スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪と絵と

さて。
わたくし、今日ちょっと思いつきでブログ名と作者名を変えて
来た人を驚かせよう!的なお遊びをしてたわけですが、
よく考えたらリンクしてくだすってる人のところからきた人は
アタイのこともほとんど知らないわけで、
リンク名とブログ名が違う!何か変なサイトに飛ばされたか!?
なんてことになってしまわないとも限らないわけですね。
そうなったらアタイはともかく、その人たちの信用に関わってしまう、
と思ったのでやっぱり元に戻すことにしました。
なんというか、申し訳ありませんでした………軽率でした。

とりあえず元記事はそのまま置いておきますので、
なにがあったか、というのはそこを読んでいただければわかってもらえると思います
(単に一人で盛り上がってただけですが)。

しかしなんというか、春の空気になってきましたね……in兵庫。
空気のにおいってわりと好きだったりします。
うちは田舎ですのでなんとなく空気の匂いが濃いような気がするのは
田舎民の地元びいきゆえのことでしょうか?
都会のむし暖かい空気もいいが田舎の強烈な空気もいいもんだぜ、
俺が嗅がせてやるよ……!(何故そこで男狩りか)

湿気が増えてくると空気のにおいもわかりやすくなっていいですね。
春の空気も夏や秋の空気も大好きです。
朝でも夜でも。昼はあまり匂いのしない気が……なぜか。
あと冬はあれですね……寒くて鼻が痛くなって匂いどころではないので
そういう点では微妙かもしれない。空気が乾燥してて
匂い自体が薄いってこともありますし。
うっすらぬれたような感じが……たまらぬ………!

で。
またもや途中絵をさらすありさまだ。

デブサキュバスさん。

ベティと同じくこう、久々に………
名前がないと不便なのでとりあえずアルマと命名。
シチュエーション的には
「声を出さずにガマンし切れたらご褒美をあげます」的な、そんな感じで。
うっかり声を上げるほど強く責めてしまったりすると
「最初っからしてくれる気なかったんでしょ…」とすねて泣くので
そこんとこ注意が必要だ!

ラブラブ系のソフトSMってよいなあ、という気がします。
しかしそれをやると最初淫乱系を想定して描いてたのがもうなんか、
遠い過去のゴミのよう……
一応「淫デレ」(最初は淫乱で仲良くなってくるとデレて本来の地味な感じに)
なんてコンセプトはありましたが。

そしてね、こうね、どうしてもデブを描くと頭身が高くなりすぎるという
罠に陥ってしまうのです……
原因はわかってます、なんというかアレ、おっぱいを大きく描く→
つまり体の隠れる面積が増えるのに
それをなかったかのようにして体を描いてしまうから、ということなんですね。
あとお腹の肉が多くなってくびれというか腰がどこかわからなくなるので、
体のメリハリをつける部分が見当たらないと言うか。
修正は効くや効かぬや。一応挑戦しては見ようと思います……

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

思い立ったが仏滅

エイプリルフールについて。

気がつけばもう2月も最終日を迎え、エイプリルフールまであと
1ヶ月と迫った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
しかしなんと言いますかね、気になる事がある。

エイプリルフールって、何のための日だい?

アレはいわば、一日限定でウソついても許される、
という日なわけじゃないですか。
それはなに?普段からウソつきたくてたまらない狼少年のためのウソ解禁デーなの?
はたまた騙されることまで含めての、ウソの飛び交う4月1日という
ユーモアを楽しむ日なのですか?

しかし待って欲しい。
今の日本で外国から入ってきた行事で形骸化、もしくは
一部の層に都合よく改変されねじ曲げられていない行事がいくつあろうか?
見よ!クリスマスの惨状を!バレンタインの惨状を!ハロウィーンの空気ぶりを!
いまやサンタの存在を信じている小学校高学年生が何人いようか!!
それくらい跡形もない惨状が拡がっている日本の行事界、
この四月バカって行事だってアレですよ、その強制力にいかほどの事があろうか。
エイプリルフールに親しくもない近所のオッサンにウソついても
結局殴られるわけですよ。エイプリルフールだから、なんて
許してもらえると思ったら甘いわけです。
エイプリルフールに冗談でお父さんを開脚姿勢で誘ってみたらアレですよ、
いくらウソだとわめこうが即家庭内レイプ。どこのエロ漫画だ。

ことほどさようにあれじゃないですか。
行事なんてものは形骸化、ひどいときなんてその行事の何日も前から
その行事を見せ付けてたりするわけですよ、クリスマスイルミネーションとか。
だからアタイが一月早くエイプリルフール気分を味わっても
きっと許されるはずだ!
まあコメント欄の名前とかですぐにわかると思いますけれども、
一目見たときのインパクトが大事、というか………
ちょっと、あなたをびっくりさせようとしただけなのよ………とか。
今日~明日だけで終わらせておきますので、どうかご心配なきようお願いします。

ということで今日明日のみアタイ、いや私は
「迫熊恋(さこくま れん)」として活動します☆
と言いましても日記の更新頻度が上がるわけでもなく、
なんか特別なことをするわけでもなく、
単にブログデザインと名前を変えて来てくれた人を一瞬だけ驚かせたい、
という悪趣味のみなのですけど。
名前はまあ………その………アナグラムって言うか………並べ替えっていうか……
少女漫画家っぽい名前でしょ?ぱっと見。
え?どこが、って?そんなことないって?ごめんよ………

まあ、そんな感じで。いつにもましてどうでもいいなぁこの更新。

なんという努力強要厨

「バッテン党」のexiaさんのところで知ったのですが、
「草食系男子」なるものが存在するそうですね。
もてるけれども積極的に恋愛しない男子、だとかなんとか。
どうも「モテる」の部分が前提のようです。流石は女性。
で、何故か知りませんがそれに対して女性が怒っている、と。

ん?
でもそれって昔の少女漫画にいた、憧れ系の男子じゃね?
ちょっと硬派で不良で近づきがたいんだけど女子にはすごく人気が、的な。
それで怒るってどういうことですか。しゃらくせぇ!
そんな女は少女漫画には要らぬ!しもつかれで顔を洗って出直して来い!
(誰が少女漫画の女の話をした)

自分で「少女漫画の憧れ系男」と言っておきながら
脳内イメージで空条承太郎さんが出てきたことをお詫びしておきます。
彼もまあそうだったよなあ、と……草食系男子?なのか?
でもチェリーが大好きな花京院君は間違いなく草食。カブトムシも食べるし。

しかしまあ、草食系男子云々はさわりだけでおいといても問題ありません。
その次に「女性の承認欲求」ってのがあるんですって。
いわゆる「私の存在を認めて!」ということだそうです。

が………ほら、草食系男子って事はアレじゃん、草食うわけじゃん?
(比喩です)
でもやっぱり食うからには青々したおいしそうな奴
(好みの女性)を食いたいわけじゃん?
そこに紫とか赤とかの草が生えてて「食え!ありのままの俺を食え!」
そう言われても、正直反応に困る部分ってあると思うんですよ。
ほら、あなた、不思議のダンジョンとかじゃないんですから。

何でお前らは青くなるための努力をしないの?
男の好みに対する承認欲求はどうでもええのん?
何で「自分はありのままで認められるべき」という前提のもとで動いているの?
それは分かり合いじゃなくて、押し付けじゃないのか……

アタイに例えると「今の俺のデブエロ絵で全人類は抜くべき」
って言ってるようなことですよ。スマンそりゃ無理だ。
アタイよりも絵がうまい人、一般向けの性癖のエロ絵を描く人などに
人気が集まるのはごく当たり前のことで、
自分も注目されたければ努力するしかないんですよね。
それすら行わず、「俺をみろ!評価しろ!」とただ叫んだって
誰も評価なんてしてくれません。シビアすぎてもう死にたい。

………しかし、アタイの場合pixivだと一般向け絵よりも18禁デブエロ絵のほうが
明らかに閲覧数も評価も高いありさまだ………
みんな正直ネッ☆(主に自分の欲望に)
でもアタイの絵で抜いてる人なぞこの世にいるのか。
これはエロ絵を描く人ならわりと気になることじゃないかと思いますが、
抜けなければそもそも欲望とかじゃないですかー!なんなんだー!
画像フォルダなりブックマークのにぎやかし?
まぁ、それは嬉しい♪わりとホントに。

でもまあそれはどうでもいい。
努力もせずに自分を認めろといい、さらに自分に興味を示されないと怒る。
それはもう承認欲求とかじゃなくてたんなる怠惰じゃない?もっとがんばっテ!
もともとアタイは女性嫌悪の気がありますが、
そういう個人的感情を抜きにしたってその言い分はおかしいだろう、と。
え?正当に努力した上で反応がない?ならば(怒って)よし!

うん、でもやっぱり努力することって大切だと思うの……
女性にモテる努力を真っ向から放棄したアタイの言うこっちゃないですが。
アタイ男だけど数ヶ月に一度、古着屋でしか服を買わない男の人って………
(別に同じ境遇の人をバカにするわけではありません)

もてる男が草食系男子なら、アタイはお水のみ人形くらいで十分です。
身にはならないけれども、同好の人と「あの水うまくね?」とか
そういう話をしながら生きていければそれでいい。
「お前は……次の世代のために道を作るだけでよい……
それを……忘れるな………。」
「父さーんッ!」

まあ、そんな感じで。(どんな感じか?)

俺のオナニータイム

今こうして日記を描いている時間が、ということであり
タイトルと実在の性行為やヤマジュン作品とは何の関係もありません。

久しぶりにアダルトショップに行ってみたわけです。
で、ふと思った事が……

ああいう店ってえてしてこう、
女優とかのポスターが張ってあるじゃないですか。
で、女優さんの裸の写真とデビューした時期みたいなのが書いてあったのですが、
3人映ってて一人が昨年12月、もう一人が今年1月、もう一人は忘れましたが
まあ大体それに準ずる感じで最近。

ああいう職業も、やはり流行り廃りの激しいものなんですね……
だってアレだもの。ずっと見続けるような名前って
(もともと詳しくないのもありますけれども)、ほとんどないもの。
男優はわりと息の長い職業な気もしますが、女優さんは本当に
「商品」なんだなぁ、と思ってしまいました。
多分アレならばオナホのほうが息が長いぜ………(商品としての寿命的に)
妊娠中の女優さんが撮影中に死んでしまったということも
最近あったようですし、意外と過酷なんだろうなぁ。

しかしそれでもAVが後を絶たぬ辺り、
やはりこう、惹かれるものでもあるのでしょうか。
あとなんでしょう、外人女優さんの乳が全部作り物に見えてしまうのは
2次元の形のよい(少なくともアタイにはそう見える)乳に
慣れすぎてしまったからなんでしょうか。
なんか丸いのが二つついているだけ、アタイにはそう見えてしまう……
あとやっぱりパッケージの時点でそれをアピールしているスカトロモノは
精神的ブラクラです。せめて裏面にしろ裏面に。

で。
以前に、「えげつないあえぎ声などを描いてみたくて」
熟女を描いた、的なことをアタイは日記で言いましたが、
熟女のそれはまだ自然ですよね。
体が思うさま成熟して、その歳にもなればある程度の性経験もあるでしょうし
感じ方や性の喜びを知っていても別におかしいことではない。

自然なのももちろんエロいですがやはり人はギャップに惹かれるもの。
じゃあどういう存在がえげつないあえぎを発したら不自然でギャップか、
というとより歳若い者かもう動物かなんか、というところでしょうか。
動物なんて言葉通じないと思ってたらいきなり人間語をしゃべりだして、
そうかと思えば「おほぉぉぉぉ」とか「いぐぅぅぅ」とかですよ。
もうなんか、ギャップというかむしろホラー。というかナチュラルに獣姦するな。

じゃあやっぱり、動物がダメなら人間のより年若い者が
その手のえぐいあえぎを発するのが一番スタンダードなギャップ萌え…
ということで、ガチガチのロリキャラにその手の言葉をいわせるのが
一番エロいのかも知れん、と思い始めてきました。

なんというか、ギャップというかなんというかを求めるあまり、
言ってみればスタンダードなものと逆を行くわけじゃないですか。
そしてこう、またぶち当たっては逆の方向に……と、
なんか自分はピンボールのような性癖をしているなあ……と思いました。
極端すぎるんだよ!極端すぎるんだよ!
わりと普段の言動も極端な感じですが、別にいいことではないですね。反省します。

で。
絵を完成させたありさまだ。

お姫様二人(セブンスドラゴン)。

ええとですね、この絵を描き進めるにあたってですね、
アタイ一つの問題に直面したわけなんですよ。

それは、資料のなさ。

まろ姫のほうはまだよかったんです、公式サイトに全身立ち絵があったので。
しかし右側の姫のほう……スカートの上部分から下の資料がなかったのです。
どうしよう、このままだと描けないよ、と思って
ラフには足のポーズだけ描いてたのですが、友達がネット上にあるらしい
資料をくれました。
よし、これでスカートも描ける!描ける、描けるぞ!となった挙句の絵が、これ。

………………?

お前はなんなの?文盲かなにかなの?と思うかもしれませんが、これ。
エロスって、ほら、大事やん…………?
姫様の下着はきっとこんな感じに違いねぇ!
いやむしろこんなのを穿いてるべきだろ常識的に考えて!
そんな思いを表現してみました^^

……………ごめんなさい、単に乗っかってる状態のスカートの布がかけなくて
無理やり描かないことにしただけです、うん。

描けぬなら 脱がしてしまえ 下の服

どう見ても実力不足です本当にありがとうございました。
でも肌をテッカテカに塗る方法はなんか楽しいです。エロそうで。
しかし元絵は細くて可愛い娘さんなのに、
なんかリビドー丸出しって感じのむちむちになってしまった……
これが おとこの サガ か………(一緒にするな)
そしてなんかBL本の表紙くさい。右の姫の顔が。

そういえば「サガ」シリーズのタイトルは「性(さが)」から来てるわけですが
(「冒険譚」って意味の「サーガ」からも来てるでしょうけど)
そんなえげつないものからよくタイトルを取ろうと思い立った、
というか昔のゲームってよく考えるとエグい、というものが多かった気が。
それをあっさり流すから、あんまりその時は気付かなかったけど……
しかしどうでもよいので割愛。

まあ、そんな感じで………。

ビッチでもいい、たくましく育って欲しい

ちょっと気になったんだが………
アイドルマスターってアレですか?
単に女の子をアイドルとしてプロデュースするだけのゲームですか?
はたまたプロデュースの過程で恋が芽生え……的なギャルゲですか?

