ピエロですよ

JOKEEEEEEEEEEERRRRRRRRRRR!!と意味なく書いてみる。

人間の中には、カリスマ性を持つ人とかいます。
別に本人意識してなくても、人をひきつけるっていう感じの。
しかし、最近とみに思うのですが、カリスマにも正負があるね。

人をひきつけるのは正のカリスマでございますが、
負のカリスマを持ってる人ってのはなんか厄介な人間ばっかし
引き寄せるのですよ。
めちゃめちゃ粘着質なのとか、評判が悪いのとか
(しかも裏づけのある評判の悪さ)。
そんな感じのさる友達を見ててつくづく大変だよね……と思います。
いやまあそんだけなんですけど。

今日、テスト勉強をしていてこんなのを見つけました。
先に言っておきますが兄貴画像を含みます、
兄貴といってもエルメェス兄貴とかプロシュート兄貴とかじゃなくて
純正の意味での兄貴です(別に純正でもない)。筋肉に耐性のない人は注意。

で、お前は何の勉強をしてんねんと思われるかもですが、
れっきとした美術史の勉強です。
兄貴の勉強ではありません。っていうかものすごく吹いた。
世の中にはこんなにユカイなことをやっているお方がいるということに触れ、
なんだか触発される思いでした。

ごめんなさい、短いですが今回はこの辺にします。
皆様よい夏を。
スポンサーサイト

めがねっ子天国

特に何を成し遂げたかということもなく、強いて言うなら
がっかり絵ばっかし描いてましたよ、ペン入れしましたよということしか
特に言うこともない寂しい日記。

今日、ゴブ子の視力がすさまじい悪化を見せているということで
レンズを換えてもらうべく、眼鏡屋に行ってきたんです。
そしたら、なんていうか、驚きの光景が。

店員全員が、めがねっ子。

もう若い女性店員からオッサンから若者から、誰も彼も
判で押したようにめがねっ子。
これは何、ホントに目が悪いの?それとも眼鏡屋の店員だからという
伊達眼鏡も含むコスプレの一環?
とにかく店員のめがね率100%ということに驚きました。
ものすごい偏っている………。

たぶんどこの眼鏡屋でもそうであるということはないのでしょうけれど、
もしかしたら今日行った「メガネの三木」の系列限定であれば
社内規約とかでそういうこともありうるのかもしれません。
でも実際どうなんだろうか。気になるー。

ちょっとメガネのフレームを変えてみたいと願う、今日この頃の話。

ふとした疑問

これはアタイの単なる誤解であり知識不足かも知れませんが、
なんていうかね、お嬢様キャラって、いますやん?
「~ですわ」とかってしゃべりをしたりするようなの。
それ自体はかなり昔からいるのですけれども(主に少女漫画フィールドで)、
最近思ったこととして、今の萌え漫画に出てくるようなお嬢系と
昔の漫画に出てくるお嬢系のしゃべり方って、微妙に違くない?と思うのです。

お蝶夫人を例にとって見ますけれど、
彼女はよく「~してよ」って言葉を使ってたように思います。
催促の意味でなく、「~して差し上げてもよくってよ」みたいなそんな感じの。

でも、なんか今の漫画を見る限り、この「~してよ」って言葉が
あんまりでてこないというか、「~ですわ」と言う言葉に
取って代わられているような気がしてならないのですよ、うん。
「~して差し上げてよ」から「~して差し上げますわ」に。
なんだろうか、どっちかというと後者のほうが男性受けがいいとか
なんかそんな理由でもあるのだろうか?

個人的な私見で悪いのですが、なんとなく後者からは
「なんちゃって感」が感じられます。お手軽、というか
「この語尾を付けとけばそれっぽくなるよね」的な。
ハイソさがないというのか、「庶民お嬢」みたいな。高貴さがない気が。
やっぱりなんとなく前者のほうが「お嬢」と言う感じがいたします。
なんか専門用語でもないですがハイソ言語っぽい。
独特の言い回しがそういう空気を形作ってる気がします。

だから何?って言われると言葉に詰まりますし、
単なる言葉の変遷だろボケがといわれればそれまでの話題ですけれども、
時代は変わったのかなあ、と。
懐古主義者ぶりを全開にしてお送りしました。

ということで、今日の日記を読み終えてもよくってよ(偉そう)。


追記

メガネの三木はみんなめがねっ子だそうです。
やっぱり社則かなんかなんでしょうかね。
情報くだすった式乃さん、感謝です。

99万9999回死んだ猫

100万回生きた猫っていうのは、つまりは少なくともそういうことですよね?
元ネタの本読んでねえからわかんねッけど。
死のほうに目を向けてみるとひどく悲惨。

なんだろう?そんなに疲れるようなことはしてないのに、
8時からしてめまいを伴うほどの眠さが襲ってきてます。
なにかアタイに起こっているのかしら?
うちの親父が買ってきた「HI-BOY」(チューハイです)でも飲もうか。
しかし酒なのに「BOY」とはいかなること。
モロに法律に抵触してるみたいじゃないですか。
まあただ「HI-MAN」とか言う商品名にされてもそれはそれでなぁ……
と言う感じですからいいですけど。

で、サイト一周年(ちょっと過ぎてるけど)ということで、
ちょっと自分を振り返ってみたのですが、色々感慨深いことが。

今でこそ現代ものっぽい絵を描いてますが、
アタイって、もともとファンタジー畑の人間だったのです。
しかし何故だろう、いまは描く絵にほとんどファンタジーの面影がない。
ある種魔法少女はファンタジーだけど、なんというか、かんといか、そのー。

というわけで、とりあえず眠い…………
たぶん起きてから読み直すといかれた日記であろうと思います。
しかしアホほど眠い…………

垂れ流しで申し訳ない。

そこら辺の死骸

SBR8巻のジャイロVSリンゴォ戦は
自分的にまれに見るベストバウトだなあと思いながら。
かっこよさがなんか違うね。あとスクアーロ+1VSナランチャ戦とか。

最近やたらめったらカナブンの死骸を見るのですが、
車に轢かれたとかでなく原型をとどめた形で死んでいるのがたまにいます。
どうして?

1・遮蔽物(家の塀など)に激突して、その衝撃で死んだ
2・寿命で死んだ
3・この暑さにやられて死んだ
4・なんか死んだ

このどれかであろうとは思うのですが、なんなんだろ。
まあなんでもいいや。

最近はミミズとかも多いようです。
まあ熱くなってくるし、道路はアスファルトばっかだから這うところもなく、
乾いているので水分は取られ、といいことなしなのでしょうね。
田んぼの近くにでも生息してないと生きていけないんじゃなかろか。

後アリとか。燃えないのかね、彼らは。
虫眼鏡で焼き殺される昆虫の決定版ともいえる彼らですが、
虫眼鏡によって収束されない暑さは大丈夫なんでしょうか?

こうも暑いとろくな事が浮かびません。なんだこの変な日記。
まあたまにはこんなこともあります。づはまた。

いま、(文句を)言いにゆきます

タイトル的に内容とすこしリンクするような気がしないでもないですが、
あくまでタイトルはただのネタであり内容とは関係ありません。

疲れて九時くらいに早々と寝てしまったのですが、
なんていうかこんな時間に起きたので日記でも。
…………今日の日記はことさらに楽しくないので反転で。
興味のない人とかそんな日記読みたくねえ、ペッ!!て人はスルーで。
読むと疲れるかもしれないので、その辺は注意。

なるべく公正に今回のことを語ろうと思いますが、
なにぶん個人の日記なのでいくらか独善的なところがあるかもしれません。
そこら辺、多少のフィルターを用いてお読みください。

ケンカをしました。
高校時代友達だった男とです。発端は彼の「カラオケ行こう」という
誘いをアタイが断ったことでした。
ちょうどうつ状態でしんどかったから断ったのですが、
それが彼的には気に入らないらしく、色々しつこく言ってきました。
友達A君しかり、他のある友達しかり、彼しかりなのですが、
アタイはしつこくされるのが大嫌いです。
思いやりや思い入れのあるしつこさ(というか自分から見て微笑ましいもの)
ならばありがたいですし、嬉しく思いますが、
何とかして自分の我を通さんとするだけのしつこさには反吐が出ます。
そういうのはなんとなくわかります。

で、彼が何度も何度もメールを打ってきたのですが、
どうせ文面は意味のない文章か(彼はよくそういうのをギャグで打ってきます)
もしくは「なんで行かないん」的な文章だと思い、全部無視しました。
理由を答えても「それはなんで」それに答えても「それはなんで」と
バカの一つ覚えのように聞かれてはいつか詰まってしまうからです。
そして言っても絶対に彼は納得しないからです。

だったのですが、彼が家にまで電話してきたので
取りあえずそこからメールでの舌戦が始まりました。
腹立たしいので詳細は書きませんが相手の態度、
そのもろもろに嫌気がさしました。
もちろん彼だけでなくアタイにもさまざまな問題はあります。
今までに何度も彼の誘いを断ってきてるので、彼が怒るのもわかるのです。
ケンカなんかもともと我の通しあいみたいなもんですから、
一方が絶対的に正義なんてことはあんまりないです。
一方的な正義で行われるのはケンカじゃなく裁きですよね。
しかしそんなのは漫画の中くらいにしかないんではないでしょうか。
でもまるで相手のが非常に悪いかのように書いてる、その辺は非常に独善的です。
この辺が個人の日記の恐ろしいところです。私見丸出しです。

っていうかストレスで胃が痛くなったの初めてです。
ただでさえうつ状態でしんどいときにこんなことするのは
ものすごく骨の折れることでした。

とりあえず彼とはいつになるか知りませんが、
時期が来るまで離れていたいと思います。

もしも彼がこの日記を見たならこれについて突っ込むことはやめてください、
コメントもメールもいりません。
ただ放置してくれることだけを望みます。
おねがいなのでそっとしておいてください。
勝手な言い分ですけどね、ホントに。

っていうか最近自分は分裂症か二重人格気味なんじゃないかと
思い始めました……
二重人格ッたって漫画に出てくるそれみたいに
はっきり変わるわけじゃなく、人格に個々の名前もなければ
変わっている間の記憶もちゃんとある、微々たる変化なのですが、
「カップル」に関する話題やそのものズバリの単語をスイッチに、
かなり自分の中の性格が変わるのが自分で実感できるようになりました。
皮肉は言うわ攻撃的な衝動に駆られるわ目の笑ってない笑顔を浮かべるわ、
あからさまに「なんか違うよね」っていうのがあるのです。
キショいね、うん。それが今回のうつの原因。
キショいことではなく、うつから来るいろいろなものが直らないことが。
さまざまな方のお気遣いを感じるのですが、それに答えられないどころか
余計迷惑をかける結果ですので………
ただ、でも、気にはしないでください、なんとか直して見せます。
気遣って下さっている方には最大限の感謝を。


とりあえずDorlis(歌手)はいいなあ。
かなり聴きよい曲が2~3曲。ツボを兜指愧破の如く突かれています。

づは皆様、また。変なこと書いてしまって、本当に申し訳なかったです。
じゃあ書くなよ、という話ですね。ごめんなさい。

夏です、夏風邪や夏バテに気をつけてお過ごしください。

集団生活における真の恐怖

…………とは、一体なんだと思う?

それは、身内が信用できぬことだ…………!!

ちょっとね、時間的にちょっと前に発生した
ウソのような本当の出来事をお送りしたいと思います。

なんかね、部屋にいたら親父とおかんの声が聞こえてくるのですよ。
で、なんとなしに耳をすませて見るとなんか
吐くだの吐かないだの言ってるんです。

なんのこっちゃ?と思い、放置しているとおかんがアタイの部屋にやってきて
「この洗剤の注意書き読んで」といってきました。
なに?こんな夜から洗濯か?と思ったのですが、ここでオチが読めた人は
かなりの洞察力をお持ちであると思います。

いやね、なんつうか、おかんが洗剤で炒めた豚肉を
親父に食わせてたとか何とかで…………。

最近(といってもちょいと古いかも)少しだけ流行った
保険金目当ての殺人事件とかとはもちろん違いますよ?うん。
恐らくは普通に間違ったのでしょう、間違ったのでしょうが………
いや、怖いな。ものすごいストレスだわこれ。戦国武将の気持ちがよくわかる。

でもアタイにも、
「調理実習の時間、油と間違えて洗剤を班の所に持っていって
それで八宝菜を炒めた」と言うことをやらかしてしまった過去があります。
遺伝か………遺伝的間違いなのか…………?
ちなみにこれもウソみたいなホントの話です。

で、です。
もうなんていうか、口にはいる全ての食事に洗剤が入っているかも、
ということを嫌が応にも意識しなければならなくなった今日この頃、
マジで恐怖と苦痛以外の何物でもない…………
おかんのアホォ!!

と、言うことで、皆様また。

もうこんなことがないように………とのセルフ祈りを捧げつつ。

自分、無気力ッスから!!

せっ、先生、いけません、こういうの………!!
とかエロスだかなんだかわからないこと言ってみる。

今朝のことです。
テレビを見てたら、玉置成美(歌手)が出てました。
で、これを見たゴブ子が一言。

「まだ玉置成美より自分の方が若く見える」と。

個人的に見ると別に玉置成美は
そこまで老けて見えるということもないと思ったわけですが、
しかし実際どうなのか。

ということで、それを検証すべくゴブ子と彼女の顔を
無表情で交互に見比べていました。

ぷぶっがっくっくぇっぐげっがっごうぇっうぇwwww

突然のことでした。
突然、思わずそんな筆舌に尽くしがたい吹き方をしてしまいました。

無表情な人間がいきなりそんなイカれた吹き方をするのです、
ゴブ子から見たらさぞ異常なことにうつったのでしょう。

しかしです、別にアタイ視点から見るとそんなに
(実際の年齢相応には確かに見えないのですが)老けてない人と、
かたやアタイ(20歳)の姉と見る人見る人に勘違いされるゴブ子、
そしてそんな状況で勝負はわかりきっているのにもかかわらず
「自分は老けてない」と真顔で言うゴブ子の顔を見ていたら、
こみ上げる笑いを抑えることが出来ませんでした。

っていうか学校から帰って、ベッドの上で下着(?)姿で
ゴロゴロするゴブ子は、もはや30近くに間違えられても
まったく不思議ではないと思いました………。
ヤヴァいよあの子。

あと、今日学校に先日届いた「うんこT」を着ていったのですが、
なんていうか、恥ずかしいねこれ………
普通に着てる分には別にそうでもないのですが、
なんていうか、トイレに行くときとかすごい恥ずかしい。
「これから大便しますよ」ってアピールしてるみたいなもんですもん。
もしくは「大便してきましたよ」か。
ラッキーマンの背中の文字(自分の思考が出る)みたいでひどく恥ずかしい。

しかし、です。
非常に空気を読めない行動であることなのですが、
食を扱うところにこのTシャツで立ち入るのはかなり楽しかったです。
「腹減った、ご飯何にしよう」とか思ってるところに
「うんこ」って書いてる服来た奴がいるわけですからね、非常に気分悪い。
でもやってるほうはすごく楽しいのです。
テロリストってこんな気持ち?(たぶん違う)
しかしアレです、もしも食欲をなくした方とかがおられたら、
たぶんここ見てないと思うけどごめんなさい。

このTシャツは後輩様のニートTシャツと一緒に頼んでもらったのですが、
その後輩様も「ニートTシャツ」をお召しになっていました。

「ニート」と「うんこ」。
一見関連のない言葉ですが、なんか二人で並んでると
「ニートうんこ」もしくは「うんこニート」となって、
なんだかニートを弾圧してる団体みたいだ、と思い
変にシュールな気分になりました。でもとても面白かったです。

づは皆様、また。

次のTOP絵はお尻絵にしたいです。(嫌な決意表明)

かなった夢はいつも安っぽい

ヤマジュンネタが大好きで仕方ない自分です。
と言うても「くそみそテクニック」しか知りませんし
漫画自体は…………うん……まあ………アレだけど………

ビューティフルドリ~マ~~ウェイクアントゥミ~~~♪
(フォスター。オペラ歌手並みのいい声で)
ではないですけれど、長年の夢が今日かないました。
と同時に、クソッたれグルメ第二弾(シリーズではないですけれど)。

今日ですね、友人A君に明日のテストのためのノートを
コピーさせてあげていたらですね、「お礼になんかおごるわ」と
いつもの彼からは考えられないくらい殊勝なことを言ってきてくれました。

ここで昔から抱いていた一つの夢が胸をよぎります。
ほら、駄菓子屋とかでよく売ってる「カツ」ってありますやん。
(相場は30円くらい、ソース味が主?)
知ってる人はイメージしながら、知らない人はだいたい
とんかつの衣を安っぽくして味をつけたようなお菓子だと思ってください。
で、前々から、それを食べるたびに
「これはオカズにできるんでないか(ご飯のよ?)」と思うていたのです。

で、せっかくなのでA君にはこれをおごっていただくことにいたしました。
ノートごときであんまり高いものおごらせるのもアレだし。

で、家に帰って早速食べてみました。
うん、なんていうか…………まずくはないね。
個人的には味噌カツ味のがちょっと良かったかも。
あと、カツにも色々種類がありますので、できるだけ脂っこいやつで
試してみるときっといいと思います。
えっ、どれが脂っこいかがわからない?経験です。

とりあえずありがとう、A君。
また今度なにかおごります、100円ほどでよければ……(せこい)

そしてテストがヤヴァい………死ぬやも知れぬ。
テストがんばるよりも正直絵を描きたいアタイは学生失格かしら。

…………いつまでもマッチョなお姉さんがトップを飾ってちゃいけない、
そろそろトップ絵を変える時期に来ているんじゃあないか、
ええ?河原砂利助、と自分の喉から声が聞こえた気がしたので
(=ひとりごと)、絵を描いてみたのですけれども………
アメリカンなギャルが書きたかったんです。
半ケツ丸出しになるくらいのものすごい短パン(ジーンズ生地)を
お召しになった、スタンダード(?)なアメリカンギャル、
当然鼻が高くて鼻っ面にはそばかす、みたいなの。

………なんかひどく偏りすぎてて世の中のイメージには合わないでしょうか、
もしかしたら。
ただアタイの中ではアメギャルったらこれがデフォだったりします。
で、まあアメギャルを描こうと思い立つのですが、
いかんせん後ろ姿って練習不足からめったに書かないものでして、
これはなにか資料が必要だと思ったのです。
しかし、なかなか後ろからのいい構図のが見つからない。

そこであたくし、考えました。

アメリカンギャル=半ケツグラマー=セックスアピール強、
とゆうことはですよ、セックスアピール満載の、
いやむしろセックスそのものかもしれませんが、
ちょっと大人な画像から引っ張ってくればいいんじゃないの?と。
Wow!!コイツはゴキゲンなアイデアだぜジョォォ~~~ン?
とか一人でつぶやきながら作業にかかり、2時間くらいかけて
下絵を完成させて、さあ改めて完成じゃ、と絵をみてみると。

なに?このエロ絵。

とうていトップに飾れない画像じゃないか、いやむしろトップ絵と
逆位置になんじゃないかと思うくらいベクトルが曲がっている。
なんだろう、構図を真似すると絵のベクトルまで元の画像に
引っ張られてしまうの?

…………まあ真似するためにずっとエロ画像を見続けるわけで、
その間にエロのほうにベクトルが向くのは自然なことかもしれませんけれども。
でも、なんていうか………なぁ。

なんかアレな日記でしたが、皆様、またお会いしましょう。

ピエロは黙々と踊ってこそピエロ

ウェザァァァァーーーーーーーーーリポォォォーーーーーーッ!!
じゃなくてレポートやってて日記がちょいと遅くなりました。
しかもレポートまだ終わってないし………

今日は後輩様に通販してもらっていたうんこTシャツが届きました。うんこうんこ。
着てみると、うん、確かに恥ずかしい。でもご満悦。
しかしこれは着ていくと「マルカン酢」Tシャツの比にならないくらい
周りの人に迷惑がかかりそうな服なので使いどころが難しいです。

とりあえず後輩様、ホントにありがとうございました。

でまあ、今日のタイトルなのですけれど、珍しく意味があります。
今日「ピエロ演じるのも疲れるわー」みたいなことを言ってたのを
ふと聞いたのですけれども、
なんつうかね、そういうのは人にいうことじゃないと思うのですよね。
いやまあメンヘル云々も人に見せることではないのですけれども。
マジごめんなさい。

というかね、ピエロ云々を「演じてるのが疲れる」っていうのはいかにも、
「俺ホントはいやだけど無理に演じてるんだぜ?そりゃ疲れるぜ」
みたいな感じがして微妙に不快なのです。

まあ僕のようなのが偉そうに言う話ではないのでもうこの話はやめましょう。

ふと自分のサイトのヒット数を見てみましたら、
「3333」ヒットを越えてました。
なんか始めた当初は1000ヒット行くのも夢のまた夢だったので、
ホントすごいなあ(自分にではなくてね)と思います。
ホントいつもありがとうございます。

で、企画絵を描こうか、「3333」ってことで「みみみみ」ってことで
耳っ娘の絵でも書こうかしら、とか思った時にふと。

耳界の三闘神って、ネコ耳イヌ耳ウサギ耳だろうと思うわけですが、
ウシ耳ってあんまり見ないよね。
乳のやたらでかかったりするようないわゆるウシキャラに
付随するものではなくて、ネコ耳だけ描いた
(その他の身体的特徴のなんもない)ネコ耳少女みたく、
ウシ耳だけ付いた女の子の絵。
可愛いとは思うのだけれど、いかがなものか。
あと馬耳とかロバ耳もあんまし見ないな、と。
単純に描きづらいからか可愛く描くのが難しいのか……
もしくは需要がないのか。
個性はあると思うのだが…………いかがなもんかちら。

うん、まあこんなことばかり考えて世の中を生きてます。
づは皆様、また。

味日記とあとなんか

朝の日記に引き続いて、食べ物に関する感想など。
「ペペロンチーノそば」は論外として。

普段、けっこう変わりばえのしないものばかり食べているのですが、
今日は妙に色々食べました。
フジパンが出してる「みるくマフィン」が妙に甘くて美味でした、が………
それと一緒にあった「ごくごく飲めるミルク入りコーヒー」
と言う名のものがあったのですが………

苦い!!

なんていうか、「ミルクコーヒー」ではない、
「ミルク入りコーヒー」の名は伊達ではありません。
ほんとミルクしか入ってないだろお前、砂糖入ってないだろ、
しかもミルクもほんとちょびっとしか入ってないだろみたいな
ものすごい男前なお味。

はっきり言って、甘いものと一緒に飲むと完全に甘みを破壊してくれます。
コーヒー牛乳見たくある程度の甘さとの共存がある味ではなくて、
完全に口の中が苦味一色に。
これは二つを一緒に食べる意味があるのだろうか。
二つを別々に食しても変わらないのではないだろうか、
そう思いました…………が。
苦いものを飲むと口の中の甘さがリセットされますので(味的にね)、
そのおかげでまた思う存分甘みを堪能することが出来るんじゃないの?
とふと思いました。
ケーキ食った後にオレンジジュース飲むとすっぱさしか感じない、
あれの逆応用版と言いますか。

ってか、まあこんなこといってるから太っていくわけですが。

で、今朝スーパーに行く前に、雑草生い茂る草っぱらだったところが
更地にされているのをみました。
おそらくはまたそこに家が建つのだと思いますが、
なんだろ、新しく家が建つのって言うのは、ひとえに人口が増えたからですよね?
で、家が建つということは、当然電気、水、ガスの消費量も
一世帯ぶん増えるわけで。
こうしてまた地球の資源はより一層消費されていくのだな、と。

なんていうか、考え無しにポコポコ産むから…………ッ!!
(家族計画の下に生んでらっしゃる人とか子供いない人とかには土下座)
出来ちゃった結婚とか、…………(伏字)と思います。
そうして生まれた子供には目立つこと重視のアレな名前をつけて、
でもニュースを見てる限り事件に巻き込まれるのって
たいていそういう名前の子供じゃないですか。
世の中にそういう名前の子供ばっかだからそんな名前の子供しか
ニュースに出ないんだとは思いたくないですけど。

いや、なんか話がそれましたけれど、
また一つ緑が減ったのだなと思うと悲しくなりました。
いや、まあこんなとこ何にも使えないだろみたいな
どうしようもない土地ではあったのですけれど。
って言うか今考えるとそこへの行きかたがわからない。
見えるけど地理的にどうやっていくのここ?みたいな場所なので。

なんて言いますか、こじつければ
「カップルというものは無意味に子供を増やし、
無意味にわが国の資源を浪費させ、無意味にわが国の国土を占領する
売国奴どもだ、死んでしまえぃ!!」とか言うこともできるのでしょうけれど、
別にそんなこと言う気はないのですよ。

なんだろうな、自分というもんがないのか、
同調癖とでも言うようなものがアタイにはあるようでして、
みたものにものすごく気分や見解を左右されるのですよ。
批判的なものを見聞きすればそのものに対して
自分もちょっと批判的になってしまったりします。
これは別に特別なことではないのかもしれませんけれども。

で、今日ふとしたことでうつ病の方の日記を見たのです。
やっぱり苦しんでいる方の心の叫びというのはものすごい力を持つわけで、
それに引っ張られたのかなんか気分が下降気味………
気分が下降するとなんか書く文までわけがわからなくなってきて
どうもいかんとですね。

ごめんなさい、ネガティブで。

でもアタイの場合発作的なものであるので
明日になれば治っているのだろうとは思います。うん。
しかしテストだ、レポートだ(しかもあさって提出)………。
がんばってテス勉と両立させます。うん。

でもなんかアレですね、人に友達と呼んでいただけるのは
照れくさいけれどもこれ以上なく嬉しいものですね。
そんなのって言うのは確認したりわざわざ言ったりするものではないって
人は言いますけれど、でもやっぱり、なんかね。
認めてもらっているということを実感として思えるのでうれしいです。うん。

ほんと途中からネガティブになってごめんなさい。
不快な思いをさせてしまったら申し訳がないです。うん。

づはみなさま、また(多分)明日。うん。

クソッたれグルメ~ある研究員の手記風日記~

・散歩の帰り、急にスーパーに寄りたくなったので
近場のマックスバリューに向かった。
ついでに朝食用の何かを買っておこう。

・スパゲッティ用のソースを見かけ、妙に食欲をそそられる。
今日の朝食はスパゲッティにすることにしよう。
少し値が張る気がしたが、まあ問題はないだろう。

・母親に電話。カップめんを買ってこいと頼まれる。
仕方ないのでカップめんを買いに向かう。
その途中、そばを見かけ、何故か心を惹かれたので買うことにする。
今思えば、この時点ですでにわたしは悪魔に取り付かれていたのかもしれない……

・家に帰り、調理を始める。
そばは沸騰した湯の中でゆらゆらと動いている。
全ては順調だ………

・そばが茹で上がった。
その時、わたしの頭の中で恐ろしい考えが持ち上がった。
「そばにスパゲッティ用のソースで味付けをすると、どうなるのだろうか」と。
今にして思えば、この愚かな考えが全ての元凶だったのだ…………。

・茹で上がったそばをざるにあけて水分を切り、皿に盛り付ける。
今もっているソースはたらこ味とぺペロンチーノ味の二種類。
…………ミスマッチの妙を狙い、ぺペロンチーノを選択。
私の中の何かが「やめろ」としきりに警鐘を鳴らしていたが、
このときのわたしには聞こえていなかった………。

・ぺペロンチーノ味のソースをそばにかけ、トッピングを入れ、
ぐるぐるとかき混ぜる。
…………完成だ。
見た目は食欲をそそらないが、においはいい。

・一口食べてみる。
激しく微妙な口当たりが、不快感をあおる………。
味自体はもともとそば自体に味がそんなにないため、
たんなるぺペロンチーノという感じだろうか。

・わたしはなんというものを作り出してしまったのだろうか………
一口食べるごとに耐え難い不快感がこみ上げてくる。
わたしはこれを到底手に負えるものではないと判断した。

・もう二度と同じ悲劇が繰り返されないように、
わたしはこのレシピを封印することにする。
もしも「次」というものがわたしにあるならば、
今度はまっとうにスパゲッティをゆでて、まっとうなぺペロンチーノを……

手記はここで途切れている…………



うん、なんていうか、一口食べただけで

「お母さん………僕もう、お腹いっぱいだから………(うつむきながら)」
「ダメよただしちゃん!!ちゃんと食べないと大きくなれないわよ!!」

みたいな構図が頭に浮かぶ、そんな感じ。
なんていうか今年食べた不快な食べ物No.1にノミネートされるくらい
やばい食べ物でした。

麺が異常なまでに残ったので、残りは普通につゆにつけて食べました。
生き返る心持ちがいたしました。

っていうか今気付いたのだけれども「つゆ」で変換すると
「汁」とか「液」って出るのはどうなん?(誰に聞いてんの)
かなり驚きました。

づは皆様、また。

新しい(?)萌えの形

ツンデレってジャンルは世の中にけっこう浸透しているものであると
思うのですけれども、
じゃあ「キザデレ」って言うのはどうなんだろうか。

っていうかこの言い方はわかりにくい。
普段ものすごいキザな奴がふとした瞬間に見せる素の表情、
これを何と言葉にすればよいものか。

これはどちらかというと女性より男性のが
こういうキャラが多い傾向がある気がするのですけど
(そもそも女性でキザなキャラってのがそんなにいない)、
なかなかこれは萌えじゃないの?ということに
最近気付かされました。

あの、ゲイとかそれ系の意味でなくてね。

そういえば今日行った美容院、その美容院には
わが妹ゴブ子もたまに行っているんですけれども、
そこの従業員さんが会計のとき
「ポイントカード持ってますか?」と聞いてきました。
で、そんな小じゃれたものは持ってませんので
正直に「ない」と言いましたところ、「じゃあお姉さんが持ってるのかな?」
と、言われました。

えっ………………お姉さん?

アタイには兄弟的なものは妹しかいません。
姉なんて、いません。叔母もたまに利用していますけれど、
そんないくらなんでも50半ばの人の弟に見られるほど老けてはいません。
ていうかそんだけ老けてたら
なんか自分のことを他人事みたいに哀れんでしまいそうです。

で、まあそれは(多分)ありえないので、
考え付く可能性としてはゴブ子がアタイの姉だと思われているということです。

……………なんかさ、母親の入院先の病院でもそういう間違いをされましたし、
カラオケに行ってもゴブ子だけ灰皿を勧められますし、
そしてことここに至ってもこれか…………。

ゴブ子がやたら老けているのか、アタイが若くみられるタチなのか。
個人的には後者だと少しうれしいのですけれども、
おそらくはブッちぎりで前者だろうと思います。

……………僕の妹は、老け顔です。

では皆様、また。

愚痴っぽい人の理容日記

今日は美容院にストレートパーマを当てるついでに
髪の毛を切りにいってきました。
これでいちいち前髪が目にはいるのを気にして
頭を振る必要はないということだぜイヤッホーーーイ!!

とか無意味にテンションをあげてみますけれども、
うん…………なんて言うかね…………
正直、アタイは、ストレートパーマが、好きで、ない………!!
(テンションがた落ち)

いえね、なんていうかですね、ストレートの髪が嫌というのではないのです。
ストレートをかけるまでの行程が嫌なのです。
今日いってそれを強く実感しました。
あ、ごめん、イヤなら行くなとか言わないで。

おそらくココを見られている大半の方は
ストレートパーマの方法を知らないであろうと思うので
ちょっとご説明させていただこうと思うのですが、
アタイの行ってる店では(ここらへん店ごとに差異があるかもですが)
なんかよくわからないヌルヌルしてテラテラしてベタベタする、
これどこの触手の粘液?みたいな感じのもの
(おそらくストレートにするための薬剤)を髪に塗られるんです。
で、当然髪の毛は互いにくっついてベタベタになります。

それが、耐えられない……………!!

単にアタイの性癖の問題なんですが、顔とかがべたつくのはまだ我慢できます。
腕とか足がべたつくのも我慢できます。
ただ、髪の毛がギシギシするのとかベタベタするのだけは我慢できないのです。

なんですけど、薬液を定着させるために髪につけてから
頭をサランラップでくるみ、約一時間ほどの放置を行います。
でも、そこはまだいいのです。
イヤなのは、ベタベタの状態で髪などをクシで梳かれること。
もう耐えられないほどに、気持ちが悪い………!!

しかもね、それが二回あるんですよ。
薬液をつけたと思っては洗い、洗ったと思っては薬液をつけ、また洗う。

ぬぅぅぅぅぅぅぅん!!

ホントに、精神的に、きつい。

しかも後ろ髪を切ってもらえず(ストレートにする原理として、
髪の重さで寝かせているので髪を切ると意味がないとか言うことで)、
前髪だけを切ってもらったのでなんだか微妙な感じ。
まあ髪を梳いてもらって髪自体の量は減ったので、
頭は軽くなっていいのですが。

軽くなった頭にテスト勉強の知識を詰め込もうと思います。
うん、今うまいこと言った。(どこがよ)

づはみなさま、また。

金太、魔の大冒険

まったく伏せられてない。
「金太の大冒険」だからこそギリギリ許される範囲であるのだなと思いました。

今朝お友達のブログを見たら、
「格闘ファンタジー漫画に寝技キャラはいらんのでないか」
というような考察をやってらっしったんですけど、
その中で「あべし」という言葉が何度となく出てたんですよ。

で、その日記の内容でも少し吹いたんですけれど、
その後にニュース見てたら「安部官房長官」に関することをやってまして、
キャスターがあべしあべし(=安部氏)言うんです。
なんか余計に吹きました。

で、今日はテストだったのですが、
なんていうか、出来自体は自信がありません。微妙でした。
自信がない=落ちた、ではなく受かってるかもしれないという
この割り切れなさ、切り捨てられなさがなんともストレスに……
とりあえずこの悔しさをバネにテスト勉強します。

なんかね、今日はね、妙にね、眠いのでね、このあたりでね、さようならね。

人類の神秘・その2

昨日色々コメントをいただけたことに気をよくしたのかどうかは
定かなことではないですが、今日も普段疑問に思う人類の神秘について。

人間と言うのはあまたの動物の中でも精神を持ち、
発声器官による会話や、音楽や絵画などの精神活動によって
自己の内面を表現する術を持つ数少ない動物なわけですが
(唯一の、とか言って反論が来ると怖いのでこういう書き方)、
なんていうか、精神があるからこそ起こる現象というのもあるわけです。
ストレスでハゲたり胃を荒らしたりね。
ただそれは動物にもありうることだとは思うのですが、

「思い込み」というのは人間独特の精神活動ではないかと思います。
で、「思い込み」から来る現象、「プラシーボ効果」というものについて。

プラシーボ効果とは別名「偽薬効果」、
ある患者に風邪薬と思い込ませて小麦粉を飲ませても、
本物の風邪薬のような効用が現れて風邪が治った、とか
そういう類の現象なんですが、
そこら辺の限界ってどこにあるんだろう。

たとえば超強力な催眠術などで「俺は治る」と思い込みまくらせていれば、
ガンが消えたり進行が遅れたりするものでしょうか。

また逆に、「これは青酸カリ」と強い暗示をかけてただの水を飲ませた場合、
実際に青酸カリのような症状を発して死んでしまうのでしょうか?
そのあたりがすごく気になるのです。
もしそれができるのならある種催眠術師は最強の暗殺者たり得るのではなかろうか。

ほんとなんでこんなことばかり考えるのか。
昨日から最強と言う言葉を何回か使ってますが、
別に小学生みたいに「最強」の称号に病的な憧れを持ったりとかは
してないですよ、うん。

ある種普通の日記を書くよりもこういう好き勝手なトンデモ論書いてるほうが
楽しいと感じるのは普通のことですかね?
自分の好き勝手書けるもんな。

ごめんなさい、狂的に眠いのでこの辺で。
テス勉は明日空いてる時間にします(誰にともない言い訳)。

狩人違い

愛の狩人になるよりも恋人達の狩人になりたい。
どうせ落とすなら女の子落とすよりもカップルを(地獄に)落としたい。
うん、今うまいこと言った。(どこがよ)
一人でいるとそんなことばっかし考えてていかんねーほんと。
いや、ゲームばっかししてたからそんなに言うほど考えてないですけど。

朝から雨が降っておりました。
アタイの住んでるとこでも大雨洪水警報が出ておったくらい降ってました。

なんというか、最近雷雨の日がちょくちょくありまして、
そろそろ梅雨明けか?とかも思ったのですが、
その後でもまだまだ雨が降っているんですよ。

もう梅雨明けしたのか、まだしてないのか………?

今日ぼーっとテレビを見ておりましたら、
空手家が瓦をわると言う特集っぽいものをやってました。
空手家がやった後、芸能人が同じことをやって
見事に成功させてましたけれど、なんか空手家がやるのと
芸能人がやるのでは、かなり重みが違うと感じました。
空手家がやると「すげえ、さすが空手家、修練のたまものか」
みたいに思うのですけれど、芸能人が同じことやったら
「なーんだ、芸能人でもできるんだー」みたいな。
温度が全然違う自分がいることに気付きました。

で、手刀でビール瓶を切る空手家って
けっこうよくあるイメージではないかと思うのですが、
アレはビール以外切れるんだろうか。
もっと具体的に言うならアレで人間を切ることは可能なんだろうか。
いえね、危ないこといってるようですけど
病んでるとかそういうのではないですよ。
ただ、もし人が切れるとしたならば最強の格闘家って
空手家ということになりはしないかなと思うのですよね。
剣道でも竹刀を切って終わり(真剣持ち出して来たらアレですけれど)。
柔道家でも腕を切り落として終わり。
まあさすがに銃には勝てないかもしれませんが、
「格闘家」という一つのカテゴリー内では最強になれますよね。

ただまあ実際切れたら犯罪になることと、
硬くてもろいビール瓶と違って肉と言う弾性があって
その下に硬い骨があるという二重構造だから、
実際ビール瓶のようにうまくは切れないとかそういう事情があるから
多分手刀を人に向けては使わないんだろうな、とは思ってます。

でも実際切り落とすまでは行かないでも肉くらいは切れるの?
と言う疑問はなくなりそうにないです。どうしたものか……


ペルソナ3

なんていうかね、すごいジョジョ3部がちらついてしょうがないのですが。
タロットの大アルカナを基準にしてますので、
ハイエロファントだとかラヴァーズだとかチャリオッツだとか
敵のそういう名前が飛び交うということが一つ。
でもまあタロットを使うのはまあある種しょうがないのですけど、
そこにペルソナ(ジョジョで言うスタンドみたいなもん)を使う
犬が現れたもんですからさあ大変。
イギーの影がよりいっそうジョジョっぽさをアピールしてきます。

うん、まあまったく関係ないのは明白なんですけどね。
いちジョジョファンの戯言といいますか。
ただその犬を評する言葉で出てきた「白い悪魔」と言う単語は……
多分ガンダムネタだよね?と。

興味ない人にはどうでもいいネタで申し訳ないです。

づは皆様、またー。

意味もなくツンデレ風に

べ、別にアンタのために生きてるんじゃないんだからねっ!!(何?)

のっけから意味不明なテンションで皆様こんばんわ。
今日は朝から(一時的に、微妙に)雨でしたので
散歩には行かなくてすんだのですが、
すぐに雨がやんでしまったので途中召集されることをおそれて
朝早くから明石のほうに行ってきました。
CD返すついでに。

……………なんていうかですね、いくら都会というてもですね、
朝っぱらから行くと何の楽しみもないですね。
アタイが行ったのは朝の7時半くらいだったのですが、
マクドナルドも朝メニューしかやってないし
ケンタッキーにいたってはあいてないし、
我が心のオアシスであるスーパーさえも開いてなくて
買い物できる施設ったら実質コンビニのみ。
なんだい!!なんだい!!
もうちょっと朝の早い人用の娯楽を作ってくれてもいいやおまへんの。
とか言ったらなんかおじいちゃんおばあちゃん用の娯楽になりそうで
なんとなくアレですけど。
でもねえ、朝のあの娯楽の少なさはアレですよ。
アレばっかの日記で申し訳ない。
「アレ=微妙」くらいの意味にとっていただければ幸いです。
微妙という言葉自体がなんだか微妙ですが、まあそれはそれ。

中国拳法風のポーズを真似しようとしてひざを高く振り上げたら、
「ビッ」という勇ましい音を立てて、
もともとやぶれていたジーパンのひざがより大きく破れました。
ベロンベロンになっちゃった……もうこれジーパンじゃない。
なんか涙が出そうになりました。


ペルソナ3にサトミタダシがないことに気付きちょっとショック。
里見さん(プロデューサーの方)今回いなかったのかしら。
「ただしくん」とか「サトミタダシ」とか、
やりたい放題だったよなあと今さらながらに実感するわけです。

あとレポートを書いてたらなんか苦もなく書けました。
内容はともかくとして、字数稼ぎに関してはものすごい楽でした。
普段からこんな長い日記を書いてるたまものでしょうか。
継続は力なりとはよく言うたもんや。
われぼめですいません。 

とりあえず、「ワキガ・多汗症はオレにまかせろ!!」ていう
医者の人の宣伝文句がよく利用する駅にはってあるのですが、
なんかその筋の趣味の人みたいにも見えてちょっとイヤだな、と。
ワキガ・多汗症専とか実際どうなんだ………。

づはみなさま、また。
ひざの破れにはご注意ください。

犬クライシス

ちょっとアンタ、自分のウンコふんだ足でアタイの足に近づくのやめてよね、
ちょ、こっち来るな、やめ、や…………

うおおおおおああああああおお

と、朝そんなことがありました。泣きそうでした。

で、です。今日は巷で噂(かどうかは知りませんが)の
ペルソナ3を買いにいってまいりました。
テスト勉強しろ、と言う感じですが、まあ、ちゃんとします。うん。

で、ですよ。

買いに行ったのはいいのですが、行ってる途中で雨がひどい豪雨に
シフトチェンジしやがりましてね、
傘とかの意味がまったくなく、さしてる先から持ってたかばんとか
ジーパンの足とかがずぶぬれに。
こんな雨を体験したのは生まれて初めてです。

で、そんな雨ニモ負ケズ加古川に行って買ってきた帰り。
定期を入れたら改札機が詰まってしまい、駅員を呼んで
定期を取ってもらったのですが、アレってどうも
引っ張って取れるだけのスペースを空けて、あとは力任せに
引っ張るだけのものらしいですね。
引っ張られたアタイの定期券が微妙に折れ曲がり、
表面に面白い汚れとか傷?が。

わーいやったー個性的な定期券ができたーボゲがァ!!

キップがつまらないように普段からメンテナンスくらいしといて欲しい、
なんかそう思いました。

で、肝心のペルソナ3の感想ですけれど、
なんか前作から飛躍的にオシャレ度が増している気が。
たぶんBGMがかなりの部分をになっていると思うのですが、
すごいよコレ。いままで歌入りの街BGM(コミカルなt-マソングとか除いて)
とか聞いたことないよ僕。すげえオシャレ。


萌えを考えてみる

多分覚えてない方がほとんどでしょうが、
以前「萌え鬼軍曹」と言うものを考えてみたんですよ。
言ってることは(アタイのイメージの中の)鬼軍曹
(口汚く卑猥なスラングバリバリ)ですけど、
語尾は「ですぅ」っていう萌え(?)語尾。

これは言ってることが男のそれであるために、どちらかと言うと
男のパーソナリティなものだと思うのですが、
じゃあ逆を行ってみたらどうなるのか。
女のパーソナリティに、鬼軍曹の要素を。

と言うことで、言ってることは正統派萌え系ギャルゲーヒロインのそれなのに
(要するにけっこう一般の女性に近いしゃべり方)
二人称だけ「貴様」。
「お兄ちゃん」とか「君」とかようわからんあだ名とか
そういう軟弱な要素を一切廃し、「貴様」。

「べ、べつに貴様のためにやったんじゃないんだからね!」とか、
「もうっ、起きてよ貴様!!遅刻しちゃうよ!!」とかそんなん。
最終的に「わたし……貴様のこと………」となる。

はて、どっちがより萌えるもんかね?
よろしければ皆様に意見を求めてもいいでしょうか。
おそらくどっちも萌えまい、とは思うのですが
どちらかと言うと、くらいの勢いで。
自分のことでないけど一般的に言うとこうじゃね?みたいのでもいいです。

づは皆様、また。

夏の人々

親戚に連れられて、姫路のほうに行ってまいりました。
簡単な買い物をして昼食を食べて、といったものなのですが、
色々面白いものをみました。

路上でカブトムシを売ってるオッサンと若者(場所は別々でしたが)がいました。
なんか1200円とかそういう値段(相場的にはどうなんでしょ?)で
カブトムシを売っておりました。コーカサスオオカブトとか、
なんかそんなんだったと思います。

そんな品種名を出されてもアタイにはちんぷんかんぷんですが、
ムシキングとかで鍛えられてる子供達においてはどうなのでしょう。
そういうのは垂涎ものなのでしょうか。
確かオッサンの方にいたっては5000円くらいしてましたが、
子供達はそこでカブトムシを購入したりするのでしょうか。

今は昔と違ってわざわざ遠くに出かけなければカブトムシが取れない時代、
なかなか時間が取れないお父様方の多い昨今で、
現実的に考えて子供達がカブトを入手する方法と言うのも
本当ペットショップで買うかこういう露天商から買うかくらいしかない気もします。
なんか嘆かわしい気持ちです。

ただムシキングが大流行したと言う土壌があるからこそ
カブトムシの露天商をやろうという気になったのだと思いますが、
となると子供達のやることも一つ、ムシバトルなんですよね。
バトルのためにわざわざ捕まえられ、
下手したら死にかねない危険な戦いに身を投じさせられるムシたち。
そしてそれを観て大興奮の子供達。
なんかローマ剣闘士を思い出させる光景やないの。

カブトムシにも露天商にも子供達にも何の恨みもないですが、
なんだかなあ………というなんともいえない気持ちが
湧き上がってきます。

あとストリートミュージシャンもかなり見ました。
彼らを見てると強い尊敬の念に駆られます。
「活動してる」感が強いと言うか。
漫画とかに置き換えると、同人誌を路上販売するようなもんでしょうか。

すごいわ………例えが悪いせいかいろいろな意味での尊敬の念が。

でも自らの夢をかなえるために街に出てがんばる姿には胸を打たれます。

ではまた。皆様、これで。

ゲロいアイツとあの子と僕

『「カーズ」の仲間たちが、ハッピーセットに登場!!』
ワムウとか、エシディシとか………?(違う)

昨日友達のお祝いでお金をほぼ使い果たしたので、
今日はもう
「よーし、父さん今日は一日中屁こいてクソしてゴロゴロしちゃうぞー」
みたいな感じで行こうと思ってます。
そのほうが逆に何もなくていい感じかもしれません。

昨日はひどく眠かったのでほとんど書けませんでしたが、
一年くらい会わない間に、彼が面白いことになっていました。
彼はなんか高校時代に先生に惚れて、ストーカーかお前はと思うほどに
(学校内だけですが)しつこく付きまとったあげくに
最終的にその先生と付き合うことになったという
妬ましいなかなか行動力のある野郎なのですが、
そいつが簿記の専門学校に行ってたんです。

で、久しぶりに地元に帰ってきたと言うことで色々話を聞いたら、
日商簿記(だったかな?)一級を取った、みたいなこと言ってたんです。
で、就職先を聞いてみたところ、
「のこぎりの製造工場」とか言ってました。なんかシェアは日本一らしいです。
しかも役職は営業か販売。

えっ……………………簿記は……………?

どうせなら会計に就けよ、といったら
彼は「会計は女子しかとってないと言われた」と言う旨のことを言っていました。

ちょwwおまwww性差別wwwwと少し思いましたけれど、
まあそこは胸の中にしまっておいて、専門学校とか行っても、
資格を取っても、必ずしもそれが生かせる職業につけるわけではない、
という厳しい現実を知った気がしました。
でもできれば彼には転職してもらってぜひ資格が生かせるとこに行って欲しいなあ、
と言う思いもあります。

で、その後カラオケに行ったのですが、彼の声がすごく変わっていました。
僕の知ってる彼はなにを歌っても
「美川憲一じゃね?」みたいな感じだったのですが、
なんか歌真似がすごくうまくなっていました。
山崎まさよしの歌真似とかすごかった。
ただ美川憲一の歌真似やってと頼んだら断られました。
どうも以前さんざん美川美川と言ってたのがいけなかったようです。シット。
まあそんな感じでした。
あと友人H君、ナチュラルに帽子をスティールしてしまってごめんなさい。
また、返しにゆきます(某映画タイトル風)。

そういえば今日、タバコをカートンで持ってる人を見て思ったのですが、
タバコが値上がりした昨今、パチンコとかのタバコの交換レートって
やっぱし上がってるんだろうか。
アタイはタバコも吸わなければパチンコもめったにしないのでアレですが、
ちょっと気になってたりします。

あと「ブログ 彼氏いない暦=年齢」と言うワードで来られた人がおられました。
最初は「彼女いない暦」と間違えてまして、
んまっ!!そんなにそういう人のブログを見て笑いたいか、とか(邪推しすぎ)
そういう怒りを燃やしたりしたのですが、「彼氏」ね………

ハイッ!!アタイ、彼氏いない暦=年齢です!!

うん、なんていうか、ごめんなさい。

づはみなさま、また。


どうでもいい追記

なんかトラックバックテーマで「ブログを始めた動機」とかいうのがあったので、
トラックバックはしないものの答えてみる。

自分のサイトの日記として使ってるこのブログですが、
なんていうか、当初はコレじゃなくHTMLファイルで日記を作っていたのですよ。
しかし、ある時無料サーバーって制限されるのは
データ量だけでなくファイル自体の個数も制限されるようでして、
たしか600個以上アップロードしたらサイト自体が消えてしまうとかいう
感じだということをどっかから知りまして、
いかん、一日二回も三回も日記かいてたら600個なんてすぐに来てしまう、
と思って日記をブログへと移行したと言う顛末であります。
まあ絵もアップロードできるしこっちはこっちで
1GB分容量があるしで、非常によかったと思っております。
600個云々が本当かどうかはわかりませんが、
これからホームページ作成を行おうと言う方のために、ちょいと。
もしデマだったらごめんなさい。

腹が減ったので上半身裸で料理を始めまして、油はねが怖かったので
エプロンをつけて料理をしてたのですが、
野郎の裸エプロンはやっぱりキモい図だと思いました。まる。

えっ……何・・・・・・?

今日は明石のほうに移住してた友達がいて、
彼が就職内定をもらったお祝いに、と言うことで
遊びに行ってまいりました。

昨日、ある友達が「明日 如何」というカタコトなメールをくれまして、
「暇だけど」と返しましたところ、
「○○(就職の友達の名前)の家に14時くらい集合、OK?」
というメールが来てました。

先生!!その友達のことが書いてません!!

アタイの所持金がですね、今日銀行にいこうと思ってたら
窓口が閉まっているのを忘れてまして、結局お金がおろせず
130円そこそこしかなかったわけです。
妹に1700円借りていなければ、死んでいた………!!

とりあえず久々にあえて楽しかったです。

では、また………

日常に潜む死の影と死への欲求

みなさま、性欲のもてあましすぎには気をつけましょう。

ハチクロの9巻を買って読んでみたわけなんですが、なんだこれ。
今までにないほどにシリアスなんですが。
むしろシリアスすぎる。
あとはぐがものすごい(精神的に)大人になっている………。
コロボックルはいずこへ。
というか当たり前ですが、はぐはただのコロボックルでは終わりそうにないですね。

なんか全体的に伏線もどんどん消化され、
話がラストスパートに入ってきてる気がします。
次の巻がすごく気になる………
とりあえず山田と山崎には幸せになって欲しいです。特に山田。

あと「ソウルメイトツーリスト」の2巻が来週発売なので、
ものすごい楽しみです。

そういえば後輩・式乃様とリクエスト絵をやっているのですが、
「アンドロイド」というお題をいただいて描いて、
下書きができたので見せたところ、
「エロスを感じる」と言われて大いに驚きました。
「河原さんが書いたからかもしれませんが」とまで言われる始末。

男のアンドロイドと女のアンドロイドの2体を描いたのですが、
男のアンドロイドの方の股間にスイッチをつけると言う
微妙なことをしたのが原因なのでしょうか。

ただ自分としてはエロというよりギャグのつもりだったので、
意外な方面から意見をいただきすごくショックを受けました
(気分を害したとかそういうネガティブなショックじゃなくて、
むしろ面白いという方向で)。
自分でも気付いてないところから突っ込まれるって、
なかなか刺激的ですね。

づは皆様、また。

小学生日記~一部たて読みで~

年を取るとどうも愚痴っぽくなっていけないので反転制で。

朝のニュースを見るとどうも怒りっぽくなっていけません。
あからさまに自分が悪いくせに裁判で負けると控訴する奴とかね、
ほんともう、あがきぶりが見苦しい。
控訴してさらに負けると罪がより重くなるとかやってくれないもんかしら。
そしたらこんなに見苦しくなくて済む気がする。
ただ最初から死刑求刑されてる奴とかはどうしたもんか、とは思いますけど。

あと食い逃げ少年団とかいうのが捕まったとか何とか。
「金がなくて腹が減ったから食い逃げした」とか、何と短絡的な。
そんなに食いたけりゃそこら辺の土でも食ってろ、というか
そういう刑罰に処してあげればいいとおもいます。
破裂死する寸前まで胃に土を詰め込んで食の尊さを教えてあげる、というか。


ああ、友人A君

今だから言えることなんですけど、
性懲りもなく友人A君がひき潰された猫みたいな目をしておりました。
彼女さんとマジ気味でケンカしたらしいのです。
一昨日から昨日にかけてのことです。
で、友達ですんで一応けっこう心配してたらですね、
昨日見たらね………なんかまたいちゃいちゃしてやがんの。仲直りしたのかね。
お昼の険悪ぶりがウソのよう。

ばちあたりなことですが、
かなり心配してただけに、なんか込み上げるものがありましてね……

うん、まあ、なんていうか、そのー。
んだよ、なんだかんだ言って結局元の鞘におさまんのかよ、
こりゃあ心配して損したぜ、とか、

ちょっとした親友キャラ面をして頭の中で考えたりしたのですが、
ん、アレだ、なんていうかホントに損した感がこみ上げてくる。
こういうのって、言うほど感情的にはそう思ってないことがほとんどですが、

おそろしいほどに、心配して損をしたという感じがモロに。
しんじられないよコレ。こんちくしょう!!オレの失われた何かを返せよ!!返してくれよ!!クソ
ったれ!!そういう気分になりました。
こいつら………マジで心配して損したぜ………
(さまざまな意味での涙交じりで)

まあね、仲良しでいてくれるのが一番いいって言うのはね、
野口ビル2Fの「メンズ野口」のオーナー野口さんも認めるところですしね、
いいんですけれどね、しかし損した。何かを吸い取られた気分で一杯だよコレ……。

とりあえずよかったね、A君。
疲れた…………(勝手に疲れてるだけなんですが)

とりあえず小学生が好きそうな下ネタなどを交えつつ日記を書いてみました。
たて読み日記って難しいですね。


おれはアナログ絵をやめるぞーっ!!JOJO-ッ!!っていうわけではないのですが、
最近お絵かき掲示板の練習をしようというのと、
いつもいつも放置ばっかりしていてはいかんと思いなおしたのもあって
色々と練習しております。
書いて消して書いて消してしてもキャンパスが汚れないのは
本当に素晴らしいことです。
難しいけど楽しいということを存分に味わっています。
なんかすごく面白い。

なんか自分ばっかり描いててアレですが、
他の人は描いたらいけないということはまったくないので
(それをやったらお絵かき掲示板ではないですし)、
好きなときに来て好きなときに描いてくだされば幸いです。

あとなんていうか、散歩からの帰り際にすれ違った男の人が
昔のジャニーズ系アイドル(男闘呼組とか忍者とか全盛期の近藤真彦とかあのへん)が
よくやってたような、不敵な笑み、というのか目つきの悪い笑み、というのか
とにかく昔の男性アイドル風な笑いを浮かべておりまして、
なんかひどく笑えました。(いい意味でね)
あのころのダサかっこよさ
(当時ではものすごいトレンドだったのでしょうけれど)は、
ものすごい好きだったりします。

…………もしかして、日記が長いでしょうか?
もし長すぎる、死ねという人がいれば(そこまで攻撃的でなくていいですが)
ご意見くださいまし。
コレで別にいんじゃね?って方におかれましてはまあ、放置する方向で。

づはみなさま、また。

恐るべきGGの破壊力

看板娘


ひっさびさの絵日記。
ラクガキしてたら思いのほかうまくいったので
看板娘ことローリィさん大人ver。肌の感じがことのほかお気に入り。
キャラクター付けを特にしていないので、なんか色々迷走しております。
基本的にはアホの子という方向で。

パンクかなんかを意識して描いたのですが、女の子のパンクって
イメージがひどく難しいです。スパイキーヘアと言うわけにもいくまいし……
(上級ファンの中にはそういう人もいるとは思いますが)
服が微妙に粗末なのとかその名残。


どうでもいいこと

「シャアが来る」を音程一つあげて聞いてたんですけれど、
なんか………微妙に勉三さんの声に聞こえる気が………
MSに乗る勉三さんを想像するとなんか笑えました。
「ワスが一番、ガンダムをうまく使えるんだ!!」的な。

ジャンル分けの妙

なんか色々なものに対してジャンル分けをするのが
最近の自分的なブームだったりするのですが、
面白いですよジャンル分け。
傾向とかがなんとなくはっきり意識できる気が。

たまに自分も何かしらの分類をしていただくときがあって、
あるお友達には「ジャパニーズフレンチポップ」と言われましたし、
ある後輩様には「自分の書く女の子はイギリス系だけど、
河原さんの書く女の子はアメリカンな感じがする」と言われました。
イギリスの女の子とアメリカンギャルの違い、
なんとなくイメージできますでしょうか。
なんかそんな感じのようです。

一度言葉を与えてもらうとそこから湧き出るイメージを指針にしていけるので、
かなり励みと言うか助けになっています。
中には「俺を勝手に枠にはめようとするんじゃねえ!!殺すぞ!!」
とか言うアウトロー気質なかたもいらっしゃるかもですが。

皆様も一度、やってみられてはいかがでしょうか?ジャンル分け。
人のでも自分のでも何でもいいので。


近況

妹ことゴブ子、似てる有名人誰?ときかれたら迷わず
「ヤンキースの松井」と答えるようなそんな妹、
動物にたとえると迷わずゴブリン、そんな妹なんですが、
今日ふと奴をみたら、なんかやたらゴスロリ系な感じの格好をしており、
精神を破壊されるような思いを味わいました。
ゴブリンにもキングゴブリンとかホブゴブリンとか数あれど、
ゴスロリゴブリンとか聞いたことないよ僕。
で、お前その服どこで買ったんと聞きますと、「親戚に買ってもらった」
と言い放ちました。
その親戚はアタイがいつも犬を散歩させにいってる親戚なのですが、
クソッタレが…………いらん事をしやがって………と。

そういう理不尽な怒りを燃やしていましたら、ゴブ子が
「親戚(50代)も色違いの買ってた」と………

Oops!!

ヤヴァいよ…………ゴスロリゴブリンに続き、
ゴスロリババア(ババアと言う年齢でもないですが)という
第2の魔物の誕生ですよ…………

そんなカッコしてるのみたら精神が破壊されて死んでしまいそうです。
どうしたらいいでしょうか…………


づはまた、皆様さようなら。

ストライキファイター2

略して「スト2」。「ストレッチファイター」とかでも可。
何が可なのかさっぱりですけど。

で、昨日なんとなくパソコンのメールをチェックしてましたら、
一気に五件も来ていました。

皆様におかれましてはいかがか、というのは私にはわからないのですが、
アタイにとってコレは人生初のことですので(しょぼいな)、
驚きながらメールボックスを見てみましたところ、
全部友人H君からでした。
ただ実際のメールの数は3つでして、
うち二つが何故かダブって送られてきてたようでした。
まあ3つ一気に、というのでも人生初なんですが。

でまあその内容がですね、

まず「このサイトを検索するとエラーが出ます!!何とかして!!
(ちなみにエラーがでてもこのサイトには行けます)」

というもの。

ごめん、アタイにはどうにもできません。
サーバーの人(多分)に文句を付けてください。
でも皆様におかれましてはいかがなのでしょうか?エラー。
ちょっと気になります。

次に…………………
あまりに卑猥なので原文で紹介はできませんが、
「がぶ飲みミルクセーキ」について、ひたすら「エロい」と
「白いアレ(意訳)」と言う言葉を連呼するようなメールもいただきました。

ってかそんなのがぶ飲みされたくない。
二つくらいの意味に取れると思うのですよね。
あえて何かとかは言いませんけれど。
そして文末についてた「ナニ」って何だ。というかどういう意味だ。

そして最後に「TOP絵が出ません」と来ました。
そのメールを受けて自分で自分のサイトに行って見てみたのですが、
こっちではちゃんと表示されました。
一体どうしたことなのか…………?

でもいつもありがとうH君。感謝です。

で、最近漫画を描こうと言うことでストーリーを考えているんですけど、
どうも主人公が女性になりがちです。
しかもたいていツッコミ役の普通の人。
なぜだ…………………と考えてみたのですが、
濃い面々の中の普通の人って好きなんだ、と言うことに気付きました。
そういう男主人公の受難の話はラブコメとかギャルゲーとかで
散々見飽きているので、じゃあということで女性を主人公にするのかな、と。
受難萌え?
だからといってイエス・キリストに萌えたりは間違ってもしませんけれど。

あと、なんだろう、美川べるの的なハイテンションギャグは
自分には無理だな、と言うことを知りました。
どっちかというとギャグマンガ日和的なローテンションギャグ?に
なりそうな感じ。
とりあえず形にできるようにがんばりたいと思います。

づは皆様、また。

いや、びっくり

妹に、自分の好きなキャラクターのタイプを
ズバリと当てられてしまいました。

少し前までアタイの好きなキャラって、
けっこうまあナイスバディのお姉さま系と言いますか、
そういうのだったわけなんですが、
そういうキャラではないのに好きなの当てられまして、非常に驚きました。

最近すこしずつ好みが増えてきてるのですが、そんなの言ってないのに。
家族って不思議なもんだわ………
まあわかるのは妹だけにして欲しいですが。
親父とかに「お前、こういうキャラ好きやろ」とか言われたら泣きます。

で、「WAKIWAKIタダシさん」っていう4コマを買ったのですが、
やばい。面白い。
登場人物がほとんどもれなく好きになれる4コマって
アタイの人生でなかったので、かなりいい感じ。
安倍川キネコって人の漫画で、その人のはもう一つ
「お菓子な片思い」って言うのを持ってるのですが、
ラブコメ(?)であることもあってかあまり好きではないのですが、
こっちはすごく好き。
当たりを引くとうれしゅうございます。

づはみなさま、また。

恋する男はバカだけど、恋する女は不思議ちゃん

タイトルの意味なんですけど、バカと言う単語を使ってますけど
そんなに否定的、攻撃的な意味ではありません。
恋をするのがバカなんじゃなくて、恋するとバカになる、というか。

いい意味では彼女のためなら何でもできるようになるけど、
悪い意味では彼女しか目に入らなくなるから、というか。
ロミオとジュリエット見ててよりそう思うようになりました。

英語でMake someone(人称代名詞) madって言いますけど、
恋をしてない時の普段の彼と比べて(頭が、と言う意味じゃなく、
言動とかが普段の彼じゃないという意味で)狂ってるよね、って意味では
madってすごく言いえて妙なんじゃないかな、と思います。

で、女が恋すると不思議ちゃんてどういう意味じゃい、と
お思いになるかもしれません。
実はこちらがメインなんですけど、昨日とあるカップル様を見たんですよ。
その時は授業中だったのですが、彼氏様が机の右端に座っていて、
その友達が彼の左側に座っていて、要するに彼の隣の席と言うものが
存在しない状況になってたんです。
で、彼女様の方がすねてしまい、そのちょっと後ろ側に座っていたのを
彼氏様が発見、友達ともども一つ左にずれて右端の席に彼女様を座らせ、
彼氏様のほうが彼女様の説得(と言うかなんというか)をしてるのが
こちらに聞こえたんですけれど、
その時に彼女様が「居場所がなかった」だかなんだか言っていたのを
聞いたのですが、ものすごく不思議な気分になりました。

ちょいと、大げさじゃないかい……………?

彼氏が自分の分の席を空けといてくれないと
「居場所がない」って…………なんだろ?
そんなもので自分の居場所クライシス(崩壊)って起こるもんなの?
別に「かわい子ぶんじゃねぇ!!ペッ!」とも
「彼氏の横でないと居場所がないだって!!
かァァァァァァわイィィィィィ!とっても!!とっても!!」とも
思いやしませんけれど、不思議じゃのう…………。
もちろん恋愛と言うエッセンスがないと
そういう心理状態にはならないと思いますので
(彼氏の不在時の授業でいつも居場所がないと感じているとは思えないため)、
恋が彼女をそうさせてるのだと思うわけですが、理解できん………
単にアタイが人の心のわからない人間なんだという説もありますが、

居場所って、なんだ?

よくわからない、不思議ちゃんめが、と思った一幕でした。
ちなみにそのカップル様に悪意を持って書いてるのではありません。
単に不思議だと思った、と言うことで念のため。

今日は補講期間だけど授業がないので学校にいく必要がないぜ!!
ヤッホウ!!

親戚に「あなたの知らない暗黒世界の住人」と言う本をもらいました。
別に暗黒社会の本じゃないです。
マフィアだとかヤクザだとかそういう単語はあんまり出てきません。

じゃあ暗黒世界ってなんなのか?

答えは深海です。
いま「しんかい」で変換したら一発目に「真貝」って出ましたが、
そんな単語があったと言うのが驚きです。
なんだよ真貝て。生物学上の貝の分類の種類か何かか。

まあそれは置いておいて、もらった時に
ぱらぱらと本をめくってみたのですけれど、

キモッ。

深海200m以下という極限状態で生存し、そこに適応した
進化を遂げてきた深海の生き物達。
やっぱり見た目的にも陸の生物である我々からすると
とても異質なんです。ぶっちゃけ言うとひどくキモい。
おじいちゃんおばあちゃんに見せたら死んでしまうんちゃう?
って言うほど気持ち悪いのです。

で、コレはいらないなあと思って返そうとしたら、
「アンタこういうの好きやろ?」とか言われたので返すに返せなくなりました。
子供のころ魚図鑑とかが好きだったのがあだになった。

で、しょうがない、しばらくしてから面白かったとか言って
返そうか、と思ったら、

「もう読んでもたから返さんでええで」と。

何ィ!?

無 意 識 の 狂 気 ! ! (意味なし)

それとも単に自分が要らなくなったからアタイにくれただけか?
なんてナイスタイミングな返却の封殺か!!
と邪推もしてしまいたくなるほどに絶妙のタイミングでした。
どうしようこれ。

アタイの知人の方でここを読んでて、
なおかつ暗黒世界に興味があるという方は言ってきてください。
あげます。

あと幼女をこれでもかというくらいなでさすって来ました。
腹とか胸とか頭とか足とか。
うん、犬のだけどね。
メスの子犬(子供のメス犬とかくと変な誤解を受けそうなので)なんですけど、
可愛いね子犬。確か前も書いたけど。
噛み付いたり引っかいたりされるのが微妙に本気で痛いのもご愛嬌さ!!
まだ体重が1キロ満たないのが非常に手軽で(使い方違う)いいです。

あとね、CGの教本とかでよく
「まずは明るさ処理をして原稿の汚れやゴミを取る」と言うことが
書かれていますが、アレはなんていうかね、鉛筆画じゃなくて
ペン画専用の話だね!!

鉛筆画だったら線も一緒に消えちゃうんですよ。
でもペン画だったら線は残ります。
あまつさえ一緒にコントラスト処理をすることで線だけ元の濃さに!!
(明るさ処理をすると線の色が薄くなるので)
すっげえや!!コレがゴミ取りの威力か!!

・・・……………CGの初歩の初歩を今実感したと言う
非常にヘコみそうな事実は置いておいて…………ね?

付けペンはいいね。今はカブラペンと丸ペンしか持ってないですけど。
今日にでもGペン買いに行きます。あとシェイクスピア。

では皆様、また。


どうでもいい追記

精神年齢テストみてえのをやってみたのです。
1年ほど前にやってみたときは14歳レベルと言うちょっと屈辱的な
診断を下されたのですが、今回何か成長はあったかしら?と。

結果 82歳レベル。

成長………………しすぎだろ……………。
道理で最近近い過去のことがものすごい遠くに感じるわけだ。
ロミジュリ(not虫)見たの、まだ4日前だよ………
もう2週間くらい前のことのよう。

非常に驚きでした。

裏ロミジュリ・感想

きっと、僕、頭がどうかしてたんだ。

授業のレポートで、「シェイクスピア作品を観るか読むかして、
その感想などをレポートすること」と言うものがあり、
その締め切りが金曜日なのでいよいよ尻に火がついたようになり、
一生懸命ツタヤで(「風を見た少年」を)探していたのですが、
そこでこんなものを見つけました。

「虫が演じるシェイクスピア~ロミオとジュリエット~」ですってよ、奥さん。

なんだろコレ。
子供向けのようなそうでもないような。
パッケージを見ると時間は24分と言うことで手軽。
よし、レポートはコレにしよう、となまけ心丸出しで借りまして、
帰って早速観てみました。

どうも虫社会と言うことで、ロミオのいるモンタギュー家がカブト族、
ジュリエットのいるキャピュレット家がクワガタ家ということに
なっているようです。

大筋のところは原作に忠実でしてカブト家とクワガタ家は
お互いを存在レベルで認め合ってないんちゃう?と思うくらい仲が悪く、
そんな中でクワガタ家主催の樹液パーティー(大変虫らしい行事)に
ロミオ達は魔女である花カマキリの魔法でクワガタに変身して潜入し、
そこでロミオとジュリエットの恋物語が始まります。

ここからアタイの見た「ロミオとジュリエット」とは
少し違うのですが、酒(?)乱のロミオの友人マキューシオが
樹液に酔って大暴れ、ジュリエットのいとこティボルトと
決闘寸前の騒ぎにまで発展。
そこで魔法が切れ、ロミオがカブト家の人間であることが
ジュリエットにばれてしまいます。

そこでまあ偶然の密会シーンを経て、
全24分クオリティーな展開の速さと言うか、
翌日早速神父様の元にいって結婚式を挙げるジュリエット。

そこで大変なのがティボルト、ティボルトの性格には諸説あるのか、
なんかこのティボルトはものすごい粗暴なキャラでして、
ジュリエットがロミオに奪われたことが気に食わず、
同じ森の虫たちに八つ当たりして痛めつける始末。
そこへロミオが現れたもんですから、ティボルトはいよいよヒートアップ。
ぶち殺さんばかりの勢いでロミオに食って掛かります。

そこへマキューシオが割って入り、ティボルトを挑発して
ムシバトル決闘が始まるのですが、
あっという間にマキューシオは敗れ、死んでしまいます。
そして原作と同じようにロミオが激怒、
三本角はさみ殺しアタック(ネーミングセンス皆無)で
ティボルトを殺してしまいます。

まあ後はおなじみ、ロミオとジュリエットが行き違いが元で
死んでしまうシーンへとつながるわけですが、
時間が時間だったので夕飯食べながら観てたんですね。

もう、食欲失せる失せる。

カブトムシやクワガタ、その他の虫たちが
けっこう話の内容に沿った感情的な動きをするのですが、
ロミオとジュリエットが抱き合っている(と思われる)シーンとか、
ロミオがジュリエットを捕食してるようにしか見えませんでしたもの。
そもそも虫嫌いとしては、前足の動きが決定的に気持ち悪い。

ただちょっと面白かったのが、ロミオ役の声優さんに進藤尚美、
ジュリエット役に皆口裕子、ティボルト役に稲田徹と、
意外に声優陣がちょっと豪華であったこと。
「虫が演じるシェイクスピア」というか
声優さんが演じるシェイクスピアだよこれ。

甲虫王者ムシキング虫が演じるシェイクスピア、
ちょっとだけ面白かったですけれどレポートには使えなさそうなので、
明日本屋にでも行ってこようかと思います。


づは皆様、また。

ボウヤなあなたにミルクをあげる

妹ことゴブ子がハチクロの携帯用待ち受け画像を持ってたので、
強引に送らせた交渉の末送っていただき、
早速自分の待ち受けに設定してみたのですが、
いきなり待ち受け画面が変わるとやっぱし戸惑うもんですね。
ミュシャの絵の待ち受け画像で1年間以上通してきたもんですから、
いきなりハチクロの画面が出ると違う人の携帯のようです。

そういえばハチクロの9巻が14日発売なんですね。楽しみじゃて。
山田がかわゆうて仕方がないです。あと修ちゃん。

雑誌ヤングユーがなくなったか何かで一度漫画のほうが中断したと聞いてたので、
アニメの第二期が始まって漫画の話のストックのほうは大丈夫なんじゃろか、
と思っていましたらいつの間にか知らない間に再開してたみたいですね、連載。
とりあえず楽しみでございます。

で、物陰の応援者様から「TOP絵変えろ」と言われたので
TOP絵を変えてみましたいかがでしょう?
別にアタイの性癖的にそういう属性はないですが、
けっこうガチマッチョ気味で。

マッチョでがさつな女性って、萌えかどうかはともかく
キャラクターとしてはけっこう好きなので、描いてて楽しかったです。
でも逆に細やかでおしとやかなマッチョとかも面白いかも知れん。

ひっさしぶり(それこそ1年半ぶりくらい)に
つけペンを使って描いてみたのですが、
ちゃんと実用(見る、って意味ね)に耐えうるのが感激。
色を塗っただけでだいぶ印象変わると言うのもあるのですが。

で、ちゃんとアップロードできてるか確認したときのカウンターの数字が
「3241(みによい)」でした。ちっとも身によくない。
子供とか下手したら泣き出すかも知れん。
まあキッズgooからは子供に有害なサイト的認定を受けたので(そりゃあな)
もうそこから子供が来ることはないのでそこら辺は安心でしょうか。

絵を描くのがちょっと楽しくなってきました。


ではまた、皆様。アタイの周りでは夏風邪が非常に流行っていますが、
くれぐれも体にはお気をつけくださいまし。

ゴッドファーザーレトリック

太狼と花瑚(たろうとはなこ)

実際もうほとんどいないであろうにベタな名前の代名詞である
「タロウさんとハナコさん」でも、漢字を変えると
DQNネームオシャレっぽい名前に。

それはともかくなんかこんな話を考え付いた。

~少年は、己が認めた相棒と共に、この世界を戦い抜く~

突如として謎の秘密結社が世界征服に乗り出した!!
それを止めるため、意思を持つ先時代の巨大兵器「太陽の支配者」に
認められた青年が、「太陽の支配者」と感応する力を持つ少女と共に
悪の組織と戦うぞ!!

みんなの想いをのせて、戦え、O-sun(オッサン)!!

「スーパーロボット?大戦w(ワロス)」 みんな、ヨロシクな!!

※O-sun(オッサン)=Overpowered-of-the-sun(太陽の支配者)の略。


風呂に入ってて思いつきました。
風呂と言うのはなんか人の脳内中枢を刺激する効果でもあるんでしょうかね。

あとラブコメとかで
告白された人が「私も………初めて会ったときから………」
とか言うのはいいかげんちょっとウソ臭いのでやめて欲しいなあ、と
思うしだいです。
まったく話に脈絡なくて恐縮ですけれど。
でもなあ、普通ありえなくない?
ぜってえオメエそんなことなくても、
少しでも印象いい返事をしようと思って言ってンだけだべ?ああん?
とアテエのようなひねくれ者は思ってしまうのですよ。
うん、とりあえずアタイは………ですが……………。

づは皆様また。もうお昼ですがよい休日を。

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク