オッサン像についてなんとなく

統計的に(と言っても体感的なそれですが)言えることがある。

オタクは渋いオッサンキャラが好きなことが多い。

ではこうなんというのか、渋いオッサンキャラを主人公にした
エロゲギャルゲなんてどうだろう。

貴族でありながら高名なる騎士としても名を馳せたアンドルフ君(43)も、
仕事や戦いにかまけて生きてきたけど
そろそろガチでお嫁さんが欲しいお年頃(世継ぎ的な意味で)!
そこら辺を練り歩いていい感じの娘っ子を必死こいてリストアップした結果、
なんと7人ほどの娘っ子が彼のお眼鏡に!
女の子は誰も彼も個性豊かな子ばかり、
一体彼はどの女の子を自分の嫁に選ぶのか!?的な、なんかそんな。

普通のエロゲギャルゲとは違い、結婚前提なのでそこら辺堅苦しそうだし
まず難関として、ヒロインは普通のギャルゲ的年齢(ティーン)なので
オッサンである主人公はまずそういう相手として見てもらえない
(例外的なキャラはいてもいいとおもうけど)。
朝起きてフル勃起状態のところを見られても、同年代の異性のそれを見るより
恥じらい的なものは薄かろうと思うわけです。
まず主人公はヒロインとのふれあいで、自分を「オッサン」ではなく
「異性」として認識してもらうところから始めなければなりません。
恋愛沙汰だのセクロス沙汰だのは二の次です。

こんなギャルゲーってどうなんでしょうね。

え?渋いオッサンは戦いとかで活躍するからかっこいいんだ?
そんな微妙にがけっぷちで必死なオッサンはいらん?
すんませんでした…………

じゃあいいよ、アンドルフ君(43)による
嫁選別とは名ばかりの肉奴隷養成ゲームとかで。
遺作とか鬼作とか臭作とかそこら辺の方向性でいいよ。
貴族として、騎士としての名声やコネを使って女の子達を追い込んでいくような。
夫がいてもお構いなし!恋人がいてもお構いなし!
むしろ変態に調教しきった女の子を恋人の前にわざわざ連れて行く方向で!

………むしろそっちのほうが良いじゃん?と思ってしまうから
アタイはきっとダメなんでしょうね。うん。人として軸が折れている。

なにが言いたかったのか。
結局はオッサンなんてエロゲにおいては鬼畜かネタ要員なのだと、
オッサンに感情移入できる若人はいないのだと、
そう言いたい………わけではないのですがよくわかりません。

でもおっさんって感情移入のできるキャラに描かれること、そんなないよね。
むしろ到底共感できない壮絶な過去があったり
あまりにもしっかりとした信念があったり、まさに「物語の登場人物」として
描かれることがほとんどな気がします。
むしろのび太みたいなおっさんも面白いのかも……
すぐ泣いて逃げ帰って誰かに助けを求めるような。
それともおっさんがそれやるとウザがられるのかしらん?

オッサンだって若者と大差ないんだぜ、実はさ……

あっれ?なにが言いたかったの?
なんかごめんなさい、まとまりがなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

篠原さんには生理がこない

タイトル、「反町くんには彼女がいない」をパクっただけで
別に意味はありません。つか篠原さんって誰だ。

自分で自分を振り返り、アホだなあと思うことがたまにありますが、今回も……
いえ、ね、なんというかね、絵を描いてたんです。
で、けっこうこれは(自分基準で)かわいく(童顔的に)描けたんじゃない?
とか思ったんですが、
次に湧いてきた思考が「よろしい、ならばエグい体と合体させてみよう」でした。

そんなことをすれば 絵が汚染されるぞ!と思ったのですが、
エグい体を描きたい欲求とほら、アレじゃないですか。
一見清純そうな女の子が実はすごく淫乱、とかって
けっこうそっち方面だとスタンダードじゃないですか。
あれって、ある種のギャップの賜物であると思うんですよね。
こんなにかわいくておしとやかな子が、という。

で、まだかわいめに描けたがゆえに、そういう子供っぽい面をして
体だけ生々しい、って言うのはこれもある種のギャップ萌え足り得るのでは?
へ ひゃ ひゃ ひゃ―――――――!と、アタイはそう思ったんです。
で、苦労すること大体10時間くらい。

こんなもんができました。(デブ・毛・若干グロめ注意)

エロコラみたいになってしまった………
というかこんなことして誰が喜ぶのだろうか。

女教師ものやら家庭教師ものにありがちなシチュエーションで。
ほら、よくある「先生の体を使って女体(保健体育)のお勉強」とか
そういうたぐいのやつね。
しかし子供の頃に先生にこんな嫌な肉体を見せ付けられたら
変なトラウマになりそうです……性癖歪むよ。

これを描く前に見事な乳絵を拝む機会があって、すげえ!俺も!と思って
乳に気合を入れてみたのですが、その絵には及ばぬものの
そこそこ満足いく出来に仕上がりました。もっとがんばろう。
ワキ毛はアレなのかしらん、まばらにやる気なく生えてるほうと
びっしりやる気まんまんで生えてるほう、どっちが生々しいんですかね?
アタイはどっちかというとやる気ないほう派ですが。

そしてなんというか、生々しくエグい体がけっこう好きであることに気付きました。
もうエロゲとかのきれいな体じゃ満足できない!………か?
これからアタイの描く体がどんどんエグくなって行く日も近い…かも……。
どんどん人としてもエロ絵描く人としてもアレになってきている気がします。

どうでもいいけどこのおばちゃんと友達であるという
微妙な脳内設定があります。まさしく類友、変態の元には変態しか……
個人的にはそういうのも好きですけど、キモいのかね、やっぱし。


あと「お前のせいでちょっと太めでもよくなってきたんだけど
どうすればいいんだ」的な書き込みを絵スレでいただきました。
いつか自分の絵で誰かにデブを許容させられたら、性癖を増やせたら……
ということを夢見ていたので本当に嬉しいです。ありがとう!

まあ、そんな感じなありさまだ。

23歳の思考

BLにはまりました。しかも三国志もの。
カップリングは趙雲×孔明で。
趙雲ったら関羽や張飛に並ぶ超有名武将で、
その勇猛さをもって劉備の息子を敵陣をたった一人で駆けて救い出したり、
関羽や張飛と並んで敵の城をたった一人(武将はね)で落としたり。
そして関羽や張飛、馬超や黄忠ら、著名な武将が続々と没していく中、
彼は最後の蜀の五虎将軍(確かね)として戦場に立ち続けました。

そんな魅力あふるる将軍である趙雲と、
言わずと知れた神算鬼謀、敵の誰もが恐れるほどのトラップマンとして、
そして軍師として名をはせた孔明。
演義だとそんなによく接点があると言うほどではありませんが、
そして少しマイナーかもしれませんが(劉備×孔明とかと比べたら)、
いいよ、趙雲×孔明。

趙雲×孔明、趙雲×孔明、趙雲×孔明、趙雲×孔明、趙雲×孔明、趙雲×孔明……
ちょーうんこうめ―――――――――――――――ッ!!


………すんません、これが言いたかっただけなんです。
BLにはまったとかウソついてごめんなさい。
ネタがこれだからといって食糞趣味に目覚めたとかそんなこともありません、
なんというかごめんなさい。

でもアタイ自身は801板のいくつかのスレに生息してたりします。
「801にありがちなこと」スレとか面白いです。
「BL本における受け攻めの表情やポーズの傾向」とか、
なるほどと思わざるを得ません。

で。
ガンハザードについてふと思った。

・クリムゾンブロウメンバーの一人称

ジェノス……わたし
ルーク……私
ビショップ……オレサマ

・クリムゾンブロウの根気

ジェノス……妹をずっと追い続ける根気
ルーク……エンディングでジェノスを探し続ける根気
ビショップ……5秒もガマンできない

・クリムゾンブロウの機体へのこだわり

ジェノス……焼け焦げて使えなくなるまで同じ機体に乗る
ルーク……最初から最後までファイアツォークに乗る
ビショップ……新型に弱い僕は誘われるままホイホイと乗り換えてしまったのだ☆


……これアレじゃないの、ビショップ君ハブられてるん違うの?的な……
あと、ビショップを女性化したら今のようなネタ人気ではなく
普通に(主に同人的な方面で)人気が出そうじゃないか、という気がしました。

トリガーハッピーで短気キャラ、そしてモラルも何もないことを喜ぶ外道ぶり。
ビジュアル的には幼女もしくはお色気的なお姉さんとかが合いそうな……
うん、どうでもいいですね、ごめんなさい。

お尻が好きと再確認(絵的な意味で)

ドスペラード(大和田秀樹・著)で
やたらとFFキャラの名前をしたヤクザが出てくるなということが
気になってました(ロックとかバッツとかセシルとか)。

で、あの漫画には「最終童貞」なるとにかくすごい存在が登場するんですけど、
その前に童貞はファンタジーだ的な発言があったり、
童貞と書いてファンタジーと読ませたりしてる場面がありました。
これはアレ?
ルビとかふってなかったけど、要するに
「最終童貞」=「ファイナルファンタジー」ってことなの?
なんという怒られそうな当て字……

で。
いえね、アタイね、数ヶ月前の話になるのですが、
「他人にはなかなか聞けないHな疑問大全集」なるタイトルの本を買ったんです。
何かエロの参考にでもなれば、と思ったのですが
そういう視線でみるとあまりそこまで有用なものはなくて
(せいぜい女性が絶頂に達すると乳輪が盛り上がる、という知識を得た程度)、
どっちかと言うとカップルのための、
これ知ってるとちょっと夜盛り上がるんちがうの?的な知識の本だったので
いっぺん適当に流し読みして放置してたんですが、
昨日久しぶりに発見したので読み返してみてたんです。

で、「アナル開発の賢い方法はこれ!」というトピックがあったので
ほうほうなるほど?とか思って読み始めたんですが、うん……

以下、書いてある簡単な手順など。

・相手のアナルをローションで塗らす

・綿棒などで刺激しつつ突っ込んだり出したり。慣れれば本数を増やす

・括約筋をほぐしたら、泡立て器などを突っ込んでアナルを広げる

・指などで拡張作業を行う


というものなのですが、あの………お前、順番間違えてない?
いいえ、間違っていません。

つーか あり得ぬだろ なぜ尻に泡立て器を突っ込む?

いや、ほら、あなた………泡立て器って、そうとう大きいじゃない?
下手したらなんでしたっけ、なんたらの梨。女性器等に突っ込んで
中から押し広げると言う拷問具ですが、アレくらいのサイズがあるじゃない?
お前そんな、拷問具ばりの物をお前、ちょっと筋肉ほぐしただけで
突っ込めると思うのかって、お前……
確かに泡立て器には微妙な伸縮性があります。形も独特です。
でも、普通泡立て器は入れないだろ……
それともこれはアレなの?鬼畜系拡張プレイ推奨な本なの?
いきなりそんな「ひぎぃ」みたいなプレイを行うの?
どうでもいいけど舟木兄弟の「ぬふぅ」を「ひぎぃ」に変えても
なんだかシュールな絵面になるんじゃないか?とふと思った。

まあそもそも尻に食品を扱うものを入れる時点で
ちょっと言いたいこととかありますけど、まあそれはいったん置いといて。
これに描いてあることがウソでなければ、もしくは誤植の類でなければ、
なんとも恐ろしいなあ………。狭き門だぜアナルの世界。アナルだけにな!
(うまいこと言った、的な不快な顔で)

で。
絵を描いてみたありさまだけど、正直色々アレなありさまだ……

エロようじょ(尿注意)。

指でお尻をいじらせてたらなんか漏らしちゃった、的な。
アタイ地面にたまった液体とか描いたことないし、
尿も描いたことないし、背景ダメダメだしでなんとなくダメな絵です……
もっと勉強しないといかん。

で、はっきりわかりました。
アタイは幼女らしい幼女も好きですが、見た目は幼女で
体の各部のつくりは大人のそれというフリークスのほうがより好きだ。
へ、変態だーーーーー!(AA略)

でも尿ネタで一番印象強いのが
吉田戦車さんのゲーム漫画のメタルギアネタでの
「せんせぇ――――スネークくんがしっこもらした―――――」なのは
一体いかがなものだろうか。スネークとは名ばかりの坊主頭の幼稚園児だし。

まあ、そんな感じで。

ガンハザ考?のようなそうでないような

ふとガンハザードのことを思い出した。
あのゲームの主人公のアルベルト軍曹、
アクションゲームとシミュレーションゲームと言う素地の違いはあれど
一人で敵のヴァンツァー(あの世界でのロボの通称です)を
何機も何機も、それこそ累計で言うと1000機行くんじゃないの?
というくらいぶち壊していくので、プレイヤーの間では俗に
「最強の一兵士」という称号を与えられています。

で、思ったことというのが「実はこれってけっこう普通じゃね?」というもの。
身も蓋もないこと言えば、アクションゲーなんだから当然。
ただそれを抜きにしても、普通じゃないの?と。
普通というと言い方悪いですね、他の主人公と比べること自体が
不可能なんじゃないのか?ということなんです。
他のシリーズがいわゆる戦争を描いたものであるのに対し、
こっちはアルベルト一人の視点によるヒーローものだ、というのもありますが、
それよりも。

いえあのゲームの世界ね、オーバーテクノロジー過ぎるんですよ。
あのゲームの舞台は2064年なんですが、
ビームガンや回復用エネルギーフィールド、果てはファンネルまで
(どういう仕組みで動いてるかは不明ですが)登場します。
舞台装置としては宇宙まではるばる延びる軌道エレベータ、
その皮を被った超巨大ビーム砲なんてのも。

でもね、本家フロントミッションの世界だとね、
2112年でようやくビーム兵器が
試作(後半で実用?)段階になってるところなんよ……

そして、そのオーバーテクノロジーの恩恵を受けてるのが、
基本主人公のアルベルト軍曹だけなんですよね。
敵はバルカンなのか拳銃なのかわからない武器、こっちは
追尾する電磁銃とかエネルギーの刃のついたパンチとか。
そりゃあ、普通に何機も倒せるんじゃないのかしら……と。
だから「歴代最強」というのはどうなのかな、と思ったんですね。

でも肉体的には歴代最強どころか人類最強なのは確定なありさまだ。
艦隊をも一撃で壊滅させるようなマイクロレーザー砲をはじめとする
あらゆる射撃兵器もしゃがむだけで無効化するし、
宇宙服着てるとはいえ生身で脱出ポッド破壊の衝撃に耐え、
仲間機体の突進にも耐え、挙句の果てには生身のまま大気圏突破して
見事に生存しているありさまだ……
そんなの江田島塾長だってしたことない。
そういう意味では最強なのかも……?

余談ですが、このぶっ飛んだオーバーテクノロジーのせいか、
当初「フロントミッション2 ガンハザード」として出されたのに
あとから初代の時間軸と世界観を引き継いだ
「フロントミッション セカンド」が出されてしまい、
ガンハザードだけシリーズ中で浮いちゃったというか
もはや黒歴史的な扱いになってしまってます。
歴史あるスクウェアですが、その裏には黒い歴史も多いのね……と。
エアガイツとかレーシングラグーンとかトバルとか、あの辺。
でもガンハザはたとえ黒歴史だとしても、
それを補って余りあるファニーな魅力を持っているありさまだ……

まあ、そんな感じで。

ガンハザとかフロントミッションシリーズについて詳しく知りたいという方が
もしいらっしゃればこちらへどうぞ。
面白いよフロントミッション!

・ヒロイン的存在が女顔の男(同性愛者)かと思いきや、
そいつが諸般の事情でいなくなった後に入ってくる新ヒロインは
性転換で女になった元男

・さらわれたヒロインを必死で探していたらヒロインが脳
(正しくは脳を使ったコンピューター)になって戻ってきた

・ストーリー終盤で仲間(男)に告白された

・ラスボス戦で相手の能力をみるべく戦闘を挑んだら
うっかりボディブレイクが発動してラスボス一撃死

・ハートマン軍曹みたいな女がヒロイン

・主人公「今の俺にはお前を殺すことしか考えられない!」

・登場人物に異常に忍耐力がない

こんなカオスがおすきならどうぞ。個人的には3が大好きです。

すきま産業にもほどがある

ギャップ萌え関連でどうでもいいものを思いついた。

悪役に罵られながら勉強を教えてもらいたい。

国語の「尊敬語と謙譲語」のところで間違えると
「ククク………誰に物を言っているつもりだ?
口の利き方には気をつけろよ、小僧……」とか言われたり

英語で「I born to wild」とか書いちゃうと
「『be』をつけろよデコ助野郎!」とか言われたり
(金田さんは別に悪役じゃないですが)。

口調や声色は悪役なのに教えてくれるポイントは実に親切。
これぞギャップ萌えではないでしょうか。萌え~。

ほほえましい悪役っていいですよね。
ヤッターマンのドロンボー一味とか、ばいきんまんとか、
ザブングルの敵の人々とかあのへん。

何かまかり間違って商品化されたりとかしないかしらん、
おしかりCDとかそんなのが出る世の中だからさ………
うん、絶対ないのはわかってるんだ。

おかあさんといっしょ

最近日記の更新間隔が開き気味で申しわけないです。
アンテナからこられる人は更新したかわかるから
そういう点では多分問題ないと思うんですけど、
そうでない方に無駄足踏ませてるのは申しわけないなあ、と。
なんというか、ごめんなさいね、ホント。

仕事で最近やたら疲れてるのと絵を描いたりしてると
いつ日記描いていいものか、となるのとそもそもネタがないのと
色々ありますが、うん、ぶっちゃけこう、………
ごめんなさい。デブいハンターを育てる作業に勤しんでました
(モンハンではないけど)。

しかしやっぱりjazztronikの「Livin`high part2」はいい曲です。
アタイごとき変態が音楽の話をしてオシャレぶるわけではないですが、
それでもいい曲です。でもオラ田舎モンだから英語がわがんねえモンで、
なんて歌ってるかもまったくわがんねwwwwwwwwwwwwwwww
日本人なら日本語で歌えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
(そんなネットスラングはわかるのにお前……)
まあそもそも歌う機会がないので(カラオケに入ってないし)
歌詞を覚える必要性はないといえばないのですが、
一人で歌うこともできないのは不便っちゃあ不便。

最近またちょっと気になる歌手ができたので
レンタルショップでも行ってこようかしらん。日曜まで半額キャンペーン中だし。
チャリで片道30分以上かかるけどな!
俺……給料入ったら、定期買うんだ………
給料入るの来月24日だけどな!諸般の事情で………
あとコメットさん☆のDVDBOXも買うんだ、残ってたら……

世に物欲の 種はつきまじ ということで、
変態ブログらしくそれっぽい話でもしようか。
いえね、アタイがよく行くサイトの上部に「淫乱義母とヤンデレ妹」なる
エロゲのダウンロード販売の広告がよく表示されてるんですね
(だからっていかがわしいサイトではありませんよ)。

で。
世に言う「淫乱キャラ」について。
普段日記はある程度ネタを固めてから書いてますが、
今回は思いつくままに書いてるのでどっか関係ないとこに脱線するかもしれません。
まあそれも一興よ……(誰よ)

毎回毎回エロゲギャルゲを引き合いに出して語るときって、
そもそもアタイ自体にその経験値が絶対的に足りないうえに(特に純愛ものは)、
萌えや嗜好の細分化、複雑化してる感のある最近のとなると余計にアレなので
いつも変なこと書いてないかドキドキしながら書いてるんですが、まあそれはいい。

いえね、見た目からしてもうビッチ臭のするあからさまな淫乱キャラも
いるにはいるかと思いますが、意外に少ないんですよね。
見た目ビッチくさくてもエロシーンだと意外と普通、みたいなのが多い。
むしろ多数派なのは一見清楚だったり高貴だったりするのが実はすごく淫乱、これ。

でもまあこの現象については「ギャップって魅力的よねー」の一言で
片がつくと思います。
少女漫画によくある(今はないか……)「不良が猫にミルクを」ってあれ。
男性向けだと「クールな女上司が実は社長の肉奴隷だった」ってあれ。
日本人はえてしてギャップに弱いものです。

それについては語りたいようなどうでもいいような……
でもとりあえず今は「義母」について。
前述したようにアタイは純愛ゲーの経験値の皆無に近い人間です。
ですので純愛ゲーにおける「義母」がどんなのかはわかりません。
多分普通のヒロインと似たような属性を与えられていることと思います
(「あらあらうふふ」系が多いのかね?よくわかんないけれど)。

しかしこう、こといわゆる「抜きゲー」に出てくる義母は間違いなく
主人公の性の対象であり、淫乱です。
もしくは最初は別に淫乱じゃないけどゲームが進むにつれ
そういう風になっていったり、とかね。
主人公も義理の母なのでやりたい放題です。お前それ自分の父親の嫁違うんかと。
あまり語られないけどそれも立派な寝取りやないかいと。
まあそれはいいんです。

でもなぜに「義母」なのか。
人間ってさ、背徳的なものに惹かれる傾向があるじゃないですか。
メイドさんものだって主人×メイド、つまり
雇うものと雇われるものの力関係を振りかざしながらの関係であるわけで、
人としての徳に反しています。
ってまああまりそういうドロッとしたメイドさんものも見ませんけど。
誰か作ってくれぬかしら、18~19世紀イギリスあたりが舞台の……
こうね、主人がメイドに手を出すのがごく普通だった時代を舞台にして、
人間関係とかを強調して、ドロッと……ってまあそれも置いといて。
人気のゴスロリの根底にも「退廃、背徳」という要素が流れていますし、
ぶっちゃけ人妻ものが人気なのもその要素だと思うんですよ。

と、ことほどさように、人は背徳的であるほど興奮し、それに惹かれます。
じゃあなんで義母やねんと。
純愛系もそうだとは思うのですが、母親キャラが何らかの
攻略なりエロの対象として出てくる場合、割合的には
義母>>>>>>>>>実母です。

……言いたいことはわかります、実母なんてお前……というのもわかります。
でもですよ?話を抜きゲーのそれに限定しますがね、
前述したように「背徳的」という興奮装置の点では
義母よりも実母のほうが圧倒的に強いわけです。
自分の母親を……モフモフ!モフモフ!ムハー!なわけです(なにその効果音)。
義母なんて所詮他人なんだぜ?それこそほかの一般ヒロインと変わらないわけです。
逆にだからこその気安さが人気の秘訣なんでしょうけど、
興奮させてナンボの抜きゲーなのに、
その興奮装置を使わないなんてもったいないと思いませんこと?

もちろんアタイも3次元での近親相姦は「えっ?」と思いますし
自分でも絶対にしたくないですが、事はアンタ2次元ですよ。
2次ロリやショタ、触手を平然ともてはやしておいて、2次実母は
「実の母親なんて、ちょっと………」なんて理屈は・・・通らないっ・・・!
2次元ですよあなた。もっと冒険したっていいじゃない!
ということで「淫乱実母」にもっとスポットを当ててみる事を提唱したい。
あ、「一見貞淑だけど実は……」じゃなくてなんかもうあからさまなそれね。
生活ぶりを想像するとすごくイヤですけどw
……書いてて自分は頭がおかしいのかと思ってきた。



…で、ほらね、「淫乱キャラ」の話のはずだったのに思いっきり脱線したよこれ……
でもどっちかというとこっちのが語りたかった事に近いのかもしれません。
「淫乱キャラ」についてはまた機会があれば、おいおい。

相変わらず汚い日記だなぁ。

きわめて遠く、限りなく遠い世界で

ええと、ホモネタというわけではないけど
それ系の話題が多いので嫌いな方はスルー推奨です。




こんなメールが来たよ!

送信者名:住職
件名:異性がほしくなっちゃうの

ええと……住職ですよね?
その口調は何?オネエ系住職?それは新しい……
仏道ってその辺どれだけ許されてるのっていうか
この破戒僧め!この破戒僧め!

ここ読んでくれてる人にホモはいないと思うしアタイ自身決してホモではないけど、
気になること、スコシ、あります。

男の放尿シーンに、需要はあるのか。

いや別にアレですよ?需要あったら描くよ!とかそういうことじゃなくてですね、
ほら、女の子から熟女まで、女性の放尿シーンの愛好家って
一大ジャンルとはいわないまでもジャンルの一角を担うほどいるわけです。
では、女性ってその辺どうなんかね、と。

いや男性に一定数いるなら女性にもいるだろって思うかもしれませんが、
男性と女性は身体構造上やっぱり違うじゃないですか。
極端な話をすると男性には子宮がないし
女性には前立腺がない(どうも近いものはあるようですが)。
つまりそれ関連のプレイもできないわけですね。

尿の話にしたって、女の子は突っ込まれるところと出すところが違うわけで、
(ペニスバンドで男を掘る猛者もいるでしょうがそれは別の話)、
突っ込まれてる最中に粗相してしまっても「ああ、やったな」で済みますが
男の場合ほら、出すところが一緒やん?
受けが途中で尿を出してしまったら「どうせなら精液出せよ」と思うでしょうし
攻めが突っ込みながら受けの中に放尿したら
「それなんてハードコアSM?」ってなってしまいますよね。
男性向けでその手のプレイを見たことがありますが……

いやまあ深いこと考えたいわけじゃなくて、もしホモもしくは女性に
「男性の放尿シーン」の愛好家がいるのなら、
「僧衣を脱ぐ日」のラストが元・英恵が立ちションしてるシーンなのは、
そういう趣味の人へのサービスカットなのかしらん、とか思ったもので。


あ、冒頭の「住職」はよく見たら「佳織」さんでした。まぎらわしいんだよ!!

ということで、また。

てゆーか怪物両親?

なんだか、給食のパンを早食いしようとして喉に詰まらせて子供が死んでしまう、
という事故があったというのをニュースで見ました。
まあ、それだけならホント、小学生らしい健全な頭の悪さによる
悲痛な事故だ、と思う……というか事故自体はアタイの中ではそうなんです。

ただ、学校側の説明に対する子供の両親の反応が………

学校側
「少年が直径十センチほどのパンを二つに割って、
『これくらいなら食べられる』と言って両方口に入れた、
途中で吐き出しに行ったけど苦しそうにしており、
意識がなくなったので119番通報した、対応には問題なかったと思う」

両親
「これだけでは息子がいきなり始めたように取れる。
学校で食べるスピードを競う風潮があったのを知っている、
学校側がそれを表に出さない(隠そうとしている)のが気に入らない」


……いや、そんなもんどうでもよかったから言わなかっただけじゃないですの?
そんな風潮はどこにだって、それこそずっと昔からあるものじゃないですか。
ここで学校側が賞品なり何らかの見返りを早食いにつけてたってなら、
もしくは何か早食いを強要もしくはしようと思わせるようなことをしてたなら
学校側も責められるべきなのかもしれません。
でも、今のところそれはわからない。
わからないから「今の段階では」アタイはこう思う。

『気に入らない』ってお前……子供が死んだのに言うことはそれか。
学校側は説明責任を果たして当然、それは確かにそうかもしれない。
しかし仮に「早食いをする風潮がありました」となったとして、
それでその両親は学校を糾弾するのでしょうか?その件で?
そんなもん危ないからって教師が言っても子供はやるし、
本格的に規制するために明確な罰や怒声を給食の場に持ち込むなんて、
それは明らかにおかしいでしょ何か。

なんというか、死んだ子の両親にここまで同情できないのは初めてかもしれません。
子供はかわいそうですが、両親の態度的な意味で……

(判)子作りしましょ♪

はんこ屋でシャチハタのはんこを買った。
いえね、仕事でやたらと押す機会があるから、ということなんですが、
アタイの名字ってちょっと珍しい部類に入るので、
100均とかだと売ってなかったんです。

仕方がないのではんこ屋に行って探したんですが、
ここにも置いてない。
ダメだこいつ、もうダメだこいつ……と思って
仕方なしに作ってもらうことになったのですが、値段が2200円ほどしました。
100均で買える人々がこれほどうらやましいと思ったことは……ない……!
多分これなくしたら泣くね、アタイ。

後なんですか、友達がマルチプレイしようぜ!というので
とりあえずとファンタシースターポータブルを借りたのですが、
うん、女性キャラ作ってみたんだ。それはいい。
で、アレには服装チェンジというお楽しみ的な要素がありまして、
敵を倒したりすると服を落としたりするんですけれどもね、
「ビキニスイムウェア」なるものを発見したんです。
で、どんなもんだろうと思って着替えようとしてみたところ、
「このパーツは装備できません」。

ん?

別にロボってわけではないし、種族違いで装備できないものってあるけれど
まさか水着がそんなんだとは思えない。
考えうる可能性は………デブだからか。

んぬうあぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁ!(大塚明夫の声で)

ほら、なんといいますの?プリメでもそうでしたけどね、
なぜデブだと着れない服とかあるんですか。
普通の服をちょっと拡張する勢いで着こなしてこそのデブではないですか。
ゆったりした服を着たデブもいいですがぴっちぴちでボディラインあふるる、
むしろこれは服に拘束されているんじゃないの?みたいなデブもまた、
すばらしいものだというのに……

うん、この意見が一般的な見解でないからだね。ほんとごめんなさい。
まあ、そんな感じで……

結局よくわからないけれど

言っても仕方ないこともしくはすでに一般常識と化していることなどに
グダグダ文句をつけるような日記、はーじまーるよー。


ギャルゲによく出てくる幼なじみは大抵が
同い年か若干年下もしくは年上なのですが、
幼なじみの定義って何ぞね?と思ったので広辞苑で調べてみました。

幼なじみ……小さいとき、仲良く遊んだ人。(広辞苑第4版より)

ということで、年齢などについては特に明記されていませんでした。
広辞苑がちょっと古いのが気になるけど(現在6版でしたっけ?)、
まあ信用してもいいでしょう。
ということはさ、極端な話、小さいとき遊んでもらったおばちゃんとかでも
「幼なじみ」といえるのではなかろうか?

幼なじみキャラとかいいながらけっこうなおばちゃん。
もちろん幼なじみはメインヒロインの代表格であり当然攻略対象キャラ
(たまに違うのもあるようですが)なので、
アタイがギャルゲ作るとしたらおばちゃん(もちろんデブで毛まみれ)が
幼なじみでメインヒロイン。
うん、ぜってえ売れねえ。自信持って言えます。ぜってえ売れねえ。
重箱の隅をつつくような好みだったり人様が(マイナスポイントなので)
あえてやらないものをやりたがるから売れないし
誰の琴線にも触れなさそうな物ができそうです。一体誰が喜ぶんだろう……
まあ作る技術もないから言うだけ不毛なことですね、ごめんなさい。

で。
ふと思ったんですがね、RPGってあるじゃないですか。
ロケットランチャーじゃなくて普通のゲームジャンルのアレ。
アレの正式名称を改めて復習してみましょう。
そう、アレは「ロールプレイングゲーム」の略ですね。
じゃあロールプレイングってなんなの?と言いますと、
おのおのが自分に課せられた役割になりきって演ずるゲームのことですね。
この場合プレイヤーは主人公という役割を演ずるわけです。
ゲームに選択肢が出てくるのを、プレイヤーの裁量で選ぶのも
プレイヤー=主人公というロールプレイングが成立しているからに他なりません。

そのお約束ゆえに、最初期のテレビゲームジャンルとしてのRPGでは、
主人公は無個性なものでした。
ドラクエしかり、ウィザードリィしかり、受け答えは基本的に「はい」か「いいえ」。
それはそれで硬派でいいのですが、アタイも含めて
「キャラがもっと立ってるほうがいい!」という軟派な層が現れました。
で、その流れを受けてより個性あふれて感情豊かなキャラクターが登場しましたが、
それでもしゃべり方、目的の差のようなものであり、
キャラの個性とは言いがたいものも多くありました。
(ロマサガシリーズとかは女でも男言葉だったし)
そしてその流れが続くうちに、どんどんとキャラの個性度は
右肩上がりにあがっていき今に至るのですが、
今度はね、いきおいあまって個性が強すぎる主人公、
というものが登場し始めてきました。
声がつき、性格もプレイヤーとはかけ離れ、これは感情移入できないだろ……
というような、もはや独立した1キャラクターです。
こうなってくるともはやプレイヤー=主人公ではなく、
プレイヤーは単なる群像劇を追いかける一観客に過ぎません。

それを悪いと言う気も非難する気もありませんが、
ただこれならギャルゲのほうがまだ主人公をロールプレイングしてると
言えなくもないのではなかろうか…………とふと思ったんですね。
もちろんギャルゲエロゲにもぶっ飛んだ主人公はいます、
純愛好きな子が「口を犯す」「前を犯す」「後ろを犯す」とか
そういうアレな選択肢しかないゲームをやっても感情移入できないかもしれません、
ってそれはまあ自業自得といえるでしょうけど……
というかむしろギャルゲエロゲのほうが(会話的な意味で)
「なんでこれで納得するの?」的な超展開が多いともいえますが、
プレイヤーの感情移入度に関してはこっちのほうが大きいんじゃないかしら、とか。

