大晦日ですね

大晦日ということで今年を振り返ってみようと思います。

なんといいますかね、今年はこれだ!!みたいな
思い出らしい思い出はありませんでしたけど
(一般的に思い出つくりをするっぽい日はたいていが
カップルへの呪詛みたいなことしか書いてなかった気がするし)、
いろいろ転機になったり出会いがあったりした日でした。
好きな漫画家さんとか、他のブログやってる方々とか、いろいろね。

2005年は悪い意味での転機になりましたが(鬱になったし)、
この年でやっと(鬱という意味限定で)立ち直ることができました。
やっぱり薬に頼るよりか、悩み事の種を取り除くほうが効くんですね。
少なくともアタイにはけっこう高くついたけど………財布に。

しかし今日は何しようか。実家はお寺ですが除夜の鐘つきに行く気もないし、
そば食う以外にやることない。
年越し年明け耐久オナニーレースとか?
いや多分他の誰かがやってくれるだろう。アタイそこまで体力無いし。

そして明日は新年なわけです。
ああ……それにしても予定が欲しいっ……!!
一応バイトは休みでございますが何一つ予定がありません。
初日の出見る予定も初詣に行く予定も何一つありません、サーセンフヒヒwww
来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、
もう明日の話なんだから別によかろ?ということでね。

ただまあ、バイト代入ったら外付けHDDとコピック欲しいなあ……と。
コピックでうまいこと彩色できる人には憧れを感じちゃうよね(笑)
いや、侮蔑とかの意味でなくホントにね。
(笑)は元のバカ女コピペの名残ですので。

とりあえずアレかなあ、明日暇だしカキ初めでもしようかしら。
え?姫初めする?……糞して寝てろ!!

まあなんでしょうね、大きくなるかは分からないけど
ちょっとだけ芽が出たような気はします。今年。

来年もアタイは多分あんまり変わんないと思いますけど、
もしよければ来年もよろしくお願いします。
では皆様、来年もよいお年を。
スポンサーサイト

腹が立つやら嬉しいやら

最近コナン君が「バーローwwww」ではなく
「バカヤロwwwww」というようになったらしい件について。


ついに残業時間が今までの2時間に比べさらに1時間増えました。
でもなんか最近時間の捕らえ方が違ってきたのか、
「あと○時間もある、ああしんどい」じゃなくて
「あと○時間か」だけで済むようになりました。
実際社会で働いてる方々の苦労なんてこんなものの比ではないでしょうし……
郵便局の職員さんも大変そうですしね。

しかしなんだね、アレですね!!
職業意識の低いアホは本当に……困る。
「休めっていわれてないけど勝手に休憩取った」とか
仕事場のすぐ隣の休憩室で大声でほざくアホとか、
友達同士か知りませんがなんかわざわざ2人で一緒に配達するアホとか。
お前、二人で一緒に配達したら各人の配達区域の分、
配達にかかる時間と範囲が二倍になってしまうやないの。
お前らは真面目にバイトする気があるのかと問いたい。問い詰めたい。
小一時間問い詰めたい。お前ら、給料欲しいだけちゃうんかと。

なんというか、職業意識持てないなら働くな、死ねと言いたいです。
見た目がいかにもなチャラいDQNみたいなやつだけじゃなくて、
坊主の高校球児っぽいのにもDQNは普通に多いですね。
絶対犯罪自慢とか喫煙自慢とかするタイプだよ、あやつら………
お金やるから(100円単位でよかったら)消えてくれ。消え去ってくれ。

でまあ、仕事が7時で終わって
後はツタヤに借りてたDVDを返しに行くだけだ、となって
自転車で走ってたわけですけど、この活気のなさは何かしら?
7時なのに、なんか真夜中の街にいるような感じなんですよ。
人影もなく、車もさほどなく。
いくら年末とはいえ、まだ7時だぜ……?
明日なら大晦日だから分かるけれど、今日はまだアレでしょう、
大晦日とかおせち料理の準備をする期間でしょう?
むしろ人が多くてしかるべきではなかったか。
やっぱりみんなもう家で年末番組とか見てるのかしら。
明日は家族各員に用事があるようですが、
アタイはとりあえず家でゆっくり過ごそうと思います。
明日いつ帰れるかわかんないけどね………。本番直前ですから。

なんか走ってたらふとネタが思いついた……
でも女たらしの青年とお嬢様育ちな未亡人(40~50代くらい)の
ラブストーリーなんぞ構築する能力はアタイにはない……。
まあネタがあるのはいいことかも。

絵を晒して「もうちょっと女を美人に描いてもいいんじゃないか」
という感想をもらったときに「女(デブなのはということか?)は
作者の趣味です」と横から誰かが代弁して下さってたのを見たときは、
なんともいえない気持ちになりました………(決して悪い意味でなくね)
そこまで覚えて下さってたことにびっくりした。

それに続いてた「ツボに入るときとそうでないときのギャップの差が激しい」
というのは普段変なもの描いてることが多いということを指してるのか
単に絵のクオリティにばらつきがあるということなのか…はたまた両方かしらん。
でも覚えてくださっててありがとうございます、代弁してくれた方。

しかし美人ってのはどういうことだろ……デブやめろってことか、
顔の造作をもうちょっと美人ぽくしろとか、そういう感触の事でしょうか。
それともそもそもの絵柄の問題か……?

けっこう絵自体に関する感想をいただけることって少ないので、
いただいた意見はどれもしっかり検討していこうと思ってます。
あと記憶も。


散文的な上に長くて申し訳ないです……。
ちょっと舞い上がってしまいました。

うわああアッー!

ベルトのバックルがはじけ飛んだアッー!

………もともとね、ほんとにギリギリのところまでちぎれかけになってたんですよ。
ほんとにあと糸の繊維が4~5本のところだったんですが、
今日その命を終えてしまわれました。

ショックなのは強く引っ張りすぎて千切れたとかじゃなくて
純粋に腹の肉で千切れてしまったことでしょうか。
そっ、そこまでデブじゃねえ!!168cm72kgだ!!(立派なデブです)

もともとそのベルトをつけてたジーパンは友達からもらったものですけど、
その彼が90kgあった時代のものを譲り受けたので、いかんせん
いくらアタイが太ってると言うてもそれ以上にウエストがでかいんですね。
で、ベルトをつけることによって無理やりはいてたわけなんですけど、
明日からどうしよう……何をはいてバイトに行けばいいのか、皆目見当も……
まさかこの年末の忙しい時期に、
「はくものがないから休みます」とも言えまいし。


で、現実逃避に漫画読んでて思ったんですけども、
竹本泉さんの「てけてけマイハート」って漫画、1巻時点では
主人公は24歳なのに、6巻の時点ではもはや30歳なんですね。
アクションものとかで何か大きな転機があって「それから~年後」
とかってやってるわけでない、普通の日常ものでこれってのは、
けっこうリアルな年の取り方してるなあ……と。
ここまでリアルタイムで登場人物が年取っていくのって、アタイの知る中では
他にラブやんくらいしか思いつきません。
これもなかなか……
しかし一家(というか主人公と母方の家系が)見た目よりも数段若く見える、
という血筋なんですけども、さすがに主人公が30越えた今となっては……
主人公のお母さんはいくら若く見えようと50前後……?
なかなかにリアルなファンタジーだぜこいつあ……(意味不明)

で、絵など。

意味なしやまなしオチなし漫画?

ネタが季節外れですけどご容赦あれ。
実際ベッドで寝返り打つとぎしぎし言います。
ベッドがきしんでるのか床がきしんでるのかは分かりませんけど。

まあ、そんな感じで。

どうでもいいかとおもわれますが……

なんとなく気になった上に
もしかしたら以前にも書いたかもしれないことですが。

友情とホモ(もしくはレズ)の線引きって一体どこなんでしょう?

