい接続詞あったらおせーてください。

Don`t keep crying

今日は友達がエロゲー買いに行くとか言うんで、
一緒についていってまいりました。

で、その帰りに女子高生の集団を見たんですが、
その女子高生達が、全員プーマのかばん(全部色違い)を持っていたんです。

色はというと、赤、青、黒、白、オレンジ。
戦隊ものかよ!!と思いましたが、
そういうにはオレンジが激しく微妙だと思いました。

オレンジってなぁ……………。

そんで友達の家に行ってしばらく取りとめもないことを話していたんですが、
一つ心の中でずっと考えていたことがありました。

さかのぼること昨日、ある後輩様とメッセで会話をしていたのですが、
その会話の中で、自分は今まで
「地元の友達と、悩みを打ち明けあったりしたことがない」
ということに気付いたんです。

サークルのお友達にはお世話を焼いてもらって話を聞いてもらったりなんかして
色々と相談を受けてもらったりしてきたんですが、
それよりもっと付き合いの長い地元の友達には、
そういうことまったく話してなかったんです。

何故なのか、と言うのは自分でもわかりません。
高校時代までは悩みなんてこれっぽっちもなかったという
ある意味幸せな人生を歩んできてたってのもありますし
(決して今が幸せでないと言う意味ではありません)、
今まではお互いにふざけあうことばっかりしかしてこなかったので、
今さらこういうことを言うのは変じゃないかなという気持ちもありました。
今までそういうことを話す習慣がなかったと言うのもあると思います。

また鬱症状として、人に嫌われるのを極端に恐れる心理が働いて、
「自分みたいな価値のない人間がこういうこと相談して、
ウザがられたらどうしよう」と思っていたのもあります。
今はそんなことあまり思いませんけれど、ひどいときは
本当にそう思ったときもありました。

そういう要因が色々ありましたが、
やっぱり相談しないのは不自然じゃないのかなと思ったんです。

もちろんそういうディープな関係だけが友達ってわけではないですし、
なんでも打ち明けあうことが友情の証ってわけでも決してないですが、
親友であるがゆえにやっぱり言っておきたい、というか。

それで、友達の家から帰るときにとうとう言ってみたのですよ。
もう相談するというほど気にしていることではないので、
とりあえずこういうことがあったんだ、とだけ。

………………その友達の反応を言葉でうまく表現するのは
わたし的にひどく困難なことなんですが、
とりあえず「なんでもっと早くに相談しなかったんだろう」と思いました。

もう、大事なところがしっとりしてきちゃいそう………。
(目の話ですよ)

ありがとう友達!!
ホントに今日遊びにいってよかったと思います。
彼らが友達でいてくれてよかったと思います。
お友達は二人いて、この話をしたのは一人だけなんですが、
もう一人のかた(たまに面白いメールをくれるH君です)に
別に何か他意があるとか好意の程度に差があるとかそんなんではないです。
ここをみてくれたときに誤解を与えるといけないので、一応。

あと後輩様もありがとう。
君のおかげで気付くことができました。

なんかすごく身内自慢みたいで恐縮ですが、本当に嬉しかったのです。

あと自分の髪型がみればみるほどジャイアンで、
と言うかむしろのび太とジャイアンが融合でもしたかのような感じで
へこむことしばし。

あとなんか友達の家で「ツンデレメイド喫茶」についての話をしていたときに、
友達にツンデレと言う言葉が通じずに説明することになったのですが、
そのときに友達が「二重人格みたいなもんか」と言いました。
それもどうなんだろう、と思いましたが、その言葉を聞いたときに

「とぉるるるんるんるんるん………てめぇ、何受話器持ってんだ!!
オレにかかってきてんだ、よこせッ!!(客の持ち物を奪い取る)
……もしもし、ボス」

『どうした、ドッピオよ…………』

「ボス………ぼくはこれからどうすればいいんでしょうか?」

『とりあえず注文をとるのだ、わたしのドッピオ……』

「わかりました、ボス…………はッ!!」

『どうした、ドッピオ』

「客の野郎がこっちを変な目で見てやがります。どうします?始末しますか?」

『待て、ドッピオ…………もう少し持ちこたえるのだ、
わたしもすぐにそこへ行く………
それまでお前にキングクリムゾンの両腕とエピタフを貸し与えよう』

「ありがとうございます、ボス」

そんなネタが浮かんで変に笑えました。
こんな一人上手な店員嫌だ。

なんか文もまとまりなくて申し訳ないです。
今日はこの辺で。づは!!

もがもが

今日は久しぶりに美容院に行ってまいりました。

何をしゃれたことしようとしとんのじゃ、
どうせ髪切るんなら男髪屋に行って男にしてもらってこんかい、と
思われるかもしれませんが、
ストレートパーマを当てに行くと言う側面もあったのです。

わたしの天然パーマと言ったらそれはもうひどいもので、
正直ストレートパーマをかけ始めて二年目に突入した今となっては
当時のことを思い出したくないほどなのです。

でまあ、三時間ほどかけてストレートパーマを当ててもらい、
髪の毛も来たるべき初夏に向けて
(だいたい3ヶ月くらいは髪を切らないので)
短めにしてもらってきたのですが、
まさかね………
昨日淳之介さんに「描くキャラクターの服のデザインについて」とかで
色々話をしてて、
「河原君はそれこそ大正時代のモガ(もだんがーる。大正時代に流行した女性像)
みたいな服のキャラでも描いてるのが
似合ってるんじゃないか」というような言葉をいただいた、
その昨日の今日で自分が髪型をモガみたいにされるとは想像もしませんでした。
おもしろ。

切って髪を整える過程でワックスをつかっていたので、
今はどちらかと言うとジャイアンの髪型(ゴブ子いわく)なんですけど。

とりあえず、ストレートパーマを当てたあと
2日間は頭洗っちゃいけないぜ、といつもお達しを受けてるんですが、

ワックスを使ってベタベタする頭を2~3日間も放置しろと言うことが
ものすごい拷問のようです。
つらいぜ!!

あとなんか今日の夕飯としてハンバーグをゴブ子が作ってくれたのですが、
いざ調理、とミンチを出したところ、やばいことになってました。
おにいちゃん、なんで調理もしてないのにミンチが茶色いん?みたいな。

あの焼いたときの微妙な灰色と言うか茶色と言うか、
そんな色のミンチが冷蔵庫から………

それより何より恐ろしいのは、その肉があからさまに見た目からして
威容を放っているにもかかわらず、
そして臭いも思わず咳き込むほどであるにもかかわらず、
それを使ってハンバーグを作ろうと強硬に主張するゴブ子なのですが。
お前は肉なら何でもいいんか。

で、買い物に行った先に、剣道クラブのメンバー募集ポスターが貼ってありました。
どこにいってもこの類のポスターがあるのはやっぱり
少子化のせいなんだろうか、来たれベビーブーム、とか思って
そのポスターを見てみますと、

「○○○剣友会メンバー募集!!」というキャッチとともに
何故かシャア専用ズゴッグの絵が。

剣道関係ねぇー!!

