スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言霊ってそういうこと?

いまや完全にギャグマンガと化してしまってる感のある
ジャンプの某テニス漫画(キャラ名・作品名検索よけのために伏字)、
そこのとあるチームの部長さんが試合に負けて坊主頭になったという話を聞いて、
最近スラムダンクが朝のアニメ劇場で再放送されていることと、
なんとなくそれまでにも(個人的にですが)
井上雄彦リスペクトと思えるような場面が散見されてたこともあって
「………………さすがにこのネタはやばいんじゃない?」とか
思ってしまったのですが、
よく話を聞いてみると、剃ったのはその対戦相手であった主人公なんだとか。

剃られたの!?

しかも気絶してる間に……………。
その行為は果たして主人公としてどうなのか。
すごいぜテニス漫画、それこそ1・2を争うといっても過言じゃないほど
ファンのいたキャラクターをあっさり坊主頭にしてしまうその度胸!!
…………ホント大丈夫なんだろか。
個人的に坊主になった彼はジャンプ誌上でどのようにして表現されるのか、
わかりやすく言うとどの程度まで坊主なのか。
これでちょっとかっこいいベリーショートとかで出て来られたら
「ああ、単なるイメチェン(成功かどうかは微妙)かよ」と思うだけですが
実際にガチ坊主で出て来られたらちょっと作者さんをリスペクトします。
ギャグ漫画作家、いやエンターテイナーとしてちょっとだけ。
これから同人誌とかでそのキャラ(@坊主)はでるのかしら?
それが今のところ気になるものです。
あと坊主にするにしても自分で刈らせたほうが
それなりに絵にもなろうし格好いいと思うのだけれども………。
寝てる(正確には気絶)間に刈られるとか、微妙すぎる……!!
そのへんどうなんだろう、聞いても詮無いことですか。


で、ようやっとタイトルにある言霊の話。
ケルトとかで顕著だったのですが、
「名前はそのものの性質を決定付ける」というような思想は昔から
現在に至るまで連綿と受け継がれてきています。
外国の女性で一番多い名前が「マリア」(確かね)だったのも
いわば「聖名拝領」とでも言うべきものの表れなんでしょう。
あ、先に言っておきますがアレです、
名づけとかDQNネームにかんしての話ではないです。

まあ聖名拝領の話は特に重要ではありません。
その名前を借りることによってそのものと同じ性質を得ることが出来る、
というその考え方が今回ちょっと問題提起したいところです。

言いたいのは、名前を借りるだけで
そのものの性質を真似ることが出来るかというと、どうなん?ということです。

「兵士」という言葉があります。
戦争とかで先頭に立って戦う人たちのことです。
この言葉の「兵」という感じのもう一つの読みを、皆様ご存知でしょうか。
「つわもの」と読みます。漢字にしなおすと強者、ということなのでしょう。
で、今度は「士」。
これは本来のものかはわかりません、
もしかしたら近年誰かが作っただけのものかも知れませんが、
「さむらい」と読むそうです。

「兵」「士」。「つわもの」で「さむらい」。
すごい意味のこもった名前です。
ただ、その兵士の皆様方が侍、という言葉から連想される
高潔な精神を持っているかというと、
戦争という狂気もあって必ずしもそうではないわけで。
慰安婦はレイプする、敵の拷問に楽しみを見出す、
人体実験はする、敵の国の女はレイプする、と侍というよか獣の所業です。
でももちろんそういう人ばかりでもなく、
中には高潔な魂を持った軍人様もいらっしったわけで………
言霊がそのものの性質を左右するなら、この差は一体なんなのか。

たぶん「そうあろうとするか否か」だとおもうのですよ。
「兵」「士」としての名に恥じぬように高潔でいようとするか否か。
そうあろうと思えばそうなれるし、
そうあろうとしなければ獣のようにもなってしまうのだろうと思います。
「子を産んで肉体的に『親』となっただけで本当に親になれるわけではない」
とはちょっと昔から言われてることですが、
やっぱり「親」であろうとしなければ親にはなれないんじゃないか、と。

なんかニュースを見てて思ったのですが、
「自分の職業」というものに対して努力をしない人間、
意識をしない人間があまりに多くなってきてるんじゃないでしょうか。
「公僕」たろうと自分で思えば
公務員として恥ずかしいような行為はしようとは思えないはずですし、
「先生」たろうと努力すれば生徒に手を出すとかしないはずです。
その努力をしてはじめて
「言霊はそのものの性質を支配する」と言えるのではないでしょうか。

どうも社会的に自覚が足りないんじゃないか、と思うのです、アタイ含め。
とまあえらそうに語ってみたわけですが、なんていうか。
ムカつく、意味不明などで気に触ったらごめんなさい。

づはまた。
スポンサーサイト

レス・エレファント・テレフレス

タイトルは(たぶん)フランス語で「恐るべき子供達」。
メタルギアソリッドで得た知識ですけれども、
最近フランスだったかの作家さんの著作に同名のものがあったことを知りました。

いやね、朝のニュースを見ててふっと思ったんですけど、
怖いですね、世の中の子供達。
今年の上半期だけで自分の子供に殺された親の数って言うのが
去年一年のそれに迫る数なんですって。
愛情を注いで育てたのに、結局その自分達の可愛い子供に殺される
親の気持ちを考えるとすごい切なくなります。
「ブルータス、お前もか」って言うユリウス・カエサルも
たぶんこういう心境だったのではないかしら。
愛情の注ぎ方がこれはまずいんじゃないの?とか、
ニュース見てて思うところもあったんですけど、でも殺人はなあ………
もし同じペースでこのまま親殺しが増えていったら
実に前年比の二倍になりそうで恐ろしいです。
ちなみに殺されてしまった親御さんは人数にして21人だそうです。
上半期だけでこの数字、おそろしや…………。

でももっと恐ろしいのは30万で人殺しを引き受ける
(しかも動機が単に「金が欲しかったから」)という
キルマシーンのような少年(しかも15歳)なんつうもんが
この世に存在していたことです。
ネットで殺人依頼、というのもまたアレな話ですけど、
知り合いに、しかも友人にそれを依頼するのはどうなのか。
しかも「金が欲しいから」で受ける友人もどうなのか。
それもたかだか30万ぽっちで。
別に一億円つまれたらやっていいとかそんなんじゃないですけど、
そのガキの中で人の命を奪うことってのは金と同程度の価値、
それも30万程度の価値しかないということが、
またなんというか……………命の尊さって何よ?
そんなクズに限って「自分の命の重さ」とか聞いたら
「金じゃ買えない」とか途方もない金額とか言うんでしょうね、
まったく笑えない。

とりあえず怖くて子供が産めなくなる様なトピックでした。
真夏の怪談なんぞより百万倍怖い。稲淳のは別ですけど。


買った漫画のこと

今日、本屋に行って「わらう(漢字変換できません)伊右衛門」と
「拝み屋横丁顛末記」って漫画を買ってきました。
拝み屋横丁のほうは普通に面白いギャグマンガでした。
ちょっと恋愛要素入ってきそうなのが気になりますが。
そして伊右衛門のほうですが…………惚れました。
京極夏彦氏の小説をコミカライズしたものだそうですけど、
話も面白いし絵も個人的にかなりツボ。
東海道四谷怪談がモチーフのようですけど、
本家の話のように伊右衛門が悪者でお岩が被害者という図式ではなくて、
なんていうのでしょう、ある種一種の純愛的悲恋というか。
人もがんがん死ぬし陰惨といえばとても陰惨なんですが、
全体的に漂う哀しさがそれを上回って印象的でした。
うん、ヒットだわ、これ。

あと………これは『買った漫画の話』じゃあないんだが………
9月4日にSBR9巻が発売、9月8日にハチクロ10巻が発売と
非常に楽しみなスケジュールであります。
9月はちょっと楽しみであります。

メールへのお答え

「第一回 教えて!!河砂利先生!!B」というタイトルで
メールを送ってこられた方がおられました。
その内容は、「米国ではAVビデオのことを何と言うのデスカ?」というもの。
…………………第一回からディープな質問です。
とりあえず調べてみたところ、「FUCK VIDEO」とかそんな感じ?
VIDEOの部分をMOVIEに変えてみるとか。
起源とかも語りたいところですが(いや、起源もクソもないけどさ)、
英語ばっかりで先生よくわかりませんでした。ごめんなさい。
第二回(あれば)にご期待ください。

づはみなさま、また。


追記

…………いざ漫画を描こう、そう思って原稿用紙を見たら
「4コマ漫画用原稿用紙」でした。
オレは4コマ描きてえんじゃねぇぇぇぇぇんだよ!!
間違った自分が悪いんですけど。
っていうか未だに原稿用紙サイズ、
どれを使ったらいいのかがよくわかりません………
誰かたすけてください、かなりマジで。

教育によくない……かも

さっきまで「世界まる見え」を見てました。
で、番組後半のほうで「熊に襲われて顔の3分の1を失った男性」
というトピックをやってまして、その男性の顔画像がでてきてたのですが、
これは…………いいの?と思うようなグロ画像。

人間の皮膚と筋肉の裏には骸骨があるのだなあとはっきり認識できます。
赤い肉やその下の骸骨がモロに見えてるんです。
顔の形も変形してますし、横顔に至っては肉や皮膚はあれども
骸骨となんら変わりはありません。唇がないんですもん。
これは…………子供、絶対泣くよ?そんな顔です。
これはいいのかなあ、あんまり教育にはよくなさそうだけど。

昔「投稿特ホウ王国」かなんか言う番組がありまして、
乳首で絵を描く女だとかそういうエロ系のトピックがあって、
あれもまた教育に悪かったとは思うのですが、
でもこれが大人になる過程で通る不可避系の悪影響だとするなら
グロのほうは避けて通ってもなんら問題のない悪影響じゃないですか。
しかも下手したらトラウマもんですよアレ。
大人のアタイですら怖気を振るったくらいです。
マジで怖かったよ………

で、結局その男性は手術によって顔を作ったわけなんですが、
やっぱり自分の肌の色と合う皮ふなんてそうそう見つからないのでしょう、
部分部分が白く浮き上がっていてジャック先生みたいになってました。
ブラックジャックの顔はハッタリでもキャラ付けでもなくて、
本当に起こりうることなんだなあと思いました。