前者ならまだいいのですが、後者は……アイドルとして………いいの?
少し前にアイドルが握手会か何かを開いて、
最近彼氏のいることの発覚したアイドルがファンから総スカンを食らって
泣いてしまった、的な出来事があったそうですが
アイドルとして活躍するものにとってやっぱり恋愛はご法度じゃないですか。
一生独身として生きろとは言いませんが、
やっぱり活動中は身を慎むべきでね?と……
ましてや身内であるところのプロデューサー。
確かこういうのってわりと印象悪いことではなかったろうか……?

が。

アタイは別にアイマス批判を展開したいわけではないのです。
しかしやっぱり「彼氏のいるアイドル」となると、
「どうせ夜は彼氏とよろしくやってんだろビッチ」的な意見は
避けられないものになってきます。
別にアイマスに限らず、清純そうだと思ってたのにとんだビッチだったよ!
俺騙されちゃった!となる事は2次元相手でも多いと思うのです。

そういう時はこう思うんだ………
「所詮2次キャラであるというだけで不特定多数の人間の嫁なのだから、
ビッチでも仕方ない、無問題」そう思うんだ………
それこそ人によってはお花畑でデート、的なものから
猟奇やグロ系の恐ろしいエロまで、それぞれの独自の世界観で
そのキャラが生きているわけです。

エロに限定したって、普通エロからスカトロなどまで、
アタイなどだと同じ女の子でも肉付きが数倍違う、そんなことになるわけです。
つまり、各人の脳内において同じキャラなどいない。
それぞれがそれぞれの形で、脳内嫁でありあるときは奴隷としてあるわけです。
それこそ頭の中でどう汚されてるかもわかりません。

そんなことになってるんだから、
原作のほうで少しくらいビッチぶりが発露しても大丈夫。
もし好きだったキャラが予期せぬビッチ化してしまい辛くなってしまったときは
こう考えれば多少はダメージも減るのではないか、と………
もちろんビッチ化しないに越した事はないのですが。

で。
途中絵をさらすありさまです。

princess princess(セブンスドラゴン)。

ダイヤモンドだね~♪というわけではなくて。若干百合気味?
プリンセス可愛いよプリンセス、と思って描き始めたはいいのですが
完成できるかわからなくなってきたので一応途中絵をうp。
なんか戦闘システム的に連携的なものがあるそうなので
プリンセス×ナイトにでもしようかと思いましたが、
金髪のプリンセスも魅力的だったので……
どうみてもおっぱいが描きたかっただけです本当にありがとうございました。
つい巨乳気味に描いてしまいましたけれども、
元絵のような「小さいけど形のいい乳」というのも
味があって大変すばらしいものだと思います。
わりと版権絵描くのが楽しいと言うのがわかるようになってきた気が。


まあ、そんな感じで………

期待せざるを得ねえ

今日は雑感的な日記など。

DVDを返しに電車で二駅ほどのところに行って来たのですけど、
そこの駅前でなにやら男たちが集まって、何かの呼びかけを行っているのですよ。
よく見るとそれは北方領土返還に対しての訴えかけというか
そういうものらしいのですね。
で、看板なども用意されていたのですが、

萌え絵が、描かれていた………………。

なんか今風の(ちょっとだけリアルよりの)萌え絵柄の和服美少女が
悲しげな顔をして手を合わせている絵だったのですが、
ごめんなさい、いくら北方領土に興味があったとしても
大勢の人の歩き回る駅前で、
萌え系の看板を出している一団に近寄っていく勇気はアタイにはないの……
非国民だと詰らば詰りやがれ!俺は逃げも隠れもしねえ!
(オカマくさいのか男らしいのか)
大事なことやってるんだとは思うんだけど、ねぇ……
勇気のないアタイを許して!許しくされ!(死ね)

んで。
最近何でもかんでも値上げ傾向にあるわけじゃないですか。
不景気なのに物価が上がるのはスタグフレーションって言うんでしたっけ?
で、我らがピザ御用達のすばらしき食物、ポテトチップス。
アレもご多分に漏れず値上げを敢行されているわけなのですが、
近所のコンビニ(に近い個人商店)だと、値上げ前は250円(大きい奴ね)で
値上げ後は275円。1.1倍の値段設定になっています。
でも、もともと高かったわけですしそれは多少上がったところで
仕方ないというか、まあいいよというか、そんな感じなんですけれどもね……
もう一つ、近所にスーパーがあるんですよ。
そこでは同じサイズの商品が208円で売ってました。
で、こちらはどれくらいの値段になったんだろう、1.1倍なら
228円くらいか?と思って行ってみましたところ、

まさかの288円。

おいィ?
何1.4倍とか恐ろしい価格変更してるわけ?
ただでさえこのスーパー近くに大きいのができて客足とられてるのに
お前調子ぶっこき過ぎた結果だよ?
普通にコンビニを抜いて物価トップにたっとるやないかい。

あと、マクドナルドでクオーターパウンダーを食べました。
せっかくなので一番大きそうなダブルクオーターパウンダーチーズ?を。
感想を言うと、メガマックのが大きくて安くなかった?と。
確かにね、肉は大きいんです。ボリュームがあっておいしいのです。
しかし、いかんせん値段高くね?庶民の懐にやさしくなくね?
モスバーガーじゃあないんだから……などと思ってしまう高さ
(一つ490円です)。
そしてダブルで肉二つって事はハーフパウンドってこと?
4分の1×2で……
カロリーとか書いてなかったけれど、どのくらいのカロリーがあるんだろう。
下手したら一つで2食分くらいのカロリーはまかなえるんじゃないの?
スーパーサイズミー!スーパーサイズミー!
………というかわざわざ高くて独立したそれを作らなくていいから、
ナチュラルに値段を少し上げてサイズもアメリカ化すればいいのに。
どうせあんなもん俺をはじめとしたデブしか食わねえんだからよ!
(別にそんなことはない)
いろいろ衝撃的なメニューでした。お金が余ったりクーポンで値下げしたりしたら
また食べたいかもしれません。


そして。
友達に「今度こういうのが発売するよ」ということで
紹介してもらったのですけどもセブンスドラゴンなるゲーム。
DSのRPGらしいのですけど、
少し前に流行った?「世界樹の迷宮」というゲームの開発陣が
アトラスを抜けてセガに行って作ったゲーム、なんだそうな?

あまりあのゲームには食指が動きませんでしたが
(でも1はやりました)、こちらはなんか面白そう。
ウィザードリィとか、フリーキャラでフリーシナリオ的なゲームは
わりかし大好きなのです。
何よりキャラが可愛いですね。チビキャラ絵と普通の絵がありますが、
チビキャラが異様に………

とりあえずこのページを見てくれ、
こいつをどう思う?

ピンク髪プリンセスが個人的にひどく可愛いです。
なんかぽっちゃりしてそうで……チビキャラ絵的になんかこう、
忍玉で言うところのおシゲちゃん的ポジションぽいと言うか……
あとヒーラー♀もどちらも可愛いです。
そして紫髪の黒プリンセス、どっかで見たぞ貴様………

とりあえず「パーティーメーカー」なるものがあったので
こんなパーティーで行こうかな、的なものをブログに貼ってみました。
でも、見栄張って男二人にしてるけどきっとアタイ、
発売されたらハーレムパーティーになってる気がするんだ……
いいじゃない!二次元でくらい女の子に囲まれたっていいじゃない!
いやむしろ二次元だからこそ女の子に囲まれてえんだ!(涙ながらに)

うん、まあそんな感じでね。

バトンですよ

「現実戦線異常なし?!」のでぶりさんからバトンをいただいたので早速。
「喪男に対する50の質問」だそうです。

[自分に関する10の質問]
Q1:HNとその由来、それから年齢は?
河原砂利助いいますアルよ。
由来は友達に「何かいいペンネームはないものか」と相談したところ
この名前を挙げてくれたので適当にそれに。
後に京極堂がどうたら言ってましたが、
彼の小説にそういう名前の人がいるのでしょうか?わかりません。

Q2:今現在の職業は何をしていますか?
配達員。なんというか、激務です。
時間に追われるので心の休まる暇がありません。
しかし人とのふれあいはあまりないのでそういうのが嫌いな人には……
ですがオススメはあまりしません。(超ネガティブ)

Q3:趣味は何ですか?
デブ絵を描くこと。これさえあればわりと生きていける。
最近アニメ・フィギュアなどもちょっと……

Q4:得意な事は何ですか?
何かあるんでしょうか。変なことについて考えるのは得意かも。

Q5:苦手な事は何ですか?
生きていくうえで必要なこと全般が苦手です。
コミュニケーションとかすごく……苦手です………

Q6:煙草やお酒は飲みますか?どんな銘柄を愛用していますか?
タバコはホント年に何本というペースでしか吸いません
(人に付き合ってしか吸わない)。
酒はなんでしょう、チューハイ系ならば何でも。ビールやポン酒は飲めぬ……

Q7:ここ最近で特にハマっている物はありますか?
RDとか。あとふくやまけいこさんの漫画。

Q8:自分から見て自分自身はどんな性格だと思っていますか?
暗い人間じゃあないですかね?多分。

Q9:外見に関してよく言われる特徴は何ですか?
メガネ。あと天パ。後は何の特徴もありません……

Q10:持っているコンプレックスは何ですか?
恋愛に対してどうしようもないコンプレックスがあります。
もうどうでもいいや、となってからはだいぶ収まりましたが、
今でもラブコメはちょっときつくて読めません。もはやトラウマ。

[ブログに関する10の質問]
Q11:ブログのタイトルの由来は何ですか?
我らがマリー・アントワネット様の問題になったセリフから。
アホっぽさを出したかったのね………
でもマリー様のために擁護しますと
あのセリフはほんとはマリー様のもんじゃないからね!
誰とも知れぬイタリアの貴婦人のもんですよ!マジで!

Q12:ブログを始めるに至ったきっかけは何でしたか?
当初はHTML形式で日記を描いてたんですが、
その時はサイトに掲示板も置いてたんですね。
なんですけど、HTML形式だとファイルの数がものすごいことになるので
掲示板と日記を両方兼ねられるブログでいいじゃん、ということで移住しました。

Q13:自分のブログの見どころはどんな所ですか?
変態ぶりやダメぶりを見て「ああ、俺はまだ大丈夫だ」と思ってもらえれば
幸いです。あとデブ・ぽっちゃり好きの方々に向けて……
最近ぽっちゃり好きをも置いてけぼりにしてる気がひしひしとしますが。

Q14:自分のブログに足らないと思っている物はありますか?
いろんなものが足りないと思いますが、長文嫌いの人に対する配慮とか?
あと面白さが足りないんじゃないかなぁ、とか。

Q15:ブログをやっていて嬉しかった事はありますか?
記事や絵に対して、人様から好意的なコメントをいただいたこと。
住んでるところも立場も違ういろんな人とつながりをもてたこと。

Q16:ブログをやっていて苦しんだ事はありますか?
欝で苦しかった時期は日記更新も辛かったけれど、そういうことでもないですか。
(でも心のよりどころでもあった)

Q17:ブログを書く時にどんな事を心掛けていますか?
わかりやすさを心がけていますが、どうしても言葉足らずに……
書くときはなんとかある程度の長さを、と心がけています。

Q18:他の人のブログを読む時どんな記事を面白いと感じますか?
漫画の感想とか、日常のことについての疑問とか。
あと異業種同業種を問わずの仕事の様子や、創作物とかも面白いです。

Q19:訪問者の中にコメント以外の交流をしている人は居ますか?
稲田さんやふゆのさんと絵チャをやった事があります。電話とか。
あとメールも何度か。

Q20:自分のブログ読者にメッセージはありますか?
なんというか、こんな変態デブエロブログに
いつも来ていただいてありがとうございます。
たぶんしばらくこんなんですが、よろしくお願いします。

[2ちゃんねるや喪板に関する10の質問]
Q21:普段2ちゃんねるをどの位の時間利用していますか?
一日に4~5時間くらい?もっぱら見る専なのがくやしいですが。

Q22:喪板以外で見ている掲示板はありますか?
お絵描き・創作板、半角二次元板、ガイドライン板、801板、
家ゲーレトロ板(ガンハザスレのみですが)、あと必要に応じて
各種ゲーム板とか。

Q23:初めて2ちゃんねるを見た時の思い出はありますか?
初めて見たのがいつだったか思い出せないので……ごめんなさい。

Q24:喪板住人歴はどれくらいですか?
2006年夏あたりからだから……2年半くらい?
ちょうど継続的に2ちゃんを見始めた頃です。

Q25:喪板のLRについてどう思っていますか?
最近平気な顔で彼女いるとか言う奴はなんなの?死ぬの?
でも別にLR自体に意見はないです。

Q26:自分の思う喪男とはどんなイメージですか?
街で歩いててDQNどもに後ろ指差されて笑われてるイメージ。
どうみても自分です本当に(ry

Q28:ネ喪や非喪と呼ばれる住人をどう思いますか?
別に表に出さなければどうでもいいとおもいます。
そういう人間を禁止したり止める術もないでしょうし。
ただ表に出す奴、てめぇはだめだ。

Q29:最近お気に入りのスレや入り浸っているスレはありますか?
喪板内なら「レザーをつけるとすぐ立ちやがる喪男」スレとか
「お嬢様言葉でお話しませんこと?」スレとか。
後者は草創期からのお気に入りです。毒男板のほうのスレも見ていたり。

喪板内でなくていいなら
「久々にワロタ」スレとか「シグルイのガイドライン」スレとか。
あと各種流石スレも好き。

Q30:今まで見てきたスレの中で一番面白かったのはどんなスレですか?
「喪男塾」のスレとか面白かったです。
今は落ちてしまったけれどサキュバススレも好きでした。

[恋愛や性に関する10の質問]
Q31:恋人が居るor居たことはありますか?
ありません。未来永劫……と言いたいですが先の事はわかりません。
でも多分この先10年くらいはないでしょう。

Q32:どんなタイプが好きですか?
ぽっちゃりさん。垂れ目系だとさらによし。
ピンク髪とかロール髪もいいよね!
春日丘胡桃さんとかわりとストライクな感じ。

Q33:初恋はいつでしたか?
幼稚園のときだったような……あまり覚えていないけれど。

Q34:思わず見入ってしまうような好きな仕種はありますか?
特には………

Q35:将来的にもしも可能であれば結婚したいと思っていますか?
思いません。人様の人生にまで責任が取れるものかよ!
あと女性が好きでないのに女性を養うというのもはなはだ謎。