線引きできないものの線引きというのが
妙に気になるアホみたいな性質でアレなのですが、
どこら辺なのか?

たとえばキスとかホモセックスを男同士でやっちゃったら
そりゃあ万人がそいつにホモの烙印を押すでしょうが、
たとえばプラトニックなものだった場合。
よくあるやおい本見たく、モノローグとかそんなもんで
お互いの恋愛感情が明らかにされてましたらば
そりゃあこいつらホモ(レズ)だな、と分かるでしょうけれど、
実際恋愛感情なんかあったってわかんないじゃないですか。

それに恋愛感情と友情って似たようなもんでしょ?
漫画やドラマだとさも明確な線引きのあるもののように描かれてますけど。
大河ものでよく見かける「男が男に惚れる」ってのも熱い友情と言われますが、
ある種の恋愛感情と言ってもいいんじゃないかと思うのですよね。
肉体関係が伴わないだけで、
恋人とかと気持ち的にはおんなじ様なもんだと思うんですよ。

で、それはホモなのか?と言われるとどうなのでしょう?
あるひとは「男の友情だ、男の契りだ」と言いますし、
またある人は「これはホモだ、二人は愛し合ってるんだ」
みたいな事言うでしょう。

この場合の「愛」ったって恋愛なのか友愛なのか、はたまたもっと違う愛なのか、
それを考え出すとそもそも「愛」ってなに?みたいになって
ものすごい細分化されてって訳分からなくなりますけど、
とかく明確に友情とも恋愛ともいえない感情だと思うわけです。

でも、粘膜的接触するとこいつらはホモ(レズ)だな、と明確にみなされる。
やっぱり線引きできるのはそういうれっきとした形を伴うところで、であって、
気持ち的なもの、それこそのぞき得ない個人の気持ちを
明確な形で線引きすることはできないんでしょうかね?
自分のことをホモ言うもんがホモ、レズ言うもんがレズ、みたいな感じで。


興味本位で801板をのぞいてたらふとこんなことが気になりました。
でも、福本801スレで彼女らが言う老アカギとか銀王の「色気」って、
俺……ちょっとわかるんだ……(ホモ的な意味でなく)
ああいう色気を出せるかっこいいオッサンになりたいよね、みたいなね。

ん、まあ、そんな感じで。

雨の日はやめておくれよ

So sweet!! sweeter than chocolate!!(甘い、甘いよ!チョコレートより!!)
シンシア・レーンのセリフを引用することに意味はありません。

あ、あめぇ………
昨日は雨が降ってました。
雨の中を配達するなんていうのは2年ぶりくらいでして、
もうね……久々にしんどかった。

高校生たちが全員休んでましたけれど、心配してたような
さしたる激務というのもなく
(内務作業の手順が一つ増えましたが、それとはあまり関係ない)、
雨にぬれて寒かったと言う以外はごく普通の日でした。

しかし、世の女性の体力というか、
自分をよく見せようとする気持ちというか、
ファッションに対する意気込みというかには
頭の下がるものがありますね。

ただでさえ寒い冬に、しかも雨が降って余計寒くなってるって日に、
アメリカのビッチなおねえさんみたいなホットパンツをはいてるんですよ。
そうまでして生足やふとももを放り出したいのか。
そうまでして男を誘いたいか!!(彼女らは多分にえり好みをしてそうですが)

冬でも半そで半ズボンの小学生は時に元気の象徴のように語られますが、
彼女らもそれなりに元気なんだなあと思いました。
女性は脂肪が多いから寒さに強い、というのも聞いたことがありますけれど、
それも一因か?

で。
帰りに古本屋に寄って本を買ってきました。

・ワイド版 花の慶次 ① 原哲夫
・ぼんたん!! ① 阿部川キネコ

花の慶次はなんかね、やっぱりこの人は何描いても
原哲夫テイストになるよなあ……と思いました。すごい個性ですよねホント。
かといってそれが彼の代表作の北斗の拳と似たようなもんであるかというと
まったくそういうこともなく。うまいなあと思いました。

後この人の描く豪傑はさわやかでいいなあ。
慶次も他の面々もかっこよすぎる。
悪人が非常に分かりやすいし(笑)。明らかに顔おかしいもんよ……
この辺は北斗のころからの伝統でしょうか。

ぼんたん!!はなんでしょう、伊達政宗が実は女だった、という感じの設定の、
阿部川キネコさんにしては珍しい4コマ以外の漫画、ということで………
ところどころにコメディ要素の入ったシリアス漫画なのですけど、
今までの漫画ではギャグとしてしか使われてなかったシリアス顔が
全編にわたって出てくるので、今までのに慣れてた身としては
そこんとこちょっくら違和感が………
でもこの人の描くキャラは相変わらずかわいい。
個人的には義(梵天丸=幼少期の伊達政宗、のおかん)が好き。
なんか2巻以降変わってしまいそうな感じをかもし出してますけど。
今は普通にいい母親ですが、
伊達政宗は幼少期母親から疎まれていたって話だから、たぶんもうすぐ……
「私は鬼になる」みたいなこと言ってたし。


まあ、昨日はそんな感じの一日でした。

認識を改めました

アタイは今までホモビデオに対する認識を誤っていたかもしれません……
いきなり何を言い出すのかとお思いでしょうが、まあ聞いてください。

いえね、アタイは今まで、ホモビデオったら、
ガチムチの兄貴たちがくんずほぐれつ、そりゃあ多少の性行為もありましょうが
要するにある意味での男臭さというか雄臭さというか、
そういうのを見て楽しむもんだと思ってたんですよ。
どっちかというと男臭さ、男たちの熱い熱気がメインで
性行為とかは二の次、みたいな。
なんというか、祭りなどの時の半裸の兄貴たちを見て楽しむような。

でも、実際そうではないんですね。
アタイの知ってるホモビデオのタイトルは
「真夏の夜の淫夢」と「淫乱テディベア」、
あと「なんちゃら(忘れました)GAY SPECIAL」とかそんなんくらいですけど、
あんまりタイトルのセンスが男性向けAVとかと変わんない。

要するに、男性向けAVがそうであるように、
ホモビデオもやっぱり股間に来るエロを求められているのですね。
そこのところを読み違えていた……!

アタイは男だからホモのことをエロとは到底みなせませんが、
18禁レズエロをエロとするのならば
18禁ホモエロはエロと認めないなんて法はなく。

でも、やっぱりエロよりはガチムチ兄貴たちを眺めてるだけとか
そういうビデオのほうがいいなあ……うん。

別にアタイ自身はホモではないですよ。ガチムチ兄貴は大好きですけど。
憧れ的な意味でね……


あと、独り言スキルが勝手に常時発動するのをやめたい……仕様ですかこれは?
たまに人のいるところでも独り言いいそうになって困る。
上記のようなことを考えてたときに、一人で延々と
「オラオラチンポチンポセイヤセイヤ」と
ブツブツつぶやきながらチャリこいでたのにふと気づいて非常に驚きました。
キモッ!!

で、明日は高校生どもが軒並み休んでアタイ一人で配達へ、という日ですが
よく考えたら配達の範囲が増えるとかじゃないので
あんまり労働内容、配達量は変わらないかもしれません。
配達後の内務作業がすごくしんどそうですが……
長時間のサドルへの座りっぱなし+内務作業時の長時間の立ちっぱによって
足腰+ケツ+背中にダメージがあることを除けば、
そんなに疲れることもないいいアルバイトなんですけどね。

私は彼の者を荼毘に付した

タイトルに意味はありません。

同志よ!!
冷たく厳しきクリスマスを一人(もしくは男友達と)耐え切った同志よ!!

クリスマスお疲れさんっした!!

というにはまあ、一日遅いわけですけれども、まあ、ね……
とりあえずお茶でも飲んで疲れた心と体を休めてください。
という意味を込めて描いた絵など。

お茶飲んで。

手をかければかけるだけ絵がいいものになって答えてくれる、
ということをほんとにごく最近知りました。
これは言うほどステキな絵ではないですけど、そんでも
手をかける前よりはいい絵になってるとは思うわけでして。

逆にあっさりした線であっさり描くことの難しさも思い知りました。
あっさり系の絵をうまく描ける人はすごいなあ……
もちろんものすごい書き込みの人も尊敬してますけど。

とにかくまあ、クリスマスお疲れ様でした、ということで。

働くってこんなに……

普段別段何もせず、たまに出かけたくらいで
疲れた疲れたと言う男がアルバイトなどしたら
一体どうなることか、結果は火を見るより明らかであった……
疲れた……

つうかですね、とりあえず今日は2時間残業やってきたわけですが、
こんな時期からこんなに残業あったっけ?と
毎年のように思ってしまいます。
例年もうちょっと後じゃなかったっけ?的な。
これが人手不足の火なのか!!

で、なんと言うのか、今日話を聞いたら、
28日は同じアルバイトの高校生どもが
なんか学校か部活かで忘年会か何かをやるらしく
軒並み同時に休みを入れてて、なんかその日は班にアタイ一人しか
アルバイトがいないとか何とか。
いつもは4~5人のところを1人でやるわけですか……
配達範囲とかはさすがに変わるまいですが、しかしなんだか激務の予感。
ちょっと全員一気に休むとか空気読めよ高校生ども。
孕ますぞ!!(全員坊主頭の男ですが)

しかし話を聞く限り、人手不足で仕事が増えてるのはうちだけかと思いきや
そんなことはない、むしろうちなんぞ序の口、
俺などよりもはるかに強い残りの四天王がお前を……とかなんとかじゃなく、
よりいっそうの激務で働いている方もいる、ということを
携帯に送られてきたメールで知りました。
去年の二倍、一昨年の三倍だそうです。おそろしや……
なに?もしかして全体的にまんべんなく人手不足なのかしら?
そうかいそうかい、お忙しいおリア充の皆様方はおクリスマスイヴや
おクリスマスの予定がふさがるような、なおかつ
割のそんなによくないバイトはやれねえってかい……
ペッ!!(そういうことではないと思うよ)

懐かしきかな原典

今日古本屋に行ったときに「忍空」のワイド版が出てたので、
ちょっと立ち読みしてきたのですよ。

で、アタイは一応原作→アニメと入った人間ですが、
当時はそこまで興味もって読んでたわけでもなく、
またジャンプ買うの自体が結構まちまちだったために、
あんまり原作のこと覚えてないんですよね。
で、読んでみたんですが。

………アニメって、多分にオリジナルストーリーだったのね。

原作は軍隊もいなければもちろん黄澄が軍部の大佐だったりしないし、
そもそも忍空狼はアニメのほうにはいたっけ?
いたとして軍の下部組織かなんかだったような。
そしてアニメの絵に慣れてから原作を見ると、あ……あっれえ?
正直びっくらこきました。
橙次にしろ藍眺にしろ、顔が違う……。
もしかしたらアニメは連載後期のほうをモデルにしたのかしら?
と思って後期のほうを見ても、これはあんまり変わっていない……
黄澄がすんごい顔してた。
「こんのクソ野郎ぉぉぉ!」みたいなことを言うキャラなのね、原作黄澄。
とりあえずタイトルカットによく出てくる女性は誰だ。
かわいいんだけど誰だ。

あと「うまいやややや!!うますぎてふりかけがほしいやぁぁ!」
って名台詞は忍空が元ネタだったんですね。初めて知った。
それとMUROMACHI幕府、というネーミングに吹いた。
最高にうさんくさいよ!!せめてカタカナに……

そういえば「藍」眺、「橙」次、「赤」雷、「黄」澄、「紫」雨……と
干支忍はみんな名前に色の名前が入っているのに風助は違うんですね。
なんかあんのかなあ、その辺……?

ぶらぶらりん

給料入ったんで、言ってたとおりそこら辺ぶらついてきました。
と言ってもアタイの地元ってけっこう田舎なんで、
それこそぶらつけるところって限られてくるんですね。

で、結局いつものとおり古本屋に。

今日の収穫
・天 ~麻雀東西決戦編 アカギの最期~
・カプコン ファイティングジャム

天はね、アルツハイマーに冒された初老(でも50代ですが)のアカギが
「自分が自分でいられるうちに」ということで安楽死を選び、
その前に親しかった人々と最期の会話をしていくことにして、
その親しかった面々はどうにかしてアカギを説得して安楽死を
思いとどまらせようとする、という展開だったんですが、
人間じたばたしたってしょうがない、時が来たら死のう、とでも言うような
(実際一人がそう言ってましたが)アカギや周りの人のセリフを見ると、
作者である福本さんの死生観もこんなんなのかしら、と思わされました。
いい意味でね。

アルツハイマーで計算能力などをほぼ完全に失いつつも、
お互い1~9までの麻雀牌を毎回一つずつ出していって
その大小で勝負を決める、アカギが勝ったら相手が腹を切り、
アカギが負けたらアカギが安楽死をやめる、という条件の心理戦で
すべて相手と同じ牌を出して引き分け、勝負なしにする、という神業を見せて
病に冒され、脳細胞を失ってなお失われない
アカギの凄みを表現する、というのは本当にうまいなあ、と思いました。
もともとこの人は人情ものを描いてただけあって、
こういうシーンは本当にうまいんですよね。
心理描写だとか、人の人生観とか……。

しかしアカギの死(とエピローグ)でこの「天」という話も終わってしまうあたり
(しかも多分にアカギ賛美で終わるあたり)、
この話の主人公も実はアカギだったのでしょうか?とか思ってしまいますね。
一応ちゃんと天という主人公はいますけども。

カプジャムはまあ、フェリシアかわいいよフェリシア、
かりんかわいいよかりん、という感じで。


で。
晩飯買って来いと言われてスーパーによりましたら、
なんかもう正月用のしめ縄とかが売ってまして、あまつさえ
正月っぽいBGMまでかかっていると言う始末。
お前ら、クリスマスは今日が本番じゃないのか……
イヴがすぎたらもうどうでもいいって言うのか。
キリスト様の誕生日もどうでもいいって言うのか!!ファッキンジャップ!!
とまあ言いがかりはおいておいて、でもクリスマスに
正月ムードを漂わせるような無粋な真似はよしておくれよ……とは言いたい。

で、落書き。

クリスマス?

SAIで描くと線自体は(ドット臭くないと言う意味で)キレイですね。
それなりにヨタつきも補正されますし……
これは……いいものだ……

ああ、懐かしい

今更ながらにマイナー時代劇の主題歌を思い出して
ちょっと元気をもらいました。
今にして思えば歌詞がすごくアッパーだなあ、って。

迷ったり悩んだりしながら
孤独と長い夜戦っても
まぶしい朝焼けが窓から差し込めば
僕らの夢を照らし始める

Step by step この道をゆこう
(My way my way) 二度とない瞬間駆け抜けろ
Step by step 大地を踏みしめ
Startin over 何も恐れずに行け 光を目指し

うろ覚えなのでいろいろ間違ってそうですが……。
これで曲がハードロックとかだったらちょっとアレですが、
ゴスペル(歌ってる人のジャンルがモロにそっち系統だから、
たぶんこれも)なんですよねこれ。時代劇の主題歌らしくない感じはする。
当時はOPを繰り返し再生して見まくったもんです。
ラストの決めのシーンで十手をくるくる回して
ポーズを決めるのがかっこよかったんですよね。
昔から時代劇は好きでしたが、これでよりいっそう好きになった記憶が。
(と言ってもやってたら喜んで見る、という程度ですが)

しかし何故かレンタルビデオ化もDVD化もされていないと言う……
なんでかしら。シリーズ3作(厳密には2作+1作ですが)も続いているのに。
「南町奉行事件帖 怒れ!!求馬」と「大江戸を駈ける」という名前を出して
果たして知っている方がおられるでしょうか。
アタイがまともにはまって見たのは「大江戸を駈ける」だけですけども、
たとえ「怒れ!!求馬」だけレンタル化されても見るからさあ……
されないかなあ、レンタル。

給料が入ったので、今日はクリスマスとか関係なしに
気晴らしにその辺ぶらつこうと思います。まる。

したらな!!