ていうか描いたのは多分小学生であろうと思われるのに、
何故にシャア専用ズゴッグ………?
ガンダムSEEDに出てきたものとかならわかるんですが、
何故にファーストガンダム…・・・・・・?

渋いな子供。

今まで剣道と言えば思い出されるのが
中学時代剣道部の顧問であった鬼体育教師の息子「剣士」なのですが
(実物は見たことないので名前だけ)、
これからはシャア専用ズゴッグが出てくるような気がします。

スティール・アボカド・ランその2

タイトルがSBR風なのに意味はないです。
単にアボカド食ったよ、ってお話をしたいだけ。

一度食べたときはまだ少し固かったのか、
「マグロみたいな感じ」と話には聞いてても
これはどっちかと言うとハマチかな、と思ったりしてたのですが、
今回食べたのは非常にやわらかく、箸でつかめないくらいにやわらかく、
ホントにマグロと言うにふさわしい味がしました。

すごい!!前に食べたのと全然違う!!とか、
美味しんぼに出てきそうな驚き方が普通にできそうでした。

美味しんぼと言えば、この間A君が彼女さんに春巻を作っていってあげたら
彼女さんの嫌いな海老が入ってたらしく、
ばしーんと春巻を吹っ飛ばされたと言う話を耳にしました。
なんとなく良三君と雄山先生を思い出しました。

貴様は今日限りで美食倶楽部をクビだ!!即刻出ていけい!!的な。

で、話は変わるんですが、
了見の狭い人(おもに男性)のことを「ケツの穴の小さい野郎」
ってな言い方をするじゃないですか。
でも思うわけですよ。
「ケツの穴の大きい」「野郎」ってのもそれはそれで嫌なんじゃないかなぁ、と。
そんなにケツ掘られてるの?みたいに思うじゃないですか。
まあ、どうでもいい話ですよね。

で、近頃思うこと。
ネットとかで絵を探してみても、意外とないのが
「失恋した絵」といいますか、そういう心情を描いた絵。
小説とかポエムだとかならけっこうあるのかもしれませんが、
絵では見かけないんですよ。アタイのケツの穴が小さいだけかもしれませんが。
(使い方違うか)

多分失恋した経験のある方ってのはけっこういらっしゃるもんだと思うのですよ。
いや、思いたい。

世の中のほとんどがたいした挫折も味わわずに
のうのうとラブラブハッピー(キモい言い方)な青春を
送りまくりくさりやがっておられる輩共(嫉妬丸出し)ばかりだとか、
思いたくない……………!!

でも、そういう絵って意外とない。
これは書いてる途中につらくなるからか、
ネガティブを表現しても楽しくないし人々も望んでないとか
そういうことなのだと思うのですが、
だったらアタイが描いてみようかなという思いに駆られたのですよ。

我々はこの痛みを知っているッ!!
この「失恋の痛み」を知っているッ!!

知ってる人でないと、できないことってありますもんね。

そういえば、今まで標準体重から自分が10kgオーバーしてると
思い込んでいたわけですが、
実は3kgしかオーバーしてなかったことが判明しました。ワーイ。

これから体に悪そうな食品とかもモリモリ食っていこうと思ってます。

ホワイトアイドマッチョ

いやね、学校で習ったんだけどね、
マッチョの人を白眼視する向きがあるそうよ?失礼な話よねー。
ていうか筋肉を鍛えることのデメリットが
「白眼視される」って教える授業はどうなん?とか思いつつ。

そしてなんかやっぱり書いたことで人の気分を害したようでごめんなさい。


で、今日は昨日書けなかった間にあったことを書く、
つまり二日分の日記であるので長いかと思われます。

………今度こそは予定を変えられることもなく、
無事に後輩様の家に泊まりに行ってきたんですよ。
当初はA君とわたしだけの予定だったのですが、
他の後輩様2人が途中で合流して、にぎやかなことになりました。

何を食べるかを迷った末に、個人個人でなんか作って
それをみんなで食べようと言う企画になりました。

で、後輩様の家に着いて夕飯を作って、
食べるころにはもう九時をすっかり回っていたわけですが。

マッシュポテトを、作りました……………。

じゃがいもゆでて潰して味付けるだけやろボケが、
どこが料理じゃとお思いの方もおられるかもしれませんが、
まあそこは一応料理と認める方向で。
みじん切りにしたたまねぎ(後輩様が切ってくれました)も炒めて入れました。

結構評判がよくて嬉しかったです。
得意な料理に追加しようと思います、
というか時折自分で作って食べようと思います(調子こき)。
なんか山芋ちょっと入れるとおいしいよ。

で、食事を終えた後、「SAW」というサスペンス映画を見ました。
食事のすぐ後にサスペンス映画とは、
食ったものをいきなり全てリバースしかねないナイスチョイスだと
思ったものですが(誉め言葉)、
わたしがそんなこと思ったことなどはどうでもよく、
ホラー映画はスタートしました。

ネタバレを避けるためにここでは具体的な映画の内容は言いませんが、
血まみれだとか血なまぐさいシーンが何度もありまして、
アレが縮み上がる思いでした。
ホント怖かった。

続けて「SAW2」も見たんですが、寝てしまってたので途中までしか見ておりません。
「SAW3」も製作中だということで、
見てた人にそのうちストーリー聞いておこうと思います。
「SAW2」に関しては、ジョジョ1部を思い出した、とだけ。

ダニーッ!!

でまあ、その後度重なるA君の物理的セクハラ&精神的セクハラに耐えながら
洗い物を済ませて、昨日を終えました。
後輩様の部屋に飾ってあるエロフィギュアを愛でていたら、
なんか猛烈にエロを描きたい衝動に駆られました。うん。

で、まあ普通に朝起きて普通に学校に行きました。
お土産にゲームを借り受けました。ホントありがとう後輩様。

で、わたしとA君は授業が2限目からだったのですが、
後輩様が1限目から授業があったために、
後輩様に合わせたスケジュールで活動することにして、
かなり早めに学校に着きました。

で、図書館で時間を潰そうということになって、
二人で図書館に向かいました。

寝不足なのか、A君は机に向かうなり早速寝てしまいましたが、
わたしは眠くなかったので適当に本を物色して読んでました。
深層心理に関する本だったんですが、

結論から言おう、マジ泣きしました。

なんだろうか、心にちょっと傷があるときの
心理系の読み物ってのはアレですよ、フランダースの犬の最終回並に
涙腺に対する破壊力が強いですよ。

俺ってかわいそうと言いたいわけではなく、
こんなこと書いて同情を買おうと言うつもりでもこれっぽっちもないのですが、

なんか自分がけっこう無理してたことに気付いた、というか………。
いろいろ思うところがありまして、つい。

静かな図書館内ですので、嗚咽を抑えるのに一苦労でしたよ、うん。
こういうときの涙ってどの感情から来てるのかがよくわかりません。
悲しいわけでもないし、悔しいわけではもっとないし、
嬉しいからとかさらにありえないし………。