Q36:SEXの経験はありますか?
実は過去に一度だけ風俗に行った事が………
鬱になってて恋愛とかセックスしてるであろう
カップルへの嫉妬に悩んだ僕は、
想像することしか出来ないから劣等感になるのであって、
自分も実体験してみれば少しはそういうのも和らぐんじゃないか、
そう思ってホイホイと風俗へ足を運んでしまったのだ☆
「たいしたことないなあ」と思ったおかげで鬱が治ったのでよかったです。

確か喪板LRでは風俗はOKだったと記憶してますが、
何か問題があったら言ってくださいまし……。

Q37:どれくらいの頻度でマスターベーションをしますか?
週3~4ほど。たぶん。

Q38:普段どのような方法でマスターベーションを楽しんでいますか?
普通………じゃないんですかね?
でもアダルトグッズ板を見てるといろいろ面白いです。

Q39:アダルトに関して好きなジャンルやシチュエーションはありますか?
意外に思われるかもしれませんけれどもね、ソフトSM系が好きです。
このバトンをくだすったでぶりさんとも被ってますけれども、
言葉責めとかじらしプレイとか羞恥系とか。
あとキスとかペッティングやらそういう基本的なプレイもわりと好き。
根底に愛があるほうがいいです。なくても描いてて興奮はしますが。
サキュバス辺りでその路線を目指したい……

Q40:これだけはどうしても理解出来ないというジャンルはありますか?
うんことガチ猟奇系。あとグロはダメ………

83 :('A`):2009/02/20(金) 15:07:12 ID:ZNj6k3kg0

Q41:喪ブログアンテナに登録したのはいつですか
2006年内。確か春あたりだったような……?
あれ?先の回答との矛盾が。
記憶は定かではないのですが、でぶりさんが「喪板からきたよ」と
登録してわりとすぐコメントをしてくれたのが
確か5月くらいだったと記憶してるのです……

Q42:喪ブログアンテナ内にあるブログの中でどのブログが好きですか?
最近だとnizimetaさんのブログが面白かったです。
哲学的な考察で……しかしあまりに難しくてアホのアタイの頭では
半分も理解できたか怪しいところ。

Q43:喪ブログアンテナに何か追加して欲しい物や希望したい事はありますか?
特にはないです。

Q44:喪ブログでありながらネ喪や非喪である人を見た時どう思いますか?
そうなった時点でアンテナを出るべきだと思います。
アンテナの外にいるなら後は自分と直に関係を持っている人でない限り、
かかわりのないことですし。

Q45:喪ブログスレをどれくらいの頻度で見ていますか?
まちまち。連続で見ることもあるし1月空くこともあるし……

Q46:最近の喪ブログスレの荒れっぷりに関して思う事はありますか?
もうかなり前から特定の個人叩きスレと化しているんじゃないでしょうか。
やっぱり古巣なので見てしまいますが、元の感じに戻る事は
難しい感じなんでしょうかね……

Q47:喪ブログスレにどういった事を期待していますか?
ブログに対して雑談する場であってくれればいいなあと思います。
人様にレビューしていただいたのはもちろん嬉しいですが、
それのみ、というのもなんだか悪い気がしますし。
こちらからもなにか関わっていける事があればいいのですけどもね……

Q48:よく話題に出される人達に関して何か思う事はありますか?
特にないです。

Q49:正直な話スレッドを荒らした事がありますか?
というかスレッドに書き込んだこと自体がほとんどないと言う……
的が外れてそうなので、意見を言うのが非常に苦手です。
「こんなん描いたよー」的な絵スレかネタスレくらいにしか
(こっちも微妙だけど)基本的に書き込みができません。

Q50:この50の質問を終えた感想をお願いします。
意外に考える事が多くて頭の運動になりました。

最後に何か一言どうぞ。
でぶりさん、バトンどうもありがとうございました。
だが俺は名指しでは決してまわさねぇ………
スルーされると恥ずかしいからだ!
ということで、もしやってみようという喪男がいればご自由にどうぞ。

剣を岩に叩きつけ折った

横光三国志を読んでてふと思ったのですが、
蜀、魏、呉ともに2代3代と世代を重ねながら長い時を戦ってきたわりに、
どの王家もろくな終わり方をしてないよなあ、と……

蜀は劉備のクソボンクラ息子がまだ家臣が戦ってるにもかかわらず
勝手に魏に降伏してしまって滅びてしまうし、
呉はのちのち魏に滅ぼされてしまうし、
魏は魏で三国の争いには勝利したけれど、結局国自体は
後に軍師として重用され、孔明のライバルと並び讃えられる
司馬イさんらの司馬一族にのっとられてしまうし……

仕方ないと言えば仕方ない展開ですが、こうなんというか、
綺羅星のごとき英雄達の戦いと違うところで決着がついてしまったと言うか、
そんなあっけなさというか空しさが……

しかし皆様は三国志と言えば誰を思い浮かべるでしょう、
さらにその中で非業の武将と言えば誰を思い浮かべるでしょう。
若くして志半ばで倒れた孫堅、孫策父子?
国民に一杯の水も恵んでもらえず死んで行った偽皇帝・袁術?
情と野望のままに戦い抜き散った最強の武将・呂布?
自分と同じ時代に孔明が生まれたことを呪って死んでいった周ユ?
人それぞれに答えはあるかと思いますが、アタイはあえて張飛を推したい。

有名な三国武将達の中で戦場で散ったものは意外と少ないのですが、
皆様、彼がどのような死に方をしたかご存知でしょうか。

関羽が呉に捕らえられ、帰順を拒んで首をはねられたと知った劉備は
義兄弟の死に激昂し、呉を攻めることを決意します。
その時に張飛は部下達に、関羽の弔い合戦ということで
軍隊全員の分の白装束を用意するように命令します。
部下達は用意に10日間かかると言いますが、
張飛は3日でやれ、やれなければ首をはねると言う命令をくだします。
これに困り果てた部下達が、こんな無茶な命令で首をはねられるくらいならばと
張飛の寝込みを襲って暗殺してしまうのです。

もしもここで関羽がいたならば、義弟・張飛の行き過ぎをいさめたことでしょう。
しかし皮肉にもその関羽の死、その死への悲しみが張飛の心を乱し、
行き過ぎて関羽の弔い合戦を目の前にして部下達に暗殺される、という
悲劇を招いたわけです。
死に方だけをみると自業自得のようにも思えますが、
「もっとも親しいものの死が自分を殺した」というのがすごく悲劇だと
アタイは思うんですね。しかもその相手の弔い合戦を焦るあまり、というのがまた…

劉備・関羽・張飛は「生まれたときは違うけど死ぬときは一緒に死にたいね」
という有名な桃園の誓いをしてます。
劉備だけはわりと長く生きてますが、関羽と張飛の死期は意外と近いんですね。
そして劉備に出会う前から関羽と張飛は義兄弟でした。
それを踏まえると、やっぱり彼らは最後まで義兄弟だったんだなあ、
もしかしたら張飛は関羽に呼ばれたのかもしれないなあと、
なんとなく感慨深い気持ちになります。
史実よりもドラマチックに描かれてる「三国志演義」を元に描いてるそうなので、
この辺の死期の近さも作り話かも知れないのですが……

なんか似合わぬまともな話をしてしまいました。
ということで絵を完成させたありさまだ。
ちょっとえぐかったり恥ずかしいセリフがついています。
引くなよ!絶対引くなよ!(上島竜平的な……)

お嬢様とお馬さん遊び。

DJ「はい、毎度おなじみお悩み相談のコーナーだよ!
今日のおたよりはラジオネーム『セバスチャン』さんから!
なになに……『「30年前にお嬢様にこの『お馬さん遊び』を
教えてからというもの、最初は嫌がっていたお嬢様もどんどん慣れ、
最近ではなんと一日中求めてくるようになりました。
しかし私ももう58歳、お嬢様の性欲に付き合うだけの体力がありません。
このままではしぼり取られすぎて枯れ果てて死ぬか、
お嬢様の豊満な肉体に押しつぶされて死ぬかのどちらかです。
お嬢様ももう43歳なのですがいまだにお世継ぎもないありさまで…
一体どうすればいいのでしょうか?』

「………………そんな重い悩みを持ってくるなよ……
 ………ていうか全部お前の自業自得じゃね?」

とかそういうノリで。
執事の名前は何でもかんでもセバスチャンで。
本当はもうちょっとお馬さん遊びを髣髴とさせるセリフにしたかったけれども、
なんとなしにこっちの方向に。
ロリもいいけれど、エロ熟女描くのもなかなか楽しい。
エロの方向性が違う気がすると言いますか。
快楽をむさぼるのは熟女の方が似合う気がしますけえ……
えっ?キモい?ごめんよ………

まあ、そんな感じで。

萌えられない壁

こことリンクしてくだすっているマーチンさんのところのブログ
面白げな話をしてらっしゃいました。

いわく、友人達を萌え女体化してギャルゲー作ったら
それぞれどんなキャラになるのか?という話を友人とした、というもの。
こういう話って、ともすれば
「え?お前何言ってんの?」「そんな目で俺たちのこと見てんの?」
「やめてくれよ…」「ちょっとトイレ行こうか」「布団を敷こう、な!」
とかそういうリアクションになってしまってもおかしくない、
少なくともアタイの高校までの人生経験ではそんな感じなんですね。
サークルにいた大学生活を経てだいぶ変わりましたが(ホモは違うよ!)

しかし、そういう話を出来る友達って貴重だなぁ、いい友達だなぁ、
と思うと同時にちょっと面白そう、と思ったわけなんですね。
で、絵こそ描かぬまでも自分も、と思いおこがましくも考えてみたわけだわよ…

ですが。

まあ容姿はホラ、そこは二次元だしどうにでもなるとしましてもですね、
この日記を読んでくださってる人々の印象として、
どういう印象を受けられますか?と言いますと、
おそらく「変態」というのが先に来ると思うんですよ。

そしてアタイは3次元女性に興味のない2次オタです。
さらに言うとデブ専という特殊性癖もちです。

こんなスペックの者を女体化して、一体何になるというんだ………
一体誰が得するというんだ。

総合すると、
「現実の男に興味がなく、ネットでのみ雄弁。さらにはオタクで変態」という
アレなキャラになるわけですよ。
あれ?これってもう萌えキャラじゃなくね?
むしろエロゲーとかエロ漫画のモブキャラあたりにしか使い道なくね?
もしくは一般漫画の嫌な奴ポジションのキャラとか。
明らかに萌えビジュアルよりもみぎわさん的ビジュアルが似合うありさまだ……
「女は楽だよなー」と思う事は多いですが、これじゃあ女に生まれてても…
今と同じだったってことじゃあないか………
(現実のアタイの場合は絵が)マニア向けだってところも変わらないね!
ハハッワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いやぁ、うん、なんというか、ねぇ………みぎわさんより難易度高そう。
でもみぎわさんのあのキャラでも見た目がよければ
ある程度萌える人がいそうな不思議……やっぱ世の中見た目ネ!(‘A`)

で。
今まであげた途中絵を完成させずになにやってるんだ、という感じですが
またもや途中絵を上げるありさまだ。

騎乗位おばちゃん。

ほら、例えば熟女系やら人妻系エロ漫画、もしくは触手系人外系エロマンガに
割と多そうな、エグい感じのあえぎ声ってあるじゃあないですか。
巷の萌えエロ漫画のあえぎが「あんっ」とか「ふあっ」とかそんなもんだとしたら
こちらは「んほおぉぉぉっ」とか言うような感じの。ああすげえパワーだ、的な…

そういうえぐいエロも割りとすきなのですがいかんせん恥ずかしくて
あんまり(というかほぼ)描いてこなかったので、
そういうものを描いてみたいなぁ、と思ったわけなんです。
もうそういう引っかかり…こだわりからも、飛び立たなきゃいけないんだ…!
(最強伝説黒沢より)
そういうわけで若干アヘ顔気味に描いてみたり。
あと突っ込んでる最中の絵を描いていませんでしたし、というわけで……。

しかしおばちゃんはいいなあ。腋毛生えてても不自然じゃないし、
お肉がたるんでても不自然じゃないし、母乳が出ても不自然じゃないし!
(それはどうだろうか)
でもロリに大きい乳首が好きとかほざく人間が
不自然じゃないのがいい、とか言ってもまったく説得力ないですよね、
なんというかごめんなさい。生きていてごめんなさい。

まあ、そういう感じで………

眠れる森の鼻クソ野郎

タイトルに意味はありません。

「嫉妬」という感情が人間には存在しますね?
同じことをしているはずなのに、何故俺よりも奴のほうが……的なそんな。
アタイ自身そういう感情にひどく囚われた事があるのでわかりますが、
あれってはた目からも醜いものですが、やってるほうもしんどいんですよ、意外と。
まあそれはどうでもいいのですが、アレは何故に起こるのか?

個人的に、その嫉妬の元となる自分と相手の違い、
その理由がわからないからじゃないかなと思うんですね……
例えば持ってるお金の違い。
何故俺はこんな貧乏生活なのに奴は……となるのは
どういうことをしてお金が稼げているのかがわからないから、
もしくは同じ方法なのに結果が違ったりするから。

しかし「これがこうなのはここがちがってこうであるからで~」というように
その理由が完全に明文化されてしまえば、
嫉妬というのが起こる事は少なくなるんじゃないでしょうか。
と、ふと思った。
またそれで同じことにならなかったら新たに嫉妬が起きそうだけど……
まあ現実問題そんな事はありえないわけで、人の世から嫉妬が消えることも
またないのであると思うわけですけれども。

いえね、それでもやっぱり、嫉妬してしまうことってありますよね……
いやほんと難しいもんだわ。

で。
なんかアイマスとか買いましたよあたくし。PSPのアレ。
普通のオタクからアイマス厨にクラスチェンジですえ!……なのか?
……しかしなんですか、難しいと言うか、難しい。

一つ言える事は、これをゲーセンで出来る人はすごいってことですね。
恥ずかしいと言うのもあるんだけど、それよりもすごい根気だ……。
アレ一回一回(一週ごと)にお金がかかるわけでしょ?多分……
なんというか、うん……多分それだとアタイは心が折れる。
アーケードゲームがコンシューマ化されると嬉しいのは多分にそこなんですよね。
お金使わずに何回でもやり放題じゃぜ!的な……
(ゲームの値段の時点でだいぶ投資してるに等しいですが)

とりあえずりっちゃんファンのアタイは迷わず青いのを買いましたとさ。
春香さんとかやよいとかも可愛いと思いますけれど……
ポケモンみたいな商売しおってからに!商売上手じゃ喃……

魅力的なキャラが多いとこういう事が出来て面白いよね!
他にはそう、「ヤマジュンマスター」とかどうかな!
ヤマジュン作品のガチホモたちと
濃厚なコミュニケーションを繰り広げるアドヴェンチャーゲームだよ!