ちょっと関係なくなるかもしれませんが、ひとつ例を挙げます。
今は亡きスクウェアがFF7と同時期くらいに出したRPGで、
「レーシングラグーン」というタイトルがあります。
で、主人公赤碕くん始め、登場人物のセリフがやたらポエム臭い
(例:「醒めちまったこの街に……熱いのは……俺たちのDriving……」とか
自分たちのことを「Driving worrior」と呼称する、など)ので、
RPGはRPGでも「Racing Poem Game」の略だ、と言われています。

しかし、それでもゲームの体裁的にはRPGのそれを踏襲しています。
なぜこれはロールプレイングゲームと呼んでもらえないのか?
それは……こんなPoem臭い奴に感情移入、Role playingすることは……
誰にもimpossible……つまり不可能だからさ……

なんだかFF7のあたりからそういう個性豊かな主人公が
増えだした印象が(個人的には)ありますが、
そういう意味でも当時のスクウェアは偉大だったな、と……
その前からヒロインはすごく(いろんな意味で)個性豊かでしたが。

どうでもいいですがFF7のクラウドと赤碕君が入れ替わっても
さほど違和感ないんじゃないか、とか思ったり。
「俺はSoldier……しかも………Firstさ………」
どちらも物静かなキャラであることには変わりありませんし、
もしかしたら今野村絵を押し出して、
車をちょっとファンタジックにしてこれをリメイクすると
意外に売れたりして……よくはわかりませんが。

で、絵を描いてみたありさまだ。

ぼくのかんがえためがみさま。(腹ぼて注意)

生殖の女神。一般に生殖に適した豊満な肉体に子を宿した姿で描かれる。
象徴はりんご。子供の作れない夫婦が彼女を祭る神殿で交わると
子供を授かるという伝承があるが、一時期彼女の神殿が単なる乱交の場と化して
彼女自身辟易した。
とかなんとか、適当な設定など……

ホントは普通(notエロ)な感じの、
ファニーな女神様を描けたらなと思ったんですけど、
何をどう間違ったかこんなことに。すまんな!煩悩の産物じゃよ!
ギリシア神話が大好きなので、その辺をイメージして描きました。

まあ、そんな感じで……

畑違いの功夫

久々にパソコンの中身を整理してたら3次元のエロ画像フォルダがあったことに
今更ながらに気付きました。
なんか一年余り見てなかった気がします……
すっかり身も心も二次オタに!でもDVDの類は見るなあ。(どうでもいいよ)

最近の日常で「えっ?」と思ったことなど。

なんか知りませんが今まで十数年間一度も動いたことのなかった
うちのマンションの防災倉庫が根っこからごっそりと移動させられておりました。
何これあれ?ショベルカー使ってATM盗むような感じのノリなの?
はたまたロボットものによくある「単なる施設(とか巨像とか)だと思ってたら
実は巨大ロボで…………」という感じのノリ?出動後、みたいな。
よくわかりませんが非常にびっくりしました。

あと最近何か、車でラーメン売って回ってる人がいるんですね。
チャルメラとかそんなの鳴らしながら。
その車には「車ラーメン」と書いてあって、
中にちょっとした座席がしつらえてあるんです。
で、ちょっと気になったので以前そこに行ってラーメンを注文してみたんです。
車の中の座席に座ってわくわくしながら待ってたのですが、
「はい」とか言って差し出されたそのラーメンは、
使い捨ての容器に入ってラップをかけられた姿で出てきました。

えっ?

ちょっと待ってよ、なんでそんな「もって帰って食べてね☆」的な風情なん?
明らかに客を迎える気まんまんのその座席は作り物か。
実際人が作ったという意味では作りもんだけど、これはないだろ……
なに?アタイみたいな変な顔の男はお呼びではないっての?
ていうか座席に座ってる時点でそこで食うって意思表示じゃないか、
少し空気を読んでくれよ!!!

けっきょく圧力に逆らえず家に持って帰って食べたわけですが、
うん、600円にしては量が少なくないかしらホホホ。
ちくしょう!

最後に一番「えっ?」と思ったこと。
pixivで自分のことをお気に入りに入れてもらうと
いきおいその相手のことも見に行ってしまうものですが、
スカトロ好きもしくはスカトロ絵を描いてらっしゃる方の割合が
なんとな~く高いような………
いやほら、オタクが腐女子に(または逆パターン)惹かれるとか、
『スタンド使い同士は引かれあう』とかさ、
そういうなに?言わば同類ならまあ自然なことかなと思うのですよ。
妊婦を描いてらっしゃる方もそこそこにいましたが、
そこはある種デブと同類だとみなします、体型が似てるといえなくもないし。
母乳趣味もあればモアベター。

しかしスカトロはどこから来るんだぜ?
あれかしら?お前の描く女は糞の匂いがするんですのよとかそういうこと?
まあ単にデブ趣味があってスカトロ趣味も持ってるって方が
偶然多いんだってことだとは思うのですが、なんとなく面白いなあ、と……
もしかしたらアタイが知らんだけであって何らかの親和性があるのでしょうかね?
デブとスカトロ……尿くらいなら一度描いてみたくはあるのですが
大きいほうはちょっと………アタイにはまだ功夫が足りません。
ちょっと気になるんですが、スカトロ好きの人の原体験で
一番割合の多いのってなんなんでしょうね。
そういうアタイも自分のぽっちゃり好きの原体験を覚えてないですが……
エロゲキャラかなんかだったような、ぽっちゃりとか言うわりに
普通設定の人妻のよりウエストの細い設定だったような……
自分の性癖の原点を思い出してみるのもなかなか楽しいかもしれません。

まあ、そんな感じで……

わたしは スピード狂には なれない

最近仕事で原チャリに乗るようになりだしました。
しかしね、アタイ最近までエンジンで動くもの(教習は除く)を運転したことが
さっぱりなかったんですよ。
でもうおっかなびっくり乗ってるわけですが(2~3日で慣れましたが)
仕事場の張り紙に「わたし達は運転のプロです」
(一般の人はそう思ってます)みたいなことが書いてあるんですね。
プロどころかズブズブの素人じゃい!ぬははははは!

…………しかし慣れると法定最高速度の30キロですら遅いと感じてくるんですね……
むしろそっちの感覚の変化のほうが怖いと思ったり思わなかったり。
そしてこう、なんですか、道でちんたら並んで歩いてる上に
ふざけあってふらふら車道に出てくるDQNなりを見ると
「ここからいなくなれぇーっ!」とZガンダムばりに突撃したくなりますが
突撃すると間違いなく(社会的に)再起不能になるのでこう、ね……
車もそうですが、乗る側になってようやく歩行者や老人の怖さが
身にしみてわかってくるんですね。お構いなしに車道を横切ろうとする
オバハンやおじいちゃんおばあちゃんマジ怖い。

で。
VOW!なんて本のシリーズがもう何十冊も発行されてるのでもわかりますが、
世の中変なものがあふれています。
で、原チャリでそこら辺を走り回るので、
いきおいいろんなものを見ることになるのですが、変な看板がありました………
一軒家の人ならもしかしたらされたことがあるかもしれませんが、
犬や猫のフン害ってあるんですよね。

飼い主が犬や猫の糞の始末をしないことによって匂いが漂ってきたり、
ウンコが放置されてることによって子供達が誤って踏んでしまったり、
アホな子供が爆竹仕込んで飛び散らせたりと物理的な害もありますし、
そもそも自分の家の前にウンコされて気分のいいものではありません。

で、やっぱりそういうフン害に悩まされてる家の人や町内会の人は
それに抗議する看板を立てたりするんですね。

アタイの見たのは、犬が「僕のウンチこまります」といってる絵の看板でした。
この場合犬の「僕」=犬全体を指してるんでしょうけど、
絵面だけで見るとかなりシュールな感じが。
そんなこと言われても、、お前のウンコなんだからお前がなんとかせんかい、
そもそも自分で困ってしまうようなウンコなら最初からするな、と
思わず言い放ってしまいたくなるような……
ある意味でのインパクトは非常に強かったです。
「ここで犬のウンコをするな!」とかと似たような感じ。
そんな、まるで犬以外が犬のウンコをしてるような書きかたじゃない……
ど……どうやって?とはじめて見たときは思いました。

汚い日記だなぁ。

ワシは新世界の仏となる!

仏って死ぬと誰でもなれるんでしたっけ?仏教だと。>タイトル
まあ仏壇って言うくらいですし……

皆様に知名度の高いものというか絵面として、
「ショーウインドウに張り付いてトランペットを眺める少年」
(大抵の場合は黒人少年)というものがあることかと思います。
場合によっては居合わせたお金持ちにトランペットを買ってもらい、
それを使って練習に練習を重ねた少年はやがて
世界的なトランペット奏者に………とかそんな展開にもなりますが、
子供が手を伸ばしても買えないものに憧れ、
見続けるしかできないので一生懸命にずっと眺め続ける。
なんともいじらしい構図ですが、最近街中で似たような光景を見ました。
黒人少年ではなくて、日本人のおじいちゃんがショーウインドウに張り付いて
一生懸命中の物を眺めていました。

何をかというと、お仏壇。

…………なんともいえない気持ちに………
別におじいちゃん自身がお仏壇に憧れるのは自然なことです。
自分の体力の衰えを一番如実に感じているでしょうし、
周りの友達が死んでしまったりすると、
生きる気力がどっと失われることは想像にかたくありませんし、
そういうことから来たるべき新世界(お彼岸)のことに
思いをはせていたとしてもまったく不自然はありません。

…………しかし、その仏壇屋はけっこうな急勾配の坂の中腹にあるんですよね。
おじいちゃんけっこうな体力してるじゃないか………

これはあれ?普段は「仏壇?まだまだ50年はいらんわい!」と
元気はつらつでかくしゃくとしたおじいちゃんが、
出かけた先でふと自分の衰えや迫り来る死への恐怖を感じて弱気になり
通りかかった仏壇屋の売り物に心を奪われてしまった……みたいな?
ギャップ萌え―――――!!

ショウウインドウ越しに未来を夢想するのは少年もおじいちゃんも
変わらないんだなあ、と思ったとか思わなかったとか。


で。
絵を描いてみたありさまだ。

デブサキュバスさん。

サキュバスさんが風邪で寝込んだので看病してたら
弱った様子の新鮮さについ……的な。
似非ビッチぶりもまったくなく、こう………
家庭内レイプ的なシチュエーションにちょっと弱いありさまだ。
レイプっても暴力を伴ってしまったらもうアレなんですけど……
とりあえずむりやりやってみる、的な。
パンツの透け方にかなり悩んだんですけど、あまり成功とも言いがたい気配……
なんか忙しくなってきてますがもっとがんばります。

ど許せぬ!!

すこし、とっても身勝手な意見を吐いていこうと思います。
ここくらいしか、吐くところがないから………
見た瞬間皆様との心の距離が時空を跳び越えるいきおいで離れかねないので、
白文字反転しておきます。なんかドン引きしかねないので、
ちょっと心してご覧ください。


グラヴィオンとぬらりひょんって、似てね?

字面と言うか、発音と言うか、母音的にというか………
ゴッドぬらりひょんとかソルぬらりひょんとか
果てはアルティメットぬらりひょんとか、
うはwwwwwwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwwwww
………なんか、ごめんなさい、ファンの方ごめんなさい。

で。
ほら、ネット上には一般エロ含めて絵が転がりまくってるわけじゃあないですか。
で、人はその画像を取捨選択しつつ、自分の好みに合う絵を収集していきます。
アタイもその例に漏れず、そういう収集活動を行っているわけなのですが
(主にエロ方面ばかりで)………
ひとつだけ、許せないものが、あるんだ…………
マニアックなこだわりと言われるかもしれない。
そんなもんどうでもいいと思われるかもしれない。
もしかしたら「なにそのこだわり?引くわー」と思われるかもしれない。

でも、ひとつだけ吐かせて欲しいんだ………

あのですね、エロ絵によくあるポーズとして、大股開いてるのを正面から見た絵、
俗に言う「開脚絵」というのがあるんですよね。
アタイ自身も大好きですし、けっこう簡単にエロさが出る気がするので
(自分から開くにしても無理やり開かされるにしても)、
自分でエロ絵を描くときにもけっこうこの構図が多いです。

で。
同じくらいよくある行為として、ほらアレじゃないですか、
夫婦とかをのぞくとDQNとかが大好きな、中出し。
粘度の高いアレがどろりとアレから出てくるシーンはなんでしょう、
性的なインパクトが強いのかその愛好家が多いのか、
中出しすると基本的にセットになって付いてきます。

で。
前述した「開脚絵」と「中出し」が結びついた場合、
アレはこう開脚の時点で女性器を前に突き出すような構図になってますし、
骨格的、肉付き的に太ももより女性器のほうが奥まった位置にあるので、
必然的に女性器に出されたアレも大抵の場合太ももを伝うことなく
重力にしたがって真っ直ぐにつたい落ちていくことになり、
まあ大抵(空中に浮いて開脚とかよくわかんないことしてない限り)
尻が地面についてますのでそこら辺に水溜りを作ることになるわけですが、
その過程で尻の穴を経由するわけなんですね、うん。
女性器から真っ直ぐ落ちていくとそうなる。多分基本的に。
で、それを描いた絵に言いたいことというのはそこなんですが、

精液で尻の穴を隠すんじゃあねぇ――――――――――――ッ!!

いや、ほら、アレじゃない、そういう中出し後の様子が好まれるのって、
要するに中出ししたってことが生々しくわかるからやおまへんの?
言ってみれば生々しさがその売りなわけなんですよ。
ファンタジーを重視するならキラキラしたよくわからないもので隠しておけばいい、
というかそもそもファンタジー重視ならシーン省いて朝チュンだけやってろ、
少しだけファンタジーなら外に出すがいい、
中出ししたあげく出したものを見せ付けるというのは要するに、
生々しく見せつけたいからそうするのでしょう?

なのに生々しい器官であるところの尻の穴を
精液で隠して直接描かないとはどういう了見か。
それだけで生々しさを5割は損していると思います!

…………もちろんこれは見る側の勝手な注文、クレームにすぎない。
けれど、それを望んでいる人は、確実に、いるんだ………
みんな、それを忘れないようにこれからを生きてくれ(誰よお前)。
いやほんと、それだけでさ、全然違うと思うから………


で。
とある方から「ほのぼのエロス」という言葉をいただきました。
アタイのエロ絵は確かに殺伐エロではないと思ってはいますが、
ほのぼの………なのかしらん?それも思ってなかった
(というか普段特に何を意識してるわけでもないのです)。
自分のしっかりした指針がないとこういうときに困ってしまいます。
指摘してくれる方にもなんとなく申しわけないね……
でも、それにしても嬉しいこと。


今日言いたかったこと
かくすな、取り去れ、さすれば与えられん(エロさが)

今日はこれだけ覚えて帰ってくれ。


…………という感じで、また。

変態すぎる……

ロリ技能検定試験なるものがあったので、やってみたんですね。
アタイはロリもいけるクチではありますが、やっぱり
「俺はロリしか愛せない!」みたいな方と比べると情熱に劣るものだとは思います。
で、そんなアタイの結果はいかなるものか。

試験日    Sat Oct 11 21:40:19 UTC+0900 2008
ロリ度    59 ポイント
鬼畜度    67 ポイント
あなたの好みは 12歳 - 16 歳の女の子

   ▼       評価       ▼
あなたは正真正銘のロリコンです!良かったですね。ですが
この結果に満足することなく、より高みを目指し日々精進しましょう!
あなたの鬼畜度はかなり高いです!
何でも言うことを聞くおとなしい女の子にイタズラしたいっ!
とか考えていませんか?

ロリ好きを自認する友達二人がこれをやったのを見ましたが、
やっぱりそういう好きな方々なら軽く80なり90なり行くのね……ロリ度。

で、以下どうでもいい自分語り。
アタイはたぶん鬼畜なんではないです、倒錯的なのが好きなだけなんです。
スパンキングとかは大好きですが(2次元のはね)、
多分それでも鬼畜ではない。痛い系の行為は基本好きでないし。

で、ひとつだけこれに文句が言いたい。文句というか注文というか。
「ブルマが似合う年齢」に30代とか40代という選択肢がないのは
いかがなものなのか。
若い娘がブルマやスク水なんぞ着用して若い魅力を振りまいててもなんとも思わぬ!
むしろ若い魅力の抜けたおばちゃんが着用してこそなんというか、
倒錯的な魅力が出るというものではなかろうか?アタイはそう提唱したい!
実際おばちゃんにスク水や体操服とかって、
けっこう見かける(2次元界隈では)プレイですし……
そこそこ好きな人、いるんじゃないでしょうか。

え?これはロリ技能検定だ、って?そんなおばちゃんはお呼びでない?
とんだ失礼をいたしました。でもしかし、ねえ………
わかるだろぉ、おまえさんにも。

………アタイにはそこまでのおばちゃん趣味もなかったはずなんだけどなあ……
いつからこんな風になったのかしらん。
でもおばちゃんもいいですね、体がだらしなくても不自然じゃないし。
逆に少し崩れた感じがなんとも……。
張り詰めてふるふるしているプリンとスプーンで崩されたプリンの違い、
というと死ぬほどわかりにくいですけど
なんといえばいいのか、マシュマロと焼きマシュマロの違い?
形にハリがなくてドロッとしてて味も変に濃いけどだがそれがいい、というか。

どうもうまくたとえ話ができません。とりあえずおばちゃんっていいよね、
それが言いたかった。ロリももちろんいいものですが、
なんか性癖が広がる一方で困ります。
視界に入る二次キャラすべてが性的対象に見える日も
そう遠くないことかもしれません。なんなのこの変態ぶり。
自分に絶望しそう!

まあ、そ、そんな感じで…………

となりの芝生には青いペンキを

版権エロについて、「このキャラをこんな目で見てると思われたら
ちょっと恥ずかしいなあ……」というのでなく
「○○(キャラ名)などレイプしてくれるわー!!」くらいの気持ちだと
あんまり恥ずかしくもないということに気付きました。
やってることは同じなのに、気の持ちようでこんなに違うなんて……
さすがはクラウザーさん、羞恥心までもレイプの対象なんだー!!

最近のアニメの歌(終了済み)に遅ればせながら少しはまり気味な河原です、
どうもこんにちわ。
例を挙げると「星間飛行」(マクロスF)とか
「強引niマイyeah」(さよなら絶望先生・第一期?)とか。

友達がマクロスFのサントラ買ったといって聞かせてくれたのですけれども、
今まで知ってたのが「射手座~」と「トライアングラー」と「ライオン」
くらいのもんだったのでいろいろと新発見が。
星間飛行はあれですね、90年代初頭~半ばくらいのアイドルソングな匂いが、
どことなくしますね。そこが好き。
強引~のほうはニコニコの牧場物語の手描きMADで
BGMとして使われてたことから入ったのですが、
牧物のほとんどのキャラが出てるのにやっぱりフレンが出てないんだこれ……
アレなのか、「ワンダフルライフ」(コロボックルステーションの前身。
キャラクターの名前が違うだけで設定と見た目はほぼ共通)だと
ヒロイン漏れしてたからダメなのか。SHOCKだ!
こういう女の子ビッグバンドみたいなノリは大好きです。


で、久々に漫画を描いてみたありさまだ。

そんなんだからお前は……

自分のせいじゃない、誰かのせいでこうなったんだ、
みんなそう思いたいものさ……
喪絵師ブログスレで「4コマ漫画」というお題が出てたので、描いてみました。
ストーリーテリング能力とか構成力とかそんな高度なもんじゃあ断じてねえ、
もっとチャチなものの欠如を味わったぜ………

以前後輩様に突っ込まれたことがあるのですが、ぼんやりした設定として
アメリカかどっかをイメージしてるので、学校に制服がないんですね。
しかしセーラー服の娘がいる………コスプレか?
その辺考えなしだったのでなんともかんとも、という感じです。

しかしちょっと前に同じキャラでエロ描いてからこれだから
そこは気まずさを感じざるを得ない。どないしようねえ?

まあ、そんな感じで。

少年少女ものは大好きです

最近スパロボZをクリアしたということで、少し感想でも……
極力ネタバレにはならないように配慮しますが、
そこかしこにネタバレ成分が入るかもしれません。少しご注意ください。

まず普通に感想らしい感想から。
うわぁ、これはアレですね、シリーズ化する気マンマンですね………
なんか仲間がみんなで苦労して、命かけてやったことが
ほとんど実を結んでないというか、うーむ………
確かに当面の敵や危機は去ったのですけど、えっ、まじ、これでいいの?
みたいなというかなんというか……

実を結んでないといっても決してバッドエンドではないのですけど、
しかしこれは……賛否両論あるんじゃないかしらん?
アタイは「えっ?」と思ってしまったクチでした。
でも参戦作品やそれに伴うそこかしこの話などはホント大好き。

で、局所的な感想。
エウレカセブン、というか、やっぱり少年少女のボーイミーツガール的なものというか、
そういうのが大好きです。
ヒロインがなんか特別な力を持ってたり(もしくは特別な地位だったり)して
悪党に狙われるたりするのを全力で守ろうとする男の子とか、いいねいいね。
下手に三角関係とかになってドロドロし始めたらもうダメだけど、
最初から最後まで関係が主人公→女の子(最初から両思いでも可)というのと
主人公の行動原理が「ヒロインのために」であるのは
非常にすばらしいものであるなあ、と思うのです。
同様の理由で、クロスボーン・ガンダムも大好きです。
ただクロスボーンはあくまで「悪の大元」がいて、それを倒すことが目的だし
機体スペックは元々あるものだけで戦わなければいけないけれど、
エウレカセブンの場合は最終的に主人公の目的が悪を倒すことや
世界を救うとか、そんな使命感あるものではなくて
ヒロインの元に会いに行きたいというただそれだけのことであって
(原作未見ですが原作でも多分そうなのだと思います)、
しかもその純粋な気持ちに呼応して乗ってる機体も
周囲のものが邪魔できないほどに強大なものに、というのが
なんかねえ、面白いし燃えるなあ、と。
ああいうのは「今の主人公は誰にも止められないぜ!」という結果になって
(たいてい無双状態になるから)出てますし、意味合い的にも
そういうことだと思うんですよね。