あとなんかアレらしいですね、自分で心の傷と自覚できるものは
トラウマって言わないみたいですね。
だからってPTSDかというとそれもどうなんだろうと思うのですが。

まあそんな感傷も、すぐ後に式乃さんと劇を見たことによって、
正確には劇の内容によって一気に吹き飛んだわけなのですが。

特に吹っ飛ばすほど面白いと言うわけではなかったのですが、
その劇を見てレポートを書かなければならないと言うのがありまして、
でも劇の内容がやたら難解で理解が難しくて、みたいな感じだったので、
それによって一気に吹き飛んでしまったのです。

で、それが終わってしばらくサークルにいたわけなんですが、
ADV(アドベンチャーゲーム)ってあるじゃないですか。
で、それ関係の話をしていたんですけれど、
「恋愛ADV」って言葉が出てきたんです。

恋愛アドベンチャーったら俗に言うギャルゲーのことなんですけど、
アレって正式には「恋愛シミュレーション」なんですよね。
でもSLGと表記すると戦略ものやシミュレーションRPGみたいに
受け取られかねないから、ゲームシステム的に
ADVに分類されるんだと思うんですけど、まあそんなことはどうでもいいんです。

わたしが言いたいのは、アドベンチャーとか言いながら、
別に冒険してねえじゃんっていうことです。

いやね、主人公が、自分のこと好きか嫌いかも分からんような女に
告白するってんならそれはかなりの冒険だと思うんです。
それならばいいですよ。

でも、女のほうから主人公に告白してくるってのは、
主人公どこも冒険してへんやん?とか思うわけなんですよ。

恋愛で、なおかつ冒険。

「いいかペッシ……………『恋愛アドベンチャー』なんて言葉は
使う必要はねえんだ………冒険なんぞしてねえんだからな………
『人妻モノ』なら使ってもいいッ!!」
(不倫してる時点でかなりの冒険であるため)

なんだかんだ言って結局人妻モノか、死ねとか
お前はそこまで人妻モノが好きか、死ねとかお思いの皆様、
おおむねその通りです(開き直り)。

あと、今日は親父の誕生日でしたので、学校帰りにケーキでも買うべく
ローソンに行ってきたんですが、
その道中にお風呂で座る奴(ケツをのっけるやつ)が
普通に鎮座ましましていたのを見て、
非常によくわからない気分になりました。

こんなクソ長い日記にお付き合いいただき、ホントお疲れ様でした。

あなたのそこが嫌なのよ

タイトルに意味なんてないです。
文面が特定個人に向けたメッセージぽいですが、そんなことはまったく。

少し前に、門の上にGODZILLAの頭が飾ってある家の話をしましたが、
今日見たら、なんかGODZILLAが安全帽というかヘルメットというか、
そんなんをかぶっていました。
やっぱり家内安全とか魔よけとかそういう意味合いのもんであるようです。

昨日後輩様(の予定)がダメになったので、今日泊まろうと言う予定なんですが、
なんていうかね、またここで軽はずみに夜の更新しない、とか書くと
ものすごい恥かきそうな気がするんですよね。

「『泊まった』なら使ってもいいッ!!」(このネタ大好き)
てなもんなんですが、泊まった場合日記が更新できませんので、
夜の更新がなかったら90%くらいの確率で
ああ、泊まったんだなと思ってください。
あと10%は泊まらなかったのに日記をサボる確率です。

あと昨日、A君からちょっとした面白いことを聞きました。

ほら、左手の薬指に指輪ッたら結婚してるだとかそういう意味じゃないですか。
恋人の場合もそうなのですかね?よくわからないけど。

で、それはいくら一般常識に欠ける人間であるところのアタイと言えども
一応は知ってます。

しかし、しかしだ。
そんなもんくそっ食らえ、いやむしろクソでも食ってろ、
食糞文化の何たるかを知れとか思うじゃないですか。

ファッションは自由だ!!俺は自由だ!!
ぬ~すんだバ~イクでは~しりだすぅ~♪とか思うじゃないですか。

何か?彼女がいなきゃ、もしくは結婚相手がいなきゃ
薬指に指輪はめちゃいかんのか?
いない奴は薬指に輪ゴムでもはめてろってか?
そうじゃ、ないだろう……………ッ!!とか思うじゃないですか。
実際彼女とか言うそんな気の利いたもんいないから余計に。

とまあ変な反骨精神にあふれてしまい、彼女なんぞ粉微塵ほどもいないのに
粋がって左手薬指に指輪をはめてたことがあったのです。
しかもなんかドクロのデザインのやつ。
あてつけとしか思えない。ていうか実際あてつけだ。
この支配からの、卒業。(関係ない)

でまあそういう自己満足行為にひたっておりましたらね、
どうもそのときの手の組み方が悪かったらしくね、
ある後輩様の目にですね、
いかにも左手薬指の指輪を見せ付けてるように見えたんですって。
「俺は恋人いるんだぜハハーン」みたいなアピールに見えたんですって。

なんてことだ…………
彼から見た僕がすごい恥ずかしいやつじゃないですか。
いうなればピエロですよピエロ。
何をアピールしてんねんともし自分が後輩様の立場でも思うよ。

まあ何が言いたいかというとですね、誤解って恐ろしいねってことです。
当事者からすると面白くもあるんですけども。
個人的にそれ(変なアピール)を普通にスルーされてたと言う事実が
一番痛々しかったです。

念のために言っておくとその後輩様、S(式乃)さんに対して他意はないです。
そこんとこヨロシク!!

づは今日はこの辺で。

吐き出された個性(ゲロ)

ゲロってのも人によって食ってるもん違うんだから、
個性と言うにやぶさかではないんでは?と
電車内のドア付近にぶちまけられたゲロを眺めながら思った夜。

いや、夜の更新(別に「夜の」と付けてもエロ単語にならない貴重な例)
やらないとか言ってて日記を更新する理由ってのは、
泊めていただく予定だった後輩様がバイト関係で忙しくなったとかで
ダメになってしまい、
しょうがなく帰ってきた(別に家が嫌いとかじゃないですけど)と言う
事情によるものです。

今日は先週休んでしまった分、
二回目にして初めての授業と言うことになってしまい、
なかなか気が重かったのですが(自業自得)、
何とか重い腰を上げていってきたところ、予想外に楽しかったです。
なんか「知らない人とグループ組んで、そのグループ内で話せ」
ってことを(授業の一環として)言われたんですよ。

で、自分より一つ年下の女子学生3人とグループになったんですが、
なんかね、自分より一つ下の子と話しただけで
「若いなぁ…………」って思うのはどうなんでしょうかね。
もう若さがびしばし感じられまして、自分がなんか老いた存在のように感じました。

実際なんか自分が精神的にかなり老化した気はしております。
別に悪いほうに変わったとは思わないのですが。

いろいろ人と(授業でもサークルでも)話ができて面白かったです。

あと、お友達数人とでファミレスにご飯を食べに行ってまいりました。
なんかね、おかしかった。自分のテンションが。
わたしは大学入るまで友達と夜にどっか遊びに行ったりとか
そういうことをまったく体験せずに育ってきたので、
そういうことが楽しくてしょうがありません。
脳内麻薬でラリッたと言うのか雰囲気に酔ったというのか、
アホみたいに笑いを垂れ流しておりました。

目にはいるもの全てに敵意を感じることもあるし、
全てのものに幸せを感じるときもある。
今日は後者。

あと、本屋にいって「この漫画がすごい」というタイトルの本を読んだんですが、
その中である方が「自分は失恋すると何年も立ち直れないほうなんで」と
書いておられまして、
半年くらいぐだんぐだんな時を過ごした自分は
立ち直りが遅いと思っておりましたが、
そうでもないのかも?となんとなく思いました。

まあ今でもたまに痛むしほのぼの系、というか
バカップルのでてくるラヴコメは未だに読めない(読むとひどく鬱になる)けど。


>私信
ラヴコメがんばってください。応援と期待してます。

編み編み筋線維

病人の間違った秘孔を押して殺してしまったにもかかわらず、
「ふむ、ここではなかったか」的な軽い一言で済ませるアミバ様。

トキの真似をしているにもかかわらず、
「ケンシロウ~暴力はいいぞ~」などと
あからさまにキャラクターの違うセリフをのたまい、
トキという人物が一体誰なのか判別と理解ができかねている様子のアミバ様。

「つっ、突けない!!」という今際の名ゼリフを残し、
結局転落死(でもシンと同じ死に方ではある)してしまったアミバ様。

スロット「北斗の拳」にいたってはいきなり現れ
「俺は天才なのだぁ~!!覚えておきやがれ~!!」と
自己アピールをするだけして颯爽と走り去っていくアミバ様。

そんなアミバ様に対して湧き上がるある種の感情を
もうこれ以上抑えきれないんですがかまいませんねッ!!(誰に言うてんねんな)

でも一つだけ。
アミバ様の「ミ」と「バ」の間を絶対に伸ばしちゃいけない。
アミバ様が原生生物になってしまうから………
お兄さんとの約束だ!!


で、最近出たウィザードリィに江田島塾長(ネコミミ)が出ている件について。
いや、もちろん江田島塾長本人ではないんですが、
「ワシが○○であるっ!!」ってセリフとか、
異常なまでの戦闘能力の高さとか、見た目の微妙な相似とか、
性格とか、その他もろもろで塾長がモデルとしか思えないわけなんですよ。
しかもネコミミ。ありえない。(そういう種族の方なのですが)

こいつはヤヴァいZe!!

今までネタでしかありえないと思われていた、
「ネコミミのいかついオッサン」を地で行くキャラがついに登場、ですよ。
すげえや………。

聖闘士星矢ネタとかもかなり多いしねぇ。


あと、相変わらずやむことを知らない迷惑メール、
いい加減空気読めよ!!と言いたくなる、最近の迷惑メール事情について少し。

やっぱり見ていると、さまざまなアドレスから送られてきているのですよ。
同じ件名とかでも違うアドレスから来ることなんてザラです。
足が付きにくいようにと言う猿知恵なのかもしれませんが、
とにかくたくさんのアドレスから来るんです。

で、色々アホみたいなアドレスがあるので、
けっこう面白いと思いながら見てたんですが、
その中に一つぶっ飛んだアドレスが。

全部は覚えてませんけれど、「police-joutou」って入ってた。

アホか。
いや、別にその人がポリス上等ってポリシー持ってようが持ってなかろうが、
実際迷惑メール送ってる時点でポリス上等な行動してるわけですし
別にそれはいいんですが、
あからさまに法に触れてることを匂わせてどうする。

いくら性に飢えた男どもの琴線に触れる素敵な文章書いてようが、
いくら魅惑的な件名で男どもを魅了しようが、
アドレスが「police-joutou」である時点でもう警戒の対象じゃないですか。
誰がそんな「ポリス上等」とか言ってる
犯罪臭ぷんぷん漂うところにアクセスするものか。アホか。
もうちょっと考えようよ………と思いました。
もしかしたら人間が考えてるんとは違うのかもしれませんけど。

…………一番アホなのはメールの時間が20分、
ひどいときは一日未来から来たというので
「時間を1日もブッ飛ばした、ディアボロを越えた」とか
そういう愚にもつかぬ事を一人で考えているアタイであると言うお話。

今日は後輩様の家に泊まりに行ってまいりますので、
夜の日記更新はないです。
ではまた!!

追記

なんとなくキッズgooでうちのサイトを検索してみたら、表示されませんでした。
どうもこの日記内での度重なるセクハラ言動が悪かったのか、
はたまた裏ページがあるからいけないのか、
とにかくキッズgoo的有害サイトに指定されたようです。

ヤッホイ!!(喜ぶことではない)

まあ弾かれたのは悲しいことですが、これで罪なき少年少女を
エロジョークとか渦巻く教育に悪いこと鬼の如しのこんな日記に
放り込むようなことがなくなったかと思うと、それはそれで満足です。

すこやかに育つんやでぇ、ガキども…………。

あとパソコン使ってると学力の低下が著しいですね。
検索等に頼ってるから字は汚くなる、漢字は自分で書けなくなる、
ホントやばい、ということをこれを書いてる最中に再認識いたしました。
カタカナが書けなくなるなんてよう………。

俺があの子であの子が奴で奴はあの子で

あれ、俺の体は……………?みたいな話。

勇者「こんにちは 今日は いい天気ですね」

村人「ここは 疾風迅雷村 だよ
   最近 王様が ご病気らしいんだ 心配だなあ」

勇者「おっと 会話の 成り立たない アホが ひとり 登場ォォォォォォ
   挨拶に 対して 村や王様の話で 返すと
   テスト 0点なの 知ってたか マヌケ!!」

RPG世界がこんなんでないことを祈ります。

昨日、以前作りすぎたカレーのことについて
ちょっと話が及びましたので今日色々考えてみたんですが、
だいたい以前のカレーは消費に4日かかりました。
単純換算すれば4人×3食×4日で48食分、と言うことになるのですが
よく考えたら途中からカレー食ってたの僕だけじゃん、という
悲しい事実に気が付きました。だからそんなに多くなかったのかもしれません。
あ、あと親父も(晩だけ)食ってました。
僕だけはガチで4日間三食カレー食べてました。

これで飽きないのが素晴らしいと言うかアホと言うか。
だってカレーはおいしいんですもの!!(アホの理屈)

あと昨日プリンセスプリンセスのアルバムと
北斗の拳のサントラを借りたに当たって、
しみじみと子供時代のヒーローであったケンシロウとかに思いをはせたんですが、
今思えば、あんな怠惰な生活してるくせに、
ザコ悪党どものあの異様な筋肉はなんなの?と。

どう見ても筋トレとかするように見えないし、移動手段もバイクだし、
やってることと言えば村人をムチで叩くか、
奪った食い物食ってるか、そこら辺で警備という名の立ちんぼしてるか、
そこら辺ですのに、何故あんなに筋肉が…………?

もしかしたら彼らも、核の炎の悲しき犠牲者なのかもしれない。
放射能汚染の影響であんなにものすごい筋肉になったのかもしれない。
そう考えるとなんだか彼らがすごいかわいそうに見えてきました。
いやもともとケンシロウに惨殺されると言う意味では
ものすごいかわいそうなんですけど。
暗殺拳とか言うけどどっちかと言うと虐殺拳だよねあれ。

たわらばっ!!(締めの言葉)

ラブダイアモンド

今日は祖母の葬式だったのですが、
途中でA君からメールが。

なんか彼の言うとこによると、進路希望調査みたいな紙がありまして、
それの提出期限が今日までなんだとか。

こいつはやばい、学校忌引きとか言ってらんない、ということで
学校に行ってまいりました。

無事提出を済ませてサークルに顔を出すべく行ってみると、
A君と先輩3名ほどがなにやらやっている様子。
事情を聞いてみると、A君がなにやらエロい絵を描いたらしく、
それを見せる見せないでどーのこーの、と言う話なんだとか。

わたしはA君とジャンケンして負けてしまったので、
そのエロス絵を見せてもらうことはできなかったんですが、
ホントどんなん描いたってのか。すごい気になります。

で、そのエロスの使徒であるところのA君なんですが、
わたしが進路希望調査の紙を書くときに、書きかたが分からなかったために
何回かメールでA君に質問をしました。
(結局返事が来る前に自己解決しましたが)


で、その時A君が授業を受けている最中で、教室の前のほうに座っていて、
携帯をマナーモードにしていて、震えるようにしていたとかで、
多分思い切り机の上で震えて先生に怒られたのでしょう。
その原因であるメールを送ったわたしに対して
怒っているとか何とか言うことでした。

うん、確かにそれはアタイが悪い。認めましょう。
ただ……オメエ……送ってきたのが彼女さんだっても
おんなじこと言えるんか?ぜってえ言えねえだろこの野郎、と思うのですが、
恋人同士というひいき目もあるのでしょう。
二人だけの世界とかもあるんでしょう。

友情に生きると誓って生きてるアタイにはわかんないけどな!!ハン!!

(ミュージカル調に)それ~でも~♪つらい~♪時も~ある~♪
「あ、そう、だからなんだっていうんだい?」(←せりふ)

で、サークルで後輩様、negariさん、先輩様の絵を見たり、
A君の新しいペンネームを考えてあげたりして
(結局変えないことにしたみたいですが)楽しい時間を過ごしておりました。

後輩様がホントに絵がうまくなってて……
余裕で追い抜かされた気分です。いや気分じゃなくて追い抜かされた。
彼が下半身裸で(単に段階的にまだ下半身の服を
書いてなかっただけですが)M字開脚、という絵を描いておられましたが、
エロい………エロいよ………。

だがそれがいい!!

で、そのままご飯を食べに行こうという流れになり、
そのあとゲームセンターに行って色々遊んできました。
DDR初めてやったけれど、やせそうね、これ。と言う感想です。

なんか文がおかしい気もします。テンション高いしね!!


で、まあちょっとアレな話なんですが、
さる筋から大人の人の見るビデオを借りたんですよ。
で、そん中で電動マッサージ機を使ったアレがでてきたんですが、
そこで使われているマッサージ機がうちで使われているのと
寸分違わずまったく同じ型のものやおまへんの。
すんげえ微妙な気分になれました…………。

セカイズム

いやまたタイトルにはまったく意味ないです。
とりあえずグローバルスタンダードくらいの意味の造語と言うかなんというか。

世間様は今日は月曜日なので学校(職場)に行くと言ったところでしょうか。

アタクシは今日が祖母の葬式でございますので学校には行けません。
いけません旦那様!!(あ?)

でまあそれはいいんですけど、
最近ですね、妙に気になるどうでもいいこと(矛盾してますけど)が一つ。

RPGの主人公がいるじゃないですか。
で、一般的に彼らは人々に話しかけることによって
新たな目的地やダンジョン、
時には伝説の武具などの手がかりを得たりしていくわけですが、
あれさ、どういう切り出しで話しかけてるんでしょう?
もちろん村人たちの言うことは千差万別ですので、
必ずしもたった一つの切り出し方で話しかけてるわけではないと思われます。

でも、たとえば
「○○山には伝説の剣があるけど、アレは折れちまってて
よっぽど腕のいい鍛冶屋に直してもらわねえと
使いもんにならないと思うぜ」
とかってセリフ。

似たようなセリフはけっこうあると思うのですが、
こんなんどういう会話の切り出し方をしたら出てくるのか。
不思議でしょうがありません。

あと、ちょいとギャラリーから「50のお題」を削除しました。
理由は当初のころ看板にしようと思ってた「ピエールとカトリーヌ」と言う
キャラクターの処遇に困ってしまったためです。
描けなくなってしまったのですよ。

で、困ったあげくとりあえず看板ではなくそうと思って、
その二人を主に描いてたコーナーであるところの
「50のお題」を削除することにしたのです。

か、勘違いしないでよね!!
べっ、別に完成させる自信がなくなったとか、
そういうことじゃないんだからね!!
(ツンデレ風)

とりあえずまたなんか違うことを立ち上げてがんばれたらな、と思います。

「がんばる」と断定的な言葉はあえて使いません。
『がんばった』なら使ってもいいッ!!

と言うことで、お葬式に行ってまいります。

明るく楽しく生きましょう

エレベーターガールのことを「エレガ」、
デパートガールのことを「デパガ」、
もだんがーるのことを「モガ」と言うのと同じように
(最後のは若干違いますが)
スクールガールのことを「スクガ」と言うことを広める会、発足。
(どうでもいい)

祖母のお通夜に行ってまいりました。
お通夜自体は滞りなく終わりまして、良かったと思います。

ただね………うちの親父がね…………

今日は風が強くて寒かったので、焚き火がいくつか行われていたんですけど、
そこにタバコを捨てるのはどうなのか、と。
タバコの副流煙(吐く煙)が体に悪いと言われて久しいこのごろ、
タバコを全部燃やすなんてのは要するに焚き火の煙を全部
副流煙に変えてしまうのと等しいような行為ですよ。

それを言ったところ、どっちにしろコークスを燃やしているんだから
結局は体に悪いんじゃ、みたいな事を言われました。
そういう問題なんだろうか。

あと、焚き火に少し顔を近づけていたら、
熱い空気と煙が一気に口の中に入ってきて、一瞬意識を失いそうになりました。
火事で人はこういう風に死ぬんだ、と言うことが身をもって理解できました。
っていうか焚き火で死にそうになる人間もそういないのではなかろうか。

で、話は前後するのですが、祖母の実家であるお寺の母屋に行ったときに、
親戚にショックなことを指摘されました。

「白髪ある」っていわれた。ぶちぶち抜かれた。三本あった。

どうもね、若白髪は親父の遺伝らしいです。
なんでしょう、若白髪って優性遺伝子?劣性遺伝子?
優性だとしたらそんな遺伝子はいらなかったし、
劣性だとしたらお前はそんなにしてまで、優性遺伝子との競争に勝ち抜いてまで
俺に若白髪を作らせたいか、死ねと思いますし(遺伝子に対して)、
どちらにしてもなんか複雑な気分です………。
嫌なとこだけ遺伝するってホントだぜ!!

あと毎回毎回エキセントリックな文面のメールをくれることで
ちょっとおなじみ、お友達のH君がまたメールをくれました。
なんかうちのサイトのメールフォームからと
携帯からで、合計3通メールをいただきました。

彼の名誉を毀損しない程度にご紹介します。

一通目
「はふぅーーーーっ。メイドさん最高!!」

短くて比較的抑え目なメールです。
メイドさんてなんだろ。思い当たるのはギャラリーにある
メデューサのメイドさんの絵なんですが、実際のところどうなんでしょう。
それだったとしたら非常に嬉しいことですが。

二通目
「学校をーーサボーーッターーアーー三日ーーーー
「も」ーーーーーサボったーーーー
ちょーーーーーきもちいいーーー三越キュンーーー
きみはーーーかわいいーーー。」

うん、よくわかんない。

学校を三日もサボっていないですし、そもそも誰だよ三越キュンてw
あともとの文面には「ー」がこれの5倍はありました。

三通目(携帯に来たメール)
「気分が乗らないから学校を休んで本を買いに行くその心意気買った!!
俺も明日学校を休むゼ!!ヤッホイ!!」

ちょwwwおまwwwwヤッホイじゃねえwwwww

どうも変な形で彼の魂を触発してしまったようです。
単位に影響がでなければいいのですが……(笑)

あまりに面白かったために公開させていただきました。
いつもいつもありがとうH君。

激しく自己満足な日記

しくった…………。
何をしくったかと言いますとですね、
この一つ前の日記、そう、「ですぅ」じゃないよと
思わず突っ込みをしたくなるような、
いやむしろ特攻(ブッコ)みたくなるような
そんな日記なんですけれど、アレがちょうどこのブログを始めてから
200回目の日記だったのですよ。

でまあ、本当に自己満足なんですがその旨を書こうと思っていたのですが、
しくった…………見事に気付かなかった&忘れてた、ぜ……。

まあそういうことだったのでございます。
思えば11月頃からこの4月にわたる約5ヶ月間、
よく毎日毎日書くネタが切れなかったもんだ………。
(ネタのない時期はありましたけれど)

人間の脳内妄想というかそういうものの素晴らしさを感じています。
ここを読んでくだすっている皆様の存在のおかげで
ここまで続けられました。
これからもがんばりますのでよろしくお願いします。


とりあえず火曜には今あるゴタゴタから解放されそうです。
金曜日の飲み会行きたかったなぁ………。
とりあえず今日はお通夜らしいので行ってきます。

にしてもアレだね、200回続いたのはいいですが、
ページの一番下の「前に戻る」という項目から戻って全部見ようとすると、
一ページに5件表示されるとして39回それを行わなくちゃいけないわけです。
量が多すぎるのも考え物か………。

で、それはさすがにめんどくさいし時間もかかるので、
もしなんか気になる過去ログとかあれば(なければそれで)、
ページの右上の検索フォームをお使いくださいませ。
管理人も最近気づいたと言う体たらくですが、
なかなか有用だとは思います。

いやぁ、でも早いなぁ、時の経つのって。

この間20になったと思ってたら、あと半年もせぬうちに21ですよもう。
アタイも若い頃は時間がもっと長いもんだと思ってたけど最近はねぇ……
(以下おばちゃんのような回顧話が延々と続く)

萌え萌え☆(ウソ)鬼教官

「いいか貴様らですぅ
貴様らは最低最悪のクソ虫どもですぅ
地べたをはいずるアリどもと同じくその命には
馬のクソほどの価値もないですぅ

上官には絶対服従ですぅ
靴をなめろと言われたら靴をなめ、
ケツを出せと言われたら黙ってその薄汚いケツを差し出すですぅ

反論は許さんですぅ
許可を与えたとき以外は例えエサを食うときでも口を開くなですぅ

口でクソ垂れる前と後ろに心からの敬意を込めてサーと付けろですぅ」
(Sir,Yes Sir!!)

「ん?聞こえんなですぅ
タマをどっかに落としてきたのかですぅ
200マイル先までタマを拾いに走るのが嫌なら
もう一度腹の底から大声を出すのですぅ」
(Sir,Yes Sir!!)


…………なんだこれ。

結局こんな語尾を付けても焼け石に水のような気がしないでもないです。
いや、何故鬼教官を萌え化しようとしたのかと言われると
自分でもよくわからないのですが。
やっぱり鬼教官はごっついオッサンのほうがしっくり来るね。

「ですぅ」って語尾をつける萌え系キャラと言うと最近では
ローゼンメイデンの翠星石が有名なんでしょうかね?

まあとりあえずなんだろ、どうあがいても萌え化出来ない
(少なくともアタイには)ものというのも存在する、
というかこれはオッサンがやんなきゃいけないだろ、と思う役割も
存在するんだと言うことを思い知りました。

いや、20代の女性(大佐かなんかだったような)に
同様のセリフで思い切り言葉責めされる
フロントミッション5と言うゲームもありましたけど。

昨日の印鑑のことですが、やっぱり変えられるというか何と言うか、
とりあえずは何とかなるようです。安心。

あとパソコンのはモデムじゃなくて無線LANかなんかでした。
あまりパソコンに詳しくないもので………。はずかし。


で、今朝親戚からそのとにかくパーツを返してもらったんですけど、
その返してもらうまでの過程で自分が軽度のネット依存かもと言うことを
ひしひしと感じました。

今まで暇さえあればパソコンやってたしなぁ………
でもまあ依存しすぎないように気をつけたいと思います、ホント。

男値の絶対的不足

今朝叔母がノートパソコンのモデムを貸せといってきました。
いや、アタイも自分のパソコンにしか使ったことないのですけれども、
こういうのって全部のノートパソコンで使えるもんなん?
と思うのです。

互換性とかあればよいのですが、なかったりして
最悪壊れたりしたらどうしよう………と、少し恐怖してみたり。
(多分ないとは思うのですが………)

「男髪屋」で男値(おとこち。男らしさを表す単位)をあげていないから
こういう無用な恐怖に駆られるのでしょうか。
男値が10にも満たないアタイとしましては
けっこう死活問題なのかもしれません。男らしさ。
(寒いときに自然に女の子に上着をかけてあげられる男らしさ=男値10とする。
「君のためなら死ねる」と臆面もなく言える男らしさ=20、
坊主頭の似合う男らしさ=30、
昔の少年漫画の主人公並みの男らしさ=40とし、
だいたい50くらいから男の中の男と呼ばれる)

すごく意味のないパラメータ設定をしてしまいました。
単に髪の毛を切りに行くだけのところだと言うのに。

とりあえず今日の夜は日記をかけないと思いますので、
今のうちに、と。


どうもうちの印鑑がいつのまにか紛失したらしく、
それがないと銀行からお金がおろせないんだとか。
それじゃあ新しいの作ればいいじゃんと言いましたところ、
そうも行かないんだとか。
アスファッキン!!
っていうか、ホントにそういうもんなんですかねぇ?
よくわからないのですが。
まあホントによくわからなかったら調べろという話ですか。

こういうことに腹をたてるのも男値が足りないせいでしょうか。


あと、最近PSPがホントに気になる今日この頃。
「街」の完全版が出るとか言う話だしなぁ……。
ここでホイヤ!!と購入に踏み切れないのも男値の足りなさゆえか。
ただ単にお金がないってのもあるんですけどね。

世界で一番骨がすき

そういうことも決してないわけですが。
でもこういう「世界で一番~が好き」って表記、
これもなかなか独特の難しい言い回しですよね。

たとえば「俺は世界で一番君が好きだ!!」と叫びよった場合。

「俺は世界にあるものの中では君が一番好きだ」と言う意味と、
「世界中にたくさん人間がいるけど君のことを一番好きな人間は俺だ」
と言う意味にとることができるわけです。
分かりにくかったら申し訳ないですが。

まあアレですけど、その後ろに「だから結婚してくれ」と続くと
後者の意味に取りますと「俺がてめえのことを一番愛している人間なんだから、
他の奴より俺でなければ損だぜアアン?」
と言う意味だと受け取られないとも限らないわけです。
非常に苦しいですけど、っていうかなんだこの歪んだ解釈。


で、話は変わるんですが、家の近所に「男髪屋」って理髪店ができました。
「おとこがみや」なのか「おがみや」なのか「だんぱつや」なのか、
そこら辺は定かではない(と言うか知らない)のですが
もうこの男らしすぎる名前だけでハートをズドンと矢で射抜かれ、
ついでにスタンド能力を発現させられかねないくらいに惚れました。

なにこの「ここで髪切ると男が上がるよ!!」と言わんばかりの店名。
むしろ女人禁制的な香りさえするではないですか。
女性客とかいるのかどうかが非常に気になる。

昨日祖母の家に行ったときに後ろから叔母(アタイのバイト先)と
間違えられ(髪形が似てるそうな)、なんか微妙にへっこんだので
男髪屋に行って男を上げていただきたい衝動に駆られました。
まあなんか微妙に値段高いので行くことはないでしょうけれど。


「好きな人にちょっかいをかける」と言うのはツンデレにはいるのでしょうか?
小学生男子並みの行動ですし、好きな人=恋愛対象、ではないですけど。

過去それが度を越してしまって後悔したことが何度あることか!!
(お前のことか)

違うんだ……悪気があってけなしたりしてるんじゃない、
むしろけなしたつもりもないんだ………といつも言いたくなるのですよね。

改めねばいかんね……と青空(くもってますが)とばあちゃんに誓うのでした。
ばあちゃん見ててくれ、俺はやるぜ!!と、言ってみる。

命のたどり着く場所

まず今回は日記の内容がごく私的であることと
(日記と言うのは元来私的なものですが)
あまり見て楽しいものでないことと(ネガティブとかひがみとかじゃないですが)
初めて来た方が見るとなんともいえない重苦しい気持ちに
なるのではないかと思い、
「続き」と言う形で隔離をすることにします。

これ以前より管理人・河原砂利助を知る(ネットで、とかオフで、とか)方で
「見よう」と思う方のみ、この続きをお読みください。

続きを読む

いやなSBR

Stolen(盗んだ) Bike(バイクで) Run(走り出す)

なんだよ尾崎かよ、と言った感じで皆様おはようございます。

「あの場所に……あの場所に、行きさえすれば………!!」

「今は授業中だ………トイレに行くことは………できねーぜ」

ドドドドドドドドドドドド

そんなことがあった昨日も今ではいい思い出です。
いや、もらしたわけではないですよ?うん。

「嫌韓流(けんかんりゅう)」と言う本があるのをご存知でしょうか。
韓国が今までやってきたとされることを色々批判してる本なんですが、
実は今までアレのことを、「いやかんりゅう」と読んでしまっておりまして、
「こんな韓流はいやだ」みたいな、鉄拳氏のネタみたいな本だと
ずっと思い込んでおり、多大な恥をかきました。はずかし。

あと、昨日同じバスに乗ってた青年が「合コンの鉄則」みたいなことを
やたら得意げな面して語っておられたのですが、その中で彼の発した
「合コンにおいて、特定の誰かを持ち上げようと言う約定でもない限りは、
友達でも何でも関係ない、蹴落とさないと蹴落とされる」とゆう言葉には
正直背筋の寒くなるものを感じました。怖えぇ~………。

女性のそういうのってのはけっこう漫画やドラマ等でも描かれたりしてて
ポピュラー(と言うと言い方変かもですが)なものだと思いますけど、
男も変わんねぇじゃねぇですか。

これはアレか?男も化粧したりアクセサリーじゃらじゃら付けたりするような
いわゆるところの「性のボーダレス化」の影響だったりすんですか?
性格的にもボーダレス?ってかんじ?みたいな~?(古いよ)

世の中の変化ってすごいね。
自分は20ですがもうついていけません。
みろ、俺がオッサンのようだ。

ファッキンジャパニーズ

タイトル意味ありません。

今日は友達A君が「戦国無双2」のキャラを描くといわはったので、
わたしも付き合って雑賀孫市を描きました、が………
何故かものすごい貧相なんですよ。
今までオッサンと言えば貧相なオッサンキャラばっかり書いてたことの
報いと言うか何と言うかがこんな形で!?
ちょっと脅威と言うか何と言うか。


日本語って難しいですよね。

突然何かと思われるかもしれませんが、日本語と言うのは本当に難しいものです。
言葉一つとっても前後のつながりのニュアンスの違いで意味が変わってきたり、
あるいは通じるはずのものも通じなかったりします。

この日記にもそういう部分は腐るほどあって、
気をつけねばいけないなとは常々思っているのですが、
今日ほんの少しの間加古川を徘徊していましたらこんな張り紙を見つけました。

「中高年からベテランまで募集!!」

おそらくバイト募集の張り紙だと思うのです。
そこはいい。

ただ、中高年からベテランまで…………って。

中高年であればベテランでなくとも雇ってもらえるのであると思われます。
それは張り紙の文字が物語っています。
また、ベテランであっても年齢には関係なく雇ってもらえるでしょう。

では、経験のない若い人はどうなのか。

アレですか?やっぱり
「あ?経験のない若いの?そんな奴はお呼びじゃねえ!!死ね!!野垂れ死ね!!」
的な感じなんでしょうか?という誤解を生んだりしないでもないわけです。
まあそんなひねくれた誤解をする人間もそういないかとは思われますけど。

言葉って難しいと言うことを改めて知りました。


で、今日はわたshowさんと矢口さんとで
エロやら萌えの概念やらに関する話に花を咲かせておりました。
(もし名前を出してはいけなかったら連絡くださいませ)

で、色々「こんなのはどうか」みたいな話をしていたのですが、
やっぱりなかなか「新しい概念」と言うのは見つからないものでして、
先人による萌え地平の開拓の進行はすごいと言うことを知りました。

でもホント楽しかった。
何でエロとか萌えとかに関するトークってここまで面白いのか。
「夜通しやりたい」と言う言葉がでていましたが、
本当にその通りだと思いました。

付き合ってくれる人を募集しています。
(そういうトークにね)

スティール・アボカド・ラン

タイトルにあまり意味はないです。

なんか鬱になってなにもやる気がおきなかったので
学校をサボってしまい、ぶらぶらと散歩をして本を色々買いましたところ、
だいぶ気分が晴れてきました。
精神構造が簡単でいいことです。

でも困ったりしんどいときに消費行為(というか、買い物)に走る
自分の性癖はまったく誉められたモンじゃないということを思い知りました。

ちなみに今日買った本

「スーパー何頭身デッサン」
「コスチューム描き方図鑑4 きもの・ドレス編」
「スティール・ボール・ラン」1~7巻

お金使いすぎだ…………。

ごっそりお金が減りました。金額にして6000円ちょいほど。

こうなったらどうにかして元は取りたいと思います。
日記のネタにするなり絵に活かすなりして。

とりあえずスティール・ボール・ラン、ギャグ色が少し強くてお気に入り。
ジョニィ・ジョースターは歴代「ジョジョ」
(ジョナサン、ジョセフ、承太郎、仗助、ジョルノ、徐倫、ジョニィ)の中では
個人的に一番好きなキャラかもしれない。
一応今作の主役はジャイロらしいけど。

まあ、とりあえず、がんばります、あしたから。


そういえば、本屋をさまよってましたところ、ものごっつい本を発見いたしました。

けっこうギリシア神話が好きなので、時折なんかいい本が出てないかと
そういうコーナーをチェックしたりしてるんですが、
その中にこげな本が。

「ヴァギナ ~女性器の文化史~」

タイトルの細部は違うかもしれませんが、だいたいこんな感じだったと思います。

もうね、表紙にモザイクのかかった女性器がバンと、
いやむしろズキュウゥゥゥゥウンと載っているわけですよ。
表紙が一面モザイクなわけです。でも形はだいたい分かる感じの。
なにこの衝撃映像。
度肝どころかしりこ玉抜かれたような衝撃でした。

あまりにあまりなものだったので、恥ずかしくて手には取ってないんですが、
もうアレ、人の目をひきつけてやまないと思いますよ。

性に関する事柄ッたら死に関する事柄と並んで、
人間の本能に直に訴えかけるのでものすごい目を引いたり
印象に残ったりするんですよ。

タイトルだけで生殖に関わる本能むき出しなのに、
載ってるのがまたモザイクかかったそれですからね。
そりゃあ目も引くってもんですよ。誰かアレ買うのかなぁ。
ちなみにわたしは一瞬購入を考えました。やめましたけど。

裏表紙とか気になります。

中身の図説とかなら、さすがに修正のない画像を
ドンと出すわけには行かないでしょうので
多分昔の人(それこそ2000~600年前くらいの)が
書いたとされるその部分の絵でも入ってんじゃないかとは思うのですが。

裏表紙………………。気になる。

またこれを書いたのがイギリスあたりの学者さん(女性)だと言うのが………。
やっぱり外国人の人々って何か違うなあ、すごいなあと思ったのでした。

あ、アレですかね?外国人の人が書いたってことは、
多分自国のほうで先にその本を出してるんだと思うんですが、
その本のそれの画像にはモザイクかかってないんでしょうか。
別画像を使ったかそもそも自国で出してないと言う可能性もありますけど。

すごいもんを見たわ…………

タイトルに困る

そろそろタイトルに困り気味。
そんな内情を明かされてもどうしようもないと言うのがほとんどの意見だとは
思うのですが、なんだかね。


これが、モノを読むということだ-

と言うことかどうかは知りませんが、
とりあえずモノを読むと言うことに「無駄ァ!!」と言うことは
あまりないんじゃあないか?と思います。
モノを作ったりする人に限る話かもしれませんが。

素晴らしいものを読んだときは言うまでもなく。
末永く自分の心の糧になってくれますし、気分をもよくしてくれます。
誰だってそうなる。俺だってそうなる。

では反対にひどいものを読んだときは?
それはそれで反面教師になってくれると言うか、
自分はこういうものを作らないようにしよう、と思わせてくれます。
またモノを作らない人にも、こういうひどいものを読んだよ!!という
話のネタにはなってくれることと思います。

いや、昨日ちょっと個人的にアレなモノを見てしまったということで
こういうことを偉そうにぶってるだけですけど。

いわゆるコテコテの男性向け(エロって意味ではないよ)ラブコメ
(男が主人公一人だけ、女の子が何人も………)ってのは
ど………どうにもなあ………と思うのです。肌に合わないというか。
精神的にすごい破壊力だと思いました。
(好きな人には申し訳ないですが)
「てんたま」って漫画を買ったときが一番個人的にやばかったかも。
ブン投げそうになりましたもん。
ただ「俺達にできないことを平然とやってのけるッ!!
そこにシビれるッ!!あこがれるぅ!!」と言う気持ちもありますけれど。

ここから先はなんか人を不快にしかねないかもしれないので
(何書いても不快になる人はなるとは思いますけれど)、
インサイドなんて嫌い、って方はスルー推奨で。
ことあるごとにこんなんでホントにごめんなさい。

続きを読む

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。