出演キャラ
「シャイニングベンチ」ver
・阿部さん(くそみそテクニック)
・光男(夏色転校生)
・モデルさん(俺が一番セクシー)

「ミッドナイトパーク」ver
・日高良司(男狩り)
・英恵(僧衣を脱ぐ日)
・小早川大尉(地獄の使者たち)

………いかん、これ以上思いつきません。
て言うかキャラが多すぎるのも考え物か……
あとモデルさんの名前ど忘れしましたごめんなさい。

それと、みつどもえ6巻を買いました。いつの間に出てたんだろう……
今回はなんだろう、杉崎ママンがやたら多く出てた。
あの乳はけしからんですよ…。
彼女といいたかまれタカマルの佐藤先生といい、
一般向け漫画の乳キャラって妙にエロく見えませんか……?
でもネット上のみつどもえ絵だとみっちゃんをやたら多く見かける印象。
アタイの趣味が偏ってるせいかもですけどね!フヒヒ!
巻末の絵がエロ過ぎた……

まったくまとまりがありませんが、今回はこの辺りで。したらな!

アガペー!アガペー!

愛ってなんざましょ?

というとまあよくわからないことになるのですが、
3次元の女性に向ける愛と2次元のキャラに向ける愛って
同じものなの違うものなの?という事が気になるのです。

肉体の伴うものが愛なのか?
はたまた精神的なそれが愛なのか?
心と心が通じ合っているのが愛なのか?
好きな人のために尽くす事が出来るのが愛なのか?

肉体の伴うものが愛というのならば、2次元は3次元に勝てません。
妄想の中で補う事は出来ますが、少なくとも肉体はないものね。
逆に精神的なものが愛というのならば、大抵の場合3次元は2次元に勝てません。
だって3次元だとどうしても生活かかってきますから、
よほどの極限状態で暮らしていない限り純粋に相手のことだけ、
相手のことばっかり思い続けるなんて事は出来ませんもん。
それに2次キャラに向けるオタクの愛は異常!(ほめ言葉的用法です)

心と心が~というのならアタイにはわかりません。
3次元でも心と心が通じ合ってるかなんてわかりませんし、
2次キャラになんて言うと確かにプレイヤーの分身である主人公とは
心が通じ合っているのかもしれませんが、
さりとてプレイヤーである我々自身とどうかと言われますと
ともすれば心の押し付けになってしまうのではないか?と思ってしまう……
2次キャラはそれでも嫌がったりはしませぬが、
それ自体が善し悪しですね。ある種の罪悪感があることもあるかもしれぬ…

この点においてはどっちもどっちだと思う。
心が通じ合って~的な美談を聞いたときの感動は
3次元相手の話のほうが大きいかと思いますね。

好きな人に尽くす事が出来るのが~というのならば……
無償で、という話ならば2次オタこれに勝るものなし、とアタイは思います。
だってあなた、二次元キャラを愛したところで現実的に言うと結局は
何一つ帰ってこないわけですよ?ただ一時心が満たされるだけです。
それでも2次オタはキャラのグッズを買い、
場合によっては身の回りのものすべてを
自分が愛を注ぐキャラの色にカスタマイズし、
人の方向性によっては絵やゲームにすることで自分の愛や欲望を
作品として表現する、そういうそれ。
ちゃんとわかってるんです、何一つ帰ってこないと言う事が。
それでも、それをわかった上で、特定のキャラに奉仕するのです。
すごくね?すごくね?

えっ?2次オタの場合、女のとっかえひっかえ、もしくは同時多数恋愛が
3次元とは比べ物にならないひどさだ、って?
まあ、それは確かにそうですね……3次元だってそこまでひどい奴は
多分少数でしょうし。

しかしそれだって、一途とは言いかねるものの
無償の愛であることには変わりありません。
ともすれば偶像崇拝のようなものですが、「無償の愛」をうたっている
キリスト教の祖であるキリスト様も偶像崇拝の対象になっている時点で
その感情の根っこは同じなのかもしれない、と思います。

勝ち負けという単語を使ってしまったのでどうしても印象が
そちらになってしまうかもしれませんが、
別にアタイは3次元と2次元、どっちがよりいいものだ、という
優劣を決めたかったわけではありません。
ただほんとに愛って何のこと?どういう感情のこと?と、
それが気になって仕方がないのです……

すげえポエムチックになったようななってないような。
でも恥ずかしがる必要はNo thanks……
ポエム的なものはぼんやりしただけの月をおぼろ月、
春先に降っただけの雪を名残雪なんて詩的な名前をつけちまう日本人の、
Traditional emotion……はるか昔から受け継がれし魂なのさ……
(お前はただのポエム野郎だ)

むしろ半分くらいこのネタがやりたかっただけだったりします、うん。

で。絵を描いたありさまだ。

ベティ・バレンタイン仕様。

ひっさびさにベティを描いた感が。一応看板娘であるのに……
バレンタインには間に合いませんでした。
そしてチョコとかの質感がまったくなく、えっなにこの物体?
みたいになってしまってなんともはや……
全体的に主線を太くしたりしたほうがいいでしょうか?

チョコを作るけれど、あげる人も別にいないし
自分で好きなだけ作って……的なそんな。
この日増加した体重は2……いや3kg……

まあ、そんな感じで。

サリーせんせいのほけんたいいく

母親が 入院した

インフルエンザで倒れてると思ってたら今度は肺炎で……
でも別に命に別状が、とかそういうわけではないらしいので
よかったです。ホント。


で……
一般に性行為の快感は男性より女性のが強いと言われますね。
一説には3倍とも10倍とも言われるそれですが、
それは何故なのでしょう?

以前アタイは「男性の性器への刺激は体の外側へのそれであり、
女性の性器への刺激は体の内側へのそれであるので
女性のほうが性感が強いのではないか」という説を唱えました。
(実際研究されてわかりきってることでしょうけど……)

で、今回さらに付け足しとして、
「普段からある程度の刺激に慣れているかいないか」
ということを唱えたい。

ほら、男性器ってアレじゃないですか、普段からこう、
ある程度触るじゃないですか。放尿のときとかに……
それにトランクス派の方なら一度は「パンツorズボンに性器がこすれて困る」
という現象を体験した事があるはずです。
もっと言えば、「走ったりしてる途中に不意に勃起してしまって
アホほど衣服にこすれ、射精寸前にまでなってしまった」
そんな体験をした人も少なくないはず。

ことほどさように、男性器は刺激と隣り合わせの生活を送っているのです。

では女性器はいかなるものか。
アタイは男ですし彼女とかがいるわけでもないのでぶっちゃけ知りませんけど、
故意にこすったりしない限り勝手にこすれる、なんて事はないように思います。
また放尿等のときも終わったあとに拭いたりするにせよ、
さすがにそこまでの刺激は……ないのではないでしょうか?アタイ知らないけど。
まあ放尿時は男だってそこまでの刺激はないですがまたあとでその話をば。

つまり、女性器は生活上あんまり、すくなくとも男性器ほどには刺激を受けない。

で、さらに言いますと、男性は普段行う放尿行為と射精行為のメカニズムが
ほぼ同じなんですね。
出るものが違うだけで、男性器から液体を出すという行為はまったく同じ。
言わば男性は、日常的に擬似的射精行為を行っていると言えます。
つまり性器への刺激どころか、絶頂時の刺激にも慣れているのだ、と。

しかし女性は違います。
女性のオーガズムがどんなものかなんてアタイには想像も出来ませんが、
少なくとも日常で、自分で意図してやらない限り
性行為時の状態(突っ込まれてる状態ね)や絶頂状態に類することには
ならないはずです。
つまり、日常ではその刺激を体験する事がない。
体験する事がないからこそ慣れというものもなく、
未知の刺激としてことさらに強く感じられる。
案外これも女性の性感の強さに関連あるのではないかしらん?
アタイはなんとなくそう思うわけです。

はて、何故こんなことを書いたのか……
よくわからないですがまあ、そんな感じで。

激しくどうでもいいことですが何故「サリー」なのかと申しますと、
単に「砂利」の砂の字を「じゃ」ではなく「さ」と読んでみたあげく
愛称っぽくしてみた、ただそれだけのことだったりします。
「Peanuts」のサリー(チャーリー・ブラウンの妹)が好きなこととは
あまり関係ありません、たぶん。
ていうかあの漫画の女の子キャラはどいつもこいつも可愛すぎます。
日本の萌え漫画にはない萌えが味わえることでしょう……
アメリカンジョークにも通じるようなシニカルさ、大人っぽさがあります。
子供なのに!
そして年相応の子供っぽさも持ち合わせてて、もう……たまらなく大好きです。
多分アタイの大学でアタイが一番何べんもあの漫画を借りた男でしょうよ!
それくらいに大好き。

あとチャーリー・ブラウンはハゲじゃなくて
「薄くてきれいなブロンドだから描くのを省略している」だけなんですよ!
だから全国の髪の薄くていらっしゃるお父さんも、ハゲを馬鹿にされたら
「薄くてきれいなブロンドだから見えないだけだ」と反論するといいですよ!
更に馬鹿にされそうなありさまだ……

The city lights never never go out

世間には「7:3の法則」というのがあるそうです。
聞いたことのある方がいるかもしれませんけれども、
働きアリが100匹いるとそのうちの3割は働かず、
その3割を除外すると今度は残った七割のアリのうち
その3割がまた働かなくなるのだ、とか。

そうするとRPGの魔王が死ぬ間際によく漏らす
「よいか、覚えておけ……私が死んでも、人間達に闇の心がある限り
再び第二、第三の私が現れるだろう……」というのは
もしかしたら非常に的を得た発言なのかもしれない、とふと思いました。

結局ダメな奴を除くと残った奴がまたダメになるんだから、
気に食わない奴、ダメな奴は除外!という考え方もよろしくないのですよね。
かのアドルフ・ヒトラーがユダヤ人絶滅をうたっていましたが
仮にユダヤ人を全滅させたとしても残ったゲルマン人の3割が
新たにユダヤ人として覚醒し……(怖いわ)。

まあアレですよ、オタク叩きや恋愛キャンペーンをして
オタクの数を減らしたところで、残ったカップル達のうち
3割は確実にオタク化すると。
オタクは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。
なぜならオタクこそが我々人間の夢だからだ!(多分そうでもない)

………しかしアニメショップなどにいるオタクカップルが
変にうざったいのも事実。
人がエロ漫画みてる横でキャッキャウフフすんな。ちくしょお!
うらやましいとかそんなんじゃなく、そこは
自分とともに夜を駆け抜けるためのよりよい相棒を捜し求める
飢えた狼たちの戦場なので女子供はいらねえ、立ち去れ!
女子供を連れたナンパな奴は
アダルトショップでアダルトグッズでもあさっていろ!
そこでなら……いや、そこでもカップルで来られるとうざいか。
じゃあ公園でハトにえさでも与えていろ!と、
排他的にも程のある山奥の村の住人のように臨む方針です。
(特に何するわけでもない)
特に子供は、ホラ……18歳以上になってからね、というか。法律的に…

で。
RD7話8話を見たので感想など。

7話
たまに言うけれど……動物ネタは………卑怯だと思うんじゃい………
ペットの世代交代のくだりで思わずちょっと泣いてしまったじゃないですか。
そしてこう、ミナモの顔芸がすごいことに……
うん、非常に可愛かった。少しアホの子気味ではあったと思うけれど…
しかし最後は劇中アニメのセリフをうまく使って感動的な話で締めたなあ、
という感じの印象。

8話
主にユキノとサヤカ(ミナモの友人)にスポットの当たった話。
サヤカも好きな人は好きなキャラだろうなあ、と思い始めました。
あと散々当ブログで「ユキノも思ったよりはやせている」とかいいましたが
訂正します。アレはデブでも普通でもない、
まぎれもない「ぽっちゃり」なのだなあ、と………
ボディラインというかシルエットが変わらない程度のよいぽっちゃりです。
個人的には大満足の回でした。というかDVD4巻だけ買おうかしらん……

そういえばちょいキャラだけど水泳の先生は人気なかったのだろうか?
やたら巨乳とちょっとだらしなさげな(肉が締まっていないという意味で)
体型をしていたけれども……やはりサブキャラ以下の頻度
(下手したらこれっきりか?)だからあんまり、という感じなんでしょうか。
仮に誰か描いた人がいても
「えっ……誰?」で終わってしまいそうではあるし。知名度的に……
というか名が出てもいないのに「知名度」というのも変な話?

そしてビリー・へリントン兄貴がfigma化ですか………歪みねぇな!
表情変化のパーツといい付属品のシャワールームといい全部余すところなく嫌
(いい意味で)。
ドアラと言い、一体どこに行きたいんだろうfigma。

リボルテック お前は這え 俺は跳ぶ

そういうことなのかしらん、と。

おっぱい大好き

おっぱいっていいよね!

皆様はどんなおっぱいが好きですか?
巨乳派?貧乳派?もしかして超乳派?
乳輪は大きい派ですか?小さい派ですか?
乳首の大きさはどの程度が好みですか?
宿題にしておきますので皆様それぞれ考えてみてください。
(誰もやらないよ)

アタイ的にはわりと乳の大きさ自体はどうでもいいのですが
(大きいのも小さいのも好き)、
アレね、乳輪と乳首にはわりとこだわるほうですね。
まず乳輪。
アタイ自身の描く絵もそうなんですけども、どんなに乳が小さくとも
乳輪だけはしっかりしていて欲しい。
あと乳首もしっかりしていて欲しい。
巨乳なのに乳輪+乳首が妙に小さい、というのはアレですが
(でも惹かれるものはある)
貧乳なのに乳輪と乳首は不相応に大きい、というのは非常に来るものがあります。

なんですって?変態くさい?しかし考えてみて欲しい。
それは見た目的にフリークス、ちょっと変な体だからそう思われるのであって
分不相応なものを愛でると言う意味では前者の趣味も同じではなくって?
貧乳に巨乳輪もしくは大きい乳首が好きな奴だけが変態であるわけではないッ!
……たぶん。
あと貧乳なのに母乳、というのもいいですよね。
貧乳の人だって妊娠するから実際にあるものなのだけれども、
こう、なんというか、イメージ的なミスマッチと言いますか、こう……ねぇ。

それにしてもロリにおばちゃん的な生々しい乳ってどうだろう。
アタイも見た事はないけれど、もしかしたらこれはいいかもしれない……
逆におばちゃんにロリ的な未発達な乳をつけると………これはどうなんだろう……
わりとそういう風にモンタージュの入れ替え式で考えていると
つぎはぎの変なものが生まれやすいです。
なんかこう……エロ絵を描いているところではなくて、
実験的に変なフリークスを生み出す場になっている気が。
アタイ自身は好きでやってるのでいいのですが、こう……需要がまったく……

で、アレです。
アタイはもっとエロゲをやらねばならんと思いました。
正確に言うならプレイしろ、ではなくてまともに攻略しろ、というか。
純愛系の経験値が足りない、というのは前にも描いた気がしますが
逆にいわゆるところの「抜きゲー」、えろメインのアレ。
あの手のジャンルのゲームにはわりと陵辱系だとか鬼畜系だとか
その手のものが多いので抜きゲー自体がそういう目で見られがちですが、
意外とね、こう、ほのぼのエロと言いますか、
やってるのはセッックスばっかりなんだけれども意外とこう鬼畜ではなく、
あまつさえ最終的にヒロインと結ばれてしまうようなものもあるみたいなんですね。

実はアタイ、そこら辺の心の動きが理解できなくて……
おにいちゃん、なんでセッックスしてるだけなのに
すぐ恋愛感情が芽生えてしまうん?
やっぱり日常パートやらでそういう感情を上下させる
イベントなり何なりがあるものなの?

いえね、わりとアタイもそういうもの(ほのぼのエロ)を
つくりたいなあと思うのですが、そこら辺が理解できないことには
もうなんともね、と思ったもんでして……


おっぱい語りを前フリにしようと思っていたら
メインみたくなってしまった件。
まあ、そういう感じで……

週刊「女性不信」

さて、バレンタインですよこの豚野郎ども!
……なんかごめんなさい、しょっぱなからごめんなさい。

しかしまあ世間様的には(というかメディア的には)
逆チョコなるモンを流行らせようとしてるようじゃあないですか。
まあそれはいい。送られる事はもとより
送ることなど絶対にありえない自分にはどうでもいい話。

しかし思うんです。
ホワイトデーとかにお返しはくれるんすか。

特にたまにいる、お返しは3倍返しが当然とかいって
実際に高価なものを釣ろうとしている女。
あのへんにチョコレートあげたらどのようなお返しをしてくれるんでしょうね。
て言うかお返ししてくれるのかい?
まさか当然のような顔をしてスルー、なんて事はございませんやね?

そんな汚い女性様(笑)は多分、多分一部だけなのだと思いますが、
やっぱり一部汚いのがいるとそのイメージで見てしまっていかんね……
オタクへの偏見もそうだと思うのですが一向に悪いイメージは払拭されませんね。

で。
バレンタインですけどまったく違う絵を描いている途中なありさまだ……

女子高生魔女?ラフ。

普段の姿は女子高生、しかし異常に霊感が強いために
近くのコンビニへの買出しの道中に毎度毎度幽霊関係の面倒に巻き込まれ
うんたらかんたら、おじいちゃんの趣味で押し付けられた
怪しいオカルトグッズで悪い幽霊をどうたらこうたら、的なそんな。

ティーン小説の表紙的なイメージを目指したけど
よーわからんことになってしまったありさまだ……
あとひさびさにぽっちゃりでない絵を描こうとしたわけです。
おなかが少し太い気がするのは禁断症状のせいです。ええ……
太くないと絵的に違和感を感じるまでになっているのね……
長い間 肉のついた絵を描いていると みんな おかしくなっていくものよ…

まあ、そんな感じで。
結局なにが言いたかったのだろう。

理解できない愛もある

世に言うBLとヤマジュンや田亀源五郎さんに代表される
(というかアタイはその2人のしか読んだことありませんが)ホモ漫画、
読んでていろいろ面白いのは後者だけれど、
読んでて理解できないのもまた後者なんですね……

BLというかホモ世界に生きる男の特殊能力(受け限定)として、
「どこからともなく同じ趣味の男たち(攻め)を召喚してしまう」
というものがありますが、
BL界の男子、というか受けって、元々ナヨナヨしてる奴は
女と見まがうような外見をしていたり、元気系の男でも
わりと中性的だったり女性的な部分を持ち合わせてたりするんですね。
つまり、どこかに女性を感じさせる何かがある。

こういう男たちに彼らよりはどちらかというとより男らしい男、
いわゆるところの攻めが群がるのはまあまだ疑問ないと思います。
男同士の恋愛に仮託してはいるものの、精神的動きは間違いなく
男女のそれなんですもん。受けが女で攻めが男。
性行為の上での役割分担というだけでなく、受けはそこらの女よりも
より女らしく描かれますし、
攻めはより男らしく(というか攻めという生き物らしく)描かれます。
だからまあ、やろうと思えば男×つるぺたふたなり娘、という
そういう脳内変換も出来るわけです。
エロシーンのないラブコメモノとかだと、ラブコメ慣れしてる人が読んだら
最初は男×男というのに違和感を抱くかもですが、
登場人物の心情の動きなどには違和感なく読めるのではないかと思っています。

でも、ホモ漫画は違うじゃないですか?

彼らっていうのは精神的にも男は男、どちらかがナヨナヨしたりして
女役になることもなく、あくまでお互いにオッスオッス!と
性行為中もあるわけではないですか。
「俺の鍛え抜かれた金鉱脈、掘れるもんなら掘ってみやがれ!」って
万力のイチみたいなのですよ。
あくまで性行為で見ると女役の人でも、がっちりと男らしく。
これがホモマンガの世界である……と、思います。造詣は深くないですが…

とまあ、わかりやすさ読みやすさ的にはBLのほうが上なんですけど、
でも普通のラブコメに通じるものがあるので目新しさはさほどない。
意外な発見、新鮮さ面白さを求めるのならガチホモ漫画オススメ。

なんですけどもね、逆に男女モノのラブコメに通じるからこそ
美少女のごとき受けが男に狙われるのもわかるし、
多少「ホモかよwwwwwww」と思うにしても
男が受けに欲情するのも(受けを女と置き換えれば)まあまだ、
わからなくもないのかもしれない、話としては。

しかしだ。
ガチホモ漫画は(アタイにとっては)未知の世界、
また異質な価値観や世界観が面白い漫画、
いわばアウェーから見て楽しむものであるがゆえに
理解できない事が多々あるわけなんです。

たとえば田亀源五郎先生の「布団を敷こう、な!」で有名な
熊先生の出てくる漫画(タイトル忘れました)。
アレの途中までのあらすじが「受け持ってる生徒がヤクザと喧嘩になり、
ボコボコにされて事務所に連れて行かれる→熊先生助けに来る→
生徒を無事助けたければ……ということでフェラとか掘られたりとか」
そんな感じだったと記憶してます。

が、ね………
美少女のような受けならともかく、
なぜヤクザはこんな毛むくじゃらのオッサンを
(しかも部下達の目の前で)性の対象として選んだのか?
というか部下達は「うわっ……」と思わなかったのか?
いくらなんでもオッサンを犯そうとは思うまい……
一言で言うと、熊まがいのオッサンが普通に性の対象にされる時点でおかしい。
なんというか理解できない。
ヤクザが熊専だったってんなら納得ですが、そういう描写もないのにこう……
そして……というか部下達も加わってんじゃねえよ。
何で全員がホモで、しかも例外なく熊系オーケーなんだ……

これはあれなのか?
性癖ジャンルの漫画(熊系なら熊系、デブ系ならデブ系)だと
そういうタイプのキャラは無条件に万人からステキと認められるものなの?

デブジャンルだと主人公がデブ専でもいいけれど、
例えば外でエッチしてるのを見られたときに
大多数の他者がごくりと唾を飲み込むのではなく
「うわぁ、なにあのデブ」くらいの反応でも
そんなにおかしくない、むしろ自然では?と思うのです。

これはアレなのか?(作中の)客観的にみてヒロインは魅力的でないとダメ、
ということなのでしょうか?
多分性癖ジャンルのモノなら萌え(もしくはエロ)ということになるわけで、
ある種の感情移入が必要なそういうメディアにおいて
ヒロインをこき下ろす(複数ヒロインがいる場合やブス専モノなどを除く)
というのはやはり読んでて気分がよろしくないから?

個人的には主人公とヒロインさえよければ別に周囲からの評価がどうであろうが
どうでもいいことだとおもうのですが……
というかデブ漫画で主人公はデブ好きじゃないけど彼女はデブ、とか
そういうラブコメとか見てみたい気がします。
主人公がデブ好きになって行ったり彼女もやせようと努力してみたり
(でもやせないorやせても戻るのが重要)。

でもアレなんでしょうね、大抵が1話完結というエロマンガなどの都合上、
そういう「過程や経過」が必要な話は出来ないんでしょうね。
だからデフォルトでみんなの感覚が異常な世界になるのか……?

まあ、そんな感じで。

RD5・6話感想など

RD5話と6話をみたよ!ということで感想など。

・5話
ミナモがハルさんに「スーマラン」のサングラスをプレゼントしようとする話。
アニメを見て久々に鳥肌が立ちました。
格闘シーンカッコええ………
ミナモがアイアンシュバルツにサングラスを投げつけるところで
「Wonderland」(OPテーマ)がかかりだして
そのまま格闘シーンのBGMになるという演出がにくい……
何気に解説も別の試合のそれのはずなのに、きっちり
ソウタとアイアンシュバルツの試合内容を反映しているし。
よくダイナミックに動くとかそんなんじゃないですけど、
格闘によるすばやい攻防戦を堪能できました……

ただホロンが格闘場の電源を落とした?際に
何故にアイアンシュバルツのセンサー機能が働かなくなったのかが
ちょっと謎だったりとか……
そしてホロン(人型アンドロイド女性)が
「自分もホロンみたいなプロポーションになれるか?」という
ミナモの質問に対し、自分の肉体を指して
「東洋人が自分と同じ身体的形状になる確率は非常に低い~」
的なことを言ってましたがじゃあ彼女のモデルになった書記長は
東洋系の人ではないのだろうか?
もしくは単に確率的にものすごく少ない部類のほうの人なのか。

・6話
「ラブレター」と言う題名の本とそこにはさんであった手紙の謎を追う話。
ラスト付近のラブレターに関するネタばらしがものすごく切ない……
なんというかよく考えるとリアル浦島太郎ですよね、ハルさんは。

なんかどんどんミナモがハルさんにデレているような……
主人公とヒロインですしそれはそれでいいのですが、
しかしマジでなに?おじいちゃんに惚れる女子中学生という構図になるの?
それはまた先鋭的な………

とにかくひたすらにミナモが可愛かった、と。
あともの食べてるときのユキノとかも非常に。
描いてみたいけれど、どうもアタイの場合、アニメやキャラが
(ストーリー的に)気に入ってしまうと
わりとエロにするのをためらってしまうきらいがあります。
別に必ずしもエロ描かねばならぬわけではないから
(そも望んでいる人もいるのか?)それはまあいいのですが……

え?そもそもエロにするなって?ああ、うん、そうだよね、ごめんなさいフヒヒw
エロかエロでないかはわからないですけどもそのうち描いてみたい。
ここまで「描きたい」と思う版権も久しぶりじゃて……
いいものにめぐり合ったなあ、よくぞこれを生み出してくれた、
そんな気分がするのです。

お肉最高

絵を描いたありさまだ。

ユキノちゃん(RD潜脳調査室)。

アニメを見てると近年にないぽっちゃり系萌えキャラとして
すばらしいとは思うのですが、しかしまだ肉が足りない感が……
だってあれほどぽっちゃりキャラと言われるユキノちゃんですら
上半身は意外にスレンダーなんですもん。

ということで「これくらい肉があればよかったなあ」という思いを
素直にぶちまけた結果がこれ。
いろいろ余計なものがはいっている?気にしてはいけない!
しかしホントに、彼女らは女子中学生なんですよね……
豊満な体躯に惑わされそうになりますけども…
何とかして女子中学生らしさを出せないものか!
このままでは単なる豚ビッチみたいになってしまう!
というわけで陰毛をひかえめにしてみました。それだけかい。

一方まともな人は 顔をロリ顔にした

しかし、デブ描いてるとついつい頭身が高くなってしまって怖いですね…
顔に対して体が大きくなりすぎてしまう。

あと、誰も望まないおまけ。

ラヴィ!

レイヤーいじってる時点で偶然出来た副産物。
しかしあのゲームのフォントが使えないのでなんだかしょぼい出来に……

今回はそこそこにがんばった。
デブの魅力はやっぱり豊満な腹肉とたぷたぷの腕肉にあると思う。
すばらしい、肉描くのがやっぱり楽しい。

まあ、そんな感じで……

超長文注意・デブについて

久しぶりに避難所でないほうの喪ブログスレをのぞいてみたら
アタイの名前が出てたので、少し。
えっ、何事か、と思いましたらば
「喪ブログアンテナのオフ会を開くとしたら?」的な話題でした。

197 名前:('A`) 投稿日:2009/02/05(木) 16:25:40 0
河原にデブの良さを問い詰めたい

よかろう、オフなんてしなくても今ここで語り出してくれるわ…しゃらくせえ!
というかどうせ実際オフあっても行けないでしょうしね……田舎の民だし。

と言いましてもですね、アレなんですよ、
特殊性癖で変態性癖持ち、さらに人様のところでも平然と
なんだかアレなコメントを残すほど心の何かのズレておるアタイでしょ?
なんというか、普通の性癖の方に理解してもらえる文を書けるかわりと不安。
そこだけは理解してください………
いきなりデブはアレなので、ソフトにぽっちゃりからいってみましょう。

・経緯
皆さんね、デブは嫌い、ちょっとダメ、って人は多かろうと思うんですよ。
なぜか、って?それは多分、「デブ」という響きで
いきなり相撲取りのような体躯、それには及ばぬまでも
日常生活で明らかに「デブ」と蔑まれるような人々、
それを連想するからだと思うんです。
じっさい「ぽっちゃり好き」を公言しつつこれは明らかにデブだよね、
って絵を描く方はアタイ含めて結構います。
それも「ぽっちゃりでこんなデブなら『デブ』は一体……」と
『デブ=理解できない肉』のイメージを強めている、のかもしれません。
でも、ほら、実はアタイらだって、少なくともアタイはアレです、
一足飛ばしにデブ大好き!になったわけではないんですよ……
ちゃんと段階を踏んできているのです。
まずはお友達からね!

少なくとも2004~6年あたりまではアタイはごくごく普通の巨乳好き、
ムチムチなお姉さんが好きでした。

で、ちょうどそのあたりにやってたエロゲ(名前忘れた)にぽっちゃりキャラ
(でも設定的にウェストは他のキャラのほうが太い)がでてきまして、
ぽっちゃりというだけでなくてわりといろいろとアタイの琴線に触れまして
「ぽっちゃり好き」という性癖を自覚するに至りました。
で、アタイは一応絵を描く者の端くれなので、絵を描くときにそれが出るんですね。

で、そのころはまだ今のようにエロ三昧ではなく、サークルのそういう
「エロ描こうぜ!」な企画のときに申し訳程度のエロを描くくらいでして、
初めてぽっちゃりキャラを描いたのもそこではなく、年一度の
大規模な漫画冊子描き(文化祭に出すための)に描いた
クオリティ低い4コマ漫画のキャラとしてでした。
そのキャラが今の看板娘であるところの「ベティ」なのですが
そこら辺はどうでもいいかしら。

でね、やっぱり自分でぽっちゃりを描き、人様の描いたデブ絵にも
段々触れるようになってくると自分に自信がついてきてね
どんどん肉具合に物足りなさを感じるようになって来るんですね。
で、見たり描いていくうちにキャパシティの限界量も上がってくるので、
自分の好きな肉を追い求めていくうちにこんな感じに……というものです。

言いたい事は(先にも言いましたが)決して最初からデブ好きだったわけではなく、
ましてやここまで肉具合も多くなかった、ということ。
え?お前の経緯なんて興味ない?………ごめんよ………

・むちむちとぽっちゃり
(「ぽっちゃり」からのグレードアップという事が前提になりますが)
でさ、デブはダメでもムチムチはいい、というのが
けっこう世の皆様がたには多い意見だと思っています。

でも、むちむち絵師と呼ばれる方の中にも「豊満な~wiki」に
載っていらっしゃる方がいますが、
むちむち絵師の中にも、ともすればややムチムチ過剰な方も
いらっしゃるわけなんですよね(けなしてるわけではないです)。
これむちむちって言うかデブだよ、って方。

アタイがいろんなサイトやスレなど見てきたなかでは
旧「マール王国」シリーズのキャラデザインのryoji氏が
わりとそういう位置づけにされてた気が。
実際「無限のファンタジア」(ですっけ?絵師が依頼受けてキャラ描く奴)に
明らかにこれはむちむちというよりデブだ、という肉付きのキャラを
描いてらっしゃいましたし……。
いかん、どうしても長くなる。

で、むちむちが許容できるのに、そこから少し増えただけの「ぽっちゃり」が
許容できぬ道理はない!と言えばもしかしたら論理の筋道になってくれるかしらん。
実際むちむち好きの中には「ぽっちゃりまでなら可」という方も
割といます。
と言いましてもあくまでむちむちのレベルとしての「ぽっちゃり」、
ちょっとこれ肉つきすぎじゃね?という類のものでして、
「ぽっちゃり」そのものとして評価されるものではありません。
あくまで「むちむち」の中での肉づきのボーダーのレベルとして
「ぽっちゃり」があるのです。

が、そこで「ぽっちゃり」を受け入れられる時点でわりと
「肉」が好きという、ぽっちゃりベクトルに進むのに
大事な素質があると思うのです。

むちむちが好きな人はなにが好きか?乳と尻と太ももです。断言していい。
しかし(アタイのみが例で申しわけないですが)
ぽっちゃり好きはなにが好きか?答えは肉です。
わりと乳や尻や太ももは副産物的、ぽっちゃり~デブを描く過程で
必然的に巨大になってくるものであって、それそのものに感じる
「乳」「尻」「太もも」のパーツ的な魅力は
「むちむち」が好きであった頃と比べると多分減退している。
(もちろんゼロではなく、依然重要な要素ではありますが)
代わりに顔の肉付きであり、腕や腹の肉付きであり、
全体的に感じる豊満さ、やわらかさ、包容力のようなものが重要化してくるのです。

あとデブって、言ってみれば不摂生で太るわけじゃないですか。
摂生の取れた生活をしていて栄養を多量に取った場合、
あまりの過剰摂取でなければ待っているのはデブでなくガチムチの道です。
要するに、不摂生=だらしなさであり精神的な隙、なんですね。
あぁん!?最近だらしねぇな!

眺め回してみると、一部の人が好きそうな「スーツや鎧でびしっと決めた
一部の隙もないキャリアウーマンや女戦士、女騎士」というキャラは
あまりデブキャラとして描かれてないんです。
どっちかというとそういうキャラは肉は肉でも筋肉系として描かれる事が多い。
だらしなくないからね。だから相手を「最近だらしねぇな!」と罵る兄貴達も
当然のようにガチムチ。それは関係ないかもしれないけど、空耳だし。

もちろん例外はいますが、デブキャラはやっぱりどこかだらしない存在、
生活や性格にだらしなさがなくてもどこか付け入る隙のありそうな存在
(おっとり系キャラとかね)が描かれる事が多い。
世にサド系のむちむち娘も多いにもかかわらず、ですよ。

だからきっと、そういう性格のキャラの好きな人にも
ある意味でたまらない要素なのでしょう。
そういう性格のすごく強調された姿であるわけですし……
アタイがほぼM系や垂れ目、性格のきつくなさそうな女子ばかり描くのも
きっと関係のないことではないと思います。

まずはぽっちゃりに慣れるために西洋美術に触れてみようか……
アングルの「グランド・オダリスク」とかオススメ。
中学生のときはアレにときめいたものでした……その時点で素地はあったのかね。
あの絵って腰が異常に長いらしいのですが、アタイには結局わからなかったぜ!

さて、良さというか違うものについて語った気が。
文章の意味が通っているかもわからないし……
とりあえず長くなりすぎて申しわけないありさまだ。

まあ、そんな感じで………

いつもお世話になっております

アタイの「ネットで日記を書く意義は?」ということについて。
でもこないだとは別の方向で恥ずかしいのでやっぱり伏せます。



ヨソ様のブログにちょっと似たようなコメントを書いたのですが
(関係ないけど「よそ」をカタカナにするとヨン様のパクリっぽいですね)、
最近ネットにおける自分の価値観が変わってきた気がする。

当初~少し前までは「自分の意見や絵を発信したい」
という意気込みが強かったのです。
けれども、最近はこう、自分の思うことや絵を発信したいのも変わらずですが
(日常ネタの割合がそう多くないのはそのためです)、
それについて人に意見をもらったり意見を返したりしたい、
平たく言えば会話するのが楽しい、そう思うようになってきました。

さて、ネット上ではわりと雄弁な類のアタイではありますが、
リアルでは多くのオタクの例に漏れず口下手な人間だったりします。
とにかくあまりしゃべれない。うまいこともいえないしね。
そして人との話においても食いつく取っ掛かりを見出せない。
そしてさらに何とか見出せてもそこからまた食いつけるかというとそうでもない。
むしろネット上だからこそ、考えて書ける文だからこそ
このように長々と意見をいえる、そういう感じなのです。
なんというネット弁慶……
しかし日記にもなかなか食いつきどころと食いつき方を
見つけられない事がある辺り、もうコミュ障害としか……ぬふぅ!

だからなかなか人様の文章に突っ込む余地を見いだせなかったり、
突っ込んでも的外れになってしまったりすることもあるかと思います。
そういう時はごめんなさいまし。

喪ブログアンテナやらmixi(ほぼ大方は学校関係の人ですが)やらpixivやら、
いろんなところに絵やら日記を公開してちょろちょろコメントをいただくうちに、
やっぱり会話って楽しいのねと認識するに至りました。
特に喪ブログアンテナはホントに、登録してからそこ由来の
いろいろな出会いがありました。ネットでのお友達も増えましたし、
まさに世界が広がった感が……あの時登録してもらってよかった、と
本当に思ってます。
pixivはpixivでさまざまな肉絵師の方々と知り合いになれたので
すばらしい収穫になったなあ、とも思ってますし。
絵を描くモチベーションがあがったのも大きな収穫。

ネット上でのことってリアルには何も影響を及ぼさない空しいものだ、
みたいな事を言われますがそんな事はないんですよね。
アタイも確かに休日の予定なんてほとんどなく、仕事から帰ってきたら
ある程度絵を描いてメシ食って風呂入って寝るだけ、的な
実りの薄い生活をしてるかもしれません。
なかなか近所に会える友達もいないしね………

でもなんというか、それでも生活が充実してるのは
この日記を読んだりコメントしてくださる方々がいるからであり、
アタイのつけたコメントに返事してくださる方がいるからであり、
さまざまな人に刺激やいろんなものをもらうからです。
活力の5分の3以上はネットにもらっているといっても
わりと過言ではない。

ネットだってバカにしたものではないのよ、ということでしょうか。
いやもっといいものですよ。



で。
母親が熱を出したので病院に連れて行ったら
どうもインフルエンザと診断された様子。もしかしたら
アタイがインフルエンザで倒れる日も遠くないかもしれません。
今の風邪の諸症状が風邪によるものかインフルエンザによるものかも
正直よくわかりませんしね……
ていうかもしアタイが母親に移したのだとしたらどうしよう。

すまぬ 
                すまぬ(AA略)

で。
フィギュアを買ってきました。
RDのミナモフィギュア。
ホロンとどっちにしようか迷いましたけれども、
個人的に好感度の高いミナモのほうに。
太もものムッチリ具合とパンチラ具合が非常にけしからんです。
上半身はわりかしスレンダーなのになあ……。
最近フィギュアに目覚めつつある気が。
セクシー系というかそういうフィギュアって、それで抜くわけではないけれど
置いてるとなんとなく嬉しくなるのは何故なんでしょうね。

そしてこう、上山徹郎さんの描くRDキャラはすばらしいほどムッチリですね!
ご自身でコミック版RDでも手がけてくれないものかしらん。間違いなく買う。


まあ、そんな感じで……

お受験戦争に勝っても人生に勝てるわけではないッ!

ここ最近は受験シーズンなんですよね、
受験に触れていないととっくに過去の産物となって忘れがちなんですけれども。

で、やっぱり配達物も受験関係のものが多くなってくるわけなんです
(受験票だとか学校案内だとかね)。
で、1軒で20何通も学校案内を取り寄せてる家があったりして、
のろいの言葉をつぶやきながら配達に出かけたりする毎日なのですが、
その中のいくつの学校を受ける気だ?ああん?

……まあそれは別にいいのですが、たまにこう、
「受験にきっと勝つ!」という恥ずかしい語呂合わせの意味を込めて
キットカットが来るんですよ。
で、アタイの配達地域にも一つ来たんですけども、
ああいうのって大抵が友達だったり親戚だったりが送り主なんですね。

しかし今回は……「母より」。

母?母って大抵の受験生なら一緒に住んでいる、
夜食を作ってくれたりいろいろ励ましてくれたりする良きサポーターの、
あの母親のことだよね?
………別にね、一緒に住んでるんなら直接渡せとかそういう野暮な事は言いません。
むしろあえて配達物として、というのがこう、
ちょっとしたニクい演出というか、こう……

イイハナシダナー(飛鳥拳AA略)。

しかしそういう良き思い出の一つもない己にとって この言葉は……
イイハナシダナー(略)!

絵がね、今のところ3つほど平行して進めてたりするのですが、
アタイって元来筆の早いほうではないのですね、ええ。
それが3分割ですよあなた。

進まない……

もう何というか、どれもラフの時点から一向に進まない。



バカの顔だ!おこがましくも筆が遅いくせに欲張って
3つも同時に書こうとするデブエロバカの顔だ!
……つのだじろうさん絵ってカイジやシグルイ、ジョジョに比べると
知名度的には少し地味かもしれないけれど
ネタ絵の素材としてもすごく魅力的ですよね……なんというか。
一番有名なのは「恐怖新聞」の主人公の驚き顔でしょうか。
「ゲェーッ!」てやつ。あれ?違ったっけ?

とりあえず自戒の意味を込めて二つラフをあげてみる。
ホントに大体のイメージでしか出来ていないありさまだ……

おばちゃん姫・続編。
以前描いたおばちゃん姫とのおたのしみの様子・ど淫乱バージョン。
思春期を何もない魔王城で過ごした欲求不満とおばちゃんの性欲が
大爆発してうんたらかんたら。というイメージで……
乳首に入ってるのは勇者様の指です。うん。
もう一つ貞淑なおばちゃんバージョンも描こうと思ってますがどうなることか。

某ぽっちゃり少女。
せっかくアニメ見た記念に、ということで手をつけてみました。
表情から多分わかるように、こう、やっぱり淫乱化がひどいよ……
けっこう版権キャラの淫乱化はやってらっしゃる人いっぱいいますけど、
いざ自分がやるとなると「いいのか?怒られないか?」と
心配になってしまうよ……



バカの顔だ!おこがましくも既存の普通のキャラを淫乱化しようとする(ry
しかしね、あまりに豊満な体躯に忘れがちになるんですけどもね、
彼女らって女子中学生だったんですよね、確か。
女子校生でもダメっちゃダメだけど、モロに未成年やないかい……
デブロリとか描いてて言うこっちゃないけれど。


むーざん むーざん
くーにの かこいもの

でぶずきの へんたい むらむら
「じょしちゅうがくせい」のえろえ か~いたら
て~つのてぐさり も~ろた 
むーざん むーざん

でぶずきの へんたい むらむら
こりずにでぶろり か~いたら
て~つのけいぼう も~ろた
むーざん むーざん

でぶずきの へんたい むらむら
ろりえろ す~きと さけんだら
あ~かい くびかせ さ~いた
むーこから くるは「さつ」
くーにの かこいもの

そんなことになりそうで怖いのですが……
嫌なわらべ歌だこと!

そういえばどうでもいいことですが
牧場物語コロボックルステーションに「虹カレー」って食べ物があるんですね。
で、アタイの嫁ことフレンさんの大好物であったりするわけです。

虹カレーの作り方
赤カレー・橙カレー・黄カレー・青カレー・藍カレー・緑カレー・紫カレー

あと一つ何か(普通のカレーだっけ?)あったような気もしますが、
これだけを一緒に鍋にかけると「虹カレー」の出来上がりなんです。
カレーに各種の色の草を混ぜるだけで各種の色カレーは出来るのですが、
その数のカレーライス自体の用意が少し大変といえば大変。……というか……

つーか あり得ぬだろ それだけのカレーライスを混ぜたなら
ライスの量だけでもどうなっておる?

そんなものを喜んで食べるフレンさんです、
好感度目当てでそんなもん連日プレゼントなどされたなら
(好感度が上がるのは毎日の最初のプレゼント時のみ)
たちどころに太ってしまうに違いないよねー、とかなんとか。
そういう絵も描きたいなあと思いつつ放置中……
描くスピードも遅いけど、絵でイメージを表現するすべもないから
困るんですよね、んもう。

まあ、そんな感じで……
近いうちに一枚でも完成できればいいのですが。

そういえば知らぬ間にサイトのアクセス数が1万超えていました。
3年と半年やってきてこれ、というのは
おそらくだいぶ遅いほうだと思いますが、それでも1万ヒットって、
立ち上げた当時の夢だったんだ……ちょっと感動した。
最近になって一気に増えたような気もしますけれど、
やっぱりなにごとも続けてみるもんだね。
そして「1マンコ得ていました」と誤変換をするのはやめてください。
なにそれどこの国の通貨単位?

肉女狩り

「23過ぎてあんまり楽しみの多くない自分に気付いたとき、
落ち込む一方だったんだ」

「絵をたくさん描いて(変態的な意味で)たくましくなってくると
自分に根拠のない自信がついてきてね、すると今までおしかくしてきた
デブの欲求が頭をもたげてきたんだ」

「しかしウェスト1m超の肉女はキモがられこそすれ
誰も受け入れる事はできなかった!そこでも俺は能無しの烙印を押されたんだ!」

「だからこうして3次元のデブ女をあさり続けていたんだ、
これよりほかに俺の欲求を充たすものはないじゃないか!」

………こういう風になってはいけないよねと、
ニコニコで「男狩り フルボイス版」を見たアタイは思いました。
まあデブ好きの潜在的な多さは身を持って知っておりますので、
受け入れられないとしたらデブさ以外の何かだろうと言う話ですが。

しかし思うに、ホモはあの漫画で抜けるんだろうか?
アタイはホモではないので感覚的な理解は難しいのですが
(周りにホモがいるわけでもないし)……
これを人に話したら「アレはネタ漫画だろ」と言われましたが、
それは後の人間(非ホモ)が作品に含まれる異様な展開などを
ネットで祭り上げたからの評価であり、山川純一さん的には
アレは真面目に描いたはずです、が……
意外にエロシーンが少ない作品が多いんですよね。
地獄の使者たちとか、男狩りとか、夏色転校生にいたっては
「主人公が番長の性の玩具にされてる」という情報だけで、
直接的なエロシーンは皆無だし。

そりゃねっとりエロシーンを描いてる作品もあるにはありますが、
「男狩り」や「地獄の使者たち」「死のロンド」のように
最終的に主人公達が死んでしまう話をエロとして使えるのかどうか。
特に男狩りなんかエロシーンが冒頭と
弟が兄貴のケツに拳銃突っ込むシーンしかエロシーンないやないの、
というありさまなわけでして……

個人的にヤマジュン漫画は実用的なホモエロ漫画というよりは
今で言うところの萌えエロ漫画のホモ版、
もしくはホモ描写アリのサブカル漫画に近いのではないかと思っています。
(当時のホモ漫画の絵柄としては彼の少女漫画的な絵は異端だったようですし)

「俺はホモ漫画を読んでるんじゃない、サブカル漫画を読んでるんだ」
そう思えばヤマジュンワールドに足を突っ込むことも
意外に簡単なことになるのかもしれません。わかりませんけど。

そしてアタイには元声優志望の友達がいるのですが、
彼もニコ動とかで「声をつけてみた」とかでもやればいいのになあ、
と「男狩り フルボイス版」を見たアタイは思いました。
ヤマジュン漫画はすでにやってる人がいるので、
田亀源五郎作品あたりから行こうか……(なぜホモ漫画なんだ)。
本人にその話をしたら「機材とか高そう」と言ってましたが。

絵を発表する場所はお絵描き掲示板やら2chの各種絵スレとか
今ならpixivという超大手のサイトもありますし、
昔からでもわりとたくさんありましたが、
ニコ動は今までわりとなかった音楽やら声系の人やら
(絵描きの人もいっぱいいますが)の発表の場としては
すごく多くの人に希望を与えているのではないか、と思う今日この頃。

しかし、粗暴に見えるモヒカンレザーになっても
ヤマジュン的にチンコを指す言葉で「キンタマ」ではなく
「ペニス」のほうを使う辺り、やはり良司兄貴の根本は
さえないけど優しそうな良司兄貴なのかなあ、
アタイはそう思わざるを得ないのです……

いつも乗り遅れてからたのしむんだ

ひどい風邪です。
FF6のシド(末期)くらいの咳がもう4日止まりません。
今「止まらねえ」と打とうとしたら「とマラねえ」と変換されました。
よく訓練されておる……(「止まらねえ」自体が多分辞書にないんでしょうけど)

で、まあ休みの日であるということで、
借りてたRDのDVDでも見るかと思ったわけです。
で、アタイ以前に知ったときから
「これはDVD借りねばならん」と思ってたんですけど、
思ったときにはまだレンタルされてなかったんですね。
で、次に行ったら新作だったわけです。
2泊3日ってのもなあ、せめて準新作か1週間レンタルかになってから~
とか思ってるうちに今だよ!正直だいぶ時機を逸した感が。

で、感想。
ぽっちゃり好きの中でだいぶ話題のぽっちゃり娘、伊東ユキノさんですけども、
今回借りた2巻ではちょろっとしか出てなかったんですね。
そこがちょいと残念じゃて……ヒロインで多く出てる分
現在はミナモのほうが可愛く見えるわけでして。
ユキノにスポットの当たる話とかあるんでしょうか……あって欲しいなあ。

でもこう、今のところ誰が一番好き?って聞かれると
「久島」と答えてしまいそうなのが、なんというかねえ……男じゃねえか。
声優さん効果は偉大じゃ喃……
親友キャラには弱いのですよ、アタイ。ヴァイスとか(ロウ限定)。
そしてなにげに9mm parabellum bulletの「Wonderland」が主題歌だったことに
非常にびっくりしました。どこかで聞いたことあるイントロだと思うたら…

しかし他にもホロンなり書記長なり、
女性キャラみんながムッチリしていてよいアニメです。
みんなぽっちゃりというよりは下半身デブという感じですが……
上半身はごく普通ですもん、意外と。
しかし上半身はもとより、巷でぽっちゃりとかデブとか言われる下半身でも
まだまだ物足りない気がしてしまう、自分の進行度が恐ろしい……
どんだけデブでないと満足できないのかと。

そろそろ3次元に生きる男として終わってる兆候を見せ始めてきた気がします。
2次元だからこそ理想のデブを求めたい、というものなのかも知れないですけど。
そして2次創作のRDキャラとオリジナルのそれを見比べて、
2次創作におけるキャラクター達の肉っぷりの誇張加減に驚きました。
やっぱりみんなそういう物足りぬ思いをしてんのかしら、的な。

かと言ってアニメやゲームという媒体で
あからさまなデブでかつ萌えキャラ、ってまだいないような気がするしなあ……
ルーンファクトリーのユーノとか春日丘胡桃さん(はち恋)に期待。

「君たちのような若者が自給自足をしなくともよい。
そんな世界を築きたいものだな……」

自意識過剰かつえらそうな日記

なんか偉そうに語ってしまったので、
恥ずかしいので反転させておきます。
中二病的なものに耐えうる人だけお読みください。



ロボットモノにはおっさんパイロットはいるけど
女パイロットは若いのしかいねえ!
おばさんパイロットなんぞ見た事がねえ!どないなっとんのじゃい!
そう思ったことのある方は意外に少なくないと思うんですよ。
おばちゃんパイロットを望んでそう言われてるのかどうかはともかくとして。

1990年前期のスクウェアはある意味で時代を先取りしていました……
フロントミッション1作目におばちゃんパイロットがいたのですよ。
萌えキャラかというと明らかに違うけれど……デブだし、天野喜孝絵だしね。
しかしそれからシリーズを追うごとに、というか
2作目からすでにおばちゃんパイロットは影を潜めてしまいました……
ブルース・リー(に酷似した人)とか執事とかいるのになぜおばちゃんがいない。
ぽっちゃりキャラが市場に増えつつある昨今、
もっとおばちゃん丸出しの萌えキャラとか増えてもいいのと違うのですか!!
(何故そうなる)

だってほら、アレじゃん?ギャルゲエロゲによく出てくる
その辺の年齢層であるところの母親キャラってさ、あれじゃん?
ぶっちゃけ他の若い萌えキャラと見た目変わらないわけじゃん?
そんなんで熟女萌えの層を狙っているつもりか!つもりなのか!
我々は「熟女」「人妻」という
記号のみに萌えているわけではないと申し述べておく!
じゃあ漫画的記号を省いた何に萌えるの?
それは3次元となにが違うの?って聞かれると………
それはちょっと困るけど………

でもそしてアレじゃない?「熟女キャラ」ったらアレじゃないですか、
大抵が着物に黒髪じゃないですか。もしくはキャリア系。
もちろんそういう熟女も多かろうですし、
「熟女!」ってイメージに合致するのもよくわかるんですけど…
もっとカジュアルな熟女もいっぱいいると思うんですよ、うん。
こう「熟女」というとこんなん!というか、熟女キャラが
「熟女」というもはや一つのジャンルとなっているコード、
イメージでしか表現されていないような気がする。

明らかに若い娘の要素と相容れないものとされているんですもん、
もっとツンデレ熟女とか舌っ足らず熟女とか熟女ババアとか
(それは単にちょっと若く見えるだけの普通のババアだ)
そんな組み合わせのキャラがいてもいいじゃない。
あと貧乳熟女もあまり見ないですよね。熟した感じがしないからでしょうか?
熟す以前に実ってすらいないじゃないか……的な。

まあね、誰もやらないのはやれないor気付いてないからでなく、
単に気付いてるけどやる価値ないからやらないだけだって
アタイでもわかってはいます……
みんなもう知ってることをさも自分が見つけたもののように言うのは滑稽ですが、
それでもあえて主張したい。

しかしこう、なんか萌え属性などの増えすぎて
飽和状態になって来てるらしいという状況の今、
手をつけず開拓されておらぬニッチな物の中にこそ
真新しい何かが潜んでいるのではないか、アタイはそう思ってならぬどすえ!

…………うんウソです、そんなご大層な事は考えてません。
むしろ今挙げたようなものはやっぱり大多数が不快になるだろうな、
もしくは無反応で終わるだろうな、と思ってます。
でも、一見不快であるからこそ描く側としては面白いのではないでしょうか?
それはアタイを含めたオタク達のわりと好きなマイノリティ、異端、
その最たるものだと思うんです。
「みんなが嫌いなこれが好きな俺って異端?」ですよ。
なんだ、ただの異端気取りじゃないかアタイ。
萌えオタというある種のスタンダードのくせにな!

でも、それで誰かの心(チンコでも可)をちょっとでも
自分と同じ方向に動かす事が出来たなら、
「なんかアレだけどちょっといいかも」と思ってもらうことができたのなら、
それは最高にステキじゃないか……とは思うんですが、いかんせんこの場合は
単に人を変態趣味に引きずり込もうとするだけの行為なので
こう、なんとも、ねえ……やっぱりダメだ。

話が大幅にずれましたごめんなさい。
要するにシワとか乳のたるみとかごましお髪とかをがっつり表現された
生々しいリアルな熟女を出されてもちょっと困るけど
もうちょっとこう、おばちゃん寄りにバランスの取れた、
でもあくまで萌えキャラなのは出てこないかなあ……と激しく思うのです。
目じりか口元辺りにほんのちょっとしたシワが、くらいでいいから。
もしくはお肉がわずかにたるんでるとか(結局肉か)。

きっとうす汚れてはいるけれど磨けば好きな人はすごく好きな玉であると、
誰も見向きのしない石などではないとアタイは信じているのですよ……
単にアタイがそういう地味でスキマ的なものが好き、ってのもあるけれど。
正規の土俵ではまともに勝負が出来ないから
新しく土俵を作りたがるタチなのです。

しかし、まあ、恥ずかしい…。
見ないで!こんなアタイを見ないで!(最後に言うな)

体にこびりついたエロスの精神

絵を描いてみたありさまだ。

で、最近過去絵を発掘したので、
それからちょろっといじって描いてみたありさまだ。

まず過去絵をどうぞ。

妖精さん。

ごく普通の妖精さんの絵。
裸なのはエロ絵として描いたわけではなくて、
ファンタジーモノにでてくる妖精さん(ドワーフとかゴブリン除く)って
服着てる事が意外に少ないんですよ。ディズニーのあの妖精とかが実は少数派。
で、そういう雰囲気を踏襲しようとして描いたまでのこと やましい事は何一つ
ちょっと微妙に違う雰囲気を出そうとして、微妙~~~に目の描き方を変えてたり。
で、よし、この路線で行こう!神秘的に描いたるで!ワイはやるんや!
勝って故郷に錦を飾るんや!(誰よお前)と思ってお絵描き開始。

で、いじった後の絵。

妖精さん。

…………あっれえ?
変更点→肉と乳の増加。いつもの絵じゃないですか……
でもね、妖精さんってホラ、
基本的に小さく可愛らしい存在として描かれるわけじゃないですか。
ダンバインのフェラリオしかりエルガイムのミラリィしかり。
もっと子供向けのものを紐解けば一杯いますよね、そういうの。
(むしろほとんど子供向けのものにしか妖精が出てこない)

しかし、少し待って欲しい。
それは物事を一元的に捉えすぎではなかろうか?
人間にだって団塊、オタク、DQN、スイーツといろんなのがいるように
妖精さんにだって豊満な体をもてあましてるようなのがいたっていいんじゃないの?
いや「いたっていい」じゃない!いるんだ!妖精にも多様化を!
なんですか妖精といったら貧乳!貧乳!無毛!無毛!ロリ!ロリ!
そんな偏見は この私が 破壊する!
わたしはそうかんがえて、このえをかきました……
ウソです単なる言い訳に過ぎませんごめんなさい。

とりあえず手にしろ足にしろ、前に出す構図って難しいんスね。
そしてなんか事前絵ばっかりであまり本番絵を描いていないことに気付きました。
多分本番中が一番エロいんだろうなあ……とは思うのですが、ぬぅ。
自分でもよくわからないけど、なぜなんだろ。
そしてもっと寄った構図にしたほうがエロいだろうなというのも
頭ではわかっているのですけど、なんか実践できない……ぬおお!
全身を入れなければならんという強迫観念でもあるのか。
ないだろうけど……

まあ、そんな感じで……

教えて野郎

今日は節分ですね。巷には鬼娘のイラストがあふれています。
当然うちにはありません。そんな器用な事は出来ません!(威張るな)
で、ほら、節分ったらアレじゃない、豆もだけれど恵方巻きじゃない。
雄野郎どもが恵方と呼ばれるよい方角を向いて太巻きにしゃぶりつく、
そんな日ではないですか節分って。しゃぶれよ!

……まあそんな事はどうでもいいです、うん。
しゃぶるべきかしゃぶられるべきか、それも問題じゃない。
過去に一度書いたのですけど、意外に知られていないらしい事について、
再びこの場で周知しておきたいと思います。

皆様ね、フレンチキスって言葉を聞いた事はありませんか?
意外に言葉面だけではどんなものか想像しづらいこの行為ですが、
「フレンチ=フランスの」というイメージから、
なんとなくオシャレなのを想像する方もいらっしゃるのではないでしょうか。
アタイにはオシャレ感漂うキスというのがどんなもんか想像もつかないので
ちょっとアレなんですけど、
なんだか軽いキスを意味して使う人が多いようです。

でもね、それね、誤用だからね。

A子はB男に駆け寄り、軽いフレンチキスをした。
こんな一文があったとします。
もしこれがちょっとしたキスという意味とするならば、
少年少女の甘酸っぱい恋愛の中の
ほほえましいワンシーンになるのかもしれません。

でもね、これの本来の意味って、ディープキスと同様らしいからね。
A子はB男に駆け寄り、軽いディープキスをした 
わかりやすく表記するとこれですよ。
少年少女の甘酸っぱい恋愛どころか愛欲にむせぶ人妻のドロドロした性ですよ。
そもそもなんやのん軽いディープキスって。
互いの舌を入れる行為に軽いも重いもあるものかよ!あるの……か?

で。
漫画を描きたい!と、絵を描く方なら、いや絵を描かない方でも
そう思ったことあるよって方は多いはずです。

そんな方々のために、アタイが漫画の描き方を伝授しましょう……
(あくまでネタです)
今回アタイが伝授するのは、決して万人受けというわけではないけれど
一部の好きな層には熱狂的支持を誇る、いわゆるサブカル系漫画。
その中でもいろいろな種類がありますが、登場人物みんなが
ちょっとスカしたような感じの漫画、オシャレな空気感で読ませる系の漫画について。

ではいきましょう。

・舞台は?
いろいろな舞台、時代背景もあるにはありますが
無難に現代日本あたりがいいでしょう。
情の薄い(ように見える)人々を描いてもさほど違和感がないからです。
この手の漫画のスパイスとして厭世観というものがあるので、
そこを遺憾なく発揮するためにヨハネスブルグや戦争中の国など、
治安的に頭おかしいことになっている場所を舞台に選ぶのもいいかもしれません。
また、独特のセンスを活かせる自信があるのなら世界観すべてを自分で作れる
ファンタジーモノに挑戦してもいいかもしれません。

・登場人物は?
「俺がやってやるぜ!」的な熱血主人公はこの手の漫画にはむきません。
悪い事は言わないのでおとなしく少年漫画に出演させておきましょう。
この場合、極端にやる気のない奴、ちょっと中二的な奴、少し人より劣った奴、
ごくごく普通の何の変哲もない奴などが主人公向きであるといえます。
個性の強いキャラはあくまで脇を固めるだけでよいのです。
しかしやりすぎるとハーレム漫画みたくなるのでそこらへんのさじ加減には
注意を払う必要があります。


・表現はどうすればいいの?
基本的にこの手の漫画はエロについては無頓着です。
登場人物みんながみんなやる気がないわりに
女性経験だけはいっちょまえにあったりすることも多いのです。
ですので、空気を吸うかのように自然にエロを出してインパクトを強めましょう。
ただしエロにこだわりすぎるとそのままエロ漫画になってしまうので
そこらへんのさじ加減には注意を払う必要があります。
エロはあくまでスパイスなのです。
しかし無頓着であるがゆえに、下手に恥じらったり隠す必要もありません。
安心してチンコやらおっぱいやら精液やら愛液やらを出しましょう。

・グロとかは?
基本的にこの手の漫画はグロについても無頓着であったりします。
わりとエグい表現をぼかさずに使っていることもありますが、
そこら辺はサブカル系ならではの衝撃だといえます。
グロければグロいほどインパクトはより強まり、読者を引き込む効果がでます。
サブカル系の読者にはこのあたりが好きだったり耐性の強い人も多いです。
安心して骨やら内臓やら脳みそやら動物の死骸やらをドバドバ出しましょう。

・ストーリーは?
あまり主人公の人格を話の前後で劇的に変化させてはいけません。
主人公自身が努力によって思い切り変わるのではなく、
周りの変化で主人公も少しずつ変わっていくのです。
この場合、主人公の成長はいっそなくてもいいかもしれません。
ただ、主人公の行いなどの影響で世界が大幅に変わってしまう、
というのは避けたほうがいいかもしれません。
あくまで人間一人では大きいものは変えられない、という
シビアな現実認識が必要なのです。

さて、ここまで読んだあなたなら、もはや立派な空気系漫画が描けるはずです。
さあ、今すぐ紙とペンをうんたらかんたら。


しかし、これって裏を返せばアタイのその手の漫画への
偏見というか勝手なイメージを語ってるに過ぎないような……
悪意とかはまったくないのですが、
アタイのその手の漫画の認識はこんな感じなのです。
個人的にはもうちょっとウェットというか、こってりしたのが好きなのですけれど。

適当な語りにお付き合いありがとうございました。
ということで、また。                 

苦労の報酬が詐欺まがい

ひさしぶりに音楽CDを借りるというおしゃれ的な行為に及んだので
借りたものを挙げていってみる。
といいましても音楽とかって語るの非常に難しいので歌手とアルバムのみ。

今日の収穫

・土岐麻子 「TALKIN`」
・9mm Parabellum Bullet 「VAMPIRE」
・creamstock 「GREEDY」

多分マイナーなんだろうなあ……あまりジャンル事情に詳しくないので
よくわからないところはありますけれども。9mmは最近人気?
基本的に知らない人のアルバムを適当に借りてみて当たりだったら嬉しいなあ、
という変な借り方をしてるので必然的にマイナーどころになっていきます。
(土岐さんと9mmは前々から知ってたけど)
今回は全部当たりと言ってもいいかもしれない…個人的に。

あと「RD」のDVDを借りました。
やはりええ具合にムチムチやで……ぽっちゃりとも言うわけですが。
DVDパッケージ絵のミナモがまた非常に可愛いです、ふくよかで。
うん、ええのう……やはり。
描いてみたい版権ものが多くて困る。嬉しいことでもあるんだけれど。

オリジナルだと「俺の考えた(もしくは思う)これどうよ?」
ってことになるけれど版権ものだとどういうアレになるんでしょう。
最近版権ものを描くのが楽しくなってきたけれど
未だにそこらへんはよくわからないありさまだ……

で。絵を完成させました。

お姫様的おばちゃん。

悪い魔王によってさらわれてしまったお姫様。
勇者様に助け出されましたが、すでにさらわれてから
20数年の歳月が経過してしまっていたのです…とか。
腐ってやがる…遅すぎたんだ!
魔王もそんなおばちゃんを律儀に飼うなよ。


あんまりおばちゃんキャラにない要素を入れてみました。
ピンク髪やらドレスファッションやらおさげやら。
それで何とか可愛く描けたらなあ、と……無理があったけれど。
でも思った。デブの着衣は個人的にあまり好きじゃない。

肉のたるみというか、そういう生々しさがでない気がするのです……
やはり裸でお肉とそのたるみを強調してこそのデブ、更に熟女だと思うわけで。
書いてる途中にやたらと肉エロを描きたい衝動に駆られました。
ある意味での逃避?(一般絵からの)
そして最近妙に熟女趣味。そしてホントに眼鏡率高いなぁアタイの絵。

そういえば姫ってどこまでが姫なんざましょ?
結婚しなければ、女王として即位もしなければ
おばちゃんになってもおばあちゃんになっても姫なんじゃろか。
もしそうなら「囚われのお姫様」っていい響きだけど実はけっこうな地雷……
なのかも、しれない。

おばちゃん姫が 何かを期待する目で こちらを見ている

 ・たたかう
 ・ニフラム
→・にげる
 ・宿屋に行こう、な!

まあ、そんな感じで。

突発的にね……

食わず嫌いって本当によくないなと思った。
詳しく言うと、流行ものをただ流行りものであるというだけでスルーするのは
あんまりよろしくないな、と。

いえね、アタイ今モンハンなど遅ればせながらやってるわけなんですが、
うん、はまっていますよ。今更手を出したのがちょっと悔やまれるくらい…
まあ当時はお金なくてPSP買えなかった、って事情もあるにはあるんですけど。
それもあるんですけど、発売当時アタイの周りでも
モンハンが大ブレイクしてたんですよ。
それこそお前らは絵とか漫画を描くサークルだろ、モンハンサークルじゃねえだろ、
って言う人が実際に出るくらいにやってる人多かった。

で、そういう風に周りの人が騒いでると逆にちょっと冷めてしまう、
というひねくれものというか中二的というか、
そんなアレな人間であるアタイは当時それを全力スルーしてたわけなんですね。
でも、これはモンハンだけに限らずそうなんですけど、
やっぱりライト受けマニア受けがあるにせよ、
人気のものってやっぱり面白いんですよね。
逆説的に言うと面白いから必然的に人気が出ているわけで。
で、アタイは往々にしてそのブームが沈静化してから手を出して
「ああ、これは確かに面白い」と周りにやってる人いない中で
一人ひっそりとやってる、というパターンだったのですけども、
今思えばもったいないよなあ、とね……

まず流行ってるうちは周りにそれについて話せる人がいるから
それだけでも楽しいし、最近の携帯ゲーム、特にDSのとかだと
Wifi対応機能がついてることって多いじゃないですか。
やっぱり通信、特に不特定多数と通信できる機能だと
流行ってるときのほうがメリットも多いわけです。
ブームが去ってからだと閑散としすぎて悲しくなることがまれによくあるらしい。
昔(というか数年前ね)ポケモンのWifi交換場でね、

放出→LV5のそこら辺のポケモン、希望→LV100の伝説ポケモン

こんなのばっかりだった時は
「今じゃ伝説ポケモンなんてペット代わりにもなりゃしねぇってのによぉ!」
とでもいうようなあまりの価値観の一変ぶりに
ポケモン世界が核の炎に包まれでもしたのかと目を疑いそうになりましたし。
で、まあそういうのにもなりがちですし、流行モノに手を出す事は
必ずしも悪じゃあないんだよ?と自分を戒めようかと……

でも、多分オタクってそういう人が多いのじゃないかと思いますけども、
マイナー志向に走ってしまう事がないですか?
みんなが騒いでるものに背を向けて、なんかすごいマイナーだったり
マニアックだったりするものに走ってしまう、みたいな。

これは多くのオタクに共通する開拓心であり、悪癖でもある…と。
なにか自分だけのものを、と求めるのはよいことだと、個人的には思います。
そういう心がなければ自己認識や存在理由なんて言葉も成立しないでしょうし。
それなのにあえて悪癖だというのは、
メジャーを捨ててマイナーばかりに走ってしまえば
そりゃあ一般の大多数には理解できない、されないんですよね。
いわば自分から孤立、異端視の原因を作ってしまってるわけです。
そこら辺から「一風変わった人」として
距離を置かれながら一目置かれる人になるか「変態、変な奴」として
微妙に白眼視される存在になるかはまた分かれてきますが、
残念なことに世間的には後者の人のほうが多いようです、アタイ含め。
アタイがぽっちゃり好きなのだって世間的にマイナーだからであって、
ぽっちゃりキャラが少しずつ増えてきつつある昨今、
喜ばしい反面完全に世間に認知されると他の趣味に走っちゃうんじゃないかと、
ぽっちゃり~デブ好きなのも所詮マイナーというファッションなだけじゃないの?と
アタイ自身ちょっと不安ですもの、実際。

そういえば世間的にいうリア充とかそういう人は流行をがんばって追いますよね。
流行を追う人と、それに背を向けるオタク。
対立というか相容れぬ反発構造はこんなところからすでにあったんですね…
オタクはキモいとかリア充はチャラついてるとかそういうこと以前に。
それぞれが方向性は真逆なのに、真逆の方向で優越感を抱けるのは面白いところ。
オタクはよりマイナーであることに、チャラ系は流行=メジャーの最先端であることに。
なんか面白いとは思えどそれを追求する頭はありませんけれどね……w

ともかく、流行を追うのもきっといいことなのね、と
すこし考え方を改めた感じがします。
でも一つだけ、ごく個人的に言わせて欲しい。
なんでモンハンのエロ同人関連だとあそこまでキリン娘が氾濫してるの?
確かにごつい鎧装備でエロ、というのも難しかろうとは思いますが…
そもそも鎧描くのが難しいしね!
しかし、キリン装備がほかのと比べて突出的に魅力あふるるモノかというと
そうでもないんじゃない?という気が……
露出多いのがいいならボーンでもいいわけだし、
衣服系もエロいでしょう、パンツとか。明らかにモンハンである意味はないけど。

なんでだろう?

………アレか、すぐにこういうメインストリームに疑問を持つ態度が
すでにダメってことなんですね。単純に好きか嫌いかでいいのに。
みんながそれを認めてるから人気、ってことなのよね、ホントに。

「流行のものもいいよね!」と言っておきながら数行後のこの態度
河原……おぬしはやはり ものが違う(すごくダメな方向に)……

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。