スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神と交信したかも知らん

今の形のオナホールの原型は、船人違う、20調、中世の猫パンチより

今日はもう日記書かないって言ったのに、くやしい……でも書いちゃう!!ビクビクッ
ということでこんばんわ、河原です。
冒頭の文は、今日半分眠りながら授業を受けていたら、
いつの間にかノートに書かれていた一文。アタイも正直書いた覚えがありません。
ていうか、意味がわかりません。
オナホールに原型もクソもあるものかよ!! しかも中世の猫パンチって何よ!!
意識が朦朧としながらもオナホールについて書いてるあたり、
もしかしたら無意識の中に相当にオナホールへの執着があるのでしょうか?
ひょんなことから神と交信しちゃった説をとりたいものですけど、
いきなりオナホールの源泉を語ってくるあたりろくな神ではなさそうです。
っていうかいってることが相当電波ですね、今気づきました。

で、遊びに行ってきた帰りにラーメン屋によってきましたら、隣に座ってた女性が
なんか本読んでらっしゃるんです。
なに?今話題の恋空でも読んでんの?と思って中身を少しチラ見してみましたら
「それは○○ッスねぇ~」東方仗助がうんぬんかんぬん。

ああ、ジョジョか………

女性は基本的に嫌いですがこの人とは友達になれるかも知らん、と思った出来事でした。
まったくの見ず知らずなんですけどね。
スポンサーサイト

下腹部っていいよね

チンとかマンとかとはニアイコール(近いけど必ずしもイコールでもない)的な意味で、
下腹部になんとなくフェティッシュなものを感じてしまいます……
あの、なんというか、なだらかな体の線というか、その辺に。
太ってても基本的に下腹部の線は変わらないと思うし。
そこに至るまでがちょっとボコボコしてますけど……太ってるとね。

何を見るでもなくポンと出てきたんですけど、なんなんだろう?これは一体。

あと、太ってる動物はかわいいなあ……
まるまるした鳩とかものすごいかわいい。犬も同様、猫も同様。
まあ実際太ってると体にいろいろな悪影響があるのは知ってますので、
その辺はちょっと痛々しいしかわいそうだなあと思いますけれど……
でもかわいい。

そういえばちょっと用事があるので今日はもう更新できません。
もともと一日に何回か更新するほうが珍しいようなそうでもないような、ですけど。
また明日お会いできれば。
とことんまでに意味のない文で失礼しました。

人気者すぎて困っちゃう☆

こんにちは、わたし河原砂利助!
わたし、外国の人たちと文通してるの☆
毎日携帯には何通も外国のお友達からのメールが来るのよ☆
いつも知らないアドレスが書いてあって、ひどいときには本文が途中で終わってるし、
こっちから返信しても返事が返ってこないときもあるけど、
いわゆる一方通行の友情ってやつなのかな?
でも毎日外国のお友達がとっかえひっかえメールくれるんだっ、えへっ☆

うん、いわゆる迷惑メールという奴をな。

最近日本人から来ることがなくなってきまして、
逆に外人さんから来ることがまこと多くなり申した。
なんというか、なんにせよそんなメールに書いてあるアドレスなんて
クリックするつもりない上にそもそも英語が読めないんで、
むしろ逆効果じゃないかと思うんですけど……
でも英語の人名はつづりの勉強とか「こんな名前(苗字)があるんだ」ということの
参考になるのでちょいとばかし重宝しています。

で。
先ほどまで「ランボー 怒りの脱出」を見てたんですけど、
やばい、ランボーかっこよすぎる。
細身でありながらあの美しい筋肉。すばらしいね!!
終盤のランボーの暴れぶりは見ていて燃えすぎて泣きそうになりました。
ロケットランチャー弓とかすごい兵器だよ……
にしてもホント、一時期シルベスタ・スタローン(ランボー役の俳優さん)が
女性にもてはやされてたわけがよくわかるよ。ほんとにかっこよかった……憧れる。
「俺もこうなりたい」って憧れじゃなくて
物語のヒーローなどに対するような単純な憧れを抱きました。

で。アクセス解析見てたら「チャーリーブラウン ハゲの理由」っていう検索ワードで
来てらっしゃった方がいらしたので、
疑問に答えて役に立つところを見せてみようと思うのですが、
あれはハゲじゃなくて、ホントはきれいなブロンドなんだけど、
絵にしづらいか何かの理由から髪の毛がないかのように書いているだけらしいですよ。
別にハゲではないのです。

まあ調べ物してるときにたまたま一度立ち寄ったところに
もう一度足を運ぶことはないかもですが、
そういう理由なのでございますよ、ということで……

和み多き一日

江戸時代に菜穂(なほ)って女性がいたら、「お菜穂(オナホ)」って呼ばれるのかなあ。
まあ江戸時代にオナホは存在しないのでまったく問題ないんですけど……

今日はいろいろ和む光景を見ました。
道端の溝の中から地面に手をついて上半身だけ出してるぬことか、
棚と思しき物の上でえさもらって幸せそうに食ってるぬことか、
ケーキ屋から満面の笑顔で出てくる父子連れとか……
でもまだこの時期に買うってことは、クリスマス用のケーキではないっぽい?
まあなんにせよ、幸せにな、坊主………

そういえば、映画というか大長編というか、ドラえもんのそういうシリーズって
たいていが「のび太の○○」ってタイトルじゃないですか。
で、周知のとおりドラえもんというのは世界中に広まっており、人気を博しています。
外国版のそのタイトルって、どうなってんでしょう?
たとえば「のび太の恐竜」だったら「ノビタズダイナソー」なのか「ダイナソーオブノビタ」
とかになるのでしょうか?ポケモンみたく主人公周りの名前が軒並み変わってるかもしれませんが。
シュワルツとかに……

あと。
先週友達と古本屋に行ったときに「オタクの用心棒」という漫画を買ったんですけど、
この人(山浦章)の漫画大好きだ……氏の漫画「やす子の太陽」を読んだときは
そこまで面白いとも思わなかった記憶がありますけれど、これは文句なしに好き。
どうもこの人の漫画に不思議な懐かしさを感じる……と思ってたんですけど、
たぶんこの人アタイが小学生のころ進研ゼミの付録かなんかに漫画書いてた。たぶん。絶対。(どっちよ)
その漫画に出てくる熱血教師の「青春熱血(あおはる あつぢ)」という名前は
なぜか今でも印象に残ってます。まあ覚えやすいのもあるしね。

で、今この人何してるんだろう、とか思ってましたらどうもフィギュアを作って同人イベントで
いろいろやってらっしゃるようで、エルガイムのフィギュアを作ってらっしゃることが確認できました。
エルガイムは一応トリプルヒロインな作品ですが(最終的に主人公と旅立ったのは三人目だし)、
基本的に最後らへんまではアムとレッシィのダブルヒロインものなので、
三人目であるところのクワサンは人気なさそうだなあ……アタイは一番好きなのですけれども。
アンタ毛根後退してるんじゃないの?というくらい露出しまくったデコと
アンタ毛根大丈夫?と言いたくなるほどもっさりした後ろ髪という突っ込みどころ満載な髪型とか大好き。
主人公の義妹なので(一応)そっち系のフェチの人にもオススメ。それ系の萌えは期待したらいかんけど。

まあそんな感じ。関係ないですが「あおはる あつぢ」で検索したらなんかカオスなものが出てきました。
怖いのでそのページは開いてませんけれども……

単にアタイが頭悪いだけなのかしら、理解できない

なんかコンドームの達人なる方がエイズの感染拡大について
「人ごと意識が問題」ということで講義を行われたらしいんですけど、
そのなかで

十代の人工妊娠中絶件数やコンドームの出荷量が減少している現状について
「特に若い男がセックスをしなくなっていることが一因。
傷つきたくないと、二次元の世界にとどまっている」と分析。
性教育を進める上でもコミュニケーション能力の乏しい「関係性の喪失」が最大の課題だと訴えた。

とのことなんですけど、人工妊娠中絶件数が減少してるのはいいことじゃないの……?
どっちかというとそれは喜ぶべきことでしょ。
「若い男がセックスをしなくなっている」とかいわれても、ない袖は振れませんので……
つうか一部のヤリチンがアホほど使ってんだからそれでいいじゃないの。
あとオナホール使うときにゴムつける派の人とか……いるじゃん。
セックスをしないことが原因、ってそんな男ばっかりのせいにされても困る、というかねえ。
したいときにできる身分じゃないんですってば。
あとなんで男が全員2次オタみたいな言い方されてんでしょう?
アタイに関しては間違いありませんがそんなこといってるとそこら辺のDQNが怒りそうですよ。
だいたい「2次元の世界にとどまっている」ってなんなのさ。
そんなにそれがいかんのだったら3次元もののAVとかで抜いたるわい!!
そういう問題じゃないか………。
ただ妊娠中絶件数が減ってる要因に「赤ちゃんポスト」があったら……嫌だなあ……

そういえば「コンドームの達人」って一体何をもって「達人」なんでしょ。
コンドーム一枚でならず者たちをばったばったとなぎ倒す「避妊拳」の達人とか
そんな感じのを希望したいのですけど、妥当なところでコンドームの早着け日本一とか
そんなとこなんでしょうかしらね?
「達人の技」への興味はつきません……

ときめきくそみそ好・き・さッ!!

バラライカ(いさじVer)をヘビーローテで、というかほぼエンドレスでこれだけ聞いてます。
阿部さんに洗脳されそうになってくる……
それにしてもこれだけ愛される漫画キャラもそういないのではないかしら。
そう考えるとネタになるキャラが一番人から愛されるということに?
もともとネタキャラじゃないので、描いた本人からしたら複雑な感じっぽいですが……

で、先ほどの日記はなんかちょっとひどいかしら?と思いましたので
なんか違うことでも書こうか、と。
というても最近普通の事考えてないような………
今日あったことはほんと、先ほど書いたとおり
カップル様が公衆の面前で人目もはばからず
恥ずかしげのかけらもなくキスしていらっしゃったことくらいしかないですし……

とりあえず、絵を描いてみました。

コタツライフ。

左下にあるのは一応テレビ的なもののつもりです……
テレビの描き方わかんねぇよウワァァァァン!!
最初はね?おばさんと青年のラブコメ的な、ロマンチックで夢あふれるものを描こうかと思ってたのよ?
で、そのつもりでいろいろ服とかポーズとか構図とか書きながら模索してたんですけど、
それがなぜこんな庶民的なアレに……
描いた人間の中身が絵ににじみ出たってことでいいんでしょうか?
気取ったものも描いてみたいっす……。

なぜかしら?(鬱日記)

大学一年生の時の自分像がまったく思い出せない。
二回以降ははっきりと覚えている、というか今の自分とさほど変わんないので
覚えてるもクソもない状態ですが、一年生のときの自分がホントに思い出せません。

たぶん、今の自分はちょっと性格いかれてると思うわけで。
もちろん全面的に性格破綻者ってわけではないですけど、
とりあえずどっかは確実に歪んでるだろうなあと思います。
大学二回生のころの私はひどかった……ネガティブな意味で。
恋愛だのカップルだのに対して、明らかに敵意をむけまくってましたね当時。
痛々しかったろうねえ……まあそこはどうでもいいけど。
今も別に好きではないですが、見ても「ふーん」程度で済ませられるようにはなりました。
最近まで、大人になったからそうなれたのだと思ってましたけど、
もしかしたら単に好きの反対に行き過ぎて無関心になってしまっただけでは?と今日ふと思いまして、
なんか悲しくなりました。

でまあ、とにかく今のそんなんになる前の自分というのが思い出せないんですよ。
一体どんなんだったのやら?
中学高校と空気のような存在だったので、おそらくはその類かと思いますけど。
今も十二分に空気?そうですね、サーセンフヒヒwwwwwwwwwwwwwwwwww

まあなんですか、駅で公衆の面前でほっぺたにキスをしてるカップル様を見ましたけど、
ああ、なんだろう、粘膜をネチャネチャして幸せになれるんならいいよね、と思いました。
安くてお手軽でさ。
クリスマスとかもホテルあたりでネチャネチャしてるんだろうなあと思いました、まる。
Congratulation! Congratulation!
おめでとう・・・・・・!おめでとう・・・・・・!性夜おめでとう・・・・・・!!

あああ、なんか荒んでいる。申し訳ないですなんか。
しかし一月に50回も日記書いたのは初めてなわけですが、
その記念すべきはじめての50回目の日記がこれか。
こ  れ  は  ひ  ど  い  w w w w w w w w w w w 

「見ろ、人がウニのようだ!!」「なんですかそれ」

サークルの中でかなりミクシィやってる人の数が多いようで、
一応その末席にアタイも加わってるわけなんですけど
(内容はここのコピペです)、今日同じミクシィやってる後輩様に
「アンタの最近の日記、見るに耐えないっすわ」みたいな事を言われまして、
ふと考えさせられてしまいました。

まあ、確かに最近アレなネタばっかりだったしなあ……
もしかしたら口に出さないだけで不快に思ってる方もいるかもだし、
ちょっと軌道修正したほうが良いのかしらねえ?

ただ、性癖とかに関することを突き詰めて考えるのは楽しいんですよね。
性は生に、つまり生きることにつながるわけですし……
ってまあそこまで高尚なこと書いたことありませんけど。

じゃあ、高原の風が吹きかうようなさわやかなお話でも一つ。

さわやかな先輩のバイクに乗って、さわやかな風を感じつつ
ラーメン屋に連れてってもらったんですけど、
さわやかに調子こいてニンニクとか入れまくったので、
明日は吐く息がさわやかにニンニク臭そうです。

………うん、さわやか付けりゃ良いってもんじゃないのはわかってるんだ。

しかしミクシィはアレですね、なまじっかリアルでのお知り合いが
たくさん絡んでる分下手なことをかけませんね。愚痴にしろ変態話にしろ。
こっちに書くけどミクシィにはかけないってこともいろいろあります。
度をすぎてしまうとね、いろいろ………
ここ見てくださってるような方には基本的に何見られても良いや、
という感じでやってますのでまあ、アレなんですけど。

で、絵(つうかしょぼい漫画)を描いてみました。
こないだ消しちゃってえらい悔しかったものをもう一回チャレンジ。
消す前と比べてどうなのか、もはや自分でもわかりませんが……

微妙な4コマ。

まあ、そんな感じでございます。

でやぁぁぁぁぁうっ!!

午前中に引き続き、変わったものというか普段見ないものばかり見ます。
幼女が「負けないで~もう少し~」とZARDの歌を手話つきで歌ってるのとか、
典型的なオタクとリア充っぽい見た目の比較的イケメンのコンビとか。
特に後者、アレがいわゆるイケメンオタという奴なんでしょうか?
話には聞いていたけど実際見るのは初めてですよ。

しかし、バスの中で延々DQN風のリア充の人々(たぶん。)が
話しているのを聞いてたんですけども、なんだろう、
根本的にセンスが違うのだろうか……
彼らの笑いについていけない、というか彼らが話してて爆笑してるネタが
まったく面白いと思えないというか……
単語1~2語、ワンフレーズのみのギャグってそんなに笑えるものか?
(「どんだけ~」とか使いどころの広いネタは置いといても)
彼らの好きな、もしくは好きそうなネタって、
やっぱりその場の、あとネタ自体の勢い重視な気がしますね。
彼らに人気の小島よしおとかもそんなんでしょ?見てる限り。
ノリが悪いとその辺についていけないのかもね。
まあそれがいい悪いじゃなくて、住む世界が違うんだなあということを
改めて実感したと言うか、なんというか。

で、本屋に行って本買ってきました。

今日の収穫

・星の島のるるちゃん ① ふくやまけいこ
・私立トアール学園2年☆組物語 ① 石川マサキ

前者に関しては1巻飛ばして2巻だけ持ってるのもアレだし、
それまでの話が気になるし………ということで購入。
エリちゃんマジかわいい。アタイロリコンかもしれない。
とにかくエリちゃんがかわいい、それに尽きる。

で、後者。
とりあえず絵が気に入って買ったので、絵に関しては文句ないですが、
話と、ギャグのネタが……個人的には合いませんでした。
一般に暗黒系とか毒舌系とか言われるキャラが死ぬほど嫌いってのもありますし
(ヒロインがそんなんでした)、オタクネタを使うのはいいですけど
使い方が悪い意味でオタク臭すぎると言うか……
オタク的な内輪ネタのノリ?みたいのがどうも好きになれず。
ただ萌えキャラによる萌えに特化したギャグでなくて、
それとは違うところでちゃんとギャグを作ってたのは良かったです。
微妙に萌えから(たぶんわざと)はずしてる感が……。

まあ、そんな感じで。

変なものが多い……

年末年始のゆうメイトの面接を受けるべくして
ちょっと自転車で郵便局まで出かけてきました。
声が枯れてるので大丈夫かと思いましたが、なんとか採用してもらえそうで
一安心です。3年勤続は伊達じゃない!!(たかだか2週間ほどずつですが)

で、面接終わりの帰り道を急いでいると、妙な光景が広がっていました。

なんか車が溝にはまり込んでました。
これだけならまだ普通ですけども、しばらく行くと
車道(一応)の真ん中でバトミントンやってるおっさん(青年?)二人組。
轢かれてしまうことを恐れないのか………

で、帰りに冷凍グラタンかってこいと言われたので
近所のスーパーに寄ったのですけど、クリスマスツリーが飾られ
クリスマスソングが流れておりました。
そうか、もうそんな季節なんだね、早いなあ……
その歌を!やめろぉぉお――――っ!!(錯乱気味)

でまあ冷凍グラタンを買ってレジに並ぼうとしてましたら、
奇妙な飲み物が視界に入ってきました。
その名も「ケーキソーダ」。

ほら、アメリカとかだとスラングではないですけど、単語とそのものの意味が
全然違う俗語ってあるじゃないですか。具体例出せないけれど。
その類かしらと思ったのですけど、ラベルに描かれているのは
まごうことなきよくあるケーキ。
これでもかというほどクリーミーな乳白色。
おまけにビンに入っててちょっとおしゃれ(その分値段の割に中身少ないけど)。
迷わず購入して飲んでみたのですけど、なるほど、バニラだこれ……
バニラ嫌いな人って世の中けっこう多いのかはわかりませんけど、
(少なくともアタイの身の回りには多い)、そういう人は絶対これ嫌いだわ。
マックシェイクに炭酸ぶち込んだらこんな感じになるのかも。
しかしアタイはけっこうバニラ好きなので、普通に飲めました。そういう飲料。

しかしどこだよこんなの作った会社……と思ってみたらハタ鉱産。
ここ、前にも緑白色のビン入り飲料作ってなかったっけ?
げに恐ろしき白濁への執着であることよ……!!(嫌な言い方するな)

肩の荷は下りないけれど

卒論が何とかひと段落しました……しんどかった。
ただ、本を調べながら書く本文は良いんですけど、
それに加えてあとがきのようなものを書かされるのが辛い……
この日記を読んでるとわかるかもしれませんけど、
けっこう途中でなに言ってるかわからなくなって、
投げっぱなしにしてしまうことがよくあるんですね。

でも、卒論のあとがきともなるとさすがに投げっぱなしジャーマンは
よろしくないじゃないですか。
でもやっぱり悪癖はどこにでも出るものでして、
書いてるうちにどんどんなに言いたいかわからなくなってくるんですね。
もう………どないしよう………。

とりあえずマリー・アントワネット様は本人がごく普通の女性で、
そのごく普通の女性が王妃になったがゆえの悲劇だから
よかった(物語として)んだなあと思いました、ということを
書いたわけですが、これでよかったのかしら。
見本として同じマリー・アントワネット様に関しての他の人の卒論を
いただいたのですけど、レベルが違いすぎて不安になる……
まあ、人に見せるということはレベル高いって言うことで、
そんな人と比べて不安がっても仕方ないかもしれませんけどね。

とりあえず、卒論が終わらないかも、と呻吟することはなくなった。
細かい手直しとかはまだまだありえそうですけど……

ここだけみんなシグルイ

妻「い、いくぅ」
夫「ぬふぅ」

無職の夫婦の妻と夫は、その日も同時に達した

夫「ぬわっ」
失態である 
思わず中に出してしまったのだ

夫「ゆすげ(コーラで)」
妻「精子というものは一度子宮に着床すれば二度とは……二度とは」

危ない 不用意な中出しはそれゆえに危ない
無職の夫婦である二人が昼間からこのような行為に励むのを
見て見ぬふりをする情けが神には存在しなかった

―― 二ヵ月後 ――

妻「そのレモンいらぬならもらうぞ」
夫「酸味狂いか」
妻「うぅう」
妻の具合が悪そうに見えるのは昼間から暖房もつけずに
全裸で性交に励んだゆえ 夫は自分にそう言い聞かせた

妻「名医とうたわれたそこもとの眼で鑑定を乞う いかに産婦人科医  妊娠か?」
産婦人科医「出来ておる、出来ておる喃」
妻「妊娠二ヶ月と申したか」

―― その夜 ――

妻「己(おれ)とお前の二人の子だ!!ワハハハ ワハハハ」

その言葉を聞いたとき 夫の背中がじわりと濡れた

夫「己とお前の子が出来たと申したか」
妻「左様」
夫「左様って…」
夫「あの折 己がゴムをつけずに生で入れたはお主が指図
  はかった喃 はかってくれた喃」


―― さらに二ヵ月後 ――

近所の主婦1「どんな感じよ?あの夫婦ってのは」
   主婦2「なんでも4ヶ月ほど前に奥方が浮気してたのに
       夫がまだ気づいてないって話らしいぜ」
   主婦3「どうでしょう 本当にあの夫婦の子であったどうか……」

むーざん むーざん



日記のネタがなかったので、つい……
……単に「出来ておる喃」がやりたかっただけなんです。

どうでもいい上に絶対にありえないことですが、
もしアタイが少女漫画誌デビューしたら
ペンネームを「佐久間恋子(さくまれんこ)」にしたいなあ。
並べ替えで「くされまんこ」になることに何人の子供が気づくことやら……

うんずぶりゃぁぁぁぁぁ!!

久々にぶちきれた……まあ自分になんですけれども。
お絵かき掲示板に描いてたかなりうまくいった漫画を、
誤って「戻る」ボタンを押して消してしもうた……
もう本気で半狂乱になりました。
そうして柱に思い切り頭を打ち付けること数回を経て、
まあとりあえずある程度進んだらバックアップを取ることを覚え
(1色の場合のみ。カラー絵は勝手にレイヤー統合されるのでアレですが)、
あとまあ保存こそできなかったものの、経験値はたまっているだろうと
そういうことで自分をごまかすことにしました。
できればほんとに公開したかった…2時間をふいにした俺涙目www

で、まあもう漫画描くのなんざ止めじゃボケ!!というわけでもないですけど、
絵を描いてみました。

フレン&ムー(牧場物語コロボックルステーション)。

嫁候補二人。他にもいるけど、お気に入りなのはこの二人でやす。
フレン(左の娘)を最初真ん中に置きすぎてたために(あと画面が狭いために)
ムー(右の娘)の詰め込みました感がぬぐえないのはご愛嬌。
フレンの乳をちょっと増量してます。原典でも十分でかいけど……

まあ、なんですか、しばらくは漫画など描くまい……と思いました。
消えちゃったときの精神ダメージが半端ないよ………

病院への満足度

かれこれ1ヶ月以上咳が止まらないので、病院行ってきました。
で、血液検査とかレントゲンとかいろいろやって、出た答えが
「なんともない」って。
まあ一番いい答えなんですけど、しかしそんだけやってなんともない、って……
そんなら1回目の診察のときにそういってくださいよ!!
血液検査、レントゲン代だってそんなに安くないんですからね!!
……とりあえず、今日も元気です。たぶん。
(一応咳止めはもらって帰ってきました)

で。喪板のブログスレでお題が出てまして、「格好いいと思ってやってたこと」
ということなんですけど……なんかあったっけなあ?
とにもかくにも小学生のころから植物のように存在感のない生き物でしたので、
「目立ちたい」「注目されたい」という気持ちがまったくなかったのですよ。
あえて言うならオイルジッポ(オイル入ってない)をたまに思い出したように
持ち歩いてたことくらいでしょうか。
ペルソナ2罪の達哉に憧れてたような……?
ネタの引き出しが少なくてもうしわけありません。

でまあ、ラノベっ子だった高校生時代をふと振り返って思ったのですけど、
自分の好きな話はたいてい、主人公が特別な力を持ってない
(道具とかで付属的に身につけるのはあり)ものだったような気がしました。
懐古厨丸出しでちょっと昔、シリーズ集めるほどはまったものを挙げてみる……
基本的に3~4年前の、しかもその当時で古本屋で
100円で売ってたようなもんも含むので、相当に古いものもあります。

・ザンヤルマの剣士(普通の高校生、古代の超兵器の一つに
持ち主として選ばれる)

・魔術師オーフェン無謀編(魔法使いが一般に認知された世界の魔法使い)

・必殺お探し人(普通の子供、世界的有名人の息子)

・道士リジィオ(古代神人の末裔、バリバリの特殊能力持ち)

・住めば都のコスモス荘(普通の青年、変身ベルトでヒーローに)

・ラグナロク(怪物的なスピードの持ち主、体にものすごい化け物を宿す)

カッコ内はその作品の主人公の特徴ですが、一部例外もありますが
おおむねその世界内で(主人公自身の先天的能力としては)
異質なもののない感じかなあ、と。
最近活字離れしてラノベとか読んでませんでしたけど、
そういう感じので面白いのって何かありますかね?
何かあったら読んでみたいのですけど。


バッカーノ!にもかなりハマってましたが、
最近のトンでもぶっ壊れキャラたちがなんか鼻についてきたので
最近読むのをやめました……
けっこうシリーズ読んできましたが(獄中編まで)、正直1巻が一番よかったかも。
いまはなんか不死者&超人が増えすぎた感があって、なんともね……

でも今読むと、ザンヤルマとリジィオはちょっと説教臭く感じるかも?
少なくとも最近のラノベ読んでる人で、そう感じる人はいそう。
冴木忍(リジィオの作者)さんの作品は大体ちょっと
どこかに説教臭い?感じがありますけども。


あと最近牧場物語コロボックルステーションを買ってはまってるんですけどもね、
牧場生活よりも嫁候補との恋愛に主眼を置いてる時点で、
自分は萌えオタであると改めて再確認した次第です……
萌え絵のギャルゲーやってる人たちと根っこは変わらんなあ。
(その人々を見下してるわけではないです、念のため)

もしかしたらアタイもギャルゲーマーとしてやっていけるのではないかしら?
と思いましたが、ひたすらボタンを押すだけなのは苦痛なので、
ほかのゲームに恋愛要素がくっついてるくらいがちょうどいいと知りました。
……やっぱりムリかしら、ギャルゲーは(暇すぎるからという意味で)。
絵が気に入ればがんばってできるのかしらね?

長くなってしまいましたが、そんな感じで。

銀河鉄道69(ファンの方ごめんなさい)

最近アレなネタばっかでごめんなさい、許してください。

と……ゆだんさせといて……
適度に(3日間ほど?)オナ禁するとアレが勢いよく飛ぶ、
みたいな事を言うじゃないですか。
普通の人でそれなんですから、エロゲーエロ漫画の主人公
(特に陵辱系のそれが望ましい)が3日間オナ禁なんかしようもんなら
どんだけの勢いで飛ぶのでしょう。水圧カッターなみ?

でまあそんな前ふりはどうでもいいんですけど、
そろそろクリスマスの季節がやってきました。
正確にはまだ一ヶ月もありますし、クリスマスは去年もやっただろう!!
とも思いますが、街にイルミネーションとかがつき始めているのもまた、
揺るぎのない事実なのでございまして………

いえね、別にそんなもん見たからって彼女が欲しくなるとか
そのようなヤワな魂は持ち合わせていません。
ただこの時期になると、彼女がいるからって彼女のいない人を見下すようなゴミが
大量に湧いて出る、ということがね、ちょっとアレなんですよね。


ちょっと漏れてしまいましたけど、カップル(の中の一部のさらに一部)に対する
罵詈雑言なり暴言が含まれますので、不快に感じそうだと思われる方は
お読みになられないことを推奨します。
別にそんなもんどうでもいいよ、読むよって言ってくださる方は続きから。

続きを読む

生死をかけて精子をかけろ!!

いや、タイトルに意味は別になくて、
ただ鮭とかってそうだよね……みたいな……語呂もいいし……
鮭の場合精子かけたら絶対死ぬらしいので、生死をかける以前の問題ですが……

さて、変態的な出だしから入ったところで
今日もキモい日記、行ってみようか☆キャハッ☆(この時点でキモい)

知り合いにくっついてアダルトショップに入る機会があったのですけど、
いままでエロDVDとか売ってるところは見たことありますけど、
アレなのね……アダルトグッズとか売ってるとこは入ったことなかったのね……
目からうろこっていうか、なんというか。
何だこれ……とか思うものがいろいろとありましたが、
一番びっくりしたのがほら、アレですよ。バイブのパッケージに
男の人の顔(2次元)がプリントされてたこと。
まあ用途を考えればさもありなん……と納得もできるのですが、
オナホールに可愛いアニメ調のパッケージ絵がついてるのと同じ理屈なのかしら?
なんか一口に大人のおもちゃというてもいろいろありますようで、
ホントなんていうか、目からうろこでした(2回目)。
でも、男がオナホールに手を出すのと、女がバイブに手を出すのは
実は同じことなんじゃないでしょうか。
素手ゴロに飽きて(もしくは満足できなくて)新しい道具を使ってみよう、
って点では……
どっちかというと冒険に近いような気もしますが。

あとなんですか、世の中って狂った人がいるものですね……
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」とは
かのマリー・アントワネットの弁ですが(でも実際は違う人の発言)、
まさか「パンがなければ赤ん坊食べればいいじゃない」とか
いってる人がいるとは思わなかった………
赤ん坊のおいしい料理法とか、赤ん坊の肉が食用化されることによる
生活への利点とか、赤ん坊の食肉化による経済効果とか、
そんなもんを大真面目に語ってる人がいるんです。
「ガリバー旅行記」の作者スウィフトさんですけど、怖いなあ……
何が怖いって、この人が上級聖職者だったってことが一番怖い。
こんな神をも恐れぬ上級聖職者嫌だよ。
ただこの人、最期はすごく悲惨だったようです。
廃人宣告されて2年後に、完全な痴呆状態のまま死ぬって……なんだかねえ……

何が言いたかったのかよくわからない日記になってしまいました。
わかっているのはどんな内容でもどうでもいいということだけです。

ふと考えさせられた……

「あなたは生物的には3次元の男だ、だから3次元の女を求めるのが正しいはずだ、
でもそれにわざと背を向けて2次元のものばかり愛好し、
3次元女などさも存在しないかのように振舞う。
それは血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ………」

でもそんなマラソンをやめる気は毛頭ない河原ですこんばんわ。
単に知ったばかりの名ぜりふを使ってみたかっただけです(冒頭の文の最後の行)。

なんというか、サークルの会誌で、
ほかの人の描いた漫画やイラストのキャラを描く、という企画があって
いろいろ描いてたんですけど、ダメだこりゃ……
全然思うように行かない。あまりにダメダメすぎて、結局
出せずに終わってしまいました………マジでだめだ……。
人様の癖を自分の絵に変換するってこんなに難しかったとは……
ってまあこれで4回目なのになにいってるのって話ですけど。

で。
「二次元美少女万歳、でもイケメン主人公を見ると
美少女が取られるから鬱になる(要約)」という意見を見たのですけど、
確かにアレなんですよね。
アタイも含めてオタク(萌えオタと呼ばれる人に顕著)がギャルゲーとか
萌えアニメ見るのって、いってみれば女の子がかわいいから、萌えるから
それを視聴する気になるわけですけど、
たいていそういうキャラって最後には誰か特定のキャラ、
少なくともそのうちの誰かが主人公とくっつくわけで。

たいていの人はそれに疑問を持つこともない(それほどはまり込まない)
でしょうけれど、中には本当に、そういう人もいるのですよね。

で、昨今流行りのゆるゆる日常4コマ(らきすたとか)みたいな、
特に主人公が女の子でそのゆるい日常を描くような4コマの場合って、
いってみればあんまり色恋沙汰が出てこないじゃないですか。
もしかしたらスパイス程度には出てくるかもしれないんですけど、
成就してその後もずっと、ってことはあんまりないじゃないですか。
こういうのを読む層って、その「萌えキャラが男に取られたら鬱になる」って
向きの人もかなりいるんじゃないかなあ、と思ったのですよ。
基本的にヒロインずっと一人身だから、読んでて苦痛がないし。

………ただね、連載が終了する間際になると
なぜか急ピッチで恋愛とかしだしちゃったりすることがあるのでね、
そのときは正直泣くしかないのですけどね。

逆に「こんなの憧れるよな~」って気持ちで読んでる方も
いらっしゃるかもしれません。
主人公に自分を投影して観る!!っていう方もいらっしゃるかと思います。
そういう人にとっては主人公とヒロインがラブラブしてるほうがいいのでしょうね。

甘いラブラブなのが見たい人は犬上すくねさんの漫画をオススメします。
もう恥ずかしくなるくらい甘酸っぱいのが見れるから。
恥ずかしながら、わたし、ヘドが出ました。(作者さんや漫画自体に罪はない)
あそこまで愛だ恋だの甘々なのを見せられるときっついものがあるよ……
あくまでアタイには。
自分で傍観者的に(自分は出ない)妄想する分にはすげえどきどきするのになあ。
超自己中ってことなのかしら?

で。
「サイトマップの太った子のエロ描いて」みたいな、すげえ直球な
リクエストをもらったので絵を描くのに悩んでるときの逃避に描いてみました。

ベティ。

差分。

蛇足。

自分の(ある程度固まってる)キャラに汚れをやらせるのってどうなんでしょうね?
アタイは別にどうとも思わぬわけですが、気になる方は気になるのでしょうか。

っていうか今気づいた、風呂でメガネってどうなの?
………やってしもうた。

そういえば学校で授業受けようとして机に座ったら、
ちょうど座ったところに阿部さんが描かれていました。
……運命について少し考えさせられました。

あせりすぎて死にそうです

卒論の提出まであと1ヶ月をきりました。
しかしまだ半分程度しか終わっちゃいない………!!
本を返さないといけない期限があと一週間足らずですし、
ほんとにあせりすぎて死にそうですよアタシャ………

で。
年末のゆうメイトの申し込みをしたんですけど、
面接のために月曜日の授業を一つ休まねばならぬ羽目になってしまいました。
一度でも余裕があれば良いんですけど、余裕があるかどうか微妙なので
すごい恐怖感が……
これで留年してしまったらどないしましょう。

いろいろとあせりすぎてなんというか、すごいテンパってる感じ?
何とかせねば……

青春っていいよね

僕は「モテざる者」なんだ……


友達二人が卒論の中間発表会でボコボコにのされて帰ってきた
(もちろん比喩表現ですが)、という話を耳にしました。
まあなんでしょう、アタイは「マリー・アントワネット」という
一人の人物の生涯を自分の意見を交えてまとめればいいだけなので
ある種すごく簡単ですけど、その友達二人のは「芸術系」のそれなので、
自分の感じた抽象的なことをどうにかして
人にわかるように伝えなければならぬので、難しかろう……と思います。

でもアレですね、こうして友達友達といってるとアタイまるで
リア充のようですが、実際けっこう同一人物のことだったりするので
そんなに友達は多くありません。こんなことをいう意味はありませんが……

で。
古本屋に行ってきました。

今日の収穫

・ふくやまどうぶつ大百科 ふくやまけいこ
・無頼伝 涯 ① 福本伸行
・触手姫 黒葉

上2冊に関しては作者買いなので特にいうこともなく……
触手姫に関しては絵が好みだったので買ってみた、という感じなんですけども、
発行元がキルタイムコミュニケーションって……
たしか2次元ドリームノベルス(エロ小説)出してるとこじゃなかったっけ?
こんな普通の漫画も出してるんだなあ……(タイトルがアレですが普通の漫画です)

で、立ち読みしたけど(値段的な問題で)買うにいたらなかった漫画

・ハピネス 古屋兎丸

アレですね、いままで「マリィの奏でる音楽」でしか
この人の事知りませんでしたけど、これは面白いわ……
マリィのときはファンタジックな雰囲気にいきなり主人公のオナニーシーン出されて
軽くぶっ飛びましたけど、これはこの人の作風、味なんだなと思えてきました。
逆に言うとそんくらい性描写多かった(直接的ではないけど)。
個人的に「インディゴエレジィ」がすごく気に入りました。
青春といえばリア充的な友情とか、もしくは男女の恋愛の話が
イメージされがちですけれども、
喪失だとか失望って言うのも大いに青春であると思うんですね。
社会に失望し、大人に失望し、隣人に失望し、憧れの先輩に失望し、
果ては自分自身に失望し。
でもこの話はその失望より親友との友情に重きを置いて、
ポジティブな感じでしめてたのでよかったです。
この人のって決してネガティブじゃないけど、単純にポジティブに
捉えられない終わり方することがけっこう多いなあ……
後味悪いと言うか、読後感が引っかかると言うか。
決して悪い意味でもないですけど、なにか引っかかる。

でもそれは置いといて、女の子同士の「自分を漫画化するなら誰に描かれたい?」
という問いかけに「わたし吉田戦車!」と答えてほんとに戦車さんがその女の子を
一コマ書いてたのには笑いました。
でも吉田戦車は女子高生のセンスではなくないかしら。そこが面白いのかもですが。


まあ、そんな感じで………

つい誤解しがちだけれど

先輩様にいろいろ絵について教わってきました。

「上手いところで勝負して、下手なところは隠しつつ水面下で克服すればいい」とか
「ごまかしても最終的にきれいに見えればいい」とか、
「~が描けない」というとなんか微妙なイメージがついてしまうので、
「~が描ける」とだけ言ってればいい、とか
ある種これは処世術にも通じるとこがあるんじゃない?
みたいな感じの言葉をいただきました。

個人的に一番収穫だと思ったのが、その先輩様の絵に関する実録話を聞けたこと。
なんというか、うまい人の絵を見ると、
「この人は何の苦もなくこんな絵を描いてるに違いない」と
思い込んでしまうんですけど、やっぱりそんな人でも苦労してる部分があったり
けっこう初歩的なごまかしとかも使ってるんだなあ、とか、
「ああ、この人だって同じ人間なんだよなあ」と(ちょっと大げさですが)
思いました。
こういうのってほんとに本人に話を聞かないとわからないから、貴重かなあ、と。

あと。
うちの父親がよく車に携帯を置き忘れて、
そのつどアタイが取りに行かされるんですけど、
こないだなんとなしに父親の携帯を開いたら、なんか
誰か知らない女性の裸の下半身が待ち受けになってまして、
なんかアレでした、びびりました。
単にエロサイトから取ってきてそれを待ち受けにしてるんならいいですけど、
もしかして………と万が一を考えると
息子心に重いダメージを負いそうなので思考停止することにします。
家庭の平和のためにもある意味これが一番いいのかもしれません……

しかし天ぷらすると目が痛くなるのはどうしてかしら!!
目が痛くてまともに起きてるのも辛い………

たまに気になるんですけど

ロリコンって、どういう人の事をさすの?
幼女性愛者のこと(特に12~14歳くらいの少女を愛好する人を指す)だったと
思ってるんですけど、まあそこら辺の年齢別の詳しい定義はおいといても、
幼女萌えなのはロリコンの範疇に入るんでしょうか?
別に手ぇ出すわけでなくて、単に萌えてるだけの人。
幼女で抜いちゃったらたぶん、
幼女に性的興奮を覚えてるってことになるでしょうので
それはロリコンということになるのでしょうけど。

あと、幼女専門の人の事をロリコンというのか、
はたまた幼女以外も好きな人でも、幼女に性的衝動を持ったら
ロリコンとなるのか、どちらなのでしょう?

ていうかふくやまけいこさんの漫画を読んでて(妹に)ロリコン扱いされるとは…
低年齢向け少女漫画ということで、
そういう年齢の女の子ばっかり出てくるけどさ。
まあはたから見たらロリコンに見えるのでしょう。ぬぅ。

で、絵を描いてみました。

エリ(星の島のるるちゃん)

描くものが思いつかなかった(思いついても描けなかった)ので、
模写に走りました。
なんかたぶんに原典の特徴を殺してしまってますけど……
もともといた同名の少女の代わりとしてやってきてたロボットが、
その人が帰ってくるにあたってどうするのか?との問いに
「自分は必要ではなくなってしまうけど~」と答えるシーン。
一番好きなシーンとセリフです。あまりにステキすぐる。
背景に使われてたトーンの効果を再現すべくがんばってみました。
しかし、影をつけると一気に原典らしさが薄れるなあ……
あと500×500で書いてたつもりが600×600になっててびっくりしたのと、
キャラの位置を間違えたことがちょっと反省。

決してそんなことない、と自負してるんですけど

携帯のメールの数がそろそろたまって来ましたので
いっせいに削除したんですけども、全メール数のうち
7~8割が妹とのメールでした。
(たいていが晩飯何?とかそんなもんですけど)

で、大体家にいても普通にしゃべる人が妹しかいません。

今日妹が徒歩十分くらいの駅から歩いて帰ってくるといったのに
25分程度たっても帰ってこず、また電話も通じないと言うので
非常にあわてました。
あとで父親に車で拾われて買い物にいった、というのが発覚したので
まあ安心しましたが……っていうかそんなら何で電話に出ない。殺す!!

で、思ったんですけど………もしかしてアタイはシスコンなのかしら?
しすたーこんぷれっくす!!とかって
妹や姉もののエロゲーのタイトルにありそうですが、そんなことはどうでもよろし。
別に妹がそんなにかわいいわけではないのだけどね……。
ゴブリンみたいな顔してやがりますし、なにそれ女性器がモチーフなの?
みたいな服を普通に来て外を歩くようなアレですし。

まあとりあえず、妹が結婚したらその家庭に住み着いて生きようと画策してるのは
シスコンとかそんなんじゃなくて、単にラクに生活したいのよん?
ということを言っておきたいと思います(誰に?)。

卒論が終わらないっぜ!!助けてくださいマリーアントワネット様。

萌えってなんぞや?

友達の家で「スクールデイズ」を最終回だけ見せてもらってきました。
なんというか……単に一話見てるだけでも主人公のクソ野郎加減が
非常に良くわかる……そりゃみんな「誠死ね」言うわ。
この調子で1話から見てた人は相当疲れたことでしょう……お疲れ様です。
しかし人が恋愛の末にふたり死ぬ、ってのに12話もかけるのもすごいな……
でもそんなこと言ったらラブコメも同じようなもんか。

改めて思いますが、萌えって難しいですね。
たとえば触手萌え一つとっても
「女の子が触手にもてあそばれる」というシチュエーションに萌えてるのか、
「触手のついた女の子」単体に萌えてるのかわかりゃしない。
たぶん触手自体に萌えられる人は少なかろうし……
アタイは人妻ものがシチュエーション的な意味で好きなのですけど、
「いかにもな生活感あふるる人妻キャラ」を出されたら
やっぱりそれにも萌えてしまいそうな気もしますし。
シチュエーション萌えとアイテム萌えって表裏一体なのかしら?
よくわからないけど。

で。絵を描いてみました。

女学生。

もうちょっと何かポーズをつけようと思いましたけど、
キャンパスサイズと画力の問題でこんな形に。
ツインテール、最初アホほど線を書き込みすぎて
何がなにやらという感じだったので
徐々に減らして今に至るのですけど、そんでもまだわかりにくいかなあ。
表情はうまくいった気がします。


大神クリアしたよ

正直アレはすごくいいゲームだったと思う………
ラスボス戦のイベントで普通に泣いてしまいました。

軽いネタバレをしてしまうと
ぶっちゃけみんなからの声援によるパワーアップで満身創痍の状態から復活、
という少年漫画的な感じのイベントだったのですけど、
それがある程度人々にその実力を知られている存在じゃなくて、
人から見たらただの犬であるけど、実は人知れず
自分たちの危機を救ってくれた存在であることを周りの人々
(もしくは今まで直接的に助けてきた人々)が理解して
(相棒が理解させて)その人々が主人公に感謝や応援をささげる、
と言うシチュエーションで、もう……
こういうの大好き。
たぶん人間がやるより人外がこういうのやったほうがより心に来るのでしょうね、
異文化コミュニケーションではないけれど……
今までお前のこと理解してあげられなくてごめんよ、的な何かが。

こういうののアタイの中での元祖はワンダープロジェクトJでして、
あれのラスト付近もギジン(=ロボット)である主人公が
悪者(人間に対してギジンによる反乱をたくらむ。自身もギジン)を
止めようとして撃たれてショートして倒れていると、
今まで関わってきた、助けてきた人々(彼らとのふれあいで
主人公は人間のさまざまな心を覚えていった)の
声が届いて、最後の人間の心の回路が起動して、
なぜかすごいビームで悪者の乗った飛空船を消滅させる(ほんとに何故だ?)、
と言うものだったんですけども、当時も最近もアレで泣いてるなあ。
アレはなんなんだろう、願いをかなえる回路
(島の人々を守りたい=島の平和を脅かす悪者の消滅)だったのかしら。
兵器が搭載されてるとか考えたくないしなあ……
ああいうのに必要なのって、健気であることなんでしょうかね。
健気な人(人?)がみんなからの声援を受けてがんばってる姿に
心打たれるのかも。


ちょっと話がずれますが、ワンダープロジェクトJのエンディングって
2種類ありまして、片方はショート状態から博士に直してもらい、
人間にはなれないけれど人間の心を持ったギジンとして生きるエンディング、
もう片方は主人公は壊れてしまったけれども、その国の王女と王子
(王女と主人公はいい感じにかかわりを持ってた)の子供として転生
(たぶん。下手したら同じ名前をつけられただけかも?)する
エンディングなんです。
で、後者の転生(たぶん)エンディングが、好成績でクリアしたときのみ見られる
いわゆるところの真のエンディングとされてるんですけど、
どう見ても前者のギジンエンディングのほうがいいと思うのは
果たしてアタイだけでしょうか?

人間になれた、という点では後者に勝るものはないですけど、
でもそれまで培ってきたもの、人とのかかわり、それまでの体験、
そんなものが軒並みリセットされるんですよ。
ある意味ゲームやらないとわからない感覚なのかもしれませんが、
なんかね、えっ?と思ってしまうのですよ。
せっかく今まで色んな人と出会って、さまざまな貴重な体験をしてきたのに、
それが全部なくなってしまったような感じ。

それだったらまだ、ボディこそ人間じゃないものの、
心は普通の人間より人間らしく、またさまざまな記憶と自信を持って生きる
ギジンエンディングのほうが、いいエンディングなんじゃないかなあ、って。

まあ、転生エンディングが生まれたての子供に
「○○(主人公名)と名づけましょう」というところで終わって
その後の子供の様子が描写されないのも違和感の原因としてあるのかもしれませんが。
成長して主人公と瓜二つとかだったらそれはそれで良いのに……


これに関してはけっこう力説してます。
なんかどうしても納得がいかないのよ……。
知らない方置いてけぼりの話題でごめんなさい。

そういえば一日に何回も日記に来てくださってる方がいらっしゃいますが、
アタイ一応学生なので午前~夕方あたりはたぶん学校にいて、
更新することはないと思います。
更新するとしたら朝か夜10時以降くらい……かな?
無駄足踏んでらっしゃると申し訳ないので、告知など。
(休みの日は必ずしもこの限りではないですけど)

まあ、そんな感じで。

助けて必殺仕事人!!

クリスマスを始末してくれ!!

とまあ心の叫びは置いときまして、ダメじゃあ……自分の絵が全然ダメ。
ファッキン!!と叫んで放り投げたいくらいにダメ。

そうだわ!!人間を書くからダメなのよ!!
と言うことでぬこ描いてみた。

ぬこ。

たまたま人のベッドでぬこが寝てたので、落書き程度に模写してみました
(うちの猫は実際は黒ですが)。

いまだかつてここまでアレなぬこ絵が存在したであろうか?
どうなんでしょう。なんか猫が寝ながら白目むいたり痙攣したり
なんかフガフガ言ってました。年だからか?

うん、やっぱ猫絵でもダメダメだわ。

どうやったら満足いく絵がかけるようになるのか………
やっぱり時間をかけることかしら。

とにかくがんばろう……

意味もなく描き続ける

諸君、わたしはウサギと牛が好きだ。
……とどっかで聞いたような言い回しではじめてみましたが
特に意味はありません。
それらの動物は擬人化したのも好きですし普通にその動物自体も好きです。

で、絵を描いてみたんですよ。

悪魔?さん

いつもいつもモノクロばかりもよろしくない、たまにはカラーでもと思い
描いてみたのですけど、背景がなんか野暮ったい感じがする……
ポップなのってどう描いたらいいんだろう。

最近けっこう毎日一応描きつづけてはいる感じ。
しかしそろそろ紙に書かないといけないかも……
あと最近妙な手癖がついているようで、あまりの絵の変化に絶望しかけました。
これ以上絵柄の変化なんて望んでないのに……!!

しかしなんですか、わざわざこんなカッコに……
どうみてもエロ厨です、本当にありがとうございました。

梁君情熱的すぎワロタ

授業で越劇(中国の女性の演劇……でいいのでしょうか?)を見たんですよ。
で、演目が「梁山伯と祝英台」というもので、
学問を受けるために男装した娘・祝英台と、同じく学問を志す青年梁山伯の
身分違いの悲恋を描いた話なんです。
で、梁山伯が祝英台が実は女性であると知り、結婚を申し込みに行ったときに、
すでに祝英台は親の決めた縁談で、ほかのいいとこの家の息子と
結婚させられることが決まっていました。
そのときの梁君がすばらしいほどに情熱的でした……
ひとしきり祝英台への愛を歌ったあとに
「君の父上を訴える!!」とか(別に父上に非はありません)、
「正義はこちらにある!!」とか(別に何の正義があるわけでもありません、
人んちの縁談に勝手にやってきていちゃもんつけてる彼はむしろ悪)、
けっこう平然とむちゃくちゃ言ってるんですよ。
物語としての誇張はもちろんありましょうが、しかし
恋愛にのめりこみすぎると人はこんなんなってしまう事もあるのだなあ、
とおもうとなんか、面白かった。

というかこれに限らず古典劇見てると「前世からの宿命の相手」だとか
「運命の出会い(恋でも可)」とか、そんな言葉がよく出てきますけど、
あれは結局話としてその後の永遠の幸せが保証されるか、
もしくは運命だったのに結ばれず悲恋で終わるか、
そのどっちかだからこそ映える言葉ですね。
運命の相手とか言っといて付き合って、しばらくして別れたら失笑もんですよ。
実際の恋愛でそんなセリフを使ってる人がいるかは知らないですが、
ロマンチックな分どうなんでしょう、やっぱりそういうセリフに
コロッといってしまう人もいるのでしょうか。

でもまあ梁君の例は誇張としても、世の中恋愛で幸せになる人もいれば
道を踏み外す人もいるわけで……そういうのを考えると、
恋愛って面白いなあと思います。する気はないけど。



で、友達とも話をしてたのですけど、絵についての話。
いろいろ話をしてて、
ふと「(今風の)萌え絵は描きたくないんやろ?」と言われました。
確かに「描きたくない!!」と拒絶感を示すほどではありませんが、
自分でそれを意識して描きたいとは思いません。
たぶん萌えの方向が微妙に違う………と思うので。
で、返答として「児童文学の挿絵とかの絵に憧れてる」と言ったのです。

しかしまあ、児童文学っぽい絵に憧れてるのは事実ですし
(ふくやまけいこさんとかさべあのまさんみたいな絵)、
方向性としてそういう絵も描けたらいいなあ、と思うのですが、
仮にそんな絵を手に入れたとしてもやることは
たぶん一般的な萌え絵となんら変わらない気がするんですよ。
ただ感性が違うだけで、結局そういう絵柄の(アタイの考える)萌えキャラが
(アタイの考える)萌えっぽいポーズをする絵になるだけだと思うんです。
それはたぶん、大多数の人様から見ればフリークス、奇形でしかないわけですよね。
萌えを描くなら正統派な萌えキャラ描かんかい、って話ですので。

別に一人だけで細々とオナニズム文化的にやっていくなら
そんなんでもかまわないのでしょうけど、外れてるくせして
人様の好意的な反応を求めたくなるからたぶんたちが悪いのでしょう。
バラ園にアロエ持って行って「これどう?いいでしょ?」って
言ってるようなもんです。
同意が得られないどころか反応にさえ困る。
でもなあ…………うん、矛盾してますね。

まあ、アタイにできることはアロエをなんとか品種改良して
バラ好きの皆様にも評価してもらえるように
努力することくらいしかないでしょうか。
きっとアロエが好きなこと自体は変えられないと思うので……
でも「萌え絵」自体は大好きですよ。
ただ、今のメインストリームな絵柄がちょっと好きでないかな、と言うだけです。


いつにもましてグダグダなような気が。
まあここまで悩んで語るほど大層な絵も描けませんけど、
そんな奴でも悩んでしまうことはある、と言うことで。

今日の書評と感想

友達と古本屋に行ってきました……先週も行ったんですけど、
授業と授業の間に丸々授業一こま分の空きがあるんで、
二人ともやることがないのでそこに行くのが定番になりそうな感じ。

で、今日の収穫。

・背後霊24時!① がぁさん
・星の島のるるちゃん② ふくやまけいこ
・ドームチルドレン 山崎風愛
・しましま曜日② 竹本泉

個人的に背後霊24時と星の島のるるちゃんが当たりでした。

背後霊24時は……掲載誌がヤングチャンピオンであるところの
いわゆるエロコメなんですけど、ジャンプのエロコメ的なノリの
(直接的性表現のない)魔月館奇譚と比べると、掲載誌が同じでも
けっこう違うものなんだなあ、と言うことがわかります。

でも直接的な性表現のあるエロコメにしてはなんと言うか……
みんなオナニーしかしてないよ?男も女も、というかその2人だけだけれど。
なんか全3巻で、3巻目で女と男が結ばれるそうですが
まあ別に1巻だけでいいかなあ、と。アタイの中でオナニー漫画
(作者のと言う意味でなく)のままで終わらせておくことにします。
しかしなんですか、ヒロイン(主人公にとってのではないけど)がかわいすぐる。
どうも自分がダメ人間で非常に自己評価が低いせいか、
普通の主人公やヒロインよりか
「わたしなんてどうせ……」的なキャラに感情移入してしまうのです。
その点でこのヒロインはすごく良かった。
そういうキャラでも普通にセックスするのがエロ漫画ですけど、
オナニーばっかってのが逆に妙にリアルでよいね。
事あるごとにしまくってる感があるけど……w

で。
星の島のるるちゃん。
ネットでの評判が高かったのでけっこう探してたんですけど、
まさかそこにあるとは思わなかった……普通の文庫本コーナーじゃなくて
105円文庫本コーナーにあったのもまた幸運。
でも2巻だけなので、正直話がわかりませんorz
幸いにして2巻で終わりなので、中途半端さはなかったのですけども。
でも、やっぱり良いなあ。この人の絵が大好きです。
あと話作りの難しさについていろいろ考えさせられます。
どうやったらこんな話がかけるんだろう、とか。
「必要でなくなっても、わたしはここにいたいの」と言うセリフが
すごく心に残りました。その気持ちは良くわかる……
とりあえず確かなかよしに連載してたと言うことで、
やっぱり少女向けだなあと思いましたが(ひらがなが多かったり)、
個人的にはそんなことも気にならずに読めました。

・ドームチルドレン
・しましま曜日
どちらも作者買い。山崎風愛さんはいまどうしてるんでしょう……

まあ、そんな感じ。

前の日記の訂正 

「リアルでのお知り合い」だけでなくて、
「ネット上でのお知り合い」という言葉を追加して。
言葉が足らなくて申し訳ないです。
生きていくのに不必要な特性だよこれ……

あとなんですか、就活と学校と卒論とで4回生にあるまじき
目の回るような忙しさなわけですけど、
正直卒論以外どれもまともにこなせる気が……しない………
その卒論だってまともにこなすと言うよりかは
ヒィヒィ言いながらようやく出せるかな?と言う感じですし。
家にいるのが苦痛だ………留年しそうなのをひしひしと感じてますが
さすがに「俺留年するわ!!」とは言い出せないのでこう、
「卒業したら就職どうするの?」とか
「大学生活もあとちょっとしかないから云々~」と
言われるたびにこう……えもいわれぬ申し訳なさが………
こんなクズでごめんなさい、と言う感じで、もうね…。

死のう、舌をかんで死のう。
しかしそういう奴ほど死ぬことのないのはバレバレで……
生きていくのがつらいよアミーゴ!!と言う話でしょうか。
自分の頭の悪さが恨めしい……

周りがにわかにきな臭く……

別に危険な匂いがするとか人間関係がギスギスしてるとかでなくて、
なんかね、今朝からなぜかパトカー見るわ白バイ見るわ(同じ場所近辺で)、
挙句の果てに「補導」と書かれたアレ、なんというのでしょう?
タクシーの上部についてる奴みたいなのをつけた車とかを見たんですよ。
仮に「補導カー」とでもしておきますけど、あんなん生まれてこのかた
22年になって未だに見たことねえ……なんなのあれは?
補導に向かう車なのか、単なるパトロールカーなのか………。
後者だったらわざわざ「補導」って書く意味が良くわからないけれど……
なんとなく気持ち悪い。

で。
リアルでのお知り合い以外にも
このブログを定期的に見てくだすってる方がいるのは
アクセス解析でなんとなくわかってたんですけど、
いざ実際に「見てる」と改めて言われるとなんでしょう、嬉しいなあ……
言われなくても、見てくだすってるだけで十分に嬉しいのですけれども、
なんというか……こうね。

でまあ調子に乗って書いたものなど。

和風幼女。

人様のお題に乗って書いたもの。
着物の柄は模写です、オリジナルで描けるほどオシャレセンスないです。
そして背景が相変わらず描けんのよ!!
でもそれでは寂しいので朝顔だけ適当に描いて逃げました……
和風な背景が頭にないのもあります。

そういえばオトメディウスをはじめてやってきました。
ちょっと偏見持ってましたけど、普通に面白いわ……はまりそう。
それにしても吉崎観音絵はエロいなあ……
こんな絵が描けるようになりたいっす。ほんとに。

そんな感じで……
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。