しかしニルヴァーシュspec3、格闘攻撃でとどめを刺すたびに
いちいちどこともわからぬ星にハートマークと「レントン エウレカ」という
名前を彫り付けるのはいかがなものか。
アホだと思った、アホ過ぎて逆にすがすがしいのだけどw

中途半端に男と女をやってる少年少女の恋愛は嫌いですが、
単純にお互いのことが、その存在自体が好きなんだ、というような、
男女のそれでない感じの恋愛(恋愛なのか?)はけっこう好き。

とりあえず二週目を一話だけやりましたが、
せっちゃんがストーリー的に鬱っ苦しいのに対して
ランドのほうはそういうこともなさそうなのでむしろこっちのほうが
楽しめそうな感じがします。
これが頭を空っぽにして楽しめる娯楽作品のよさなのか……!?
となんとなくそう思ってしまいそうな感じ。

まあ、そんな感じで…………。

あ、ひとついっておくと、少年少女ものは大好きだけど
インピオ(少年少女同士による性行為)ものはなんかダメ。

…………台無しだ…………

インビジブルファイトって書くとかっこいいよね

見えない何かと戦う、ってのは実はけっこう疲れるのだなあと
最近なんか身にしみてます。

これが仕事とかだとさ、がんばる→成果が上がれば地位なり賃金が上がる、
というように結果が目に見えてわかるので、
すごく安心できるのですが(逆にそれゆえにないと不安にもなりやすいですが)、
友情や愛情、魅力や成長なんてものになってくると目に見えないから
自分で確認することもできないし、確認できないから妄信するわけにも行かないし、
人の言うことによっていちいち揺らいでしまいやすいし、
仮にそれに反発したくなっても自分でわからないものに反発もしづらいし、
とかくやりにくいもので……
漫画家さんにはうつの方や自殺してしまう人が多いと聞き及びますが、
その辺のことが原因であることも多いんじゃないかしら……とかね。
しまいには「昔のほうがよかった」とかって、
その人なりの手探りでたどり着いた今の状態を全否定されてしまうこともあるし。
それに一人作業ですしね…余計に。

うーむ……
なんというかね、魅力のある人間になりたいね。
え?女嫌いを隠そうともしないお前は無理?愛のないお前には無理?
ま、まあね……最近嫌いってほどではなくなったけど、愛は相変わらずないよね……
じゃあまあ、魅力ある絵でもいいですから……
二次元愛、ぽっちゃり愛だけは死ぬほどあるつもりです。

まあアタイは所詮誰かに嫉妬して「あの世で俺にわび続けろー!」とか叫んで
襲い掛かったはいいけど結局返り討ちにあって殺される彼のような役割が
きっとお似合いなんでしょう。キャラクター的に(笑)
あ、でもアリシア姫がいねえや。なんというヒロイン不在……


で、絵を描いてみたありさまです。

ハロウィーン娘。

普通ハロウィーンといったら10月31日やん?アホなの?
そう思われるかもしれませんけども、
アタイ、それを意識してやったら絶対間に合わないからね。
描ける時に描いてしまおう、という感じで。
しかし日本だとハロウィンフェアとかやるくせに
実際のこの行事が行われているのを見たことがないよ………

まあ外国だと、日本人がハロウィンでお菓子もらいにいったけど
発音がまずくて聞き取れなかったか何かで
誤って撃ち殺された、みたいな事件があったそうなので
そういう危険がないのはいいのかもですが。
その前に日本は銃社会ではないか………。

まあ、そんな感じで……

汚しっちまった悲しみ?に

昨日(この時間帯だとおとといか)、絵チャットなるものをやってきました。
「Full Metal Jacket」の稲田さんに誘っていただいて行ったのですけども、
アタイこれで2回目なんですよね、絵チャットするの。
以前、かなり前に一度だけ喪板の絵チャットに参加したことがありまして、
それ以来だったんですけども、難しかった………
いえね、アタイの絵の描き方として、ラフ画は画面を拡大させて描いて、
ペン入れは曲線ツールを使って……というように
道具に頼りっきりなわけなんですけど、
それがないからね、恐ろしく難しいのね……
しかもレイヤー(マスク)という基本的っぽい操作すら知らなかった始末。
そんなアタイなのでね、もうね、アレだよ、ホントアレだよ。
ご一緒してた稲田さんとふゆのさんがけっこうすらすら描いてらしたので
感心することしきり。
お絵描き掲示板に描き味が近い気がするのだけど、アレに慣れてると
ちょっとはうまくかけるんでしょうか。

しかし、アレは独特の楽しさがありますね。
リアルタイムでお互いの描いたもの見ながらしゃべるわけですから、
いろんなことできますし……
途中から話題がもっぱらレトロゲーム関係になってましたけどw
とにかくいろいろと楽しかったです。いろいろ得るものもありましたし……
(シチュエーション的なものとか、その他いろいろ)

で。絵を描いたありさまだ。

えろベティ。

多分ちょいエロとか微エロは描いてきたんですけど、
ベティを題材にガチエロ描くのは今回が初めてです。
看板娘だから、というのもあるにはあるのですけど、
出自が漫研の漫画冊子で描いた4コマ漫画(もちろん健全な奴です)の
キャラクターであったので、彼女でエロを描くとね、
そういう出自の手前恥ずかしいというか……があったんですけど、
とりあえず今回ガチエロ。え?そんな出自はどうでも良い?ごめんなさい。

以前に描いたお風呂絵の続き。
ドアの外の人影は変態でした、的な、こう、なにか………
一応「おにいちゃん」といっても近親相姦じゃなくて
いとこのおにいちゃん、くらいなイメージで。そんな変わらないかしらん?
とりあえずパラレルみたいなもんだと思ってください…

で。
セリフを描くとエロっぽくはなるのですが、セリフが絵を侵食するのは
本末転倒であることだなあ、と思うのですよね……
何か良い手はないものか。


まあ、そんな感じで。

萌えてもいいじゃない、人間だもの

女性の唇にはセックスアピールがあるってよく言われます。
エロメディア(特に二次元系に多い)でも女性器を指して
「下の口」なんて言い方しますよね。
アレは形が似てるからであって、口紅を塗るのも
ほら、黒ずんだ女性器よりもピンクや赤っぽいほうが、ええやん?
(マニアになると多少黒いのがいいって人もいますが)
つまりはそういうことらしいです。
もちろん女性自身がそれを意識してるわけではないですが、
男性側の感じ方として本能でそれを意識してる、というのはあるそうですね。

でもさあ、唇が女性器に似てるから男性へのセックスアピールがあるってんなら
唇をすぼめたらアナル好きな男性へのセックスアピールになるというの?
ただその場合口紅は逆効果っぽいですね………あんまり赤いと怖いから。


ここからは良い悪いではなくて、単に思ったことなので
深く考えずに読み飛ばしてもらえれば幸いです。

いやねえ、グーグルが2001年時点でのネットの検索結果を表示する
期間限定のサービスを行ったそうじゃあないですか。
ホンマ外人の遊び心は三国中に響き渡るでぇ!と思うわけですが、
当時のオタクの日記を読んだ記憶と今を照らし合わせると、
やっぱりオタクはオタクでも微妙に違うなあと思うんです。

2001年版のオタクはけっこうキャラクターにドはまりするタイプの人が
多かったような感じがするんですね………
CCさくらとかエヴァとかCanonとかAirとか。
もっと前のオタクには同人誌即売会などでも作品や作者の評論本とかが
たくさんあった(らしい)ように、
作り手や作品自体につくオタクが多かったようなイメージがあります。
SFオタクとかは作り手につくオタクの代表みたいなものなのでは……
というか小説(ラノベ除く)オタクは大抵そうなのかも?

じゃあ今のオタクは何についてるんだろう?
というとアタイ自身ホントわかんないのですけど、
あえて言うとすれば萌え属性………なんかしら?

昔のアニメがほぼ4クール、少なくとも2クールはやってたのに対して
今は長い奴は長いけどそれ以外のほとんどは1クール、長くて2クールだから
消費のスパンは早くなってるような気がしますね。
そしていわゆる萌えアニメに顕著ですが、昔に比べてどのキャラも
どこかしらがオタクの琴線に触れるように作ってあって、
作品以上にそれに登場するキャラクターなんて膨大な数に上りますので、
一人のキャラにドはまりしてる暇もないというか、なんというか……
アニメ、漫画自体の数も増えていることですし。特に漫画。
「~は俺の嫁」って言葉はオタクの中ではもはや定型文と化した感がありますが、
その嫁が一人だけである人をアタイは見たことがありませんし。
むしろ一作品に一人、気に入ったキャラを嫁と呼称してる人も
それなりに多いんじゃないかと思う今日この頃。

で。
知り合いがですね、「自分のキャラに萌えるなんて気持ち悪い」
みたいなことを言うんです。

…………果たして、本当にそうなのだろうか?

まず気持ち悪いというのからして個人の主観的な感情なので
突き詰めるのもアレなことかもしれませんが、
彼いわく「自分のキャラなんか自分の娘のようなもので、
それに萌えなんて感情を抱くのはどうなの?」ということなんだそうです。

しかし待って欲しい。
自分の娘萌えだなんてあなた、平安時代からある感覚じゃございませんの。
光源氏を見てみろ!紫の上を自分好みの女に育て上げて楽しんだ男ですぞ!

え?奴は単なる近親相姦趣味の変態系ヤリチンだろ、って?
まあ自分の母親に似た女に恋焦がれたすえに犯して子供孕ませた時点でほら、
そのそしりは確かに免れないものであると思われまするけど……

じゃあほら、プリンセスメーカーとかあるじゃないですか。
あれもまあ娘を自分好みの女に育て上げるという
擬似的な光源氏体験のゲームではありますが
(父嫁エンドを狙うのならば特に)、
アレだって自分の娘に萌えるゲームではないの?
そして今5作目まで出てますけど、そこまで出てるってことは
ある程度の方に支持されているわけで、
その人たちをみんな変態と切り捨ててしまうのはさすがに乱暴ではないか?

…………ここまで考えてふと思ったのですが、
自分のキャラクターを書いてる人にはちょっと考えてみて欲しい。
自分のキャラは娘(もしくは息子)だというのにはアタイは賛同するものですが、
それは血のつながったそれなのか、もしくは血のつながらないそれなのか、
どっちなんでしょう?
2次キャラと血がつながってるわけがないとかそういう正論は置いといて、
感覚的にというかなんと言うかね。

ことによるとプリメの娘は父親と血がつながってないからよいけど、
自分のキャラは自分が生んだもので、血のつながった子供のようなものではないか、
そういう感覚の違いがある人だっているかもしれない。


話が変な方向性に行きそうなので無理にまとめようとしてみると、
ほら、自分にとってかわいくない(好ましくない)ものを
ムリに描くのって苦痛じゃないですか。
描こうと思うということはそれに対して
ある程度以上の好ましさは感じているということで、
しかも可愛いと人に思わせるためには自分がまずかわいいと思わないと、
というのはあります。あくまでこれは個人的に、ですが。

それに自分のキャラに自分の嫌いな要素ばかりいれて描く人も
そうはいないと思うんですよ。
やっぱり描く以上はある程度自分の好きな要素を入れて描くんじゃないかと。
自分の好きな要素で自分好みに描いたキャラに愛情がわくのは
けっこう自然なことじゃないの?と思うんですよね。

別に気持ち悪いという意見を封殺も批判もするつもりはないですが、
少なくともアタイ個人としてはそれ(自キャラ萌え)もアリじゃね?と思います。
うん。よいではないかよいではないか。


余談ですけど、プリメのようなコンセプトのゲームでアレですよ、
太らせたときのデメリット(多くの服が着られない、毎月魅力値が下がる)
があるのはいかがなものか……
そりゃあね、太っちゃって服が着られないのー!というのは
ありがちなことでリアルなことだけどさ、だがしかし、
せっかく自分好みに育てようというコンセプトなのですから、
ほら、ね、アレだよ、好きに育てるのにデメリットがあって良いの?
というか、なんだ、ねえ、太ってるから魅力ないってどういう決め付けだコラ!
わたしは そう 主張したい。

プリメ5の公式ガイドブックで娘の名前が「手羽先 つくね」となってたんですが
これはもう公式でそんな名前だと思っていいんだろうか。
特定の名前のない奴が主人公のゲーム(シリーズもの)は
主人公のことを呼びづらくて仕方ないです。幻想水滸伝とかね……

まあ、そんな感じで。

あんたにゃ ほとほと あいそが つきました!

うーん……

なんかですね、「コーラの殺精子力について」
みたいなものが科学的に立証された、というニュースをみたんですよ。
コーラ飲んでると体内の精子が死んじゃうよ!種無し梅になるよ!
ということなのか、中田氏してもコーラで洗えば大丈夫だよ!
ということなのかどっちとも取れそうな文でしたが、多分後者。


以下暴言が多いので、反転しておきます。
性悪説丸出しなので不快になるかもしれません。



………ぶっちゃけ、いらんことしてくれよったな、と。
これで一番喜ぶのはだあれ?
間違いなく妊娠しても責任取る経済力のない年代のガキどもではないですか。
今までは中田氏やら素股やら、そんなもんへの好奇心や憧れはあれども
妊娠が怖かったから彼らはコンドームなり何なりを使って
交尾をしておったわけでしょ?

それがあなた、たかだか120円、場所によっては100円以内で買える道具で
中田氏し放題なんてことになったらあなた、
そりゃあ彼らもゴムなんぞ使いませんやな。
それもさ、完全に精子を殺すというのならまだいい。
しかし今まで迷信とされてきたそれです。
迷信となったのにはコーラでマンコ洗えば大丈夫だなんてのが
荒唐無稽だからということもありましょうが、
実際にやって結果が出なかったから迷信ということにされたわけです。
そんなもんを今科学的に証明されたからといってやって、
確かに微妙に効果はあるけど完全には殺せませんよ、ってなったらあなた、
やばくないですか?

それに間違いなくアホな子供はやりますよ。
多分そんなニュースもあまりみる人もいないでしょうし
(特にそんな年齢でやるような奴らは)、
テレビもそんなこと報道するとは思いませんし。
間違いなく「コーラで洗えば妊娠しない」程度の
どっかから聞いた適当な聞きかじりの知識でもってやりますよ。
これは非常に怖いことだと思うのですが………
まあいいよね、少子化問題とか起きてるしね、今。
やる奴がぼんぼこやって少子化問題の解決にせいぜい努めればいいのです。
アタイらの分までがんばってねー、と。

いやでもホント、これは………ないわー。
これでバナナダイエットのときみたいにコーラが品薄になったりしたら笑いますよ。
コカ・コーラの株価が上がったりしたらさらに笑います。
いやー、笑いが止まりまへんなー。

………………ありえない。ホントにありえない……………

そうならないことを祈るばかりです。ホント。


第4章 肉にすべてを

多分ね、変態性癖の人に対して
「それのどこがいいの?」って思う人はいっぱいいると思うんだ。
デブが好きなお兄さんから、今日はみんなに
デブのどこがいいのか教えてあげるよ!理解はできないかもしれないけど!

ところでこれの「春日丘胡桃」ってキャラの項目を見てくれ、
こいつをどう思う?

そう、ぽっちゃりキャラなんですよ。
ウエスト73センチ。
なんか来春発売のDSのギャルゲみたいですが、
ついにギャルゲにぽっちゃりキャラですよこれ。キタコレ。

というかさ、かわいいだろ………?一般の人に向けても少なくとも、顔は。
もうなんというか、このキャラだけで俺は来春間違いなくこれを買う!
並んででも買う!(間違いなく行列はできないと思います)
そう思わせるだけの破壊力が、少なくともお兄さんに向けてはあるんだ。

じゃあどこがいいのか?
それは丸い顔の輪郭であり、おなかの太さであり、むちむちの太ももであり、
さわり心地を想像するだけで悶えそうになるというか、
つまり肉全体に魅力を感じているんですね。
肉のついた 豊満な 女体
これがもうなんというか、なんだろう、御神体?
そんな勢いで魅力的なのです………

うん、間違いなく理解できないであろう。
多分生理的にとかそういうのでなくアタイの説明の拙さのせいで。
なんというか、ごめんなさい。単にこのゲームを紹介したかったんです。
最近そっち系の世界でぽっちゃりは容認されつつあるの?もしかして。


で。
ちょうど今日、pixivにおきまして
アタイのことをお気に入りに入れてくだすってる方の数が
ちょうど50人を数えました。
え?自慢か?死ねって?
え?違う?その程度で何で絵描いてんの?死ねって?
え?もう何でもいいからとにかく死ねって?
まあもうちょっとお話を聞いてくださいよ。

で、ニコニコ動画を見てらっしゃる方はわかるかもしれませんが、
pixivってニコニコの動画にタグがついてるように、
絵にもタグをつけられるんですね。
で、アタイは現在57枚絵をあげてるわけなのですが、
そのうち32枚にぽっちゃりタグ、21枚に腋毛タグがついています。
腋毛はエロ絵にしかついてませんのでエロ絵が33枚。
実にエロ絵の3枚に2枚は腋毛。頭おかしいだろ。

話がそれましたが、そういう偏ったものしか描いてませんので、
いきおいお気に入りに入れてくだすってるかたもそういう層ばかりになるわけです。
つまりアタイのそういう方が50人=ぽっちゃり好きが50人ということ。
アタイのようなもんでさえこれなんですから、
もっと激しく絵のうまい上位の方ならその10倍とか50倍とかありそうです。

で、その中には当然見るけど絵は自分ではかけない、という方もいます。
そういう人は描かないからネットではあまりデブ好きの声が大きくないけど、
潜在的なデブ需要って実はけっこうあるんじゃないの、と思ったんですね。

そう、アタイが言いたいのはね、
要するにぽっちゃりもののエロゲをどこか作れと、そういうことなんですよ。
キャラごとにデブ具合が違うとかそんな感じでさ、
さすがに肉塊までいくとアレですけど、ほんの少しぽっちゃりから
明らかにお前はぽっちゃりじゃない、デブだ、みたいなのまで、
ヒロイン総ぽっちゃり。

いやさあ、そんなもん誰が買うか、って言うかもしれないけどさあ、
過去にヒロイン全員妊婦、ってエロゲも実在したしさあ、
いいと思うんだよ別に、アタイはさ。
さっきも言ったけど潜在的な需要は高いと思うんだよ。うん。
いやほんとにどこか出してください、マジで。
そしたら買いますよ、買って千本ノックでも何でもしますから、ホント。


なんか変に暴走してしまいましたが、
これ(はち恋)くらいのぽっちゃりのかわいさはマジで異常。
アタイが描く女の子みたいなのはデブ過ぎたり生々しかったりするから
かわいさという面で言うとちょっとなあ、というのは自覚してるんですけども…

もう お肉しか 愛せない

いやでもね、ほらちょっとまってよ、デブがもてはやされた時代は
確かに昔に存在したじゃない?
でさ、RPGとかだと古代の装備ってなぜか妙に強いじゃない?
つまりこの二つを踏まえて考えてみると、デブ好きこそ強者!
(なぜそうなる)

ホントもうなんか、お肉やばいよお肉。ああ、お肉………


こういうことだと長く書けるのに大事なことを書こうとすると
なぜか短くなってしまう件。

内容が電波過ぎる

清原選手のドキュメンタリーを見てたんですね。
で、まあ彼が復帰したのは2008年らしいってことで、
復帰した年内に引退ってのはさぞかし無念だろうなあと、
そう思ったのですけどもそれ以上に。

清原を支えたのは彼の子供だってエピソードが出てくるのですが、
そういうのを見ると子供って良いかもしれないという思いと
でも俺喪男だし別に子供なんて要らないよ、
そういう相反した思いが浮かんできます。

でもさ、よく考えたらさ、「守りたい」って思いの裏には
「俺が死んだらこいつらはどうなる」って思いが多分にあると思うんですね。
もしもそうであるのならば、それが人間である必要は必ずしもないじゃない、と。
自分を必要とするもの、自分よりも小さいものの存在が
生きる、がんばる原動力になるなら
子供じゃなくたって猫でも犬でも何でもいいんですよ、きっと。
むしろ犬や猫のほうが自助ができず、ましてや周囲の環境だって人間みたく
助けてくれる制度があるわけでもないし、
飼われ者のペットに一人で生きていく力なんて当然ない
(自助ができないってのとモロ被りだけど)。

だから犬猫でいいじゃん、結婚しないでもいいじゃん、
そういいたいのかというとちょっと違います。
ただ、守るべきものがいるなら死んではいけない、アタイはそう思うんです。
人間が守るべきものである場合だってそうだけど、それがペットなら、
そして自分が死んだ後にペットにかわいそうな末路が待っていることが想像できるなら、
なおさら。
不可抗力で死ぬのは仕方ない、ただ自分から死を選ぶような真似はしちゃいけない。
いや、なんとなくそう思っただけなんだけどね、電波だね。

「死ぬわけにはいかない、自分のまいた種の成長を見届けなければならない。
そう思えば、意外と怖さなんて何とかなるもんさ。」

………これって子供の成長を~ってこと?
そう考えるのは最悪ですがアタイにはもうそうとしか思えないんだ……。
ごめんよランスロットさん。

我が世の春は……別に来なくていい

たまにはエロの話ばっかりじゃなくてゲームの話でもしましょうか。

いえね、最近スパロボZが出たじゃないですか。
で、世間の例に漏れずアタイもけっこうやってるのですけども、
それが現在52話。
ちょうどキングゲイナーシナリオの最終話にあたる話なんですが、
原作アニメ知ってるとこんなにも楽しいものだなんてね。
キングゲイナーとラーゼフォンは
アタイが全部見た数少ないロボットアニメなんですけども、
キングゲイナーがオーバーヒートしたところで思わず叫びましたよほんとに。
あとケジナン一行がスポット参戦したのとか。
あれは原作ではどうだったか忘れてしまったけど……

原作再現に腐心しすぎるのもアレだけれど、
やっぱり原作に沿ったギミックが入ってるとファンとしてはにやりとしてしまう……
ゲイナーだけ特殊技能の「ゲーマー」が「ゲームチャンプ」に
パワーアップしたりするのとか。

で、ですね。
面白いのはいいのですけれども、
その話をやってて戦慄したことがあるんです。

アタイですね、ザブングルとオーガスの女の子連中が大好きなんですよ。
シャイアとかリーアとかモームとか、ザブングルだとエルチとかその辺。
で、です。
そのステージでグレタ・カラスっていうね、ザブングルの敵キャラなんでしょうけど、
太ったおばちゃんが出てくるんですよ。

………なんか、きゅんときた。
豊満すぎる………

あっれえ?アタイは肝っ玉母さんキャラは昔から好きですが、
別にそれは萌えとか性的な意味とかそんなんじゃなかったのになあ………
すでになんかこうね、戻ってこれないところにいこうとしてるような気がして
ちょっと戦慄しました。
………でもよく考えたらα外伝で出てきたときから
けっこう好きだったような、グレタおばさん。
顔がけっこうね、いい感じなんですよ……
どれくらい太ってるかは基本顔グラフィックだけですし
戦ったこともないのでカットインも見たことない(あるの?)ですので
わからないんですけども、これはちょっと危機感を感じた。
おばちゃんは守備範囲外だったはずなのに……
しかもギャルゲっぽい年齢不詳のおばちゃんならともかく、
モロにおばちゃんなのに………あっれえ?みたいな。

でも下手に若い子と変わんない外見のおばちゃんよりも
多少生々しいおばちゃんのほうが好きだったりするので、
まあこれはこれで………いいのかねえ?
そんな問題ではなかったような気もするけど、まあいいか。


で。
数々の変態発言や絵における恥ずかしいセリフ、
そんなのを恥ずかしいと思ってましたアタイなのですが、
そんなんじゃまだまだ甘いと言うことを身をもって(というか他者の発言をもって)
気付かされました。

いえね、UCガンダムシリーズ(ターンエーも)やキングゲイナー、
ブレンパワード等で有名な富野監督がいるじゃないですか。
その人の発言が、もうね……
この富野由悠季すごいよ!さすがガンダムのお父さん!ではないですが、
なんですか「最近のアニメはおまんこを舐めたくなるキャラクターがいない」って。
そんな発言を公共の場でするとか、変態過ぎんだろ……!
他にも「こんなクェス・パラヤ(逆襲のシャアの登場人物の少女)の
おまんこは、僕舐めないよ!」と人のたくさんいる飲食店内で叫んだとか、
なんだこれは……たまげたなぁ。
もしクェスのキャラクター付けが富野さんの感覚にそぐうものであれば
喜んでおまんこ舐めたとでも言うのだろうか。

こういう大物が恥じもなくこんなことを……と思うと
なんか一気にどこかにさらわれたような気分でした……ぼーっとすんだぜ。
まあ富野氏自体が言っちゃ悪いけどちょっとアレな人だから、
というのもあるかもしれませんが、
それでも十分自分の中のなにかを改革されるほどの
パワーのようなものを感じたと言うか、勝手にだけど……うん、なんかね。

まあ、そんな感じで。

ありがとう、恥ずかしいわ

玄米ブランクッキーなるものを食べようとして牛乳を飲もうとしたら
賞味期限が一日すぎていました。
で、もう秋口だし冷蔵庫入れてたし一日分くらいなんじゃいと思って
飲んでみましたら、しばらくしてかなりの腹痛に襲われました。
なんというか下痢とかそういう痛みじゃなくて、内臓とか腹筋とか
そこら辺系の痛み。
これって牛乳のせいなんでしょうかね?


先日喪絵師のブログスレで線画を晒したという話をしましたが、
塗り絵のために、と思って描いたのですが
その後の方が「この絵を各ブログの管理人が自分の絵柄で描いたら
面白いんじゃね?」的な発言をなされまして、
その流れを受けて数名のブログ管理人様がステキにアレンジしてくださいました。

この絵が各管理人様によってどのようなアレンジをされたか
もしも気になる方は、

喪絵師スレをお覗きになるかここからもリンクしてますが
「喪絵師のアンテナ」から各管理人様のブログへどうぞ。
アタイが把握してる中では「粗茶風呂」様、「金魚鉢」様、
「('A`)日記 」様、「生きた証の垂れ流し」様が描いてくだすってます。
もう一人、最後に描いてくださった方はブログ持っていらっしゃる方でしょうか?
一応喪絵師アンテナを一通り回ってみたのですが
それらしいブログは見つけられませんでした、ホントにごめんなさい。

ともあれ描いてくだすった方々、ホントにありがとうございました!
各人気がむいたから描いたんだ、
てめえのためじゃねえという感じだとは思いますけど、
それでも線画描いた者として感謝せざるを得ない……。
絵スレでいちいち感謝表明するのもウザいだろうので
(そもそも今なんか規制されてて書き込めないし)
こちらでお礼をすることにします。
本当にありがとうございました!大事なことなので二回いいました。

で。
一ヶ月ほど前に買って1巻読んだっきりそのまま放置してしまってた
「ななこSOS」を今日読んだんですけど、1巻読んだときは
「これが不条理なのか」位にしか思わなかったのに、なぜかものすごく面白かった。
なんというか1巻と3巻でだいぶ絵が違うし、
3巻のラスト3話は1986年から一気に15年飛んでるうえにそれぞれ
2001~3年に1年に一話ずつ描かれてるのでそれもまた絵が違う。
その変遷も面白い感じですし、話自体も面白いしキャラも可愛い。
いいなあ、吾妻ひでおさん。

2巻の巻末で竹本泉さんが解説漫画を描いてて非常にびっくりしました。
その中で自身が「エロとグロのない吾妻ひでお」やら
「吾妻ひでおの遺伝子が~」やら言われてる、ということを描いてましたが
氏の描いたななこを見てよく理解できました。
すごく(ある面では本家より)可愛いのですが、
吾妻絵に感じるどことなしのエロスがまったくない。
というか竹本絵自体にエロスを感じないのです……良くも悪くも。
よい面のほうが多いけれどね。昔ながらの感覚の少女漫画家さんですし、
そういう人の絵が変に色気をもったって……というのはある。

それにしても「吾妻ひでおの遺伝子~」というのはいえてると思いました。
どっちも突然SFがらみの変なネタを持ってくるところはそっくりだしね。


で。
絵を描いたありさまだ………

金髪牛さん。

乳を効率よく搾るには性的興奮を与えるのがいいんだけど(こじつけ)、
興奮すると勝手に乳を漏らす牛がいるのでそのために乳首に栓したら
栓されたほうは胸に乳がたまって辛いよね、みたいな絵。


二つほど失敗した。
1・腕の手袋(名前知らない)を描き忘れた
2・首輪を描き忘れた

チンコが青いのは、チンコをいつも見たく茶色で描いた場合、
お尻に入れてる都合上サムネイルで見るとアレみたいに見えてしまうかと思ったので、
それを意図的に避けようとした結果です。
て言うかなにこの異次元からのおちんちん。
あと淫語満載でとても恥ずかしいありさまだ………
とりあえず女性器の下手さを治したい所存です。


まあ、そんな感じで。

きっと最後まで走り続ける強さはその答えなんだろう

待~つ~わ♪いつまでも待~つ~わ♪
ヒャア ガマンできねぇ ゼロだ!河原です。

女教師のイメージって、どうなんだろう。
といいましてもこのブログを見てらっしゃる方ならお察しのとおり、
二次元におけるそれの話なんですけどね。

いえね、ほら、女教師キャラって大体二通りに分けられると思うんですね。
髪の毛をひっつめというか、アップにしたのがものすごく似合うような
きつめの女教師か、生徒に親身になって接してくれそうな優しげな女教師か。

で、二次元における職業系のキャラって、けっこうイメージ勝負だと思うんですね。
例えば学校が舞台のギャルゲエロゲでナースさんがサブヒロインとして登場した場合、
かなりの高確率で「優しく慈愛に溢れた女性」として描かれると思うんですよ。
例えそこにドジっ子だのなんだのという属性が引っ付いていようと、
根本の部分ではそう、というキャラになるんだと思います。

職業ではないですが委員長キャラもそう。
眼鏡をかけてて規律正しくて、地味で本が好きなおとなしい少女だったり、
大方の人がそんなイメージではないかなと思うんです、委員長っていうと。
間違っても教室の隅っこでオカルトな本を読み、時折「フヒヒ」などとつぶやいて
クラスから思いっきり浮いている、そんな委員長はいないわけです。
単なるヒロインキャラとしてはこれもアリですが、
イメージでみた場合「委員長」として存在することは許されない。

これがね、職業系ゲームで例えば舞台が病院でヒロインがナースばっかり、
その中でいろんなタイプのナースさんがいる、とかなら
それはいいと思うんです。
全員が「ナースと言って思い浮かべるような人間」であるなら
画一的すぎて怖いし、ヒロインをたくさん用意する意味がないですし。
萌え要素は記号であるとよく言われますが、職業もある意味
イメージを喚起させるための記号であるわけなんですよね。

でも、まあ大抵はイメージはひとつ。
ナースは何故かエロいものの象徴のひとつとして扱われていますが、
ナース=淫乱だなんて偏った目で見てるアタイみたいな人はそんないないはず。
でも、もしかしたらアタイだけなのかもしれませんが、
女教師ってなんかイメージがぱっくり二つに分かれてるんですよ。
年がら年中ジャージを着て生徒の前でもお構いなしに股間をかく、
そんな女教師はもちろん存在しません(個人的にはこれもありだと思うけど)。
そういう確固たる基準はあるのにぱっくり二つ。
「くぱぁ」ですよ。(全然違うよ)
これってけっこう特殊な例なんじゃないかなー、と。

好みの問題も多分に入ってくるかと思うのですが、
皆様は女教師というとどちらを思い浮かべますでしょうか?
この二つ以外でもいいのですが、世間的にはどっちが多数派なのかなー、
ということが妙に気になって……
ちなみにアタイはキツめ派ですw


で。
「ケモナー 児童ポルノ」という検索ワードでやってこられてる方がいましたが、
これはケモショタとかケモロリとかそういうジャンルってことですかしらん?
はたまた「人間じゃないから(人として)恥ずかしくないもん!」ということなのか。

どうでもいいですがタイトルはシャイニングフォース・ネオ(通称スネオ)の主題歌
「絶望と希望」の歌詞の一節より。
オープニングぶっ飛ばしてましたけど、改めて聞いてみるといい曲じゃて……
さらにどうでもいいですがこのゲームのキャラの平均年齢が地味に高いw
よくみたら主人公以外の男性仲間キャラみんな30代以上じゃないか…
あと仲間の獣人キャラであるチキティータのキャラ説明で
「人間の半分ほどしかない体~」というのがありましたが、
そのわりに身長120cm。
人間の平均が240cm……だと……?ば……バカな……。
そして集合絵で見たら半分どころかひざ上ちょいまでくらいな始末。
こ……これは………登場人物みんな人間じゃなくて巨人ってことでおk?

チキティータを描いて見ようと思って資料を求めて公式サイトに行ったのですが、
すごく……奇妙な気分です………
でもチキティータかわいいよチキティータ。


まあ、そんな感じ。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク