スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャバダバダバダバ

タイトルに意味はありません、というかいい加減タイトルが思いつきません。



外出する用事があったので電車でちょいと遠出してきたんですけど、
雨が降ってたんですね。
で、靴の中に雨が入って靴下がぐしゃぐしゃになる感触が嫌いなので、
サンダルを履いていったんですよ。
しかし、サンダルってアレ、すべるんですね……
一般の店で売ってるサンダルならいざ知らず、アタイのは
近くのスーパーで200円ほどで買った安物ですので、
もう何と言うか、すべるすべる……
駅の入り口で派手にすっ転んで恥をかきました。
というかびてい骨が砕けたんじゃないかと思うくらいに痛かった……
あまりに痛くて10秒くらい立てませんでした。
ここでびてい骨を美帝骨と脳内変換する人は
ちょっとした侍道フリークだと思われます。お京さん……

まあそれはいいとして、その帰りに近くのゲーセンに寄ってきたのですけど、
すごいね……50円1クレジットのゲーセンはすごい。
まさか400円で4時間近く持つとは思いませんでした。
で、何をやってきたかと言いますと、今さらながらに
アルカナハートやらむちむちポークやらそういうものをやってきました。
アルカナはなんかいろいろ言われてましたが普通に面白かったです。
個人的に美凰が気に入ったので練習中。
しかしまだまだゲーセンのスティックには慣れません……
むちむちポークのほうはアレです、ステキすぎる、性的な意味で。
これ作ったメーカーグッジョブと言わざるを得ない。
このむちむち具合を何とかして盗みたい、そう思う日曜の昼でした。

しかしなんですか、周りの人とか見てると
長袖着用率が飛躍的に高まっている気がするのですが
気のせいでしょうか。
明日半そでを着ていくとアホかと思われそうでちと心配。
その前に誰か一人でもアタイを見てるか、と言う話ですが。
サークルにいる以外基本ぼっちなので誰とも接点ないしなあ。

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

牛ビヒャー

タイトルに意味はありません。あったら怖いか。

そろそろ秋用のトップ絵を描かねばならんなあ→描けない→
死ねボケェ!死ね自分!→最初に戻る
ということの無限ループのような一日でした。

今日はアレでしたね、いい天気でした。
なんと言うのでしょう、世間一般でいう晴れと言う意味でのいい天気ではなくて、
すごしやすくていい天気、というか。
ただなんだ、ちょっと寒かったような気がしなくもないですけれど。
この辺はやっぱり秋なんだな、というかちょっとこれは
秋らしさを通り越して冬が近づいて来てるんじゃないの?
と言う感じの涼しさと言うか寒さと言うか。
寒気なんかが来てる時点で一気に夏は卒業だぜ!と言う雰囲気ですか。
ほんの4日ほど前までセミがいたなんて信じられないよ。

しかしなんですか、お給料をもらってすぐに諸事情で
その大部分を使い果たしてしまったのでお金がないわけなんですけど、
辛いね……金欠って辛いね。
心に余裕がなくなってしまうのですよー。
こういうときでも使いたい用途はいつもと同じに沸いてくるという……
でもそんなの関係ねぇ!と言えないのが弱さか。

さて、明日は久々にサザエさんシンドロームを味わえそうだぜ……フヒヒ。

脳内麻薬のシアワセ

友達と話してて、「結婚してる人には独特の落ち着きがある」
という話が友達の口から出てきました。
その友達は「結婚してない人にはまた独特の若々しさがある」
ということも言ってましたが。

しかしまあ、結婚した人の独特の落ち着きというのは多分、
人間としての標準的な行動をクリアしてることと
家族を持ってそれをきっちり守って養っていることの
自信から来るのだろうなと思います。
逆にそこである程度守りに入ってしまうから
(守るものができるから当然ですが)、
青年期の若々しさは薄れてしまう、と言うことだと思います。
でもいいなあ。

しかし考えさせられます……
結婚って、そんなに大事なものなのかしら?
別に否定するわけではありません。一般的に成熟した大人と見られるのに
必要なことだと言うのもわかります。
しかしなあ、別に子供も要らないし、というか育ててあげられる自信がないし、
そもそも妻子を養うほどの甲斐性がないし、
そもそも別に結婚生活自体に魅力なんて感じられないわけで……
相手ももちろんいないわけですけども。
なんだろう、ホントに「この人と一生いっしょにいたい」
と思える人でないと結婚してもうまくやってけない、という言葉が
なんとなく実感を伴ってくるようになりました。
出来ちゃった結婚とかその点で言うと結構きついものがあるのでは……

あとなんですか、最近まで悔しくてカップルを否定してたとこがありましたが、
最近マジで物の見方が変わりました。
そういう見方で改めて考えてみると、
なんと言うのでしょう、あのベタベタした雰囲気に
自分が耐えられるのかと自問すると、非常に難しい気がする……
友達同士のさらっとした関係ならいいのですが、
あのいかにも「彼氏」「彼女」という線引きのできそうな関係は無理、
あの雰囲気に耐えられない……なんか息が詰まりそう。
べ、別に負け惜しみ言ってるんじゃないんだからねっ!
っていうか女といるより男といたほうが楽だし………
恋愛、結婚を経験して大人になると言うなら、
これは子供の態度なのかもしれませんが……。

いやしかしホント、なんだろう、ダメだ、マジで恋愛に魅力を感じられない。
それで馬鹿にされると腹が立つのは矛盾かもしれませぬ。
でもほんと、負け惜しみでも否定するのでもなく恋愛はいいや。
よほど気の合う人でないと無理。マジで。

なんとなくそんなことを考えさせられました。

さて、学校生活が始まったわけだが

死ぬほど腹筋とおしりが筋肉痛になりまして、
しかも今日もかなり歩いたもんですからマジ死にそうです、こんばんわ。
昨日重いものを乗せっぱなしにしてたからか……

それはいいんですけども、そろそろ学校が始まりました。
でまあ授業を履修しなければならぬわけですけど、
アタイダメ学生ですので、単位がやばいわけです。
でまあ4回生ですので、何とか卒業しなければならぬと言うことで、
授業をアホほどとりました。
残り14単位必要なのですが、30単位分くらい授業取りました。
保険かけすぎ。
こんなに取ったのは1年生の頃ぶりだわよ……
あとは気力が持つかと言うことですが、そこはまあ、
が、がんばります……多分。
諸事情で修正することになるかもしれませんが。
(減らす方向でなく取る授業を変更する方向で)

さて、気合入れてがんばるか………
こんなに信憑性のない言葉も珍しいけど………
卒業はしたいからなあ………

アホ日記

注・この日記の名詞は全て比喩表現の産物です。
実際にあった出来事とは関連性がございません。


ガンダーラ行ってきたぞっらぁ!!(何故にケンカ腰)
何事もなく無事に破戒僧の称号を手に入れてきました。
しかしそれでも差別と言うのはなくならず、
自然に破戒した奴とガンダーラに巡礼に行って破戒した奴との間に
まだヒエラルキーの上下のようなものがあるそうですが、
そこはもう気にしない方針で。

しかしね、なんと言うのか、
ガンダーラに行くまでが苦難の道でした……
馬車を乗り継ぐこと40分ほど。
地図で場所を調べてて遠そうだと思い、
また探すのに時間がかかるだろうと思い、
2時間前から出発したのですがなんてことない、
到着してから10分足らずでガンダーラが見つかりました。
しかし事前に果たし状で時間を指定しているので
早くに行っても何の意味もありません。
仕方なく時間をつぶしてから改めてガンダーラへ向かったのですが……

途中でアルカディアだのユートピアだの、
ガンダーラと似て非なる地が密集してる地域がありましてですね、
そびえ立つ建物の前で妖怪が修行僧であるところのアタイを
破戒の道に引きずり込もうとしてくるんですよ。
アタイはガンダーラに行くという確固たる目的がありますので
軽く断ったのですけど、結構しつこく食い下がってくる始末。
怖かった……まさに魔窟。

しかしその魔窟を抜け、
ずんずんと進んでいくとありました、
これが……アタイの求めたガンダーラ………!!
中に入ると好々爺っぽい仙人がやってきまして、
すべての旅人が最初に入るというところに通され、
お茶とおしぼりと種無し梅を持ってきてくれました。
まさかこんなとこに来てまで
種無し梅食うことになるとは思わなかった。

でまあここに来た目的は妖怪との対決です。
どんな人でも妖怪との戦いの最中に破戒してしまうそうです。
でまあ、事前に聞かされていた情報と目の前の妖怪の
微妙な食い違いにほんの少しの違和感と
好ましさを覚えつつも戦闘開始。
健闘はしましたが、結局妖怪を倒すには至りませんでした……
しかし破戒だけはしっかりした様子。
しかしもともと破戒僧も修行僧も同じ根の人間でして、
そこには何の違いもありません。
ただ、破戒僧になったという事実は
アタイにいくばくかの変化を与えてくれそうです。
しこたまワイロをしぼりとられましたが、
はるばるガンダーラに行ってホントよかった……
倒し損ねた妖怪にリベンジする意味でも
またいつか行きたいと思います、まる。


あ、お茶とおしぼりと種無し梅だけは比喩じゃないです。
つうかわかりにくい日記でごめんなさい。


アレですね、今思い返してみれば「怪傑ゾロ」はアタイにとって
ひどく魅力的なアニメであることがわかりました。
川村万梨阿さん出てるし大谷育江さん出てるし堀内賢雄さん出てるし……
ちゃんと全部見てればよかった。

あああああ

ちょっととあることに初挑戦するので
どきどきして何も手につかない……
動悸だなんてアタイももう歳かしら?なんて。

しかし思ったんですけど、
おばさんとかに「男前」と誉められることがあるとするじゃないですか。
しかし実際は女性の影なんてこれっぽっちもない、
そんなことってよくあると思います。

よく考えたら当たり前のことなんですけど、
最近やっとその理由に気がつきました。

価値観が、違うんですね。

おばさんがたの「男前」の基準と言うのは今風のチャラいのではなくて、
一昔前のちょっと男臭さを前面に押し出したようなのなんですね。
そりゃあファッションデザイナーみたく、常に流行に気を配っている、
見たいな人ならいざ知らず、普通のおばさんの中での流行、
美的感覚と言うのは娘時代、遅くとも妙齢くらいで止まっています。
その頃の美的感覚に当てはめて考えると男前となるのかもしれませんが
今の美的感覚とは当然違うものであるので
今の女性にはもてない、と、そういうことなのだと思います。

うん、別に「だからオレはもてないんだ!」とか
「オレはマダムキラーだ!」とか言いたいんじゃなくて
なんとなくそうなのかなあ、と思っただけです。
そもそももてるもてない自体がどうでもよい……

ガンダーラに行ってきます。オレは破戒僧になるんだ……!!
(※比喩表現です)

もうかんべんならん

いかん……一度ならず二度までも日記書いてる途中に
勝手にブラウザが落ちられるとマジで脳の血管がブチ切れそうに……
だからと言ってパソコン壊すと間違いなく後悔するので
新バージョンのIEでも導入しようかと思います。
もうこんなゴミブラウザ捨ててくれる!

で、絵を描いてみました。

ローリィさん


肩幅が狭くなりすぎたのが反省点。
あと、服のセンス誰かください。マジで。
背景はいろいろ遊んでみました、結果的にすごくいやな公園になった。

本来の日記は、また明日にでも。

はなしが つうじない!

お友達の家に遊びに行ってきました。
最近毎回彼の家に行くたびに同人誌やエロ漫画とかが置いてあって、
「持って帰ってくれ」と言ってくれたりしてたのですけど、
今日はいつもと違う雰囲気の本がありまして、
何かと思ったら芸能人の写真集とかでした。
今まで彼の持ってたもので印象深いのがエロゲー、エロ漫画の類でしたので
かなりの2次元オタだなあ、と自分のことを棚にあげて思ってましたが、
今回のことで、結構3次元に戻ってきつつあるんじゃない?と
思ってしまいました。もちろん別に悪いことじゃないですけどね。

で、その友達に、ちょっと前に少し話題になった
叶姉妹のセミヌード写真集を見せてもらったのですけども、

ん?

服着てたときには結構乳に違和感を感じたのですけど
ヌードになられると逆になんか違和感ないなあ、と思いました。
あっれえ?どうしてだ?うーむ……?
まあとりあえず、貴重なものを見せてもらった、と言う感じでした。


で、なんと言うのか、その友達とは全然まったく関係ないのですけど、
世の中話が通じないひともいる、と言うことを
今日、身をもって知りました……
よく言いあいしてる時に「あいつは話が通じないから言うだけ無駄だ、ほっとけ」
みたいな事を言われますけれど、アレは真理だ……
言い合いするだけ非常に疲れますので、労力の無駄、というかなんというか……
疲れましてございます。

不安が……

うぉれとの愛を守るためぇぇぇ!!
うぉまえは旅立ちぃいぃぃぃぃ!!
明日うぉぉぉぉぉぉ見失ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

「愛をとりもどせ」を思い切り熱唱するとこんなんになると思うんですけど、
字面だけ見てるとなんかマッドとか狂人とかそんな単語が出てきそうに。
メガテン万歳!!

なんだろう、別の犬の尻に顔から突撃したがために
犬の顔についたウンコをサンダルで取ってあげようとしたら
見事にアタイの足の指にウンコがつきました。

どきどき魔女神判の続編が出るそうですけど、
今度はどんな感じになるのでしょう。
1作目はDS初のソフトなエロと言うこともあり、
またタッチペンをうまく使った目新しいシステムと言うこともありましたが、
それが2作目になって目新しさが目減りしてしまった現状で、
キャラやらシステムやらがどのような進歩を見せてくれるかが
非常に楽しみです。

あとなんですか、昨日描いたえろ絵ですが
チンコが表裏逆だった……
こんな初歩的なミスをやってしまうとは……
正直……へこたれた……!!
しかしそれに負けずに絵を頑張りたいと思います。うん。

生足日記

タイトルは本文とまったく関係ありません。

「てけてけマイハート」の続刊を買うべくして
古本屋巡りをしてきました。

途中でDVDが半額だということでツタヤによったんですけども、
アレだなあ……小さい娘っ子がアダルトコーナーに入るのを見るのは、
自分がその子の親でないにも関わらずある種の罪悪感があるなあ……
アタイがオッサンになったら説教臭いおっさんになりそうだ……
「若い娘さんがそんなことをしちゃ いかん!」みたいな。

で、いつもいつもコメディだけではいかん、たまにはアクションも見たい、
ということで巷で噂の「ガン・カタ」で有名な「リベリオン」を
借りようと思ったんですけど、
残念なことにおいてませんでした……
古いのか?「市民ケーン」だって置いてあるのにッ!!
おのれ店員め、上の口から下の口に至るまで
「ガン・カタ」の何たるかを叩き込んでくれる!!
と思いましたがアレです、結局見てないのでえらそうな事言えません。
あとシティーハンターのTVスペシャル版も見たかったんですけど、
それもありませんでした……悲しいのう。
とりあえずエルガイムの7巻と「フル・モンティ」なる映画を借りました。

とりあえず今日の収穫。

歯ぎしり球団 吉田戦車
アップル・パラダイス 竹本泉
レイニー通りの虹 ふくやまけいこ

特に「レイニー通りの虹」が個人的な掘り出し物。
絵柄的に児童文学の挿絵だとか子供向け伝記漫画の絵だとか
そんな感じを受けるんですけども、そういう絵大好き。
話はちょっとだけしゃれた感じで、子供向けではない……かな?
と言うところですけど、微妙なところ。
子供でもなんとなく感覚はつかめそうな感じ…でしょうか。

しかしなんだ、歯ぎしり球団で先生が色仕掛けに行ったあと
上半身半裸で息を切らしながら戻ってくるのがなんか……えろい。
あんまり一般的に見てエロとか萌えを感じやすい絵柄じゃないにもかかわらず
えろい……
表現がうまいのですかね、なんというか。
何があったかを想像させるのがうまい、みたいな。

まあ、そんな感じでございました。

なんというのか……

ああ、アタイってクリスマスに浮かれて出来た子なのかしら……
ってまあ9月10月生まれの方は多かれ少なかれその可能性があるわけですが。
いえね、人間の妊娠期間(約10ヶ月)を考えるとそうだなあ、と
こないだ人と話してて思ったモンでして……

でもアレですよね、本人の生まれてからの資質は
親の育て方とか家庭の環境とかに左右されますけど、
生まれつきの資質は生まれたときではなくて出来たときに決まるのですから、
「~月生まれだから暑さ(寒さ)に強い(弱い)」な~んてのは
アレはウソですよね。

別にアタイはクリスマスに作られてようが他の日に作られてようが
いいのですけど、しかしクリスマスに浮かれて作られたと思うと、
なんというか、どことなく脱力感のようなモンが………


で、アレな絵を含みますので、見ようと思う方のみ続きをお読みください。

続きを読む

単なる偶然か、はたまた神の啓示か

ぶふっ。

いえね、ちょっとね、気になる事を見つけたので調べてたんですよ。
何を調べてたのかと言うと、テレビなどで合法的な放送禁止用語
(要するに放送禁止用語だけど放送してもよい言葉)
として特殊なポジションを誇っている名前の方、「マンコ・カパック」について。

テレビで女子アナウンサーやらなんやらが
堂々と「マンコ」という単語を使うということで
淫語フェチの方にはたまらない仕様となっているこのマンコ・カパックさん。
日本語で言うと奇怪と言うか卑猥と言うかそんな名前ですけども、
ケチュア語と言う言語では「素晴らしい基礎」を意味する良い名前なんです。

じゃあ何がそこまでおかしいのかと言うと、アレなんですよね。
この人、インカ神話の登場人物らしいんですけど、
太陽神の息子で何やかやの冒険を経た後に
結局とある王国の王となり、40年間ほどの統治をしたらしいのですが、
その王国の名前が、クスコ王国。

あれ、クスコって………ほら……女性様のアレに突っ込んで中身を見る、
産婦人科とかで使われてるらしく、
今では大人のおもちゃとしても売られているらしい、あの………。
マンコがクスコ王国を統べているなんて、なんて卑猥なのかしら……
いや~ん!(キモいよ)

当時としましてはクスコなんてものの存在を想像すらしなかったでしょうけど、
それが今の時代の日本になってこんなアレな意味を持ってくるだなんて……
歴史の偶然ってホントに恐ろしいものなんですね。
「カパック」もなんとなく卑猥な感じですが、これはどうも
「将軍」と言うことを意味するそうですよ。
「マンコ」はれっきとした名前ですが……

ビビるやら悲しいやら祝福やら

今朝一番にものすごく驚いたことが……

吉田戦車さんと伊藤理佐さんが漫画家同士で結婚されるんですね。
それも驚いたんですけど、確か吉田戦車さん、
以前に嫁と娘がいらっしゃったんですよね。いつ別れてたんだ……
漫画の中とかコラムとかによく娘を登場させてらして、
だいぶ子煩悩な印象があって、さぞ円満な家庭生活を
送ってらっしゃったんだろうなと思ってたので、ちょいと悲しい感じ。

しかしそれで再婚……伊藤理佐さんに関して
吉田さんのエッセイ「なめこインサマー」でちょこっと
伊藤理佐さんの1度目?の結婚のことについて触れられてたのですけど、
まさかその人と再婚することになろうとは……
お互い漫画家同士、再婚同士と言うことで、
今度こそうまく行けばいいなあ、と思う今日この頃。
うん、ホントに。

最近絵が書けない……そういう時期なんでしょうかね。
それよりも卒論も書かなければいけないわけですが……
まあ、なるようになる、と言う感じ。

それなりの理由

こないだ友達の家に遊びに行ったときのこと。
そろそろいい時間になって、そろそろ帰るか、となったときに
かなりすごい勢いで雨が降ってたんですよ。
で、乗ってきた自転車を友達の家に置かせてもらって
車で送って帰ってもらったのですけども、
そうなると必然的においていった自転車を回収しなければなりません。

で、今日回収しに行ったんですけど、
電車に乗ろうと思って出かけたら駅の近くで
自転車の鍵を忘れてきたことに気付きました。
せっかく行っても自転車の鍵忘れたら意味がありません。
仕方がないので一度取りに帰ってからもう一度行ったんですけど、
ちょうど電車が目的の駅についたあたりで友達から電話が。
「ちょうど家に来てた友達を駅に送っていくからついでに乗せて行ってやる」
とのことでした。
一度取りに帰って時間を浪費したことが逆にこんなジャストなタイミングに
つながるとは思いもしませんでした……
かなりの偶然。びっくりした。

で、帰りにツタヤによって戸川純のアルバムを借りてきたんですけど、
よく言われてるように確かに狂気みたいなものを感じますね。
どっかおかしくないとこの歌詞は書けない……
戸川純が一人で作詞してるんじゃなくて、何人かが作詞してたりしますけど、
戸川純が書いたものが一番狂気が濃い気が。
と言うかほかの人のは結構普通の歌詞だったような気もします。
やっぱりなんかおかしいと複数の人に言われるのには
それなりの理由と言うか裏づけがあるんだなあ、と思った次第でした。

米国スラング事情

ふと振り返ってみると、日本でチンコが発売されてから
もう10年以上経つんですね。
発売されるや否や小学生を中心に爆発的な人気を誇り、
今では大人から子供までに広く知れ渡っているチンコ。
今では4作目?位になるのですかね?チンコ。
チンコを友達と交換するのとかも流行りましたし
交換しないとチンコが全部集まらない仕様になってましたしね。
チンコは後によくあった新しい商法の一端を築いたと
言えるのではないでしょうか。

かく言うアタイも小学生時代、チンコ持ってないというだけで
結構肩身の狭い思いをしました。
初代チンコが全盛期のときは本物の裏技からウソテクから、
様々な噂が出回ってましたけど、今の子供たちの間にも
ウソテクとかってあるんでしょうか。チンコに限らず。

しかしまあ、チンコが外国でも受け入れられているのは
向こうの子供さんにもチンコのデザインがウケたと言うことなんでしょうけど、
アメコミとか読んで育ったような外国の方と日本人の間にも、
ちゃんと共通の感性があったんですね。
そこにちょっと驚きを感じたりします……


ああ、いや、頭がおかしくなったとかではないです。
先輩と話してたら、外国でポケットモンスターが何故「POKEMON」
と呼ばれているのか、と言うことについて、
「ポケットモンスター」は向こうではチンコを意味するのだ、と
教わったもので……
と言うことで文中のチンコには「ポケモン」を当てはめて読んでもらえると
文意が通じるのではないかと思います。


あとなんですか、アニメ「スクールデイズ」の最終回が
なんか同日に起きたむごたらしい事件の影響で
放送停止になってしまったそうですね。
アタイは見てないので聞いた範囲でのだいたいの内容くらいしか知りませんけども、
楽しみにしてたアニメの、しかも最終回が放送中止ってのは
かなり来るものがあるのではないでしょうか……
いずれ何らかの形で放送されるのならいいでしょうけど。
うーむ……

で、絵をかいてみました。ラクガキですけど。

ラクガキ


ホントにラクガキ。
なに描いていいかわからなかったので思いつくままに描いてみました。
右上のがちょいとお気に入りかも。

ラクガキ


ちょっと昔(90年代くらい?)のレディコミかなんかの
コミックスでよく見かけた、線のざくざくした画面の白っぽい絵をまねてみました。
脳内イメージだけでまねてるので多分に違いそうですが。

まあ、そんな感じで。
次はもうちょいまともな絵を……描けたら……イイナ……(願望か)

合宿中のYou To You

合宿でファーストキスとケツの処女を失いました。
ウソです、ケツのほうはウソです。

しかしファーストキスは確実に失った。
そんな妬みとやっかみの目で見ないでください、
だって男となんだから。

なんかノリで男同士のポッキーゲームに参加したら、
後ろから頭を押されて……
だめだ、これ以上思い出したくはない。
しかしまあ、なんと言うか、ファーストキスとか普通のキスとかに
夢を見るほど目がきらきらしたお年でもないので、
ああ、なるほど、こんなもんか……としか思いません。
しかも触れたか触れてないかくらいだったので実感もないし。
男とファーストキス、という字面だけは無駄にショッキングなので
いい感じの話のネタにはなってくれそうです。

そしてなんと言うの、昨日成績発表だったんですけどね、
思った以上に単位が取れていない……
こんなんじゃガンダーラ行くどころじゃないよ!!
そのことを妹に打ち明けたら思い切り罵倒されて正直へっこみました。
できるだけ学校サボらないようにしよう……どんだけ続くかわかんないけど。


で、なんかふと拍手解析画面を見たら拍手が来てましたのでレスでも。

「ギャラリーの一番下のやつで「お茶ー」といわれて
カチンときてる山田くんすごく可愛いです」

と言うことなのですが、ありがとうございます。
拍手自体1年に一回あるかないかなので、それでお褒めいただけると
えもいわれぬ気持ちに……嬉しいです。
しかしやっぱりシンプルな顔が好きって人もいるんですね。アタイもですけど、
萌えの形は千差万別だわさ。

回線の遅さが悔やまれる

お友達んちに遊びに行って来ました。

その時にニコニコ動画を見せてもらってたのですけど、
「ニコニコ学校」ってシリーズの動画がえらい面白かった。
アタイニコニコ会員ではないのでURL貼れないのが残念。
ちょっと朝鮮、韓国、中国に差別的な表現を含みますので
(統一朝鮮=「United Korea」=略してUnkoとか)
ネタとして笑って流せる人にしかオススメできないのですけど、
あとホモネタに一定の理解のある方には是非見て欲しいです。
ヤマジュンファンにもオススメ。

もう「みっちりシゴいてやるからな」とかが
違った意味にしか見えませんw

最近絵を書いても落書き的なものしか描けませぬ……
どうしたものかしら、というかまあどうしようもないのですけど。
何とかしてまたちゃんとしたもの描けるように頑張らねばいかんですね……
明日は成績発表です。それ次第で日記のテンションが変わる……かも。
(激しくどうでもいい情報)
単位がちゃんと取れてたらいいのう……せめて卒業だけはいたさぬと。
就職は………できたらします……ええ……ホント………アハハ……

この歳になって思うこと

アレですね、なんと言うか、子供の頃は大人の考えなんて
まったくと言っていいほどわかりませんでしたけれど、
いざ大人になってみると今度は子供の考えがわからなくなるのですね……

いやなんか、エレベーター使ってますと、無意味にエレベーター止めてる
子供がいたんですよ。
ボタンだけ押して遠くから見てる、みたいな。
その子供が押したんじゃないんじゃない?と思われるかもしれませんが、
なんかこっちみて笑ってるんですよ。
一体何が楽しいのかわかりませんでした……
子供心に見てもアタイがキモかったから笑ってたと言う線は……
できれば考えたくない……!!
子供に一目で笑われる要素はないと信じたい。

とりあえず、子供ワカンネ。
こういうところから若者とそうでない人の食い違いが起こってくんでしょうね。

あとなんですか、最近散歩してて思うんですけども、
ハエの分解処理能力ってすごいんですね。
いえ、犬の散歩をしてるとよく他の犬のものであろう
ウンコを見る機会があるんですけど、
それが数日してみるときれいさっぱりなくなっているんです。
人里のほうならまあ、誰かが掃除したのか?でカタがつくんですが、
流石に普段あんまり誰も入ってこなさそうな山にあるものまで
数日で消えるとなると……もはやハエが分解してると思わざるを得ない。
スカラベ(フンコロガシ)が生息するような地域でもないですし。
自然の思わぬ力を見た気が……するようなしないような。

ゲームしかしてないや

昨日買ったKOFマキシマムインパクト2をひたすらやっておりました。
ひたすら練習してたので使用キャラが何人か増えました。いよっしゃ。
クラークが勝った時に「おたくシブいねぇ」と言うのはアレか、
ジョジョネタか……?
紅丸の髪型の元ネタがポルナレフであるというのを聞いたことがありますが、
スタッフにジョジョ好きが多いのでしょうか。

対戦相手が近くにいないのがかなり悲しいですけども細々とやっております。


しかしこんなことばかりやってていいのかと言うことも感じつつあります、
就職はそろそろあきらめモードに入っていますけれども
せめて留年せずに卒業するための卒論とか、
文化祭用の原稿だとか……
やらねばならぬことが山積みでございますよコレが。
8月31日には「小中高生ざまぁwwwww」とか思ってましたけれども
夏休みが終わるときのアンニュイさと言うのは
大学生になってもそう簡単に消えるものではないんですね。
小中高生に悪いことした。

何とかしなければならんなぁ……などと思いつつ。

帰ってきましたよ

お久しぶりです、合宿から帰ってまいりました。

いろいろやった………
格ゲーやったり(帰り際に同じシリーズの買ってきた)
花火やったり神社仏閣回ったり(ごく小範囲ですが)
クイズで娘を育てたり(ゲームの中で)楽しかったですよ。
久しぶりにいろんな人と話しただわ……
普段ヒキコモリでして話す人といえば家族くらいのものですので、
ホントに久しぶりで新鮮な気分になりました。
花火なんてしたの何年ぶりでしょうかコレ……

その代償と言ってはなんですがアレです、
山は空気が薄いか何かで少ない光量でもよく焼けるという話を聞いたのですけど
マジですね、首とか腕とかが赤くなってヒリヒリします。
痛いよ……。

明日からまた普通のヒキコモリ生活に逆戻りですが、がんばります。

そこに行けばどんな○○も○○というよ

あ~あ~ああ~あ~♪あ~ああ~あああ~あ~♪

いや特に意味はないんですけど。
しかし今日は悲惨でした……明日から数日間サークルの合宿ですので
ちょっと服でも買いに行こうか、と思いまして
主にジーパンなど買いに古着屋に行ってきたんですけど、
なんでしょうね、じぶんがデブったと言うことを
まだ主観的に認識できていないのか、これなら入るんじゃね?
と思って手に取ったものが軒並み入らないという大惨事に見舞われました。
泣きそうになったぜおりゃあよ……
だいたい股間の辺りでつっかえて入らなくなるんですよ。
んもう!憎い!アタイの立派な息子が憎い!!
いやウソです、ホントは立派さのかけらもありません。
つうか息子のせいでなくて多分尻のせいです。
デブゆえかかなり大きくなって安産型になっておるよ……
男だから意味はないですが。
しかしなんだ、改めて自分がデブだということを
目の前に突きつけられた気分です。うひぃ。

あとなんですか、昨日お友達の家に遊びに行った際にいろいろ
話を聞いていただいて心が固まったのですけど、
アタイ、ガンダーラにいこうと思います。
頭がおかしくなったわけでも涅槃に行くわけでも
インド旅行に行くわけでもありません。
いわゆる一つの「いんご」と言う奴です。
今「淫語」と脳内変換した者……制裁っ………!

以下坊主に例えた隠語でお送りします。
いえねえ、世の中世知辛く生きにくいものでして、
言ってみれば真面目に戒律を守ってる修行僧を
まともに戒律も守らない破戒僧みたいな奴がバカにする世の中なわけですよ、
世知辛いことに……
その破戒僧だって最初は敬虔な修行僧だったのですが、
どうも破戒する奴と修行を続ける奴に分かれるものらしく、
また世の中では修行僧より破戒僧のほうがカッコイイという風潮がある様子。

まあ破戒僧にもいろいろいまして、真面目な破戒僧がいたり
酒と女のことしか考えてないような破戒僧がいたりするのですけど、
まあでもアタイはそうではなくて、今現在宗旨を一生懸命遵守する
言ってみれば普通の修行僧なわけです。

しかし最近真面目に修行しているからと言って馬鹿にされる生活が
もういやになってきました。何で普通に修行してるだけで
破戒僧から馬鹿にされてダメージを受けねばならぬ。
と言うことで、近々ガンダーラに行って破戒僧の仲間入りをしようと思います。
うわべだけでも破戒僧の称号を持っていればきっと迫害されずにすむはず!!


………はてなんのこっちゃ。
あくまで隠語ですので「宗旨を守っている」と書いたからと言って
なにかのルールに従っている、と言うのではないです。
なんとなく言葉遊びっぽいことをしてみたくなったので。
だいたいのニュアンスみたいなものはつかんでいただける……かしら?

先にも書きましたが合宿に行くので3~4日間ほど日記がかけません、
ちょっと申し訳ないです。

したらな!!


ウホッ

アタイついに捨てたよ……童貞を捨てたよ……
お絵かきチャット童貞と言う名の童貞をなぁ!!
(何でも初体験のものを「~童貞」と言うのをやめろ)

いやまあ初めてお絵かきチャットなんつうオシャレなものを
体験してきたわけなんですけれども、
描きながら見知らぬ人と話すというのは新鮮ですね。
あと自分が描いてるのと同じキャンパスに同時に人が描いてるのとか。
とりあえず('A`) こんな顔をした小さいキャラのホモ絵を描いたり
おかん絵を書きあったりしてきました。楽しかったです。

あとなんですか、最近ラーメン屋の「天下一品」にはまっておりまして
天下一品は近くにあるにはあるのですけど微妙に遠い上に
交通の便も悪いのでもっと近くにないものかと思って
ネットで調べてみたんですけども、アレって京都発祥なんですね……
知らなかった。やっぱり関西に支店が多いようです。
しかし近くになかったのは痛いよ……うまいのに。
店のキャッチに「こってりラーメンは3回食べたら病みつき」
みたいな事を書いてありますけれども
病み付きと言うか中毒性でもあるんじゃないの?みたいな。(誉め言葉です)
それくらいに吸引力が強いです。多分に人を選びそうですが。
人によっちゃあ吐くくらい嫌いかもしれません。

まあ、そんな感じ……

アナライズ・ミー

タイトルに意味はありません。
間違ってもオッスオッス!兄貴のそのビンビンに張った○○を
俺っちの○○○にぶち込んでくだせえ!!とかいう
嫌な男気あふるる意味ではないです。
嫌なネタを振ってごめんなさい。

しかし改めて考えてみると、昨日乳が苦手な人は云々とかいっときながら
その前の絵でも微妙な表現をしてるのが普通に出してあるんですよね……
基準があいまいじゃのう。

後なんですか、改めて自分が小心者だということに気付かされます。
いえね、アクセス解析を見てましたら、
ほとんどの場合は1時間に一人来られるか来られないかで、
でだいたいトップページ→サイトマップ→日記、という
直行コースを辿られますので一人当たり3回ページ内を移動してる、
と言うことになって一時間ごとに3ないしは4、ということを表す
表記がなされるのですけども、
たまに一人の方がいろいろ見て回ってくだすったり
同じ時間に何人かの人が同時に来てらしたりして
一時間の訪問(ページ移動)回数が16とか32とかに
なってる時があるんですよ。
ヒィィ!なにがあったんじゃ!?とズキュゥゥゥゥンと来るわけで……
たいていは内訳を見て安心しますし、
一人の方がいろいろ見てくだすってた時はありがたい気持ちになるのですけど。

毎日1000人以上も来るような大手の人はどうしてるんでしょう……
そんな人はもう今さらいくら増えても気にしないか、というか
アタイはいくら実力がついてもそういうところの管理人にはなれないな、と
深く思うのでした。ヒキってるのがお似合いさ!

そういえば雨降るのが怖くて昨日はツタヤに行っていない……
明日用があって外出するのでその時についでに寄ってこようと思います。

アレな人間のひとりごと

ヒャッホイ!!今日からしばらくツタヤのDVDレンタルが半額だということで、
夜になって涼しくなったら借りに行って来ようと思います。
エロは控えめに、できるだけ映画を借りる方向性で……

しかしこないだ借りた「カーリー・スー」はよかったんですけど、
「ベティ・サイズモア」みたいな
しょっぱなから人を殺して頭の皮をはぐシーンが出てくるような
コメディの皮をかぶったドッキリサスペンス物は嫌じゃ……
(トラウマに震えながら)
コメディ=ギャグだと思っておったワシの心を
ずたずたに引き裂きおったんじゃ……
まあおかげで一概にギャグばかりではないと知りましたけどね。
「バス男」みたいなダメ映画もありましたが、
アレはアレで愛すべきダメ映画、というか。

で、まあ絵を描いたんですけどちょいとマニアックな方向のエロ絵ですので、
ハァ!?乳(ミルク)だ?死ねよお前。ここイッちまってんべ?
(頭を指差しながら)とかやるようなお方以外のかた、
乳が大丈夫な方のみ続きをお読みください。

続きを読む

ちょっとマジですか

久しぶりに体重計に乗ったらなんか3キロ太ってました。
ますますピザぶりに拍車がかかっていくじゃないの……
と言うことで現在体重が73キロになりました、ピザですこんばんわ。

どうもこの太った人のことを一部で「ピザ」と呼びならわすのは
なにかの洋画の「ピザでも食ってろデブ」ってセリフかららしいのですけど、
お国柄だなあ……
仮にこのセリフを日本ナイズするとしたらなんでしょう、
太りやすいジャンクな食物と言うと
「ポテチでも食ってろデブ」か「ぺヤングでも食ってろデブ」
あたりになるのでしょうかね?

いやまあ、こんなことを書いて太ってしまった現実から
少しでも逃避したいのですけど、
しかし実際やせるような生活してないねアタイ。
基本的に家でゴロゴロしてるだけ、外出るにしても家族の買い物を
手伝う程度、しかも移動は自転車。そりゃあやせるわけがない。
ラブやんのカズフサみたくオネイニーしまくればやせると言うモンでもなく、
さてじゃあどうしよう?(普通に走るとかしろ)

でまあ、絵を書いてみました。

アレな絵


無駄に大きくなってしまい申した……
絵がアレなのは気にしない。ポーズにちょいと無理があったかもしれません。
しかしエロ描いてもエロくないとはこのことナリよ。


そういえば中国のほうでニートのお父さんがヒキコモリの息子の部屋に
ゲームしようと入ったら息子がセックス中で、
なんやかんやの軋轢の末に父が息子を殺した、という
ニュースがあったそうですがなんだかなあ……なんといっていいのか……
そんな家族の形もあるんですね、というかお父さん働こうよ……
あと息子も働きなさい、と思いました。人のこといえないけど。

ああ、体力ねぇ

起きてからなんとなく体がだるかったとはいえ、
まさか起きて2~3時間しかたってないのに昼寝をしてしまうはめになるとは
自分でも予想だにしませんでした……
なんと言う体力のなさ。こんなので世の中渡っていけるのか?
すげえ先行きが不安になってきただぞ……

で、まあお絵かき掲示板でいろいろ絵をかいたり保存したりしてたんですけど、
なんか極めて調子が悪い。
裏のほうやもう一つのお絵かき掲示板のほうは全然そんなことないんですけど、
なんかこれだけ変に調子悪い。勝手にブラウザ落ちるし……
見てる人が同じ目にあったらアレですので閉鎖することにしました。
もともとほとんど自分ひとりで描いてたしなくなっても誰も困らない、はず。

でまあ、保存もお絵かきも(勝手にブラウザが落ちるので)ままならないという
劣悪な環境下で描いた最後の絵。

妖精パンチ


妖精パンチ。もといパンチする(前の)妖精。
棒立ちっぽいのが多かったのでポーズを付けてみよう、的な絵。
妖精の服が思いつかなかったのでこんなんなりました。
そろそろ水着とかも季節外れになるのでしょうか。
しっかし体力がない……家でずっとゴロゴロしてりゃあ
そりゃ体力もなくなるわな、と言うお話でしょうね。

ハッピー怨怒(えんど)をさがして

地元を散策してたら「龍泉寺」と言う名前のお寺がありまして、
東京魔人学園好きなアタイとしましては
かなりテンションが上がったものなのですが
(「外法帖」での主人公たちの本拠地の名前が龍泉寺)、
今日改めて「龍泉寺」でググッたら全国各地に同じ名前のお寺があって
盛大に噴きました。
外法帖に出てきた龍泉寺のモデルで一番有力なのは目黒辺りにあるらしい
龍泉寺なのでしょうかね。

まあそれはおいといて、いざ調べてみたら結構いろんな発見がありました。
地元の龍泉寺にまつわる伝説だとか
地元関連の郷土色の強いブログを発見したりとか。
後者はホントに地元ローカルな話ばかりしていて、
地元民としては親近感を押さえきれませんでした。
普段まったく話の端にも上らないような田舎だけに
こういうものを見つけたときの嬉しさはひとしおなのです……


で。
今日は病院にいってきました。
アタイが来たときは先客が一人しかいなかったのですけど、
後から後からコンスタントに患者さんが来られて、
なんというか平日の午前中だというのに客(?)足が絶えないと言うのは
やっぱり日本は病んでる人多いのね、と言う感じでした。
で、帰りに本を買ってきました。

・ご主人様に甘いりんごのお菓子2 藤田貴美
・スティール・ボール・ラン13巻 荒木飛呂彦
・オバケのおやつ 押切蓮介

「ご主人様に甘いりんごのお菓子」の1巻はなんと言うか、
今時の漫画のツンデレとかとは違って
ホントに(容姿や性格などの)好意の取っ掛かりさえない状態から
主人公のがんばりで少しずつ周りの人と打ち解けていく、と言うのが
非常に好みで面白かったのですけど、
2巻も同じような路線で非常に楽しく読めました。
親密度が少し上がってるような感じでよかったです。
でも好意をあからさまに出さないのがいい感じ。
好意が顔の赤らみとかお決まりのセリフとかそんなんで表記される
漫画のツンデレではなくて
顔だけでは判別できない映画のツンデレを見てるような感じ?
ちょっと毒の入った世界名作劇場をみてる感じと言うか……
なんとなく古臭い「微妙な関係」なんですけど、だがそれがいい。
こういうコメディに寄ったラブコメは悪くはないね。むしろ大好き。
とにかく微笑ましかったです。面白かった。
ただしかし、前の巻が出てから何年経ってんだろ………
かなり、数年単位で時間が空いてた気がするんですけど。

後はまあ、普通に面白かったという感じでしょうか。
しかし毎月病院に行くとお金がないね。グヘヘ……(泣きながら)



絵スレで絵をさらしていたら好きだと言っていただけた……
なんか泣くほど嬉しい。
知らない方に好きと言っていただけるのは
すごく自信につながりそうです。うっ……うれしい!!
文のあとにwwwとついてたけど煽りでなければいいなあ……。
とりあえず非常に嬉しかったのでちょいと。

あっれえ?

子持ちの人妻とお近づきになる夢を見た。
アタイはそんなに人妻を求めているのかしら?
エロシーンが出てこなかったのが残念といえば残念か。

まあそんな話はおいといて。

最近セミの鳴き声を聞かなくなった……と言う話をしましたが
今日犬の散歩をしてましたら再び聞くはめになりました、
しかも未だにミンミンゼミ……。ツクツクボウシはどこに行ったの?
俺たちの熱い夏はまだまだ終わらない!!的な
短期で打ち切りになった水系スポーツ漫画のアオリみたいな感じで
未だにがんばっているのでしょうか。
とりあえずもう少し寿命を長くしてください、悲しくなるから。

しかしなんですか、最近は「雰囲気美人」「雰囲気イケメン」なる
言葉があるのですね。
要するにじっくり見るとそうでもないけど雰囲気的にはイケメン
(または美人)みたいな方々を指す言葉のようです。

じゃあなんだ、「お前なんかマイケルって顔してるよなぁ」と言うときは
「お前って雰囲気マイケルだよな」みたいな事を言えばいいのでしょうか。
「お前ってお母さんみたいな雰囲気だよな」って時は
「お前って雰囲気おかんだよな」みたいな事言えばいいのでしょうか。
うん、間違いなく受け入れてもらえない。

それはそうと、多分「雰囲気イケメン」だの「雰囲気美人」は
誉め言葉じゃないんですね。
「ぱっと見美人に見えるけどお前はそこまでではない」って言ってるのと
同じわけですし。
かと言って「お前って雰囲気ブスだよね」と言って
その人に喜んでもらえるかと言うと………。
「お前ってぱっと見ブスっぽいけどよく見たらそうでもないよね」と
きっちり言わないと伝わらない感じがします。

言葉って難しいのう……

うぬぅ

※口汚くアレな表現を多々含みますのでご注意ください。





今日も今日とて就職活動してきましたよ。
今日は近場だったのと、帰りに寄りたいところがあったので
自転車で行くことにしました。
で、スーツの上着を着てると暑いので脱いでしまい、
カバンに詰めていくことにしました。ネクタイもついでに外して。

で、行くときにエレベーターの鏡で気付いたのですけど、
それって典型的な夏の男子高校生(中学生でも可)スタイルなんですよ。
で、まあ別にそこまで老け顔と言うわけでもないので
大学生と高校生の顔の差なんてそんなにないわけで、
これはもしかしたら高校生に間違われてしまうんじゃないかしら?
エロ本買おうとしたら止められてしまうんじゃないかしらウフフフフ、と
アレな感想を持っておりましたら、

とある地点で頭に脳の代わりに精液でもたぷんたぷんに詰まってそうな、
言い換えれば極めて頭の悪そうな男子高校生とその彼女らしき女生徒が
なんかこっちをちらちら見て笑ってるんですよ。
えっ?なに?アタイ貴様らに笑われるようなこと何かしたかしら?
とか思うのですけども心当たりなんて当然なく、
釈然としない気持ちで道を急ぎ、信号でちょっと止まったのですけど
その時にまた件のザーメンヘッド野郎と肉便器が来まして、
今度はこっちのほうを指差してなんか笑ってやがりましたので
負けずにm9(^д^)プギャーしてやりましたら
道路を挟んで近寄ってきてなんか言ってきましたが、
とりあえず無視してその場を去りました。

多分ザーメン野郎とその肉便器的には
自分たちと同じ高校生スタイルの癖に革靴、変なカバンと
オタクっぽい長髪あたりがなんか琴線に触れたのでしょうけど、
なんと言うか、若く見られるのが嬉しいやら、
こんなんと同じに見られるのが情けないやら、複雑な気持ちになりました……

正直微妙~~にムカついた。


で、古本屋によって「銀と金」のワイド版を買い占めてきました。
あとうるし原智志さんの画集と。

うるし原さんはすごいね!!まさかグローランサーキャラの生々しい裸を
この画集で拝むことになるとはおもわなんだですよ。
ご自分でキャラデザしているとはいえ、いいのでしょうかね。
いろいろ勉強になるので非常にありがたい限りですけど。

高校生怖い………

セガれ

別にセガ信者になれとかいう意味ではないですよ>タイトル

今日一日何の意味も脈絡もなく妹のことを
「せがれいじり」と呼んでたんですけど、
それ関連で昔「せがれいじり」ってゲームがエニックスかどっかから
出てたな、と言うのを思い出したんです。
「せがれいじり」という言葉がオ○ニーを指すのだと知ってしまった今は
あんなタイトルでよく出したな(しかもCMまでやってた)、と
苦笑を禁じえないのですけど、
当時、アタイがまだせがれが息子と言う意味を持つと知らなかった
中学生かそこらの頃、当時の大人たちはこんなタイトルのCMに
いかなる感情を抱いたのか。
なんだかなあ…………

んで、絵をかいてみました。

雪幼女


いろいろ変遷した結果、明らかに季節外れな感じの絵になりました。

しかしなんというか、今まで2年間ブログをやってきましたけど、
いまだブログ総容量1GB中の5Mしか使えてないのですよ。
これを完全に使い切ろうと思ったら1000=5×200、
=今までの使用年数2年×200ー5ということで、
単純計算で400年近く必要な計算になります。正直明らかに無理だろ。
ブログのほうはどう転んでも容量不足を心配する必要はなさそうです。

しかし最近ホントにめっきり涼しくなった……と
日中家から出ない人間がほざいてみますが、
実際のところどうなのかしら。
とりあえず朝夕は格段に涼しくなっていると思うのですが……
秋の匂いが近づいてきています。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。