スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっ……

ああ……なんか絵がかけない。
ラフはたまっていくんですけど、なんか変。

というか、体が不自然に大きくなる病にかかった様子です。
デブばっかり描いてきた弊害か……
乳や尻や太ももや腕や体を太くしようということに腐心するあまり、
全体のバランスが崩れて……みたいな?ちょっと絵をさぼり気味だったので、
ゆっくりした結果が今のお前だよ!というのを地で行った気分だっぜ!
正直……へこたれた……!


どういうリハビリが良いんだろう。肉を描かないことかしらん?
とりあえずちょっくら考えてみようと思います。
いい(あくまでアタイ個人にはそう思える)ネタはいくつかあるしね。
がんばらんと…
スポンサーサイト

ザ・辱

なんか小耳に挟んだんですけどね、「男は上淫を好み、女は下淫を好む」
なんて言葉が江戸時代からあるそうじゃございませんの。

上淫ですよ、ウィルソン・フィリップス上院議員とは違いますよ。
男が上で女が下だァーーーーーッ!と言っても性別による立場ではなく、
まして正常位の話をしてるわけでもありません。上品下品の話でもなくて。
じゃあ何の話やねんハゲがと言いますと、
要するに男は自分より身分の高い女性とのエロ(いわゆる貴辱モノ)を好み、
女性は自分より身分の低い男性とのエロを好む傾向にある、ということらしいです。

そういわれてみるとどこか納得するふしがあるような………。
OLモノでもさ、基本的にエロの対象になるのは上司であり、
部下におしおき!ってシチュエーションもないことはないでしょうが
前者に比べると少なめかと思います。
ちなみに「男」と「女」と、大部分の話をするために
男の話はAVを基準に(一般人も2次元好きも共通して見るものであろうので)、
女の話は創作物を基準に(AV基準で話せないので)話しております。

対して女性のほうも、かなり昔の例でありますが
淫婦として悪名高い王妃マルゴ。(本名マルグリットか何かだったような)
なんかもう王妃になる前、お姫様であったころから
3人ぐらいセックスフレンドがいたとか言うから恐ろしい子……!
そりゃあ王妃なんだし、自分の夫以外はみんな自分より身分低いんだから
しょうがないじゃん、という意見もあるかもしれません。
でもさ、正直ね、自分より立場の下のもの(新入社員やら生徒やら)を
誘惑して~ってのは女性の読むような本でもけっこう見受けられるんですよね。
いわゆるところの「アタイをめちゃくちゃにしてーーーー」ってやつですが、
自分より下のものにそうされる、というのは女性心理的に何かあるんでしょうか。
男が自分より下の女に~となると多くの場合単なる屈辱になると思うのですが……

女性の心理を女性を知らぬ男が得意げに語るのも滑稽なので
男性のほうに話を戻しますけど、ナースものだって男側は大抵患者役です。
で、患者とナースだとナースのほうが立場は上。女医なんていうに及ばず。
セレブのエロが地味に人気っぽいのも、テレビなどで少し前に
セレブがもてはやされたからというのもあるでしょうが
やっぱり「セレブのエロ」というもの自体が
男性の心とか海綿体とかに響くものがあるからだと思うんですね。
学校ものでも女教師もの多いし……
こっちは教師が女生徒を、ってのも多いからなんともだけど。

かの秀吉公も自分より身分の高い女性大好きだったそうですが、
関白になってからは相当欲求不満(性癖的な意味で)だったのではなかとでしょうか。
対して家康公は自分より身分の低い女大好きだったそうで、
逆にこっちは大成功してウハウハになったというか、
イギリスでもメイドを犯して妊娠させて~なんて日常茶飯事だったようですし、
一概に男が上淫を~とも言えないですが、わかるって人は多いはず。

そういえばアレですね、身分の低い男が身分の高い女を~というのは
先に言ったとおり貴辱モノですが、
身分の高い女が身分的に抵抗できない下男などを~という
マゾヒストの男性にはたまらないシチュエーションは
一体なんてーんでしょう。搾取モノ?逆セクハラ?
でもアレか、貴辱モノったって「辱め」がなければ、
いわゆる普通のセックスとかだと貴「辱」モノとは言えんスね。
失礼しましただ。

で、AVを基準に語ってきたのですが、これが2次元、つまりエロ漫画やエロゲだと
意外に自分より下の相手を~ってのが多いんですよね。
妹もそうだし、後輩もそうだし、部下もそうだし、医者がナースを、ってのもそう。
自分より上のものを辱める系のも相変わらず人気だけど、
AVよりはその二つの比率は明らかに中央寄り。
これは何?2次元世界のみにおける男性復権なの?
ギャルゲ主人公も女にヘーコラしてるのはそんないない気がするし、
立場で言うと大抵明らかに主人公>ヒロインだし。

なんか収拾つかなくなってきましたが、うーむ?
要するに男は昔からみんな貴辱モノが大好きだ!ということ。俺も大好きだ!
源氏物語だってある意味貴辱モノみたいなもんだしね!

え?そんなことない?勝手に決めるな?
貴「辱」モノなんぞより純愛セックスのがいいわい、って?

………純愛?聞かない響きね。

さく・え  やまかわ じゅんいち

「おとこがり」ってひらがな表記にすると絵本っぽくないです?
「ぐりとぐら」みたいなー。

………いえ、似てないですよね、ホントすんません………

今日ちょっとした用で下に降りたら(マンション暮らしなので)、
子供達が集まってなにやら話し合ってるんですね。
で、どんな話をしてるのかと聞くともなしに聞いてましたら、
「コードギアスが云々~」という話をしてました。

アタイね、ああいうのって主にオタクが見るもんだと思ってたんです、
それこそそれを題材にしてファンアートやらエロ絵やら書くような年齢層の。
アニメである以上ある意味当然のことなんですが、
やっぱり子供も見るんですよね、ああいうの……。

で、ふと思ったんですけどもね、
アタイ(現在23歳)が子供の頃って、見るものが少なかったと言うか、
大抵みんなで話して盛り上がるアニメったら一つ二つしかなかったです。
幽遊白書なりドラゴンボールなり、あと微妙に忍空とかそんな感じの……
それは人気作だったからということもあったろうけど、
大抵みんなが見てたんですよね。それこそ漫☆画太郎ネタじゃないですけど、
ドラゴンボール見てなかったらハブられちゃうくらい。

でも今ってそういうのあるんでしょうか?
……というと、やっぱりナルトなりワンピースなりあるのでしょう。
というかね、子供の口からコードギアスという名前が出てきたことが
けっこう衝撃だったんですよ。

アタイが小学生のときのドラゴンボールでも幽白でも北斗の拳でもそうでしたが、
単純なバトル物なんですよね。
それこそ主人公が強い相手に挑む→勝てなかったら修行してまた挑む→勝つ
のような、本当にわかりやすいバトルもの。
でもさ、アタイ見てないのでよくわかりませんけどコードギアスってさ、
単純なバトルものではないでしょ?多分。
なんか政治的な思惑だとかなんだとかそういうのがあるのではないです?
だから正直、子供には難しいかと思ってたのです。
しかし、今の子供は……!
と思いましたけれど、思い返すとかっこよさだけで語ってる可能性も無きにしもあらず。
うーむ………

でもまあアタイの頃もドラゴンボール見てたのもいれば
天才てれびくんでアリス探偵局(でしたっけ?)見てたのもいますし、
スラムダンクとかガリバーボーイとかそういうの見てたのもいますし
世界名作劇場派とかに至るまで色々いましたしね、そう変わったもんではないのかも?


で。
喪絵スレで「塗り絵したらどう?でも線画が……」
という状況になってたので僭越ながら線画を投下してみたのですけど、
改めて実感した。アタイにふぁ……ファ……ハッソン?
その、ハッソンのセンスはないですね。まったくない。
笑ってくれよ、女の子の服がまともに思いもつかないんだぜ……
描けないんじゃなくて思いつくことの段階で無理。
みつどもえでもみて研究したほうがいいのかしらん………

みつどもえと言えば立派な萌え漫画ですが、
最近妙にやっぱり千葉氏がかわいいなあ、と思い出した始末です。
服やズボンをはがれては「この変態野郎!」と
胸や股間を押さえながら走り去る彼の姿にはもはや一抹の愛おしささえ……
萌え漫画には魅力的なヒロインはもちろんのことですが、
魅力的な男キャラも必要なのだなあ、と改めて思いました。

ass fucking lovers

ん?と思ったこと。

猫が最近来たもう一匹の猫の尻をよくなめてるのですけども、
猫の舌って飼ったり触ったことのある方ならわかるかと思うんですけど、
かなりざらざらしてるんですね。それこそなめられると痛くなるくらい。
バター犬は良いけどバター猫なんてするとちょっと怪我するんじゃないの?
みたいな……ってまあそれはいいんです。
しかし、そんなざらざらした舌で敏感な肛門とかなめてしまったら、
痛くねえの?と思うんですよ。
アタイなんぞウォシュレットさえ使えない人種だと言うのに……
しかし人間と違って猫は年がら年中肛門や金玉(陰茎はしまってあります)を
外気に晒し続ける生き物。鍛えられてんのかしらん?

で。
ふと気になったことがある……人様の影響を多分に受けまくっての記事ですが。
ほらさ、あのさ、いわゆる「地味キャラ」っているじゃないですか。
おかっぱ頭でビン底眼鏡の委員長だとか、中世ものとかだと、
みんなけっこうおしゃれな美少女だったりするのに
一人だけ世界名作劇場に出てきそうな外見の特徴
(金髪、おさげ、そばかすなど)を備えている……とか。
言ってみれば地味というか、外見がぱっとしない子。
アタイはそういうキャラとか
ぶりっこ系の、多数の人が痛々しいと感じるようなキャラとかが大好きなんですが、
まあそれは今はどうでもいい。

でね、ギャルゲエロゲにおけるメインヒロインっているじゃないですか。
ストーリー自体に何か華があればストーリーとあいまってすごく人気の出る子
(例えばCanonなりAirなり。例えが古いですが)、
でも大抵の場合において、純愛陵辱に関わらず、
サブヒロインの個性に隠れてしまって本人の個性があんまり目立たない子。

ぶっちゃけ、個性ということにおいては地味っこよりも「メインヒロイン」のほうが
個性がないのはどういうこっちゃ。
地味だから地味というのに、メインヒロインより個性があったら
地味っ娘じゃなくなるじゃないか……
え?地味っ娘は内面ではなく外面が地味だから地味っ娘?
確かにそうなのかもしれない、でも外っ面が地味なのに中身は派手、なんて
そんなキャラは(猫かぶってたり変装してたりでない限り)アタイ見たことない。

要するに「地味」ってことでキャラが立ってしまうのは
果たして「地味」といえますのんか?ということなんですよ。
まあね、そんなこと言い出したら最終的にモブキャラクリアしとけや、
しかし個性のある(そして主人公と何度も接点を持つ)モブキャラなんて
もはやモブキャラじゃねえじゃん、ただのキャラじゃん、とかって
不毛にもほどのある論争になってしまうからね、アレなんだけど……

どうでも良いけど、いわゆる「あらあらうふふ」系がどうしても好きになれない。
なんか親近感を感じないと言うか……大変なことになってるのに
あらあらうふふじゃねえよ、一緒に困ってくれよ、なに上から目線でモノ見てんだ、
なんとなくそんな感じになってしまうのですね………
そこで「その人と同じ目線に立てるように努力するんだ!」とならない辺り
悲惨なまでのひねくれ根性を感じさせます。


そして最近「世界名作劇場的」と言いますか、
外国児童文学的な性格付けのキャラクターを
そんなに見かけないなあと思う今日この頃。

キャラクターの小さな欠点とか、そういうのにしても、
最近は「ものごっつい力を持ってるけどやる気がないのが玉に瑕」とか、
「主人公のこと大好きなんだけど何事にも素直になれないのが玉に瑕」とか、
「美形なんだけど無口すぎるのが玉に瑕」とか、
なんというのですかね、もうちょっと些細な欠点とかないの?と思うんです。

例えば「人の秘密をすぐに誰か他の人に話してしまう」とか、
「こっそり鏡を眺めるのが趣味」だとか、「すぐに服で手を拭く」とか
そんな感じの、言ってみればあんまり表に出ないような、
出ても何のネタにもならないようなそんなの。

と言っても自分でもわかってはいると思います。
そんなキャラを出したところで話のネタにはならないものね。
特に最近(と言っても漫画では昔からですね)は
キャラありきで話が進むので、
そんなうっすいキャラを出しても話を進めようがないわけです。
せいぜいがホントに小ネタくらいのものだろう、と。

ああいうのが許されるのはホントに世界名作劇場のような、
キャラより話ありきでストーリーを進めるタイプのものだけなんだろうなあ…

といいましても別にキャラありきのものも話ありきのものも
どちらも否定する気はございません。
ただ、みんなやっぱり子供の頃、児童文学を読んだことあると思うんですよ。
家なき子とか。……もしくはある程度若い世代なら、世界名作劇場を見て育ったか。
で、頭の中身が児童なアタイは萌えとか好きの基準(?)の一部が
そのまま、今まで生きてきたのかなと思ったりするわけで……
今でもやっぱり児童文学を読むとところどころときめいたりしますし。

なんだろう、日本の児童文学と外国の児童文学って
表現が違うような気がしません?
文体もそうですけど、同じ子供を書いてても行動原理とかもだいぶ違うと言うか。
文化の違いなのですかね……
とりあえず昔の子供向けのものが大好きです。
今の子供向けも嫌いじゃないのですが、
アタイがオタクであるせいなのか、
昔のもののように純粋な気持ちで眺められないんです、なぜか……
ある種のオタク的なものを感知してしまうと言うか。

いやまあ、世の中にはスタジオジブリや世界名作劇場ネタに色々感じ取って
エロ描きまくったりしているような方もいらっしゃいますので、
あくまで個人差、アタイの場合は、という話なんですけどもね。

まあ、そんな感じで……

びっくりしたよ、ホント

「モルダー、あなた疲れてるのよ……」というXファイルのセリフを
「モルダー、わたし疲れてるのよ……」とするとなんとなくエロチックな感じが。
え?しないって?そんな……

2chのモテない男性板に、「どうせもてないし喪絵ブログでもつくろうぜ」
ってスレがあるのですね。
アタイのブログからもリンクさせていただいてる「喪絵師のアンテナ」、
それに載ってる人々のブログのことや絵とか全般に関すること、
あと雑談などが主なスレ(多分)なんですけども、
一般的に名無しの人々が匿名性を保って書き込む普通のスレと違って、
ある程度絵やブログと言う「自分特有のもの」を持った人々が書き込むわけで、
(アンテナ登録者でないROMのかたもいますが)、
半分匿名だけれど半分匿名でない、文体とかで特定できてしまうこともありうるよ、
そんな感じの妙な(決して悪い意味ではないよ)雰囲気なんですよね、なんか。

でもまあやっぱりコテ(ハンドルネームのこと)つけて書き込む度胸もなく
(少なくともアタイにおきましては)、
スレの中の言葉を借りるなら「名無しだけどきっとあの人だろうなあ…」と
妄想したり想像したりそんな感じなわけです。
でね、最近そのスレが落ちまして、新しいスレが建ったのですけれども
いくぶん過疎気味で、数日間見てなかったのですけども、
今日見たら何気にけっこう進んでいて嬉しい気分になりました。
しかし、それよりも。

ある男性(マーチンさん)が「さあ、俺が誰だか当ててみろ!」と
匿名で住民に挑戦状を叩きつけてたんですが、それに対して

「・文章が上がり口調かつ、2chではあまり使わない!を使用しているブログ
・ここを見る=ブログの更新がある程度ある
を考慮して、2~3日中に更新があったブログを検索、かつ文章中に!を使ってる
ブログは、河原砂利助とマーチン。
ただし、河原砂利助は文章中に・・・・・の表現が多いから下がり口調と断定。
よってマーチン。上がり口調だし。」

という分析付きの答えが。
………すげえ………金田一かキバヤシか何かのかたですか?
なんというクールな分析。
関係ないですけど、ご存知のとおり「クール」というと理知的なかっこよさ、とか
どっちかと言うと感情に依らないかっこよさ、みたいなものを指す言葉ですよね。
んで、「オゥ!ホットガイ!」(英語版「ウホッ、いい男」?)という言葉が
ホモ的な意味でかどうかは知りませんがあります。
で、この場合の「ホット」も格好いい、イケてる状態を指す言葉として使われます。
ってことは、「あのクールなホットガイは誰だい?」というようなセリフが
吐かれることももしかしたらあるのではないでしょうか。

クールとホット、一見冷静な中に激しさを併せ持つ、というような
どこのやおい小説のキャラ?と思うような感じですが
その実は単に暑さと冷たさが相殺しあった結果のような、
熱くも冷たくもないごく普通の人。

最近の世の中って、とにもかくにも個性が重要視され、
(そのわりに「流行」なるものが存在するのは不思議なことですが)
「普通」であることが何か格好悪いことであるかのように取りざたされがちです。
そんな中でもやっぱり普通の人というのは存在して、
「ああ、普通だなあ」なんて感想を抱くこともあろうかと思うんですね。
でも、思ったままに「あなたって普通ですよね」なんていうと
何かしら反発を食らってしまいかねない。
そんなときにオブラートに包む言葉として「クールなホットガイ」と
言ってみるのはどうでしょうか。

「あなたって、クールなホットガイですよね」

「ホットガイ」は正直慣用句としての認知度はゼロに等しいですが、
「クール」はもう日本語として立派に機能しているほど有名なほめ言葉。
実際「クール」って言われて悪い気のする男性もそういないのではないかしらん?
普通という言葉をオブラートで隠し、あわよくば好印象すら得てしまえる
魔法の言葉ですよこれ。

でも、「俺って普通だから…」と言って
「そうだね」とほんとに言われてしまうのが怖いからといって、自分から
「俺ってクールなホットガイだから…」というのはオススメできません、
理解してもらえずアホかと思われることうけあい。

話が思いっくそそれましたけど、頭の回転速いんだろうなあ、と思ってしまいます。
瞬時の分析とかすごいよね、って。
実際リアルでも下がり気味な口調ですしね、アタイ。

で。
その人の分析にあった要素(三点リーダなどの多用、「!」の使用)を
可能な限り控えめにするように意識して日記書いてみたんですけど、
果てさて文体が変わっているものかしらん?
いや、まあ文体変えたかったら何でもかんでも漢字使って
(「これ」=「此れ」「ここ」=「此処」とかそんな感じで)
文を書いてみれば劇的に印象変わるんでしょうけど、
それはもう文体と言うかキャラからして変わってるやんって話になるので……。
そして指摘された特徴を使わないようにしようとしたら今度は別の特徴
(カッコ内の文による補足の多用)←これがかなり浮き彫りになる結果に。

ムリして自分を変えようとしても破綻するぜって話だよ!
え?どうみてもそんな話じゃなかった、って?そんな……

風邪ば引いた

鼻が詰まって喉がやたら渇いて……あああああああ。
急に寒くなったりしてきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか、
最近近くにある太陽光発電の発電量を見るのがちょっと楽しみな河原です。
どころでキロワットってどれくらいの発電量なんですかね……。

で、絵を描いて見ました。(話題転換が早いなあ)

チャイナ服ベティ。

店長「オイ……”破れて”んだよぅ……!
ウチの”制服”のチャイナドレスがよう…!?」(ビキ ビキッ)みたいな。

ふゆのさんのところで看板娘さんが中華風の武道着を着てらしたのに触発されて
チャイナ服を描こうと思いまして、
ついでに某所で「ぽっちゃりコスプレ喫茶」なる絵企画をやってたので
そっちのほうに投下しようと思ってお品書きを持たせてみたありさまだ……

ぶっちゃけちょっと脚を太くしすぎたような感じもちょろっと……。
もうちょっと細いほうが絵的にはよく見えると思うんです。
フェチ的には太いほうがいいのかもしれないけど……
左足の光沢部分辺りをアウトラインにするとちょうど良いくらいでしょうかね。
あとおなかの肉もちょっと盛りすぎてしまった感。
おなかの真ん中の線はあとで緊急に足したものなんですが、
それがないとなんだか妊婦のようにさえ……

で、ほら、たまにむっちむちの人妻に
スクール水着なり体操服やセーラー服を着せる、
なんてえプレイがあるじゃあござんせんか。
たまに、ったってもちろんエロメディアにおける話だけどさ……
まあそれは置いといて、あれって年齢的なアンバランスさ、
熟してきて別の魅力は手に入れたものの若い魅力を失った女に
若さの象徴である学生の服を着せる、という倒錯的魅力もさることながら、
ムチムチの女性が着るとエロいのですよね、
なぜならけっこうあれらの服には体のラインが出るから。
大抵が一般的な成長途中の体にあわせてデザインされてるので、
成熟しきった体の人が着るとけっこうな確率でぱつんぱつんになるんですよ。
多分ね……
体のサイズが変わってない人とかだったらアレだけど、
むっちむちと言う条件でならなおのこと、
学校の制服なんかむっちむちの人に合わせて作られてないしね。

よくわからなくなってきたので本題に戻しますと、
体の線がよく出るチャイナ服をデブが着る、というのも
ある種のフェチシズムだと思うんですよね。
ある意味で縄で縛るそれに近いものがあるかも知れない。
ほら、と言っても共感できる人が少なそうですが、
デブの魅力は肉の柔らかさとかもさることながら、
ふくよかなアウトラインにもそれはあるのですね。

で、ただでさえ(ごく一部の人間に)魅力的なそれを
ラインぴっちりなチャイナドレスでさらに強化すると………
すごく魅力的になると思うのですがこの絵ではそんなに表現できてないのが残念です。

しかし脚が太すぎるとかデブすぎるとか言うくせにエロ絵になると
この絵くらいかこの絵以上に太ももを太く、よりデブに描きたがると言うこの矛盾。
一体なんなんだろう………?
エロ絵における太さと一般絵におけるそれでは
何か求められるものが違うような気がします。なんとなく。
エロ絵においては太いほうがエロいんだ!何故かは本当にわからないけど……
ホントなぜなんだろう、というかこの疑問が解消されることはあるのか。

よくわかりませんけれど、では、また。

考えるのだけは下手の横好き

(もう十分がんばってきてて)もうがんばれない、って人を励ますには
どういう言葉をかければいいのか。
「がんばれ」以外の言葉をしらないアタイにはちょっと難しいことです……


で。
なんかふと思ったのですけども。

女の子が主人公のギャグ漫画って、軒並み人気のある傾向にないです?
あずまんが大王やら苺ましまろ、よつばと!はまあ
あずまんがと作者が同じなので省くとしても、らきすたやら
ひだまりスケッチやらみつどもえやら………というか
きらら系の萌え4コマの隆盛振りを見てても
ほんとに明らかなんですけども、アレには何か理由ってあるの?

そういう分析的な話が好きなだけで、
別に「なんであんなんが……」的な悪意があるわけではないです。
多分気分悪くなるようなことはないと思いますので、ご安心ください。

でも、ほんとにこう、人気なんですよね、そういう話。
一体なぜなんだろう?なぜ男が主人公のギャグ漫画は廃れてしまったのか?
ということについてちょっと自分なりに考察など。

・時代にそぐわない?
今は萌え化の波(男性女性に関わらず)が強いので、
萌え系には程遠い男主人公がメインのギャグ漫画は
(総じてギャグも下品になりがちだし)あんまり受けないのではないか。
(逆に女性向けっぽい4コマで女の子がメインになることも少ない)

・なんかもう飽きてきた?
それこそ男が主人公のギャグ漫画なんて
手塚治虫、赤塚不二夫のころから連綿とあるわけで、
それが今まで続くうちにパターンも掘りつくされ、飽きられたのではないか。

・規制問題?
男性向けギャグってお下品やエロ、または過剰な暴力が基本だと思うのですが、
その辺について規制が厳しくなったため、描くほうもやりにくく、
また見るほうには刺激が弱いと感じるようになったのではないか。

アタイがぱっと思いつくのはこんなところです。
では逆に女の子のギャグ漫画が受けているのはなぜか?

・普通に萌えるから
これはまあ言うに及ばず、昨今のオタク界では男よりも女の需要が
それこそ10倍は違うんじゃないかというくらいなのでこれは仕方ない。

・男性の不在(恋愛的な意味で)
物語(というか主人公のキャラ)の引き立て役、
もしくは振り回され役やツッコミ役として男性が出ることはあれ、
その男性とくっつくことはごくまれ、
基本的に女の子のみの世界なので、安心して見ることができる
(ARIA、東方などもこのパターンだと思う)。
中にはイチャイチャするカップルを主軸とした漫画、
恋愛を主軸とした漫画も存在するもののそこまでメインストリームにはならない

・話作りが簡単
氾濫するには読み手もだけれども作り手が多いことも重要。
萌え系4コマは(らきすたが流行ってからはさらに顕著に)
大抵がちょっと変わった女の子達による日常ものの話であるので、
前例も色々あるし比較的話が作りやすい。

思いつく中ではこんな感じ………?
これがあってるかどうかは分かりませんが、考えるのは楽しいです。

で。
あと三日でスパロボZの発売日なわけですが、
アタイもひとつ気になってるものがあります。

キングゲイナー?それもすごく気になるけど違う。
エウレカセブン?アネモネが気になるけど違う。
アクエリオン?最初つぐみが女であったことにびっくりした
(カラオケの映像でしか見たことなかったので……)けど違う。

いえね、超時空世紀オーガス、でしたっけ?
あれにですね、いわゆる「萌え系メイドロボット」の魁になった
モームってキャラが登場してるらしいんですけど、
それが気になって気になって………一体どんな感じなのか。
実際に見たことがないのでほんとに気になります。最初期の萌え系メイドロボ……
でもきっとパイロットじゃあないんだろうねえ、きっとそうだ。

まあ、そんな感じで………
投げっぱなしで申しわけないです。

褒めたりきつくあたったり

ドキッ☆とするような展開ってありますよね。少女漫画や乙女ゲー的な。
見慣れたドアを開けたらそこには新しい日常の世界。
何か驚いたりときめいたりするようなできごとが、みたいな。

家のドアを開けたら憧れの先輩が迎えに来てくれてた。ドキッ☆
屋上のドアを開けたら気になるちょっと不良っぽいあの子が。ドキッ☆
体育倉庫のドアを開けたら体育教師と委員長がセックスしてました。ドキッ☆

まあ最後のは違うとしても、ドアを開けるという行為は
未知なる世界を開くと言う行為につながるわけであり、
新鮮な驚きに最も近いと言えなくもないわけです。

なにが言いたいかって?
いえね、あったんですよ、アタイにもそんなドキッ☆とする出来事が。
アタイ一応マンション暮らしなんですね、エレベーターもついてる。
で、うちの父親が酒買って来いとうるさいのでエレベーター使って1階に降りて、
エレベーターのドアが開きました。
で、開いた先を見ると………
救急車の担架がめっちゃ待ち構えていました。

ドキッ☆

いやいやいやいや。
つうか彼らが待ってるのアタイじゃねえし。
アタイは彼らの眼中に入ることもできなかったのよ………!

まあそんなことがあったわけですね。

で。
今日なんか妹が「ハンコック(すんごい力を持ってるけど
いろいろとやりすぎるのであんまり好かれてないヒーローの話)」を
見てきたらしく、いろいろネタバレを聞かされました。
悔しいのでこのブログを開いた貴様らも道連れじゃあ!
……というわけではありませんが、ところどころぽつぽつとこう、
話聞いててすごいなあと思ったことなど。

まず最初に、あの映画ってスカルファック(頭を女性器などに突っ込む、
ある意味最高峰の拡張プレイ、でしたっけ?)のシーンがあるんですってね。

なんかハンコックが悪党に侮辱されて、「もういっぺん言ったらてめえの頭を
別の奴のケツにぶち込むぞ」と脅し文句を吐いたのですが、
それもむなしく悪党が同じ侮辱を繰り返したのでハンコックが有言実行した、
とかそんな展開だそうで………

さすがに挿入シーンはなかったそうなのですが、ケツに頭が突っ込まれて
もがき苦しむ男と、突っ込んでしまってもがき苦しむ男は映ってたそうです。
しかも男×男。何たるマニアックなプレイ!
アタイもそんなの見たの一回しかないよ……もちろん二次元で、女の子相手ですが。

でまあそれが原因で悪党達はハンコックへの復讐を誓うのですが
そりゃあなあ、ケツに顔突っ込まされたり突っ込まれたりしたら
復讐もそりゃあ誓うよ、と。

あとなんか、子供にバカにされたので、その子供を星になりかねん勢いで
空高くにブン投げた、というシーンもあったそうですが、
成層圏とかそんなん以前にそのようなとこに届くような力で投げたら
当然出るのは猛スピード、
なんというか空気との摩擦抵抗で子供の体焼け消えてしまうん違うの?みたいな……
というか子供にもチリほども容赦ないハンコックさんマジパネェッス!カッケー!
とかなんとかそういう話。


で。
「ねとって女神!ネオ」だかなんだか言うエロゲ
(タイトルうろ覚えですいません)があるそうで、というか
今日実際友人に見せてもらったのです。
で、前からギリシア神話が舞台、ということについては聞いてたのですけど、
なんか攻略対象が「アルテミス」・「キューピッド」・「アテナ」・
そして「アンドロメダ」というメンツなんですね。

ええと、ここからちょっとアレな発言が多いので反転しておきます。







というか、攻略対象に処女神が二人ほど混じっている件について。

いえね、ギリシア神話原理主義者(というかなんというか……)の
アタイから一言言わせてもらいましょう。なめとんのか。

処女神は別に、(主に主神のせいで)非処女率の異常に高いギリシア神話界において、
単に珍しく処女だから処女神って言うんじゃないんですよ。
一生処女でいますって神の名において誓いを立てたから処女神なんですよ。
それを貴様、エロゲヒロインにするとか何事か………!
「このエロゲを作ったのは誰だあっ!」と
エロゲ会社ののれんを乱暴にくぐりながら怒鳴り込んでしまいそうです。

て言うかわざわざ処女神をエロゲヒロインにしなくともですね、
寝取りゲーなんですから人妻神をヒロインにすればいいじゃないですか。
ポセイドンの嫁のアンフィトリテ(多分貞淑系)とか、
ヘパイストスの嫁のアプロディーテ(淫乱ビッチ系)とか、
ゼウスの嫁のヘラ様(嫉妬過多なツンデレ、ややヤンデレ?)とか、
ハデスの嫁のペルセフォネ(純朴系)とか、
寝取れるもんなら寝取ってみいや、命が惜しくなければな、的な
豪華絢爛たる顔ぶれが並んどるではないですか。
貴辱モノ要素も味わえて一石二鳥じゃありませんのん?
さらにそっから人間の人妻まで視野に入れたら
どれだけヒロインが増えることか。

あとね、そもそも服装おかしいんですやんか。
一瞬見たときリリカルなのはかと見まごうたっちゅうねんな。
あなた、仮にもギリシア神話じゃない……?
なにその中世~近未来風のその鎧。
別にピンク髪だとかそんなのを云々言いません、
でも主人公はしっかり当時のギリシア風なのに
ヒロインみんな服装にギリシアらしさのかけらもないって貴様、貴様……!

なんというか、タイトルからして寝取りゲーなのに
処女神がヒロインの半数とか言う、コンセプト的にも
原作神話的にも意味のわからない展開がこう、ぬふぅ………
もしかしたら勝手に人妻設定にされてるかもしれませんが
それは認めたくない、認めるものか!

ひとつフォローを入れておきますと、アンドロメダさんはガチ。
エロ人妻っぽい匂いがぷんぷんするのですが、
その友達はあまり年増好みではないのでアンドロメダさんだけ
まったくCG埋まってないという体たらく。ぬうぅ………

いや、実はけっこう楽しみにしてたんです。
攻略可能キャラにアルテミスとかアテナという処女神がいなければ、
あと服装があんなトンデモでなければ……と、
今となってはなんか残念でならないです………。
もうちょっと原作を大切にしてくれてたらなあ、って
エロにする時点ですでに十分原作レイプwwwwww
………でもないね。
主神がもうなんかエロ三昧だし。
個人的にはヘラ様が大好きなので、ヘラ様をヒロインとして出してくれたら
ちょっとだけときめくかなーと思います。

原作神話におけるヘラ様の可愛らしさは異常。怖さも異常ですが。


まあ、そんな感じで………。

棚からバールのようなもの

運転経歴証明書、なるものが必要になったので(そもそも無運転なんだけど)、
郵便局に料金を振り込みにいったのですけど、
用紙と金を渡して「しばらく座ってまっててくださいね」と言われて
暇なので雑誌でも読むか、と思って近くにある雑誌に手を伸ばしたんです。

確か「月刊(か何刊か忘れましたが)ダイヤモンド」とか言う雑誌で、
大きい赤文字ででかでかとした見出しが、

「郵便局を信頼するな!」

!?

いや、あなた、ここがどこだかわかって………
というか郵便局にわざわざその手の雑誌を置く奴は一体何を考えて………
一応中身を読んでみましたが、内情暴露とネガキャンに尽きるし……
こんなもんが郵便局にあること自体がおかしいだろ、常識的に考えて……

で。
持ってたゲームを一部売り払いまして、もってるDSソフトが今のところ
牧場物語系くらいしかなくなってしまったのですが、
久々にやってみようと思って、ついでにしばらく開いてなかった
牧場物語関係のスレを開いてみたりしてたのですが、
コロステスレでのフレンの地味な不人気ぶりに涙が………
しまいには「フレンと結婚した馬鹿なんているの?ww」(大体原文まま)
とまで書かれるような始末。
おお、なんという不人気か……!アタイは大好きなのですが。
やっぱり好きな酒が置いてないことで店主を罵倒し、
あまつさえそれを注意した主人公には謝るのに店主には一言の謝罪もないという
地味なDQNぶりがよろしくないのかね?
まああんまり人気の出る類のキャラではない(どっちかと言うとマニア向け)
とは思ってましたが、地味に笑えた。

で、牧場物語によくあることとして女主人公でプレイできる
「For ガールズ」という別バージョンがたびたび出るんですね。
で、大抵そのバージョンだと男キャラとの恋愛が売りになるのですけど、
今回はなんか女性キャラとも大親友(擬似結婚のような感じ?)になれる、
ということは前々から一応知ってはいました。が………
なんか、子供もできるっぽい。

!?

いや、もちろん女同士でアレして、ヒロインのおなかに新しい命が……
とかいうわけではありませんが、
どうも天から子供を授かる方式で子供ができるんですとか。
いや、あなた、いくら仲良くても子供とかできちゃったら……
もはや大親友ってレベルじゃねーぞ!運命共同体じゃないですか。
だがそこがいい!というのかもしれませんけれど……
Forガール版も買ってみようか、男キャラ放置で大親友狙いで。

あと、マーチンさんの日記で
「弟からPSP(モンハン込み)を5000円で買った」という記事があって
オオ、ナント ウラヤマシイ……と思ってましたら、なぜか今日妹が
PSPを、なぜかこちらも5000円で売ってくれると言い出しました。
理由は「FFクライシスコア目当てに買ってクリアしたは良いものの、
ほかにしたいゲームが見つからない」とのこと。
なんにせよ安価で買える、これは嬉しい。
メモリが32MBのしかないのでそのあたりは自分で買い足していくしか!
予定を含めるとお金が(おそらくさ来月末まで)ないので、
いつになるかはアレですけど……

とりあえず友達が前々から気になってた「ジャンヌ・ダルク」を貸してくれたので
それでもプレイしてみようと思います。

そして台風がそれました。
学生のころは悔しかったけど今は普通によかったと思える、
これ不思議ね。

まあ、そんな感じで……

頭おかしくなったわけではない、よ

公然わいせつってどこまでが公然わいせつなんでしょうね。

道端でセックスしてたらそれは当然公然わいせつです、
言い訳のしようもありません、が……
例えばさ、エロゲのエロシーンをプリントTシャツにして
それで街を練り歩いたらば、それは公然わいせつと言えるのけ?

いやこう、公然わいせつの程度を知ったところでそれギリギリのことをしようだとか
実行しようとかそういうことじゃないんですけど、ふと気になって。

昔街を歩いていたら、デコトラってあるじゃないですか、
アレが走ってるのを見たんですけども、外人の姉ちゃんのヌードが
でかでかとデザインされてたんですね。
で、おお、これは!と思って思わずその車を追いかけたくなった……
いやまあそれはいい。

ああいうデザインで走ってると言うことは、すくなくともデザインとしてのヌードは
ぶら下げて歩いても公然わいせつにはならないと言うことですよね。
多分コンビニで買ったエロ本を、表紙をモロ見えにして歩いてても
捕まるようなことはない、はず。

前述のエロプリントTシャツも、セックスシーンを入れると
さすがに捕まるかもしれないので、こう、裸絵くらいで………

DMCの根岸くんの髪型が「公然猥褻カット」ということになってますが、
そういう「アレ」を連想させるようなものは良いんですかね、
ヌードぶら下げて走るのが許される世の中ですもの……
まあ「チンポみたいな頭をしている!」という理由だけで捕まるような
そんな国はいやですけれどもw

連想させるものはよい、ヌード程度なら
(自分がヌードで街を練り歩いたりしなければ)よい………
となるともうちょっと直接的なものはどうか、という話になるわけですが、
ヘルマ像(ギリシアの神の像。巨大な男根をかたどった形をしている)を
捧げもって歩いたとしたらどうなんでしょう。
いやむしろ現代の縮小版ヘルマ像ともいうべきバイブレーター、これでいいや。
そんなもんを捧げもって歩いたら………
なんかわいせつ物云々以前に変質者として通報され、
そのまま職質&留置所コースのよーな。

うん、アレなんだね、公然わいせつやわいせつ物陳列罪に抵触しない範囲を
職質を回避しながら行うのって難しいから、誰もきっとやらないんだね……
その前に非常に痛々しいしご近所の視線が超痛い、というのもありそうですが。

なんなんだこの反社会的な日記は……
起き抜けにこんなものを書くべきではない、そういうことでしょうか。
まあ、そんな感じで。

おいてけ堀

大人になる過程で、やっぱり発達程度には差がでてくるものだと思う。

友達を遊びに誘ったらその友達は合コンの準備で大忙しだったり、
大学受験に向けての勉強を始めてて会えなくなってしまったり、とか
自分たちはまだまだ子供のつもりだったのに、
友達(もしくはそれに代わる人)は自分よりずっと先に大人になってて、
なんとなく置いていかれたような気分を感じる……

世の中に切ない話、シチュエーションは星の数あれど
これも相当切ないことなんじゃないかなあ、と思ってしまいます。
いや、特になにがあったとかそんなんじゃないんですけども。

いつまでもこの関係性でいられたら、と思っているのに
どうしてもそうはいかない、人は変わっていってしまう……
ってのは自分ではどうにもできない分、悲劇性というか
「身分違いの恋」とかそういうのに近い切なさをもつのではないでしょうか。

人はなぜ子供でい続けられないのか?
むしろ子供でい続けようとすること自体が間違いなのかもしれませんけれど、
なぜ大人になる段階に個人差があるんだろう。
置いていかれると非常に寂しい気がするんだってばさ………

としょっぱなからポエムくさいのですがこんばんわ、河原です。

テレビをつけたらコマンドーやってたんです。
アクション映画の醍醐味というのはそりゃあアクションなわけですが、
ああいうのはアクションと主人公チームの無双ぶりを比べると、
どっちのほうがスカッとするんでしょう。
というのもコマンドーが手持ちのマシンガンで何十人もいる敵を
片っ端から射殺していくシーンを見たからなんですけど、
やっぱりすごくスカッと、というかかっこいいなあと思ったんです。
でも、カンフーアクションのように派手でかっこいい動きかというとそうではない。
だってひたすら銃を乱射してたまに手榴弾投げるだけですもん、
むしろ派手とは対極の、すごく地味な動きですよね。

それでもかっこいい、と思うのは主人公の無双ぶりに燃えてるからなのかしらん?
アクションゲームだって、敵組織のザコキャラを
主人公一人でばったばったなぎ倒していくわけですから
結果的には主人公無双に喜びを見出してるといえるだろうし。

そう考えるとコーエーの無双シリーズはそのものズバリの
ダイレクトな企画なんだなあ……と思います。
そもそもこの考察が正しいのかというとわかりませんけれど。

で、絵を描いてみたありさまだ。

よくある女子VS男子。

最近エロばっかだったので、たまには普通の絵など。デブですがw
「男子は子供だ~」というように人を子ども扱いしたがる人も
大抵はそこまで大人じゃないことが多かった気がします。
最初はもうちょっと、小学生あたりにしたかったのですが
どうしてもうまくいかなかったので高校生あたりに逃げました。
ちくしょう!(ヨハンセンの元からも走って逃げながら)
基本的に大きいデブばかり描いてたせいで子供の体バランス&
自然で子供デブらしい肉のつきっぷりが理解できず………ぬふぅ!
子供ってえてして足の細いものですが、それをデブにするとして
どの辺りが「不快でなくてなおかつ満足できるデブ」なのか……
理解への道は遠そうです。
そう簡単に「愛=理解!」とはいけないもんなのね。

しかし最近自分の絵に「肉への禁断症状」を感じます。
肉がついてないと描いてて満足できねえ!みたいな……
こう、むにっとしてむちっとしてたぷんたぷんでハリのある(これはないほうでも可)
そんなものが描きたくて仕方がなくなるのです………
いま細っこいのを描いたら発狂するんじゃなかろうかw
それはそれでどうなんだろう……人として。

ということで、では、また。

珍しく絵だけの日記

絵を塗ってみたありさまです………
昨日のおばさん絵のあれなので、気分を悪くしそうな方はスルー推奨です。

ツインテールおばさん・完成版。

シワをちょっと増量しておばさんぽさの増加を図ったのと、
普段やらない影を強調するライン(太ももの付け根の線)、
そして乳をちょっとこう、乳輪部分を大きくしてみたので
ラフ時点よりもまたアレなことになってるかもしれません。
で、女性器の塗り方(というか色)をグロい感じにしてみようと
ちょっと注意してみたのですが、
自分でもびっくりするくらいうまくいきました、と自分の絵の中では思います。

そして汁を簡単に描く方法を発見した!

白っぽい汁だったら描画モードをスクリーンにしたレイヤーを上に作って
そこから白い色でなぞり、適当に光沢つけたらなんかいい感じにできました。
びっくりしたよ……
不透明度は30~60くらいの間をお好みで。
本当に簡易的な方法なのでやっぱりちゃんとがんばったほうが
いいものはかけると思いますが、まあ。
あくまで白っぽい汁にしか使えないしね!

でまあ、とりあえず多少いい感じにできました。
なんかの本だったかに、セリフにハートマークを入れるとエロい→
ハートマークをつけるとエロく見える?という流れで
しまいには擬音の一つ一つにまでハートマークのついた漫画のコマが
紹介されてました。
確かにエロいにはエロいのですが、ともすると馬鹿っぽくなってしまいそう、と
このアタイの絵をみてるとなんとなく……

でもこういう生々しい体も描いてるとすごく楽しかったです。
ロリキャラに生々しさを適用したらもうちょっとなんかできそうな気も……
おそらくなんにせよフリークスになりそうですが。

そしてセリフに初めて直接的な卑語(いわゆる淫語)を使ってしまいました。
たいしたことはまったくないものですが、ああ、ハズカシ……w

まあ、そんな感じです。

粗にして野で、おまけに卑です

ダメだ………生活にネタがない!
まあそれは仕方がないとしまして、絵のことなど少し。

アタイですね、まあラクガキとしても、若者だけでなくて
そこそこ幅広い年代の者を描くように一応心がけてはいるんですね。
でまあオッサン描いたりおばちゃん描いたりおじいちゃん描いたり
おばあちゃんも……たまに。
何故か中年や老人は男を描くほうが楽しいという……
まあそれは置いといても。

エロにしても、若者、人妻、幼女、とまあ
そこそこ分散して描いてきてはいるんです、けれども……
熟女エロを書いたことがないことに、ふと気付いたんです。
で、とりあえず描いてみよう、ということで現在描画中。
なんですが、なんですが、ね…………
非常に難しすぎる。

まず、熟女であることをどこで表現するか。
アニメとかギャルゲにでてくる熟女は基本、大人の女性として描かれますが
外見的には若い娘とさほど違いはありません。
で、熟女であることを示す比較的わかりやすいパーツとして、
口元や目じりのシワというものがあります、が、これもね……。

多少リアル調であれば、目じりのシワを入れても
けっこう自然になじむと思うのですが、
アニメなどのデフォルメ調の絵というのは、眼の大きさを見てもわかるように、
パーツごとの特徴を簡略化し、より強調する絵柄です(多分……)。
それゆえにかわいらしさなどは強調しやすいのですが、
その分目じりのシワなどを書き込むと、シワという情報がもつ
「老化」というイメージまでもが強調されてしまい、
一気に数段老け込んだような感じになってしまうんですね。
さりとて何もつけないと熟女であるということがまず表現できない。
アタイの画力では記号に頼らんことにはちょっと難しいのですよね……

で、アタイの絵は多分にリアルというよりはアニメ系の絵柄です。
(少なくとも自分で見る分には……)
つまり目じりのシワを書き込むとちょっと難しいことになってしまう。
それに萌えっぽい絵柄、見た感じは若者の顔の造作なのに
目じりや口元にシワとかあったら不自然だし、フリークスっぽいし、
何より(大多数の人は)萌えません。

エロ絵は何のためにあるかというとそりゃあアレですよ、アレ。
そのためになにが必要か、少なくとも魅力は絶対的に必要です。
人を不快にさせるようなのを描いたって仕方ないわけです。

ですが、まだそれだけなら努力でなんとかなるかもしれません。
魅力的なおばちゃんやおばあちゃんはちゃんといるわけですから。
が、もうひとつ、しなければいいのに
変にハードルをあげるアホな試みがありました。

ギャルゲとかエロゲにでてくる熟女の髪型って、実はけっこう
パターンというかなんというか、決まってる気がするんです。
アップであったり、ウェーブ、もしくは普通のショートヘア、セミロング、ロング……
種類はそこそこにあるのですが、大抵の場合縦ロールだったりツインテールだったり
過剰なツンツンヘアだったり、いわゆる二次元によく見られる髪形は
あんまりしてないように見えるんですよね。
けっこう現実に即した髪型にしてるというか………

で、何故そうなの?と思ったんです。
ツインテールの熟女がいてはいけないのか、
ツンツンヘアの熟女がいてはいけないのか。
多分よくある和風美人のような、いわゆる楚々とした美しさ、
貞淑っぽさを求められているんだろうなあとは思うのですが、
でも、何故熟女ははっちゃけないのか、との思いを込めて、
とりあえずラフ段階ですが描いてみた。

何歳から熟女ということになるのかはわかりませんが、
個人的にわかりやすい熟女ということで40~50代位を想定して描きました。
あとそれを意識して、できるだけ生々しい感じの体になるように
(あと不自然に大きく、垂れた乳の練習も兼ねて)描いたので
(所詮アタイの絵なんでそんなえらそうに言うほどではないかと思いますが)、
人によっては(もしかしたらよらなくとも)グロかもしれません。
俺は若い娘しか愛せないんよ、って方は見ないほうがよいと思います。

ツインテールおばさん。



……

………

わかった。誰もツインテールやツンツン頭のおばちゃんを描かない理由が、
身にしみてわかったですよ………

なんというか、若作りに失敗してるようで痛々しい。
逆にそこに何らかの倒錯的なものを感じるようになったら
ちょっと変態の仲間入りかもしれませんが……アタイはちょっと感じます。

こういう誰もしないことに対して疑問を持って、考えるたびに思うのですが、
誰もやらないことにはちゃんとそれなりの理由があるんだね……
明日明後日辺りで多分完成させられると思いますが、
この絵をみて「キモッ」と思った方、もしくは見る前にスルーを決めた方は、
その更新に付随する絵はスルーすることをオススメします。

というか、この痛々しいおばちゃん絵を受け入れられる人って、いるのかしらん?
そしてそもそもこれはおばちゃんに見えるのか。
それが問題だ………。
あとアタイ、今まで恥ずかしいのでセリフとかにも
極力卑語を描いてこなかったのですけど、今回初めて描くことになりそうです……
ああ、ハズカシ。

まあ、そんな感じで。

おうどんをゆでてください

ものの上限ってどこにあるんだろう。
例えば愛をあらわす上限、というか一番上の行為ってのは
ぶっちゃけた話、セックスですの?
でもセックスだけが愛ではない!とも言いますし、その場合何が?
例えば愛する人を守るために死ぬ、とかは確かにすごい愛の発現のように見えますけど、
でもそれ自体は愛を表すための行為じゃないですし、
俺を愛しているなら死んでみろ、とかリアルに言ったらキチガイですし、
そもそもそんなシーン、一般の人間なら一生に一度あるかないかじゃないです?
じゃあホント、何をもって愛を表現するのか。
言葉でもって表現するのもいいんですけど、ともすると安っぽくなってしまう。
行動で示すにしたって、どうしていいかわからないし、やる機会が限られてる。

上限が気になるというよりか、もっとよい、というかなんというか、
気持ちをよく伝えるにはどうすればいいのかな?ということが
最近とみに気になります。
アタイは口下手ですし使う言葉自体があまりよろしくないし、
正直くさいセリフは恥ずかしいと思ってしまって使えないし(似合わないし)、
言葉で何か伝えたいと思ったって難しいです。
別に文章のような小難しい表現が必要だ、とは思わないのですが
だからといってあまり陳腐すぎるのもよくないと思いますし……
まあそれが?って感じですね、すんません。

あ、誤解を招くとアレなのでいっておきますと、女性への愛とかじゃないですよ。
友愛という奴です、いわゆるね。

でまあ、それとは関係ないですが絵を描いたありさまだ。

デブサキュバスさん・その後。(デブ・毛・エロ注意)

この絵の続き。
かわいがってあげるよ(性的な意味で)と言ったら
今までかまってもらえなくてたまってた欲求不満が
一気に大爆発してしまいました、みたいな。
結局おしりだけでなく全身がくまなく白いのでべとべとになるまで
解放してもらえませんでした、みたいな。
今気付いたけどサキュバスとそんなにしたら死ぬんでなかろうか。

以前淫デレというのを提唱したことがあったと思いますが
(最初は淫乱ビッチ系だけど仲良くなるにつれてデレに移行してくる、みたいな)、
そんなイメージで描きました。ので、今までとキャラが微妙に違うのは仕様です。
べ、べつに単にエロいセリフ言わせたらキャラ壊れたとか、
そんなんじゃないんだからね!!
しかしセリフに恥ずかしがるのはまだアマチュアだ、といいますが
アタイは一生アマチュアかもしれません……
じゃあ恥ずかしくなるようなセリフ書くなよって話ですか、ごめんなさい。

考えてみたらアタイ、セクロスの最中の絵を描くのはけっこう珍しいかも。
大抵が道具使ってるか使ってなくても突っ込んでないか、
どっちかだったような感じが。
汁(精液)の描き方をアドリブでやってみましたが、ちょっとだけうまく行ったかも。
あとは透明感というか、エロゲ的な精液の感じというか、
そういうのの描き方が理解できたらなあ………。

もうなんかすっかりエロ描きみたいになってしまったなあ、とふと。
エロは楽しいです、性癖とか突き詰めても突き詰めても終わりがなくて。
どこまでも枝分かれしていくので数がなくなっちゃうなんてこともなくて。
しかしもう一人のサキュバスのほうも描かねばいかんなあ、まあそのうち……

まあ、そんな感じで。

燃えろや、オラッ!

少し前に、母親に誕生祝いに財布を買ってもらった、という話をしました。
で、いつも前の財布にしているようにカバンの中に入れておいたのですが、
今朝起きるとなんか知りませんが猫がカバンの中に頭を突っ込んで
じたばたじたばたやってるんですね。
やたら暴れているようなので、中に入れてる本を破かれでもしたら大変だと思って
中身をチェックしましたところ、本は無事でした。

しかし、カバンの中には傷まみれの変わり果てた姿になった財布が……!
買ってもらって一週間もしないうちにこれだよ!
うぬれ、猫めが……………!

まあそれはおいといて。
皆様、熱いものは好きですか?
といっても熱いコーヒーやらそんなもんではなくて、
世に言うところの熱い展開、燃える展開という奴です。
ピンチのときに仲間が助けに来たりとか、ライバルと共闘したりとか。
まあそれは昔(それこそずっと昔からじゃね?)からある燃え要素なので
よいのですが、最近の燃えはなんというのか、狙われている気がする………

多分ね、アタイのひねくれてるのとか中二病要素とか、
そんなもんだと思うんですよ、こういう意見が出るのって。
別にそういう自覚はないけれど
「こんな安いものをありがたがりやがって、世のアホどもが」とか
そんな鼻持ちならない選民意識みたいなのが
どこかにあったりとかするのかもしれません。
でも、ちょっとだけ言わせて欲しい。

なんていうんだろう。
スパロボを例に出しますが、ラストステージのBGMが主題歌のアレンジ、
という演出がけっこう定番になってきてます。
で、最初はそれにすごい燃えました。というかまあ今でも燃えます。
でもそれって、すごく恣意的なものなんですよね、作った側の。
言ってみれば、「これやってれば燃えるだろ」「こういうの好きなんだろ?」的な。
もちろんアタイが穿ち過ぎなのかもしれません。そんなつもりはないかもですし、
そもそも「ここで盛り上げよう」という意識は
盛り上がりを作るために必要不可欠なものです。
それがないと盛り上げることすらままならないとは思う。

でもね、それとはまた違うような気がすることがあるんよ………
あざとい感じの燃えとでも申しましょうか、
アタイ自身オタクですが「オタクのすきそうな燃え」なんですよね、なんか。
実際そういうのはアタイ自身キライじゃないです。
でも、なんか乗せられているような気がして………
そりゃあもちろん「こうしてりゃ燃えるんだろ?」なんて
人をなめた態度で作ってるなんて言いません、多分違うでしょうし。
でもね、結果的に「燃え(萌えでもいいです)のテンプレート」
みたいなものが出来上がってて、作品がそれに乗っかって
見る者もそれに乗っかってしまう。
それはそれでいいんだけれど、萌えばっかりだから
数少ない燃え作品を誉めそやす気持ちはすごくよくわかるんだけど、
でもなんか、あざとい萌えにはブーブー言うのに
あざとい燃えは誉めそやすっておかしくね?とわたしは思うのですよ。
ちょっと熱い兄貴が出れば燃えか。ちょっと渋いおっさんが活躍すれば燃えなのか。
そうなのかなあ?(アタイが間違ってるかもという疑問を含めて)

燃え作品を批判したいわけじゃないんです。
ただ、ちょっと暑苦しい兄貴がなんか叫んで活躍すれば燃えか、
渋いオッサンが信念を貫いて活躍すれば燃えなのか。
それ自体は確かに燃えるのですが、安易にそういうキャラが粗製濫造されること、
そしてそういうキャラや展開ならばなら何でも安易に「熱い」「燃え」と言われ、
なんか萌えは恥ずかしいけどこっちは恥ずかしくない、男の子の魂万歳みたく
もてはやされる傾向にあること、それが見ててなんだかなあと思うのです。
別に燃えるものを厳選して燃えろなんてことは言いませんが、
なんなんだろうこの気持ち。恋?(絶対違うよ)

萌えと燃えを対比してどっちかを叩きたいわけでもないんです、
でもなんだろうなあ、燃えが萌えに対する免罪符というか、
俺たち萌えも好きだけどこんなのもちゃんと好きなんだぜ、みたいな
照れ隠しというのか、そういうことさらに強調したアピールのように見えるのは
単にアタイがひねくれてるからですね、ごめんなさい。

でも、もうちょっとだけ突っ込んで言うなら本当に心から燃えがすきなの?と。
本当に好きだというならホントに失礼しました。陳謝します。
でも、別にほんとはそこまで好きでもない、という方がもしいるなら、
無理して燃え好きを装うことはないと思うんですよ。
萌え一辺倒でもいいじゃない。むしろ極めるんだ!
単に萌えに対する世間的イメージの悪さ、
もしくは自分に対する恥ずかしさを払拭したいがために
あえて好きでもないのに燃え好きを装うようなのがよほど害悪です。


人の喜んでるものに茶々を入れるのって性格悪いですよね。
しかもじゃあお前が何か代替案を出せるのかというとそりゃあ無理だし。
でも、あえて。
ホントに心から燃えが好きならそれでいいんだけど、
燃えをファッション、自己主張のようなもののひとつにして欲しくないのですよ。
「俺はオタクだけど、キモオタとは違うんだ」的な。
しかし燃えのはずのアニメなのにエロ同人誌の数が一般向けより圧倒的に多いのは
一体どのような矛盾であることか?
だからって渋いオッサンばっかりのアニメを出せ!とも言いませんが、
おばちゃんが第一線で活躍するアニメはちょっと欲しいかも。
ギャルゲ的な肌年齢、見た目の年齢不詳のおばさんとか美人熟女じゃなくて、
ちゃんとおばちゃんおばちゃんした(関西の、とかは嫌だけど)見た目の……

え?そういうお前はさぞかし燃えのことがわかってるんだろうな、って?
あ、ああ、アタイはどっちかというと燃えより萌えよりエロが好きなので……。
実はアタイが一番語る資格がなかったってオチですか、ホントすんません。ブヒヒ!

クソ日記

なんかいつにもましてどうでもいいことなので
(そしてホモとかスカトロだとか不快になるものばかりなので)、
以下全文反転します。暇だから読もうって方がいらっしゃれば、どうぞ。


ふと思ったんですよ。
ほら、小学生男子って、基本的にうんこちんこおしっこが大好きじゃないですか。
そして高学年にもなると性への興味も芽生え始めます。
中学生になると性欲も猿並みのレベルにランクアップするので、
そこへ至るまでの過渡期とはいえもはや性への興味はかなりのもの。
性欲がアホみたいになる反面、中学生にもなると
子供のころほどのうんこ、ちんこ、おしっこへの興味は薄れ、
思考はだいぶ大人に近づいてきます。

つまり小学生高学年というのは性への青い興味と
うんこ、ちんこ、おしっこというものへの興味という子供らしさを併せ持った、
アンビバレンツで危ういバランスの時期なんですね。

いえね、なにが言いたいのかといいますと、
それくらいの子供にスカトロもののAVを見せると
一体どういう反応を示すのかしら、と。
ちょうどうんこ、ちんこ、おしっこの3要素、
そして性的なものという要素もあるわけで、それくらいの子供のニーズには
がっちりフィットしてると思うんですよ……
ただ不安なのは、コロコロコミックとかでも排便シーンがあるのは
何故か(知ってるけど)知りませんが男の子キャラのみなんですよね。
それなのに女性の裸を見せる、それはまだいいとしても
女性の排便シーンというのはいくら子供補正があるとはいえどう映るのか。
子供にトラウマを植え付けかねないので実際実験しようなんて思いませんが、
どうなんだろうなあ、とふと思いました。

いえね、アダルトDVDとかさ、スカトロものDVDはせめてさ、
パッケージの時点でそのものを写すのはやめましょうよ。
なんというか、いい大人でもけっこうそれはきついものがあるんですって。
ほんと、トラウマになるじゃないよ……。

あと田亀源五郎さんの漫画(「布団を敷こう、な!」のアレ)を
初めて読んでみたんですけど、なんだろう、もうあんまり
この手のガチホモ系ホモ漫画には抵抗がなくなってきたかも……読む分には。
逆にお耽美なBL系とかのほうが今ではキツいものがある……かも。
しかしヤマジュン漫画と違って毛むくじゃらなの(熊先生)が受けなので、
その辺は慣れない分ちょっとまだアレなものがあります。
普通にそういうオッサンキャラとして存在する分には大好きなんですが、
受ける立場として性の対象(しかも強姦)にされるのをみるのはちょっと……
あと、絵柄的になんとなく大友克洋さんを思いだすんよね………

まあ、そんな感じ。ホントにどうでもいいでしょ?ごめんなさい。

ドバッといくよ!

最近ちょこちょこ本を買ってたので、まとめて感想など。

最近の収穫

・シガラミン 美川べるの
・みつどもえ⑤ 桜井のりお
・スティール・ボール・ラン⑯ 荒木飛呂彦
・竹本泉のいろいろぶっく 竹本泉
・電波男 本田透


・シガラミン
美川節大爆発。別の漫画(青春ばくはつ劇場)で
「少女漫画誌の中で自分だけ浮いてる」みたいなことを言ってましたが
そりゃあねえ、ゲームアンソロや少年誌ならいざ知らず
少女漫画誌でカップル死ねとか女の本性ネタとかカトキハジメネタとかやってたら
そりゃあ浮くわ。当然の帰結だわ、と……w
女の本性ネタに関してはどっか松山花子さんと同じものを感じます。
でもちょっとこの人の描く男はどれもこれも似たような感じに見えるなあ……
見た目というよりか、キャラクターが。
ストレンジプラスの恒とシガラミンの有彦を入れ替えても
そんなに違和感ないんでないかしら……とか。
ゲームアンソロの場合は多少原作のキャラ付けにうまく引っ張られてる部分はあれど。

・みつどもえ
これまではみっちゃんが単に太ってるという理由で
主に周りから雌豚扱いされてましたが、
なんか今回、みっちゃん自身の雌豚ぶりが加速してるような……
ご飯をやたら食べてたり情報と引き換えに給食のフルーツポンチを要求してみたり。
にしてもみっちゃんかわいいよみっちゃん、千葉氏かわいいよ千葉氏。
あと杉崎さん(お嬢様)とそのお母さんもいいね。ママンエロいよママン。
でも三つ子やら周りの人のイラストは見かけるものの杉ママはあまり見ないわけで。
潜在的需要はあるはずなんだ……!

・SBR
ええと、ジョジョを読んでて性的な意味でドキドキしたのは初めてです
(興奮したとかでなくて)。
大統領によるレイプ未遂が………
ていうか大統領、前はもっとデブというかもったりというか、
そんな体型じゃなかったっけ?なんかやたら引き締まった肉体をして……
そして大統領の受けた拷問による傷跡が星条旗のようなのは
兵士のしゃれっ気なのか、はたまた何か意味のあるものなのか。
あとルーシーがイエス(おそらくそうであろう)の頭部を処女受胎したわけですが、
これからどうなるのかが非常に気になります。

そしてウェカピポVSマジェント・マジェント。
前巻の最後で死んだと思ったマジェントが生きてて
ウェカピポに恨みを露わにしてたので、こりゃもしかしたら
マジェントに嫌なところで殺されてしまうんじゃないかとドキドキしてたんですが、
今回のマジェントのカーズ様エンド
(死なないまま半永久的に川底に沈みっぱなしになって、考えるのをやめた)によって
その可能性はなくなったようで良かったです。
でもやっぱりどっかマウンテン・ティムと同じ匂いがするんだぜ……
ルックスもイケメンですし。
あとジャイロによるまさかのナベアツネタ。
「ちょっとパクリっぽいんだがよぉー」というけど、うん、なんというか……
とりあえず漫画で変顔やるとすごいのね……とw
なんか殺されるときの一般のモブみたいな顔になってるじゃないですかあなた。
うん、でも面白かった。スティールさんも無事でいられぬようだし……

・竹本泉のいろいろぶっく
ゲーム系のイラスト&漫画コラム。
同じキャラのいろんなコスプレ絵がみられるのはすごくいいけど、
いかんせん字が小さくて多いので読むのが疲れます……!
で、その中に作者さん自身の高校生生活を振り返って
自らのオタクぶりを語って?いる話があったのですが、
二人称が「お主」「おたく」「○○氏」
…………これは今多少馬鹿にする意味を込めてネタにされるような
オタク像の言葉遣いじゃないか………!
ご本人がもう40後半だということで、
高校生時代というと少なくとも30年前くらいなわけですが、
そのころのステロタイプが今になってまだ………。
むしろそこまで行くと古いから馬鹿にされてるんじゃないかという気もする。
またここから30年後の世界になったら「邪気眼」とかそこら辺が
その時の痛いオタクのイメージとして語られてたりして、とか。
といっても竹本さんが痛いオタクだ、というわけではないですが……

・電波男
古本屋で600円で見かけたので購入。
高い本を買いたいときにはほんと重宝しますね、古本屋。
内容(二次元賛美、女叩き)については今までに何回か書いてるので割愛。
でもやっぱり読むたびに、読み物として面白いなあ、と思います。
ちょっと女叩きや二次元賛美に行き過ぎるものを感じることもありますが、
エロネタというか性に関する例えなどがけっこうあって面白いな、と。
「岩清水君」なんて言葉もこの本で初めて知ったし。
とりあえずこの人のいう「ほんだシステム」で世界が動いたら
間違いなく世界が滅びるな、とは思いますけどw
いや、繁殖行為の消失による人口縮小的な意味で………

でも日本、とりわけオタクたちのあいだでだけならこれが理想だと思います、正直ね。
エロゲマニアAがエロゲを買い、その金でエロゲの作り手Bがフィギュアを買い、
その金でフィギュアの作り手Cがエロ同人誌を買い、
その金でエロ同人誌の作り手Aがまた違うエロゲを……というような
循環的経済システムなんですが、
作品を作るのに必要な金と、萌えを補給するためのグッズが
エンドレスで回り回るというのが売りらしいです。
で、必然的にというかなんというか、異性の入り込む余地がないので
まさに性別を捨てた(使わないという意味でね)オタクにとってのみ
実現可能なサイクルだよなあ、みたいな。

この無茶が本としてのエンタメ的な部分なのか、はたまた彼の思想と
アタイの感想の相容れない部分なのかはわかりませんが、
そういうのに共感したりツッコミを入れるだけでも普通に面白いです、やっぱり。


そういえば喪板絵スレでアタイの転載疑惑(というほどでもないけど)が
出てましたが、あれをアップしたのは間違いなくアタイですだよ。
まあお前のとこのものをこっちにもってきて載せてる、つまり転載だろがボケが、
といわれれば「ま、まあ……そ、そうね……」としか言えませんけどw
い、一応ね……
長くなりましたが、まあ、そんな感じで。

ガリロリだけが幼女じゃないッ!

家に入ってきたクモを外に出すために網戸を外して、
外したはいいものの網戸をつけ直せなくて普通に戸を閉めたら
「猫がその前で涼んでたのに」と文句をつけられたので
「ダメだ!だったらその網戸つけ直して涼めるようにしてくれよ!
A・M・D!A・M・D!」と返してみたのですが
帰ってきたのはただの怪訝な反応でした。そんな一日。

「25年後のサザエさん」なるチョコレートのCMがあるそうで、
なんかニュースで取り上げてたんですけども、
「法事のために久々に集まった~」とかテロップで書いてるんです。

誰や!死んだん誰や!
ぼくのおよめさん殺したん誰や!アホーーーーウ!(それは違う)

登場したのがカツオ、ワカメ、タラオ、イクラだけでして、
波平さんも舟さんもサザエさんもマスオさんも登場してなくて……
一体誰の法事なのか………
そしてカツオがテラニート。未だに野球やってるようですが、
中島は………?

で。
絵を描いてみたありさまだ……

ようじょ。

ひっさびさにようじょを描いたらたいそう楽しかった、という話です。
世間様で「媚びた絵がうんぬん~」みたいな話を聞くので、
アタイも一発描いてみる!媚びの鬼になったるで!と思って描きました。
が、デブであることがすべてを台無しにしたような気がしないでもない……
さて、果たして媚びられているか否か。

今回はできるだけ髪の毛の中から主線を廃してみました。
色だけでできるかなあと思いましたが個人的には(初めてにしては)
思いのほかうまくいった。
しかし、こう、なんというか、手間かかるなあこれ……
世の幼女キャラがもっとむっちりになればいいのにという願いを込めつつ、
では、また。

観察してみる

ここ最近pixivをやってて気付いたことがあります。
画力の低いアタイの例で恐縮ですが、評価される絵、よく見られる絵の傾向など。

今のところ一番閲覧数(並んでる縮小された絵をクリックするとカウントされる数)が
一番高いのって、今日書いた絵の娘さんが尻に三角コーン突っ込まれてる絵なんですね。
次点で牛さんが色々突っ込まれてる絵なんですが、どちらも評価は高くない。

逆にアタイの絵の中で一番点数が高いのはお風呂に入るベティの絵。
次点でデブサキュバスがハートマーク出して立ってる絵(正面視点の奴)。
しかしどちらも閲覧数はそんなたいしたことない。
いや、評価がたいしたことあるかって言うと、それもまったくないけどさ…
でもあくまでアタイの絵の中で一番高いのがそれだから……

どうしてもサンプルがアタイ一人なのでたいした裏づけにならないのがアレですが、
点数をもらえやすいのは比較的誰でも楽しんで見られるソフトな絵、
閲覧してもらいやすいのは縮小画像でも眼を引くような変わったプレイの絵、
つまりはそういうことなのかなあ、みたいな。

見える、見えるぞ……開いた瞬間ドン引きしてブラウザバックする閲覧者の姿が…!
まあデブだけでもマイノリティなのに腋毛とかそんなもんまで加わったらね、
圧倒的に人を納得させられるような画力がない限り普通に引くだけですわな。
少なくともアタイにはそれはないです……
それにセリフがキモいと思われるかもだし、
そもそも尻にマッサージ器を突っ込むという時点で引く人もいるかも知れぬ。
世の中の方がどのくらいの程度のエロで引くのかはわかりませんが、
なに?もしかして母乳の時点で引く人とかもいる?
いや、普通にいそうだね……
かわいい感じの絵でちょいエロ~ソフトエロ(18禁にならない程度)を描くのが
人の気持ち的にはいい感じなんでしょうかね?
18禁でそれやると「ぬるいんだよこのヌルハチが!」ということになりそうだし。

以上がなんとなく閲覧数や評価の推移を見てて感じたことでした。
え?一般向け絵はどうかって?
………なんだろう、エロって絶対数が一般に比べてちょっと少ないし
ジャンルによって本当に人口も違うので、
それとエロを比べるとこう、
流れの緩やかな川に涙ながらにカメを放つ(エロ)のと
放水中のダムの鉄砲水に涙ながらにカメを放り投げること(一般)のような
違いがあるんじゃないでしょうか。
これはすぐ流されてこの先生きのこれないだろ……というか。

ただまあそれを意識して受ける絵を書こうかというと
(そりゃあ受けるのはもちろん嬉しいですが)別にそうではないし、
そもそも意識したってウケ取れない気がするし楽しくないかもですしね、
やっぱり人の目を気にせず自分の描きたいもの描くのが一番ですかね、と
お定まりのセリフを吐いてみたりします。
描きたいもの描いてくと人様がドン引きする方向になるんだけどね!フ、フッヒヒ!



どうでもいいですがダニエル・ラドクリフ君が
「初体験は16歳のとき、7歳年上の女の人と~」とか
インタビューでいってたらしくて、
アタイはもうなんか一気に彼が嫌いになりました。
ぬわっ こ こやつ よ 寄るな
イメージってもんがあるだろ、本人には迷惑かもしれないけど……

でもそういう他人の体験談って2次元風に想像するからうらやましいのであって、
3次元だとある程度美人だとしてもそんなにうらやましくないんですよね、
冷静になって考えると………
なのに聞いたときは冷静になれないのは何でだろう、
エッチなことをやってる奴等よりもシチュエーションに萌えるタチだからかしらん?
シチュエーション自体には2次元も3次元も大差ないからなあ……
ま、まあ、どうでもいいや………。

とりあえずまあ、そんな感じで。

みんなおなじで、みんないい

AVもエロゲギャルゲも3次元での脳内妄想も、みんな同じ!

………ということにふと気付いた。

え?AVもエロゲギャルゲも、モテない男、もしくはエロい男に都合のいい脳内妄想だ、
そんなことはわかりきってるだろ、って?
あっはあ、それとは違うんだなぁこれが。

ほら、AVってさ、エロゲギャルゲをキモいだなんだと馬鹿にするDQNとか
リア充の皆様方でも性欲発散のために見たりするじゃないですか。
むしろやっぱり大抵の人の、それこそオタクに至るまでの大抵の人の
最初の性欲の発露はAV、もしくはそれに準ずるエロ本だと思うわけで、
まあ言ってみれば普遍的なエロですよね、これ。
老若男女みんなが興奮する、エロ。

対してエロゲギャルゲはといいますと、そしてアタイ純愛ゲーやったことないんで
エロシーンに限定して語りますと、体裁はAVと同じなんですね。
言ってみればセックスシーンの中継であるし、
見た目は絵ではあるけれど声もついてるので聴覚的刺激もOK。
動かないのと、動いたとしても
まだまだ人間のそれと比べると稚拙なのがちょっとアレですけど、
見た目的には3次元女性よりかわいいわけです。

え?そんなことない、DQNや一般人の人は萌え絵やギャルゲエロゲを見て
キモいキモいって言うじゃないか、って?
あっはあ、それはね、萌え絵にはそれを好むオタクや
それに付随する負のイメージ(少なくとも嫌悪感を持つ人々にとっての)が
たやすく連想されるので、それに対してキモいといってるだけで、
事実萌え絵に対して「かわいい絵」という形容をする人は少なくないよ!
………まあ、3次元女性と比べること自体、彼らはしないのでしょうけど……

まあかわいさの3次元女性との優劣はともかくとしましても
(そこは本題ではないし)、動きがない以外はAVと変わらない。

ここでまあAVとエロゲギャルゲは
本質的にほとんどイコールであることがわかりました。
エロを供給してるって点では一緒ですよね?
次元という隔たりはあるけれど、それは今はたいした問題じゃない。

もしかしたら俺は彼女とイチャイチャエロいことをする脳内妄想をしているんだ、
貴様らのようなキモオタとは違う!とおっしゃるかたがいるかもしれませんね。
しかしそれは、3者の決定的な共通点を見落とした、
愚かな考えであると断定せざるを得ない。

てゆうかさ、触れられへんやんそれ。
AVもエロゲギャルゲも脳内妄想も、対象には触れられないんです。
「貴様は何をほざいているのかキモオタ、俺の彼女はその気になれば
いつでも触れられるしセックスだってできるんだよ」というかもしれません。
では妄想の中の彼女に触れられるのか、と。
もちろん妄想の中でではなくリアルでです、無理でしょう?
さらに妄想の中で彼女が励ましてくれる、というのはよくあるシチュエーションですが
アレだって自分の脳内で彼女に勝手な理想どおりのことを
言わせているとも言えるわけで……
そのあたりではキモオタの脳内妄想、こんな女いねえよwwwwwと
エロゲギャルゲのことを馬鹿にもできないのではないでしょうか。

いや、別に誰かに馬鹿にされたとかじゃなくて、単に触れられないという意味では
どれもこれも一緒じゃね?と思っただけなんですが……
長々と書きすぎました、すいません。

で。
絵を描いてみた、のですが………
正直今回のがいつものに輪をかけてアレです。
さまざまなものを参考にしましたが、なんだろう、変な統合っぷりに……
あ、あのね、引かんといてね……という感じです。
とりあえずエグいあえぎ声が難しい、というか持ってる漫画を参考にしましたが、
ああいうあえぎをオリジナルで書ける人は、どこの引き出しから
あのようなセリフが出てくるのでしょう……すげえや。

とりあえず拡張ネタとエグいあえぎとセリフ注意、という感じです。
見てみて「なんぞこれ、こんなもんで大げさに騒ぎやがって」
となられた方はそれでよいのですが、
注意書きなしに見て「キモッ」てなる人がいたらアレですので一応。

マッサージしましョ!

マッサージ器の頭がないわけでなくて、単純に頭がすっぽり入っております。
タイトルの最後の「ョ」だけ不自然にカタカナなのは
昔見た「悪いことしましョ!」というタイトルの映画へのオマージュというか
単なるタイトルパクリというか。
そしてどう見ても一番変態なのは絵の女の子ではなくアタイです、本当に(ry

小道具をアホみたいにおろそかにしがちなアタイですが、
マッサージ器のディテールがちょっと細かいのはこれを実際見ながら描いたからです。
2000円そこそこで買える安いモデルなんですが、その安さのせいか、
これと同じものをAV見てるとけっこうな率で見かけるんよ……
なんかすごく変な気分になるんですよね、見かけるたびに
(色っぽい「変な気分」とはかけ離れてますが)。

とりあえず今回は陰部の毛をちょっと減量してみました。
いかがなもんかしらん……?

ということで、では、また。
ちょっとへこんでたと思ったらこれだよ!

別にアタイの人生はドラマチックではないけど

壊れた大切なものと いつかまた会える日が来るかしら?
残した傷跡が消えない それぞれの場所までもう行かなくちゃ


皆様には失くしてしまったもの、探してるものってありますか?
多分に芝居がかってて恥ずかしい問いかけですが、アタイにはあります。
え?なにかって?人としての恥じらいとかさ、ほら……


今回はちょっと暗い話なので反転しておきます。


アタイは普段、音楽プレイヤーにハードディスク内の音楽をほぼ全部ぶち込んで
その中から適当に聴いてるんですけども、やっぱり新しく入れたものか
お気に入りに偏ってくるんですね、聴くものが。
で、たまにはあんまり聴いてないものを聴こうじゃないかと思って
色々探してみたんですけど、
ほら、自分でCDに焼いたのとか人に焼いてもらったのとかって、
曲名が入ってるものは入ってますが、入らないものは曲の順番がそのまま
「トラック1」というように入ってしまうじゃないですか。
で、例に漏れずアタイが入れてる中にもそんなのが異常なほどあって、
そういう曲名の明記されていないものの中から適当に選んで聴いてたんですけども、
ひとつの曲にトラウマというかそれに関する思い出を刺激された……

YUKIの「ドラマチック」です。
冒頭のポエムはこの曲のサビの部分の歌詞なのすー。

知ってる方は知ってるかと思いますが、
この曲「ハチミツとクローバー(以下ハチクロ)」ってアニメの
第一期OP主題歌なんですけれども、
なんかひたすらクレイアニメーションというか、
リアルの食べ物をそのまま使ったアニメーションというか、
女児用パンツをかたどったケーキの股間部分に黄色いシロップをかけたりとか
意味がわからないまでもなんとなく凄みを感じるOPでした。
最後に無音の中にガシャッとか音立てて海老が突然動く演出、
ただでさえ静かな深夜時間帯のアニメの癖にそんなことして
若人のすっぱい恋物語を楽しみにしてるおじいちゃんが
ショック死したりとかしたら一体どうするつもりなんだ、
お前は責任を取ることができるのか、ってまあそれはいいんです。

その「ハチクロ」、まあ原作少女漫画だからアレなんですが恋愛メイン、
(そしてアニメの話を引き合いに出しておきながらアタイは原作しか読んでませんが)、
でもまたこれがヒロインがイケメンに恋しちゃってさあ大変!
恋のドタバタはエンドレスっ☆的なそんなんじゃなくてですね、
ひたすら片思いが続くんですね、全員が全員。
ある男は未亡人に惚れてストーカー行為を繰り返し、
ある女はそんな男に首ったけで振られてるんですがそんなもん関係なく想い続け、
また別の男がその女に惚れて、という電車ごっこみたいなのとか、
一人の女に二人の男が、でもその女は芸術にしか興味がなく~とか、
まあ要するにひたすら全員片思い。

そういうわけで、とにかくまあ複雑な恋愛関係なんですが、
歌詞がまたこうね、それを反映してかけっこう切ないんです。
でね、当時恋愛やカップルへのトラウマ真っ最中で鬱々としてたアタイ、
けっこうこの曲に(このころはまだ恋愛的な意味で)けっこう共感できたんです。
いつかステキな人にまた会えるのか、
いい恋愛でもしてトラウマ払拭できるかしら、と。
でも、今またこの曲を聴いて、別の意味でへっこんだ……

壊れた(人間的に)大切なものと いつかまた会える日が来るかしら?

まあ多分ずっと一生恋愛も結婚もしないでしょうけど、
そう信念のように思う時点でやっぱりどこかしら壊れてるのかなあ、と。
壊れてるとしたらいつか治る日は来るのかしら、とかね。
いやまあ治らなくてもまったく困りはしないんだけどさ。

つうかアレですね、たびたび「恋愛イラネ、女イラネ」と
強調するような日記を書いてますが、もうこの時点で
そういうものを否定するために必死、ということなのでしょうか。
自分の過去のことなんて乗り越えた、もうどうでもいいってポーズをしてたって
やっぱりこう、まだ、下手したらどこかしらの心のしこりとして
一生付き合い続けないといけないのかもしれない……
そこに思い至ってしまって、こうなんというか……ぬふぅ!
ちょっとだけ、へっこんだ。
いやまあ三次元女性や恋愛とかはホントにどうでもいいんですけどね、ええ。
これはポーズでもなんでもなく。
………って言っててもまたいつか反対の愚痴を吐くのかもしれませんけどw

まあ、少なくとも今は……
それぞれの場所(就職場所的な意味で)まで、もう行かなくちゃ。


で。母親が誕生日プレゼントに、財布をくれました。
アタイは基本的にあんまり自分の身の回り品に頓着しない人間ですので、
周りにいる人は恥ずかしい思いをしてるかもしれない、申し訳ないなと
常日頃から思うているのですが、まあなんか財布が汚らしくボロボロなの
(いや、でも言うほどひどくないとは思うんですよ……)を見かねて
これにした、ということなんですが、嬉しいです。
嬉しいんですよ、でもさ………
頼むからわざわざアタイに向けて手紙書くのとかやめてください、泣きそうになるから。
一緒に住んでるんだから、言葉でいいじゃないよ………!

嫌がったり否定してるんじゃなくてただ恥ずかしいってだけなんですけど、ねえ……
とりあえず年齢を23に変更しました。
一日サバ読んでますが気にしない方針でw
こうしてまた、自分より年下のアニメや漫画のキャラが増えてゆくのね……
まさかもう自分がペルソナ2罰の舞耶姉と同じ歳になろうとは。

ということで、では、また。

目指せ、独身きじょく

貴辱モノ、というジャンルがあるのを皆様ご存知かしらん?

読んで字のごとく高貴なもの、つまりお嬢様だとかお姫様、王妃様だとか
果ては天使や女神様だなんてのを陵辱してあひんあひんと言わせてしまう、
そんな感じのジャンルなんですがさて、どれが一番高貴なんでしょう?

お嬢様と王妃様では王妃様のほうが高貴でしょうか?多分そうでしょう。
お姫様と王妃様では王妃様のほうが高貴か、というと一概にそうも言えない
(というか親子でどっちが高貴かとかいえない)でしょうけど。

じゃあ天使と王妃様はどっちが高貴?
生物的に言うと天使の方がなんとなく神聖というか厳かな感じがします。
でも天使は言ってみれば天界の下っ端です。
高貴というかそもそも身分の概念がそんなにない
(一応大天使とかいますけど4人と超少数)。
厳密にはいくつもの段階での階級闘争(闘争?)がありますが
そうであるにしても天使は一番下っ端。
王妃とかそのようなやんごとなき身分の人と高貴さを比べると唸ってしまいます。

じゃあ女神様と王妃様だとどうなのか?
これもなんというか、多分比べる神にもよるのでしょうが
(ギリシア系の神だと身分こそ神が絶対的に上であるけれど、
精神的な高貴さとかそういうので見るとどっこいどっこいだったり
明らかに神の方が下だったりすることもあるし)、
さすがにヘラ様とかパールヴァティ様とかそこら辺みたく
神の王の妃であるとかいうなら人間の王妃よりも
明らかに高貴といえるかもしれませんけど…

しかしこの話を振ってなにがいいたかったのか?
取り合えずアタイが一番惹かれるのは「王妃様」です。
なんかアレじゃん?高貴な身分プラス人妻属性ってよくね?みたいな?
そもそも貴辱モノ自体なにがいいかというとなんだろう、
ある意味これもファンタジー萌えだと思うんですよね。
洋ピン萌えに通じるような、というかこう、普段自分の手の届かないようなものを~
というのだとか、またはこんなに高貴な身分の女が俺の●●●で~みたいなのも
きっとあると思いますし。
ある意味神様を貶めるのとも似てるかもね。
結局てめぇはただの穴なんだよ!この豚!この豚!みたいな。

でもたくさんいるやんごとなき人々に一人くらい豚がいてもいい
自由とはそういうものだ

………という思想の元に日々貴辱モノが量産されているわけですけどね!
ファンタジーもののエロゲ(特に抜きゲー)なんてけっこうな割合で
貴辱要素が入っているもんね!ウィヒッ!
村娘をレイプするのとお姫様をレイプするのは何か違うものがあるんでしょうか。
1000円のダッチワイフで抜くのと百万円のリアルドールで抜くのとは
何か違うのか、と言われるとどうなんだろうとは思うのですが、
貴辱要素だって性癖のひとつですからそこにどうこう言うのも野暮なのか?

いや、何を考えてこの日記を書いたわけでもなく、
むしろなんというか、自分でもその……ええ………不思議で……

人妻日記……ではない

つい先日、先輩様の家に遊びにいってきました。
正確には先輩様と後輩様でスーパードルフィー
(言ってみればでかいお人形さん)のパーツやらを買いに行くので、
お前もよければ来るか?という感じに誘ってもらったのですけど、
ドルフィーのかつらを見ながら「人妻ゲーのメインヒロインみてえ」とか
「裸白衣とかっていんじゃね?」とか愚にもつかないことばかり垂れ流してました、
その節はどうもすいませんでした。
でも人妻ゲーのヒロインってなんかけっこう無難なデザインであることが多いですよね、
髪型といい服装といい。
サブヒロインになると学園もの以上に突飛な見た目の人とかいるけど……
アレはなんなんでしょうね?
やはり人妻ものである以上、ヒロインは人妻という言葉からイメージされるような
しっとりした人妻でないといけないのか。
さすがに学園ものみたくはっちゃけたストーリーの人妻ものって見たことないけど、
あったらけっこう面白そうじゃないかなー、とか。

こと学園ものにおいて、というか今日友達ンちで見たゲームなんですが、
学校の地下がアホみたいにハイテクな遺跡チックなものになってて~
というようなのがありまして人妻ものでもこう、
人妻を連れてインディジョーンズ的な活躍を見せてもいいんじゃないか、とか。
でも人妻である必然性ないっすね。
いやでも人の妻であるからこそエロいハプニングのドキドキ感って
増すものなんじゃないかしらねー、とも思うわけで……
明らかに吊り橋効果な感じがしますけれど。

って話がそれました。
で、閉店ギリギリまで粘ってなんとか先輩様方がドルフィーのパーツを買い終わり、
さあ先輩様の家にいってドルフィー作りつつ話でもするか、という流れで
先輩の家についたあたりで大変なことが発覚しました。

ドルフィーの目が、ない………
といっても別に不良品だ!とかそう言うことではなくて
元々眼も別売りなんですが(その分好きな色の眼が選べる)、
それを買い忘れた、ということで……。
後に(先に眼の周りを描き込んでいたのでその保護もあるかもですが)
包帯のようなもので眼をグルグル巻きにされていたそれを見て、
なんか死環白を突かれたリン(@北斗の拳)のような風情を感じました。
眼を開けた後に最初に見たものをお前は愛するのだ……!!

で、その後みんなで銭湯に行ってだらだら足湯状態で
エロやヤマジュン作品について話し合ったりしてまして、
結局徹夜することになりましたが色々得るものがありました。

得たもの

・笑い(ネタ画像とかソウルキャリバー4でのネタキャラとか)
・長いおっぱいに関する興味
・つるぺたに対する興味
・エロフィギュアに関する興味

2番目はアレです、大きすぎて垂れた乳とでも申しましょうか、そんなん。
巨乳系の作家さん(間垣亮太さんとかそんな感じかも)に
たまにそういうの描く方がいらっしゃいます。
いえね、アタイ今まで「乳は丸いものだ」という意識で絵を描いてたんですが、
なるほど、こういう乳の表現もありなのか、と……
アタイの絵柄に合うかどうかはともかくとして、ちょっと興味が。
で、エロフィギュアに関してはその興味を持つ元になったものといいますか、
服着てるんですけど外すと乳が作りこんであって
(さすがに女性器はアレですが、作ってある奴は作ってある)、
これはヤバイ、と……
しかし実家暮らしですので間違いなくそんなの展示できない。
どこに置こうかしら、みたいな……ねえ。

とりあえず非常に有意義な時間を過ごしてきました。
え?エロばっかりか、って?
なんというか、ごめんなさい……
しかし「世にも奇妙な漫画太郎」の4巻を見ましたが、
まさか彼が普通に萌えキャラのほうの絵柄でエロ描くのを
見ることになるとは思いもしませんでした………
普通に可愛くてエロいし。なにこれ、こんなの画太郎じゃない!

……いやまあつっぱり桃太郎のころからエロはあったそうなんですけど、
なんというか、たまげたなあ……。
というか本気で普通に可愛いから困る。男は相変わらずアレなんですがw

まあ、そんな感じで。

まとまりない

「沈黙シリーズ」を見てみたい、となんとなく思います。
「ガン・カタ」で有名な「リベリオン」もですが、
アタイそこまで映画観てきてない上に観るったらコメディ映画だったので、
なんかかっこいいアクション映画が観たい……と思うことがあるのですね。

いや、ある意味映画館でやってるようなポルノ映画も見たかったりするんだけど……
ああいうのってDVD化しないんかしらね?
シチュエーション萌えのアタイにはこう、
常に軽い面接とか前戯シーンで始まるようなスタイルのAVは
いまいちこう、来るものがなくて………エロいにはエロいですけど……

とまあひとまずそれは置いといて。

世の中ポケモンが人気ですが、アレって擬人化というジャンルにおいても
けっこうな大手ジャンルのようですね。
近いところではサーナイトとかミミロップとか、
もとより人に通じる要素のあるポケモンがやっぱり人気なようですが、
ケーシィ擬人化してみたお!とか言って
ケイシー・ライバック描いたら人様どんな顔するかしらん、と思いましたが
エスパーポケモンであるにもかかわらず力ですべてをねじ伏せそうですが
そのネタは多分絶対他の誰かがやってそう。

ちょっと話を戻すとありえない動きのカンフー映画とか大好きです。
ワイヤーアクションでやたら高く飛んだりありえない機動したり
何故か連続で蹴りを放ちながらこちらに近寄ってくる男(酔拳2のラスボス)とか。
バリバリのガンアクションもかっこいいですが、
ああいうカンフーの動きにはどこかネタくささというか、
笑いの要素がある気がしてなりません。
ちょwwwwwねーよwwwwwwwwみたいな。
多分その辺もわかってやってるんだろうなあ……


で。
絵を描いてみたんすー。

サキュバスと仲なおり

似たようなタイトルのレベッカの曲が好きですが絵の内容とは特に関係ありません。
以前すねるサキュバスの絵を描いたときにかんちすさんにもらったコメントの中の
「わかった、わかったから…たーんと可愛がってやるからね」というセリフに
来るものがあったのでその流れで。

選択肢

 1.かわいがってあげる

 2.かわいがってあげる(性的な意味で)

 3.かわいがってあげる(時津風的な意味で)

 4.かわいがってあげない


絵に関して言うと、普通の人が見て気持ち悪い肉とギリギリなんとか許容範囲かな?
くらいの肉の境界線が非常に難しい、と思います。
個人的にはちょっと気持ち悪いほうのボーダー越えてしまったかも?とか思ったり。
え?デブで毛が生え放題な時点で気持ち悪い?黙りゃ!

あとどうしても頭身が高くなりすぎる傾向にあるのでそれも気をつけて……
たかまれ!タカマルの幸地さんは異常にかわいいデブですが、
それよりもうちょっと生々しく、でも可愛さはできるだけなくさない方針で、
というのが理想なのですが難しいなあ、ホントに。

あとなんか仲良くなるとそのうちダーリン呼びとかしてきそうだ、と
なんとなしに思いました。
個人的にはそういうキャラは好きです、あまり人気はなさそうですけど。
当て馬ポジションで終わることがほぼ100%ですからね……
ラムちゃんを除いて。

まあ、そんな感じで。
色と表情はうまくいったかなあ、と。

おそらくどうでもいいことなのですが

ぶっ殺す、って言葉があるじゃないですか。
皆様あの「ぶっ」というのは何かご存知でしょうか?
まあ知ってる人も多いと思いますし、知ってる人からしたら
基本的すぎてぶっ殺すぞという感じかもしれませんがまあ聞いてください。

アレの元は「ぶち殺す」。「ぶち」は「打ち」もしくは「撲ち」、
つまり「殴る」ことを意味します。
「ぶち殺す」というのは「殴り殺す」ことからの派生語なんですね。
それがなまると「ぶっ殺す」になります。

同じような意味で、「ぶっ飛ばす」。
これも要するに先ほどと同じ、「ぶち飛ばす」。
つまり「殴り飛ばす」ということをいっている言葉なのです。

ことほどさように「ぶっ」という言葉のパーツはつまり元々それが
殴るという行為、ひいては暴力的なものを伴うことを意味しています。

じゃあ、「ぶっかけ」ってどういうこと?
対象に液体を勢いよく浴びせる様子を指す言葉ですが、
これも「ぶっ」という言葉が最初についている以上、
殴るもしくはそれに準ずる暴力的な行為を指す単語であるのだと考えられます。

しかし、「ぶっ殺す」も「ぶっ飛ばす」も、「ぶっ」という部分をどけると
その行為自体が変わるものではありません。
殴って「殺す」ですし、殴って「飛ばす」ことです。
じゃあ殴って(もしくはそれに準ずる暴力的な行為のあとに)「かける」
っていうのは一体どういうシチュエーションよ?

…………考えられることはひとつ!
「ぶっかけ」とは元々レイプの最後に
被害者の女性に精液を引っ掛ける様子が語源の言葉だったんだよ!
つまり「ぶっかけ」を指すのならレイプの後のそれを指すものであるべきであり、
単なる和姦の後の精液の塗布をぶっかけと呼ぶなど邪道。私はそう主張します。

……………あっれえ?話の趣旨が………

ここからは下(主に尿)ネタがきついので反転します。
気分を悪くする恐れのある方は続きを閲覧するかどうかご一考をお願いします。


でもまあアレって汚物をかける行為であるわけで、言ってみれば
尿をかけるのと感覚的には変わりませんよね。
にもかかわらず多数の愛好者がいるのはどうして?
別に「もっと尿をかけるシチュエーションを増やすべき!」と
そういうことを主張したいわけではありません、
この二つのプレイのあいだにはなにか大きい溝があるの?ということが
なんとなく気になるのです。

排出物という点では同じ、汚いものという点でも同じ、じゃあなぜ?
精液は子供を作るものであるわけで、それを女性の体内に出して
孕ませたというのなら征服感というのも得られましょうけど、
それを体外に出してぶっかけてもあなた、一体何を無駄なことしてるの?
ということにしかならないし……
量か?精液は尿に比べると少量だからいいの?とも思われますが、
昨今の二次元エロメディアを見てくださいよ、奥さん。
お前ら主食が亜鉛か何かなの?というくらいの恐ろしい精液の量じゃないですか。
それこそ「こんなに射精したらこの人死んでしまうんちがうん?」
と言いたくなるくらい。むしろ尿より多いじゃないかみたいな……
ということは液体が多いほうがいいの?

飲ませるにしたって精液を飲ませるのは意外と普通っぽい感じの扱いですが、
尿なんぞ飲ませたら見るほうは引くし描いた方は鬼畜のレッテルを貼られるしで
もうひどいことに……


なんなの!このちがいはどこにあるの!
わからん………もう………なにもかもが………

どなたか決定的な違いをご存知でしたら教えてください。

空はてめえらリア充のゴミ捨て場じゃねえんだよ!

タイトルはこう、リア充っぽい歌詞の曲によく、
ネガティブなもの(悲しみとか悲しい過去とか)を
空に溶かしたり消したり投げたり浮かべたりしてるのが多いなあ、と
ふと思ったもので……特に特定の曲を誹謗中傷したいわけではありません。


久しぶりにツタヤで音楽CDを借りました………

・snowkel「EQ」

このアルバムの中に入ってる「solar wind」って曲目当てで……
というわけでその曲のみについて語らせていただこうと思います。
正直最近はロックというとそれこそリア充の目線の歌だとか、
クラスに2~3人はいるようなリア充崩れみたいなのが
ノリだけで歌ってますみたいなの(個人的にナルトの歴代OPとかそう思う)
なんでしょ?という根拠なき偏見がありましたが、見事にそれを壊されました。

基本的に男性ボーカルの曲やバンドってあまり聴いてこなかったのですが、
これはいい感じ。爽やかな疾走感とでもいえばいいのか……
こういう時って映画やアニメ、漫画や小説など特定の文脈というか
そういうのがあるものはそれに沿って説明していけば
ある程度形にはなってくれますが、音楽や絵画って説明が難しいよね……

歌詞に女の影が出てこなくて喪男のアタイにも聴きやすく、
アニメのタイアップ曲ということでメロディーラインも
キャッチーな感じで聞きやすく、いい曲だと思います。
個人的にはサビに入る直前のメロディーの動きが好き。
でもごめんなさい、キャッチーの意味をよく知らないので自分の中の解釈で
適当に書きました。
広く受けそうな感じという解釈なんですけど「全然違うわボケ!」という方がいたら
ほんとの意味を教えてくださいまし。

で、日記のタイトルですけれども、
ほら、歌の歌詞でよくネガティブなもの(悲しみ、憂鬱、過去の記憶)などを
空に捨てたり溶かしたり投げたり消したり、
ありとあらゆる放棄のしかたをしてるじゃないですか。
アレはもう、空に住んでる人が怒るとか言うレベルじゃないだろ、
常識的に考えて……とかふと思ったので。

何でもかんでもネガティブなものを空に捨てたらいいってもんじゃないんだよ!

で。
以前、「人間として生きていくための思考をしてないのでは……」ということを
ブログの記事として書きましたが、今日さらに人としての思考のダメさに気付きました。
いえね、アタイね、二次オタじゃないですか。
二次オタはアタイに限らず世の中に死ぬほどいると思うんですよ。
で、こう思ってるのはアタイだけじゃないのも承知ですが、
流行とかブームって何?とそう思ってしまうんです。

たとえば服の流行。のらなすぎるのも問題ですが(アタイはのらなすぎの部類)、
乗ったところで何を得られるの?
せいぜいが「服のセンスのいい人」という評価や、
異性からのいい感じのまなざしとかそういうのだと思うんです。
で、そういう評判やまなざしを受けるとなにが得られるの?
というと、異性にもてやすくなるだとかそこら辺だと思うんですね、
一部の人はファッションモデルにスカウトされ大成功、という道を歩むかもですが
それはあくまでごくごくごくごく一部の話。
ほとんどの人は異性にもてやすくなる、異性や同性からの賞賛を受ける、これ。

で、異性からの賞賛を受ける、熱いまなざしを受けることで何を得られるか?
自信とかそういうのもさることながら、彼女やセッックスができやすくなる、これ。
結婚は複雑なので少し置いておいて、恋人としての最終到達点って
目に見える行為としてはセッックスだと思うんですが……

実際のところ、セッックスのなにがええのん?というか利点というか。

気持ちいいという意見がよく聞かれますが、オナニーとどう違うんですか?
射精するという結果は変わらないし、射精のメカニズム自体が
興奮や快楽がある一定の値に達すると起きる行為なので、
気持ちよさ自体も結局そんなに変わるものではないと思うのですが……

リアルエロゲーやってるようなもんだと思えばアレかもですが、
それをたのしむにはリスクとコストがかかりすぎね?と……
そのリスクとコストを背負うような漢にしかセッックスは無理、と、
アタイのような屁理屈こねてセッックスなんてバーカバーカ!というしか能のない
気持ち悪い変態には無理、とそういうことですか、ごめんなさい。

でもそう思うから恋愛にみじんも興味が起きないし、
そもそも着飾ることにも興味が起きません。
ただ、いい服を着たりセンスいい着こなしをしてる方を誹謗するものではありません。
そういう人は普通にカッコいいな、と思います。
こちらを見下して笑ってさえこなければ……

現実世界での生殖行為にも興味なくて、明日のこともそんな考えなくて、
することといえばエロに関する考察とアレな妄想ばかり………
これは何?ガイアが俺に人間やめろと囁いている、とかそういうこと?
おれは人間をやめるぞジョジョーーーッ!ってこと?
もっと別のやめ方をさせてください……

なんかアレな感じになってきましたが、アタイは普通に大丈夫です。
どうかご心配なく……

まとめてみると「solar wind」いい曲よ、ということです。
ということで、また……

レッツビルディング!

「鍛える」って行為があるじゃないですか。
その言葉で皆様がイメージされるのはきっとスポ根漫画的な、
というかまあ普通に肉体をいじめて行うボディメイクのことだと思います。
アタイも実際そうですし……

で、「精神を鍛える」という言葉をたまに耳にしますが、
それがどのような方法で実践されてるかというと、
寺で厳しく禁欲的な生活をしたり、座禅組んだり、
もしくはかなりきっつい苦行を行ったりとかそんなんですよね。

あと鉄を鍛えるとなっても超高熱で溶かしてハンマーでブッ叩くという、
到底楽とはいえない方法だったり。鉄の気持ちになって考えて……

と、このように何かを鍛えるとなると苦痛を伴う方法が一般的ですが、
苦痛を伴わない鍛え方というのもわずかながらあるんですね。
例を挙げると(というかこれしか知らないんだけど)
「定期的に射精を行うことによって、精子の製造能力が向上する」
という事例があるそうです。
いやまあ、アレですよ?もしかしたらこれも性的ファンタジーのひとつ、
いわばエロオタの妄想なのかもしれませんけど、
これは苦痛というよりは、場所というか器官のせいもあって、
どっちかというと快楽?が強かろうと思われます。

そして別にまあセックスでもオナニーでも何でもいいですけど、
ふだんやってるのと変わらない運動量や快楽を伴う行為を続けることで、
比較的楽に続けて鍛えられる、そんな鍛え方ですね。

で。
「妄想力を鍛えろ!」という言葉をごくたまに目にしますが
(アタイは本田透さんの著書で目にしました)、
これはどうやって鍛えるものなんでしょう?
それこそ妄想力を苛め抜いて鍛えるものなのか、
はたまた快楽を伴う方法で鍛えるものなのか。

苛め抜くほうの方法としては、苦痛を伴う妄想………
つまり、最愛のキャラを寝取られる妄想とか、
自分の父親との甘いセリフをささやきあいながらの純愛セックスとか、
とにかくそういう辛い妄想特訓が考えられます。
なんというか考えただけで血吐きそう。特に後者。

逆に快楽を伴う方法としては、
それこそ自分の一番好きなキャラとの純愛エロを妄想するとか、
自分の理想どおりのワンシーンを妄想するとか、でしょうか。

苛め抜くほうだとすると、精神力も鍛えられますが
その前にあまりの辛さに妄想しようとする意思が破壊されかねません。
逆に快楽を伴うほうは明日への活力も同時に得ることができますが
妄想力の強化度合いはいいといえるのかいまいち不安です。

どっちがいいんでしょうね、これ。(なにが言いたかったのか?)


で。
絵を描いてみた、というか清書してみたありさまだ。

フレン。

泣き笑いの表情って難しいんですね、と。
いや、ほんとに………
個人的には気に入ってるのですが、あんまり評価はよくない様子。
まあたんなるバストアップだしね!

話は変わりますが、エロ本のシーン再現プレイとか面白そうとか思ったり。
いちいちエロ本の登場人物みたいな格好をして同じセリフを朗読して……
とかそんなん。
いちいちエロ本を参照するのは非常にアホっぽいですが、
そんなアホなエロが実はけっこう好きなんだ……

まあ、そんな感じで。

ファックの『F』(最低なタイトル)

ほんの数日前、近所の店で出火騒ぎがありました。
で、今やってるか、はたまたしばらく営業停止かと思って
その店に出向いてみたのですが、やはりというか案の定というか、
しばらく営業停止の旨が張られておりました。

で、その文。
「○月×日に原因不明の出火現象が起きまして、
当店の売り場の一部が消失しました。
今後このようなことが起きぬよう、原因が解明するまで
営業を停止させていただきます」とのこと。

ん?消失?ただの火事なのに?
怖すぎるだろ常識的に考えて………
多分「焼失」のタイプミスかと思うのですが、
しかしこれは………涼宮さんじゃないんだから。
逆にすると怖いよね、『涼宮ハルヒの焼失』。
なにがあったんスか、部室の火の不始末っスかみたいな。

で。
ハルヒつながりでこんな動画など。
アニメ版ハルヒの絵でジョジョキャラを描いたMAD
(曲は「冒険でしょでしょ?」)なのですが、
キャラチョイスというか曲とのつながりというかが絶妙な……
サビに入る直前の部分で1部ラスト(死んだジョナサンと首だけのディオ)の
シーンが出てきたり、曲の最後のほうで劇中で死んでしまった人々が出てきたりとか。
シーザーがでてきたときはちょっと燃えた……萌えソングなのに。
あとかわいらしくアレンジされすぎて誰が誰かたまにわからなくなりますw
「ねえちゃん!あしたって今さ!」の姉弟をわたしはもう覚えていなかった……

最後に出てくるキャラが徐倫かと思わせておいてアイリンだったのは
なんか切なくなってしまいました……
アイリンってのはラスボスの能力で世界がいったん終わって
もう一巡りした後の世界における6部主人公徐倫のポジションのキャラなんですが、
徐倫は一巡する前の世界ですでにラスボスに殺されているために
新しい世界には存在できず、その生まれ変わりとかではなくて
正確には「徐倫のポジションにいる違う人」に過ぎない、という設定なんですね。
でもやっぱり読者の心情としてはアイリンは徐倫の生まれ変わりだと思いたいわけで……
徐倫と結婚したがってたアナスイのポジションの人であるアナキス
(見た目が赤魔導師)と婚約して幸せな人生を送ってるようだし。

うん、すげえわかりにくい………
とにかくジョジョを知ってる人にはけっこうたまらないものかも、とは思います。
ネタと見られるかもですが個人的にはけっこうガチなんだぜ!
昔はまりたてで、気持ち悪いくらいジョジョオタ
(今もジョジョオタではあるけど)だったころを思い出しました。
当時の日記(2006年ころ?)を読むとひどく生暖かい気持ちに……

で。
絵を描いてみたんだよ………

サービスシーン(笑)。

お風呂に入ってる絵。
めがねは風呂に入るときは取るものだろ、常識的に考えて……ですが、
めがねを取るとそれっぽく描けないんだわ………アタイ。
同じキャラに見えないといいますか。
で、わかりにくいですがドアに変な影が……みたいな。
エロというよりホラーにありがちなシチュエーションですねこれ。

今までよりちょっとだけ肉を強調してみましたが、どうでしょう。
ちょっと肉がいやらしく(性的な意味でなくてね)なったかもしれません。
デブダメな人は拒否反応さえ起こしかねないような感じというか……
今回は腹肉をちょっと意識して描いてみました。
あと乳が個人的にすごくうまくいった。けっこう丸い……
いつもがたがたになるんですよね、乳のラインが。


後もうひとつ。

らくがき・フレン。

牧物コロボックルステーションよりフレンさん。
彼女にプロポーズすると
「最近ある人がわたしのことどう思ってるか悩んでたんですけど、
あなたも同じ気持ちだったんですね~」というようなセリフを言うんですが、
その様子のようなイメージで。
その前の恋愛イベントで「わたしは恋愛経験ないからわからないけど、
あの人はわたしをどう思ってるのだろう?嫌われてはないはずだけど~」と
一人でもんもん悩んでる様子が描かれてるので、
前述のプロポーズ時のセリフを見るとなんか相乗効果で来るものが。

ロボだから、とか人間じゃないから、とかで
恋愛感情がもともとないからわからないけど、というのもいいにはいいですが、
やっぱり同じ人間で恋愛感情だってきっちり備わってるけど
経験がないからわからない………というのはいいものじゃないでしょうか。
単にダメだったり地味な子萌えだから?

とりあえずこれは機会があれば清書したいと思います……

という感じで、また。

えらそうに言えるほどうまくないけどね

絵がうまくなる、と言うけど絵のうまさって何か?ということについて
ちょろっとだけ考えてみた。

よくひとまとめに「画力」という言葉で絵のうまさを表現してますが、
多分一まとめにできるものではないのではないかな?と思いました。

で、アタイの考える絵のうまさの要素を思いつくだけかいてみました。
多分他にもあることと思いますが……

・知識や法則に基づいた絵を正確に描く技術
・見るものをひきつける表現力
・さまざまな事象を理解し、絵に反映させる能力
・こだわりとそれを絵に反映させる能力
・細かいディテールのものを描く根気

思いつく限りこんな感じですか……
2つ目とかはなんか才能の域になってしまいそうでアレですが、
3つ目と4つ目に関しては描いてるとどんどん上がってくる気がします。
3つ目がわかりにくいかもしれないのでちょっとわかりやすくいいますと、

走ってる絵を描くとすると最初はポーズと表情くらいでしか
走ってる様子を表現できませんが、だんだん風があることを理解して
髪や服をなびかせたり、なびき方やなびく方向にも理解が出てきたり、
さらに重心を考えたり構図を変えて躍動感をだしたりと、
理解する事象の数に応じて絵のクオリティも上がっていくと言うか、
そんな………。

でまあ4つ目はアレですね、アタイなら肉や脂肪に関するこだわり、
ロボ描く方なら金属の質感やディテール、駆動部のリアリティや
武器や外観のデザインなどに対するこだわりであったり
萌え絵描きの方なら服装やアホ毛などの外見的特徴や
より萌える表情であるとかそういうものへのこだわりなど、
こだわりがあればあるほどきっと絵は(その方向に)よくなっていく。
少なくともアタイはそう思う。

でも個人的には5つ目の根気が非常に欲しいです………
いやまあ表現力や技術もふっつうに欲しいですけどね。


で。
最近うすうす気付いてはいたのですが今日になって確信したこと。

いえね、現在うちの看板娘になってるベティさんですよ。
(昔はまた違う幼女を看板娘といってましたがそこはスルーで)

昔描いた絵を見てみたらですね、ぽっちゃりはぽっちゃりなんですが
あんまりデブってわけじゃないんです。
むしろなんか、デブって言うほどにデブではない。
しかし最近の絵を見るに、普通にけっこうなデブなんですよね。
それこそおなかが段々になるくらいのデブ。
デブはデブなんだけど、肉っぽいデブというかなんというか……
なんかこう、病気の人の病状の進行を見てるような……
アタイのデブ好きの進行度合いに比例して彼女もデブになっていって……

なに砂利?看板娘がどんどんデブになっていく?
逆に考えるんだ アタイがどんどんデブいのが好きになって行くから
彼女はアタイに合わせるためにどんどん太っていると考えるんだ

ああ、なんてけなげな我が娘であることよ………
もう何というかね、愛があふれそうですね(明らかに間違っています)。
しかしそんなこと言っておきながらまた裸絵かいててごめんなさい。
いやらしいそれではないつもりですが……
また完成したらお見せします。

でも、手前味噌なようですしこんなことをわざわざ口にするのもアレなことですが、
最近以前と比べてちょっとだけ絵が上達したかな?と思います。
デブらしいデブ、肉らしいお肉がかけるようになってきた感じがちょっとする。
デブっぽい肉になることに関しては賛否両論ありそうですが……
しかし、もっといい感じの肉というか、
ぽっちゃり属性ない人を一発でぽっちゃり属性に目覚めさせられるような
素晴らしいお肉がかけるようになることを目標として、ひとつがんばります。
あとデブを描くとつい頭身が高くなってしまう癖を直さんと……

そういえばSAIで作業する際(他のにも使えるかもしれませんが)、
絵がある程度完成したらレイヤーを全統合→全統合したレイヤーを複製→
複製したレイヤーを線も残らぬほどにぼかし倒す→
ぼかしたほうのレイヤーの合成モードを「スクリーン」に……
という流れで絵が発光したようになり、
透明度などで光具合を調節することによってある種の味わいを出せるようになる、
という技法を最近2chの某スレで知りました。
実は最近描いた牛の絵2枚にはそれを使用してます。
けっこう面白いと思いますので、もし興味があれば皆様も一度お試しくださいまし。

で。
アタイに新しいスキルが身につきました。
その名も「オート剃り込み」。
なんかどんな髪型にしても地肌の部分が剃り込みが入ったような形に……
言うなればM字ハゲの兆候とかですかね?これ。
今のうちに戦闘力を磨いて
戦闘力が5とかしかない人を見下せるようにならんといかんかしら。
おい、やべえよやべえよ………むしろこんなスキルはいらない。

まあ、そんな感じで。
ちょっとイラッとすることがあったので「少し、頭冷やそうか……」と
アイスを買いに行ったのですが、持って帰ったときにはアイスが溶けて
袋の中が溶けたアイスびたしになっておりまして、
逆に頭がフットーしそうになりました。

屋上に行こうぜ………久しぶりに………キレちまったよ………
(袋の中身のものを洗いながら)
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。