最低の答えだわ

ああ、やっとわかった。

アタイが恋愛(とかカップルとか)が嫌いなのは、
「自分はこれですっげえ辛い思いして苦しんだのに、
何でお前らはそんな楽しそうにしてやがるわけ?許せん」
と、そういうことだったのね。

自分がそれで嫌な思いしかしなかったからそれが楽しいものだって事を
認めたくなかったってことなんですね。

汚いなあ。

バイトオワタ

いえ、ですね、別にアタイのバイト生活における何かが
1日目にして早くも終わりを告げた、とかそんなんではないです。

とりあえずバイト1日目が終わりましたよ、ということで。

アタイがそれを続けて4年目(実働期間は一ヶ月ほど?)であるせいか、
配達するべき場所が増えました。
やったぁ!局員さん、アタイの働きを評価してくれたのね!嬉しい!

………でもそんなら時給あげてくんないとやってらんない。
ただ労働量が増えただけじゃないの………

たぶん働きを評価されたと言うよりかは単なる人手不足なんでしょうね。
そこで長期バイトとして1年ほど働いてる友達に聞いたら
「例年より4割減」とか言ってましたし。

で。今日は初出勤と言うことでなんか訓示やら自転車の重さ体験とか
微妙なことをやった後にようやく出発、となったわけなんですけども
たいていの場合自転車に各員の名前シールが貼ってあるんですが、

アタイのシールつきの自転車が……ない………

どういうこと?これは新手のいじめかなにか?
で、「困ったことがあったら恥ずかしがらずになんでも相談してね」
と言われていたのを思い出し、職員さんに
「あの、僕の名前の付いた自転車がないんですけど……」と言ったら、
「知らんよ」みたいなハートフルな反応が返ってきました。

ああ、まあ確かに聞くこととそれに対し冷たくあしらうことは
決して対立はしないよね……しないけど……さあ………


しかし驚いたんですけど、元旦はゆうメイト休みなんですね、今年から。
今までは「元旦の配達量が多いための即戦力として」の
ゆうメイトだと思ってたんですけど、
今年は長期バイトとか社員さんが配達をするそうです。
なんかさ……ゆうメイトの意義、なくない………?
これじゃあ単なるアシスタントじゃないですか。
こっちはそれでもいいけれど、雇う側としてはどうなのかしら。

そんで帰り際に古本屋寄って漫画読んでたら
物語ヒロインとその相手との
ラブラブなセックスシーンがあって軽く鬱になりました。
なんかラブ分の少ないラブコメってないかなあ。無理か。

あとその鬱状態で自分がなぜに恋愛を否定したがるのかについて考えてて
かなりドツボにハマってどん底まで沈んでましたが、
とりあえずアタイがカップル(女性)嫌いなのは嫉妬とかじゃなくて
100%嫌な思い出しかないからなんだと言っておきます。
ホントだよ!!(必死)

友情のほうが恋愛なんぞより大事なのは事実。
正直恋愛とかめんどくさいのも事実。(そもそもできないけど)
別にカップルなんざどうでもいいのも事実。
でも「恋愛」というもんだけは反吐が出るほど大嫌い。
理由は自分でも分かりません。


別にクリスマス自体には含むところはないですが
恋愛というもんが濃厚に絡んでくるイベントな以上、
面白いことは書けないわ……ごめんなさい。

っていうか田舎だからかクリスマスを感じられる場所がほとんどありません。
デパートかコンビニくらいしか……
後思ったほどカップルが町にいませんでした。都会に出て行ったか……

いつもとちがうよ

やっほうみんな、この一年元気にしてたかな?
みんなのお友達、サリーおねえさんだよ!!
あいかわらず寒いよねー、みんなは風邪なんて引いてないかな?
え?風邪なんて引いてない?むしろ今夜は彼女と燃え上がる?
あっはあ、元気いいね。でもおねえさんそういう人嫌いだなー。

ところでみんな、今日は何の日か知ってるかなー?
そう、クリスマスイヴだよね。
恋人たちの聖なる夜って、ロマンチックだよねー。
おねえさん、想像しただけで血管が切れそうになっちゃう。
でも、クリスマスイヴってもともと何の日か知ってる?
そう、キリスト様のお誕生日の前日ってことなんだよね。
じゃあどうしてそんな日にカップルたちは、世の中のそこかしこで
くんづほぐれつ、子作り行為に励むのかな?
意味わかんないってひと、いっぱいいるんじゃないかな。

これはね、キリスト様の生まれる前日にそうやって子作り行為を行うことで、
キリスト様の神性が自分たちの子供に宿り、
立派な子供ができるように祈るって言う意味があるんだよ。
あっはあ、一つかしこくなったね。でもそんなもんどだい無理だよねー。
猿の子は猿、カエルの子はカエル、DQNの子はDQNだもんね。
それでもクリスマスに子作りするだなんて、みんなロマンチストだよねー。

えっ?おねえさんはどうなのかって?
やだなあ、おねえさんはほら、無宗教だから………
え?そうじゃなくて、相手はいないのかって?


じゃあ最後に、よいこのみんな、体に気をつけて、
いい一人のクリスマスを過ごしてね!
じゃあねー。



……過去一度書いただけで放置してたサリーおねえさん日記、
せっかくクリスマスだし、ということで。
単に教育番組のおねえさん風に日記を書いてみたい、というだけの日記です。
正直言うと、クリスマスに向けて
そんなに精神的に切羽詰ってるわけでもなければ
辛くて仕方ないというわけでもない………
でもどうにかしてネタにしないと、負けた気がするじゃないさ……
もともと負けてる?嫌!!そんなこと言わないで!!

しかしエロアニメのDVDって高いんですね……30分しか入ってないのに
7~8000円とはこれいかに。
3次元エロのそれなんざ1980円で4時間分とかザラなのにさ。
これは2次元に対する敷居の高さの表れか……
単にアニメ作るのにセクロス撮影するのと比べ物にならないくらいの
時間とか労力がかかるからなんでしょうけどね。

ちなみにクリスマスの前日にキリスト様の神性うんぬんはでっちあげです。
適当こきました、ごめんなさーい。

ということで、また。

FUCK YOU……ぶち込むぞ……女めら……!!

そんな女もいないだろって?ほっといてくれよ……

どうだ思い知ったか~♪おーれたちのー底力~♪とは
「勝利のマシンロボ」からの一節でございますが、
いいなあマシンロボ(歌しか知らないけど)。
まず「マシンロボ」ってネーミングのセンスがいいですよね。
「マシン」と「ロボ」って……似たようなもんじゃないの。
むしろマシンでないロボがいたらそれはそれで見てみたい。

まあそれはそれとして。
アタイの地元に、昔から水時計が置いてあるんですね。
振り子がふれて水がポンプ式に動いて現在の時間を知らせるというもんで、
子供のころはこれの何が時計じゃ、意味分からんと思ってましたが
今日じっくり見てみてやっとこの時計の読み方が分かりました。

ですが、もうその時計は止まってしまっていました。
ああ、なんだかなあ………
子供のとき、それが現役で動いてるころには何が何かその意味が分からず、
大きくなってもののわかるころになったら今度はそれが止まってしまってる……
親孝行しようと思ったら親がいなくなってしまってる、というのに
近い気持ちかもしれません。

親にとっては生きてるだけで親孝行だ、と言われますが
一時期鬱で死にたい死にたいと言ってその最低限さえ満たしてなくて申し訳ない……
そうして明日は死にたいボルテージがマックスになりそうな行事の日なわけです。
街にさえ出なければ……大丈夫ッすよね……

で、絵を描いてみました。今のTOPにも展示してるものですけれど。

魔法少女。

色を塗ってみました。
今度は色に合わせて主線の色を変えるとかやってみるのもいいかもしれません。
最近昔と比べてちょっと腰をすえて絵を書く、ということが
できるようになってきたように感じます。じゃあ背景描けって話ですね。

まあ、そんな感じで……

けっこう時間かかった

絵を描いてみました。
「SAIのペン入れ機能が云々~」と「線の強弱をつければ~」
という意見を耳にしたので早速自分もと思い。

やってみてわかったことと疑問点

・どこを太く、どこを細くしていいかわからない
・線を太くするのはどうやるのか?
(筆圧感知か、線をなぞって太くしてるのか?自分は後者)
・SAIのペン入れ機能は本当に便利
・線の強弱をつけると絵にメリハリが出る

最後一つは当たり前のような感じですけど、実感としてね。
でもうまい人の絵みてると
線の太さがほとんど均等だったりすることが多いんですよね……
こはいかなることか。まあそれはたいていカラーなので、
モノクロでみたときにどういう印象を受けるかは分からないですけども。

で、絵自体。

魔法少女。

こないだ書いた魔法少女漫画の主人公の、
ライバルっぽいのをと思って描いたもの。
吊り目にしたのはたぶんメテオさんの影響かと……

楽しいけど難しく、難しいけど楽しかったです。
後日色塗ろう……

塩鮭

あれ?冬至っていつでしたっけ?
もう過ぎたんでしたっけ?
なのに一日一日と朝が暗くなっていくのはどうしてだ……

タイトルに意味はありません。
昨日は飲みに行ってました。
トイレの住人になってる間にアタイの分のアイスが消え去っていました。
ウボァー。
アタイも人ンとこの机からから揚げを盗み取ったりしていたので
天罰が下ったのかもしれません。


クリスマスイヴまで、あと2日………
そういえば初音ミクのコスプレAVが出るそうですね、
しかも2作品も(急激な話題転換)。
やってくれる喃、やってくれおる喃………
一つはまあTMA(トータルメディアエージェンシー。
パロディAVばっかり撮ってる会社)だから
まあ、いつものことか……と思うとして、もう一つの
イフリートって会社はどこなんでしょう?アタイ聞いたことないよ。
しかし今回は「コスプレ ほしのみゆ」というタイトルらしくて
いつものTMAらしい微妙なタイトルでないのが少し残念に思われます。
「涼宮ハヒルの憂鬱」とか「ロゼーンメイデン」とか……

しかしTMA版のほう、コスプレのラインナップがもう、
初音ミク、霧雨魔理沙(東方)、リトルバスターズ!(エロゲー?)、
そしてゼロの使い魔、と……
ここはなんでしょう、オタクを(ネタ的な意味で)狙う戦略に切り替えたのか?
魔理沙とかリトバスとか(ゼロの使い魔も?)オタクでもなきゃあ知るまいて……
ぶっちゃけここのはもうネタやることに吹っ切れてる感があるので
今回も何か面白いことはやってくれるのか、と期待が持てます。
今回も、というかTMAのを見たことは実際一度もないのですけど、話を聞く限りね。
明日になるともっとSAN値(正気の度合いを表す数値)が
下がっていそうな感じがします、
げに恐ろしきはクリスマスイヴ、あれは苦しい……まいったを言わせてくれぬ……

ということで、また。

意思疎通って難しいのね

後輩が、ネ喪でした。
知らない人のために説明しますと、ネ喪ってのはネカマのようなもんでして
2chのモテない男性板に、実際に彼女がいるにもかかわらずいない風を装って
(もしくはそれを隠そうともせずに単に煽りなどのために)
書き込む輩のことを指すのですけども、
喪板に書き込んでますわーとかいう後輩に、彼女がいることが発覚してたんですね、
かなり前からですが。

まあ、微妙にアレな感じですが、リアルで「ネ喪め!!このネ喪め!!」
なんて迫害するのもアレですし(それに後輩ですしね)、
放置してまして、まあそれは良いんですけれど
その後輩が「先輩、クリスマスの予定どうですか?」とか
邪気のない顔で聞いてくるんですよ。

で、ほら、その後輩は彼女持ちじゃないですか。
たぶん彼本人に悪気はないであろうことはわかってるんです。
クリスマス前の挨拶のつもりなんでしょうけど、なんか引っかかるんですよねー…
汚い被害妄想だなあ。

どうせ年末年始の予定らしい予定はあれですよ、
「アッー!男同士のクリスマス」と
「ンギボッヂイイ!男4人の新年会」の二本立てしかないでございますことよ。
あとはひとりで細々と絵でも描いて過ごす所存でございます。

しかし学校で暇に明かせて人のいっぱいのパソコン室で
こんな痛々しい日記を書いてるので、非常に恥ずかしいです。(じゃあ書くなよ)
嫌!!こんなアタイを見ないで!!いやむしろ診て!!(脳内を)

ド低脳クサレ脳ミソでごめんなさい。
なんかテンションおかしいかもしんない。

結局何が言いたいかわからない

アタイ見たく二次元オタクをやってますと、
色気というものはそれっぽいキャラクターにしか
くっついていないものとの錯覚にともすれば陥りがちになりますが、
実際そうではないんですよね。

100人いれば100人分、色気というものは存在すると思うのです。
それが男であれ女であれ。
うなじに色気を感じる人もいれば、筋肉の筋に色気を感じる人もいます。
道で出会った、あるいは電車で乗りあった異性に思わぬ色気を感じて
ドキッとすることもあるかも知れません。

恒常的に(もしくは長い期間)人をひきつけるものが魅力なら、
一瞬で人をドキッとさせてひきつけるのが色気、というか。

何でこんなこと言うのかといいますと、アタイが用を足してトイレの個室から出てきて
さあ手を洗おうか、と思ったときに、
洗面台が二つあるうちのひとつで、
男子学生がやたら念入りに髪の毛と服装をセットしてるんですよ。
そんなに念入りにセットしてあなたは何を得るの?経験値?くらいの勢いで。

しかし世間様的にはこのくらい(大学生)の年齢の男がそうなのは
もしかしたらごく普通、当たり前のことかもしれません。
少なくとも女性と付き合おうと思ったらこれは普通なのかもしれません。
彼らは念入りに髪や見た目をセットすることにより、
異性を一目でひきつける色気を得ようとしているのですね。

対する自分はどうなのか、というとアレです、
年中同じズボンはいてますし見た目なんかもろにオタク、
同窓会で久々に会った、東京に行ってた小学校時代の友人に
「秋葉原案内してやろうか?」と開口一番に言われるほどのオタクぶり。
あの時は奴を殺害してやろうかと思った。

まあそれはおいといて、人間的魅力が彼らに比べてどうかというと知りません、
ただ色気だけは絶対評価でも相対評価でも確実にない。
彼らがマリオならアタイはクリボー、
アタイがレベル1戦士なら彼らはレベル99忍者(当然素手かつ全裸)。
間違いなくチョップ1撃で首が飛びます。

余計何が言いたいかわかんなくなったのでまとめると、
世の中(少なくとももてようと思ったら)見た目かしら、
それもファーストインプレッションが大事かしら、
それをモテる方々は(本能的に?)理解してるのだなあ、ということ。
いくらすごい釣り師がいい釣竿を使ってみても
おいしそうな餌がなければ魚釣れないよ、というか。
ロボットとして世界最高級の容量と演算能力のコンピューター頭脳を積んでいたとて
見た目が先行者だと見向きもされない、とかね。
もてようと思ったら外見を飾って食いつかせるのは必要不可欠なんだなあ、って。

いや、見た目を改善してもてたいかと言うと、アレだけど……
中身も(しゃべれないとか女性嫌悪とかいろいろ)問題山積みですし。
彼女?聞かない響きね。

センスもクソもありません

以前数名の方に誕生日プレゼントをいただいたので、
お礼参り、ではなくお返しをして回ろうと思ってるんですね。
でまあアタイも「プレゼントは自分がもらって嬉しいもの」というのと
「相手の好みを考えて行う」という大原則くらいはわきまえていますので、
(といっても大半はごく低額のお返しなので
好みをなかなか反映させられませんでしたが)
いろいろ買ったのですけど、ある後輩様のだけが思いつかなかったのです。

リボルテックのゲッター1をもらったので、それなりのものを、
かつその後輩様が喜びそうなものを、と思ったのですけれど、
私は彼が鬼畜系エロゲーが好みであることと、家に吉田松陰の胸像があること、
そしてビートマニアが好きであることくらいしかわかりません。
なんとなくはわかるのですが、
彼が喜びそうな彼の趣味を捉えたものができるかというと
ちょっとどうかしら、みたいな。

でまあ、悩んだ末に吉田松陰像があるなら和風のものは好きかも知れない、
ダイソーにならなんかあるかもしれないということで見て回ってましたら、
いい感じの七福神像を発見しました。

よっしゃこれにしよう、ちょうど新年も近いしちょうどいいぜと思い、
ばら売りのを1つずつ手に取りまして、裏に名前が書いてあるので(七福神の)、
形的には違うから大丈夫かと思いつつ確認。
「寿老人」「恵比寿」「福禄寿」「弁財天」「大黒天」「布袋」「張飛」
あっれえ?

張飛って七福神の一員だっけ?違いますよね?
っていうかなんで七福神置いてるところに張飛がいるの?
もし確認してなかったら六福神with張飛とかいう
国境を越えた異色のユニットができるところでした。
危なかった………
と思って調べたらもともと
七福神自体が国境を越えた神様の集団なんですってね。

しかしこれを後輩様が喜んでくれるかは不明。
あれかしら、変なもの好きな人間(プレゼント選びのセンスのない人間)は
人にプレゼントとかしないほうがいいのかもしれない……

と、思いましたとさ。

獣の数字とかキャトルミューティレーションとか

Jazztronikの「Livin`high2」の歌詞がすごく気になります。
全部英語詞だからどんな意味なのか分からないですし歌えもしない……
メロディはすごい好みなので、歌詞を知りたい……
けど歌詞検索系サイトでもなかなかないんですよね、この曲。
残念じゃ………

きょうサークルの部室に行ったらMMRが置いてあって、
久々に読んで懐かしい気分に浸りました。
そういえばアレ「マガジンミステリーレポート」の略だったんですね。

子供のころはアレを真に受けて泣いてしまうくらい
ピュアーな子供だったアタイですが(ノストラダムスも信じてましたし)、
今見ると真剣にギャグやってるようで面白いです。
超能力少年たちが次々に行方不明になってるのを受けて
「軍事利用するつもりなのか!!」とか飛躍しすぎ。

あとなんかお手製ストーンサークル作ってUFO呼ぼうぜ、
みたいな展開になったときに地元の人(かたくなに取材拒否)が現れて
怒ってストーンサークルぶっ壊してしまう、というシーンがあったんですけど
よく考えるとこの人は至極まっとうですね。
そりゃいきなり知らん外国人が自分ちの近くで変なもん作ってたら怒るわ。
むしろキバヤシさん相当にDQNじゃないですか。

でも今見るとほんとに面白いなあ。
絵的に気持ち悪いものをねらって描いてあるシーンとかがあろうので
(表情とかね)、そこらがまだちょっと怖いです。

っていうかアレはどうみても集団催眠にかかってるとしか思えない……
誰もキバヤシさんに突っ込まないばかりか
むしろ尻馬に乗って「な、なんだってー!!」ばっかりだし。
もしくは集団心理で突っ込み入れにくいとかね。
そんな無粋なことばかり考えてしまいました。

んー?

たとえ話でも。
平和な、むしろ平和すぎるほどの鳥の一団があったとします。
で、あるときに一部の鳥たちが「こんなぬるいところにはいられない!
俺たちはもっと自分を鍛えてもっといい獲物を取れるようにがんばるんだ!!」
と言って群れから離反し、また違う群れを作りました。

で、その群れの一部は「あいつらぬるいんだよな」という目で元の群れを見ています。
まあそれがイヤで元の群れを出たのですから、ある意味当然の感想であると言えます。
しかしそれとは別に、元の群れにいながらも現状に不満を持つ鳥がいて、
その鳥は新しい群れに遊びに行って、
「あいつらぬるいですよねー」ということを言うそうです。

これって、どうなん?

別に不満もつな文句言うななんていいません。さっき言いましたように当然の帰結です。
元の群れがもともとの目的から見ていい群れか、
みんなが獲物を取るために頑張ってるかって言うと
実際褒められたもんではない群れですし、出ていった、
もしくは不満に感じる鳥の気持ちは十分に推し量れます。

ただ、元の群れから離れようとするわけでもないのに、新しい群れにばかり擦り寄って
元の群れの鳥に聞こえるように元の群れの中で文句言うってのはどうなのかしら?と。

なんかモヤモヤする……

本気でびびった

昨日カイジの話をしたじゃないですか。
で、そのときに後輩様に教えてもらって、
カイジの公式HPで無料配布してたざわざわボイスを
携帯にダウンロードしてたんですね。

で、アタイ毎日早朝に人ンちの犬を散歩させに行く都合上、
毎朝目覚まし代わりにアラームをセットしてるんですけれど、
それをそのざわざわボイスに変えてみたんです。

で、翌朝。ちらりとのぞく空は明るくなっていくところなのですが、
いかんせん分厚い雲がそれを覆っておりまして、真っ暗だったんですよ。
で、そんな中を自転車起こして行こうとしてましたら、

「ざわざわ・・ざわざわざわ・・・・!」

ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁあぁあぁああぁあぁぁあ!!
最大音量であったこととアラームこれに変わってたの忘れてて
ふっつうに恐怖しました。
ただでさえ暗くて怖いのにいきなり男の声でざわざわ言われたらビビりますよ。
失禁するかと思うた。
むしろ背筋が「ざわ・・ざわ・・」ですよもう。

で。昨日絵をアップしまして、今日確認したら404でした。
あっれえ?と思いましていろいろ調べてましたら、
アップロードするの忘れてましたよ……俺アホス。

ということでアップロードしておきました。
たいしたもんではないですけれど、ご興味があればどうぞ。

これを喪板の絵スレに晒したら「お前の描く女は際限なく肥大していくな」
との意見が返ってきました。笑った。

書類とかレポートとかね、もう

卒論は終わりましたがなんだかんだといまだにやることの尽きない
河原です、こんばんわ。いい加減解放されたい………

アニメ「逆境無頼カイジ」の「ざわ・・ざわ・・」って言うのを初めて聞きました。
人が口で言ってる、というのは前々から聞いて知ってたんですけれど、
じかに聞くのは初めてだったのです。

………マジでざわ・・ざわ・・って言ってるんですねww
わざわざ「ざわ」と言わんでもガヤの雰囲気を出せばいいじゃない、
とも思いますが、
あえてそれをやるのがカイジクオリティでしょうか(ほめ言葉です)。
しかしアニメは今、カイジ史上最低のクソ野郎と名高い安藤が裏切って
カイジが別室送りになってしまうところだそうですけど、
あのアニメ版の目つきの鋭いイケメンカイジが全裸って……
「なんか悟りきった目で全裸になってた」とのことですけど、気になるなあ……
早くDVDレンタル開始しないかしら。
利根川さんの演説を声付きで聞きたいです。
「Fuck You……ぶち殺すぞ……ゴミめら……!」ファックユーてあなた。

そういえば今の堕天録で社長が
「いずれ必ず飽きる上にどんどん態度がでかくなる一方の女を
ずっと食わせていくなんてアホ臭いから結婚なんてしない」
というような(意訳)ことを言ってたそうですけど、福本さんは女嫌いなのでしょうかね?
鉄骨渡りのときにも利根川さんが「くだらん女に貢ぐときは云々」とか言ってたし。
それは女としてのランクの話かもしれませんけれどね。

で、らくがきしてみました。

ベティ。

本当はもう一人描いて絡みっぽくしようと思ったんですけど
力量の不足で断念せざるを得ませんでした。
ていうか気を抜くとバストアップになるのはいかがなものか。

途中から「ボコボコにしてやんよ」を描くのが主題になっていたのは秘密。

なんでも食わず嫌いはよくないっすね

俺は初音ミクを見直した!!俺は初音ミクを見直したぞ!!(いきなり何よ)

……いえね、今までちょっとアレを馬鹿にしてたんですよ。
「どうせ電子音なんでしょ?」って。
ときメモでのプレイヤーの名前を呼んでくれるアレでも
そもそも発音がおかしいことになるのに、って。それはあんま関係ないけど。

で、何気なく初音ミクの歌を聴く機会があったんですけど、
やっばいねえ……
今までの既存の歌手の歌とかをカヴァーしてたらファンの方が
「元の歌手のほうが百倍いいわボケ」ってなる気持ちも分からないでもないですけど、
そういう他の人のイメージの一切ないオリジナルの歌は素晴らしいです。

「ミラクルペイント」って曲を聴いたんですけど、
聞いたあと思わず笑いが出ました。好みに合致しすぎて。
明るい感じのアップテンポジャズ、という感じでしょうか?(自信ない)
ただでさえ大好きなそれに加えて、バックコーラスとかスキャットとかが加わって、
なんというか好みのツボをものすごい一気に押された感じ。
自分の中にある世界観の一つにけっこう通じる雰囲気がある、というか
こういう感じのものを絵とか漫画で表現したいんだよー、みたいなことを感じました。
ただこの曲、友達に聴かせたら
「70~80年代の歌謡曲みたい」との言葉が返ってきました。
アタイはその辺には詳しくないのでよく分かりませんが、そんな感じなんでしょうか?

でまあミク自体のほうに話を戻しますけど、
これは見た目に萌えるものなの?それとも声に萌えるものなの?
やっぱりあくまでも電子音と言うことで、言葉のテンポがおかしかったり
ちょっと音程が微妙だったりすることがたまにあるのですけれど、
その辺を舌っ足らずなのに一生懸命歌ってる、とかに
脳内変換するのが萌えどころなのかしら?とか。

しかし今なんか姉妹分の鏡音リン、レンなるものがあるようで、
そっちのほうがより高い声が出るのでしたっけ?なんですけど、
ミク自体も多分にロリボイスなんですよね。
考えてみたらけっこうこういうロリっぽい声(便宜上「声」と)は好きだわ……
CHARAとかポップンのDormirとか。なんだ、やっぱりロリコンなのか?

とにかく、見事にみっくみくにされました、というお話。

で。
絵(一応漫画か)を描きました。

魔法少女1ページ漫画。

コメットさん(のOPだけ)見てたら魔法少女熱が高まったので描いてみました。
こんなのに4時間もかかっちまったんだぜ……笑ってくれよ……
全部集中力の散漫さが原因なんですけどね。

ついつい文章が長くなりすぎるなあ……
まあ、そんな感じで。

ドリップにドップリ

いや、アタイがではないです、友達が……
(エロ本を買った犯人を問われたかのような反応で)

いやあ、今日はめでたい日でございますよ。
何がって、卒論が終わった日、というか最終締め切りの日なんですよ。
もちろん提出いたしましたので、これでやっと、
卒論のことが頭からなくなって平和に日々を過ごせる……
今まで頭の片隅に引っかかって取れませんでしたからね、卒論が。
きっと借金したときもこんなもんなんだろうと思うと
借金なんてしようとも思いません。

アタイの友達も無事にみんな卒論を提出できたようで
ほっと一安心と言うところです。
いや、ほんとにめでたい……

めでたいつながりでもう一つ。
先輩様が某漫画雑誌で大賞を受賞されたそうで……。
本当におめでとうございます。
その先輩様はうちのサークルで一番絵のうまい方なのですけれど、
その人でも箸にも棒にもかからないくらいシビアな世界、
というわけではなくてやっぱりある程度の実力があれば
ちゃんと評価されるんだな、ということが分かって
なんか安心してしまいました。友達も同じことを言ってましたけれども。

で。
話は全然変わるのですけれど、うちの地元の駅の近くに
たこ焼き屋の屋台がいつも出てるんですね。
で、いつもおじいさんがやってまして、
たまにたこ焼きのお世話になってたりしたのですけど、
今日ふと見てみたらなんか、屋台の外観はそのままなんですけど
おじいさんではなくて中年のおばさん二人が屋台をやってるんですよ。

「おじいさんはどうしたんですか?」
と聞いてみたい。けど怖くて聞けねえよアタイ……
どうもなければいいですけど、「高いところ(天国)に他界しました」
なんていわれた日には、ショックを受けてしまいそうで……
諸行無常、という言葉がなんか頭をかすめました。
でもとにかく今日はめでたい日。

昔はすごかったなあ、ジャンプも(表現的な意味で)

今日は郵便局の事前訓練に行ってきました。
ご存知のとおり郵政民営化ということで、
今年の10月からなんか様変わりしたようなので、
訓練の内容自体もなんか変わってるかなあと思ってましたが、
確かに微妙に変わっていました。

まず一番大きかったのが
「この仕事をやってる間はあなたは国家公務員です」的な
注意書きがなくなってしまったところ。
民営化しちゃったからなあ……
ちょっとした優越感に浸るには最高だったのに。(安い優越感)

しかし内容的にもいくつか変わってました。
ビデオ見なかったし(見るとか何とか言ってた気もするけど)。
しかし4時間はだるいです……15分前には終わってたのに
グダグダと同じような話をして、意地でも時間前に帰らせるものかと言う空気が
ひしひしと感じ取れました。まあ金出してんだからそんなものだよね。

しかし忍空の歴代主題歌を聞いてて思ったのですけど
今にして思えば全部歌ってるの鈴木結女さんなんですね。
それだけ作品のイメージにあってたってことなのかしら。
「それぞれの明日へ」聞いてたら藍眺が部下の墓の前で立ち尽くすシーン
(エンディング中にあったし本編にもあった)が思い出されて
泣きそうになりました。
敵に回って狂戦士化のツボ突いたかなんかでもう殺すしか救う方法がない元弟子を
師匠だった藍眺が自分の手(文字通りの手刀)で首をはねて殺してやる、
というエピソード(確か原作では。アニメ版では心臓を貫通だっけ)を受けてのシーンなので、
切なさが半端でない……
曲、歌詞自体の切なさもあって余計に。

しかし何でコメットさんレンタル店に置いてないのかと思ってましたら
DVDBOX化してたから?なんですね。
amazonで調べてみましたら見事にDVDはBOXでしかないようですし。
バラで売ってくれてたらまだ集めやすかったろうに……
しかしDVDBOX1巻(全二巻中)が30000円するのはなぜ?新品だと言うのに。
確かあれって定価24000円くらいだったはずでしょ?プレミアでもついてるのか。
2巻のほうは22000円くらいであるのに……
いっそ2巻だけ買ってやろうか!!

いつ買うかは分かりませんけれど、いずれはみたいなあ……
まあ、そんな感じで。

全身全霊マッハGO

タイトルは「きみのためなら死ねる」のテーマソングから。

昨日に引き続きツタヤ(昨日と違うところ)に行って
コメットさんのDVDを探してきました。4件くらい回ってきた。

 あったぜヤッホウ!!
→なかったぜこん畜生!!

何でやねんな!コメットさんは貴様らの黒歴史かなんかか!!
RPG伝説ヘポイだかなんだかいう名前聞いたことないようなやつまで
きっちりおいてある品揃えの良さだというに
何でコメットさんだけ置いていないのですか?
ていうかそもそもレンタルされてるのかどうかすらわからなくなってくる無さっぷり。
ちくしょう!!次で終わりにしてやる!!
(次で、知ってる中で行ける範囲のツタヤを網羅しつくしてしまうため)
OPだけ見る機会には恵まれているのですけど、
第2期OPのコメットさんの背後がやたらトリコロールカラーなのは
やっぱり「エトワール!」って掛け声がフランス語だからでしょうか?
メテオさんのときは黄、赤、黒のドイツカラーですし(掛け声もドイツ語)。

コメットさんはなかったですが、クリィミーマミと
マジカルエミのDVDが置いてあったのは大変によろしかったです。いつか借りよう。
あとどこに行っても「太陽の子エステバン」が置いてあるのはなぜ?
そんなに人気なのかエステバン。

で。昨日でしたかなんでしたか、高校時代の友達に
「お前の絵は少女漫画っぽい」と言われた、ということを書きました。
で、そのことについてさる方より反応をいただきました。
いわく、「根本から少女漫画系」だとのことです。

いままでそんなこと言って来たのはその友達しかいなかったので、
「え~?そう?」という感じで半信半疑でしたが、
同じことを感じてられる方がいらしたと言うことで、
とりあえず自分の絵はそんな感じなのかということを
自覚して認識するにいたりました。
まあ少女漫画といってもいろいろあるわけで、またその中の
どこら辺なのかとかはよく分かりませんけれど、
そういうのを認識してるのとしてないのとでネタの考え方とかも
また違ってくるような気もするし。

萌え≠少女漫画、でしょうか?
また違う先輩様には「君の絵は突き詰めると萌え系になると思う」
というようなことを言われて、ああそうなのか、と思ったものですけれども、
どうなんだろうなあその辺。萌えるものを書きたいなあ、という気持ちもあり、
少女漫画的な可愛さを狙ってみたい感もあり。
なんにせよ画力を上げることからはじめねばね。何言ってるか分からなくなってきた。

コメットさんのDVDは見つかりませんでしたが、
主題歌の入ったアルバムを借りることができましたので
それで自分を慰めようと思います(not性的な意味で)。

明日は違うツタヤに行きましょう

ミ~ラクル~♪I just say エトワール♪
でしたっけね?アニメのコメットさんのOPのサビの歌詞(部分)って。
(今調べたら第二期OPでした)
ツタヤがレンタル半額セールやってたこともあったのか、
何故か急にすごい見てみたくなってツタヤを探し回りましたが
残念ながら見つけられませんでした。
置いてないとなるとなぜだか余計に見てみたい……。

しかしなぜにいきなり見たくなったのか。
しかしふくやまけいこさんといい竹本泉さんといいこれといい、
最近趣味が少女漫画チックになってきてるような気が。
まあステレオタイプな魔法少女好きはもともとなので、
そこは違うかもしれませんけれど、高校のときの友達が
「お前の絵は少女漫画っぽい」と言ったのをふと思い出しました。

あのときは「少年漫画っぽくない」という意味でいわれたのかと思いましたが
実のところどうだったんだろう。
自分ではあんまり少女漫画っぽいとは思ってないのですけど……
しかもその友達がその当時現役で少女漫画読んでたとも思わないので、
かなり古い絵柄のもの……?
さすがにそこまで繊細な絵なんて描いた覚えはついぞありません。

でまあコメットさんなかったんで、代わりに忍空のDVD借りてきました。
個人的に好きな影阿弥戦が収録されてる10巻を。
っていうか意外に覚えてる話が多いね……
ずっと影阿弥を「影闇」だと思ってました。発音似てるもんよ……。

でまあ帰りに本買ってきました。
今日の収穫

ルプ☆さらだ 竹本泉

なんか絵柄違うなーと思ってましたら……再録本かよ!!
と思いましたが大まかなところは変わってませんし
作品のスタンス自体もそんな変わってないので、
特に違和感なく読めました。
独特のかわいさと面白さがあるなあ……うまく言葉では言い表せないですけど。
こういうかわいさは大好きですアタイ。

今日は友達に卒論関連でブン回されて疲れました……
ただそのおかげで鬱だったのはすっかりなくなりました。
ありがとう友人A君。

なんかたぶんに散文的だなあ……

あーあ

「なぜだ!!なぜ祝う!!どうしてそっとしておけないんだ!!」
「どうも、サンタに見放されたらしいぞ、我々………」

ツタヤにイデオンのDVDがおいてまして興味をそそられるのですが、
なんか発動編(後編)で幼女が首チョンパしたり胸から上がふっ飛んだり
ヒロインが飛んできた多数の破片でぐちゃぐちゃになるなどして
人が凄惨にぽんぽん死ぬとかいう話を聞くのでこうね……
二の足を踏んでたりします。

昨日に引き続き鬱だ死のう………
道行くカップル様方は全然気になりませんが
(気にしなければ済むことですので)、
人様の幸せ体験談はどうしても心にダメージが来るね………
「今日はTDRでデートしてきました☆」とか「明日デートです ウフン☆」とか
そんなことを言葉なり文章なりで言いふらすな。
ぶっちゃけてめえら自慢したいだけなんだろ?あ~~ん?
Fuck you………ぶち殺すぞ………ゴミめらっ………!

カップルが憎いのではないんだ、人様の(恋愛的な)幸せが憎いんだ。
いや、幸せなのもいいけれどそれを外に出してくるなこの野郎!!

自分が人様の幸せ☆体験談で精神力を持っていかれ、さりとて不幸話聞いても
ろくに体力回復はしないという、アンデッド以下の生き物であることが
今日わかりました。

ルミナリエ(近場の有名デートスポット)核爆発しないかなあ。
ていうか世界中のデートスポットが
全部軒並み核爆発すればいいのに(小学生並みの発想)。
しかしなんでしょう、日本のデートスポットったら大体は分かりますが、
外国のデートスポットなんで全然知らないなあ。
アフリカのマサイ族の間で評判のデートスポットとかあんのかなあ。
彼らに恋愛という概念があるかどうかがそもそもわかりませんが。

しかし鬱なときの自己防衛が自他への攻撃性になって出るのは
正直よろしくない傾向だなあ、と思ってます。
カップルのことを悪し様に書いたり自虐しまくったりね。
食べ過ぎるのもあるかも知んない。
これは攻撃性というかどうかは激しく微妙ですが。

…でも泣くのだけはちょっと。
攻撃の他にカップル様方からの自己防衛の方法が思いつかないし……
攻撃性ったってここで吠えてるだけだから攻撃でもなんでもないけどね。
単なる騒音にしか過ぎないという。

…………アレな内容ですんませんっした。

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク