大和撫子はどこへいった

どうも、自分の娘(=オリキャラ)のエロ絵をかいて
ニヤニヤしてましたガチクズこと河原です。
関係ないですけど女性に後ろから抱きつかれて
女性の胸が背中に当たって鼻の下を伸ばす男、と言う
シチュエーションがありますが
アレをデブがやったらお腹も当たりそうですね。

昨日書いた日記を妹に読まれ、変態だのドン引きだのいろいろ言われました。
あまりにひどい言われように殺意が芽生えそうに……豚め。

でまあそれはそうと、借りてたDVDを返しにツタヤに行ってきました。
アレって、普通の映画を借りたときは返却のとき
レジにちゃんと映画のタイトルが出るんですけど、
エロい奴のときは「レンタルショウヒン」としか出ないんですね。
妙に客のことを考えている……
まあ逆にそう出たらエロ確定って事ですけど。
でもAVにありがちなこっ恥ずかしいタイトルが出ないだけマシ、
と言うことなのでしょうか。

で、今日の収穫(レンタルCDですが)。

・「AMERICANA」 オフスプリング
・「Happy toy」 チャラ
・「The Essential」 シンディ・ローパー
・「anthology」 シンバルズ
・「アイム・ノット・デッド」 ピンク
・「shabon songs」 安藤裕子

正直チャラとオフスプリングくらいしか名前を聞いたことがありません。
ピンクとシンディ・ローパーは洋楽女性ボーカルを聞いて見たいと思って……
あとジャケットがなんとなくエロかったのと好みだったから。
ただ、ものを知ってる人がこれはこれこれこういうものだと知った上で
ものを借りたりするのは全然良いんですけど、
アタイの場合知らないくせに好奇心とかジャケットがエロっぽいからとか
そういう理由で借りるから語れるほどの知識もなく
また共感できる人もいない中途半端なニッチ
(需要が少ないこと、隙間産業などと同義)になっている感が否めません。
ロボットもののアニメで例えるとロボットの癖を知ってる人が
癖の強い機体に乗ってもどうってことなく乗りこなせましょうけど、
民間人が癖の強いロボットに乗っても絶対乗りこなせなくて
むしろお前死ぬぜ、みたいな。

でも、有名どころは別にわざわざ借りなくても
テレビとかでよく流れてたりするし(CMやらタイアップやらで)、
逆に全然知らないものを借りて当たりだったときの嬉しさは
かなりのものだと思います。
手垢のついてなさ、というか周りでこれ知ってるのは自分だけ、みたいな。
そんなのがニッチ化につながっているわけでもあるのですが……
別に需要が少ない=悪じゃないですけど人と話をする上では
不便なことこの上ないわけで……
やっぱりメインカルチャーに詳しいほうが強いわけで。

そういえば自転車こいでたら電灯に群がるこうもりを見たのですが、
こうもりは季節を選ばずいますよね。恒温動物だからでしょうか。
人が年中いるのと同じ原理でしょうかね。
霊長類ヒト科ヒトモドキのつがいは
特定の日に一斉に繁殖行動を行う習性のあることが一般的に知られていますが
(年の若いつがいほどそういう傾向が強いそうです)、
こうもりとかもにそういうのってあるんでしょうかね?
なんとなく気になったんですけど。

あと横光三国志最終巻読みました。
劉禅がガチクズすぎて嫌になる……
史実がそうなのでしょうがないですけど、
蜀サイドが主人公でありながら最後に滅亡してしまって終わり、というのは
なんとも言えずやるせないですね。うん。
スポンサーサイト

いひゃあ

スパロボMXをやってますと高笑いしたくなるから困る……
木原マサキのせいで。

まあそれはいいとして。
ちょいとエロ描写というか、どぎつくエロ描写というか、
正直引かれそうなくらいにアレな話を含みますので、
見ようとおっしゃる方のみ続きをお読みください。


続きを読む

久々に……

ドはドキュンのド~
レはレイプのレ~
ミは淫らのミ~
ファはファックのファ~
ソはソープのソ~
ラは乱交のラ~
シは死姦のシ~

こんな歌を妹と一緒に考えるほど暇だったから困る。

なんか聞くところによるとアレですね、
犬の尿でカーブミラーかなんかの根元が腐って
それが倒れてきて大怪我をしてしまった方がいらっしゃるとか。
大怪我も大変ですがそれより何より
犬の尿が鉄(?)を腐らせたということに驚きを禁じ得ません。
ある意味これはなんと言うか……生物兵器と言うほどではないですけど
そこまでの威力を持つものだったとは……犬の尿。
こんなニュースが流れてしまうとアレですね、
犬が尿をかける場所の代名詞である電柱とかも
そのうち腐って倒れてしまうのではないかと言う杞憂気味な恐怖が……
まあそんなことは多分ないでしょうけども。

で、絵を描いてみました。

もこもこヘアー


最初妖精を描こうとしたんですけど、構図的に、あとポーズ的なミスで
羽が描けなくて断念。あと周りに比較対象を置かないと
妖精らしい大きさと言うのも表現できませんね。そこもアレでした。
スーツっぽいのを着せてるのは
多分エルガイムなりダンバインなりの影響と思われます。
妖精=もこもこヘアと言うイメージはなんかの刷り込みでしょうかね?
なんかそういうイメージがあります。

夏終了のお知らせ

ちくしょう!!昨日土砂降りだったせいで
皆既月食が見れなかったやおまへんの!!
北海道の方は見れたと言いますが、うらやましいなあ。

しかしまあこう雨が降ったり曇ったりしてると
毎日雨も降らずろくに曇りもせずで耐えていた田んぼの稲、
ひいては我々の貴重な米にも優しかろうということで、
まあこれはこれで……みたいな。

いやでもホント稲の耐久力は異常と言うか、なんというか……
アタイが同じ境遇に置かれたら死ぬ自信がありますよ。
水分には多分困らないと思いますけど、
それでも直射日光でぬるくなった水ですし……
そもそも汗のかきすぎでえらいことになりそうです。

あ、そういえばワイド版の三国志の最終巻買いに行かんと……

カーリー・スー感想

借りてたDVD5枚のうちの一枚、
「カーリー・スー」を見た感想など。
(後四枚は映画ではない)

ストーリーを要約すると「当たり屋稼業で出会った
ホームレスの親子(義理でもないけど)と弁護士が
一緒に暮らすうちにお互い惹かれあっていき、
じょじょに家族愛が芽生えていく話」と言うものなんですけど、
面白かった……
最初は説明不足(読解力不足もある)なところも多く、
また展開がよくわからなかったところもあり微妙だと思ってたんですけど、
話が進むごとにわかりやすく爽快な話が増えてきて面白くなってきました。

声優さんが坂本真綾さんであるということで
ちょっとどんなかんじかと期待してたんですけど、
子供の頃の声っぽかったです。結構古い映画っぽいしなあこれ……
でも子供の頃の演技にしては違和感ないと思ったわけで。
どのくらい古いかと言うとたぶん90年代初頭かその辺あたりと思われます。

多分これをジャンル分けするとしたらラブコメと言うことになるのでしょうけど、
どっちかと言うと恋愛ものというより(それも多少ありますが)
家族愛と言う意味でのラブコメって感じがします。
父親(便宜上こう呼びます)×弁護士、と言うよりか
少女×弁護士もしくは父親、と言う描写のが多かったですし。
少女の目から見た家族関係なり男女関係、という感じでしょうか。

主人公のカーリー・スー役の子が可愛かった……洋ロリ。
眉毛がちょいと太いですがそこがまた。
父親役もイケメンですし弁護士役も美人さんでしたし。
なんだろう、見慣れてくると美人、というか。
最初は「ん?」みたいに思ったんですけども。顔長いしね。
でも美人だと思う……かなり垂れてるけど巨乳ですし。
(それは言う必要あるのか)

あと日本のラブコメだとほとんどが若者×若者同士の話ですので、
こういうある程度の年齢の人同士のラブコメって言うのはなんと言うか、
新鮮で癒されます。
あと「最初はお固かった人が主人公たちの影響で徐々に変わっていく」
という展開が大好きなアタイにとって弁護士さんが最後らへん
どんどん変わっていくのはすごくよかったです。

とりあえず今まで見た映画の中では一番の「メルシィ!人生」と
同じくらい高評価。
これとか「愛しのローズマリー」みたいな形の
ちょっとラブとかいろんなものの入ったコメディもいいですけど、
次は純粋にギャグばっかりのコメディとかが見たいかもしれません。
ていうか映画にまたはまりそうです。
以前ははまるというほどはまってなかった気もしますけど。
映画って本当に面白いですね(水野晴夫風)。

え?最近感想ばっかりだって?
外に出ないからいい加減日記のネタが尽きてきたんだよぉぉぉぉぉ!!
(汚い叫び)

どきどき魔女神判・感想

給料が入ったのでつい気が大きくなり、
買ってしまいました、どきどき魔女神判。
端的にいうとやっぱりギャルゲーですのうこれ。
女体を弄り回すのがコンセプトのゲームなので
もともとそうと言えばそうなのですけど、
なんというか話運びとかそういうのも結構ギャルゲーっぽい。
いわゆるバカゲーではありますけれども。

しかしアタイ、普段はギャルゲーをほとんどやらない人間なんです。
なぜかと言うと萌え絵で萌えられないから。
もちろんシナリオとか読んだら萌えられるのかもしれません、
ただ当世風の萌え絵、と言うのがそんな好きでないのです。
しかしなんですか、この絵柄は普通に萌えられた。
アレでしょうか、絵が合わないってだけで
ギャルゲーマーとしては枯れてないということでしょうか。

しかしショタ属性ない人間にとってはショタまでいじくり回して
神判せにゃあならんと言うのがなんというか、拷問に近い……
こっちにはそんな趣味はないの!!
しかしところどころにちりばめられたエロネタとか(主に先生)、
エロボイスとかエロいギミックとか
(ブルマが食い込んだり乳が揺れたり体操服をくわえてまくりあげたり)、
そこら辺のゲームよりかよほどエロいでぇ……!!(エロばっかか)
主人公の性格もちょい悪とかいうんでどんなクズかと思ったら
普通に可愛い少年でした。一番ちょい悪に夢を見てるのはお前だ、みたいな。
しかしいじるパートはいうほどにはエロくありません。
好感度上がるポイント見つけたら手を変え品を変え
そこをひたすらいじり倒すだけで、下手すれば作業になりかねないし。

でもまあ全体的にキャラが可愛いからよしとします。そんな感じ。

エルガイム・感想など

せっかくエルガイムをぶっ通しで見たので
感想などを書いてみようと思います。途中までのですけど。

途中まではコミカルな冒険ものと言う感じで、
主人公ダバのキャラもなんかとうてい2枚目とは言いがたい感じのものでした。
というか舞台が変われどやってることがレッシィとアムの喧嘩だとか
追ってくるギャブレー(ライバル)との戦いだとか、
毎回毎回同じことが続くのでちょっと見てると疲れてきます。
途中からダバサイドの話をみるよりギャブレーサイドの話をみてたほうが
面白かったりしてました。
ていうかスパロボとACEでしかエルガイム知らなかったわけですけど、
ギャブレーの登場頻度がすごいですね。
初登場から30話くらいまで、登場しない話はなかったのではないか、
むしろこいつはライバルと言うよりか影の主人公なんじゃないのかと思うほど。
あと人に対する態度が変わりすぎだ。ギャブレー。
女幹部に惚れて擦り寄る→失態を犯して引っぱたかれる→
それを恨みに思ったのか「奴を引きずり下ろす」みたいな感じになってました。

あとリリス(妖精)。結構登場頻度が高い上に(便利に使われているともいえる)
かなり可愛かったので文句はないんですけど、
あるときを境に急激に人間語をしゃべらないキャラからしゃべるキャラに
シフトチェンジしたのは一体どういうことなのか。
何があったんだ。テコ入れかなにかか(生々しい)。
しかしなんか途中から主人公が組織に属するようになって
イデオロギーの対立が絡むようになってからは
主人公のギャグの部分が影を潜めてしまったのはちょいと残念でした。

後なんですかね、リアルな戦争を扱った話
(UCガンダムシリーズとか)は仕方ないのですけど、
そうでない富野作品って、敵キャラもコミカルな奴であることが
多い気がしました。ブレンはわかりませんけど、
ターンAとかキングゲイナーとかエルガイムとか。
ダンバインはどうなんだろう、シリアスなのか?
とりあえずエルガイムは崩れ顔が昔の少女漫画っぽいと思いました。
昔の少年漫画風でなくて少女漫画風なのは何故なのでしょう。
当時の少年漫画はギャグ顔の崩れがひどかったからでしょうか。
(どおくまんとかおぼっちゃまくんとか)
それはそれで味があっていいなあ、と思いましたけど。少女漫画風。

全体的には面白かったですよ。
話の構成や戦闘シーンがワンパターンになりがちでしたけど……

あとあの時代の乳首描写(ちょんとついてるだけ)で
どきどきしようとは夢にも思いませんでした。
シチュエーションの力なのかしら……?

はてね?

世の中には2次コン(=2次元、アニメやゲームしか愛せない)と言う人種がいます。
かく言うアタイもだいたいそんな感じの人間なんですけども、
その人々がどういう人々なのかと言うと
「様々な理由で現実の女を放棄し、2次元の異性のみに執着する人々」
と言う感じ……だととらえております。
もし違うわボケェ!!と言う方がいらっしゃれば言ってくださいまし。

でまぁ、何故にそういう人々がいるのか?
そもそも2次コンってそんなに悪いことなのか?
と言うことについてなんとなしに考えてみたのですよ。
巷では「現実の女に相手にされないからって逃避ワロスwwww」とか
「現実の女が見れないとかテラキモスwwwwwっうぇwww」みたいな
心無い中傷とかもあったりしますけど、
その辺実際どうなのか。
見た目がきれい(これをキレイと取るかどうかで意見が分かれそうですが)
と言うのもあると思うんです。
そこら辺の女性より(これも美しさのベクトルの違いはありそうですが)
フェミニンと言うか、かわいいというか、そういうのはあります。

第二に、性格。
どちらかと言うと2次にはまる人っていうのは見た目が可愛いからとか
萌えだとか言うよりか、こちらの割合が強いのではないかと思うのですけど、
現実にいる女性の持ってる嫌な部分っていうのが見えないんですよね、
そういうキャラクターって。
好感を持つ要素をちりばめつつ、その裏では不快感を与えうる要素を
できるだけ排除するように作られていますので、
居心地(?)がいいのです。

もともと「3次元の女性は美しくない、2次元の女性は美しくて好きだ」
と言う人ってあんまりいないんじゃないかと思うのです。
どっちかと言うと女性の利己的な部分やらなんやらの部分が癇に障り、
またはついていけないと感じ、
より自分の居心地のいい物を見つけようとした結果
2次元に落ち着くのではないか、と思うのですよね。

何度も議論され尽くしたであろうことをグダグダ書くのもアレなので
このくらいにしておこうと思います、が。

よく言われるように結局は逃避でしかないのかもしれません。
アタイらが(生物的に考えて)相手にすべきなのはあくまで現実の女性なのです。

ただ、それは責められるべき逃避なのか?
確かに生物的に適応すべき相手である3次元女性になじめず、
非生産的な2次元キャラに熱を上げるのは
生物的には他から馬鹿にされても仕方ない行為なのかもしれません。
生物としての義務を果たしていないということになるわけですから。
しかし、魅力を感じられないから魅力を感じられるものを選ぶ、
と言う点ではいやいやながら3次女性と付き合うよりか
よほどポジティブな行為だと思うのです。
生物としては失格気味かもしれませんが、
理性、多様な価値観を持つ人間としてはその姿勢はどうなのか、
単純に責められるべきものなのか否か?

ん、まあオタクの意見ですから、非オタの方々から見たら
理解できないものでしょうし、自分が理解できないものを
「キモい」とか言って迫害するのは生物の常ですので、
二次コンが一般の人からの理解を受けられないのは仕方ないことだと思います。
ただ別に、人間としてはその嗜好は間違ってないん違う?と言うか……
実際2次キャラのほうが性格的には魅力的だと思いますし……
みんな人間的な美徳はちゃんと持ってるしね、なんだかんだ言って。

さて、またいいたいことがよくわからなくなってきました。
要するに2次コンは悪くなーいヨ、ということが言いたかったのです。

どきどき魔女神判欲しいなあ……Wiiの牧場物語でも可。

泊まってきました

友達の家から帰ってくるときは日記のタイトルを
もうちょっといいの考えてたんですけど
今になって忘れました。クソッ。

とりあえずエルガイムを泊りがけで全話見ようぜ、という
企画だったのですけども、
冷静になってよく考えたらアレ全部で52話なんですけど、
一話30分としてだいたい26時間、25分としても約21時間ちょい。
これはとうてい1日では見れる量じゃないだろ……と
計画に無理が生じてきたのを認めざるを得ず、
とりあえずそのうちの30話分だけ見て来ました。
それでもだいたい15時間費やしたわけで……。がんばった。
30話と言う膨大な量に加えて話の展開が変わりばえせず(特に初期)、
かてて加えて普段10時に寝て6時に起きる人間ですので
眠気なども襲ってきまして、最後らへん寝てたり
意識が飛びそうになってたりでみれなかった回がいくつか……。
カフェイン剤の飲み時がホントにわからない。
あと効果があるのかもわからない。

アニメが一通り終わったあとにとりあえずお茶を飲んで、
そこから何故かエロ談義に発展しました。
エロ同人誌で既存キャラ(男)×既存キャラ(女)と言うのが嫌だとか、
産卵絵書いてみたらいいんじゃない?みたいな話をしてました。
エロ同人誌に関してはアレです、既にイメージのある男キャラが
エロいことするのが嫌なので、女キャラ×名もなきキャラとかだったらいけます。
あと女×本編内の汚れキャラとかでも可。

こんなこと言ってるから読めるものの幅が狭まり、
気がつけば読むジャンルが陵辱系とかに偏ってくるのですね……
ダメだこりゃ。

でもなんですか、予定もなくただ流れていくだけの夏休みで
久々に印象に残ることをしたと言う感じがしました。

で、帰りにDVD5枚ほど借りて帰りました。
そのうちの一枚で「カーリー・スー」とか言う映画を借りました。
後4枚は……ほら、なんだ、
秘密もよい関係を保つスパイスじゃん?(何よお前)
なんとなくわかっていただければ幸いです、
4枚は多すぎると言う声もあるかもですが。

とりあえず楽しゅうございました。

今日も今日とて古本屋

昨日は途中で大雨が降ってある地点以上にいけなかったので、
今日行って参りました。
結論から言うと、まあなんですか、エルガイム大全はなかったわけですが、
その分いろいろ立ち読みしたりしてきました。
最強伝説黒沢とかアカギとか天とか。(全部福本作品か)

「初期の黒沢はもてない男のバイブルだ」みたいな意見を聞きまして
どんなモンかと思って読んでたんですけど、
なんというか、あるある、というか気持ちがよくわかるというか……
共感できすぎてアレでした。
年取ったらリアルにあんなのになりそうだ………
ラストで死んでしまった(っぽい)のはちょっと嫌ですけど。

でもわかるよ、ホントわかるよ……空回りする人間の気持ちと言うか
そういうのが見事に描かれてまして……。
もともと福本さんはカイジやアカギのような勝負ものの前は
こういう人情ものを主に描かれてたと言うことで、
さもありなんと言う感じでしょうか。

よく考えたら福本作品のほとんどを立ち読みで済ませてる気がします。
黙示録にしろ破戒録にしろ堕天録にしろアカギにしろ黒沢にしろ。
人気があるのか古本屋でも高いんですもん……

で、今日の収穫。

・てけてけマイハート 竹本泉
・派遣戦士山田のり子 たかの宗美
・G-taste「フェチの快楽」 
・ワイド版 銀と金

G-tasteに関しては……フェチシズムを勉強したかったんです……
ホント……それ以外の何物でもないって言うか………
エロ目的とかそんなのは微塵もないって言うか……
ホント……信じてくださいよ……
まぁどれだけ参考にできるかはわかりませんけども。

銀と金に関しては、人情ものあり勝負ものありと言う感じで面白いのですけど、
今回のは話に救いがないなあ……
もともとこれで救いのある展開にしろ、と言うのが
無理めな設定でしたけど。
イジメあり差別あり殺人ありの家族の骨肉戦争が舞台だからなあ……
ちょっと鬱になりました。いやまあ緊張感はその分すごかったですけど。

竹本泉作品はなんでしょう、読んでると和みますね。
あと髪型のセンスと言うかなんと言うかに近いものを感じます。

あとまあ、天。
最終巻(アカギが死ぬところ)だけ読んだんですけど、
なんというか考えさせられます……
アルツハイマーで自分が自分でなくなる前に安楽死、という
死に方のせいでしょうか、それともアカギ自身の人生観のせいでしょうか。
人の死ぬ前の感覚なんてもちろんフィクションに違いないわけですけど、
でもなんかわかるなあと言う感覚がしました。
何でだろう、不思議な説得力が。
面白いなあ、福本作品。

遠雷~夏の終わりに~

タイトルが無意味にポエミィですが意味はありません。
サークルの合宿くらいしか予定のなかったしょっぱい夏休みに、
やっと予定らしい予定ができました。
友達の家に泊りがけでアニメ鑑賞会やります。
なんと言うオタク、なんと言うインドア……
でもいいんです、予定は予定。

で、エルガイム関連の資料が無性にほしくなり、
結構方々探し回ったんですけど見つからず、
通販サイトを探し回っても扱っているところがなく、
もしくは売り切れになってまして、ちょっと凹みました。
近くの古本屋に行ったら途中でえっらい雨が降って帰れなくなるし……
もともと雨降りそうな天気だとは思ってましたが、
まさかここまでとは……雷もやたら鳴るし、
というか傘に雷が落ちないかどうかと常にビクビクしてました。
しかし手に入らないとなると余計にほしくなるのが人のサガ。
学校の近くの本屋にも行きたいけど学校始まるまでは我慢。
欲しいなあ……

ああ、肉描きたい。

さてと

友達の家に遊びに行ってきました。
ACE3の話になっていろいろ見せてもらったんですけど
(主に公式サイトとか)
キングゲイナーのサポートスキル「オーバーフリーズ」
これはいいのか?
オーバーデビル(キングゲイナーのラスボス)の技じゃあないですか。
アレでしょうか、この技はキングゲイナーがオーバーデビルの
眷属であることの伏線だったんだよ!「な、なんだってーっ!!」
ということなんでしょうか。

友達といろいろはなして面白かったです。
自分からみて充実してるように見えても
本人から見たら必ずしも充実してるワケではない、と言うことの
見本を見せられた気になりました。
そうか、そうか………。

帰りにツタヤによってエルガイムのDVDを借りてきました。
今は古いアニメでもDVD化されてるんですね。
ボトムズやらダンバインやらいろいろありました。
CDはよく借りるけどDVDあんまり借りなかったから知らなかった……

眠いのでくずおれるように寝ようと思います。内容がなくて申し訳ない。
普段のが内容あるかといわれるとアレですけど。

夏の祭典、終了

友達にACE2を貸してもらって今やってるんですけど、
エルガイムに何故かはまりました。
リリスが可愛すぎる。悶え転げるほどに可愛い。
同様にチャムとかも可愛いです。フェラリオ萌え。
やばいよこれ。オッサン妖精とか描いてる場合じゃないよ。
かわゆいかわゆいかわゆいゆい。
エルガイムの原作も気になってきましたけど、
あまりに古いのであんまり見る機会もなさそうなのが悲しいところ。
ケーブルテレビにでも加入するか……?
あとエルガイムの主題歌(後期)を歌ってらっしゃる鮎川麻弥さん。
夢色チェイサーといい風のノーリプライといい、
結構この人の曲で好きなの多いな、と言うことに気付きました。
風のノーリプライを聞いて「おばさんぽい声だ」と思ってたら
実はこれがデビュー曲だということで衝撃を隠しきれません。
後に歌ってる夢色チェイサーのほうが思い切り声が若々しいよ。

しかしこの人が「あゆかわ まみ」さんだと言うことは
今日の今日まで知りませんでした。「まや」だと思ってただよ……

まあそれはいいとして。
我々オタクの夏の祭典であるコミケが昨日で終わった……のですかね。
正直日付に自信ないだろ……
先輩様が出られる的なことをおっしゃってましたけども、
無事に原稿あげて出ることができたのでしょうか。
できてたらいいなあ、と。
いろいろすごい印象を受ける話を聞いているので
コミケ=恐ろしい場所と言うイメージがありますが、
一生に一度は行ってみたいですね。コミケ。
以前「にくけっと」なるものがあるという話をしましたが
なんか福本伸行系イベントで「ざわけっと」なるものもあるとのこと。
なかなか絶妙なネーミングだw

で。絵を描いてみました。

人魚さん


人魚絵。
人魚もかなり好きなモチーフだったりします。
とりあえず、水中の泡をそれっぽく書く方法を自分なりに
編み出せたのでそれはそれで非常に有意義でした。
あくまでそれっぽくね。

しかしホントに妖精さんはカワイイだよ……
このままだと萌えを通り越してアレな方向に走ってしまいそうなほど。
うん、いろいろがんばります。

感動した!!

倉橋ヨエコさん関係のものをいろいろ見てましたら、
「なんかのインタビューで『いい曲を作りたいから
まだまだ幸せにはならない』みたいな事を言ってた」
と言う一文をみてものすげえ感動しました。

もともとこの人の曲は結構不幸を歌ってたり恨み節だったり
世をすねたものだったりというものが多いと言うことで、
それを受けてのこの一文なわけですけどもこの姿勢に感動した!!

いや、創作活動のためには幸せなんて二の次、と言う姿勢にね……。
男としての幸せなんざぁ望むべくもない、望もうともしない
アタイの心にもずしんと響いたのよさ……!!(なぜピノコ弁)
こういう風に幸せになんぞ目もくれず
創作活動に励むそのスタンスには憧れを感じ申した。
とりあえずがんばって絵を描きます。

あとなんですかね、以前なんかのお笑い番組で見た
「ツダカオルコ」って芸人さんが妙に好きになって、
今日調べてみようと思いグーグル検索かけたら
なんか1件もヒットしませんでした。
なにこれ、情報統制……!?
芸風がちょいエロ(外人の様々なあえぎ声をやるというだけの芸)
だったけれどさ……!!
うん、単に知名度が低すぎるだけだったんでしょうけどね。
しかし1件もヒットしないなんてそんなこともあるモンなんですね。
存在しないものを調べたときだけかと思ってた。

アタイの大好きな歌手「capsule」のプロデューサーの
中田ヤスタカさんという方がいらっしゃるんですけど、
その人を紹介する文で「中田氏」と書いてあるのを見て
普通に「なかだし」と読んでしまいました。
「なかた」さんなんですけど、もう「中田氏」と表記されると
なかだしと読むことが身に染み付いている……!!戦慄しました。
(「中田氏」は中出しの隠語です)

なんとなくねぇ

全然薬飲んだかどうか記憶がないんだけど
こういう記憶力ないのが今の俺なのか?
正直間違えてODしたら困るだろ……

ということでこんばんわ、雷がひどいけどそんだけだろと思ってたら
まさか停電するとは思わなくて戦慄した河原です。

森高千里の曲を相変わらず聞いてるわけなのですけど、
今のアイドルの曲と昔のアイドルの恋愛ソングの有無とか内容とかについて
ちょッくら考えてみました。

まず恋愛ソングの多さ。
これは昔より今のアイドルのほうが圧倒的に多いと思われます。
例えばモーニング娘の歌の中に恋愛ソングでないものが
いくつあろうか、と言うくらい。
で、これは何故か?と言いますと、多分アイドルと言うものの
立ち位置の違いから来るものではないか、と思います。
昔のアイドルって親衛隊とかがいたりするくらい、
当時の男たちの偶像、まさにアイドルだったわけです。
それは今のアイドルもそうなのですけど(モーオタと呼ばれる人々がいます)、
昔のアイドルと違うのは身近かそうでないか。

昔のアイドルって、本当に高嶺の花と言うか
おいそれと触れることすらかなわない、そんな感じだったと思うのです。
出自にしたって、実際美少女コンテストの優勝者だとか、ミス○○だとか、
なんかの歌のコンテストで優勝しただとかそういう経歴が
ついてまわるものでしたし。

逆に今のアイドルと言うのはそれこそそこら辺にいるような
ちょっと可愛いめの女子高生とかがオーディションを受けてなるもので
(モーニング娘とかがその最たる例だと思います)、
昔のように高嶺の花と言うか高級感と言うか、そんなものはありません。
良くも悪くも庶民的であり、大衆的です。
和菓子屋の和菓子とコンビニの和菓子とでも言いましょうか。

ですので、前者である昔のアイドルには
恋愛ソングを歌ってもあまり共感がないため
(一般人とは一線を画す存在であったため)、
必然的に違う傾向の歌を歌うことになったのでは、と思うのです。
もちろん恋愛ソングも歌うには歌ってましたが、
それは数あるジャンルのひとつと言うことに過ぎません。

逆に後者は自身が一般人とほとんどかわらない存在であるために、
より多くの人々や世代、そして等身大の自分を表現するのに、
同世代の一般人の子たちが感情移入するのに比較的容易な
「恋愛」と言うテーマを歌うことが多くなったのではないかと思います。

また恋愛ソングの内容にしても、
昔のアイドルの歌って結構女性が謙虚と言うか、
・男性に追従する「昔の女」的な歌詞
・年下の彼氏をリードするおねえさん的な歌詞
・男性に振り回される女性、的な歌詞

みたいなのが結構多かったように思うのですけど、
今のアイドルの歌を聞くに
・すごいはっちゃけた女の子を歌った歌詞
・彼氏との明るい恋愛を歌った歌
・甘々で大事にされる自分を歌った歌

みたいのが多い気がします。あくまでアイドルソングで。

多分これは……時代の移り変わりなんでしょうね。
女性の立場が強くなったから、みたいな。

………つっ、疲れてきた。
ちょいとこの辺でストップ……
まあね、別に違ってもいいんですけどね。
アタイはアイドルアイドルしてた頃のが好きですけど。
ていうかあの頭悪い、というとアレですが
いかにもアイドル、って感じの衣装が大好きです。

関係ないですけどこのブログの最底辺に
このブログ名義の著作権表示があって吹きました。
これにも著作権あったんだ……そんな権利を持ったことが微妙に嬉しかったり。
いや別に無断転載禁止とか言いませんけどね。
(そもそも転載されるほどの文章がない)

ある懐古厨の日記

昨日買ってきたもので、2つくらい書くの忘れてました。
森高千里のアルバムとDSのシンプル1500の麻雀ゲームを買ってきました。
麻雀ゲームに関してはその、そろそろ麻雀とかを覚えてみよう、というか
まあなんですか、ぶっちゃけカイジとかアカギとかで麻雀が出てきたので
興味を持った、と言う程度のミーハー根性でございます。
意外に面白いのですよ……キャラクター可愛いし(オッサン率高めですが)。
やってると知らぬ間に時間が過ぎていきます。
とりあえずチートイツだけ覚えました。あとスーアンコーも。
……点数計算なんてできませんけどね!!

で、森高千里のCD。
100円で売ってたから、と言うのが購入の主な理由ですけど、
昔のアイドルソングってどんなのだっけ?みたいな事に興味があったんですね。
で、パッケージから出してみるとブックレットがついてました。
歌詞カードか?と思って見てみると単なる写真集。
うむ、流石はアイドル。今のアイドルもこうなのかしら?
今のアイドルについてはあんまし知らないので
比較ができないのが辛いところ。CD基本的にレンタル派で買わないからなあ……

でまあCDケースの中にはきっちり歌詞カードも入ってまして、
とりあえず聞いてみたんですけど、やっぱり時代の移り変わりを感じるというか。
昔のCDのタイアップソングが入ってたんですけど、
歌詞に「サントリー○○」って商品名が普通に入ってるんです。
まず歌ありきの今じゃあ考えられぬことですよ。
それがいい悪いじゃなくて、昔ってそうだったんだなあ、と。
あと歌詞で「手紙」って出てくるんですけど、
今の歌ってあんまり手紙は歌詞に出てきませんよね。
携帯電話、メール全盛で手紙を書く必要性のない時代ですから。
時代の移り変わりを感じました。
曲自体も今のとは微妙に違う感じを感じましたけど、
すごくいいですね。「夜の海」とか大好きです。
ていうか全体的にアイドルアイドルしてていい感じ。
今のアイドルにはこれがたりない……(誰よ)。
うち一曲は熊本弁で歌うのには何か意味があったのかしら?と思いますけど。


後アレだ、恋愛の歌が意外に少ないです。
もちろん一定数はあるんですけど、今の女性歌手は
頭の中に恋愛しかないのかと思うほど恋愛関係の歌ばっかり
歌ってるようなイメージ(一応実体験に基づいてます)を
持ってるアタイとしましては、海のこと歌ってたり
トウが立つ~♪とか歌ってたり酒のこととか田舎者の長男のことを歌ってたりする
森高千里さんの歌は逆に新鮮に感じました。


味噌汁に味噌を入れるときに「ウンコー!!」と叫びながら入れ、
ちょっと入れすぎてしまったことに悪びれもせず
「ちょっと気張りすぎた、ウンコだけに」
とか言ってたら家族からハブられそうです、たすけてください。

来て見て打って

ファインディング・ニモをファインディング・三宅と見間違い、
こりゃダメだという気分になりました。誰だよ三宅って。

就職活動に行ってきたよ!!
相変わらず暑くて(今らへんがピークでしょうか?)
歩くだけでと言うか、外出て一分もしないうちに汗をかくと言う
お前はバターかなんかかみたいな状態になりながら行って来ました。

フェイシャルペーパー?といいますの?
あのコンビニとかで売ってるウェットティッシュみたいな奴。
アレは初めて買いましたがいいですね、ひんやりする、と言うか
顔をふいてもいいおしぼりみたいな感じ。スッキリする……
でまあそういうのとかハンカチやらを使っていったので
いつもよりかはまだ快適に過ごすことができました。

で、就職活動(といっても会社説明会ですが)を無事に終え、
時間が余ったので適当に古本屋によって時間をつぶし(つぶす必要ないけど)、
本を何冊か買って帰りました。

と言うわけで今日の収穫
「吸血鬼にちがいない」山田卓司 3・4巻
「ジルオールインフィニット 4コマ漫画カーニバル」

ジルオールのほうは良くある普通の4コマアンソロジー集ですけど、
吸血鬼~のほうはなんと言うか、古い絵柄が好きで
その好みに合致したので買ってしまいました。
1・2巻持ってないのに。当然話がわかりません。
登場人物の関係性やキャラ立ちも微妙にしか……

いやまあ話のほうはそんなつながってないから
読みやすいといえば読みやすいのですけど、
しかしなんかシュールと言うか寓話的と言うか、
素直に笑えない話ががけっこうある……。
かまきりの卵を箱に入れて放置して久しぶりに箱を開けたら
かまきりの成虫二匹が死んでた→少年それを外に捨てて一生懸命手を洗う→
近くを通りかかった少女がかまきりの墓を立てて終わり

この話の笑いどころってどこだ………?
基本的にはギャグ漫画なんですけど、
なんか微妙に笑いどころがわからない話が入っている……。
笑えないのではなくて笑っていいのかさえわからない、みたいな。
絵柄は非常に好みですよ。子供向けのゲームブックとかにありそうな感じ。
アリス・リデルが特に可愛い。

まあそんな感じで……。
何かあると日記が描きやすくていいです。
そういえばどこの本屋に行っても覚悟のススメの最終巻だけが売ってません。
見てえよ………

ハゲマックス

ドグマチール飲んでると身体状態が妊婦のそれに近くなる、
みたいな事言いますがアタイの腹が妊婦みたいのは
薬のせいじゃないんだろうなあ……と思うと鬱になりますね。
抗鬱剤飲んで鬱になるとはこれいかに。
しかし飲まなくても鬱になるので結局鬱から離れられない、と。
すげえ……何この絶望的論理展開………

まあそれはいいとして。
2日ほど前に友達の家に遊びに行ってきました。
その前に天下一品に行ってこってり雑炊(こってりラーメンのスープに
ご飯をぶち込んだもの)を試してみました。
普通においしかったです、いや途中で舌が麻痺して
味がわからなくなりましたけど。あのスープは濃いなあ……
でまあそれはさておき、友達の家に言って開口一番聞いてみました。
「夏休みはどう!?」と。

何のことはない、アタイより充実してたりしたらくやしいのう、
とそれだけの卑しい心理でございます。
アタイは予定が一切ない、という最底辺にいるので
その確率は非常に高かったわけですが、
幸いにして(?)「何もしてない、ニコニコ中毒だ」みたいな答えが
返ってきまして心の平安は保たれました。
一応言っておくとニコニコとは「ニコニコ動画」のことですね。
決してマクドナルドでスマイルを注文することにはまってるとかではなくて。

でもアレですよね、よほどの(それこそ青春漫画の主人公級の)
リア充(リアル生活が充実してる人)でもない限り、
毎日が予定でいっぱい、なんてことないですよね?
多分………

そりゃあ漫画の主人公でもなければリア充ですらないアタイらが
まったく予定がなくたって仕方ないことだわ……と
ちょっと自分の精神の安定をはかって見たり。
とりあえずいろいろ話したりゲームしたりで楽しかったです。


で。とあるホモトークを見てて思ったんですけど……
ノーマルな男女カップルだったら一般的には
男側が攻め、女側が受け、と言うことになるじゃないですか。
で、フェラチオと言う行為は女(受け)が男(攻め)にすることな訳ですけど、
男同士の場合って、攻めが受けにフェラチオすることがあるんですね。
知らなかった………
いや、女役がするもんだとばかり思ってましてさ………
世の中って広いのね……いやまあ男が女のアレをなめたりするのと
理屈的には同じなのでしょうけど、どっちかと言うと
フェラチオって奉仕色が強い行為なような気がして……

ほんと、世の中って広いわ……と思いました。

全部「時代の移り変わり」で片がつきますが

最近のロボットものの特徴として、
・主役ロボには主人公しか乗れない(特別な能力が必要である)
・ロボのスペック自体が異様に高い(リアルロボットにおいて)
・作中の科学では説明のつかない不思議な力が登場する、
 ロボットを科学的にもてあまし気味のことが多い
・主人公の一人っ子率が高い
・一人乗りが多い
・望んで乗るのでない場合が多い(巻き込まれ型)

と言うのがあげられるなあとなんとなく思いました。
逆に昔のをあげていくと
・(少なくとも作中の)科学で説明できるテクノロジーが使われている
・どこか(他の星とかどこかの国とか)の王族が出てくることが多い
・兄弟のいる率が高い(5人兄弟なんてことも)
・父母もしくは知り合いに科学者がよくいる
・戦う理由はだいたい正義感から、
 最初から自分の意思で乗ることが多い(能動型)
・ロボットは科学的に管理されている

こういう記号が出てくるのって結構多いのではないでしょうか。
アタイの知識はそこまで深くないので一人の主観的意見でしかないですけど。
昔はいわゆる「リアル系」より「スーパー系」ロボットのほうが
多かったし異星人が攻めてくるという話が非常に多かったので、
ラスボスとしての他星の帝王ですとかその息子ですとか、
そういうので王族が出ることが非常に多かった気がします。
エルガイムみたく主人公が王族、とか言うのもありますけど。
昔のものに兄弟が多く、今のものに兄弟が少ないのは
その時代時代の世相を反映した結果でしょうか。

あと機体に主人公(もしくは主役チーム)しか乗れない件について。
昔のはストーリー的に、そして便宜的に主人公たちしか
乗る機会がなかったので基本的に乗らないわけですが
(乗れない、とは劇中でははっきり語られない)、
そして主人公たちの代わりに他の人(ヒロインなり博士なり)が乗って
戦う、と言うシチュエーションもなきにしもあらずだったわけですけど、
今って結構主役機には選ばれた人間しか乗れない、見たいなロボものって
多くないです?
エヴァ然り、ラーゼフォン然り、
ガンダムSEEDのガンダム(OSの関係らしいですが)然り。
最初にパイロット登録のようなことをするからそいつしか乗れない、
と言う例もありますけども、
機体が人を選ぶ、みたいな例もいろいろあるわけで。
これは何故こういう傾向になったのでしょう、個人主義の隆盛?

主人公に感情移入する上で「自分だけのもの」と言うのがあると
何か利点があるのでしょうか。あるのかしら。


あと話は変わりますけど、最近の歌謡曲について。
昔ほど「女性視点で語尾がですます調の曲」ってなくなった、
というか現在ほとんどないのではないかと思うのですがどうでしょう。
今多いのは一人称が僕であったり(何故か「俺」のはない)
それこそ恋愛を歌った曲だったりでしょうか。
あとなんか女性の歌手を本業にする人がネタソングと言うか
今で言う電波ソング?を歌わなくなったなあ、というか。
(声優は含みません)
ゴキブリ嫌いだ!とか牛乳とお寿司を一緒に食べるとゲロー!とか。

いや、だから何?と言うわけでなくて、単なる所見を書き綴ってみただけです。
中身がなくてごめんなさい。

ノンポリなりに考える

男はホモだった。連れて行かれてレイプされた。
「ウオーやめろ!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」オレは死んだ。

はあ、そうですかとしか言いようのない
携帯小説のような始まり方でこんにちわ。

戦争中の写真が出てきたと新聞に載ってまして、
それでふと考えたんですけども、戦争中の当時、
軍歌と言うのがあったわけです。
兵隊たちの戦意高揚を狙った歌で、やっぱり曲とかは当時のもので
今聞くとすごく古臭く聞こえるわけですけど、
それは多分当時からしたら普通、と言うか、
何の変哲もない(歌詞は戦争色が強いですが)歌な訳です。
ちょっとメロディ的な制限はあったでしょうけど、
明らかに当時の感覚から外れて作っている、とか
無理に未来派を目指しました、テヘッ☆みたいな曲ではないわけです。
時代にそぐうものだった、と言ってもいいかもしれません。

で、何がいいたいのかともうしますと、
もし今の日本がどこかと戦争することになった場合、
軍歌とかってどうなるんだろう?ということ。
今時の、ちょっとアレな言い方をすればチャラい歌手が
J-POP風の軍歌を歌ったりするような、今の時代にそぐう軍歌になるのでしょうか?
それとも軍歌と言うジャンルがもう確立されてて、
そのテンプレートにそった軍歌になるのでしょうか。

それに規制の問題とか。もし仮に中国と戦争したら
「敵性文化は禁止だ!!」とか言ってラーメン販売禁止になったりするのかしら。
仮にアメリカと戦争なんかしたらどれだけのものが禁止されるのか。
現代と当時の様子を比べるのは単純に無理がありますけど、
でもなんだかねえ。
とりあえず当時は英語とかしゃべってても敵性言語で怒られたって話も
ありますので、軍歌を今の若者が歌うにしても
英語とか外来語とか使えないのかなあ、とか思ったり。
すごい困りそうな気がする、シンガーソングライターとか。

実際戦争なんてなったらどうなるのでしょうか。
戦争を知らないアタイには想像もできません、
そうならないでいてほしいなあ、と言うのが本当のところです。

返事をしてよ、ねぇトニー

タイトルに意味はありません。
しかしホントに暑いですね、ヒキコモリ気味で
家から出るのは買い物のときだけと言う生活をしてる
アタイでも腕が焼けて黒くなっています……

さて、なんというか、その、有意義な時間の使いかたってなんですかね?
間違っても意味もなくパソコンの前でぐったりする生活ではないと思いますが、
さりとてリア充のような暮らしぶりが有意義な生活なのか。
それも……どうなんだろう?みたいなー。
こう暑いと意味もなく変なことを考えてしまいます。
漫画のネタを考えるのにはいいんですけども。

最近(といっても3~4日ほど)絵を描くのが結構楽しくて
ゲームをしてなかったわけですけど、久々に
東京魔人学園外法帖をはじめました。
2周目なんですけど、好感度とかも引き継がれてるようで、
初対面から呼び方がすごく馴れ馴れしい。
最初であれば会ったばかりで好感度も高くなく、
普通に「○○(名字)とやら、よろしくな」といわれるところが
「師匠(好感度が高いときの呼び名)とやら、よろしくな」になってたり。
なんだ「師匠とやら」って。面白い。

で、絵を描いてみました。

マリィ(東京魔人学園剣風帖)


東京魔人学園剣風帖より、マリィ・クレア……のつもり。
10歳には見えないかしらこの絵。
表情とポーズが意味不明です、今見たら……くっ、くそォ。

そういえば生チーズケーキを買って
そのまま放置してましたらなんかぷるんぷるんになってました。
酒の入ったチョコレートをもらったのを忘れて
自転車のかごに放置してたらなんか箱の外からでもすごい酒のにおいがしました。
夏って暑いんだなあ、と思い知らされた気分でした。

ああ……

ふと泣きそうになってきました。
うちには猫が一匹いるのですけども、
諸事情によって家の外に出すことのままならぬ感じなんですよ。

で、もともと捨て猫だったのを拾ってきてここまで育てて
だいたい11年目になるんですけど、奴はメスを知らぬのです。

生まれてから今までに何回発情期が来てたのかなんてわかりませんけど、
猫の1年は人間の7年と換算すると、
もう77の爺さんになるまで猫を童貞のまま飼い殺しにしてきたわけです。
それでもまだ性欲は衰えぬらしく、
時折毛布相手に性欲を発散している姿が見受けられます。

別にね、アタイが一生女の子に縁がないとかだったら良いんですよ、
もう別に気になったりしません。
でもなんでしょう、他人(猫ですが)がこちらの事情で
一生メスを知らずに生きなければならないということは
ものすごく辛いです。
すげえかわいそうだ……考えたら涙が出てきた。
女だけが幸せではないとはいえ、動物だから本能の楽しみくらいは
まっとうさせてあげたい……
人間みたいに二次元に逃避するとかできないんだから。
なんか涙出てきた。


で。
変なメールが来ました。
メール自体はごく普通の出会い系迷惑メールなんですけども……以下文面。

あおい(18)
物心ついたときにはもう父に犯されて20年間彼氏がいないの
セックスの経験だけがついてきちゃううんぬんかんぬんという内容なんですけど、
親父どんだけ下の方に守備範囲広いんですか。
物心つく頃と言うと2~3歳から18歳までってアンタ、どんだけ……。
後アンタ20年間って、18歳じゃないの?
精神と時の部屋ででもヤリまくってたのかサバ読んでるのかどっちだ。

結構適当なんですね、迷惑メールって。
まあそんなモンなんでしょうけど。

疲れた……

ストレートパーマをかけに美容院に行ってきましたですよ。

ああいうところって店員が気を利かせてファッション雑誌とかを
持ってきてくれるわけですけど、
逆に申し訳ないと言うか、いたたまれない気持ちになりますね。
ア、アタイ、お洒落さんではないから……
むしろ美容師同士で談笑してると「あいつきめぇwwwwwww」
とかって言われてるんじゃないかと被害妄想にかられるくらいですから……
被害妄想か事実かはわかりませんけど。

しかしファッション誌は流石だ、ファッションを知ってる人のための雑誌だ……
意味のわからない単語とかがあるんですもん。
エアリーってなんだよ、モデルハントって何さ……?
ファッションの土俵にも……立てていない………!!

で、2~3ど髪を洗われたわけなんですけど、
2度目に髪を洗われた時に髪型のカタログ雑誌みたいなのを
店員さんが持ってきたわけなんですね。
で、ああなるほど、こういう雑誌から「こんな感じで」みたいに
髪型をオーダーするのかしら、と思って表紙を見たら
「2004年 秋冬号」と書いてあるんです。

あっれえ?

古くね?これ古くね?
髪型の流行のスパンと言うのはそんなに遅いものなのでしょうか。
それともこれは「お前には流行おくれの髪型がお似合いだよ」という
店員さんの皮肉なのでしょうか。
ていうかせめて、夏なんだから春夏号を見せてちょうだいよ!!

まあオシャレと縁遠いアタイが髪型だけこんな当世風のイケメンヘアにしても
正直しょうがないので適当に切ってもらいまして、
妹に「カツラみたい」と称されるほどのメッティな頭にしてもらいました。
何もすることがない3時間と言うのは正直苦痛だぜ……!!

でも今にして思えば街角オシャレヘアーみたいなコーナーで
写真つきで紹介されてる人のほとんどが
フリーターか美容師か学生だったのが不思議でした。
オシャレと実社会(サラリーマン暮らし)とは相容れないものなのね……

ううむ?

たまには真面目なお話でも☆(語尾がウソ臭い)

なんか聞くところによると性経験の低年齢化が
社会問題になってきてんだとか。
男女の交際の垣根が低くなってきて、様々なところで
気軽に付き合う人々が増えて来てるんですって。
中学生でセックスしたなんか珍しくなくなってきてるんでしょうか。

いや、まあアタイにはそんなもんまったく関係ないですけど、
でも思ったわけです。
それって、だんだん動物に近づいてきてるんじゃない?って。
「人間は動物じゃない!!」「人間を動物のように扱うなんて!!」
みたいな事いう人いますけど、ある面では人間だって所詮動物です。
セックスしてる人なんか見てみなさいよ(実地ではなくAVとかが望ましい)、
汗まみれになって腰振ってる姿のどこに人間らしさがある、人間の尊厳がある。
それこそ動物の交尾となんらかわんないですよ。
で、それでも人間のそれが動物のそれと違うというゆえんは、
要するに理性があるからでしょ?

昔(明治とか大正とか)の男女ってのはそれこそ貞操観念が強くて、
出会った相手出会った相手とフリーセックスするような
肉便器なんぞ存在し得なかったわけです。
その分性欲は理性によってより強く抑えられていたはずだし、
愛だ恋だと言う人間の理性による性欲の言い換えの現象にも
その分の重みがあったと思うわけです。
要するに昔の人間のほうが理性が強かったんじゃない?って思うのです。

で、人間は他の動物と違って理性があるから、
理性で自分を制御するから人間たりえるわけでしょ?
別に性の話に限ったわけでもなく、最近短絡的な理由から来る犯罪って
増えてるじゃないですか。
金がほしい→強盗しよう、とかみたいな。
そんな感じで、性欲の一番強い(女性はどうか知りませんが)
中学生の時期とかにセックスしたいからと言う理由で
簡単にセックスしてしまうのではないでしょうか。
まあセックスなんざ相手がいなかったら成立しないので、
女性側のほうはどういう理由で応じてんのかは知りませんけど。
まあ反動と言うものがあります、昔はそういう慎ましやかな若者が多かったから
最近では逆を行く若者が増えてるだけなのかもしれません。
それは仕方ないことですし、悪いとは一概に言えません。好きじゃないけど。
昔は人間らしさ、というか理性が濃かったから、
今は逆に理性が薄まってるのかもしれません。
そしたらまた反動形成で理性の強くなる時代が来るのかもしれません。
どっちかと言うとその時代に生まれたかっただわよ……

昔の時代に夢見すぎですかね?アタイ。
でも軍隊とかって軍の規律とかに限って言えば
理性が強くないとやってられないですよね。
今は最低限の規律もろくに守れないようなDQNが幅を利かしてますけど、
それもやっぱり反対になってきてるよなあ、と思うのですよ。


話がずれました。
別に中学高校で気軽に異性と付き合うのはいいけどセックスってどうなのよ?
と言う話なんですね。18禁の行為を18歳以下が行う世の中って
いかがなモンなの?と思う次第です。


まあアタイなんぞが文句言ったって何が変わるわけでもないので、
好きにしといてください、と言う感じになってしまうのですけど。

心の余裕が……

僕は金と引き換えに、大事なものを売り渡した………

いや単にゲーム売っ払ってきただけです、こんにちわ河原です。
一万三千円になりました。ちょっとした収入です。
ていうかアタイの毎月の収入の半分に匹敵しそうな額です。
(一月だいたい二万七千円くらい)
これだけお金があるとだいたいのものは買えます。
本とかなにとかいろいろね。心の余裕がお金がないときと違うなあ……
短期のバイトとか始めてお金をもらったらもう少し余裕ができるでしょうか?
その前に時間的余裕がなくなりそうですが。

牧物キミ島の資料とかを求めて攻略本を探してました。
古本屋で見つけたには見つけたのですけど、
2つ3つ出てるうちの、アタイが欲しいものとは違ってたのでスルー。
代わりに東京魔人学園符呪封録の攻略本を買ってきました。
絵が充実してたので………

見てるとなんだろう、木刀萌え(燃え?)みたいな感覚に襲われます。
学生が真剣持つよりも木刀持ってるほうのが格好いいなあ、みたいな。
そっちのがよりジュヴナイルっぽいからでしょうか。
京一(木刀使い)はあんまり好きじゃなかったんだけどなあ。
でももし女の子が使うのなら木刀より竹刀のがいい。
竹刀のほうが殺傷力低いし可愛らしいじゃないですか、なんか。
木刀は男のロマン!!……と思うようなそうでもないような。

よくわからないことを言ってますね。
とりあえず妹が買ったマリオパーティーで
卓球のミニゲームみたいなのを何回かやってみたんですが……

うん、見事に筋肉痛になった。

なんていうか、腕が痛いよ……普段使わない二の腕を良く使います。
ある意味ダイエットにはいいかもしれません。
ダンレボみたいに足でどすどすやるわけでもないので
階下のことに気を使わなくていいのも利点。
しかし逆に上半身にしかダイエット効果はなさそうですけども。
しかし高くつくダイエット法だこと……

何が言いたいのかよくわからない日記

牛とか兎とかやばいです。
動物萌えと言いますの?なんというか。
妹に言ったらそういう人間(ウサミミとか)が好きなだけだろ、
みたいな事を言われました。
いやまあ確かにウサミミっ子とか爆乳ホルスタイン娘とかもいいですけど、
でも動物単体でも十分に萌えだと思うわけです。
ホルスタインのあの白黒模様だけでなんか萌えそうになりますもん。
ホルスタインフェチとでも言うのでしょうか?よくわからんけど。
しかしなんだろう、やっぱり二次元牛とか限定のような気もしてきました。

だいぶ前に買ったDSの「牧場物語キミと育つ島」を
久々にやり返してみてるわけですけど、やヴぁいです。
ジュリアとエリザとマセルさんがいたらもう他はいらぬ。
特にジュリアとかはアレです、結婚可能候補なので
文字通り「ジュリアは俺の嫁」状態と言うか。
可愛いわ………


そういえば「キミと育つ島 ジュリア 乳」で検索かけてこられたかたが
いらっしゃいましたけれども、
ここにあるのは水着絵とアレな腹ぼて絵だけでしたので
なんだか申し訳ない気分に。

で、絵を描いてみました。

ジュリア


牧場物語キミと育つ島より、ジュリア。
正直ジュリアの服装(特に半ズボン)には
アメギャルに通じる何かがあると思うわけで。半ケツ気味のお尻とか。
今度描くときはその辺を強調しようか………。
最近下品な話かエロ話しかしてない気もする。申し訳ないです。
しかし萌える。牧場物語の牛の可愛さは異常(そこか)。

嬉しい誤算です

あぁん?カップルのほうが平均寿命が高いだぁ?
またそうやってあなた方マスコミはあれですか、
恋愛至上主義を後押ししようとしてるんですか。
印象操作の類はやめてください、ヤラハタとかなんだとか、
そういう単語に踊らされている人々が(アタイ含め)何人いることかッ!!

………いえ、朝のニュースで「カップルのほうが平均寿命が高い、
また子供は2人作るのが望ましい」みたいな事をやってまして、
いつもながらに歪んだ見方をしてしまったわけですけどもこんにちわ。
冒頭の文章だけ読んだら電波みたいですねなんか。
え?全部電波だ?またまたご冗談を。
しかしねえ、これも歪んだ見方といえばそうなのかもしれませんけど、
この少子化の時代に子供を2人作れとあおってるあたりに、
なんか意図的な印象操作のにおいを感じると言うか……
いやほんと。決してこのニュースが憎いからとかじゃなくてマジで。

でまあそんなことは置いといて。
個人的にすごいびっくりしたんですけど、
「賭博黙示録カイジ」がアニメ化するそうですね、10月ごろに。
シグルイアニメ化と同じくらい驚いた。驚きのベクトルはだいぶ違いますけども。
(シグルイの場合、アニメ化できると思ってなかった)

でもこちらはシグルイと違ってWOWOWではないっぽいので
普通に見られそうです。
深夜放送でなければ……まあ十中八九深夜でしょうけど。
気になってくるのは声とか主題歌とか。
同じ福本作品の「アカギ」の場合は俳優(兼声優?)さんが
主人公赤木しげるの声を当てたそうですけど、今回はどうなるのか。
また主題歌はどういう路線になるのか。
アカギのときのマキシマムザホルモンもなかなかに衝撃的でしたけども、
今回も同じような路線で行くのか違うのか。
いろいろ気になります……。

しかしなんですか、一応カイジシリーズは連載中とはいえ
「賭博黙示録」なんてもう10年前の話であるわけで、
今さら………と思ったんですけども、ウィキで調べたら
アカギなんて1992年からやってたんですね。
そのうち鷲巣編は1997年から今まで続いているそうな。長い。
それが今になってアニメ化……こういうこともあるんですね。
でもよく考えたら最近あった「花より男子」とかも今さら感強かった……。
(ドラマ化が)

なんにせよどんなものになるのかちょっと楽しみです。

タナボタ式に

カレーをたくさん、とは言わないまでも
満足できるだけの量を作ったのはいいんですけど、
なんか米のほうが先になくなってしまいました。

あれ?これって孔明の罠じゃね?

タイミングが悪すぎるよ……orz
ルーだけまだまだ現役で余っております。どうしたものかしら。

で、妹の物欲が爆発したのかなぜか朝からWiiを買いに行く羽目になりまして、
冷凍庫から出して放置した氷もかくや、ドライアイスもこうはならねえよ、
というほど体から水分を放出しながら徒歩40分の道のりを歩いてきました。

もう今までは冬派か夏派かといわれたら夏派と答えてたんですけど、
もう自分がここまで水分を出す呪われた体になってからは
絶対に冬派。誰がなんと言おうと冬派。
むしろ冬こそデブ俺のホームグラウンド。
と言うほどに冬に傾きました。ていうか夏の外歩きはもういやです。
でもタナボタ式にWiiゲット。アタイのじゃないしやることないけど、
いまだにDSの牧場物語やってますけど。

で。
絵を描いてみました。(定型句化しつつある)

ロリ巨乳


「ロリ巨乳」という単語が頭をよぎったので描いてみました。
でもなんか不自然な生き物に………
とりあえずロケットおっぱいの練習ができたから楽しかったです。
もしロリにこんなおっぱいが付いてたら……
オレは………いける!!(やめろ)
あくまで2次元の話と言うことで内密に……

ミコさん


で、もう一枚。
メールボックスをあさったりメール削除したりしてましたら
地元の友人H君がメールをくれてたことに気付いて見てましたら、
「弓道着の黒髪ロン毛の娘さんか長髪巫女描け」みたいな
リクエストが描いてありましたのでちょっくら答えてみました。
弓道着とかセットになる弓とか難しそうなので
イメージの容易な巫女さんを書くことに。消極的に、消極的に。
で、こんなんなりました。
何気にHP上でリクエストもらったのも答えたのも初めてです、多分。
巫女さんに一家言持つ方が「巫女さんを馬鹿にするな」とかって
お怒りになられたら申し訳ないことです。

カレーと正彦の日常

いや、正彦って誰か知りませんけどね。
どうも、こんばんわ。
今日もお腹の調子がすこぶる悪かったわけですけども、
多分例のジュースを飲んでたので犯人は奴だと思います。
ジュースによる食物繊維の吸収率は異常。
便秘の方は飲料から食物繊維をとるようにしてみたらいいかもしれません。

一日外に出ませんでしたがまったく気になりません。
これが引きこもりクオリティ………かしら?
一応買い物には出ましたが。
カレーの材料を買ってきて一人で作りました。
毎回毎回カレーを作るときはつい作りすぎてしまうのですけど、
最近はもう一週間カレーと格闘とかはこりましたし、
夏なのであんまり日持ちもしなかろうてと思い、少なめにしました。

が、作る量を急に調節できるほど器用ではなく、
具材とルーの量のノウハウを多く作るときのままに実行してしまったので、
妙にドロドロで不自然に具沢山なカレーが出来上がりました。
ドロドロで汁気がないのですぐになくなっていきます。
明日あたり水気を加えて増やそうと思います。リンゴジュースとか。

そういえばハリーポッターのパロディとして一部で有名らしい
「バリー・トロッター」シリーズ、2004年当時で
2巻である「バリー・トロッターと誰も望まない続編」まで出てたんで、
今はどこまで出てるのだろう、と気になって調べてみたんですけど……
出てないなあ………やっぱり誰も望まなかったからか。
てっきりもっと続編でてるかと思ってた。ちっ。
しかしこの自虐的過ぎるタイトル(ちなみに一巻は「愚者のパロディ」)、
誰がつけてるのかしら。
作者であるマイケル・ガーバー氏ならアメリカ人のユーモアセンスに
感服しますし、訳者の方ならそれはそれで(著者には失礼ですが)
グッジョブと言いたい気分です。

で、絵を描いてみたんですが、
見る人によっては拒否反応を起こすかもしれませんし、
正直万人向けの絵ではないので(はらぼて絵です)、
耐性ある人のみ続きからご覧ください。
そう注意するほどの価値のものではないですけど。


続きを読む

いや、なんていうか……

大腸菌とってるぅ?河原です、どうも。
大腸菌はとってはいけないものだった気がなきにしもあらずですが、
実際のところどうなんでしょう。

いえね、こないだ親戚の法事に行ったときに、
ひと箱24パックくらい入ってそうなパックジュースの箱を
2つもらって帰ってきたんですよ。
で、喉が少し渇いたときくらいにちびちび飲んでいるんですけど、
それの薬効か、はたまたジュースに含まれる
食物繊維のとりすぎかは知りませんが、アタイの腸がマッハなんだが……
まあニュアンスでわかっていただければ幸せですが、
とにかくお腹を壊しました………と言っても腹痛を伴うものではなくて、
とにかくお腹がゆるくてゴロゴロ言ってる感じ。大腸菌フル活動。
アレですね、丸い入れ物に入っている粒ガムを
20粒くらい馬鹿食いしたときの症状に似てます。
あれ食べ過ぎるとものすごいお腹壊しますからね、気を付けてください。

なんか今日は吐きそうになったり腹下したり胃もたれしたり
腹部の調子が悪い………一体なんなのでしょうかしら。
で、まあそんな腹を抱えながら友達の家に遊びに行ってきました。
やることがいつも変わらない。
たいてい何するでもなくダラダラ会話してるだけ。
それだけでも楽しいというのはいい友達に恵まれているのかもしれません。
話してて楽しくない人、というのもあんまりいませんけれども。

夏の予定がないとかバイト探さねばならんとか
睡眠時間が多い少ないとか交通の話とかグダグダ会話をして、
友達がいらんから持って帰ってくれと言う同人誌のうちから
2~3冊をチョイスして持って帰ってきました。
楽しゅうございました。終始お腹がゴロゴロ言いっぱなしだったことを除けば……


そういえばうちの猫が何故か水のみ場の水を飲まずに
風呂の水とかトイレの手洗い場の水とかそんな水ばかりを好みます。
何故だろう、何か猫の好みの物質でも入っているのかしら。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク