スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイブーム

やばい。
何がやばいって、最近毛布がやばい。
もうね、あまりのあたたかさと肌触りのよさに
毛布の虜になってしまってます。

気持ちよすぎて昼寝までしてしまう始末。
もうなんというか、
ライナス(『ピーナッツ』の登場人物。「安心毛布」を手放さない)の
気持ちがすごくよくわかる………。

本当にやばいです、毛布は。
くるまっているだけで寝そうになります。
毛布大好きだ……

さて。
ものぐさで何もやらないうちに2月が終わってしまいます。
最近本当に単なる日記サイトになっていますねここ。
もうちょっと絵をあげねば………
いつも口だけになってるのでマジで反省。

ということで、ではまた。
スポンサーサイト

いよっしゃぁ

ついに………ついにみきわめ受かった………
3度目の正直だわよ。
それと同時に学科試験にも受かることができまして、
後は卒業検定と本試験を残すだけとなりました。

やっとこさ、やっとこさ、もうすぐ教習所に行かなきゃと
心配をする日々とはおさらばなんですね………!!


今日は薬をもらうために明石の方に行ってきました。
で、本屋によって色々見て来たんですけれども、
3月はまたなかなか個人的には好きな漫画が色々出るので
楽しみです。
ギャグマンガ日和8巻とか、SBR11巻とか、
山田章博さんの「BEAST OF EAST」3巻とか………
特に最後のは2巻買ってから3年くらい待ちましたよ、もう。
楽しみじゃて………!!

で。
オノ・ナツメさんの「さらい屋五葉」という漫画を買いました。
前買った「LA QUINTA CAMERA」はかなりポップ調な絵柄で、
イタリアンなアレならともかくこれで江戸ものってどうなんだ?
などと思っていましたけども、なかなかどうして面白かったです。
絵柄も微妙にですが変わっていましたので、違和感もあまりなかったです。

気弱な性格ゆえに藩をクビになり、浪人生活を送っている主人公の前に
ある日一人の青年「弥一」が現れて、主人公に用心棒の仕事を持ちかけます。
その内容は、その青年自身の護衛。
そして主人公は仕事をするわけですが、
その内容は話ほどキレイなものではありませんでした。
なんとその青年は「さらい屋五葉」という、人攫いを生業とする
賊の一員だったのです。
そして金を受け取ってしまった主人公は、
弟の借金の返済に必要な金のために、また彼らの居心地のよさのために
悪いこととは知りながらもずるずると回数を重ねてしまう。
一体五葉とはどういうものなのか、それぞれの事情で集まっている
一癖も二癖もある仲間たちの謎、そして青年弥一とは何者なのか……?
という感じの話です。

まだ二巻が出てないようなので、早く出ないかなと思うほど
先の気になる話でした。

あと、トーンをついでに買いに行ってみようと思って
売ってるところに行ったのですけども、
値上げしてますね、トーン………
50~100円くらい高くなってたような気が。
なんか石油の高騰が原因だそうですが、
こんなところにも思わぬ影響が………。
ちょっとびっくりしました。

メアリィ・スー

皆様メアリィ・スー(mary sue)ってご存知でしょうか?

メアリィ・スーというのはいわゆる二次創作に登場する、
原作には存在しないオリジナルキャラクター、
とりわけ設定の痛々しい、というかぶっ飛んだ設定
(たとえばその世界を破壊する力を持つ、とか
恋人のいる設定のキャラの恋人役を勝手に務める、とか)の
キャラクターの事を指します。
もしくは作者自身の投影であることも多いのだとか。

なぜメアリィ・スーというのかというと、
「スタートレック」の2次創作にでてきた美貌のキャラ
(と、その名前の元になった作者)が起源であるそうです。
ただ最初にそういう作品を描いた人の名前、という説もあるので
はっきりとはわかりませんが。
ネットではこのメアリィ・スー度を測るテストというものもあります。
設問に答えていくと、そのメアリィ・スー度(痛々しさ)

で、まあ何故にこんな話を出したかというと、
自分のオリジナルキャラクターというもの、
絵を描いてる人なら持ってる人も多いかと思うんですけど、
まあアタイにもいるわけですよ、そういうの。

で、ここで洞察力のある方なら「メアリィ・スー」テストを受けて
ものすごい痛々しいという結果でも出たのかな、と思われるかもしれません。
でも何のことはない、単に自分のキャラに「メアリ」と「スー」というのがいて
ちょっとへっこんだ、というだけのことです。
あんまし意味なくてごめんなさい。

で。
友達から聞いた話なんですけれども、
XBOX360のアイドルマスターがなんかすごいらしいですね。
なんとアイドルが鉄仮面つけてライブを行うとか何とか。
ビジュアル無視ってレベルじゃねぇぞ!!
すごいや。
洋ゲー多いって話ですし、地球防衛軍3も出てますし、
いいなあ360、通称三郎。

すばらしい すばらしい すばらしい

家族で業務用スーパーに行ってきたんですよ。

ヤバい………楽しすぎる。
アタイは生来貧乏性なほうでして、安いことが
何よりのステイタス、ということになりかねない人間なんですけども、
そんなアタイにとっていろんなものが安い業務用スーパーとは
もうなんですか、桃源郷ですか。
もうできうるならばここに住み着きたい。(家が遠いので)
缶詰78円とか最高!!ハァハァハァハァ(異常者)

スーパーで悶え死ぬかと思った………
業務用スーパーが大好きです。

で。
またもや教習所のみきわめに落ちました。
ちくしょう!!オレの馬鹿!!
いやね、なんつうかね、巻き込み確認そんなに今までしてこなかったんでね、
そこをやたらと突っ込まれましてね………。
安全運転のためには仕方ないことなんでしょうけども。
でも縦列駐車は何とかできるようになりました。よっしゃ。


で。
なんというのでしょうかね、今まで自分の萌えというものを
そんなに意識したことはなかったんですけども、
アレですね、世間知らずのお嬢様(20代後半~30前半くらい)
というのはなんか自分にとって萌えです。
なんだか微妙な嗜好な気がしますが、なんだろうこれ。
いい歳こいてお前………感が好きなのでしょうか。
でも中途半端に世慣れてるのも好きです。
ある意味一番ツボな年頃なのかもしれません。
微妙に複雑だなあ………

で。(多いな)
絵が完成しました。
ちょっとだけがんばったよアタイ!!
背景を(ほんのちょっとなんですけども)描きました。
いつかごてごてした背景を書いて「めっちゃがんばりました!!」と
言いたいものです。

完成版アリス


とりあえず一枚できた………さて、次ガンバロ。


…………体重が、70kgを越えました………
168cmで70kgオーバー。
多分にデブの領域だわ………ヤバいってばさ。

………?

いまですね、ちょっとゴミ捨てのために下に降りたらですね、
なんか奇妙なもんを見ました。

1Fのエレベーターの前にですね、子供たちが
3人くらいたむろしてるんですよ。
で、彼らはいずれも野球のユニフォームらしきものを身につけ、
ヘルメットをかぶっています。
背中にはバットを入れていると思われる革の袋。
そう、いわゆるところの野球少年です。

では一体何が変なのか。

いえね、そんなかの1人の背中の袋からですね、
なんか知らないけど虫取り網がのぞいてるんですよ。

お前は一人だけ野球しないで虫取りに行くつもりなのかと。
そもそもこんな、虫だって死に絶えてるか冬眠こいてるかの2択の季節に
虫取りってアナタ。
いや、もうすぐ春だからもしかしたら虫もいるのかしら?テラウフフ☆
とかそういうことでなくって。
まあもしかしたら虫取りではなくてドブかどっかで
ザリガニとかを取ろうとしてるのかも知れませんし。
虫取り網のほうが網目が細かいので、魚も取れます。破れやすいけど。
でも魚とり網は虫取りにはむかない悲しさ。

とにかく。
なんで野球少年の中に一人だけ虫取り少年が混入してんのん?と
なんか奇妙な眺めでした。
もしかしたらバットと間違えて自分の愛用している
虫取り網を持ってきた、みたいなオチなのかもしれません。
アタイが帰る瞬間にエレベーターでその子供たちの仲間みたいなのが
降りてきてたので、もしそういうオチだとしたら
新しく入った彼がツッコミを入れてくれることを期待しつつ。

なんというか

人が色々語り合ってるのを見るのはすごい楽しいですね。
もちろん自分が加わるともっと楽しいですが。

2chで「好きなシチュエーション」について
語り合ってるスレがありまして、
それをすげえ、いいなあコレ、面白いなあと思いながら見てたんですけれども、

その中で一つ、こういう書き込みがありました。

「何かが変わる瞬間にキス、というシチュが好き。
受けの誕生日前日(しかも日付が変わる数分前)に攻めがやってきて、日付が変わる瞬間に受けにキスして、
「誕生日おめでとう」とかいうのがいい。
シリアスなら、キスした瞬間に心拍停止して機械が「ピ―」と鳴ったり、爆発に二人が巻き込まれたり、というのがいい。 」

まあシリアスのほう、前者は切ない系だなあと思うのですけれども、
後者のほう、「爆発にいきなり巻き込まれる」、
アタイの腐った脳じゃギャグしか浮かばない………

「おめでとう」 チュッ 
とした瞬間にすぐそばで爆発が起きて
「ヴギャー!!」とか言うような感じに脳内変換が……
爆発音は「ちゅどーん」で。

っていうかこれは漫☆画太郎のノリに近いものがある気がしますね。
となるとやっぱり丸焦げになって
煙がプスプスと音を立てて上がっている感じになるんでしょか。

もうね、そういうのしか思い浮かばない………!!
一人で想像して笑ってました。

生物学的には仕方ないのでしょうけれども

ちょいとエロ関連の話がありますので、
苦手だぜって人はスルーでお願いします。



続きを読む

絵について

今日、後輩様が新入生勧誘のために絵を描いてらっしゃって、
それに触発されて色々描こうとしてたんですけども、
壁にぶち当たりました。

自分の画力のなさとか構成力のなさがものすごく恥ずかしい……
どうしようもなく恥ずかしくなりました。
で、最初に紙に描く前に全体の構図だけでも考えようと思って、
描いて消してが簡単なお絵かき掲示板で
ちょっとやってみようと思ったんですけれども、
考えれども描けどもまったくいいものが浮かんできません。
こ………これは………ヤバくね?と色々考えて、
「紙のほうに描いた方が描きやすいかも」と言う結論に至りました。

で、描いたものがこれ。

描きかけアリス


書きかけで申し訳ないですけれども、とりあえずこんなんが出来ました。
一応不思議の国のアリスがモチーフです。

右上のオッサンはペン入れしようか消そうか迷ったあげく
現在放置中なのでちょっと線が薄くなっております。

うん、なんというか、こういう歯がゆい思いをしないために
普段からの絵の練習ってのは大事なんだね……みたいな。
教訓を得た思いでした。
で、まあ色々他にも考えたわけなのです………
(というか考えざるを得なかったと言うか)
なんというのですかね、大学入った当初とはだいぶ変わったなあというのが
ありました。
絵が変わったと言うのはまあいいのですけども、
昔やってたネタ、そして自分もけっこう好きだったネタの系統を
そんなに使わなくなったな、と思ったのです。
それというのは「童話ネタ」。
童話を下敷きにしてアホネタやろうという感じの、
著作権?作者もうとっくに亡くなって50年経ってんじゃん?
的なノリのネタでございました。
いやまあやんなきゃいけないわけでないし、
やる必要性というのはまったくないんですけれども、
ただまあなんというか、初心に帰るのもいいんじゃないかしら?
みたいな感覚をちょいと覚えました。
と言うことで次の新歓では童話ネタとか言って見たいと思います。
可能であれば。

ところでアリスは童話なのかしらね?
アタイにはちょッくらわかりません。
さすがにアンデルセンとかグリムとかマザーグース(これは違うか?)
とかのメジャーどころしか童話と言わないんだぜ、
と言うことはないと思うのですけれども………
さりとて一個人の著作物を童話と言っていいものか……謎。

なんかすげえと思ったもの

お兄さんと、未知の国へ、行けへん?

いきなり変態っぽい誘いでこんにちわ。河原です。
なんとなしに検索ワードを見てたんです。
そしたら、「蹴り足はさみ殺し」なる検索ワードで
いらっしゃってたお方が。

一体なんだろう蹴り足はさみ殺しって。
蹴ってきたほうの足を挟んで殺すカウンター技なのか、
はたまたこっちが蹴るほうで、足で相手(の首など?)をはさんで殺す、
そういう感じの技なのか。
でも前者はなんだろう、足挟んだだけで死ぬものなのか。
もしかして「足を殺す(使用不能にする)」と言う意味での「殺し」なのか。
というかアタイ、そんなワードに引っかかるようなこと日記に書いてたっけ。

まあそれはそれで置いといて、
なんと言いますのか、面白いネーミングセンスだとおもいました。
「かかったな!!蹴り足はさみ殺し!!」と叫んで技をかける光景とか、
それはそれは面白いもんであろうと思われます。
けっこう好きだこういうベタなネーミングセンス。

しかしね!最近ね!!後輩様がね!!!
やたらめったら絵をがんばってらっしゃるようで、
微笑ましい反面あせります。
あ、アタイも何かしなければ………まだだ!!まだ終わらんよ!!

と言うことで、また。

遊びに行って来たんですけども

地元の友人H君とこに遊びに行ってきました。

久しぶりに彼のとこに行ったら、彼のパソコンがなんだか混沌としていました。
エロ同人が何故かやたらと入っているのです。
その数はおそらく百を下らないであろうと思われました。
いつのまに彼はそこまでエロ同人フリークになってしまったのでしょうか。
まあそんな嘆きをよそに、北の将軍様と誕生日が同じ
(2月16日、たしか)というもう一人の友人H(彼もイニシャルがHです)と
Hくんとを交えて色々話をしました。
二人とも郵便局でバイトしているので、自然とその話がメインになってました。
郵政民営化を控えてますので、色々と変わってくるところもあるらしく、
岡山のある地では郵便局二つ分の区域を郵便局一つで対応せねばならんところも
でてくるとか何とか、そういう話でした。
あとはなんか70代に見える50代がいるとか、
逆に20代前半に見える30代がいるとか、そう言う話でした。

まあなんですか、類は友を呼ぶということで同じような感じの
テンションのアタイらですが、話してると落ち着くので
これからもいっしょにいられたらなあと思いました。まる。

で、そういえば今日は教習の最後、いわゆる「みきわめ」というヤツでした。
長かった………入所してから今までの6ヶ月間がしのばれます。
でもまあ落ちたんスけどね。ちくしょう!!
でもいいんだ、卒業検定には確実に受かりたいもの………。
もうお金を二回も払うのはいやですもの………。
次がんばろう、アタイ。

で、やっぱり「青い花」を読むとむずむずします。
悪い意味じゃあないんですけれども、
何か未知の感覚があるんですよね。
ガールズラブなんてあんまり読んだことなかったしなあ……

なにかしら

昨日、志村貴子という人の「青い花」と言う漫画を買って
今日読んでたんですよ。

んで、どんな漫画かと言いますと、
まあ端的に言ってしまえば女子高、女の子だらけのコミュニティーでの
ガールズラブ、GLと言うヤツですか、そういうお話です。

なんかね、読んでるとですね、奇妙なもやもや感というか、
胸がむずむずするような感じに襲われるのですよ……
BLを読む女の子ってのもこういう気持ちなのかしら?
なれたらそれが快感になるってのかい?
まあその辺はよくわかりませんが、たとえばゲームしてて
罪もない女町人の首をボキッてやってヒャッホーウと
歓声をあげるのとは明らかに違うこの気持ち、
いったいなんなわけ?とかなり戸惑い気味です。
うん、なんかすげえむずむずする。

とりあえずそんだけが言いたかった………。

イヤンなこと

今日は友人A君と就活に行ってきましたよ。

今回は道に迷うこともなくトイレを探してさまようこともなく、
すぐに目的地を見つけることができました。
というかすぐに見つけられすぎて時間が余ったので、
友人A君がこの間行って憤慨したとか言う
ラーメン屋に連れて行ってもらいました。
彼の話によるとなんか店員さんの態度が悪い
(「いらっしゃいませ」とボソッと言われたとか)とか
何とか言う話だったのでちょっとこいつはネタになるんじゃない?
みたいな気持ちで(A君はすでに昼食食べてたので僕だけ)入ってみると、
「いらっしゃいませ」と普通に言われました。
A君の彼女さんが「ここ(チェーン店のことです)のラーメンの味って
こんなだったっけ?」みたいな事言ってたみたいな事を
聞いていたのでいかがなモンだろうと思ってましたが、
味自体もアタイの知ってるチェーンの味とほぼ変わらず、
結論を言うと極めて普通な感じでした。
彼の運がたまたま悪かったのでしょうか?

でまあラーメン食ってるうちに適度に時間もつぶれ、
就職説明会へと相成ったのですけれども、いかんせん眠かった。
最後らへんなんてもう舟こいでました。
とりあえずそこで働いてる人の生の声というムービーを見せられたり
業務内容に対する説明をいただいたりとかそんな感じでした。
で、そういうのが1時間続いた後に、今度は適性検査というのをやりました。
内容は自分の性格診断みたいなヤツと学力検査。

性格診断のほうは内容が形容しがたいので放っておいて、
学力検査のほうはなんと言いますか、高校レベルくらいの国語と
小~中学生レベルくらいの数学(算数?)の問題でした。

しかしここで問題が。

わからない問題がある……………!!

分数とかはかろうじてわかったんですけれども(それでもかろうじて)、
円周率だとか時速の問題だとか小学校高学年レベルの問題が
微妙にわからんとです…………!!
しかもわかった問題も、回答が選択式であったことに救われたようなもんだし。
ちょっとちょっと、しばらく(3年間くらい?)やらない間に
数学力がここまでの低下を見せるなんて…………!!
「分数ができない東大生」のお話も
あながち馬鹿にできない現象だったのね……!!

ということで自分の目減りしまくった学力にイヤンとなったというお話でした。
書いた内容的には性格診断もたいがいイヤンでしたが。
というか受かる気がしないもの。性格診断だけで。
俺ならこいつはやとわねえ………。
というか「自分は率先して物事をまとめられる人間である」に
誰が「まったくあてはまる」なんて書けようものか。
アタイにはそこまでの自信はねえよ……

ということで、就活してきたよってお話でした。

名前負けとの終わりなき戦い

最近、ふと思うんだ………
DQNネームと呼ばれるギャルゲーや漫画に出てきそうな
小じゃれた名前をつける親御さん、
彼らはもしかして、あえて「名前負け」と言う現象に
挑戦してるんじゃないか、って………。

いかにその小じゃれた名前にそぐうような、
名前負けしてると言われないようなお子さんにするかで
ものすごくがんばってる方々なんじゃないか、って………。

まあなんですか、小じゃれた名前の子供さんを
初めて生で目の当たりにしたのでこんなことを考えるわけなんですけれども、
親御さんたちは何を参考にしてこのような名前をつけているのでしょう?
ギャルゲーか漫画か。
前者の線は薄そうなので後者なのでしょうか。
ほかに可能性が思い浮かばないほど発想が貧困であれですが。

んで。
今日は教習に行って参りました。
なんか左折のときにスピードがなくなる変な癖が付いてしまったようです。
た……たすけて……ギギギ。

後ですね、学校がひと段落しまして、
サークルに行くことも(春休みの間は)なくなり、
絵を描く機会も減ったかと思っていたのですけれども………
卒業生送り出し号の原稿とか、サークルの後輩様の同人の
ゲストで描かせていただく原稿とか、
新入生勧誘のための絵とか、逆に描く機会が多いですね。
今こそ紙に描く機会だ………なのに………なんたるちや。

がんばって紙に書く癖を取り戻さねばね………と思いました。

で、(どこまでひっぱるねんな)
今しがたテレビを見ておりましたら、九州のお嬢様学校が
テレビに出ておりました。
で、話しているのとかを視聴してましたら、どうもやっぱり標準語なんですよ。
これはテレビ用に標準語でしゃべっているのか、
それとも単に普段から標準語なのか。
普通ならまあテレビ用なんだろうな、で済ますところなんですが
お嬢様です。
アタイなんざぁお嬢様なんて二次元メディアの中でしか見たことがありません。
で、二次元メディアなんて方言を売りにするキャラでもない限り
たいていが標準語です。
ですのでアタイの中ではお嬢様=標準語って間違った認識が成り立っています。
実際はそんなことはなく、東北とかにもお嬢様はいらっしゃるのでしょうが、
なまりになまったお嬢様キャラってのもそれはそれで面白いのではないかしら。
一度でいいから見てみたいものです、そういうお嬢様。

ビゼンコウ

最近横光三国志を読んだりDSで三国志大戦やってたりで
三国志に触れることが多いんですけれども、
ほら、ちょっとそれ関連で、真・三国無双ってあるじゃないですか。
コーエーの出してる三国志のアクションゲームですけども、
まあ真を抜くと格ゲーになるとかそういうことは置いといて、
とにかくそういうゲームがあるんですよ。

んでですね、その登場キャラで、
関羽がどういう格好をしてたかはすぐ思い出せるんですけれども、
張飛がどういうカッコしてたかがまったく思い出せないんです。

いや、まあお前の記憶力が悪いだけだといわれたら
返す言葉もないのですが、もう一つ理由があるんですよ。
それは、デザインの問題。

大体どの三国志関係のものを見ても、
関羽はおんなじようなデザインがなされているんですよ。
だいたい短髪or長髪(ここらへんはまちまち)で、
立派なひげを蓄えています。
で、ゆったりした着物のような服を着て、青龍刀を持っている豪傑……
大体どの関羽もこんな感じのデザインです。
三国志上では有数の知勇を持つ理知的な豪傑で、
「美髯公」(立派なひげのお方、の意)という異名をとっていたという
エピソードもある人物だからということでこういうデザインになるのでしょう。
でも、張飛は違うんです。
横光三国志では長髪で関羽にも負けないような立派なひげを生やした
大男として描かれていますし、
本宮ひろ志の描いた三国志漫画「天地を喰らう」では
ろくに鎧兜も身につけていない、野人のような姿で描かれています。
関羽のようにある種テンプレート化したような外見がないので
他にもさまざま、てんでバラバラに描かれています。

ですんで、関羽はすぐに思い浮かぶのですが
張飛が思い出せないのです。

じゃあなぜここまで違いがでてくるのか。
なぜ関羽だけテンプレート化されるのか。
誰かが誰かのオマージュとかインスパイアとかリスペクトとか
そういうのをしてない限りここまで同じような外見になるのは
そんなにあることでもないはずです。
これはやっぱり外見的特徴の差だと思うのです。
先ほども描きましたとおり、関羽には「美髯公」のあだ名のさすような
「立派なひげ」という外見的特徴があります。
ここだけでイメージってだいぶ絞れてくるものではないでしょうか。
そして得物は大きな青龍刀。
ぶっちゃけこれだけでもわかる人は「関羽?」っていいそうな気がします。

しかし張飛は違います。
得物の描写はあるようですが、肝心の外見的特徴はありません。
「関羽より粗暴で豪快なところのある豪傑」という性格的な
特徴くらいしか伝え聞かれません。
アタイの単なる勉強不足かもしれませんけどね。

………と思っていまウィキペディアで調べて見ましたところ、
「エラの張った顔にグリグリした目」とありました。
どうもあまり見目のよろしい顔ではなかったようです。
このあたりがキャラクターを作るに当たって無視されたがために
はっきりした外見的特徴がないかの如くになっているのではないかと推測します。
張飛は、外見的特徴がないままさまざまな人にビジュアル化されると
こういうことになります、といういい見本のような気がします。

で、逆に言うと気になるのが
小説(ライトノベルはもともと挿絵があるので却下)を
コミカライズなりなんなりでビジュアル化するときに、
もしも作者が登場人物に関羽のひげのようなはっきりした特徴を
設定していたなら、やっぱり誰が描いても同じような外見になるのでしょうか?
それとも関羽とかの場合、最初にビジュアル化した誰かが
そういう風に描いたから、ということで
後の人はそれをフォローしてるから同じようなものになってるのでしょうか?

答えが出ない上に支離滅裂な気がしますがまあここで終わります。

合宿記~肛門ホリオ編~

ハイヨー!!ということでね、
2月13日から2月16日まで、3泊4日で合宿に行って参りましたよ!!
今日はちょうど土曜日で犬の散歩もなかったので
朝から快適でございます。
で、せっかく合宿から帰ってきたので、合宿のことを語ろうかと思います。
つうか昨日書かなくてごめんなさい。

今回はね、合宿中にいつもサークルで出してる会報誌の
「合宿号」を出そうと言う企画がありまして、
いつもよりも絵を描く気運が高まっておった合宿でございました。
中でもすごかったのが先輩様。その合宿号というのが
コラボ絵(紙に他の人と共同で絵を描く形式の絵)を
一つの目玉(と言うかほぼメイン)としているものだったんですけれども、
その先輩様だけなんか8~9枚くらい?コラボ絵をやってらっしゃいました。
それだけ描いてもクオリティさがらないのがすごいすごい。
逆に言えばそれだけ描かないと上達はないのかなとも思いました。
いやー、すごかったてば………

んでまあアタイはと言えば、なんと言うのか、
最近お絵かき掲示板で絵を描いたりとか、パソコンで着色したりは
ちょくちょくしてたんですけども紙に絵を描くと言うことを
ほとんどしてなくて、
なんというのか久しぶりの作業に戸惑い気味でございました。
ペンの線も安定しないし。
そんな中でご自分の使ってるペン先をくだすった先輩様、
ありがとうございました。

で。
アタイもコラボ絵というものを行ったわけなんですけれども、
「学園もの」と言うお題でアタイが先にキャラクターを描いて、
後輩様がそれに合わせてくれる、という作業の仕方で
コラボ絵を進めてたんです。
そしたらアタイが書いた女の子に合わせて後輩様が男の子を描きなすって、
つまるところのカップル絵になったわけなんです。

で、まあ最近多少落ち着いていることが増えたにしても
(どうも沈静化してるわけでもないみたいですが)カップル大嫌い病な
アタイです。
二次元にまではそこまで気分を害さないものの、
まあカップルったら鬼門です。

しかし。

まあ何のことはない、ガチ萌えしましたよ。
カップル萌えしたのなんて初めてじゃなかろうか。
一体なんだろうこの気持ち。
自分も関わってる絵に萌えるなんて、と思うかもしれませんが
とにかく微笑ましくて萌えた。何だこれ。もう恥ずかしくなるくらい萌えた。
これが、コラボ効果ってやつなの…………!?
絵に付き合ってくだすってありがとうございました。
おかげさまで萌える絵ができたってばよ!!

他には後輩様が牛の人形に指でイマラチオをキメていたのとか
ビーバス&バットヘッドを大笑いしながら見たのとかが
印象的でございました。
バットヘッドの顔だけで10回は思い出し笑いができる。

あと「長い道(こうの史代)」と「ゆめの底(岩岡ヒサエ)」と言う本を
読ましていただきましたけど、かなり個人的にヒットでした。
前者はほのぼの系、後者は不思議系?+ちょっとホロリ系。
そういうのが好きな方にはオススメかも。

もうちょっと滞在したい、また途中で帰ってしまった方にも
もう少しいて欲しかった、そう思えるような
ものそい楽しい合宿でございました。まる。


どうでも良い追記

みんな、車の免許を取ろうとしてる間は洋ゲーやっちゃなんねーゼ!!
(日本と通行帯が左右逆なために、混乱するので)
べ、別に逆走しそうになったとかそういうのじゃないんだからね!!

トンデモ理論を唱えてみよう

皆様カーニバルって知ってますよね?
お姉さんたちが放送禁止すれすれのエッチな格好で踊り狂っている
リオのカーニバルとかがかなりの有名どころなアレです。
実はアレ行ってみたいのですよね、とかそういう話ではないのですけれども、
なんだ、あれだ。
カーニバルって、漢字で表記するとどうなるかご存知?
「謝肉祭」って書くんですよ。
えっ?だからどうしたって?
お前は単にそんな知識をひけらかしたいだけか、って?
いえ、そんなことではありません。

では何か、と言う前にもう一つ。
皆様「カニバリズム」って知ってますかいな?
カーニバルは有名ですけれどもこちらは知らない方が多いかと思われます。
というか普通の生活を送っていたらまず知ることなんて
あんまりない単語だと思うんですけれども、
「人肉食」の事なんです。要するに人間の肉を食べることね。

世の中では男より女のほうが肉が柔らかいけど味は男のほうが良い、だとか
食感的なものは鶏肉に似ている、だとかあんまり人体に良い影響は
およぼさない、だとかそういう諸説を本で読んだことがありますけど、
つまりはそういう禁断の行為のこと。

で、何でこの2つを同時に話の引き合いに出したか。
賢明な方はもう察しが付いてるかもしれません。
そう、もしかしたらこの2つ、関連性があるんちがうん?ということなんです。
まあなんと言いますのか、実際知ってる人からしたら当たり前なことに
いちいち(しかも間違ってるかもしれない)考察を入れてみる、
そんなシリーズのうちの一つです。
でもまあタイトルでも言ってますようにトンデモですので、
色々理論とかぶっ壊れてることがあると思います。
まあよろしければお付き合いください。



先ほどももうしましたとおり、
カーニバルは謝肉祭という言葉で置き換えられます。
もともとはカーニバルの語源は「肉よ、さらば」と言う意味の
ラテン語だそうですが、原初の形としては
カーニバルの期間中は浮かれ騒ぎ、最後の日に自分達の
狼藉振りを大きいわら人形に転嫁してその人形を燃やす、
と言うものだったようです。
そして肉に感謝するお祭りでもあったようです。
ここらへんは読んで字のごとくですね。

で、食人行為のほうはカニバリズム(カニバル)です。
字面からしてものすごく似ていますし、
肉食と言う点からしても類似点があります。
そもそも、肉を食べることに何故感謝するのか。
もちろん我々が生きるために殺さざるを得なかった生き物への
感謝の念と言うこともあるのでしょう。
しかしです、多くの人間がそんなことに対して
祭りまで開くほどの感謝の念を持ちうるでしょうか?
謝肉祭はもとはキリスト教の行事なのでそういう概念もあるかもしれません。
しかし、「神よ今日の糧をお与えくださり感謝いたします」という
文句もあるように、彼らの感謝の対象はどちらかと言うと
動物よりも神になるのではないでしょうか。

じゃあ、一体何の肉に感謝するのか。
そこで、カニバリズムを引き合いに出したわけです。
ようするに、人肉食の祭りだったのではないの?と。
先ほど、大きなわら人形を燃やす行事がある、と書きましたけれども
これよりもっと原初の行事ではもしかしたら
人間をいけにえに供し、その肉を食べるような祭りだったのかもしれない、
と思ったわけなんです。
文化が進むにつれてそれではあまりにも残酷だ、と言うことで
かわりに人形を燃やすようになった、とか。

実際いけにえの代わりに人形を、と言うのは世界各地で行われています。
古墳の石室に収められてた人形とかね。
中国の兵馬桶もそうでしたっけ?こちらは確信ないですけど……
とにかく、人を犠牲に捧げ、その肉を食べることによって
神への、また犠牲になった人間への感謝の意を表するということで
謝肉祭と言う名前になり、また
カーニバルとカニバルとの間に言葉の相似が生じたのではないかな、と。


そんなことを考えるほど暇だった、ということですな。


で。明日から合宿でございます。楽しみでございます。
と言うことで明日から16日まで日記はおやすみでございます。

それでは皆様、また。

終わったよ………

仮免許をもらってから苦節4ヶ月、ようやっと学科教習を終えました。
ぶっちゃけ、ありえないほど遅い分類になると思います。
これで免許取りましたと言う報告でも遅いのに、
単に「学科教習終わりました」ですからね。
実技教習はあと2回ほど残っております。
おっせえー………
でもここまでくれば免許まであと少し!!がんばるぞ!!
おれ、免許取ったらあの子に告白するんだ………!!
と、無意味に死亡フラグを立てつつ。

で、今日はやることもなく一日youtubeでギャグマンガ日和を
見まくっておりました。
回線が貧弱なモンでたった五分の動画を見るために
約1時間ぐらいかかるというこの体たらく。
もうホント、どんだけ遅いねんというお話で。
でも色々見ました。
個人的にギャグマンガ日和で萌える日が来るとはおもわなんだ……。
やっぱり音声の力って偉大ですね。
漫画よりアニメのほうが面白いってネタがいくつかありました。

ナース服


で、絵をあげ。
色塗り的にはちょっとがんばってみました。
と言ってもかかった手間とかは大差ないのですけども。
描いててかなり楽しかったです。

あ、今気付いた、頭変だわ。でけえ。
というか看板娘という触れ込みで描いてたはずなのに
なんかどんどんただれた子になってる気がします。


というか誰ですか、「毛の生えてないちんこ」で検索かけてきた人はww
というかそんな検索ワードに引っかかったのがちょっと驚き……
アテクシ、そこまでお下品なことを書いたかしら?
多分書いてるんだろうなあ、ということで今日のところはまた。

記憶容量の低下

家に見慣れないミネラルウォーターがあったので
「どこの馬の骨がこれ買ってきたん?」とききましたら
「お前やろ」と返されました。

どうもアタイの記憶力が悪いせいで覚えていなかったようで、
馬の骨はアタイだったようです。あひん!!

で。ウインドウズビスタ(ローマ字がめんどくさいのでカタカナ表記)が
発売されましたけれども、
あれって一応XPの次のOSなんですよね?
そこで気になることが、エロゲーに与える影響。
対応機種表示に反映されるのはいつからなのかしら?
エロゲー雑誌を見たら「対応機種……Me、XP」などと書いてありますけれども、
もうそこにビスタは追加されてるのでしょうかしら。
まあ自分で見て来いって話ですか。
最近エロゲー雑誌とか買ってないしなあ………。

しかし経済に与える影響とかよりもエロゲー雑誌の、
しかも小さいにも程のある表示が気になる時点で
自分はやっぱり汚れになってしまったのだなあとひしひし思います。
大人になるってこういうことさ………。

それと、ふとした疑問。
「しめやか」ってどういう形容詞?
アタイ、「しめやかに葬儀が行われた」という用法でしか
この言葉を聞いたことがないのですけど、
逆に言うと葬儀系にはほぼ確実と言って良いほど
この「しめやかに」という形容詞が使われているのですけど、
一体どういう状態を表す形容詞なのか。
気になる………
調べてみましたところ、葬儀系以外に
「しめやかな春」という用法が用いられていました。
また、「つつましく、しめやかに」という用法も見受けられました。
ということは「しめやか=ひっそり、しずかな」
みたいな理解でいいのでしょうかね?
ということで、ちょっと自分なりに考えて見ました。
一つかしこくなったかどうかはともかく、まあ。

あとなんですか、以前書いたギリシア神話ネタに
それ系のサイト様からのトラックバックが付いておりました。
エロ系トラックバックはもうお腹いっぱいですけど
こういうのは嬉しいなあ………素直に。

落ちてきたぞ………

※鬱文なんでいやな方はスルーしてください。








続きを読む

さて、ね

女にベタぼれする男とか男にベタぼれする女とかは
見てて腹が立ってくるアタイですけれども、
男にベタぼれする男と言うのは別に見ていて害もなく、
いやむしろ微笑ましく見られる、というのを
横光三国志における曹操の関羽へのほれ込みぶりを見ていて感じました。

しかしこれって一体どういうことなのか。
男と女の恋愛が嫌いってこと?
薬を増やし始めてからめっきりこういうのも落ち着いたと思っていたのに、
また今になってどうして………。
よく薬を飲み忘れるせいなんですかね?

で。
今日友人H君からメールがありまして、
「ゲーム貸してくれ、あと譲りたいものがあるからもって行く」
ということを言われました。
で、夜になってH君が来たのでゲームをわたし、
「譲りたいもの」とやらをもらったのですけれども、
まあ、なんというか、エロい同人系のサムシング(CG集とか同人誌とか)が
袋いっぱいに詰められておりました………。
彼的にいうと「ダメ」なものばっかりだそうなのですけども、
ありがたくいただいておきました。
持つべきものは友達じゃて……(汚い友情)
というのは冗談ですけれども、ありがとうH君。

それで、かなり遅くなって恐縮なんですけれども、
ふとカウンターのほうを見たら5000ヒット超えておりました。
サイトをはじめたときの夢の数字を達成できてものすごく嬉しいです。
来てくだすった皆様、ありがとうございました。
で、今久しぶりにメールチェックをして見ましたら
「5000のキリ番踏んだのは俺だ」的なメールが
来ておりました。おめでとうございます、ありがとうございます。
とくになにか良いことをしてあげられるわけではないですけども、
ありがとうございます。
ただ心苦しいのはそのメールがけっこう前に来てたところか……。
しかしこのネタを前に書いてたらすごく恥ずかしいなあ。

背中が………

なんか妙に背中が痛い。
これは一体なんなのか、薬のせいなのか。
しかし薬を飲むことによって精神の安定を保っているのも事実。
い~い、薬です(液キャべか太田胃散かなんか風に)。

まあ、それは良いんですよ。
しかしなんですか、自分の記憶力のなさはどうにか出来ないものですかね!!
丸ペンで、より細い線が書けるペン先というのがあるらしく、
それを先日明石に寄った際に購入しようかと思ってたんですけども、
なんというか、2つくらい型番があるんですけどね、
そのどちらであったかをいつもことごとく忘れてしまうんですよ。
もう自分の記憶力が嫌になるね!!
とりあえず教習にも行かずに絵を描いたりゲームしたりして
横光三国志を読みながらダラダラと過ごす日でした。
教習は明日行きますけど。

あとね、光回線に乗り換えたは良いものの、
プロバイダーのほうから書類が来ない………
書類が来ないのでパスワードがわからない、
パスワードがわからないのでインターネットに光回線で接続することができない、
という体たらく。
これは早いとこどうにかせねば………。

最後に、個人的にちょっと驚いたことについて。

リアルシスターとリアル山伏を見た。
今までどちらも漫画やゲームなどの2次元的媒体でしか
見たことがなかったんですけど、今回初めて生で見ました。
どちらも駅で。
駅って言うのは色々な出会いのある場所だと思いました。

ゴスっ子


で、絵。
ゴスの要素である凝った装飾やフリルなどはかけませんけど、
それでもゴスっぽいものを描くのは意外に楽しかったです。

宴の跡が 夢の跡

昨日はサークルでの飲み会に行ってました。
いつも言ってる飲み屋とは違って、
中華料理屋での飲み会でございました。

さすが中華料理屋、なんというか料理がおいしいね!!
酢豚の肉とかよくわからない饅頭的なものとか
杏仁豆腐とか非常に美味でございました。

あとなんというか、紹興酒などのいつもよりも
強い酒が色々あったので、みんないつもよりも
テンション高めだったように思います。
とりあえず酒飲んだ人をくすぐって転げまわらせると
すぐにその人の酔いが回ると言うことを知りました。

で、その後めったに来ない先輩も参加すると言うことで、
カラオケに行ってまいりました。
先輩様が「歌う曲がない」と文句を言われてましたが、
途中までは細々とみんなで歌を歌っておりました。
で、途中からなんか歌そっちのけで男5人で
サークルのことなどについて色々だべっておりました。
いろいろ知らなかったことなどを知って、
ものすごく面白かったです。

でまあ朝に犬の散歩のバイトがあり、
それを休むわけには行かなかったので、
始発をねらって4時ごろから駅まで
1時間かけて歩いて帰りました。
めっちゃ怖かった………。
だって、真っ暗なんですもんよ。
しかも極端にお腹が痛くなるし。
で、1時間歩いてぼろぼろになった状態で行く散歩と言うのは、
なかなかにしんどいものがありました。

で、その後午前11時に病院に行かねばならんかったので、
ちょっとだけ仮眠を取るつもりで
午前9時に寝たのですけど、起きたら午後2時でした。
ファッキン俺!!せっかくかけた目覚ましも一切功を奏さぬ!!
結局4時ごろにヘロヘロと行くはめになりましたですよ……。


で、ふと思ったのですが、漫画のネタ。
AVとかエロゲーっぽい卑猥なタイトルを叫ばなければ
技が一切出せないロボットものとかどうだろう。
いや、なんとなく浮かんだ与太話なんですけどね。
あと横光三国志を3分の一コンプリートしたのですけど
(文庫本30冊中10冊)、
曹操のあまりの関羽大好きっ子ぶりに吹きました。
また、関羽のあまりの劉備大好きっ子ぶりに吹きました。
ほんに劉備は三国一のモテ男じゃて………。


おうい……

若干グロです、苦手な方はご注意をば。












いま飯食いながらテレビ見てたんですけれどもね、
なんですか、腎臓移植問題のことについて
番組が放映されてたんですね。

んで、当事者の医者の方が腎臓移植がうんたらかんたらと
言ってまして、それにあわせるように
手術のシーンが放映されてたんです。
で、まあ通常の手術のシーンったら、だいたい
手術してる人の手だけが映って、あとは最悪でも
患部がちょろっと見えて
血がちょびっと見えるくらいじゃないですか。
それならまだアタイでも大丈夫ですよ。
ご飯だってモリモリ食えますよ。

しかし今回は違った。
いつもと雰囲気が違っていた。

なんかね、生の腎臓がごろんと映されてるんですやんか。
それこそ病気の人の取り出された白い腎臓が、マルッと。
なんかよくわからん管が付いています。
血とかもマルッと付いています。

………正直ね、これでご飯は食えねえだろ……
と思いながらパクパク食べてましたけれども、
しかしともすれば一般家庭がご飯を食べてるかもしれない時間帯
(確か六時くらい)にそんな映像を流すのはいかがなものか。
子供さんの心にトラウマを植えつけてしまったら
いったいどうするつもりなのか。
ホルモン食えなくなるじゃないか。
ちょっとはテレビ局も配慮しろよ、というか絶対苦情来るだろ、
と思いました。
豚のしょうが焼きが妙においしくなくなってしまいました……


ローリィ



あと空気を読まず絵をあげ。
人物と背景の不一致とか背景が根本的にへたとか
色々問題はありますが、とりあえずたたみ描くのしんどぉい。
でもこういうちまちました作業はちょっと好きです。
精密性の求められないやつは。

中国行きたい

皆様こんばんわ。
今日はなんか一段と寒い日でございました。
昨日九州に大雪を降らせた寒波が
こっちにやって来つつあるということなんでしょうか?
水に氷が張ってるのなんか久しぶりに見ましたよ。
もしかしたら今年はじめてかも知れぬ。

でまあ朝の散歩も寒い中一通り終え、
今日は今までさぼりがちだった学科教習の消化に行ってきました。
と言っても2つしか受けてないのですけれども……
眠くて眠くて死にそうでした。
ねむってしまうとその授業の単位はもらえないし。

で、ですね。
今日テレビを見てたら興味深い行事が紹介されてました。
確か中国だと思うのですけど、4月14日に、
バレンタインデーにチョコをもらえなかった男たちが、
みんなで寄り集まって黒いソースをかけたジャージャー麺を食すという
「ブラックデー」なる日があるんだとか。

おお………これぞ我が乾ききった心の救いよ!!
ボク、4月14日だけ中国行きたい。
でもよく考えたらブラックデーが存在するってことは
中国にもバレンタインデーなる非道の行事が存在すると言うことで……
うぬれお菓子会社めが!!ファッキン!!

お菓子会社の陰謀で1月中からバレンタインフェアをやるような
嘆かわしい現状なのですから、
当然ブラックデーも3月からブラックデーフェアで
黒いソースのジャージャー麺が売られていることに違いありません。
っていうかそう信じたい。

でもブラックデーって色的にも
なかなかうまいところを突いてる気がします。
そりゃあ男たちの情念(主に恨み辛み)で真っ黒さね!!ウヒヒ!!

しかしバレンタインには合宿があるので
バレンタインカレーできなくなりました、どうしよ。
というか合宿中にチョコの受け渡し現場など目撃してしまったら
平静を保つ自信がありません、どうしよ。
悪鬼羅刹の如く鬱になるかもしれません、どうしよ。

とりあえず恵方巻きを食べました、おいしかったです。まる。

ソードとベイリュール

このタイトルでぴんと来た方は
恐らく冴木忍さんフリークであろうと思われます。
でもこの人名の二人が出てくる小説と今回の日記には
まったく関係がありません、それでもし検索していらした人が
いらっしゃったら申し訳ありません。

最近思うことなんですが(過去にももしかしたら書いたかもしれませんが)、
ギャルゲー、とくに大人向けパソコンゲーム、
いわゆるところのエロゲーにその傾向がより顕著なんですけど、
タイトルのお話について。

見回してみて思うのですが、ひらがな4文字表記のタイトルの
漫画やゲームって多くないです?
まあここで多くないわボケが、と言われてしまうと話が進まないので
あえて多いと言うことにして話を進めさせていただきますけど、
あれはなんでなんだろうな、と思うのです。

あれは何でひらがな四文字なのかしら?
前に友達に聞きましたところ「呼びやすいからじゃないか?」
と言う返事をいただきましたけど、
そして確かにそれはある種の的を射た意見ですけど、
果たして本当にそれだけなのか。

色々考えてみて、大体共通する一つの特徴にたどり着きました。
大体ひらがな4文字系のタイトルのものって、萌え系なんですよ。
ゲームであれば、大体がライトな感じの萌えゲームです。

だって、エロゲーとかでもたいとるがひらがな4文字の
ヘロヘロした感じのでありながら
ガチムチのお兄さんたちがくんずほぐれつするような
ガチホモゲーとか、お姉ちゃん(もしくは幼女とか)たちが
白い液体でどろどろにされるような陵辱調教ゲーとかないですもん。
漫画でもひらがな4文字で刃牙みたいな絵柄のとか
本格戦記ものとかスプラッタホラーとかそういうのないですよね?
ここらへんはアタイの知ってる範囲では、と言うことなので
もし「こんなんあるよ!!」と言うのがあれば教えていただければ
幸いでございます。

もう一つの特徴として、それらに登場するヒロインってのは
たいていがある一定以下の年齢である、と言うことが挙げられます。
もしくはそうでなくても絵柄がロリ系、と言うのもあるかも。
別に劇画タッチでやれというのでもないですが、
標準的な絵柄と比べたらこれは同じ年頃の人書いても
ロリっ子に見えるよ、見たいな絵柄。

で、何故そういう特徴があるのか。アタイなりに考えてみました。
以前自他共に認めるロリコンの男(友人です)が、
「ひらがなのほうがなんとなく子供っぽく見える」みたいな事を
言っていましたが、恐らくそれなんではないのかな、と。
子供っぽさかわいらしさを狙っている
(もしくは表現している)のではなかろうかしら、と。

ひらがな表記というのは幼さ、子供らしさに
少なからずつながってくる部分があると思います。
どちらかと言うとシリアスさとは縁遠いものです。
だからライトな萌え系とかぬるいギャグマンガとか
そういうものに多くつかわれるのかなと思うわけなんです。

だからどう、と言うわけじゃないんですけれども、
まあとりあえず気になったので。
もし「自分はこうだと思う」と言うのがあれば
お知らせくださいまし。

犬っ子


あと絵をあげ。犬っ子など。
間に合わせで物をおいて見ましたが難しいもので、
もうなんていうか、あれだわ。
「観用少女」の表紙絵を見て主線のない瞳というのを
描いてみようかと思いたったは良いものの、
思い切り変になったので主線をつけていると言う次第で……
どうしたらうまいこと主線なしの瞳が描けるんでしょうかね。

日々の雑記

ココイチのカレーはかれえ!!
などという駄洒落はどうでもいいのですけれども、
それでも思わず言いたくなるくらいに
ココイチのカレーは辛いですね!!
うちの父親に連れて行ってもらって食べてきたんですけれどもね、
1辛(通常1~5辛まで。最大10辛まで存在)が
だいたい普通の辛口程度の辛さとかって書いてますけど、
絶対普通じゃないよこれ。
辛い辛くないはそれぞれの感じ方でしょうので
多分ある程度共通であろう、普通かどうかの観点で
考えてみることにしますけど、
ぶっちゃけ普通じゃあないと思う。
多分「普通」で一般的な辛口くらいの辛さがあると思うんです。
とにかく辛かった。

で、なんですか、テストが終わったので
「これで安心して
あの世(と書いてパチンコと読む)に行けるよ………」
と言わんばかりに家帰ってゴロゴロしてたんですけどね、
サウンドホライズンいいですね。
巷ではモロにオタク向けとか何とか言われてますけど
アタイ、オタクだからそんなの関係ないもーんと
言わんばかりに楽しんでいます。
きょ、曲名がわからないのですけどそれでも良いです。

あとね、ピーナッツ(スヌーピーが出てくるアレ)の
サンデー版(毎日版と違い、ちょっと長かったりするらしい)の
最終巻を借りたんですけど、
最後のネタが作者であるシュルツさんの引退宣言なんですよ。
それがスヌーピーの執筆と言う形で語られてるんですけど、
悲しいなあやっぱり。
書店で立ち読みしてその巻が最終巻でどんな最終回か、
というのも見て知っていたんですけど、
もし図書館で借りて初めて知っていたら
ものすごくショックを受けただろうなと思いました。
あと作者のシュルツさんの亡くなった日が、
最後のサンデー版掲載の前日だったと言うことに
なんか数奇なものを感じずにいられません。

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。