で、アレなこと。

教習をサボってしまいました。
学校にしろ教習にしろ、なんか2週間に一回は何かしらサボってる気が………
その辺が連続活動の限界ということなんでしょうか。
最近就職云々より社会で生きていけるのかということが心配になってきました。
ただサボって町を歩くのはいつもよりも確実に楽しいし
精神にもひどく余裕がある気がします。
休日を謳歌するときよりもサボった時間を謳歌するほうが
精神的にもよいし(社会的にはよくないけど)
何よりなんか格別なものがあります。なんででしょうかね。

今日はカップルを見てもほとんど腹が立ちませんでした。
どういう心境の変化が自分の中であったというのでしょうか。
その変化がいつまで持つものかはわかりませんけれども。

とりあえず何かをサボって散歩をしてみるというのもいい感じだと思います。

づはみなさま、また。

千と千尋の所得隠し

別にジブリとは何の関係もございません。
失敗人間こと河原砂利助です、皆様こんにちわ。
今日は親戚にバイキングなるものに連れて行ってもらいました。

席に着いたときにバイキングの形式について説明を受けたのですが、
「ここでは70種類ぐらいのお料理を取り揃えております」

すっげえアバウト。
せめて店員だったら種類くらい覚えたほうが………と思いましたが、
きっちり「76種類取り揃えております」とか言うよりかは
70種類くらい、とぼやかして言うほうが良いのかしら?印象的に。

とりあえずおいしかったのと値段が手ごろだったので
また行きたいとは思ったのですが、だいたい10~15種類くらいのものが
常時並んでいて入れ替わり立ち代わり料理が取り替えられていく、
という種類のもんだったのですね、そのバイキングが。
で、まあ時間制限とかはなかったので待ってれば全部を制覇することは
不可能ではないでしょうけれども、
やっぱりとる人がいるのでそうそう早く
料理を取り替えてしまうわけにも行きません。
時間制限があるといってもほとんどの人はお腹がいっぱいになったら
外に出るでしょう。
確かに70数種類ってのは間違ってはないけど、
モノは言いようだなと思わせられる体験でした。

ほんわかしてどろどろした、あのときの気持ち

なんやそれ、みたいなタイトルで皆様こんばんわ、
失敗人間です生まれてきてごめんなさい(ネガティブ極まるあいさつ)。

さて、さっきまであたいの住んでるところでは
「吹けよ風、呼べよ嵐!!」といわんばかりに雷がばかんばかん鳴り、
雨がどばどば降りまくり、風がごうごう言う、そんなすさまじい天気でした。
誰ですか天神様の怒りに触れるようなことをしたのは?
とかそういうメルヒェンティックなことの一つも言いたくなるほどに
もの凄まじい天候でございました。
あたいはずっと家にいたのですが、ちょうど自動車教習所の
最後の授業が終わる時間帯とかぶってるんですよね。その天気のときが。
かわいそうに…………。


ちょっと気付いただけでえらそうに語ってみる

今気付いたのです。
朝も日記のネタにしましたカイジとかゴルゴとかジョジョとかシグルイとか、
ネタになる要素のある漫画の………共通点…………!!
その中の……どれにも………恋愛要素がないっ………!!

逆にそういうのだからネタとしてやっていけるのでしょうか?
まあらぶらぶ~んな空気漂うシグルイとかゴルゴとかは見たくないですけど。
いやむしろ逆に見てみたいか。好奇心で。
ジョジョは…………個人的に微妙…………
別に恋愛要素があってもおかしくないけど、
メインにされるとどうかなあって言う。

とりあえず恋愛要素がないのは嬉しいことです。
変に入ってしまうと読めなくなるし。
4コマ漫画とかも面白いけれども、
たいていの場合恋愛要素を入れてくるからな………。
ファンタジーみたいな物語の核がなく、ただの日常を描いているので、
その日常の中で大きい部類の事件である恋愛とか結婚を……
ということなんでしょうけれどもね。

とりあえず既婚者の話は安心して読める………。
新しい恋愛模様がない、というかたいてい恋愛に発展しないし。
っていうか発展してしまうと不倫になってしまうからですけど。
不倫はエロ漫画や少女コミックの中だけで十分ざます。
ちなみにどうでもいい情報ですが、既婚者には何の憎しみもわきません。
またカップルとは別次元の存在ですし。
結婚、という契約による束縛があるわけで、
逆に応援したくなる存在です。というと言いすぎか。

まあよくわからないまま、皆様サヨウナラ。
最後のほうなんか単なる自分語りですいません。

降臨、新たなる力

FUCK YOU……!!
ぶち殺すぞ……犬めらっ………!!

別に犬は憎くないけれども意味なくカイジネタを使ってみたい今日この頃、
河原です皆様おはようございます。
タイトルが無意味にスパロボ調なのに意味はありません。

最近賭博堕天録カイジも面白そうだと思っております。
というかネタに出来る漫画っていいですよね。
ある漫画のワンシーンにある漫画の台詞だけを当てる、とか
ある漫画を違う漫画調のタッチで描いてみるとか。
例を挙げるならキャラクターがポケモンなのに
顔とかが福本調だとか。
ああ………それにしてもポケモンが欲しいっ………!!みたいな。
この場合ネタをかぶせる側がカイジで
かぶせられる側がポケモンということになるわけですが、
かぶせる側になれる漫画が個人的にすごく……読みたいです………。
カイジとかゴルゴとかジョジョとかシグルイとか、
絵に強すぎるくらいの個性がある漫画はネタにされやすい傾向がありますね。
ネタの重要なファクターであると思われるインパクトが強いからでしょうか。

で。

ふと思ったのですが、名前の威力っていうのはすごいですね。
といっても今まで何回か話題にしてきた「名づけ」ではなくて、
いわゆるところのネームバリューというもんの話。

ネームバリューの強い人物として有名なところで、
三国志の諸葛孔明がいます。
魏の軍師司馬イ(漢字出ません)が既にあの世の人である
孔明の策を警戒するあまり攻めの機を逸した
(と覚えてますが、うろ覚えなので確かではありません)
というエピソードが、「死せる孔明、生ける仲達を走らせる」という
ことわざになって残っています。
彼以外にも三国志ものの本とかに孔明の罠におびえる武将が出てきてますけど、
実際当時の人にとって諸葛孔明の罠、というのは
ものすごい恐ろしさがあったのではないでしょうか。
風が吹いて木が揺れても孔明の罠を疑い、
ちょっと地震が起きても孔明の罠を疑い、
休憩した村でちょっと豪華なもてなしを受けては孔明の罠を疑い、
胃に穴が開いて死ぬんじゃないの?ってくらいストレスがありそうです。
それで武将が死んでしまったらそれも孔明の策、ということにされそうですが。

芸術の世界においても、たとえばまったくの素人、自称芸術家が
白紙に一本線を引いただけの絵を発表したら
「カスっ……ゴミっ………クズっ………!!」とか罵られるわけですが、
巨匠と呼ばれる人がそれをやったら漏れなく前衛芸術と認められるわけです。
まあネームバリューというものを発生させるには
ある程度の実績が必要になってくるので、
自称芸術家と巨匠の間にはそもそもの差があるのですが、
にしても一度発生させてしまえばかなり便利な気がします。
ネームバリューって言葉はある意味盲信に近いものがあるのかも。
「大丈夫、ファミ通の攻略本だよ!!」みたいな。
「このオレの名前でやってんだ、だからお前ら安心しろ」というのは
そういうことですよね?
あからさまな粗悪品を出したらさすがに怒られますが、
ほんのちょっと質の悪いものを出しても騙されてくれる、というのは
言い過ぎかもですが、でもそういう部分はあると思います。

さて長文を書くときの常、何が言いたいのかを見失うという
悪いくせがでてきました。ということで今回はこれで終わります。

づはみなさま、また。

うおおおぉぉぉぉおん

なんかとても不可思議なことがおこりました。
今日、仮免学科試験のテストを受けてたときのこと。
テストの答案も書き終わったし、教科書を見てもいい時間まではまだあるし、
ということで机に突っ伏してたら後ろから教員の方につつかれました。
寝てたように見られたのかと思ってあわてて起き上がると、
「君、もう受かってるよ」みたいな事を言われました。
どうもこの間の試験で既に受かっていたようでした。
しかし、自分の番号は確かに貼られてなかったはず………
あっれぇ?
まあ受かったと思ってて落ちてたというのよりはマシなので、よかったというか。

で、その次の時間に実車教習があったのですが、
やっちまった………やっちまったよ、ママン………。
車を思い切りこすりまして、大きなこすり傷が出来ました。
最高にダメってヤツだァァァァハハハハハハ!!

…………とりあえず自戒の意味も込めてしばらく失敗人間を名乗ります。

でまあ、それはそれとして。
皆様、パチンコをご存知でしょうか?
パチンコっても大人たちが夢中になるような玉遊びの類ではなくて、
弾遊びは弾遊びでも、弾を遠くに飛ばして遊ぶあのパチンコ。

少年少女(それこそ小学生くらいの)のジュヴナイル……というのでしょうか、
冒険ファンタジー物の読み物とかにけっこうな確率で出て来るパチンコ。
その場合、ほぼ確実に遊具としてではなく武器として使われています。
こうもりとかを撃ったり人を撃ったり、撃つものはさまざまですが。

しかしね、あれを実際に撃った方、います?
あれね、実はものすごく恐ろしいものですよ。
あたいがぎりぎり小学生か中学生になったばかりかという頃でしょうか、
近所の駄菓子屋に問題の兵器「パチンコ」が売ってましてですね、
やっぱりそういうのへの憧れもあって数人で買って、
手近な広い場所であった小学校の校庭でそこら辺の石などを
ぶっ飛ばして遊んでいたのですが、もう飛ぶ飛ぶ。
当時子供だった自分の腕力で石を投げられる距離なんて
まったく問題にならないくらいよく飛びました。
しかもその速度も半端でなく速い。
ゴムの威力って恐ろしいなあと戦慄した記憶があります。

で、あまりの飛距離とスピードに興奮した子供達は、
次第にその照準をお互いに向け合い………とかなったら
まず間違いなく大惨事になりますが、
幸いなことにそんなことはなく、ただ空へ向かって
石を打ち出し続けるだけでした。
あまりのスピード、飛距離(パワー)、そして弾が石であるということが、
無意識のうちに「これは人に向けて撃ったらヤバい」と
教えてくれていたのかもしれません。

で、その興奮冷めやらぬままに家に帰った失敗人間ことあたい。
玄関からはベランダへのガラス戸と揺れ動くカーテンが見えます。
…………子供の頃から失敗人間、三つ子の魂百までも、
あたいは「カーテンが受け止めてくれるだろう」と思い、
ビー玉をつがえてパチンコで撃ち出しました。

カシャーン

なんということでしょう、カーテンはその余りある威力を殺しきれず、
ガラス戸のガラスは粉々に割れ……はしませんでしたが、
大きなひびが入りました。
それから数年にわたって、そのガラスには痛々しい緑色のガムテープが
貼られることになってしまったわけですが、
上記のように恐ろしい威力を持っています、パチンコ。

もとはたぶんアレ、投石器から来てるんでしょうけど、
本当に持ち運び型投石器として使っても十分戦果を挙げられるのでは
なかろうかと思うほどの威力。
正直これは子供に売ってもいいものなのでしょうか?
子供ッたら何から何まで未熟、感情のコントロールも未熟ですから、
カッと来た拍子にパチンコで他の子供の頭を打ち抜いてしまう、
なんてことも起こりえるのではないでしょうか?
実際貫通はしないと思いますが、石とかビー玉で撃った場合
子供の未成熟な頭蓋骨あたりなら骨折してしまってもおかしくないですよ。

実際あんなんでこうもり撃ったら貫くかもしれません。
ていうか羽程度の部分ならまず確実に貫きます。石なら。
腕に受けたら打撲傷は間違いなし、下手したらこれも骨折もんです。
絶対これ、武器だよ。
明日からいじめられっ子は学校にこれを持って行け、
クズどもに自らの行為を後悔させてやれぃ!!と言いたくなるくらい、
これは武器です。遊び道具ですけど、どっちかというと武器。
たぶんアホの子とか「撃ちあいしようぜー」とか言って撃ち合って、
絶対大怪我して泣いたりした奴いるよ、というくらい恐ろしい威力。
これは子供に持たせたらあきまへん。
ということで、日常に潜む武器のお話でした。
いや、本気ですごいのよ、パチンコ。

づは皆様、また。失敗人間がお送りしました。

大人の対応を考える

ついに ねんがんの かのじょを てにいれたぞ!!

→そう かんけいないね
 ころしてでも うばいとる
 ゆずってくれ たのむ!

おそらくこの場合の大人の対応は1だと思います。
いやまあたぶんどれも大人の対応ではないでしょうけど、
基本的に2番目と3番目は人としてどうなん?という感じです。
殺して奪うなんて掠奪愛とかいう問題じゃないし、
譲ってくれと頼み込むのもすごく情けないし。

ていうか大人の対応を「考える」と言っておきながら
ロマサガネタを引っ張ってくるのも実際どうなのか。
うん、実は単にこのネタがやりたかっただけです。

で。

いままでさまざまな隠語をマスターすべくして
ちょっとがんばってきたつもりのあたいでしたが、
ここに来てまったく知らなかった隠語を知り、
ものすんごいショックを受けました。

その隠語とは「童貞を捨てる」。

え?なに?隠語どころかいささかストレートに過ぎるんじゃないかね君?
と思われる方もいるかもしれません。
でも隠語であります。
決して「フゥ~………初めて………女をヤッちまったァ~~♪
でも想像してたよりなんてことはないな……そして………
オレに向かって『童貞』だなんていえる奴は、
もうこれで誰一人いねーからな…………」という意味ではないです。
うん、ペッシネタがなんか違和感なくてイヤだ。

では「童貞を捨てる」とはどういう意味なのか。少し考えてみてください。
ヒント・・・これは兵士とか傭兵の間で使われる隠語である。










正解:「初めて(自分の意思で?)人を殺す」という意味だそうです。
まさしく漆黒の意思でございます。
この辺の暴力と性的な色の絶妙な混ざり具合が
さすが傭兵というところでしょうか。
「聞いてくれよ、俺、やっと童貞卒業したんだぜ!!」とか言われて
これからどういう面と反応をしていいのか悩みそうです。
警察に突き出すべきか、祝福してやるべきか。

さて、皆様ならどうしますか?(聞くまでもない)

づは皆様、また~。

ワガハイはネコである

とかいうタイトルでエロ絵を描こうとして失敗しました、
河原です皆様おはようございます。

昨日はたぶん八時半くらいには寝てたので、こんな微妙な時間に起きております。
しかしネコとタチというのはどうも女性同士の場合の上位下位
(この言い方は正しいのか?)を指すようですが、
男の場合はなんていうのか?
………ここまで書いて、受けと攻めだというのを思い出しました。

たぶん猫ひろしって言うのは舘(たち)ひろしの名前から
芸名をとってきているのだと思うのですが
(周知の事実だ、当たり前のことだって言うならごめんなさい)、
今にして思えば男なのにネコと言うのもどうなのだろう?
まあ芸名だし深く考えても仕方ないことですけど。


変わったよなあ、と思うこと

ちょっと久しぶりにジョジョ3部ラストを読んでて思ったのですが、
ジョジョの登場人物の思考や言動は
どんどん精神的、概念的な方向に向かってる気がします。
武術であった波紋法がメインだった1部2部はもちろんですが、
スタンドが出始めた3部のころでも、まだスタンドは肉体派、というと
変な書き方になりますが、特殊系攻撃(敵を小さくする、生命を生み出す、
物を増やす、など)をしてくるスタンドは少数派で、
それこそ剣での物理攻撃のみのシルバーチャリオッツとか
拳のみが武器のスタープラチナとか炎使いのマジシャンズレッドとか
直接ダメージ系攻撃型のスタンドが多数派でした。
敵はたくさんいますが、その動機は「DIO様の命令だから承太郎一行を殺す」
だいたい全員がほぼこれですし、仲間にしてもほぼ全員の目的が
「DIOを倒す」です(ポルナレフ除く)。
各員の思想やバックボーンにはほぼ触れられていません。

4部のころでも少しずつエニグマとかパールジャムとか未起隆のスタンドみたいな
変則型は出て来てましたけれども、
このころはまだ直接ダメージ系が多かった気がいたします。
主人公の思考も事件に立ち向かう、敵を倒すという意味では
この段階では単純明快です
(4部に限っては仗助のキャラクター性もあるのですが)。
ここでも敵の目的は(といっても敵が一人しかいないので)
「追って来る者を殺して平穏に生きる」これだけです。
これにしても吉良の過去などはほとんど語られませんし、
康一や億泰などの思想も語られていません。

だいたい5部くらいからでしょうか、
「凄み」という観念的な言葉が使われ始めまして、
それに伴ってかスタンド能力もどんどんと複雑化、
特殊攻撃系が多くなってきて、そのあたりからなんだか主人公チームや
敵の思考や言動もどんどん複雑化、観念化してきてる気がするのです。
(ジョルノの「輝ける道」発言とか「眠れる奴隷」って言葉とか)
キャラクターが頭良くなってきてる、と言えばいいのか。
特殊攻撃系が多くなるのと言動の観念化は関係ないことですが、
傾向として一応。
キャラクターの思想や背景(ギャングという裏社会の住人を扱う上で
なぜそこに入ったのか?ということは必要なのかもですが)が
語られ始めたここから、思想や観念化がどんどん加速した気がします。

別にそれがいいとか悪いとか言うつもりはなくて、
単に変わったよなあ、と思ったのです。

いまいちまとめ切れてませんが、たわごとと言うことで流してくだされば
幸いです。づは皆様、また。

主よ、彼らに救いの御手を

別にキリストとは関係がないですよ。
今この祈りを誰に投げかけてあげたいかというと、
ほら、えーと、アレだ、蝉。
最近少しずつ日が短くなり、秋になりゆきまして、
蝉の鳴き声もだんだん聞こえなくなってきました。
道路を見渡せば車に轢かれてつぶれてしまった蝉の死体がたくさんあります。
彼らは死んでから地面に落ちて潰されてしまったのか、
はたまた生きてるときに地面に降りて潰されたのか。
どっちかと一概に言えるもんでもないですが、かわいそうなものです。
とりあえず仮に車の免許が取れたとしても、
猫とかを一回でも轢いてしまったらもう車には乗れないような気がします。
たぶんトラウマになりそう。

まあそれはいいのですが、でも蝉ってかわいそうな生き物だと思うのですよ。
色々な人が散々言ってることですが、
地面の中に7年、地面にでて来てからはわずか7日あまりしか生きられない彼ら。
輪廻転生を信じるなら、生前どんな行いをすると
来世において蝉に変えられてしまうのか。
蝉になって苦行同然の生を送ることで罪は清められるのか。
てかむしろ蝉になることは罰なのか否か。

……………この日記、言っても仕方ないことか単なる疑問かばかり書いてますね、
今思うと。

で、ひとつ前の日記で紹介したサイト様に、
「恋愛指数度テスト」(名前間違いかもしれません)というのがありまして、
面白いのでそれもやってみました。
結果自体はいたって平均的なものだったのですが、
そのテストのイエスノー問題の一つに
「恋の気持ちがよくわからない」というものがありました。

「恋の気持ち」ってマジで何?

だいたい「愛」とか軽々しく使われる世の中ですが、
「愛」というのはどのくらい相手を思う気持ちなのか、
それもわかりません。主観的な感情で、
テンプレートのないものだから仕方ないですけど………。

とりあえず彼女持ちの友人A君とかに聞いたら答えいかんによっては
僕が憤死してしまいかねないのでそれはやめておきますが、
マジでわからねえ……………人の心のわからない男が今ここに。
どうも、自分は「恋」だとか「愛」だとかにメルヒェンを抱きすぎてる、
そんなきらいがあるような気もします。
20男が夢見てるとか気持ち悪いとは思うのですが、
なんとなくそんな気がします。
童話とかに出てくるような愛が基本にあるからなあ………。
まあ大人になるのなら肉欲=愛、ってことになるのでしょう。
あとは脳内の分泌物か。たしか2年で効果切れるんですってね?アレ。
心の愛じゃなくて体の愛になるんですかね、大人になると。
やたらラブホテルの話をしてくるところからも容易に推測できるってモンです。

あと、報われぬ想いを抱いて生きるって言う、そういう愛の形もあります。
それは美しいことで、また苦しいとも思うのですが、
実際すごいですそういう人。
まず拒絶されても想い続けられるということがすごい。
好意が一気に憎しみにすり替わったアタイから見ると
信じられないというくらい。
こう書くと女に振られた男が逆切れしてるみたいですね。
実際大差はないのかもしれないけど。
ただ、そこまで相手を思い続けられる気持ちって一体どんなモンなのか。
それこそが恋の気持ちといわれるもんだと思うのですが、
それがまったくわからねえ…………。
そもそも恋愛中でさえわからなかったしなあ。
まあいいや、どうせもうするもんでもないし。
長い間幻想を抱いて抱いてわずか一週間でアタイの恋愛感情も死にました。
まさしく蝉みたい。意図してはなかったんだけど。

難しいね、恋の気持ちという奴も。

これは恋愛関係ないですけど、
とりあえずなにもしないことへのあせり感はすさまじいです。
欝で何もする気になれない、とかじゃなくて自分の怠惰で何もしないときの。
怠惰なのにあせるとはこれ如何に。

づはみなさま、また。

長々書いてんなあ

ヤーッホーゥみなさまお元気でしょうか。
私はあんまし元気でもなければ元気でないこともないです。
そもそもいつも活力に満ち溢れている人は怖いです。
日々アンニュイに生きていったって、ええやん?
社会人になってもアンニュイに生きていければなあ。たぶん無理くさいです。

ただ気分だけは無駄に燃えております。
いま「ワッショイワッショイ」や「ヨーイヤサー」などの掛け声や
笛の音飛び交うなんか男らしい曲(多少現代風脚色はありですが)を
聞いているのですが、なんか血が燃えますね。
なんだろう、じぶんはホモッ気はまったくないつもりですが、
屈強で男らしい兄貴(血縁者の呼び名にあらず)とかは好きなのです。
屈強でなくてもよい。
昔ながらの男くささはすごく好きです。筋肉も好きです。
(でもボディビルダーが好きかというと別にそうでもないわがまま振り)
昔ながらの日本的な男らしさとでもいいましょうか。
たぶん自分が江戸時代好きなのもそこからのような気がします。
筋肉はそれには関係ないですが、そういうのを見たときのこの感情は
一体なんというのでしょう。
思わず胸を押さえてため息を吐き出すようなこの感情、これは一体。
萌え…………か?でも兄貴に性欲なんてまったくわかないしなあ。
もしかしたらある種一種の憧れなのかも知れません。兄貴への。
下手な二次元美少女キャラよりも兄貴キャラが好きってのはやばい傾向ですか?
単に二次元の兄貴キャラって筋肉バカである傾向が多いから、
アホキャラ好きな部分が反応してるだけかもですけど。

とりあえず昔からある行事とかは洋の東西を問わず大好きです。
でも自分の生まれる遥か前の時代のものが好きというのは
懐古とも何か違うような気も。単なる時代物マニア?
まあそれでもいいです。


さて、ここから先はネガティブな感じです、
嫌になる方はどうぞスルーをしてくださいな。
昔、お友達に「あんまり日記にネガティブなこと書かないほうがいいよ」
と言われたことがあります。
ほんとにその通りだと思います。
あたいも貴重な時間を割いて閲覧してくだすっているかたを
不快にさせたくはありません。
ただ、不快にさせたくないけれども吐き出したい、
見て欲しい、知って欲しい、というのもどこかにあります。
この言葉を免罪符にしようとは思いませんが、
決して皆様を不快にしようという目的で言葉を行使しようとしてるのではない、
ということを知っていただきたい次第なのでございます。


ここまでの結論まとめ:兄貴萌えぇぇぇぇぇ!!でございます。
ここまで読んでスルーすることになさる人、
今日はこれだけ覚えて帰ってくれ(不必要極まりない知識)。

続きを読む

愛を騙ろう

友愛ならば多少は語れもしましょうが、
男と女の恋愛感情なんざあこれっぽっちも知りません、
ゆえに語ろうとしても騙りにしかなりません。
それでもよろしければさあ、愛を騙りましょう。

………………なんて趣旨の日記ではござんせん。
適当な大嘘、みたいな?
まあ愛という言葉には多大な憎しみがありますけれども。
毎日が「早く人間になりたーい」、河原ですこんにちわ。
萌え系アニメの主題歌の最後にこの言葉をつけると
すごく微妙な気分になれますよ、オススメです。

いえね、ちょいと考えたんですけれども、
妖怪人間ベムのOPラストに入る「早く人間になりたーーい」って台詞。
あれはなかなかネタ性の強いステキな台詞ですけれども、
でも実際ベムやベラやベロがネタであの台詞叫んでるかというと違いますよね。
彼らにとっては切なる願いを刻んだ魂の叫びなわけです。
悲痛なまでの想いの強さがそこにはあるわけです。

ネタにすることは簡単なのですが、
同様のフレーズを使って彼らの魂の叫びに匹敵するような
名台詞を作ってしまうことは果たしてどうなのか。
簡単なのか難しいのか。
ということで、考えてみる。
「早く○○になりたーーい」で、感動的な台詞を考えてみる。

まず時節柄、自民党総裁選が近いということで、
「早く自民党総裁になりたーーい」。

………………………?

うん、なんていうか欲望むき出し。
しかも選挙があって自分が勝てるかどうかもわからないのに
「早く~」というのもどうなのか。感動のかけらもありません。
「人間になりたい」というのも「自民党総裁になりたい」というのも
広義には私利私欲であることには変わりないのに、
そして願いという点でも変わりはないのに、
どうしてここまで感動の度合いが違うのか。

まあ月並みな言葉でいえば想いの強さということなんでしょうけれども、
ここまでの台詞を考えられる人ってすごいよなあ……。

さて、何が言いたいのかわからなくなってきました。
思いつきで日記を書き始めてはいけまへんえ。
ということで、収拾が付けられないまま、みなさま、また。

何事も慣れ

あれだけ怖いと思っていた車のスピードにも慣れてきて
教習に楽しみを見出せそうな昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。
あたいはとりあえずテストに一回落ちました。
最近少しずつ涼しくなってきましたね。
とくに朝夕はなんかともすれば寒いとさえ感じそうなほどに
気温が低くなってきてるのがわかります。
季節の変わり目ですので、風邪にはお気をつけください。

そしてもうすぐ8月が終わりになるわけですが、
3年目にして今さらという感じもありますがあえて言いますと、
やっぱり夏休み中に季節が変わってしまうのはすごく違和感があります。
ていうか9月20日台まである夏休みなんてもはや「夏」休みじゃねぇよ。
いや、でもまあ考えようによっちゃあ秋の風景を自宅でゴロゴロしながら
(教習とかそんなもんはありますけど)眺めてすごす権利を得てるというわけで、
それはそれで嬉しいことなのか。うん。

教習のある日は教習だけでやたらいっぱいいっぱいです。
体力的に持たない(こんなことで就職とか大丈夫なのだろうか?)。
とりあえず運転にはなれましたが筆記試験で受かりたい今日この頃。


?~ちょっとした疑問~

結局今年は七夕イラスト描けませんでしたが、
七夕シーズンによく来てたのが、「水着 織姫」で検索なされてきた方々。
はて、この織姫というのは牽牛織女の織女のほうなのか、
はたまたジャンプでやってる某オサレ系バトル漫画
(そのタイトル名での検索に引っかかると申し訳ないので伏字)
のヒロイン(?)のほうなのか。
織女のほうの需要がそんなに高いのであればすごい驚きですし、
逆にオサレ漫画のほうであるならペイルウイングに続き
かなり申し訳ない気分でいっぱいです。まさしくがっかりサイトじゃないか。
いえ、申し訳ないです。版権もの書くのが気恥ずかしいのです、なんかね。
にしてもホントに織姫ってどっちなんざましょ。
おおかた80%位でオサレのほうかと思いますが、
実際のところが気になります。あと同一の方なのか否かも。

づはみなさま、またお会いしましょう。

25時半のシンデレラ

はっぴーはっぴーはっぴーらいふじぇねれ~た~♪
というのは今日借りたcapsuleのアルバムに入ってた曲の一節です。
やっぱりええのうカプセル。
あと野猿の「太陽の化石」とか。曲がエエです。
そしてタイトルにはやっぱり意味はありません。

で、ですよ。
高校のとき、僕は一つ信じていたことがありました。
今の今まで信じていたといってもいいでしょう。
で、それが裏切られる出来事がありました。

腹毛が……………生えてきている……………。

腹毛とはアレです、出っ張った腹のアメリカ人男性
(ロス市警とかそんな感じの)を想像してください、
彼らの股間の上から胸にかけて密生しているアレです。
いえね、高校のとき、友人の腹に生えているその毛、
一部ではギャランドゥと呼ぶ向きもあるそうですが、
それと自分の何の毛も生えてない腹を見比べて、
そして大学にいっても何も生えない自分の腹を見て、
自分には腹毛は生えないのだ、と信じ込んでおったのです。
そりゃあもう、アイドルはおならもウンコも、
ましてや生殖行為など絶対にしねえと、
子供が出来たとしても処女受胎なんだと、
俺達の○○ちゃんはそんなこと絶対にしねえと
無条件で思う昔のアイドル親衛隊のように信じ込んでおったのです。

ですが今、何気に腹を見ましたところ、
なんか毛がその支配地域を拡げてきてるじゃないですか。
あっれえ?と。
まあ生えたら生えたでロス市警の白人みたいのを目指そうと思います
(絶対にイメージが伝わってないのを感じつつ)。

で、今さらながらに思うのですが、人の日記を見るのは楽しいですね。
別に覗き見的根性で言うのではなく、なんていうのでしょう、
人の考察したこと、考えてること、思想、そういうものを見るのは
すごく楽しいです。
出来るものなら人の頭の中をのぞけたら、
そしてその人の思考の全てを知れたらどんなにステキだろうか、と
気持ち悪いことを思うくらい人の思考には興味があります。
思考というか、思考形態に。
どういうものがこの人にこういうことを思わせるのか、みたいな。
絶対に知り得ないことではありますけれどもね。

まあそういうキモい好奇心をどけても好きです、人の日記。
考察とかやってられる方のを見てるとすごいの一言です。
自分もここまでうまく考察できたらなあ………と思いますよ本当に。
あと文章がうまい人とかも。見習いたいものです。

なんか変な感じの日記ですがみなさま、また。

追記

なんかアクセス解析を調べてたら、
「ちんこ歌」ってワードでいらっしゃった方がいました。
確かに「ちんこ歌」ってタイトルで日記は書きましたが、
あれは鎮魂歌から「ん」を抜いたらってネタで書いたものであって、
実在する(かどうかは知りませんが)ちんこ歌とは何の関連性もございません。
ていうかちんこ歌ってホントにあんの?ちょっと気になる。

名づけのメンタリティー

名づけの重要性(?)について、河原砂利助が語ります。

時折ちょっと個性的過ぎるんじゃない?みたいな名前、
一部ではDQN(=キ○ガイとかそういう意味)ネームと呼ばれる
そんな名前について言及してきた当日記ですが、
今回もちょっと。

まあ実際親の自己満足で小難しい名前とかオサレな名前とか
ギャルゲーのヒロインみたいな名前とか付けたことによって、
子供に与える影響っていうのはけっこう大きかろうと推測されます。
具体的に、かつ極端に言うと小学校卒業するまで自分の名前が漢字で書けない、
そんな自体も出来しないとも限りません。
また一人だけが持ちうる意見なんてそうそうあるものじゃありません。
やっぱりそういう名前ってどうなん?と思う人間もほかにいるでしょう。
近所で「あそこの息子(娘)さんの名前って………」とか
噂されたりもするのではないでしょうか。
またはなんかよーわからん当て字のせいで担任教師が名前を読めなかったりとか。
あげくの果てに子供に八つ当たりしたりとか。
ダメ教師とかならやりかねません。

で、けっこうこれらのことが子供に及ぼす影響、
特に人格的に及ぼす影響というのは大きいと思うのです。
名前が書けなかった子供というのはある種のコンプレックスを抱えて育ちますし、
噂されたり教師に名前を間違われた子供とかは、
けっこう心の傷になってしまったりするんでないかと思われます。

かように子供の人格を左右する(かもしれない)ネーミングですが、
実はその前例ってはるか昔からあったんですよね。

たとえば「拝 一刀」。
一刀を拝む、という剣術物の主人公にしては出来すぎた名前ですが
(そりゃあフィクションだからしょうがないですが)、
これも言ってしまえばDQNネームですよね。
一刀なんて名前を誰がつけるのか……………
と、思ったのですが、尚武を旨とする武士なら
そんな名前でも平気で付けかねん、ということで
これは保留にしたいと思います。時代が時代ですし。

しかしね、「眠 狂四郎」。
これはさすがに江戸時代においてもDQNネームのそしりは免れなかったと思います。
っていうか江戸時代にDQNネームなんて概念がないわけですが。
で、この眠 狂四郎、何をした人かと言いますと、
「円月殺法」という必殺技と「無想正宗」という刀を武器に
人を容赦なく殺し女を容赦なく犯し孤独に生きる、
そんなニヒルなヒーローなわけですが、
お兄ちゃん、一体何が彼をそんなんにしてしまうん?と。
彼の出生(ある男が役人への復讐のために女をはらませて出来た不義の子)
という要素が挙げられていますが、「狂」四郎という名前が、
「狂」という文字が彼をこんなんにしなかったとも限らないわけです。

……はい、色々書きましたが、もちろん彼らはフィクションの登場人物です。
ということで、DQNネーム云々のために
彼らの名前について語るのは意味のないことです。うん。
まあ彼らの名前ってDQNネームだよね、ってことに気付いた記念、みたいな。

でもやっぱりニュースに出る名前ってそういう感じの名前の子が多いなあ、
世の中にそこまであふれているのか…………やっぱし。
こうなったら世の中にどれだけ多いのか、ということじゃなくて
男親と女親、どっちがよりDQNネームをつける傾向にあるのか、
そういうことが気になってきます。
オタクとかは確かに子供にそういう名前をつけても
むべなるかな、という感じもいたしますが、
しかしオタクでもない普通の人、そういうのが子供に漫画やゲームみたいな
DQNネームをつける心理ってのはなんなんだろう。
最近の流行だから?
あとDQNネームの中に「こういう人間になって欲しい」という
親の願いはこもっているのか?
いやまあ「豪怜無(ゴーレム)」君とかにいたっては
「固く育って欲しい」とか「丈夫に育って欲しい」という願望が
ありありと見て取れるとは思うのですが。
その場合、額に「EMETH」と刻むのを忘れずに。

まあ親御さんが本当はどう思っているかはわかりません。
ただ、あたいには単なる子供の名前を利用した
親の自己顕示にしか見えないのです。
「まあ、センスいい名前!!」と言って欲しい、的な。
ただ、どっちかというと子供というよりか暴走族の名前を考えるような
センスじゃないですか?当て字で名前をつけるとかって。

いや、まあ子供は大人のおもちゃでいい、とどっかの誰かも語っておりましたが、
今はそういう風潮なのかもね。本当。
あたいがオッサンになるときが本当に楽しみです。
それ以上にDQNネームの世代の子供達がオッサンやオバハンになるときが
異常なまでに楽しみです。
その時までぜひ生きていたい。延命治療してでも生きていたい。
人それを、「萎え」の時代と呼ぶ…………!!かどうかは知りません。
たぶんその時代になったら「萌え」とか「萎え」とかそんなんにかわる
新しい概念がきっと生まれているでしょうし。

さて、また日記が一日あいてしまいました。
無駄足を踏ませた人、ごめんなさい。
そのお詫びの分も少し含めて、ちょっと長めの日記(語り)でした。
逆に長さが癇に障ったらごめんなさい。

づは皆様、また。かしこ。

Fuck up Bitch

タイトルはアタイの好きな英文からです。
でも特に日記の内容に関連性はありません。

ちょっとね………あるお方に言われてものすごい同意をしたのですが、
夜の駅ってものすごい蟲惑的じゃございませんこと?
適度な暗さに映えるネオンライト、そして人ごみと活気。
その人ごみって言うのは駅にたまる人ごみでなく、
たいていの場合電車に乗ろうとして動いてる人ごみであって、
駅それ自体の活気とは違うものなのですが、
それでも何故に、さながら蛾を誘う誘蛾灯のごとくにここまで蟲惑的なのか。
悪いことに誘われてもふらふらとついていってしまいそうな雰囲気があります。
そりゃあ若者も犯罪の一つや二つ犯すわさ。
本当に何故にここまで駅は蟲惑的なのか。
それについて検証する気はないですけれども、
まあなんでしょうか、今日は楽しい一日でした。

テレビで紹介される、身近な食物を使ったダイエット法ってあるじゃないですか。
最近ではスキムミルクでダイエットとかうんたらかんたら。
それを紹介すること自体はいいと思うのですが、
それがテレビで紹介された次の日に、近くのスーパーから
スキムミルクが根こそぎなくなっているのはどうなのか。
この世はアホだらけなのかァァァァという感じです。
そこまで楽してダイエットがしたいか、と。
まあダイエットの必要性に迫られつつある人間から言わせてもらうと、
実際楽してやせれるもんならやせたいです(説得力なし)。
にしてもその光景は狂気というか踊らされてるというかなんというか……

今度チョコレートダイエットなるもんが紹介されるそうで、
また店からチョコレートがなくなるという
狂気を拝むことが出来るかもしれないと思っているわけなのですが、
それをやるとなんか、やせはするかもしれないものの、
糖尿を併発しそうでなんかアレなのですが………。
素直に実行しようと思えない、というか。

とりあえず、日本は平和ボケだなあと強く思いました。


また取り留めないですが、皆様また。

君と私のメヌエット

タイトルに意味はありません。

今日は地元の友達の家に遊びに行ってきました。
時折ファンキーなメールをくれる友人H君と、もう一人の友達とで
色々話したりしました。

夏の終わりも近いということで花火トークをしてきたのですが、
へび花火がうんこみたいという意見が出まして、
激しくときめきました。
アタイはへび花火をやったことがありませんので、すごい気になります。

見ろ!!花火がクソのようだ!!とか言えるようなもんなんでしょうか、
そもそもうんこみたいという話を聞いてときめく精神に問題があります。

あとけむり玉とかも気になる。
どうも火が勢いよく出るような奴よりか、
どちらかというとこれ花火?火ぃ出ねえじゃん、というような
あんまり意味のないような奴に弱いようです、
パラシュートのとかロケット花火とか人魂っぽいのとか。
なんかアタイには花火を愛する資格がないような気がしてきます。

あとエロトークとかなんやら。プールいきてえなあ。
ここ3年間くらい泳いでない気がいたしますよ、ホント。

づはみなさま、また。

王様と私

確か同名の映画か小説があったと思いますが、
それとの関連性はまったくありません。
王様は王様でも…………ちょっと違う王様の話。

「お前の妹何に似てる?」と聞かれたら、
迷わず「ヤンキースの松井」とか「ゴブリン」とか答える
わたしの妹ことゴブ子、彼女が髪を染めたのか何か知りませんが
頭にタオルでターバン巻きをしてたんです。
それがまた見事なもんでして、大きなタオルを使ったせいか
だいたい頭と同じ面積~1,5倍くらいあるんですよ、
そのターバンの大きさが。
しかも地位の高さを象徴するかのように頭の中心線の一番上には
ひょっこりと布地が立ち上がり、雰囲気を出すのに一役買っています。
これを見たとき、思わず思いました。

マ………マハラジャや…………と。

マハラジャとはインドで言うところの「王様」という意味です。
王様は王様でも、インドのマハラジャ。
日記のタイトルはそういうことでございます。
ちょっと面白かったので、彼女のことを
これからしばらくマハラジャと呼ぼうと思います。

っていうか妹の本名をもう何年間くらい呼んでいないでしょうか。
かれこれ6年間くらいは呼んでいない気がします。
自分よりも上の人なら「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼べもしますが
自分より下の人を名前で呼ばないのはけっこう珍しいのでしょうか。
(さすがに「妹」「弟」とは呼べません。
そういう風に呼ぶ向きもあるにはあるようですが)
皆様におかれましてはいかがでございましょう?
ちなみに日記上ではゴブ子ゴブ子と呼んでいますが、
実生活でゴブ子という名前はそんなに使っていません。
「豚美(ぶたみ)」とかって呼んでることがあります。
ゴブ子とどっこいどっこい、もしかしたらゴブ子よりひどいかも?
いや、悪意とかイジメの類ではないのですが。
ある種アメリカ人が初対面でキスとかするくらいのフランクさで
下手したらトラウマもんの呼び名で呼ぶ、
確かにどこかしら変なものがある気はします。
しかし、当事者としては慣れたもんで、そんなに違和感はないのです。
これが慣れということの恐ろしさか。


本のこと

あと最近本屋を散策してましたら「本当は萌えるグリム童話」という
本を見つけました。

バ……………バガこぐでねえ!!と。

なんかですね、シンデレラがめがねっ子だったりしてるわけなんですが、
これはねえだろ…………と思います。正直思います。
別に萌えたんとかえろたんとかはいいですよ、オリジナルのものですもん。
しかしね、童話をそんなんにする………これは許せん。
いや別に絵を描くテーマは自由ですから
童話を萌えのモチーフにしようがそれはいいんですけど(どっちやねん)、
「本当は萌えるグリム童話」このタイトルだけは許せん。

似たようなものとして「本当は残酷なグリム童話」というのがあります。
聞いたことある、という方は多いのではないでしょうか。
実際読んでみると恐怖よりもエロさのほうが目に付くわけですけれども
(原典からなのかは知りませんがかなりエロ要素も入っています)、
これはまだいいんです。
これは単に子供向けグリム童話の中では修正されたり
カットされたりして隠されているちょっとエログロな部分を
無修正(ちょっとアレンジあり)で出しているだけであって
(例として「ラプンツェル」における露骨に妊娠をにおわせる描写など)、
原典にはそんな描写がちゃんと存在するわけですから。
だから「本当は~」といえると思うわけです。
多少アレンジ過多かもですけど。

でもね、原典のシンデレラに萌え描写なんかないわけですやんか。
どこにもシンデレラがめがねっ子なんて書いてないわけですやんか。
まあめがねっ子ってのはアレンジの一環として認められても、
原典に萌え描写がまったくもってない以上、
「本当は」という言葉を使って欲しくないんです。
まったく原典に依っていない、ヴェルタースオリジナルの
創作物なんですから。
タイトルが「萌えるグリム童話」だけならたぶん文句はないですけど、
そしてたぶん「本当は残酷なグリム童話」へのオマージュなんでしょうけれど、
でも「本当は~」ってのはおかしいよね。
実は萌え萌え~なのがグリム童話の正しい姿なんだよ、とか言って欲しくない。
一人の童話好きとして、ちょっと文句を垂れてみましたって話。
いい年して童話好き、しかも男。
どうなんだと思わざるを得ませんが、まあいいじゃない好きなんだもの。

我輩はゆとり教育の産物である

「キテレツ大百科」を思い返してまして、ふと思ったんです。
たぶんこんなことには誰もが突っ込みを入れていることだと思いますけれども、
それでもあえて。

キテレツとかみよちゃんとかトンガリとか、すごい神経をしていますね。

仮にも親御さんの前で、平気でその息子のことを
「ブタゴリラ」と言ってはばからない彼ら。
似たキャラで「ジャイアン」ってのはまだいいです、
でも、親の前で「ブタ」よばわりはいかがなものか。いいのか。
今風に直してみると友達を訪ねて親御さんに
「すいません、ニートいますか?」って聞くようなもんじゃないでしょうか?
いや…………違うか…………。でも「ブタ」はないよね。
昔の社会風潮とかもあるでしょうけど、今見るとけっこう驚き。
今じゃあ考えられぬことじゃて………
まあ、それだけです。

づはまた、オエッ。

尻の誘惑

とか書くと卑猥な感じになりますが、実際内容はそんなんでもありません。

言葉尻の印象ってけっこう重要よね。
買い物にいっててふと思ったのですが、
言葉の最後に毎回毎回「オエッ」てつけざるを得ない状況になったことを
想像してみてください。どうなるか。

「わたしのお弁当ちょっとあげる」
「わーい、ありがとう、オエッ」とか
愛する彼女とかに手料理を作ってもらったときに
「わあ、料理上手なんだね、オエッ」とか
「こんなうまいの生まれてこの方食べたことないよ、オエッ」とか。
ナンパのときとかでも「そこの彼女ー、かわいいねー、オエッ」とか。

なんていうか、生きていく上ですごく支障が出そうです。

じゃあ逆に言葉尻の最後に「セニョール(もしくはセニョリータ)」
とつけざるを得なくなった場合、どうなるか。

「すみません、今何時ですか?」
「4時44分ですよ、セニョール」とか
「今日の掃除当番は誰?」
「僕です、セニョリータ」とか。
「テメェ、やんのかコラ!?セニョール」
「上等だァ!!今日という今日はブッちめてやんよ!!セニョール」とか。

うん、後ろにセニョールとつけるだけでなんかスペイン(?)系いい男風に。
なんだかかっこいい気がしませんか?しませんね。
最後にいたっては明らかにシュール路線です。

でも、このように言葉尻が代わっただけでだいぶ印象が違うというのは
面白い事だと思いました。なんにせよ変なキャラにしかなりませんが。
くっつけても普通のキャラを崩さないような言葉尻ってないのかしら。
っていうか口癖ならともかく言葉尻に単語を使うからいけないのか。

ということで、思い付きを適当に語ってみました。
いつにもまして見るかたの得るものはないように思います。
漫画描きの皆様、言葉の最後につけるだけで安易にキャラに個性を与えられる、
そんな技法はイカガデショウカ?
いかれた個性しかつかないという欠点こそありますけれども。

づは皆様、かしこ。(たぶん使い方違う)

うひはー~教習日記・3~

眠いときに日記を書いてもろくなもんにならないので、
とりあえずいったん寝てから、ということで。

まあ実技教習が二回分あったわけなんですけれどもね、
また連続で同じ単位を落としてしまったわけなんですよ。

な ん で だ ー !!

とうすた作品的なツッコミをしたくなるほどに単位が取れません。
いかがしたもんか。らっしゃい。

しかしなんですか、アレですね。
教習受けると交通ルールを微妙に気にしだすようになりますね。
車を運転するようになったら微妙にじゃあダメなんでしょうけど。
とりあえずチャリはどうあがいても40kmなんか出なさそうなので
制限速度を気にしなくてすんで楽です。

あと、普通免許で乗れる車の数々について習ったのですが、
個人的には原チャリに乗れることよりも
トラクターの運転資格がもらえるということのほうが嬉しかったり。
むしろトラクターで通勤・通学したい。

そして今日も、教習が………………。

がんばります。とりあえず。
さて、早く明日にならないものかしら。
寝てから書いてもろくなもんになってないことに気付き愕然としつつ、
皆様また。

追伸(誰への?)

ベッドが壊れました。

運転手は灰になる

ではなくて、ハイになる。
実技教習に恐れをなしていましたが、乗っているうちに
気分ものって来るもので、終わったころには
なかなか楽しいというのが感想でした。
ただなんでしょうね、やたら疲れました。
45分間運転し続けると疲れるのか、はたまた別の要因かはわかりませんが。

で、学科教習7の授業を受けにいったはずなのに、
何故かやったのは8の内容。…………何故に?
明日8の授業がある予定なので、これで今日の分8のところに
ハンコ押されてたら8の授業受ける必要がなくなって
サボれるなあ、とか。うひひひ。
でも7のところにハンコ押されてたらそれはそれで謎なのですが。

教習にいったことある人しかわからない、もしくはいったことある人でも
わからないような書き方で申し訳ないです。

今日、東京からの友達が東京に戻るってんで
すこし出かけてきたのですが、途中であるゲーム屋によりました。
そこで中古のゲームとか見てて、前から欲しかったものを発見いたしました。
しかし……………いかんせん……………高ぁい!!
なんですのプレステのゲームで4180円てよ。
でもまあ19日にPSの中古の半額セールをやるそうなので、
開店と同時に着くように行ってこようと思います。
ゴール下だけが戦場じゃあないんだぜ!!

ところでふと思い出したのですが、「スラムダンク」あるじゃないですか。
個人的にもうジャンプのスポーツ漫画の最高峰といってもいいようなあの漫画。
今あのアニメが再放送されているのですが、
タイトルである「スラムダンク」って、
「リングが壊れてしまうくらいの激しいダンク」ってことでしたよね?

しかし……………。

アメリカで言うスラムったら下層市民の方々の町ということで、
日に一回は娼婦や黒人の死体が発見される、と
そんなイメージから来てるのだと思うのですが、
でも逆にスラムに住んでるような人々なら
もうちょい物を大事に扱うんでないの?と。
少なくともブッ壊すほどシュート壊してしまうほどの扱いは
たぶんしないんじゃないかと思うのです。

はて、真実はいかに。

づはみなさま、またお会いしましょう。

夕風で夏な蝉

昨日のことですが、お盆シーズンだということで、墓参りになど行ってきました。
夕方はもう少しずつ暑さが和らいでくるころなのでしょうか、
風も吹いていてなかなか涼しく、なんとなく風情を感じたり。
で、最近蝉の声が変わってきていますね。
夏の終わりが近づいてきたということで、蝉の種類が変わったからなんですが、
なんだろうか、小中高と夏休みが7月中旬~8月31日だったので、
蝉の声の移り変わりで夏休みの終わりを感じてさびしくなっていたものですが、
大学生になった今となっては9月の中旬まで夏休みがあるので
(その分始まるのも少し遅いですが)、夏の終わりを
夏休みの終わりとして認識しなくなったところで感覚的に違うというか、
なんかあまり夏の終わりに物悲しさを感じなくなったというか、そのー。
あと祖母の家の机の上に何故かおいてあった大小さまざまな蝉の抜け殻が
ちょっと印象的でした。
あからさまに大人と子供くらいのサイズの違いがあるんですが、
なに?蝉って二回くらい脱皮しますのん?
それとも小さいサイズの蝉もいるってこと?よくわからん。
とりあえずしそジュースはおいしかったです。

ちなみに今回のタイトルは、最初から数行の縦読みです。
偶然出来たのですが、なんとなくこの文全体を象徴してるような気がするので。

で、墓参りの前にお供え物を買うべく近くのデパートなどに行ったのですが、
そこのパン屋で子供受けを狙ったのでしょう、
クワガタパンとカブトパンというのが売っておりました。
夏ならではといった風情で面白かったですし、
外側はチョコレートでコーティングしてるのかしてないのか知りませんが
カブトとクワガタを意識して真っ黒、中身はというと
ホイップクリームとカスタードクリーム入りということで
なかなか面白くかつおいしそうな一品だったのですが、
いかんせんね、脚がキモい。
ちゃんと左に3本右に3本といった感じで脚がついてるんですが、
なんか気持ち悪いんですよ、視覚的に。
別にそこまでリアルということではないんですが、
食欲をそそらない程度には生々しいというか、
「クリームが入って僕らの大好きなカブトやクワガタの形をした夢のパン!!」
というファンタジーを正拳突きでぶち壊すような感じというか、
どうせ脚にはクリーム入ってないんだろ?というか、
なんか思わず脚だけ引きちぎって食べたくなるような、
なんにせよとにかく脚は要らないと思いました。


………お友達の日記を読んでてふと思ったこと。
闇と病みっていうのは同じ読みですが、
「止み」というのもまた同じ読みなんですよね。
そう考えると、心の中の闇が止まらなくなったときに、
初めて「病み」となるのではないでしょうか、と。
なんか変な言葉遊びのようになりました。日本語は深いなあと思う所存です。

なんかやっぱりとりとめないなあ………
ということでみなさま、また。

偏見してました、ごめんなせえ

皆様こんばんわ、来るべき明日の技能教習におびえを隠せない河原です。

車に乗ろうとすれば乗れますけれども、なんかね………
そういえば入所時にやった適正テストの結果などが返ってきていました。
特筆すべきところはあまりないのですが、緻密性がCであったところは
少し納得してしまいました。緻密さなんかかけらもないし。
あと虚飾性がAというのもまあ納得。
ちなみにマイナスの項目(虚飾性とか自己中心性とか、そんなん)も
A~Cで評価されてますが、こちらはCが一番ひどいということのようです。
まあ背伸びしないしね。向上心がないとも言い換えられるかもですが。
ただ柔軟性がAってのはないなあ、と。
そんだけ柔軟だったら今悩んでませんw
あとはほとんどの項目がBだった、という
至極一般的な教習生の姿であると思いました。

で、最近よく日記に書いてますが、漫画のこと。
読み切り(年に一度の冊子なので)でラブコメって、難しいですね。
もっと言うなら説得力のあるラブコメを描くのって難しいですね。
やっぱり相手への想いの深さにしてもなんにしても、
障害に打ちのめされたりなんなり、けっこう時間をかけて
見ている側が面倒くさいとやきもきしたりした末にやっと結ばれるから
感動だとかそんなもんが生まれるのであって、
ぽっと出たキャラクターがぽっとくっついても何の面白みもないわけですよ。
面白く出来る方もおりましょうが、あたくしにはチト無理ですバイ。

とりあえず基本姿勢は崩さずに練ってみようと思ってますが、
かなりしょぼいものが出来上がる可能性も大です。
とりあえずがんばって話練ります。がんばります。

とりあえず最初に設定とストーリーを練ってから描かんかい、と言う話ね。
づはみなさま、また。

ちんこ歌

    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)

あ、ちがった、鎮魂歌(ちんこん歌)だ。
一文字抜けただけで大変なことになります、
皆様気をつけましょうと言う話。タイトルはいつものように意味なし。

今日散歩の帰りにですね、極辛カラムーチョとかいうのを見つけました。
いや、もちろん店で、であって拾ったとかそういうのではないですよ?うん。

まあそんな小ネタは置いておいて、
袋にのってたポテトチップの画像がもう真っ赤。
なんか売り文句が「通常の8倍の辛さ」
というようなことを歌っています。
これはなんですか、もう「赤=通常の3倍」の時代は終わりですか?
そろそろテクノロジーが発達してきている昨今、
「赤=8倍」でも許される時代であるということでしょうか。
いや3倍でないといかんという事は元々ないですけれども。

でまあ、新しいものって言うのはとかく気になるものでございまして、
こいつは買わねえわけにはいかねえだろうッ………とばかりに
買ってまいりました。

とりあえずなんですかこれは。
一枚食べただけで口の中が熱いです。
5枚食べたら舌の感覚が薄れてきます(主に味覚が)。
こいつはあの『暴君』ハバネロと同等…………
いや、もしかしたらそれ以上…………!?
とか少年漫画に出てきそうな台詞を吐きそうなくらい辛かったです。
なんていうか、食べてから4時間たった今でも微妙に胃が痛いです。
辛いもんダメな子はこれ食うたらいけんよ………?ホント。


ここから微妙な話なので反転。嫌いな方はスルーおねがいします。


あと、なんだかんだとカップルというか恋愛かなんかについて
書くことが多いのですが、いつも考えていることが、
自分の友達に新しく彼女が出来たら自分はどうするのだろうか………?
ということ。
カップル嫌いだ、カップル死ね、とかいう話ばっかりしてる人間ですので、
実際仲良くしてる人たちに彼女(または彼氏でも)が出来たら
敬遠してしまう、されてしまうのではないかなと思うのです。
ある意味それが一番恐れるところでございます。
っていうか(恋愛話しないと言う風には)気にして欲しいけど
(敬遠するほど)気にして欲しくない、というのは
かなり虫のいい話ですね。
そう思うなら態度を改めろよ、って話ですけれども。

正直、東京からの友達に彼女がいると聞かされた時もかなりへっこみました。
少しですが自分の中で彼に対してなにかぎこちなさが生まれている気もします
(そういう関係の話をしているときだけですが)。

どうすればいいのやら…………?
「性欲をもてあます」とかスネークさんみたいに言いませんが、
しかし何かわからないものを確実にもてあますこの気持ち。
しかし、カップルというのは必ずしも
自分達の恋愛話を得意げに(または自虐としてでも)語るような
そういう手合いばっかりではないということも
その友達の話を聞いてて知りました。
そこら辺、語るほうがおかしいのかその友達が優しいのかはわかりません。
今までアタイがまともに触れてきたカップルは
たった一組、その人がものすごい語ってくる手合いだったので
それが自分の中でのカップルというもののデフォルトになってしまっていました。
あとなんだろう、そのカップルの人は常にいっしょにいた人だから、
その分カップルというものの存在を常に意識させられてウザかったのかも。
授業でもサークルでもずっと一緒なんだもんよ…………
しかも途中からもともと関係ない彼女まで連れてくるから始末に悪い。
一般向けにわかりやすく説明すると、
酒が嫌いな人が奈良漬を常に鼻先にくっつけられているようなものだと
思ってくださるとわかりやすいと思います。
もっと言うと常に鼻先に犬のうんこがあるようなものだと
思ってください……………というとさすがに例えが悪いのかも。
ごめんなさい。

まあ、最も始末に悪いのは自分からカップルの話をふって
わざわざ傷をほじくり返してしまう私なんですけれどもね。
なんでやってしまうのか自分でもわからねえ…………。
自傷行為をやる人ってのに、自傷するぞって自分の明確な意思はあるのかしら?
これがそういうのに類するかはわかりませんけれども。

とりあえず、恋愛話をしてない時のその東京の友人とは
(しかも自分からはそういう話を振ってこなかったし)
何も思わず付き合えていたので、少し希望はありそうです。自分的に。
だからまあ…………もし彼女や彼氏が出来ても、
敬遠しないでいてくださると嬉しいです……と自分勝手に言ってみる。


……大勢の方が見るネット上の日記で
人のことを悪く言っちゃあいけませんけれども、
ためていたときよりかは精神的にわずかに調子がいい気がします。
不快にしないようには気をつけますので、見守っていていただけると幸いです。

づは皆様、また。

大人のよみもの

といってもエロ本という意味ではなくて。
今日東京からの友達と遊びにいってきたのですが、
帰りにその友達が萌え系ラブコメ漫画を読んでおりまして、
「オレはこういうライトなノリのラブコメのが好きだ、
どろどろしてるのは嫌だ」ということを言いました。
でまあ空気の読めなさ(あえて読んでない)を遺憾なく発揮して
「俺はラブコメ全部嫌いだけどね」と言ったのをきっかけに、
なんかそれ系の話へと移行しました。

その友達には彼女さんがいまして、実際会ったこともなければ見たこともなく、
知ってるのは話で聞いたことのある程度だけ、
そんな感じなんですが、彼の様子と恋愛観(ああ、嫌な言葉)を
聞いてみると、いやはや、大人ですね。
どんな風に、といわれるとチト言葉に困りますけど、大人。
まあ僕に比べたらたいていの人は大人だろうと思ってますけど。
たぶん後輩様とかでも僕よりか大人です。

とりあえず僕はドロドロのあるラブコメのが好きです。
ドロドロのない恋愛なんて恋愛と呼ばないんだZE!!(誰も聞いてない)

ん、まあその友達と彼女さんはなんか遠恋(東京~大阪)ということで、
こういうことにならないようにがんばっていただきたいと思います。


漫画のこと

今日からね、漫画をね、描き始めてみたんですけどね、
一コマ書いて詰まりました。話が続かない、構図が浮かばない、背景が書けない。
漫画って、こんなに難しいものだったんだ………!!
週刊漫画家の方を本当に尊敬しますよ、あたしゃ。


あと、世間ではそろそろ残暑見舞いってなもんが出回っているようですけれども、
残暑って、もう?
あれってさ、9月くらいではありませんでしたっけ?
なんにせ、またトップ絵を変える時期なのかも。
漫画もあるので、時間と気力があれば、ということになりますけれども。

ほんでは皆様、また。

新・教育法

世間の保護者どもよ!!わたしは新しい教育方法を考え付いた!!
これよりその方法をここに記す!!心して見よ!!

………………まず、子供にして欲しくないことを思い浮かべる。
それが浮かんだら、その事柄に対して子供がトラウマを持つように仕向ける。
(タバコを吸わせたくないなら子供のうちに思い切り吸わせておき、
思う存分そのまずさを教え込む、など)

これだけでその事柄をやらない子供の完成です。
名づけて「トラウマ教育法」。最悪。
実際トラウマで子供を操るのは親として最低の行為だと思います、
ていうか子供にトラウマを与える時点でどうかと思いますが。
また、これはあくまでネタですのでご注意を(実行する人いないよ)。

にしても、最近とみに思うのですが、女って強いよなぁ………
強いって言うか、タフっていうか、真似できないわ。
そりゃあ兵士にも女のほうが向いてるって言われるわけだわ。
色々な事柄から、そう思います。21世紀は女の時代か?

で、ふと思ったことを一つ。
最初に言っておきますが、これはそういうサイトの管理人様を
攻撃する意図での疑問ではありません。

うちにも裏ページというものがありますが、
そんなんではなくて100%エロ、みたいなサイト様も
探せば普通にどこにでもあるわけです。
で、絵が少ないところはまだしも、膨大な量の成人向け絵を置いてらっしゃる
サイト様などを見ていて思うのですが、
この方々の絵を描く原動力ってなんなんだろうか?と。

アタイの場合なんですが、エロを描こうと思う時期というものがありまして、
その時期になったらアホみたいにエロを描くわけですが、
それ以外は基本的に普通の健全絵を描いています。
しかしそういうホームページを見てみると、
全部の絵がエロ絵だったりすることもあるわけです。
その辺が、すごいなあ、と。

モチベーションの波がない、もしくはあってもそれに左右されずに
絵を書けるというのはすごいことです。
しかし一般的にエロい絵を描いても、自分の絵では
夜のつけあわせに供することは出来ない、そう言われます。
絵には書いた人の精神が出る、といわれることと関連性があるのでしょうか。
自分が見えるからそういう対象にならない、みたいな。

しかしなんにせよ、すごいなあ、と思います。まる。

呪縛

前略、お父様、お母様……………
あなたの息子は、三日間くらいカレーが続かないと
気のすまない体になってしまいました…………

いやね、ホントね、ここ最近カレーの日は無茶
(5日間三食カレー生活とか)ばっかししてたせいか、
もうカレーが1日だけとか自分の中でありえなくなりましたよ。
自分でルウと水(あと牛乳)を継ぎ足してカレーの量を水増しするという
ある種、人から見たら「?」と思われるであろうことをやっております。

そして最近また少しずつ迷惑メールが増えてきてるんですが、
なんかあからさまに変化を見せております。
以前なら「女子高生」とか「人妻」だとか「巨乳」だとか「セックス」だとか
その他もろもろ、とにかく性を暗示させるようなワードが並んでたんですが、
ここ最近、ホントここ1~2日くらいなんですが、
「萌え」だの「ツンデレ」だの、とにかく萌えの方向に偏ってきてるんです。
あげくの果てには「萌えセックス」なんて謎ワードまで飛び出す始末。
なんじゃそりゃあ。
なに?普通の人はもう引っかからないことがわかったから、
一般的なイメージとして女に飢えてそうなオタクをターゲットにしだした、
ということですか?海に撒くぞ。

しかしもしもそうでなかったとしたら…………
一体彼ら業者の間に何があったのでしょうか。
彼らの基本姿勢を左右してしまうような萌えと言う名のビッグウェーブが、
一体どういうところから巻き起こったのか?
…………まあ、夏コミの時期ではありますけどね。

とりあえず夏休みに入ってからもう10日が経過しました。光陰矢のごとし。
あんまり人と接することがない分鬱になったりしやすいので
長期休暇はあまり好きじゃないんですが、
しかしあせるなあ、時間だけが経つと言うのも。
漫画………………………………………………。

づはみなさま、また。

教習記・1

「パパ、見てー!!すっごいまんまる!!」というのならいいけど
「パパ、見てー!!すっごいまん○!!」と書くと途端に卑猥になるのは何故でしょ。
おかしいなあ、読み方は同じなんスけどねぇ………げへへ。

こんなタイトルですけど続くかというとどうなんでしょう。
久しく現れた日記のネタらしいネタなので続くかもしれませんが。

とりあえず今日は教習1日目ということで、言ってまいりました。
思っていたほど鬼のような感じはなく、まあ免許なんて講義中に話聞かずに
携帯打ってるようなアホでも取れるようなものだから、
そこまで鬼のようなもんではないだろうとは思っちゃいましたが、
ちょっと安心いたしました。

しかしね、ちょっとカルチャーショックを感じたんですけどね、
なんで教習所にアーケードゲームがあるのでしょう?
まあリッジレーサーやらイニシャルDやらそういうレースゲームがあるのは
まだ納得できないでもない、でも格ゲーはどう考えてもおかしいよね。
見た瞬間ふっ飛びそうになりました。

とりあえず思っていた程車は怖くなく、普通に乗ることが出来ました。
で、普通になんか2つほど単位っぽいのを落としました。
次からもがんばろうと思います。

づはすみません、眠いのでまた。

獣に食われて はい サヨウナラ

カレーだけでご飯食えるぞ!!当たり前ですが。

みなさま、おは幼女拉致監禁(最悪なあいさつ)。

今日はちょっと汚い話をしようと思います。
といってもあれです、大人や社会の汚さとかじゃなくて、
かと言って下ネタ的な汚さでもなくてですね、
ただ単に汚い話、というか。

昨日ね、少し部屋を掃除したのですよ。
で、アタイの部屋は面積の8割ほどがベッドで占められておりまして、
必然的に掃除するとなるとベッドの上下の掃除ということになるのですが、
なんか知らない間にゴミだとかペットボトルだとか缶だとか、
死ぬほど溜まっていましてね…………
内訳を言うと、ペットボトル約40本、缶約15個、ビン約10個。

ため過ぎ。

世の中には片付けられない人というのがいるようですが、
たぶんアタイもそれに当てはまるのであろうなとしみじみ思いました。
一人暮らしをしたいと思ったりしてるのですが、
自炊とかはまだ何とかなっても家の中がひどいことになるであろうのは
正直目に見えています。

で、です。それだけいっぱいペットボトルがあれば、
中にいくつか(ウソ。実はけっこうな確率で)
中身が微妙に残っているものがあるんです。

で、ですね、先にあげたような数のたくさんのペットボトル、
もちろんそれらは一朝一夕で溜まるわけではなく、
やっぱりある程度の期間をへて溜まっていったのです。
ですので、中身の液体もある程度の月日を経ているわけで…………
かてて加えて、近頃のこの温度。
クーラーのかかっているおうちはよろしいかと存じますが、
冷蔵庫裏にあるアタイの部屋はそんなもん関係ないと言わんばかりに
熱気が流れ込んでいます。そんな環境的な要因もあって、
要するにね、腐敗するわけですよ、内部の液体が。

で、初めて知ったのですが、ジュース類、腐敗すると
(実体験でしか知っていないのでちょっと薄っぺらい知識ですが)
大別して2種類くらいの臭いを放ちますね。

一つはアルコール系の臭い。梅のジュースだとかりんごのジュースだとか、
酒となりうるものがそんな臭いを発している気がします。
っていうかワインとかの作り方から鑑みるに、当然なんでしょうね。
ワインはブドウの汁を発酵させて作るものですから。
ちなみにジュースを腐らせた場合、内部に炭酸ガスを含有するようです。
例え元が無炭酸のジュースでもね。
「ドンペリ」の名の元になった、かのドン・ペリニョンが誤って
日に当ててしまって発酵したワインを飲んだら炭酸入ってて美味だった、
というのがシャンパンの祖らしいですよ、どうも。

で、もう一つは、単なる腐敗臭。こいつはくせえーッ!!ゲロ以下の(略
という臭いです。
どうもなんだろうか、ヨーグルト飲料だとかの乳酸菌系にそういうのが
多いようです。
牛乳は発酵しても酒にはならない、ということでしょうね。
ちなみにこちらはマジで臭いです。

ある意味これは小学校中学校の自由研究に使えるかもしれません。
「発酵するもの、腐敗するもの」みたいな感じで。
たッかい自由研究セットなんぞ買わないでも、
そこら辺でジュース買うだけで材料がそろえられます。
後はそれを数週間放置して(夏休み前から準備しておくのも可)、
臭いなどの状態を調べるだけ。

ただまあアタイはもう大学生なので、やるとしたら自分の子供かなんかか……
出来るかどうか知りませんが。

づは皆様、また。

みっちゃん途々(みちみち)

なんていうかスカトロジーとはまったく関連性ないですよ。
っていうかこの「みっちゃんみちみち」の歌の続きを知らない人が見たら
これは単なる変態発言にしか過ぎないですね。
まあ知ってる人から見ても変態発言かもですが。

今日は狂った街・東京から帰ってきた友達と遊びに行ってました。
やっぱり久しく会わなかったわけですから、
「浮いた話の一つもないのか」みたいな事も聞いてみようと思って、
実際実行してみたんですが………………

結果、うん、聞かなきゃよかった。
どないしたもんかな……………。

で、昨日Coccoさんの歌の歌詞がどうこうということについて
ちょっと日記で書きましたが、今日改めて聞いてみるとホントにすごい。

この声を聞いたなら 泣き叫び目を閉じて 何一つ許さないで
あなたさえいなければ この夢を守れるわ
あふれ出る憎しみを 織り上げ
あなたを愛し 歌うよ

という部分があるのですが、
なんていうか、「憎しみを織り上げて愛する」というのが
ものすごく凄惨で、でもなんだかわかる気もして、
攻撃的なようである意味純粋な愛の形のようで、
よくわからないけど心に刺さります。

とりあえず、100円均一ショップで、「ムシをつかまえよう」
みたいなフリップが掲げてあるのに、置いてる網が全部、
魚取り用の網って言うのは一体どういうこと?と思いました。

づはみなさま、また。

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。