スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタイの頭ん中の消しゴム

誰しも頭のなかに忘却作用としての『消しゴム』を備えているものだと
思いますけれども、
最近どうもそのききがよすぎるような気がしてね……。

と、なんとなく書いてみる。
ただ本当に最近記憶力がやばいです。一年前のこととかあんまり覚えてない始末。
でまあそんなことは人様からしたらどうでもいいことなんですが、
とりあえず昨日の話など。

昨日は友人A君が焼いたサバのような眼をしていたのが
(少しの間だけでしたが)非常に印象的でした。
なんか教室に入ってくるときからして露骨にフラフラしていて、
当初はまた寝てないのかとかバイトがしんどいのかとか
そういうことを思ってたんですけど、
開口一番「ケンカした」と。

うん、アレね、正直ね、「うわっ…………」って思いました。

そりゃあA君はお友達ですし、悩んでるんなら気になりますけど、
こうまで露骨に、しかも彼女さんとケンカしたときはいっつも
焼いた魚みてえな目をしてますので、
そして極端に生気がなくテンション低いので、
正直すこし……アレだ……と思うこともあります。
もうね、「うぜぇ!!シット!!」とか言って追い返さないだけ
まだ誉められたものかもしれません、ほんと。A君には申し訳ないけど。

で、その後(ホント後ですけど)もう一人のお友達も交えて
ご飯を食べに行ってきたんですけど、
なんつーかね、ホント恋人達ってはたから見たら、
「なんでこんなことでケンカすんの?」みたいなことで
よくケンカするもんですね。
A君とかの話を聞いててホントそう思いました。

あと、A君の名誉のためにかいつまんで言いますとね、
ご飯食べた後にCD返しにツタヤに行ったんですけど、
入っていきなり「アダルトコーナー行こう」とかA君が言いましてですね、
度肝を抜かれました。
いや、アンタ………別にいいけどさ……………。
頼むから一人でも行けるようになってくれよ……………。
誰がいようと、例えその前にカップルがいようと美女がいようと
ズカズカ入っていって獲物(AV)をゲットし、
アメリカ人みたいなさわやかな笑顔で親指なんか立てたりしながら
レジに持っていく(女性の店員のレジであればなおよし)のが
男のたしなみってもんですよ。
(間違ったたしなみ)

まあそういうことを思いながら、A君に連れられるようにして
アダルトコーナーに行きまして、彼が何か借りるのかと思いながら
見てたんですけど、気に入ったものがなかったのか、
それとも興奮のあまり勝手に出てしまったのかはわかりませんが、
「出ようか」といって再び出て行ってしまいました。
どうでもいいけど男三人がぞろぞろ入っていってぞろぞろ出てくる様は
かなり異様な眺めなんではないかと思いました。

まあそっからも少しの間A君は武勇伝を生み出し続けたのですけれど、
それはまた、別のおはなし(続き物童話のラスト的締め方)。

今日はね、また性懲りもなく後輩様の家にお邪魔させてもらうのでね、
夜の更新ができなくなるとおそらく思うのですよ。
(何このいかれた日本語)


………………で。
なんかコメントが荒らしにあっておるよ(笑)。
コメントらんにお返事を書きたかったのですけれど、
式乃さんのおっしゃった「自己紹介号の○ステッキ」と言うものを
どうしても記憶から引っ張り出すことができなかったので、
そのことも添えてこっち(日記)のほうに書くことにします。
記憶力がひどくて申し訳ねえ。

あと、そういえばその汚っさんのキス顔を載せようかなと思って忘れてました。
とりあえずゴスロリのそんなオッサンを想像すると………
涙が……………。

スポンサーサイト

つめこむ幸せ

口の中にね、むき甘栗をね、こうね…………(変態くさい)

さて、「想像してみましょシリーズ」(いつそんなモンができた)、
今日は「ゴスロリ(もしくはゴシック)と熱血スポ根は相反するものか?」
と言うことについて少しですが考えてみようと思います。

いや、あの格好でスポーツをするなんて論外ですんで
正確には熱血根性と言うべきか。

ゴスロリの根底にはやっぱり耽美や退廃と言うものが流れておりますので、
そこらあたりは熱血根性とは真っ向から対立しそうなのですが、
ふと思ったのはね、そういうゴスロリの精神性とかを抜きにして
ゴスロリな登場人物達の熱血根性ものをやったら
一体どういう感じなんだろう?ということ。

敵を倒すために一致団結し、おやっさんとの交流とか、
やたら高圧的な司令官、そして河原で殴りあって理解を深めるとか。
もう日常が殴りあい、なぐりあい日常(ひび)。
ガンダム風に言い直してみることに意味はないですけど、
キャラクターにしてもやたら荒んだヤツとか
カレーばっか食ってそうなやつとか紅一点(もしくは男が一人)だとか、
そういう昔ながらのがいるわけです。

口調もゴスキャラ独特の(偏見かもですが)
取り澄まして上品なのではなくて、
「このやろう!!」とか「ちくしょう!!」とか、「やってやるぜ!!」とか、
女性にしてもそれに準じる熱血的な感じで。

物語の後半には生き別れの兄さん姉さんとか、
もしくはアメコミ風に改造された親友だとか、そんなのが。
後で仲間になったり主人公達をかばって死んだりとか
「お前らは生き残るんだ……ココで死ぬのは俺だけでいい……あばよ……」
とか言いながら敵と一緒に自爆したりとか。

でもやっぱりみんなゴスロリ。

国民よ!! そんなものにー違和感はーあるかー!!(何故か演説風)

………………たぶん、ものすごい違和感があるんだろうなあと思います。うん。


ここからはちょっと(想像してみると)いやな話になりますので、
下ネタというかそういうものに耐性のあって、
なおかつ読もうという方のみどうぞ。

続きを読む

マックス ペイン

ふとあるゲームのキャラを描いてみようと思い立ったはいいものの
それが男キャラであることとけっこう有名なゲームであるために
画像検索すると男×男な画像とか出てきそうで
恐ろしくて画像検索ができない、そんな臆病者の日記。(前文長いな)

いえね、これがガンハザードの主人公アルベルトについて画像検索しようとか
魂斗羅について画像検索しようとか
そういうことであれば安心して画像検索もできようってもんですよ、うん。
ただね、ちょっと女の子にも人気がありそうなものになると、
どうしても画像検索するのが怖くなってしまう………
無双の男キャラとか怖くて検索できません。マジで。

そして自分のスケジュールが予定的にものすごくひどいものであることに
今しがた気付いて愕然と。

明日(もしかしたら)飲み→水曜日に後輩様の家に泊まりに行く→
土曜に友人の家に泊まりに行く、という予定が何故かこういう
忙しいときに限って妻って、もとい詰まっているのですけれど、
(これだけみると微妙に非行少年くさいのは気にしない)
それをのぞくとだいたい木曜、金曜、日曜くらいしか
レポートやる時間がないわけなんですよ。ヤバい。

スタープラチナ・ザ・ワールド!!

とかってできたらね、時を止められたらね、どれだけいいことか。
無理くさいことを望むのはやめにしようか。うん。

しかしね、ホント3つの課題を一気にやろうと思うと非常に難しいです。
やっぱり予定を減らすべきなのか………………?

そういえば最近GTA(グランド・セフト・オート)バイスシティに
はまっております。
ものすごいスラングとか漂う空気感が好きですが
(「役立たず」って字幕なのに『インポテンツ』とか言ってます)、
もっぱらチートコード(裏技みたいなもん)を使って遊ぶのが
楽しかったりします。

時間をものすごい早く経過させるチートと
行動を加速させるチートを使って
『メイド・イン・ヘブン!!』とかって言ってみたり
(後者は周りの人々も加速するので意味ないけど、
自分がダッシュする分にはホントにプッチの気分になれます)、
車を全部爆破させるチートを使って『キラークイーン!!』とか言ってみたり、
天気を変化させて『ウェザー・リポート!!』とか言ってみたり、
プレイヤーの見た目を変化させるチートを使って
『イエローテンパランス!!』とか言ってみたり(最後だけマニアック)、
ものすごいジョジョオタクぶりを発揮しながら遊んでおります。

あと走ってる車の上に乗っかって上からバットでひたすら殴る、
お前はどんだけ車に恨みがあるねんみたいなプレイとか、
同じように車に飛び乗って上からチェーンソーを突き刺すという、
絶対これ運転手死ぬやんみたいなプレイとか。
外道だよこれ。

とりあえず「バス男」のあおり文句が「キター(・∀・)ーーー!!」
「投票キボンヌ」であるならば(電車男のあおりは知らないので触れられない)、
こっちは「警察キター(;´д`)ーーーー!!」「報酬キボンヌ」ってとこでしょうか。
どんだけ荒んだ世界観か容易にわかる気が。

かと思えばスタントマンやピザの配達員、救急隊員や消防隊員、
アイスクリーム(たぶん麻薬入り)の出張販売員や処刑コップ、
果ては海賊や殺人鬼としてギャング以外の道を平穏に生きることもでき
(ストーリーは一向に進みませんが)、
自由度が高いって本当に素晴らしいなあと思うのです。
とりあえず面白いなぁ、と。


うん、あれだ、描きかけのエロ絵でも描いて寝ます。うん。
(レポートしろよ)

はんぺん イズ ア ドリーム

昨日はなれないことをしたため、九時ごろにはもうひどい眠気に襲われまして
日記がかけませんでした。

無駄足踏ませてしまった人、
本当に申し訳がなかったのう、あぁん?ニイチャン(偉そう)。

昨日は友達の家に遊びに行ってまいりました。
その友達と言うのがわたしに「エースコンバット4」を
貸してくれた男なのですけれど、どうしても達成できない条件があったので
代わりにやってもらったんです。

か………神や…………神が降臨した…………………。

思わずそういいたくなるくらいに達者でした。
彼はかなりこのゲームをやりこんでらっしゃるようで、
アタイのそれとは比べ物にならぬほどの技術力でした。
世の中で神とか言われているプレイヤーさんがたと比べれば
さすがに言うほどのこともないのかもしれませんけれど、
いんや、すげえなあ、と。

その後は地球防衛軍を2人プレイでエロワードむき出しにしながらやってたり
他にも色々と遊んできました。楽しかったです。


で、今日の話ですけど、授業中にA君と色々話をしまして、
うん、まあ、その、飛びてぇー…………。
そんなドロドロはいりません、バリウムみたいなのはいりません。
せめて男のアレくらいのドロドロっぷりで勘弁してくださいマジで。

そんなA君ですが、授業の後半から謎の淫語魔人化を遂げまして、
ちょっと辟易しました。
いや、むしろマジで引くくらいの淫語野郎っぷり。
ほら、「かしこ」ってあるじゃないですか。
あの、なんていうか、手紙等で文の最後につけるやつ。
アレを電子辞書で調べるとか言っときながら
徹頭徹尾で淫語しか調べやがりませんでしたからね。
あれっ?A君ってこんなキャラだったっけ?とか思うくらい。
あと机とかにも「雌奴隷」とかアホなことを描いて消さないという
荒業中の荒業(セクハラ)をやってのけようとしたり。
必死になってその文字だけは指で消しましたけど。

そして人の名前を使ってのミニエロドラマ。
お、お前は…………………!!
いえね、A君てば人がなんかエロワード言ったら露骨に引くような
そんな男なわけですけれども、
それはアタイが女子とか彼女さんの前でそういうこと言うからだ、
ってのが彼の弁だったんです。
それについてはまた色々言いたいこともありますけれど、
あまりに下卑た感じになるのでやめておきます。

しかしそれをおいといても、ちょっと…………!!
しかも授業中、後ろには普通に女子もいるのにそんな………大きな声で……!!
彼的にはまったく問題ないと判断したということなんでしょうが、
そうなるとココまでの淫語野郎に早変わりするなんて……
彼の本性というかそんなものを見た。気がした。

で、授業が終わったあとにレポートの資料探しのために図書館に行ったのですが、
資料のほかに面白い本を借りました。
「上品な英語 下品な英語 普通の英語」と、
「江戸ことば450選」というのと、
「なめこインサマー」というの。

最初のはホント、上品な表現から下品な表現まで色々あってもう……
大好きです。スラングが。
どうも「どけ」っていうのは
向こうでは「ケツ(ひいてはその穴)をどけろ」って言うみたいですね。
いい知識だと個人的に思っとります。

一番最後のは絵入りで面白いです。吉田戦車最高。
江戸言葉のはまだ読んでません。

あと、後輩様とオススメサイトの教えあいをしたのが地味に楽しかったりとか。


ひどく私信

漢検二級がんばっておくんなし。応援してます。

あと今回の日記、うん、A君ゴメン。
悪気とかはないのですよ。ホント。

ではまた。かしこ。

アース・サンダー・ファイヤー&ファーザー

タイトル、「地震雷火事親父」。意味はないけど、
何となく「アース・ウインド&ファイヤー」っぽくしてみたかった。

ガンハザードで「アースウインド・アタックって出てきたけど、
多分元ネタはこれなんじゃねぇかなと考えてみたり。
攻撃自体は地面にいるヤツと空飛んで急降下してくるヤツとの
何の変哲もない連携攻撃でしたが。

そういえば「メテオストーム・アタック」ってのもあったっけ。
三人で空飛びながら突っ込んでくると言う、
どことなくジェットストリームアタックみたいな感じの技ですけど。

今にして思えばガンハザードのイロモノッぷりもけっこうすごかったかも。


で、まあ今日は法事に行ってまいりました。
祖母の四十九日の法要でした。
でまあそれもつつがなく終わり、参列者全員でご飯を食べに行ったのですが、
そこがけっこう高級そうな感じの中華料理屋だったのですよ。

入った瞬間に、ショーケースに入っている
トラのペニスと鹿のペニスの干物に驚きました。
そんなのを使った料理とかがあったりするのでしょうか。もしかしたら。

コース料理で飲み物は飲み放題というものでして、
車に乗らない大人や老人達が酒を頼みまくっていたのですが、
なんていうか、最後らへんになってくると
饗宴というよりか狂宴というほうが相応しいような感じになってました。
やたら酒を注いでまわる人とか、他にもいろいろおかしくなった人が。

紹興酒ってもんを初めて飲まされたのですが、
あまりおいしいもんじゃないね、アレ。
アタイの主観が基準で申し訳ないですけど、
酒と言うよりか調味料に近い感じの味と匂いがしました。


最近、ちょっと思うところがあってロリっ子のセクシーさと言うものを
なんとか描けないものか、セクシー=お姉さんとか熟女とか、
そんな決まりごとはないはずだと言う思いにとらわれまして、
ちょっとがんばってみたりしてるんですけど(エロではないですよ)、
なんていうかね、描けない。

ロリっ子ということでアタイのサイトの事実上の看板(そうか?)娘、
「ローリィ」を書こうとしてみたのですが、
なんだろう、書くたびにいつもなんですけど、
なんか似ないと言うか、最初に描いた風な表現ができないのです。
ひどくわかりにくいのでわかりやすく言うと、
描くたびに違ってくる、というか。

じゃあ他のロリっ子描けよ、と言うのはごもっともな意見ですけど、
それを言うとこの話が終わってしまうので、どうかご辛抱をば。
いんや、もう、ロリって難しいです。
ひえぇぇぇぇええぇぇぇええぇえぇえぇえぇっぇえ!!(錯乱気味)

見てしまった…………
また小じゃれた名前の子が犠牲になった痛ましい事件を見てもうた……

あの、大阪の幼児3人焼死事故の話。
樹喜矢君とか亜夢瑠君とか…………読み方が正確にわからない。
痛ましい事件には違いないですし、親御さんの気持ちを考えると
心も痛みますけれど、また小じゃれた名前の子が……と考えると、
ホントになんかあるんじゃないかと信じてしまいかねない気持ちになります。

そういえば幽遊白書の格ゲーがアーケードで出るとか何とか。
最近はレトロな漫画がゲーム化するのがはやりなんですかね?
北斗の拳とかさ。

あと最後に、学校の課題(全部で3つ)の締め切りが
全て6月7日に固まってしまい、ぶっちゃけ死にそうです。
でも死なない程度にがんばります。
使いまわしのききそうなもんは有効的に使いまわすくらいの気持ちで
のぞもうかと思います。

散文的日記でわかりにくく、または読みにくくて申し訳ないです。
文章力が欲しいと切に願う今日この頃です。

立ち直ってみる

ご法事しちゃうぞ☆

萌え系坊主を想像してみてください。

いえね、なんですかね、アレなんですよ。

結局今日は学校をサボってしまったのですけれど、
そうであるにもかかわらず明日と明後日の予定を立てておりましたんですよ。

明後日は約束があって、明日は空きなのでそうだ、地元の友達のとこに
久々に遊びに行こう!!とか思っていたらですね。
明日は祖母の法事だとか何とかでお昼の三時までいなきゃならないとか何とか。
いや、まあそれだったら仕方ないけど………
変に休まなくていい分平日にあるより気が楽だけど………
俺の休日を返せッ!!返せよ!!T・P・O!!T・P・O!!
(使い方が違います)

そういえば、いまなんか「ホワイトカレー」なるもののルーが売ってるんですね。
気になる………
サフランライスとかターメリックライスとか(要するに黄色いご飯)が
推奨されておりましたけれど、
そんな真似などせずに日本男児らしく白いご飯にホワイトカレーをかけると
一体どういう気分になれるのか。
むしろ食欲はわくのか否か。両方白いからもしかしたら………という
可能性が否定できません。

近いうちに作りたいですが、作った暁にはまた日記でレポでもしたいと思います。
デジカメがないから写真等は載せれませんけどね。

ではみなさま、また。一週間お疲れ様でございました。

たとえ話~詩人への1ステップ~

恋愛って、借金にたとえられる気がする。

幸せを利子付きで借りているだけじゃあないのか?(ジョジョ口調)と。
はたから見てて客観的にそう感じる。

そして返済期限はその幸せが終わったとき。
そのときには今までの幸せの分と利子の返済分としての辛さが一気に襲い掛かる。
それが二人に襲い掛かるのか、振られたほうにか振ったほうにかは
その二人しだいですけれど。

利子にしたって、闇金みたいな恐ろしい利子がつくこともあれば、
利子なんて取らないって人もいるかもしれない。

それに利子自体もさまざまだと思う。
「お前の命で支払えやぁ!!」とかって、
悪魔と契約でもしたかのような見返りを要求されることもあれば、
お金だったり他のものだったりもする。

またさまざまな理由をつけてもし相手を納得させることができれば、
返済がチャラになることもありうる。
抜け道なんて、いくらでもある。
だから要領のいい輩はそうする。

でもそういう人は多くなくて、多くの人々はその返済の残高に
ひいひい言う生活を送るのだろう。
そういうものを主観で見なくてもよくなったのでこういうことが言えます。


いやべつに恋愛自体をけなそうとかそういうことじゃないんですけど、
しんどいね色々と。体がだるくなりました。

あ、あとアレね。借金云々で言うならば、
結婚しちゃうと義務になって、借金は税金になる感じですかね。

タイトルでこんなこと書いてますけど、もちろん詩人になるつもりなんて
これっぽっちもありません。

ただ、オスカー・ワイルド(男女問わず肉体の快楽を追求しまくったエロ詩人。
彼の自伝的本にはそのセックスマシーンぶりが克明に描かれている)
みたいにはちょっとなってみたいかもー。と。

…………いや、やっぱり同性愛はちょっと………なのでいいや。うん。

あとね、恋愛のことは人それぞれ口々に色々たとえるわけですけれど、
「すごい幸せなもの」とかクソみたいなこと言う人もいれば
「束縛」とかいう人もいるわけです。

ただたいていの場合、恋愛のさなかの人は
幸せにたるみきった顔をしくさって「束縛」とかほざきやがるもんですから
(要するにマゾ)、そういう人を見るにつけクリティカルしてぇなあ、
忍者のように素手でそいつの首をスパンとクリティカルしてやりてえなぁとか
思ったりします。
どうでもいい方向に話がそれました。

そういう風に幸せの絶頂にいる輩は幸せそうなツラして言いますけれど、
たとえるならそれは電球の輝きの中にいるようなもん。
輝きになれてる分明かりが消えてしまうと何も見えなくなるのです。
えてしてしんどい人ってのは周りが見えていませんし。

いやまあ、輝きが消えずにいられるんならそれが一番ですけれどもよ。

はて、一体何が言いたいのか?
とりあえずモテる輩はマシンガンなり拳銃なりで
体に弾痕で「死」とかって書かれて死ねってこった。
(恐ろしいまでに関係のないまとめ)

というのではなくて、しんどいよー?と。
借金はしないに越したことはないんですけれど、
恋愛はそうも行かないってのが唯一違うとこかもしれません。
苦しむ人が世界からなくならねえってのはどっちも一緒だけどさ。
麻薬の禁断症状で苦しむ人を客観的に見てる気持ちってこんなんなんだろか。

薄情で心が狭くてひねくれまくった、いわゆるところのクズである
アタイだからこんなこと思うのかもしれませんけれども、
ほんとにねえ。自分が傷ついてもいいけどコイツだけはッ!!
みてえな気持ちはまだまだもてませんけれども、
自分が傷つくのもコイツが傷つくのもいやだ!!みたいな
わがままな気持ちはもてるようになりました。

自分が傷ついたもので誰が傷つくのも嫌なもんですね、本当に。
やっぱり時間しか癒せるものってないのかしら。
もうっ☆できることならアタイが癒してあげたいワ☆(キモ過ぎる)

………………もうあれだ、屁こいて寝ます。

万雷の拍手をおくれ世の中のボケども

タイトル、ジョジョ4部の音石明のセリフより。
意味とか悪意はまったくないんですけどね。
別に拍手もいいです。

「xxxです………ぼくの………は『xxx』です………!!」
唐突なアレですけど、わたしの学校って、
学校のホームページの内部に入ろうとしたら
IDとパスワードがいるんですよ。

で、一人に一つIDとパスワードが支給されるんですけど、
そん中に「xxx」ってついてますねんよ。
「バツ」じゃなくて「エックス」が三つね。

で、知ってる人しか知らないことなんですけど、
「xxx」って、アメリカとかじゃ
「18禁」とか「SEX」って意味なんですよ。

しかもね、その「xxx」の前後(どっちか忘れた。
パスワードかIDかも定かでない)に「me」ってついてんですわ。

「me」=「わたし」。
「xxx」=「18禁」。

なにこれ。
「僕はエロ野郎です」とでも声高に叫んでいるような
パスワードやおまへんの。
実際否定はできないですけどでも…………。
なんちゅう羞恥プレイだこれ。
改めて気付いてがっくり来ました。

で、サークルでイラスト展示をしてたときにアンケートをとってたんですけど、
それでアタイの描いたオッサンのキス顔の絵がなんと3位に入賞しました。

いやね…………そりゃあ、素直に嬉しいんだけれどもね………。なんかね……。
とりあえず今度は、まじめな絵でベスト10入り出来るように
がんばりたいと思います。

あと、今日は比較的絵をたくさん描きました。

amazoness


まずこれ。
筋肉とかそういう部分には色々ツッコミどころもあるかと思いますけど、
とりあえず筋肉のある女性(顔だけジョジョ風)。
今まで描いたことないもんを描いてみようと思い立って描きました。
ちょっとお気に入りかも。

こういう見た目からしていかにもなガサツ・男勝り系のキャラクターって、
けっこう好きだったりします。姉御口調だったりするとなお完璧。
ただ恋愛シミュレーションとかにこんなアマゾネスが出てきても
攻略しようとは思いませんけれど。

後輩菜種油さんにこれを見せたら「ザ・ガッツ」って言われました。
ムキムキの女の子が出てくることで知られる18禁ゲームですけど、
アレってやっぱりタカさん以外にもムキムキの人いるのでしょうか。
自分で確かめろといわれそうですが怖くて公式ページも見れません。
どなたか知ってたらでいいので教えてくださいませ。


muscle


次はこれ。
友人A君へのほんのイタズラのつもりで描いたもの。
彼はツインテールが好きなので、顔だけ萌え系ツインテールっ子?にして
体だけムキムキ。

キモッ!!

キモい。
描いといて自分で言うのもなんですけどね、マジキモい。
あまりリアルな筋肉ではないですけど、なんかね。
描いてて手が震える体験をしたのははじめてです。
それだけ楽しくもあったんですけど。

なんかちょっとだけ筋肉(腕限定)の構造とかがわかってきた気がします。
やっぱりうまい人の絵真似してると違いますね。


さて、そろそろエロ絵も描いてかないと………(TOP絵は?)。


今気付いた。昨日の晩書いた日記と、書いた時間がまったく一緒だったわ……。
すご。(そんなにすごくねえ)

ウホッ、いい漫画

「ところで秘書、俺のスケジュールを見てくれ、こいつをどう思う?」
「すごく…………ハードです…………」

いやとくにくそみそネタに意味はないです。アタイは暇人です。
単にこの会話のネタが大好きなだけと言うか。

昨日、淳之介さんから「S60チルドレン」って漫画を借りました。
もうね、すごい面白かったです。
読んでない人はいっぺん読んでみるといいですよ。

以下、普段のアタイからはなんか違うくらい誉めまくってますけれど、
決してお世辞とかそういうもんじゃないです。

この漫画、基本的にはものすごい大人びた考え方の小学生である主人公と、
その周りの仲間たちが起こすいろんなこととかが話の軸なんですけど、
キャラクターはみんな実際どっかにいてもおかしくないような、
いやむしろ実際いるよこんなヤツ、みたいなキャラなんです。

その実際にいるようなキャラクターが起こす事件なども、
これまたホントにあってもおかしくないようなもの。
またその事件と言うのがホントに子供らしい
(でもかわいらしいと言う意味だけではない)もので、
それもまたリアルでよかったと言うか。

事件にしても、たびたびわずかな後味の悪さが残るような話があるんですが、
その後味の悪さも子供ゆえの無知だったり子供ゆえの未熟さだったり、
あるいは逆にちょっとした子供らしくなさが招いたものだったりして、
そのやりきれなさとかそういうのもまたうまいというか。
そして解決できないのがまた子供らしさをうまく表現してるというか。
あと暗い話とか色々ありましたけれど、二頭身のかあいいキャラデザインが
そういう怖さや暗さ、汚さと言うものを相殺してくれてる気がしました。

そして主人公「晶」の、ホントに大人になってからの回顧録のような
語り口調や考え方によって、大人の目から見た小学生像、という
見方も崩さず、また一体化したようにもなって、
子供のころに戻ったような感じで感情移入して読むこともできる。
もう、ひたすらうまくて可愛い。そんな感想です。

もうね、ヒロイン光子のツンデレぶりとかものすんごいかあいかった。
なにこれ。キタコレ。いんや、ホント子供らしてば………
とりあえずデレというもののえがき方を知りました。

最後が小学生らしい理由での子供らしい切ない別れ…………
かと思いきやハッピーエンドなのも非常にポイント高いです。
晶と光子のその後に幸あれ。

惜しむらくは、この漫画を描いた作者さんはすでにこの世の人ではない、
ということでしょうか。

もっとこの可愛い絵柄と物語センスでいろいろいい漫画を描いて欲しかった、
というのが正直なところの感想でございます。

で、ここから日記。
今日、サークルの住所録をもらってきたんですけど、アレなんですよ。
友人A君のペンネームが二つに増えてんですよ。

今使ってる「疾風迅雷」ってなペンネームがメインので、
もう一つ「漫画紳士」ってなペンネームをサブで使うんだとかなんとか。
で、今日バスで一緒に帰るときに「サブのほういつ使うん?」って
きいてみたのですけど、

「んー?エロい冊子描くとき」とかってステキな言葉をいただきました。

ちょwwwそれ紳士じゃねえwwww
なんだそのエロ漫画紳士。むしろ変態紳士じゃないですか。

いや、まあエロだからといって住所録のペンネーム欄に
「エロ紳士」だとか「変態紳士」だとか描かれても
それはそれで確かに困ってしまうんですけどもさ。周りが。

そんな彼は「キミキス」の発売日を心待ちにしているようです。
確かにあの絵はいいとアタイも思います。

あとね、「Canned Heat」をカラオケで歌ってみたいけど、
CDの歌詞カードにその曲だけ歌詞が載ってなくて、
ネットで歌詞を探すけど見つかんなくて、どうしたもんかね?と。
まあその前にカラオケに入っているかどうか自体を
気にしなきゃなんないですね。

………………とりあえず「ツンデレ」の「デレ」の形を知ったところで
今日は寝ます。(デレ描けよ)

あとそろそろまたサイトのTOP絵も変えねばなあ。

づは皆様、今日はこのあたりで。

悪魔のように

あ、ちょっと気になった。

昨日の日記の話に関連してなんですけど、
我々男がまだ女のおの字も知らんうちから(体験的にって意味でね)
性に目覚めるのはなぜかというと、本能のせいもあるのでしょうけど
やっぱりそういう性の目覚め的体験があるからだと思うのです。
言うたらエロ本、エロい漫画、アダルトビデオとかね、
そういう媒体とかがやっぱり性の目覚めに一役買ってんじゃないかと思うのです。

では、仮にアフリカ人に納豆食ってる映像見せたら納豆に飢えるのか?
スラムの人にタコの刺身食ってる画像見せたらタコ食いたくなるのか?
人為的に納豆の目覚めやタコの目覚めを引き出すことは可能なのか。
それがなんかものすごい気になるのです。

まあ異性には(特に男が女には)たいていみんな普遍的に飢えますけど、
本能に納豆やタコは組み込まれてないですから、
そこら辺で欲望に訴えかけるのは無理なんでしょうかねぇ?
と思ったりはしてます。
特にタコはなんか悪魔とか言って外人さん嫌いますし。
でも仮に潜在的に触手マニアとかそういう人(外人さん)が、
タコの映像見て「俺タコ食うよ!!」とかいってくれたら快哉を叫びます。


昨日の日記のA君云々のこと、
そういう会話があったのは事実でございますけれど、
それについての感想はほぼ冗談でございますことよ。

なんか下手したら誤解を生みかねないなと思ったので………。

そして今日。て言うか正確には昨日。

友達と本屋に行った帰りに、サークル関係で印刷のために
本屋のコピー機を使いに来てた方々とばったり遭遇。

せっかくなのでとコピーを手伝うことになり、
その過程で色々話をしてたんですけど、

アタイ、オッサンは描くけどオバハンは描かないということに気付かされました。

あとじいさんは描くけどばあさんも描かないね。

なんでだろうか。
ちょっと今度いっぺん描いてみようかと思われます。

あと最近ね、なんかココにこられる方の検索ワードの多様化が
けっこう面白かったりします。

以前はたいていが「ホスト 優河」だとか「ペイルウイング エロ」
ばっかだったのですが(それが悪いわけじゃないですけど)、
最近はほんと色々多彩な検索ワード
(ジョジョとかプ~ねことかその他色々)で来ておられて
みていて面白いです。

ただ「ゲロ」とか「糞印ピーピー」とかでこられたときはのけぞりましたけど。

まあ糞印ピーピー(ガチャガチャの景品名)はね………
確かにインパクトでかかったからわかるけど…………
ゲロってなんだろか。
やっぱりそういう性癖の人?
確かにそういうビデオ等もあるようですけど。
でも何がびっくりって、けっこう何回かそのワードで来てる人がいたことが
ものすごいびっくりだったのですよ。

なんかその人の深いところを覗き見た気がしましたけれど、
でもそういう需要にこたえられずに申し訳ない。
ゲロ野郎とかそう言う単語くらいしか出ないであろうで申し訳ない。
アタイはエロとかの下ネタは大好きだけど
ゲロとか……とかそういう下ネタはあんまり好きじゃないんだ……!!
そういえばそういう趣味の人って
ゲロとか……とかそういうもの自体に萌えるのではなく、
なんかそういう痴態をさらした女の子に萌えるのだって
聞いたことがあります。
(唐突によくわからない豆知識)

とりあえず授業とかで新劇などを見るにつけ、
やっぱり若者とかよりか年配の方のほうが演技に味があるなとか
しみじみ思ったりします。

あとなんか「エミリー」っていう外国の絵本?の絵が描いてる
筆箱を後輩様が持ってたんですけど、いいなあ。デザインちっくで。
そこにシビれる憧れるぅ!!
自分もそういうデザインちっくな絵を描いてみたいです。

人は何でもできる?

テレビを見てましたところ、
世界で最も臭い食べ物なんてのがやってました。

名前は忘れてしまいましたけれど、
それのせいで異臭騒ぎなんぞも起こってしまったと言う
すぐれものだそうです。

くさやの戦闘力が900いくら(納豆の9倍ほど?)で、
なんとかいう韓国料理(エイを意図的に腐らせたもの)の戦闘力が
そのさらに2倍ほどだということでした。

で、世界で一番臭い食べ物を紹介する時間がやってまいりまして、
調査役の人がその缶詰を開けたんですよ。

グ……グロい!!

なんていうかね、「マックシェイク 肉味」って言うのがあったら
まさにこんなんだと思う。ピンク色のドロッとした物質が
缶の中からよくわからない汁と一緒に吹き出ていました。
正直グロいやキモいを通り越して怖かった。

で、肝心の戦闘力のことなんですけど、
結局公開されずじまいで番組が終わってしまいました。
それも気になるといえば気になるんですけど、
ふと思ったのが、「そんなん食える人はウンコでも平気で食えるんじゃん?」
ということ。

いや、心情的にとか道義的にそれは無理だろうとは思うのですが、
ただ単に臭さと味覚だけで考えた場合ね。
そのひとはそういう才能を有していると思うのですよ。

2番目の食べ物でも、
「100人に食わすと98人が気絶寸前、のこり2人が死亡寸前」
といわれるほどの破壊的アンモニア臭を誇ってるらしいですし。

要するに、それを口の中に入れた瞬間、ものすごい臭みに襲われるわけです。
ホントに多分臭みしか感じるものないんじゃないかと思われます。
で、もしそれを食べられるのなら、ウンコも食えるんでないかな?と。
いや、食う必要性はまったくないのですけど。

で、思ったのですが、最近のギャルゲーって、
いや昔からそうなのかもしれませんけれど、
ラストに男から告白するのって少なくないですか?

もうちょっと言うなら「相手が自分のこと好きかどうかわかんない」
と言う状態で告白する主人公とかいませんよね。
いや、それは「恋愛シミュレーション」と言う趣旨から外れてしまうからか。
もしその時点でフラれたらシミュレーションもクソもないしね。

でもしかし。

実際においてそういうことってほとんどないと思うんですよ。
アタイの見聞が狭いだけで、他のカップルどもは
みんなそういう甘酸っぱいにも程のあるロマンスを経くさってから
カップルとして成立してんかも知れませんけれど、
とりあえずアタイの見る限りでは
「合コンのときにノリで」だとか「ちょっと親しくなった時点で告白」
だとかそんなんばっかですよ。
相手とそこまでラブラブになってから付き合いだすとか、マジでない。

ちなみに今あげたのはアタイのイメージであり、
アタイの知ってる人とはまったく関係ありません。マジで。

で、ですよ。何故にほとんどのゲームで主人公が告白される側なのか?
ということについて少し考えてみたんですけど、
(もちろん例外なゲームもあるようですが)

やっぱりオタク向けのゲームだからじゃないかと思うのですよ。
オタク向けの、という言い方はよろしくないですし正しくもないのですが、
リスクがあったらいけないのかな、と。

実際に自分から告白するとなると、
どうしても失敗のリスクって付きまとうわけじゃないですか。
ゲームでまでそれはしちゃいけないということなんでしょうか。
そりゃあ向こうから告白してくるほうが
失敗の危険はまったくないし(こっちに選択権があるから)、
感情移入してる側としてもうれしいものなのかもしれませんし。

アタイが一番リアルな恋愛シミュレーションではないかと思ってる
(わざわざデートに誘ったりとかパラメーターの存在とか)
ときメモにおいても、
やっぱり女子のほうから告白してくるようになってんですよね。
「伝説の樹の下で…………」的な。

これはアレでしょうか。
男達(特に我々オタク)の中に、けっこう普遍的な
「告白されたい願望」みたいなものがあるということなんでしょうかね。
愛されるよりも愛したいとかマジ嘘。マジ戯言。
やっぱりみんな愛するよりも愛されたいのですよ。
…………………みたいな?

そういやぁわざわざ主人公がデートに誘うギャルゲーってのも
そんなにない気がしてきた。
たいてい成り行きとかでデートちっくになってる気が。
その辺イメージとかでしゃべってる部分もありますので
反論やご意見などは随時承っております。

で、また全然関係ないのですけど、
「キミキス」てなゲームがあるそうじゃないですか。
いつでもどこでも?キスできる、みてえなやつ。
で、それを買うという友人A君が
「キスに飢えてんねん」みたいなこと言ってたんですよ。

何がキスに飢えてんねんじゃ、そんなに飢えてんだったら
今すぐ彼女さんとこ行って唇引きちぎれるくらい
情熱的にしてこんかいやと思わないわけでもなかったのですが、
とりあえず流しつつ話を聞いていましたところ、
「なー?」
と、こっちに話を振ってきやがりました。

なッ………………

いや、ねぇ……………
飢える飢えない云々以前にしたことないんでよ。

アフリカ人が納豆に飢えるかというと飢えないわけですよ。
スラムの人がタコの刺身に飢えるかというと飢えないわけよ。
童貞が女に飢えるかというと…………飢えるのか。

まあとにかくお分かり?あなたとは文化が違うの。
非モテ文化の崇高さを心に刻んで死ねぃ!!とか言うのでもないですけど、
異文化コミュニケーションの難しさを身をもって知りました。

どうも両者の間には固くて長くて太い隔たりがあるようです。
(A君と僕に、という意味じゃないですが)

ドラ息子クエスト2~非モテの神々~

他に「ドラ息子クエスト3~そして非モテ伝説へ~」
「ドラ息子クエスト4~フラれし者たち~」
「ドラ息子クエスト5~天空の非モテ~」
「ドラ息子クエスト6~非モテの大地~」
「ドラ息子クエスト7~エデンの非モテたち~」など。
8はサブタイトル知らないのでパロディができません。

そして無意味にドラクエのパクリなタイトルに意味はありません。

ずっとこさ「閉店セール」をやってる店って一体なんなんだろ。
店にある品物を全部売らないと閉店できないがための「セール」なんだろか。
はたまた「閉店セール」っていっとくと客が集まりやすいと言う
そういう感じの商法なんだろか。

まあそんなことはどうでもいいんですけど、
今日は新一回生の後輩様のところにお邪魔してきました。
最初はちょっと牛丼食べてすぐに帰るはずだったのですが、
色々話し込んでいるうちに彼の家まで押しかけてしまい、
そのまま1時間ほどお邪魔しました。

ちょっと前から気になってたことが氷解したり
いろいろなことを話したりと、面白かったです。
後輩様ありがとうございました。

あと、帰りの電車の中で猛烈な尿意に襲われたので、
ちょうど乗ってた車両にトイレがついてたので入って用をたしたのですが、
なんていうんだろか、トイレ入ってるときに地震がきたら
多分こんなんなんだろなということが想像できてすごい楽しかったです。

妙なもんを見た。

いつも犬の散歩をさせに行ってる親戚の家の隣の家、
その庭の木の一番上の枝から阪神の応援グッズがぶら下がってるのは
応援の意味なのか呪いなのか、はたまた単なるカラス除けか。

犬の散歩から帰ってくる途中に、
庭に薔薇の咲いている家を見ました。
赤い薔薇と白い薔薇が咲いておりました。

はて、皆様におかれましては「薔薇」と聞いて何を思い起こされますでしょうか。

アタイはホモの隠語だと言うことしかぱっと浮かばない
差し詰めウンコみたいな人間なわけですが、
もうね、薔薇の咲いてる家なんざ創作物でしか見たことないもんで、
ものすっげえ感動したわけですよ。

もう今日から心の中で「薔薇の園」だとか
ゴシック&ロリータやビジュアル系みたいな耽美&退廃趣味にのっとって
「背徳の館」だとかそういう呼び名をつけようと思います。

ただ惜しむらくは、その家が純日本風建築であることか………!!

何故に純日本風建築で薔薇の庭?
いや、その人の趣味なんじゃと言われたら
もうなんも言えないんだけどさ………。

現代性と古風さの前衛的な融合をまざまざと見せ付けられた気がいたしました。

これぞモダニックハウス!!
日常に潜む超高次元的シュールさと遊離した感覚の
あわさり生み出された前衛ハイカラモダンの申し子であることよ!!
(何言ってんのかわかんねえ)

楽しく話そう~日常ジョジョ語講座~

「ジョジョの奇妙な冒険」にでてきた数々の個性的なセリフの中から
日常で使えそうなものだけを色々とピックアップ。

出典と用法などを交えてご紹介します。

「おれは○○をやめるぞーッ!!○○ーッ!!」
(ディオ・ブランドー@第1部)

これは日常生活でなかなか使いやすい言葉だと思います。
「おれはバイトをやめるぞーッ!!店長ーッ!!」とか、
「おれは学校をやめるぞーッ!!クソババアーッ!!」とか、
「おれはドラッグをやめるぞーッ!!先生ーッ!!」のように使うといいでしょう。
ちょっと挑戦的に言うのがコツ。

「だが断る」
(岸辺露伴@第4部)

これも日常生活では使いやすい部類です。
物事を断るときなどに使うのですが、
「先輩!!僕とつきあってください!!」「だが断る」のように
すぐに使ってしまうのではなく、

「先輩!!僕とつきあってください!!」
「え~、困ったなぁ…………確かに君はとても魅力的だけど……
どうしようかなぁ…………OKしちゃおうかなぁ………」
「先輩!!お願いします!!」
「だが断る」
「!!」
「このわたしの一番好きなことは、自分に告白してきたヤツに
NOと言ってやることだ」

のようにためてから使うとよりいっそう効果的。
好みによって用例のように
「この○○の一番好きなことは、○○なヤツに○○と言ってやることだ」
と付け加えてもいいでしょう。

「神の御命(みめい)においてしりぞける!!」
(エンリコ・プッチ@第6部)

こちらも断るときに使います。
ただこちらは「だが断る」とは違い、即座に使うといいでしょう。

「先輩!!つきあってください!!」「神の御命においてしりぞける!!」

「ママー!!おもちゃ買ってー!!」「神の御命においてしりぞける!!」

「君、会社辞めてくんない?」「神の御命においてしりぞける!!」

などのように使いましょう。
少し長くて使いづらいのが欠点と言えば欠点。
少々きつい言葉のため、相手にトラウマを作らないように注意しましょう。

「う、うろたえるんじゃあないッ!!
○○はうろたえないッ!!」

(ルドル・フォン・シュトロハイム@第2部)

文字通り、災害時などの非常時、周囲がパニックに陥ったときなどに
使ってあげましょう。
「じ、地震だー!!」
「う、うろたえるんじゃあないッ!!日本人はうろたえないッ!!」

「さ、殺人だー!!」
「う、うろたえるんじゃあないッ!!警察官はうろたえないッ!!」

「か、カレーがない!!」
「う、うろたえるんじゃあないッ!!インド人はうろたえないッ!!」
など。

「さすが○○ッ!!
おれたちにできないことを
平然とやってのけるッ!!
そこにしびれる!!あこがれるゥ!!」

(ディオの取り巻き@第1部)

相手を誉めるとき、またはちょっと皮肉で言うときなどにも使える言葉です。

「いやー、こないだのテストで100点取っちゃってさー」
「さすが委員長!!おれたちに(以下略)」

「昨日ウンコもらしたままパンツ替えずに寝ちゃったよ」
「さすが○○!!おれたちに(以下略)」など。

「自分を知れ…
そんなオイシイ話が………
あると思うのか?
お前のような人間に」

(ジョルノ・ジョバァーナ@第5部)

希望を持たせるだけ持たせておいて地獄に突き落とすときに使います。

「困ったなぁ……宿題忘れてきちゃったよー」
「見せてあげようか?」
「ホント!?助かるよ!!」
「自分を知れ…そんなオイシイ話が(以下略)」

ケンカには気をつけましょう。

「知ってんだよオオォォッ!!
○○かオメーはよォォォォ!!」

(セッコ@第5部)

揚げ足を取られたときや自分の知識の不足を指摘されたときなどに使いましょう。

「えっと………なんだっけスーパーマンの変身前の名前」
「クラーク・ケントでしょ?」
「知ってんだよオオォォッ!!マニアかオメーはよォォォォ!!」
という普通の使い方以外に、

「あぁ……あの子かわいいなぁ………何色のパンツはいてんだろ」
「黒だよ」
「なんで知ってんだよオオォォッ!!変態かオメーはよォォォォ!!」
という少し変わった使い方もアリ。

「てめー今…『○○』っつったよなぁーッ!?」
(東方仗助@第4部)

人が自分の気になることや気に触ることを言った時などに使いましょう。

「てめー今…『あのフィギュアがあそこに売ってた』っつったよなぁー!?」
など。

「○○?そんなもの、ココにはないよ……」
(トニオ・トラサルディー@第4部)

文字通り、ココにないものを指すときに使いましょう。
ちょっと突き放すように言うのが吉。

「ゴメン、ちょっと鉛筆貸してくんない?」
「お前に貸す鉛筆?そんなもの、ココにはないよ……」
など。ケンカには気をつけましょう。

あ……あのさ……
ちょっと確認したいんだけど、
これは○○だよね?

(空条徐倫@第6部)

信じられないものを目にしたときなどに使いましょう。

「あ……あのさ……ちょっと確認したいんだけど、
ココって怪獣映画のセットの中とかじゃないよね?」
「放射能汚染の影響で巨大化したカエルだよ……」
など。

おっと会話の成り立たないアホが
一人登場~○○に対し○○で返すと
テスト0点って知ってたか?マヌケ!!

(マウンテン・ティム@SBR)

相手が話をそらそうとしたときや話が通じないときなどに使いましょう。

「昨日さ、和田って人に会ってさぁ」
「阪神の和田は背番号○○で~」
「おっと会話の成り立たないアホが一人登場~
昨日の話に対し阪神の話で返すとテスト0点って知ってたか?マヌケ!!」
など。ケンカには気をつけましょう。

最高に○○ってヤツだアアハハハーッ!!
(DIO様@第3部)

今の気分を表すとき、ものを形容するときなどに。
「さっきからお腹押さえて、大丈夫?」
「最高に便意ってヤツだアアアハハハハハハハハハハーッ!!」

「チワワってどんな生き物だっけ?」
「最高に犬ってヤツだアアアアアハハハハハハハハーッ!!」
など。使いどころは難しいかも。

一発系
「こ、このビチグソがぁ~」
(バステト女神のマライア@第3部)

相手を罵るときに使いましょう。
類例:「ド低脳がァーッ!!」「クサレ脳ミソがァーッ!!」
「このクソカスどもがァァーッ!!」「便器に吐き出されたタンカスどもがッ!!」
「貧弱!!貧弱ゥ!!」など。

「ヤッダァァァァバァァァァァァ」
(チョコラータ@第5部)

悲鳴。お好みでどうぞ。

「とぉるるるるるるるるるるるん」
(ヴィネガー・ドッピオ@第5部)

自分に都合の悪い話をそらせたり、
難を逃れようとするときなどにどうぞ。

「おっ、ちょっとお前、俺たちに金貸してくんねぇかな」
「とぉるるるるるるるるるるるるるるるん」
「なっ、何だこいつ………行こうぜ」
「おう」
と言う風に。

余裕があれば「テメェ何勝手に電話に出てんだコラァ!!よこせッ!!」
と言う風に相手からものを奪い取るコンボにつなげるのもアリかもしれません。

ようこそ……『男の世界』へ……
(リンゴォ・ロードアゲイン@SBR)

まあ…………その…………色々です………。
男子校に来た人にでもいいし、ホモの人が使うのでもいいし。

以上、日常ジョジョ語講座でした。

まあ特に何もない日だったのでこういうネタをやったのですが、
一つだけ日記を。

近くのコンビニに行ったらチョコミントのアイスが売ってました。
うっ…………うれしいッ!!

づはみなさま、また。
次回(次の日記という意味ではない)は
「日常でつかえる淫語講座」を予定しております。

AC4・感想というかなんというか

ACといってもアーマードコアではなくて、
エースコンバットって言うフライトシミュレーションのほうです。
4って言うのはかなり今さら感がありますけど。
(今現在さらに5と0っていう続編が出てます)

最近お友達から借りてちょこちょこやっているのですけど、
これは普通に面白いです。

大まかな流れはストーリー(挿入されないことも)
             ↓
ブリーフィング(機体や武器を買ったり売ったり)
             ↓
           ミッション
             ↓
          次のストーリー

みたいになってるんですけど、ここではミッション中の感想についてなど
主に書いてみようと思います。


多分これ、二種類の楽しみ方をする人がいると思うんですよ。
地面などの背景処理がかなりきれいなので、
その景色などを実際に飛行機に乗った気分で楽しむ人と、
ドッグファイトとかに楽しみを見出す人と。
ちなみにアタイは後者です。

で、ステージを飛んでるとミッション内容の指令であったり、
敵の作戦内容の指令であったり、あるいは単に
「助けてくれ(敵味方とも言う)」というものであったり、
ほんとに多種多様な無線が入ってきます。

でもう、特に主人公が敵の主力兵器を破壊して以降のミッションなどは、
主人公のことを露骨に英雄扱いor神か悪魔かのごとく(敵側が)恐れるような
無線が非常に多くなってきて、ものすごい気分もよいです。

具体的に言うと、
主人公のコールサイン(識別番号)は「メビウス1」といい、
機体にリボンのエンブレムがついていることから
敵からは「リボン付き」と呼ばれるのですが、

「やった!!この戦場にメビウス1が来てるぞ!!」みたいなのだとか
「リボン付きの戦闘機は発見次第最優先で撃ち落とせ!!」とか
「冗談じゃない!!俺達の上をリボン付きが飛んでるぞ!!」とか。

もうものすごいいい気分です。

しかし、ちょいと不満が。

アメリカ映画とかによく出てくるような、
ものすごい口汚い軍人さんとか、いないのん?

たとえば戦闘機同士の戦闘の場合、敵の背後についたほうが有利なのですが、
その場合に「敵のケツにつけた」みたいな事を無線で言ってくるんですよ。

しかし、もうちょっとファンキーにいけないものか。
もうちょっと、もうちょっとでいいからスラングとかでいけないものか。

「敵がケツを出した!!いまからその薄汚いケツに
俺様のモビーディックをブチ込んでやる!!」とか

「こちら○○!!敵のクソッタレを一匹ファックした!!」とか(敵機撃墜時)、

「シット、敵が多いな!!……こりゃファックし甲斐があるぜ!!」とか、

「サノバビッチ!!敵のファック野郎がおいでなすったぜ!!」
(敵のエース的存在である『黄色小隊』登場時)とか、

そういうファンキーな仲間が欲しかった。マジで欲しかった。
できればものすごいだみ声で。
英語ボイスであるので雰囲気はいいと思います。
いや日本語ボイスでファックファックいうのも捨てがたいですが。

対象年齢の問題が心配されますが、「アルトネリコ」とかいう
PS2の擬似エロゲーが大丈夫だったので心配はないのかも。

とりあえず現在は主人公「メビウス1」のセリフを
主人公のセリフがないのをいいことに
そういうスラングあふるる方向で脳内補完しているのですが(いやな英雄)、
もうね、ホントにナムコさんは
マジでそういう方向性のキャラを作って欲しいです。
ゲーム自体はせっかく面白いのですから。

いやもういっそナムコじゃなくてもいい、どこでもいいから
口汚い罵り言葉や下品なスラングあふれる
軍隊もののアクションなりシューティングなりなんでもいい、
そういう男気ある(嫌な男気やな)ゲームを作ってください。買うから。
餌もやるしちゃんと散歩にも連れて行くから~(その「かう」じゃない)。

うん、もうどこの軍にも一人はそういう人が欲しい。

だいたいの傾向として、ね

ネガティブ分や自省分はありませんが、
それでも内容的にちょっと感じ悪いので気分を悪くなされるかもしれません。
ですんで見ようって言ってくださる人だけ続きから。

続きを読む

Romeo e diet

邦題「ロミオとダイエット」。

「おおロミオ、あなたはどうしてそんななの?」
ロミオが愛の告白をしようとした矢先に、
愛するジュリエットの口から出たのはそんな言葉だった。

「え?どういうことだい、ジュリエット?」
ロミオはジュリエットの意図するところがわからず、
ジュリエットのいるバルコニーに………

「嫌!!寄らないでロミオ!!」
近づこうとして、鋭く制止された。

「どうしてだいジュリエット、僕はこんなに君を愛しているのに」

「いや………あなたが近づいてくると、なんか暑いから……
それになんか変なにおいするし」

「うがっ!!」

その瞬間、ロミオの服のボタンが景気よくちぎれ飛んだ。
………ロミオはダイエットを決意した。

ウソ小説~ロミオとダイエット~ 完

とかそういう話がしたいわけでなく。


では何がしたいのかという話になるわけですが、
体重減っとゅわー!!(訳:体重が減っているよ!!)
と言うことを言いたかったわけです。

いままで身長168cmにして体重65kgという
微妙に平均体重よりも重い感じだったわたしですけど、
今日ふと測って見ましたところ、

62kgになってた。

やった!!平均体重じゃきに!!
最近「スーパーサイズミー☆」と3回唱えるものの効果及ばず、
数回マクドナルドを食べてしまったり
こないだ友達のとこに会いに行ったときには
ファミレスで男二人してパフェを頼んだ上にドリンクバーまで
飲みまくったと言う経緯がありますので、
ものすごい心配だったんですが、なかなかどうしてこりゃ意外。

これからは刺激物(すっぱいのとか特に)を食べると
汗がアホほど出ると言うアレルギー体質を利用して、
すっぱいもん食いまくって発汗ダイエットにでも
励もうかと思う所存です(やめれ)。
不健康なことこの上ないね。

で、少し前にジャズバンドのCDを借りたと書きましたが、
そん時いっしょに借りた畠山美由紀のアルバムがすげえやばいです。
正確には「真夏の湿原」って曲が個人的にすごく好きです。
聞いてると涙しそうになるよ。うん。

あと「海が欲しいのに」って曲が、
ものすごいParis matchを連想させました。似てる。
なんか面白い。

アタイの好み(というかなんといえばいいのか)の象徴として
淳之介さん(のお兄さん?)からご指摘を受けた
「ジャパニーズフレンチポップ(色々とアタイの指針になってます)」
というものでは多分ないですけど、でもなんかいいね。
ちょっと昔の歌謡曲っぽい。

こんなこと書いてて、ふと
「酒となにか(伏せます)でトリップ(アッパー系の、らしいです)
できる」と、
昨日後輩様に教えてもらったことを思い出しました。
なんで君そんなこと知ってんだと思うと同時に、
アタイの中でその彼を物知り博士系キャラと認定しようと思いました。
ヒートアイランド現象とビル風の関連性について
教えてもらうことになるとはおもわなんだ…………。

トリップについては試そうとは思いませんけど。

そういえば後輩様がこの間日記に書いたお友達のところを
たずねられるんだとか何とか。
ちょっとでも彼の気持ちが上向く一端になればいいなあと思います。
つか普通に後輩様も彼も楽しんでくれればそれがいちばんですよね。

とりあえず暑いわ今日。

追記

サクマドロップスのパッケージがいつの間にか
せっちゃん@火垂るの墓じゃなくなってました。
これでもう、涙味のドロップスを食べずにすむってもんだぜ……!!

いや、また夏になったらせっちゃんになりかねないわけですけど。
とりあえず戦争は忘れちゃいけないことですしね。

感謝、感謝

今日は朝から雨だった。

そんなことはどうでもいいのですが、
今日はけっこう楽しい日でした。 

傘を電車に置き忘れると言う、なんか自分を叩き殺したくなるような
ハプニングがあったりしましたが、
それで雨の降ってる外に出るときに困っていましたら、
後輩式乃様が傘に入れてくれました。
おかげで右半分の体は濡れずにすみました。
左半分は濡れましたけど。(風が強かったので)

ホントに感謝です。
思わずフラグが2~3本立ちました。(キモい)
彼には最近指輪をもらったり(変な意味じゃねえ………ぜ?)、
何かとお世話になってます。

で、今日は展示の最終日で、その打ち上げとしてファミレスに行ってきました。
A君の水に食塩を仕込んだり、
矢口さんのケーキにタバスコを仕込んだりと悪事を働きました。

そしたらそのツケが帰ってきたのか、ふと目を離したすきに
コップの中に粉チーズとタバスコがぶち込まれていました。

おのれ貴様ら、何たる真似を……………!!(自分のこと棚に上げて)

少し悔しかったのでそれにジュースを入れて飲み干してやりました。
ひどくヤクい(=ヤバい)味がしました。
とりあえずタバスコの摂取量が体に悪影響を与えそうだと
とてつもなく思いました。
そっからA君に食塩水を飲ませたお詫びと称して
残ってたコーヒーにタバスコ、ガムシロップ、そしてさらにタバスコと
コーラ(これはほとんど後輩様の発案による犯行です)を
混ぜたジュースをA君に提供したのですが、
根性のないことにすぐにいらないとか言いやがりましたので
(当然の結果です)、自分が飲むことになりました(自業自得)。

ものすごく熱くて楽しかったです。
熱かったのはタバスコのせいもありますが。
後輩様がカルボナーラにものすごい量のタバスコを入れたんですけど、
むせるもんな。タバスコの湯気だけで。

とりあえず今年はいった後輩様に、妙にシンパシーを感じます。
妙に変なことへのチャレンジ精神が旺盛でいらっしゃるところとか。

日常にひそむこわいもの

「ほら、歯は立てるんじゃないよ!!
こんなに奥までくわえ込んで、なんてはしたないブタなんだい!!
……………どうだい!?おいしいかい!!
おいしいって言ってみな!!」

「だって、そりゃうまい棒だし…………」

で、しょっぱなからのアレなネタとはまったく関係がないのですが、

小学生って、こわい。
と言うか子供が怖い。

別に小学生を見ただけでふとんかぶって震えるようなもんではないですけど、
もうマジでめっちゃこわい。

彼らは好奇心とか冒険心とか、
そんなもんがないまぜになって出来てるような生きもんですから、
なんでもしそうなところがこわい。

虫の羽を平気で引きちぎるところがこわい。(自分の実体験)
毛虫を平気で突っつき殺すところがこわい。(自分の実体験)
下手したら犬のウンコの臭いを変えて、これ食ってみろといったら
ホントに食ったりしそうでこわい。
簡単に騙されそうでこわい。

多分その辺のヤツにキモいと言われるより、
道行く無垢そうな小学生とかにキモいって言われるほうが
よほど傷つくのではないでしょうか。
多分そっちのほうがより本能に近い部分での拒絶だと思うのですよ。
めっさこわい。

そして奴らは飽きっぽいくせに変な部分だけ妙に長期的です。
たとえばある子が小学一年生のときにウンコもらしたとする。
そしたらその子が6年間「ウンコ野郎」とか「ウンコ伯爵」とか
「スカトロマスター」だとか(小学生がスカトロはないやろ)
六年間にわたって、ひどいときなんか大人になるまでずっと
そういう国辱もののあだ名を頂戴してしまうなんてことはよくある話です。
マジこわい。

今日小学生が、アタイが自転車押してエレベーターに乗る間
ドアを開けるボタンを押し続けていてくれました。
この子供から見たらアタイもやっぱり大人に見えるんだろうかとか思い、
なんか妙な気分にひたりました。

善意を受けたのに、何故子供が怖いって話になるのか。
ああ、道端で犬のウンコ見たからだ。
(いやな思いつき方)

づはまた。

ハゲしく生きる

憤死しても、いいですか?(別に聞かんでもいいよ)

いきなり物騒な感じで始まりましたが、
日記本編と関係がないでもないでもないでもない、そんな感じ。

昨日は後輩様の家に泊めてもらってました。
そのときに4人でコンビニに行ったのですが、
何を思ったか四人が四人とも30本セットのうまい棒を買うと言う
よくわからない事態に。
総計して120本。

なんだろ、何かがおかしかったのだろうか。
うまい棒に酔っていたとしか思えない。
もしそのときにシェンロンがいたとしても
「世界中の全てのうまい棒をくれ!!」とかいいかねなかった気がします。
いや、こういうよくわからないテンションだとか
よくわからない行動だとかは大好きなんですけども。

でまあそのあと後輩様の家に行って鍋を囲んだりしながら
色々話をしたんですが、
女の子と付き合ったことがあるとかもっと先のことが云々と言う話をしたときに、
友人A君がやたら誇らしげと言うか得意そうと言うか何と言うか、
憤死しそうになりました。

もうなんていうか、持ってた傘で彼の穴と言う穴(眼窩含む)を
貫通させまくった上で殺してやりたい、
そんな奇妙な殺意さえ覚えました。半分冗談です。

あとアレだ、鍋にうまい棒を入れて食べると意外とおいしかったのですが、
A君がやたらとそれをバカにしてきました。

うん、まあそれはいいんです。
うまい棒をバカにするものは穴と言う穴(眼窩含む)にうまい棒を突っ込まれて
猟奇的に死ねと言うことわざもありますし(ないよ)。

でまあA君が帰ったそのあと、色々絵を描いたりして遊んでたのですが、
今年新しく入った後輩様、ちょっと前に日記で描いた
ペンネーム「萌え汚」様なのですが、
さすがに「萌え汚様」とずっと書くのは気が引けますので
普通に後輩様と言わせていただきますけど、
彼とちょいと話をしたところ、
なかなか絵に関して向上心あふるる御仁でした。
人ががんばってるのを見るとやっぱりなんか触発されるものがあります。

もう少ししたらサークルの会報とエロい冊子を作る企画とがありますので、
そっちのほうの絵をがんばろうと思います。

とりあえずうまい棒がやたらあまったので後輩様の家から
15~20本ほどいただいてきて、学校で食べました。
周りの人にもあげてみんなで食べていたら、
学校の片隅(ホント隅のほうの空間)で男が3~4人で
うまい棒を食っている、というなんかシュールな空間が出来上がりました。

とりあえずがんばって10~5本ほど食べつくしましたが
(残りは人にあげました)、そのせいかなんか気分が悪いです。
そこまで体に悪そうとも思えないのですが。
あとなんか、スナック菓子(うまい棒)の食べ過ぎのせいか
すんごい無気力状態(あとちょっと鬱)に。
みんな、スナック菓子の食べすぎには気をつけようね!!

で、ちょっと学校を早めに切り上げて三宮らへんをブラブラしてましたのですが、
無気力状態でボーっとしてたら
なんかちょっと自分が悲しくなることにふと気付いてしまいました。

まったく読んで楽しい話じゃないので、見たい人だけ続きから。

続きを読む

魔法の呪文

突然ですが皆様、
「ファーストフードを食べたいわ、でも太るのは困るわ」という
ジレンマに悩まされたことはありませんか?

おありですよね?あるよね?あると言わんかぃ!!(何ギレよ)

そんなときに効く、魔法の呪文をズバッとお教え!!

「スーパーサイズミー、スーパーサイズミー、スーパーサイズミ~☆」
と唱えてみましょう。

マクドナルド(とか他のファーストフードとか)を食べようと言う気が
おそろしく減退します。

えっ?スーパーサイズ・ミーってなんだ、って?

「床屋に勤めるジョンの所に、ある日一人の大男がやってきた!!
男の注文はなんと『俺のアレをスーパーサイズにしてくれ』!?
しかも男・トミーは元ギャング(!!)
ジョンはしぶしぶ民間療法などを使ってトミーのアレを
『スーパーサイズ』にするべく奮闘する。
そうするうちに、二人の間に奇妙な友情が芽生え…………!?

青春系友情ラブコメディー、『スーパーサイズ・ミー』。
はたして最後に待ち受けるブットビの結末とは!?」

な~んて映画ではありません。ごめんさい。
チンコとファーストフードに毛ほどの関係もない。
今ちょっとうまいこといった気がしないでもないけど(モロ気のせい)、
………ないよね?関係。

ないよね?

ないよね?

ない……………よね?(しつこい)

詳しくは
これ


映画監督ご自身が実験台になって
「ファーストフードを30日間三食食べ続けるとどうなるか」を
ご検証なすった、そんなドキュメンタリー映画。

ブットビの結果はこちら。

検証方法についてはいくつかの批判点や疑問点などが上げられているものの、
もうものすごく怖くなります。
アテエなんてヘタレだから特に。

「精力や性欲の減退」に関してはもう、「勃たない」レベルまでいくそうですし。
一応健全ないち日本男児としてはものっそい怖いのですよ。うん。
別にそれだけが怖いわけじゃないけど。

他に何が怖いかって?

わっかんねぇや、ヒャッホィ!!

と非常に頭の悪い感じで日記を締めさせていただこうと思います。
なんかね、締めが思いつかないわ。

いろいろあるけどね

はい毎日が中学生日記(大学生なのにか)、河原です。

今日はけっこういろいろありました。

この間、授業で「源氏物語」の絵巻物の一幕を模写しろ、
みたいな課題が出たんですが、そのときに友達と
「ちょっと(顔などを)変えて描こう」みたいなおふざけをやったら、
アタイとその友達、二人分先生に紹介されました。
前のスクリーンに映し出されて、でかでかと。

超恥ずかしい!!(ちょっと前の流行語みたいなノリで)

先生のコメントで、「源氏物語の世界とは別の世界を勝手に作ってる」
と言われました。

超恥ずかしい!!

これより先、ちょっとインサイドなので(アタイのことじゃないんですけど)、
嫌いって方には申し訳ないですけどここからは
読もうって方だけ読んでください。

続きを読む

なくし物に注意

狂っとる…………この世の中は狂っとる……………
と、少し思うことがありました。
いえ、人様から見たらほんのささいなことなのですけど。

今日はいろんなものをなくしました。
授業中に出席カードをなくし(後に先輩の尻の下から発見されましたが)、
500円した指輪もどっかに置き忘れてしまいました。
クソッタレ。
どうも今日は物をなくしやすい日だったようです。

ちょっと最近「グルーミー」ってキャラクターに注目しております。
黒くて可愛い。
あれにやられている男の人ってのは誰なんでしょう。飼い主か?

あと、ツタヤに行って「SOIR&{PIMP}SESSIONS」って
ジャズバンドのCDとかその他いろいろを借りたのですが、
カッコいいねコレ。
激しい感じのジャズが好きな方、かなりオススメです。
今回初めて借りたのは「PIMP MASTER」ってアルバム。
他にアルバムとか出してるのかどうか定かでないですけど、
すごい気に入りました。

fuck up bitch


らくがき、というかなんというか。
後輩様にA君が「少女、キャミソール、ミニスカート、
ニーソックス(絶対領域有り)、高飛車、ツインテール」という
ちょっと複雑で覚えるのがやっとというリクエストをしてまして、
そのリクエストでアタイも、と思い描いてみた絵。
本館のギャラリーに微妙に似た子がいますが関係はありません。

高飛車分は少なめですがその分ビッチ分は高めです。
(まったく必要とされていない成分である件について)

女の子の服に「Fuck up bitch」
(翻訳すると『雌をだいなしにしてください』だそうです。
ソフトに意訳すると『ヤッちまえ』くらい?)
とかって描くのはどうなん?という向きもありますでしょうが、
自分的にはなんとなくいい感じかなと思ってたり。
っていうかこういうアメリカあたりの口汚いスラングが大好きなんですよ。

とりあえずA君の好み(正統派萌え系)とはちょいとそらすことを意識して
描いてみたにもかかわらず、A君がこの絵を気に入ってくれたのが
ものすごく意外。
いや、こんな絵でも気に入っていただけるというのは素直に嬉しいんですけど、
なんというか、かんというか、そのー。

やっぱしみんなでなんやかやとやってる場所に行くのは楽しいね!!
ホントはやっちゃいけないのですがつい長居してしまいます。面白。
そしてA君、アタイの出席カードがなくなったときに疑ってすまなんだ……!
いつもいつもアタイがA君に悪事を働いているので、
ついに復讐されたか!?と疑心暗鬼になりました。
日ごろの行いが悪いとこういう方面からもストレスを導かれかねないので
注意が必要ですよ、と。

なかなか出ない

昨日バスの中でロック系っぽいお兄さん
(髪の毛の前半分だけ赤毛)を見たのですが、
その人が持ってた傘を見るにつけ思いました。

ファッションにはものすごい気を使って
お金も目ン玉飛び出るくらいかけてそうなこんな人でも、
傘は意外と普通なんだなぁ、と。

いや、服に比べて傘で派手な柄のものというのが
そもそもあまり売っていないし、雨の日にしか使わないから
どうでもいいとおそらく考えてるんだろうと思うのですが、
二言目には個性個性、作った歌詞にも
「俺と君以外はみんな同じに見える」だとか
「個性のないやつはくだらない」的なこととか入ってそうな
(どっちかというとロックより青春パンク系のがこういうこと言ってそうですが)
こんな方の傘が意外と普通というのはちょっと面白いなと思いました。

もっと黒地にドクロ柄とか白地にでっかく「死」とかって書いてるような
そんなファンキーな傘はないものでしょうか。

で、今日は母の日ということで、母親へのプレゼントを買うために
近くのデパート的なところに行ってきたのですが、
そこで寄った服屋で、妹の中学生時代の友達にばったり会いました。
どうやらそこの店員として働いているようです。

で、この友達というのが中学生時代に
ヤクとかやっててもおかしくないようなタチの悪い友達と付き合っていて、
暴走族にもその友達に引きずられるようにして
参加していたとのことなんですが、
今はその暴走族もきっぱりと抜け、店員としてまじめにがんばっているんだとか。
いやまあホントよかったと思います。

で、気になったのが、暴走族を抜けるときのこと。
ケジメだとか制裁とかないのん?ってことなんですよね。
その旨を妹に尋ねてみましたところ、
単に「(おそらく特攻服か何かを)クリーニングして返せよ」って
言われただけなんだとか何とか。

いや………まあリンチだとか根性焼きだとかなくて何よりですけど……
最近の暴走族はみんなそんなに穏やかなの?
それともそこの暴走族だけ?はたまたその暴走族は武闘派だけど
その子がたまたま運が良かっただけ?
最近の暴走族事情はよくわからない。
(ヤンキー系漫画のイメージだけで暴走族を見ています)

でまあ、そのあと家族でご飯を食べに行って、帰るときのこと。
妹がとあるAV女優のことについて、
親父に「ちょっとロリ入ったやつ」という説明をしておりました。

そしたら親父が「あ、ロリはダメだ」みたいなこと言ってましたが、
自分の父親にロリ大好きとか言われたら引くから。
ドン引きするから。

なんか子供として自分の父親はノーマルなほうがいいなあ、と
初めて思いました。

追記

今アクセス解析を見たら「山川純一 やらないか」で
検索してこられた方がいらっしゃいました。
キタコレ。

寝起き日記

「オ……オレ……故郷に帰ったらコミケ行くよ………
オタクって他(一般)のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな………
エロい同人誌も読みてえ!ムチムチの姉ちゃんが出てくる
本物のエロ同人誌だ!エロいフィギュアもつけてもらおう!」

最悪にもほどがある思いつきのナランチャネタ。
コミケ行く前に学校行けとか、同人誌読む前に教科書読め、とか
突っ込みどころは多々ですがとりあえず本物のエロ同人誌て何よ、と。
自分で書いててどんだけ日記でジョジョネタを使ってんねん、と
あきれることしばし。

先輩様の家に泊まってたときはほとんど寝てなくて徹夜状態だったので、
帰ってから日記を書いて、今しがたまで寝ておりました。
睡眠時間にすると4時間かもうちょい少ないかくらいでしょうけれど、
眠気がふっ飛んだぞッ!!10時間熟睡して目覚めたみてェーな
バッチしの気分だぜェーッ!!てな感じです。

相変わらずのエロワードで検索なされてここにいらっしゃる方がたくさん。
それ自体は全然問題ないんですけど、むしろ歓迎しますけど
(こられた方が満足されるかどうかは別として)、
ここまで「処女」だとか「人妻」だとかいう検索にひっかかりそうな
エロワードが日記に氾濫してるのにまったく(少なくとも日記上には)
エロがないというのはあれですか、
こっちを思いっきり誘惑してる異性がいるのに
ものすごいガラス張りになってて近づけない、とかそういう感じでしょうか。

いらっしゃいボウヤ、お姉さんが色々教えてあげるわ………

現実ってヤツをなァ!!

とか言う思いで日記を書いてるわけではないですけど、
そもそもアタイはお姉さんでなく野郎ですけど、
こいつはちょっといただけねえなあ、と。
でもまあエロスなものをのせるわけにも行かず。
エロワードで期待してこられた方には申し訳ない。

そういえば友人H君(と思われる)からこんなメールが来ました。

「一周目のスパロボはしんどいです。キリ番は?
チョコはミルクかビター。巨乳で。」

……………ホワッツ?正確にはホワットイズディス?とか
言いたくなるような相変わらず見事なメールなんですけど、
とりあえずキリ番は廃止の方向で。別にキリ番の時しか
リクエストを受け付けていないわけではないですし。
でまあ巨乳というのはリクエストと受け取っていいのかも知れませんけど、
チョコって何だチョコって。

なんか関係はあるのでしょうか。
チョコまみれの女の子でも書けということなのでしょうか。
それとも単に彼の好みを書いてきただけなんでしょうか。
なんとなく後者っぽい。
まあとりあえずやってはみます(後ろ向きなミドリちゃん精神)。
でもとりあえず先にレポート終わらせねば。

あとなんか、普段の一人称もアタイになってしまってるということを
ある後輩様に突っ込まれました。
やっぱり日記を書いてると一人称とか、引きずられるものがあるんでしょうかね。

では今回はこの辺で。づは。

追記

ゴブ子がなんか「幕末恋華 新撰組」ってなゲームに
ジョジョしゃべりな奴がいる、とかって教えてくれました。
「~じゃあねーか!!」(表記上はじゃーねーか、だそうですが)
とかって言うそうです。
ちょっと好きになれるかも知れん、と思いました。

地獄から来たセクハラ野郎

今日…………というか、昨日というか、おとといというか。
なんだか色々ありました。
おとといに関してはアタイは学校行ってないので
詳しくは知らないのですが、なんだか色々あったようです。

その当事者の方のプライベートに関わる問題ですので
あまり詳しくはいえないのですが、
なんか、恋愛関係で色々やられてると実際心が痛みます。
うまくいかれてても心が若干痛いですが、
うまく行ってないほうが余計心が痛みます。
ホントもう知ってる人が恋愛で傷つくのとか、見てらんねえ。嫌だよもう。

で、学校が終わったあと、
先輩の家に泊まりこみでお邪魔してきました。
「なつかしのゲーム祭り」ということで、
主にSFCのゲームを中心に持ち寄って色々遊ぼうという企画でした。

で、十人ほどの方々が集まり、
その中には卒業なされた先輩様も来ておられ、
色々な方々といろいろな話をすることができて非常に楽しかったです。

わたしの絵について、心の師(勝手に)である山田章博氏の
影響を少なからず受けている感じの絵なのですが、
「西洋の幼児みたい」とか、「もうちょっとかっちりしていれば……」
とか、そういう意見をいただきました。

自分の絵についての人の意見は、面白いしためになります。
絵を描くときのイメージなりの指針になったりしますので。
よく考えておられる人と話すと、やっぱりものすごく面白いです。

そういえばあと、「最近君がサイトに上げてる絵を見てると、
どこへ向かおうとしてるのかよくわからない」と言う意見もいただきました。
どこへ向かうかを考えたことはあまりなかったのですが、
どうも迷走をしてるのでしょうか、絵柄。
自分ではわからない分、かなり貴重な意見でした。

その後も色々遊んだりして非常に楽しい時間を過ごしました後に、
今度はとある後輩様の家にお邪魔してきました。
そこで過去の恋愛のこととか色々話しあったりしましたが、
結論としては小学生は男子でも女子でも無神経だよね、ということ。(え?)

なんとなく自分自身とその後輩様は
もしかしたらどっかで似てるのかも知れん、と思いました。

ほんと落ち込んでたときにサークルをやめてしまわなくてよかった。
いや、やめることなんてまったく考えませんでしたけど、
逆に意地でもやめるものかと思ったりしてましたけれど、
ホントにみんな大好きだ。

周りにいる大好きな方々に支えられてアタイは生きてるなあ、ということを実感。
とりあえず今度は多量のエロ本でも持って彼の家を襲撃しようと思います。
今日(昨日?)は本当にすごく楽しかったです。

また日記が取り留めなくなりましたが、今日はここまで。

ひどくショッキンだったので

先ほど風呂で頭を洗っておりまして、
タオルを取ろうとしたらあるべき場所にないんですよ。
置いたはずだったのに。

で、しょうがないから違うタオルをその辺から引っ張り出してきて
頭を拭きましたところ、なんだか変なにおいがするんですよ。

で、頭を拭き終わった後にタオルをよく見たら、
猫のゲロみたいなもんがついてました。

あははははは☆やったなぁ~☆こ~いつぅ~☆

ぶっ殺してやる!!(誰をよ)

みそ汁の味

タイトルが無駄に美味しんぼのサブタイトルにでも使えそうですが、
そのことについて特に意味はありません。

「今日は久々に」犬の散歩に行った先であったことについての日記。
久々に犬の散歩に行ったわけではありません。毎日行ってます
(どうでもいい強調)。

といっても犬の散歩はほとんど、というかまったく関係なくて、
その後親戚の家であったことについての日記。

半ば強制的にみそ汁とご飯をいただいてきたのですよ、そこで。
で、やっぱりみそ汁は各家庭ごとに味が違うということを実感しました。

やっぱり自分のうちの料理の味というものが基準になるのか、
甘いみそ汁にはどうしても、慣れない…………!!

自分の知ってるもののみを基準に他のものを非難するのは
傲慢極まりないことですけど、
正直言って好きじゃねえ。
サツマイモの入ったみそ汁は好きじゃねえ……!!

まあアタイの好みだとかそういうのはどうでもいいんですけど、
そこで食べながらテレビを見てましたら、
驚きのムーヴメントのニュースが。

なんかね、いま小柄な成人女性
(大人の、と表現すると何か別の意味合いを持ちそうな気がするので)
の間でね、「子供服でオシャレをする」のがはやってんですってよ。

「子供服でおしゃれをする」とはどういうことか?

子供に服を着させてオシャレをさせる、ということではないのです。
ご自分が子供服をお召しになって、オシャレをするということなんです。
要するに、成人女性のメインオシャレが子供服。
(この説明で理解していただけるのか?)
最近はぴったりフィットなオシャレがはやってるそうなので、
それもあって子供服を着るのが流行してるそうです。

うん、まあ…………20代とかの若者が、言ってしまえばそういう
ある一種ちょっと奇抜な、心理学者とかに分析させたら
「若者の精神の低年齢化によって、子供用の服を着ることに
抵抗が薄れてきておりうんたらかんたらうんぬんかんぬんなんやかんや」
と言われてしまいそうなファッションに身を包むのはいいとして、
そのファッションを実践している人の意見、として
取り上げられていたのはなんと45歳の女性の意見。

うーん……………

いやね、別に中年女性を差別する気はございません。
オバハンはババシャツでも着てろぉ!!とか言う気はマジでまったくないですけど、
ただなぁ。その意見が、
「派手な色や可愛いイラストがあり、1000円以下でよく売っているのが魅力」
というものだったんですが、

安いのも魅力、と挙げてるあたりが大方が主婦であろう
40代女性の意見らしくていいなあと思いました。
そんなに自分の服にお金使おうと思えないのか?
(もしくは家計の事情で使えないとか)とおもうと涙ぐましくもあります。

田舎者をやってると文化の香りにうとくなって仕方ないなと思いました。


ひどくどうでもいい追記

今にして思えば、日記の一人称が変わっていますね。
(普段からコロコロ変わっている、と言う事実は置いといて)
最初は主に「わたし」だったのですが、今は主に「アタイ」…………
なんかやさぐれ方がそのまま現れたみたいで変に笑えました。
自分を自分で笑う、というか自分しか笑えない。
これなんてオナニズム?みたいなー。

でもそれの語源であるところのオナン君(出典:旧約聖書)は
実は自慰行為して怒られたんじゃなくて
外出しして怒られたんだという事実は、
意外と知られていない…………。(どうでもいい知識)
なのに何故自慰行為を指す専門用語の語源になるんですかね?
よくわかんねえ。

とりあえず最近迷惑メールが数分後から来るなんて
ザラになりました。あと「処女の娘を食い散らかす」とかって
猟奇極まりないタイトルのメールが来ました。
そういうのはエイリアンか食人族にでも送ってくれ。よろしく。

では、また明日あたりに。

G・T・O

がんばれタコ助オーイエー、の略です。
紛らわしくて申し訳ない。

なんか宇宙人に記憶でもいじられたんかと思うくらいに
今日に関しての記憶がないです。
ゴブ子が何かやってたような気もするのですが、
何故か記憶がございません。
頭もなんかかなり痛いし………大丈夫かね。

とりあえずサークルの展示用の絵を一枚仕上げました。

締め切りは一応明日までということなので、ギリギリといえばギリギリです。
ギリギリにならないとやらないのは困ったところです。

この日記を見てくださってる同じサークルの皆様、がんばってください。
すでにできているぜボケェ!!とか、
そういう感じだったらアレですけど。

明日は多分諸事情により夜の日記更新はないです。
お知らせまでに。
短くて面白みもないですけど、今日はここまで。

ジャリーは死なないことにした

タイトルは「ベロニカは死ぬことにした」って本のパクリです。

死んでもいいことないよ、うん。
生きてこそいいことがあるんだよきっと。うん。

でもカップルどもには言ってやんねー!!

F××Kして ねろ!!

まさに外道!!

単にこのネタがやりたかっただけです。カップルにそんなに悪意はないです。
ただ最近、下手したら身の回りにもう一組くらい
カップルが増えそうな予感がして、
さすがにそれは脳がちょっと痛いかも…………
幸せなのはいいことですか?

よく考えたらF××Kと寝るって意味同じだよね。
ウッホホイ!!(場面展開の掛け声のようなもの)

で、ですね。変な夢を見ました。
「男の価値は乳じゃないよ」って誰か
(アタイかもしれないし他者かもしれない)が言ってる夢でした。
そりゃそうだろ。
まあ乳って言うのが大胸筋だとかそういう物のこといってるんだったら
安易に否定できないものがありますけれども。
ウッホホイ!!

とりあえずアタイは(自殺とかでは)死なないつもりですが、
お政府様が水面下でこっそり進めていらっしゃる
「お児ポ法」だとか「お青少年お健全お育成お条例」だとか、
そういうものが可決なさったあかつきには
オタクとしては死ぬかもしれません。

だってさ、二次元のエロ絵、特に見た目が18歳以下に見える少女の
エロ絵とかがものすごいお警察様のお取り締まりを受けるそうなんですよ。

別にそれは「はじめて」シリーズに代表されるような、
見た目は完全に10代前半(下手したらそれ以下)だけど
実年齢は18歳以上だとかウン百歳だとか、
明らかにそれは詭弁かなんかだろと思うようなものの
取り締まりが目的であろうと思われるもので、
それはまあしょうがないかな?と思うわけですが、
最終的に全2次元的エロ表現が(微エロでも)
禁止になったらどうすることか。
されかねないということがホントに問題なわけです。

なんか持ってるだけでも取り締まりの対象になるし、
提供してたら逮捕もあるとかそういう話を聞いたわけですが、
そんなことしたらものすごい問題になると思うんですが。

以前アニメイトでこういう会話を聞きました。
「俺もうカード60枚目やで」と。
一枚のカードのポイントがいっぱいになるまで、
6万円かかるわけなんですが、それを踏まえて計算してみると、
6万×60で360万。
キタコレ。

個人で360万もの消費をする方がいらっしゃるような業界を
わざわざ潰すような真似してどうするのか。
日本経済が余計悪くなって、ひいてはそのしわ寄せがまた
給料の減少だとか就職率の減少だとかに行くのではないのでしょうか。

それともお政治家の御皆様は、
それでも国民の税金でご自分のお私腹をお肥やしになることが
おできになるから良いとおっしゃるのでしょうか。

てーかホント、お警察の皆様と
圧力団体PTA(ぺーてーあー、と読む)の正義のお取り締まりが
逆にそういうもののアングラ化を助長することには気付かないのでしょうか。
人って抑圧されると逆方向に走るやん?

とりあえずWinny使ってた京都府警のごとく、
警察とか政治家の誰かがそういうエロCG所持とか提供とかでとっつかまる方に
4000ペリカ。(ひどく限定的な通貨単位)

なんかそういう署名運動があったとしたらできうる限り
参加したいとは思います。
だってアタイ………そんなアホい法律で犯罪者になるの、いやだしさ………

尾崎豊のごとく、あるいは70~80年代の不良のごとく、
またあるいは学生全共闘時代の方々のごとく、
社会への言い知れぬ怒りにかられてみました。
とりあえず一番卑怯なのは公表せずに水面下で話を進めてるところだと思います。

ジポネットとかへのリンクを貼りたかったんですけど、
昨日行ったらつながらなかったので断念。

途中から皮肉にあふれた日記になってしまいました。
読んで不快になった方、非常に申し訳ありません。
では今日はこの辺で。
ウッホホイ!!
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。