スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も僕を責めることは(ry

妹が千円返せ返せとやかましいので
(別に盗ったわけでも借りたわけでもありませんけども)
「急急如律令!」と叫んで千円札を額に叩きつけたら
烈火のごとく怒られました。まあ……流石にね……

先の日記でも書きました不景気の話ですが、
後輩様はわりと内定とか取れてるようなので
ちょっとだけ希望が持ててきます。
がっ・・・彼らは新卒だからであってアタイが就職できるかというと
それはまた別っ・・・!
………自分で自分を暗くしてしまった。

で。
描くネタもなかなか見つからないので
(考え付いても帰る頃には忘れる)
とりあえずラフ絵を描いてみたありさまだ。

魔女デ(ネ)ブさん(タクティクスオウガ)・ラフ。


駆り立てるのは野心と肉欲 横たわるのは豚(inデネブのお店)。

「ぼうやの願いはわかってるワ!おねえさんをめちゃくちゃに(ry」
「それより仲間になって欲しいんですけど……」的な?
まあいつもどおりのエロ絵(淫乱+デブ+母乳+一部の毛)。
デブ嫌いや淫乱嫌いの方にとっては単なる嫁穢しでしかないアタイの版権絵ですが
今回はもうなんかこのネタ(タイトル)をやりたかったがために描きました。
しかしなんだね、アレだね、絵自体はわりとがんばったけれども
こう、ついつい体を大きくすると
相対的に顔が小さくなってしまうのがアレな癖ですね……
あと多分「デネブ描いたよ」って人に見せても「えっ?」となりそう。
それくらい似てない。
でも一つだけ言い訳させてもらうなら、
デネブ自体わりと描きにくいキャラなような……
描きにくいというか一般ウィッチとの描き分けしにくいというか……
彼女固有の顔グラフィックを見ても
一般ウィッチとそこまですごい差異があるわけではないし。
以上言い訳でした。うん、アタイの腕がアレなだけですね。
もうアタイが描いたのは魔女デネブじゃなくてデ(ネ)ブってことでいいよ!
デネブの髪は癖毛気味で合ってたかどうかがちと不安。
ほかの方のデネブ絵を見てもまちまちですし……

そしてどうでもいいことですけれども、
タクティクスオウガだとデネブのお店で物を255個以上(でしたっけ?)買うと
仲間にする選択肢が出て仲間に~という加入の仕方をするデネブさんですが
「外伝」だと確か汎用キャラの名前をデネブにして特定条件を満たした状態で
ウィッチに転職させるとそのキャラの職業が「うぃっち」になって
正真正銘のデネブさんに……的な加入の仕方だったと記憶してます。
それは……深く考えるとえぐくないですかいな?
元の「デネブ」の精神が消滅してしまっているよ………
まあもともとそういう術(肉体乗っ取り)の使い手らしいので
問題はないの……か?
唱えた人間をむりやり剣(ちゃんと装備できます)にする
「スナップドラゴン」なんて呪文もある世界だしね!
エンジェルナイトが光の剣、ゴーストが闇の剣になった時はちょっと感動した。
うん、本当にどうでもいいことだよなあ……これは。

まあそんな感じで。
スポンサーサイト

変な社会ですよ、もう

恐ろしいことに気付いてしまった………

アタイの地元だけなのかもしれませんけれども、
スーパーやら人の集まるような店(レンタルショップやら)の
店先に普段なら置いてあるアルバイト情報誌、
あれが軒並みごっそりと消えうせておる………
つーか あり得ぬだろ なぜバイトの需要は増えているのに
情報誌そのものが姿を消しておる?
やっぱ半端ねえな 不景気

そうシグルイ調に呟きたくなるほど不景気、そういうことなんでしょうか……
残業代すらケチられる(早く終わらせて帰れといわれる)昨今ですから
人を雇ってそのひとの給料の支出を増やす、なんて真似は
もう今どこも行っていないのでしょうか?
バイト募集の張り紙は未だにちらほら見るけれども……
そりゃあハロワも盛況になるわ。

「おい あれが見えるか?ひどいありさまだ……」
「ええ 職を探す人々が長蛇の列を成しているのね」
「みんな生きるために必死なんだ どうしてこんなひどいことに……」
「不景気が長くなってくると 社会が おかしくなっていくものよ……」
「おれたちも そうなっていくのか……」

なんか変にしっくりきて嫌だ。
大変ですよねいろいろと………

で。
なんですか陵辱系エロゲ規制て。
別にアタイ自身さほどエロゲを買ったりするわけではないですが、
たまに買うエロゲはみんな陵辱系。純愛系のエロゲなんて
ぬるくて抜けないのですよ!と叫ぶほどに陵辱系しか買わないアタイには
実質エロゲ終了のお知らせというか、そういう話じゃないですか。
アタイが何か反論を書いても多分感情論にしかならないですけれども、
規制側も十分に感情論ですよね。

とりあえずAVのときに「女子高生」では問題があるから
「女子校生」と表記するだけの簡単な対処で丸く収まったような感じで、
頭の悪い規制の網をうまくすり抜けるような痛快な解決法は出ないもんかしらん。
それとも同人市場にがんばってもらうしかないのだろうか……

とりあえずアレですね、
一市民であるアタイに出来る些細な反抗はなんだと考えれば
陵辱がダメ!キモい!ということで規制が進むのであれば
逆に陵辱絵をたくさん描いてネットに流す、とかね……
反抗というか自己満足ですけれども。
そもそもが陵辱描きではないし(多分。どうなんだろう?)……

まあそういう規制が進むと危惧として
性欲のはけ口を奪われた人による性犯罪の増加
(それまでそういうものに触れてたのをアホのような理由で取られた&
そういうもののやり方に現実的かどうかはともかく触れてきてる訳だから
余計に危ないんじゃ?という気がする)というのが挙げられるわけですけど、
女性の人権を守るためにエロゲ規制して、結果女性を危機に晒すとか
そういうアホなことになったら笑うに笑えませんね。うん。
実際そうなってしまったら規制側のアホさ加減には爆笑したいんだけれど
被害者の女性のことを考えるとやっぱり笑えないしねえ……

前述したとおりアタイはエロゲのヘビーユーザーではないですが、
表現への安易な弾圧については毛を逆立ててでも反抗したい次第です。
エロを 規制するなんて とんでもない!(それが本音か)

まあ、そんな感じで。

母乳はフェティシズムに入りますか?

いきなりでなんですが、あたし男だけどエロって二つに大別されると思うの。
一つは体液やら生物の発するにおいやら性器やら、いわば
本能的生理的な部分で感じるエロ。
もう一つはアレ、うなじがエロい和服ってエロいブルマがエロいとか
そういう類の、生きていくうちに形成された理性で感じるエロ。

フェティシズムってなんというか、
本来性的でない部分にエロスを感じることだそうですが、
まあそれ自体は良いのです。

しかしね、おっぱいって本来は性的な部分ではないはずですよね?
いってみれば赤ちゃんを母乳で育てるための器官なはず。
しかし一定数の中学生を集めておっぱいを見せ付けたとしたらば
多分大多数の中学生は前かがみになるんではないかな、と思うわけなんですよ。

それは一体なぜなんだろう………
エロメディアで性的ないじられ方をしているからか?
もしくは快楽器官になりえるからか。尻の穴もその手のアレだと思うし……

しかし快楽器官になりえるのならば耳とか足の裏とか、そういうところでも
男子中学生は勃起しなければいけないのではないかと思うのですよ。
しかし現実はそうではない。
健全な男子中学生はおっぱいお尻アレにしか反応しないッ!
これは一体なぜなのか。エロメディアにでていないからか……?
とすればエロメディアが健全な青少年、いや社会すべてに及ぼす影響力って
かなり恐ろしいものがあるといえますね。
本来性的な部分でないおっぱいや尻の穴のエロスを
子々孫々と広めてしまうのだからッ!
いやまあだから規制とかって意味わかんないというかアレですけど。

そういえばロリコンとか熟女趣味やおばあちゃん趣味も
広義で言うとフェティシズムの一種ですよね。
性的に適した年齢でないものには本当は性的魅力を感じないはずですし……
本能的にね。

しかし、ネットで栗山薫氏の訃報を知ってびっくりしました……
みんな言いますがグインサーガは一体どうするんだ……と。
何ヶ月か前の新刊でグインが久々に国に帰ってきたら
王妃様が精神を病んだ淫乱ビッチになっててえっ?これどうすんの?
と思ったのを覚えているのですが、
未完の大作になってしまったのですね……
声優さんは死ぬの禁止!と誰かが言ってましたが、作家さんもそうだと思う……
ご冥福をお祈りします。

で。
絵を完成させたありさまだ……

熟女お嬢様。

結局男のチンコを消してしまいました。うまい描き方が思いつかないんだぜ……
顔が小さいから表情が見えにくくてちょっと……とは思う。構図の問題。
そして開脚にして無理のないポーズにしようかと思いましたが
普段描かないポーズにやっぱり挑戦して見よう!という変な冒険心が沸き起こり
このポーズに。その結果がこれだよ!あとね、やっぱり脚が太いね!

あと差分。

妊娠熟女お嬢様。(妊婦注意)

「孕めばいいのに」という声があったので。
お嬢様のまさかの適応ぶりにセバスチャンもびっくりです。
セリフはね……他の人の妊婦ものの作品とかを参考にしましたよ……
オリジナリティがないものでして。

まあ、そんな感じなのさ……

人生の袋小路

今までちょっとした疑問があったんですよね。
疑問というか場違い感というか、なぜここにこれがあるの?的な……

いえね、ふとしたことで近くにある本屋(アダルトショップ)に
エロ漫画でも見に行ってたわけなんですよ。
でまあ店の中を適当にいろいろ歩き回ってたのですが、
そこに行くたびにいつも気になってるんです。

なぜ、アダルトショップにかぶりもの(しかもホラー系)がある?

なに?ゾンビのお面とかを被ってバイオハザードプレイとかでもするの?
ゾンビに犯されるジルもしくはクレア(ホモ同士ならクリスとかレオンでも可)?
マニアック過ぎんだろ………
もしくはお互い牛と馬のお面でも被って馬頭鬼牛頭鬼プレイとか?
それもマニアック過ぎるだろ常識的に考えて……とか思いましたが、
ふとあることに考えが至りました。

これってもしかして、レイプとかする時に身バレ(というか顔バレ)を
防ぐためのかぶりものとかそういうことではなかろうか……?

いやまあそりゃね、曲がりなりにもそんな犯罪を助長するためのものを
普通のチェーン店が扱ったりするわけがないと思いますよ。
(手錠や縄などのSMグッズとかも十分犯罪に使えるとは思いますが)
しかし、そうでもないとエロショップにかぶりものが置いてある説明がつかない…!
流石に前述のプレイは存在自体に無理があると思うしなあ。

まあなんですか、オナホールなどの「ジョークグッズ」(立派な性具だろアレ)が
たくさん置いてあるようなところだから、そういうものの一環として……
だとは思うのですがというかそう思いたい。
しかしこう、「三郎」だとかそういう男らしい名のついた、
「男の尻の」オナホールとかがあるんですね、世の中。
こんなもん持ってるのを見られたら
いくらジョークグッズでも普通に身を滅ぼしそうです。
「行き過ぎたジョークは人を破滅させる」という
ある意味での社会現象の縮図であることだなあと思いました。

そして。
まあどうでもいい自分語りなんですけども、
アタイは基本的に落ち着きのまったくない人間なので、
あまりずっと座ってテレビを見るということをしない人間なんですよ。
というかもうテレビ自体ほとんど見ない。
ので、必然的にアニメとかも全然見なかったわけなんですけれども、
最近RDなりマクロスFなりコメットさん☆なりを見て、
やっぱりアニメにはまる人がいるのも普通にわかる……と思いました。
面白いです、ホントに。アニメすげえ!

しかし思う。
コメットさんにおけるメテオさん人気はある意味で、
コメットさんのキャラ的な特徴の少なさにあるのではないか?と……
(現在まだ4話までしか見ていないのでそこだけでの印象ですが)
キャラクター的にやっぱり普通のいい子なのでつかみ所のない上に
声としゃべり方も本職の声優さんではないと言うことで、
微妙にまだ抑揚が薄いというかなんというか。
この時点では4話しかやってないので経験薄い、というのがあると思う。
あとなんかいくつかメテオさんのつかみ的な話があるようですし
(11話だったか)、そこら辺もあるのでしょうね。
むしろそこら辺がメインか……

まあそんな感じで。

疑問とかなんとか

人様の日記を見て回っていると、
わりとその人の職業の事が描かれている日記が多いのに気付きます。
例えば接客業であれば「こんな客が来た」とか、
「こんなトラブルがあってこれこれこうでどうだった」とか、そんなね。

仕事をする以上、休み以外の日常の大部分は仕事で埋まるわけで、
その事が日記の色となっていくのならば、
ある意味で仕事が日記の傾向を決定付けると言えそうです。

で、わたくしはこう、後輩様が「就職決まった」というのに
思わず心をいためるようなフリーターなわけですが、
今は一応配達業でバイトしているので、
日記にもたまにそれ関連の話がでてきます。

で、今は配達業のアルバイトだからそうですが、就職するとどうなるんだろう…と。
もちろん就職先によっても違うかと思いますが、ホラ、もしまかり間違って
汁男優にでもなってしまったらアレじゃないですか、

「真夏の撮影だと言うのに扇風機もエアコンもない部屋で
40人によるぶっかけAVの撮影はきつすぎる。
蒸し暑さと密閉空間なので汗と精液その他諸々の臭いがこもり、
8人(女優含む)がゲロを吐いた。そのせいでさらに臭いがきつくなり
部屋の中が地獄絵図だった。こんなことでは仕事にならない、
もう辞めたい」とかそんな日記になってしまうじゃないですか。
それは……どうなんだろうね?

もちろん仕事のことを赤裸々に日記に書かねばならないかというと
必ずしもそうではないし(守秘義務とかもあるだろうからね)
そもそも赤裸々どころか仕事のことを書かねばならぬという決まりもないけれど、
やっぱり興味のある職業の人の生活ぶりとかって気になりますよね。
アタイだとクリエーター系の人々の生活ぶりが気になったりします。

だから汁男優の人々の生活ぶりが気になる人もいるだろうし……
うん、アタイはまかり間違っても汁男優にはなりませんけれども。

で。
ふとした疑問なんですけれども、
ちょっと前までお嬢様キャラの象徴的なパーツとして
縦ロールという髪型があったじゃないですか。しかも大抵が金髪。
まあ金髪なのはお嬢様=ゴージャスというイメージとか
そういうものを表すためであろうのは想像に難くないのですが、
ロール。まあ見た目のボリューム感もたっぷりだし、
金髪とあわさるとむしろくどいくらいの存在感を誇る髪形ですが、
少し前までアレってほぼ二次元限定の髪型だったじゃないですか。
でも最近になってキャバ嬢(とそれに類する女性)の間で
爆発的に縦……とはいかないまでも巻き髪が増えてきました。

それに伴っての縦ロールお嬢様キャラの数の増減って、あるんだろうか。
アレの支持される要因の一つに、
いわゆる一つの「ファンタジーっぽさ」があった気がするんですね。
あんな髪型してる人は3次元にはほとんどいないよ、的な。
しかし3次元女性の間にも巻き髪が流行ってきて、
そのファンタジーっぽさはなくなってしまった。
その現象が二次元に何かしらの影響を与えたのか。
もしくは縦ロール=高貴な人物、という共通印象というか
記号として使いやすいので未だにそれはよく使われているのか。
それがちょっと気になります……。
アタイはあまりギャルゲエロゲをやらないので
そういう統計的なものがよくわからないのですね……
体感的にはちょっと減ってきたような気がしなくもないのですけれども。

で。
ラフが一応の完成をみたありさまだ。

熟女お嬢様・ラフ。

やっぱり脚を上げて(拘束して)みました。
そっちのほうがエロいかと思ったんだぜ…
しかしなんというか、このポーズって可能なの?とか、
パッと見キモくね?とかいろいろ疑問が尽きません。
まだいじったり修正の余地はありそうか…

まあそんな感じで。

手をとりあって

こんばんわ河原です。
今日は語学的な事でも書こう、な!

「ミルク」って単語があるじゃないですか?
そう、英語の「Milk」。いわゆるところの「乳」。
あれってば主に使われるのは「牛乳」ですが、
別に牛の乳でなくとも「ミルク」って言いますよね?
たとえば「ヤギのミルク」とか。
化粧品の「ミルクローション」とか、
もはや乳の成分はいってるの?的なものですがそれでもミルク。
あれは要するに白くて一定以上一定以下の粘性があって
(粘性が強すぎるものを認めるとボンドをミルクと呼ぶハメになるし)、
という条件を満たしてたらミルクと呼んでいいのでしょうか。
だって精液のこともこくまろちんぽみるくとか言うご時世ですよ奥さん。
樹木の白い汁も乳液と呼ぶけれどもそれをミルクと混同していいのかは謎、
まあそれはわりとどうでもいいので置いておいて。

事ほどさように「ミルク」という言葉の指す対象って意外に広いわけですけど、
じゃあフランス語の「Lait」。「カフェ・オ・レ」の「レ」(Cafe au lait)。
あれもまあ「ミルク」と同じ意味なわけなのですが、
そっちのほうも同じようにわりと広い対象を指すのでしょうか。
白い液体だったら何でもミルク、的な。
え?辞書引けって?
確かにアタイは大学時代フランス語を習ってまして(基礎の基礎だけね)
辞書もその時持ってましたが
それを使って引いた単語が「女性器」とかそういうのだけという体たらくでして……
しかも今はどこに行ったかわからないありさまだ。
でも広辞苑で「満腔」とかそういう若干エロっぽい単語を調べて悦に入るという、
辞典としてごく一般的な使い方をしたわけですよ!誰も僕を責めることはできない!
(被害妄想乙)

まあそげなアタイですので、当然「Lait」がどの程度までミルクというのかも
知る由もないわけでして……
でもこう、「ミルク」一語の指す意味が広いわりに
ミルクというとみんな一様に牛乳を連想するのは面白いですね。
「Milk」という表記の紙パックにヤギの乳を詰めて売ったら
クレームがくる事は想像に難くありません。
流石にミルクという単語だけで
こくまろちんぽみるくを想像する人間は少ない……と思いたい。
話の流れやシチュエーションによりけりですが…。
例えば普通に「ミルク」一語だとやっぱり印象は牛乳、
想像を膨らまして母乳とかそこらへんかしらん?となると思うわけですが
「ミルク」「僕にその手を汚せというのか」という言葉などが重なると
わりとイメージ的にこくまろ(ryのそれに近づくと思うんですよ。
だからなんだって感じですが。

そういえば「ミルク」って直訳すると「乳、牛乳」なわけですけれども、
日本語で「乳」というと乳液、(人間含む動物の)母乳などよりも
人間の女性の乳房を想像する人のほうが多いのではないでしょうか。
でも「ヤギの乳」とか言うとヤギの母乳というか乳液に
きっちりイメージが行く(というかヤギの乳房を想像しない)のですね。
これはこれで不思議!なぜなんだろう……

すぐにミルクというと母乳を想像するアタイですがそれはまあ性癖がアレですので
描くことを見逃していただければ……というか
大きい乳のキャラを描くとほぼ母乳がついてくるのは人としてどうなん?とか。
正直、きもち悪いというか
そう思われても仕方ないねと思う部分を持ちながら描いてるのですが
切りはなせない部分がやっぱりあるのですね、描く絵と性癖って……
でも、恥じらいを捨てればそこを表現するのに好きなだけエネルギーを
使う事ができるものよ……とも思うんです。思う存分に……
でも捨てきれないのですけどもね、なかなかね。
難しいわさ……

で。ラフ絵を上げるありさまだ。

デブお嬢様(熟女・肉注意)。

わざわざ肉注意とするのはまあ、最近はあまり描かなかった
お肉多めの体にチャレンジしたからということでして……
最近お肉の上限とより下限が狭まってきた気がする。
意識しないで描いてもある程度デブとかむちむちになるという……
これぞ現代の奇病!(違うよ)

以前描いた(設定上は)お嬢様絵の続き?的に。
図のようにいつもお嬢様(43)に搾られる執事のセバスチャンさん(58)が
うって変わってなんか鬼畜とか陵辱的なプレイに走った様子。
セリフがないからわかりにくいね。
足とか手のポーズを未だに決めかねて……
いくつかの足のポーズが描いてあるのはそういうことです。
どげんしよう……

激しくどうでもいいことですが、
この日記の中にタクティクスオウガの4つのチャプタータイトル
「僕にその手を汚せと言うのか」「誰も僕を責める事はできない」
「すくいきれないもの」「手をとりあって」をさりげなく(?)
埋め込んでいます。死ぬほど暇な人とかは探してみよう!
なぜ全部ロウルートではないかって?難しかったからさ!

まあそういう感じで。

文章が乱れていそう

動物ってさ、わりと機能美にあふれてますよね。
あまり必要ない機能とかそういうのがなくて、
その目的に応じた体になっていて……無駄がないと言う感じの。

逆に人間ってけっこう無駄が多いというか、
体のつくりや機能もそうなんだけれども(尾てい骨とかね)
その行為にもけっこう無駄なものが多かったりします。
まあいろいろありすぎてなにが無駄だとは言わないけれど、
強いて言うならお前の存在が無駄ァ!とか言われたら
うん、まあそうだよね……ごめんよ……と
不快にニヤつきながら下を向くしかないわけですが、
わりとこう「無駄であること」そのものを楽しむ傾向があるように思います。
特にこう、生活の豊かな富裕層であればあるほどそう。

昔のフランス貴族なんてアレじゃないですか、
食って満腹になったら喉にモノ突っ込んで自分で吐いて空腹にして
またそれでご飯食べると言う無駄っぷり。
美食を楽しむと言うアレなんですけど、しかしこうやっぱり無駄じゃないですか。
本人達にとって無駄でなくとも、合理的かそうでないかというと明らかに後者。
て言うかアレってさ、ゲロ吐いた後に即食事とかよくできるよねって言うか
明らかに口の中とかそれの臭いでいっぱいだろうと言うか
ある意味でタフですよねフランス貴族。出産も公開式だったと言うし。
(ただし王族に限る)

まあフランス貴族の話はここらでおいといても、
人間の贅沢=わりと無駄であるというのが判ると思います。

で、そこで思った。
ほら、我々男性が(もしかしたら女性もそうかもしれませんが)
わりと目にしたことない人はあまりいないんじゃないかって言う行為、
外出し、もしくはいわゆる「ぶっかけ」。
旧約聖書のオナン君の死因ともなったアレ。
あれは言ってみれば子種を無駄にする行為じゃないですか。
いやまあ外に出せる=ゴムついてない=生挿入という時点で
子供ができる確率はなきにしもあらずなんですけどそれは忘れて。

ともかくぶっかけのよさというのが
あまりアタイには感覚的に理解できなかったんですけど、
要するにあれは自分の子種で相手をよごした=自分のものにした、的な
征服感とかを視覚的に楽しむもの……という理解でよいんでしょうか?

であれば、あの行為自体無駄ですよね。
子供はできない(本来の目的と真逆)し、かけられた方は生臭いし
洗い流すのも面倒くさいしでろくな事がありません。

しかしそのような行為が人気であるという事実。
これは征服感云々ではなく、無駄であるからだというところから来てんじゃないの?
とふと思ったわけですね。
あとはまあ妊娠ってけっこうマニアなジャンルで苦手な人も多いですけど、
外に出しておくとそういうのにつながる危険性がないから、とか?
よくはわからないですけれども……

無駄なことってなぜか人気だよね、ってことで一つ。

あくまで考えただけですけれど

さても、生々しい?お話でもしましょう。

いえね、2chのpixivスレを見てると定期的に
「被お気に入りを増やすには?」という話題とか、
それに付随して「エロに手を出してみようか……」
「でもエロで釣れるのはROMだけ」とかそういう話題を目にする事が
わりかし多いのですが、

しかしその手法が使えるのは一般絵をメインにしてる人だけなんだぜ……!
例えばですね、一般絵ばかり描いてた人が急にエロ絵を描くと
「おっ」と思われて新たなファン層がついたり
それこそエロを目当てとした方がついてきたりするのでしょうけれども、
じゃあ逆をやってみましょう。

エロ絵をメインに描いている層が、一般絵を描く。
これは効果が微妙かもしれません……
もともとエロを目当てにしている人はそっちには見向きもしません。
しかし絵によっては新規にファン層(エロを含めて許容してくれる層)を
獲得できるかもしれないという希望もあります。

じゃあさらに突き詰めてみましょう。

普段特殊性癖系変態絵を描いている人間が、一般絵を描く。
わりとこれって(少なくとも被お気に入りの数とか
そういう数値的な事だけで見れば)絶望的なことじゃないかと思うんですね。
エロ目当ての方からは見向きもされず、新規にその絵を見て
もし「おっ?」と思った方がいても他の絵を見たら
大抵の方がドン引きして去っていくこと間違いなし。
だ、誰も得しない……だと……?

そんなことを考えながらニヤニヤして絵を塗っていました。
まあそういう数値だけがpixivじゃねえ!ですよね、うん。
でもホントに、エロではかけない表情とかそういうのを描くのって
久々にやるとものすごく楽しいんだぜ……
一般絵をしばらく描いた後のエロ絵もしかり。
バランスよく描くのって大事かもしれませんね!絵を描くものとしてだけではなく、
絵を楽しく描く、という上でも。
エロしか描かない、一般絵しか描かない人をどうこう言うものではありませんよ、
うん、一応……。

で、完成したものがこちらになるありさまだ。

木成さんと樫宮さん(ひなぎく純真女学園)。

最初ちょっと肌色とかが薄かったかな?と思ってて実際薄かったのですが、
レイヤーを複製→そのレイヤーを乗算化(透明度はいじる)によって
色の濃さを調整することに成功しました。意外に役立つねこれ……
以前「レイヤーの複製→そのレイヤーを跡形ないほどぼかす→
レイヤーをスクリーン化」で絵が微妙に発光してるように見える、
という知識をいずれかのpixivスレで見ましたが、
レイヤーの複製をしておくのは便利かもしれないですね、いろいろ。

まあ、そういう感じで……

描くと愛着がわくこともある

版権絵ばかり描いていてオリジナルをあまり描いていなくて心苦しいのだけれど、
らくがきを上げるありさまだ。
今回もごく普通の絵です。覚悟しいや!

樫宮さんと木成さん(ひなぎく純真女学園)。

一目でよくわからない!「ひな女」。
まあ普通(一般向け)の絵は普通の絵なんですけれどもね、
そっちでしかかけない表情とかってのもありますね。
エロにはエロでしか描けないものが存在するように……
久々に普通の絵を書くとそういうのを描くのが楽しい楽しい。
ポーズ選択も無限大ですし……
エロだと突っ込むに無理のないポーズとか突っ込まなくても
乳か尻かアレは見せたいのでポーズや構図が限定されるよね。

しかし好きな漫画やアニメでも、これだけはエロにしたらいかん!
見ただけでも萎えてしまうわ!というものと
エロでも何でもばっち恋、的なものに2分される気がします。
ひな女は前者、というかふくやま作品全部が前者。
エロ!と思うキャラというか大人キャラがそういないのもあるかもしれませんが……
しかし2巻でちょいエロ要素が多くなったね……と。
下乳とか風呂シーンとか。

描いてて楽しかったのですが、木成さん(左)はすらすら描けたけど
樫宮さん(右)にけっこう時間がかかってしまった……なぜだ。
パフスリーブ(肩のふくらんだ袖)って好きだけどうまく描けないんですよね…
あと棒立ちもいかがかと思ったので手を変えたのもあってか……。

堪能したことですし、またエロ絵にでも戻ろうかと思います。
まあそういう感じで。

感想

今日は本の感想など。

久々に漫画を買った……いやまあそんなこともないか。
で、昨日の収穫。

・トランス・ヴィーナス ① たまきひさお
・ひなぎく純真女学園 ② ふくやまけいこ

図らずも両方作者の名前がひらがな。

・トランス・ヴィーナス
表紙のお姉さんのおっぱいがえろかったのと
「かなりエッチなハードSF」(でも正直ハードSFはどうでもよかった)
というアオリに惹かれて購入。

うーん……確かにエロいにはエロいんですけどもね、
そこまで過剰にエロを出されると……という気がしなくもない。
というか、主人公(男)が女体化して(女神様に女体化させられて)
元に戻るには女神様に体を貸して、
女神様が男とセックスしなければならない……という設定が微妙。
しかも主人公もその女神様と感覚を共有してるので、
「女のセックスの快感を知ってる」という部分がけっこう出てくるんですね。
そこがちょっとね……女体化属性ないし正体は男と思うと萌えられぬ……!
あと微妙~に絵が古いかも。そこはまあ気にならない程度ですが。
とりあえず、女神様は普通にエロいのでおっぱい大好きエロ大好き、
という方で女体化に抵抗ない方は読んでみるといいかもしれません。
あとガチで女神様がぱんつはいてない。
続き物だけれど、アタイは買わないかも知れぬ……ごく個人的にね。
しかしコミックリュウってここまでエロやっていいのか……
週刊~月刊チャンピオンくらいのエロ具合。

・ひなぎく純真女学園
こちらもコミックリュウ。
こちらもまあ絵が古いと言えば古い……のかね?
20年ほど前からおおもとは変わっていないですし。
とりあえず表紙をめくったら「ぬるま湯の果て」
(作中にわりと頻繁に出てくるBL小説)の登場人物二人がいて噴いた。
なに漫画なんだ、と……(百合4コマ漫画です)
今回から長編の話が出てきて印象をそれに取られた感。
江戸時代編とか遭難編とか。

しかしこう、名前がカタカナの人と漢字の人がいますが
その違いに意味はあるんだろうか?

カタカナの人々
・樫宮アミ(主人公)
・木成ユイ(ヒロイン)
・錦野サラサ(幼なじみ)

漢字の人々
・一丹木綿子(幼なじみ)
・西陣麻綾(後輩)
・吹金真砂子(先生)

役どころ的に特に何か差があるとは思えないけれども……
まあそもそも意味があると限ったわけでもないしね。

2巻一話の幽霊の話にちょっとぐっと来ました。
最後あたりで幽霊が思い出の場所に行って、友達の幽霊達に出会って消えた後の
「私がいつか年老いていなくなっても
私の今の姿はいつまでもこの学校に残ってる。
(木成さんが)来てくれる姿だったらいいな、
その場面が木成さんのと同じだったらいいな」
(アタイの解釈による意訳であり本文そのままではありません。わかりにくいね)
的な主人公のセリフなんですけれども、
強い願いであれささやかな祈りであれ、「いいな」という言葉や気持ち、
それそのものが「いいな」と思うのですよね。
前向きなんだけれど裏打ちも何もなくて、本当に小さく細い感じ……というか。
はかないというのとも微妙に違う気がするし。ううむ?
よくわからないですけどもとにかく大好きなシーンです。

木成さんの前髪が上方向にもはねるようになってなんだか男らしい印象に……
でも1巻時点よりも全体的に可愛く見える。何故に?
でもやっぱり個人的にはイッタンモメン(一丹木綿子)さんが
一番好きだったりします。いまいちキャラが薄い気もしなくもないけど……うん。

まあ、そんな感じで。

俺の下でKOBIRO

ふと思ったんですけれどもね、こう………
日本人ってわりと自給自足してきた民族じゃないですか。
まあ今でこそ食料とかを輸入に頼りまくっていますけれどもね、
昔は鎖国してて(一部で貿易とかしてたけど)
それこそ最低限必要なものは自分達で作ってた、そういう民族です。
まあ殺して食べたり奪って食べたりするのも自給自足と呼ぶのなら、
世界のほとんどの民族がそうなのかもしれないけれど……

しかし、ですね。
別に民族意識だとかナショナリズムだとかそういう話をしたいわけではありません。
どっちかというとキーワードは「自給自足」。

いえね、なんというかね、日本人ほどエロを作る人間の多い国って
多分ないんじゃないか、とふと思ったんですよ……
エロ同人誌とかさ、もう個人単位で日々作られてるわけじゃないですか。
それは売る目的であって別に自給自足とは違うんじゃないの?
むしろ鎖国の例えで言うなら南蛮貿易とかに近いんじゃね、
という声もあるかもしれませんし、確かにそれもそうかもしれません。

だがしかし、別に売るわけでもなく無償でエロを書いてる人もいるのですね。
そういう人においてはどう考えればいいんだろう……
特に自分が萌えたと言う動機でそのキャラのエロを描く人。
もちろん体裁的には「自分で描いて人に見せる」という形になるわけですが、
それが100%他人のための行為で、自己満足の行為ではないと言い切れようかッ!
そのキャラでの萌えなりエロスなりを得るために描くのならば
ある意味それは自給自足だといえると思うし、
そういう人の割合がどれくらいかはわからないけれど、
描く人間の母数から考えるとやっぱり日本人のそれは
すごいことになっているのではないかしらん、と。

アメリカでもポルノをアートにしたり(met-artとか)、
ポルノそのものもたくさんあるわけですけれども、
それを作るのはあくまで限られた人間だけであって
一般市民がこぞってエロを作る、という土壌はまだあんまりないように思います。
いやまあ海外サイトとか行ったらディズニーキャラのエロとか
悟空×セーラームーンのエロ(海外ではメジャーカップリングらしいです)とか
わりと見かけますけれども……アレも自給自足なんでしょうかね。

しかし自分の絵では抜けないぜ!的な声がアタイの周りでは圧倒的でした。
世間的にはどうかわかりませんけれどもどうなんでしょう。
でも萌えたから描いたよ!というのは自給自足?
その絵に萌えられるなら自給自足か……

あとね、萌えキャラに対して
「男(オタク)に媚びまくったキャラ」的な評価が
下されるのをたまに見かけるのですね。
でも、いわゆる「媚びない女性」として描かれるキャラ、
例えば女騎士やら女戦士やら、そういう強い女性。
そういうキャラクターに萌える向きもわりと多いようですが、
エロゲとかに出るそういうキャラだと
結局媚びちゃうわけじゃないですか、エロとかで。
最後の最後まで媚びないキャラってあまり見た事がない。

それが悪いわけでなく、ある意味ギャルゲエロゲでの宿命のようなもので
仕方ないことだと思うわけですが、
逆に言うと「媚びることのあらかじめ決められた」媚びない女性なんですよね。
こうなんというか、
テフロンのはげることのわかっている焦げ付かないフライパンというか、
こう……うん。

そういう「媚びることのわかっている」媚びない女性を男性オタクはどう見るのか。
それでも「媚びない女性」として見るのか、
はたまたすでに「媚びた」ものとして媚びるまでの過程をたのしむのか。
それともその亜種として「どうせ媚びる事はわかっているのだけど……」と
花でも愛でるかのごとくひと時の凛々しさを愛でるものなのか?
どうなんだろう……自分にはあまりその手の属性がないからよくわからない。

とりあえずエロ同人誌とかを見る限りではアレですね、
大抵が媚びた(エロ堕ちした)状態として描かれてますね。
もともと痴女なのもいるし凛々しいのがエロ堕ちするのもあるし。
でもそれは描く側の要因というよりはエロにおける起承転結なのかもしれない。

普通状態(起)→エロシーン(承)→何らかの内面的変化(転)→エロ堕ち(結)

というような。
エロ同人誌とかヤマなし意味なしオチなしというけど、
ことエロに関しては起承転結が成立してると思うわけですよ。
「エロありの物語」としてみるからよくない。AVみたいなもんだと思え!
考えるな、感じるんだ!らめぇぇぇぇぇええぇぇぇ!(そっちじゃないよ)

まあ、どうなんだろうね、ギャルゲエロゲの媚びない女性……
個人的には萌え方面としてはその手のキャラはけっこう好きだけれど
エロになるととたんに萎えてしまいます。なぜだ……
媚びられないと萌えないよ!という
甘っちょろいオタクなのかもしれませんね、アタイ。

うん、まあ、そういう感じで。

コズミックバトンガール

I wanna step up♪ I wanna wake up♪
I wanna make up いいおとこ♪
I wanna stand up♪ I wanna go up♪
I wanna come up やらないか♪
(ミラクルパワーのふしで)

変な替え歌でこんばんわ、河原です。
以前コメットさんのソング集を借りたら入っていたのは
「ミラクルパワー~スターダスト☆バージョン~」なるものだったのですが
スターダスト☆バージョンじゃないバージョンってあるのだろうか……
いったい何☆バージョンなんだろうかね。

しょっぱなからコメットさん押しですが今回はそんな日記。
コメットさんを2話まで見たわけなのですよ。

登場した人物
・コメットさん
・コメット父母
・ラバボー(マスコット)
・ヒゲノシタ(お世話役的存在?)
・藤吉家(地球での居候先)の人々
・メテオさん
・ムーク(ライバルマスコット)

コメットさんとかメテオさんって本名とかあるんだろうか?
吉田戦車的に言うと「コメットさ」が名字で「ん」が名前、とか
そういうことでは………(ないよ)
まあ父親母親が普通に「コメット」って呼んでるし……
しかし2代目(実写)コメットさん役であった方が母親役をやってて、
その母親の過去として、
水晶玉にその2代目コメットさんらしきキャラが映ってるシーンがあるんですね。
という事はその母親も「コメットさん」であったことになり……
「コメット」は世襲制の名前か何かなんだろうか?
普通に考えれば母親の名前はコメットではなく、そのキャラも
「コメットさん」ではない別の「何とかさん」なんだ、というところに
落ち着くのではないかと思いますけれども。

全体的な印象としてコメットさんは能力的にはともかく性格的には
優等生な感じであるなあと思いました。
(後で「ガマンしてる」というのが語られるそうですが)
逆にメテオさんはアクがものすごく強い………
アクの強いキャラ大好きなアタイとしては
メテオさんかわいすぎると言わざるを得ない。
おのおのの国の王女であるという立場に対する考え方に関しては
ちゃんと王子様探しという目的意識と王女であるという自覚のある
メテオさんの方が優等生っぽいですけれども……

とりあえずあまりに可愛いのでラクガキしてみたありさまだ。

メテオさん(とムーク)。

単なるバストアップ絵になってしまいました。
実はデブも好きだけれど、こういうアニメ的にほっそいキャラも好きなのです。
足の部分だけがやたらでっかいコメットさん(変身後)のデザインがツボ。
落書きなれば これで完成にて………

どこかで「コメットさん関連の女児用玩具があんまり売れなかった」
的な話を聞きましたがやっぱり一般の子供にバトントワリングは
少し難しかったと言うことなんでしょうか?
指2本で回してたりするしね。個人的にはわりと好きですが、
やっぱりステッキを振るだけのほうが簡単なんでしょうね。
主人公の真似をして遊ぼうと思ったら……

短くてなにが言いたかったかも定かではないですがまあ、そういう感じで。

エロはいい!いいものだ!……と思うよ

人と酒を飲みながらエロについて話してきました。
と言いましてもエロに付いて真面目に語り合ったとかではなくて
どういうシチュエーションがすきか、こういうシチュエーションはどうだろう、
とかそういうことなんですけれども………。

その男とはアタイが人妻とか熟女とか好きなのに対し彼はロリ、
アタイは肉体的精神的に痛いプレイはあまり好きではないのに対し
彼はちょっとリョナ属性の気ありと趣向の向きがだいぶ違うのですが、
逆にそのおかげで議論というかなんというかが面白かったです。

そのなかで主に思ったことなど。

あざとい萌え系の魔法少女が好きだ、みたいな事を友人が言ったのですが、
アタイはロリも好きですがロリよりは妙齢の女性が好きなので
「魔法人妻がいい、30代女性に魔法少女の格好をさせたい」と言ったんですよ。
そしたら「それは痛々しいだろ」という言葉が返ってきました。

そ………そうなん?

しかし同じようなプレイとして、
「人妻や熟女にセーラー服やスクール水着を着せる」というものがあります。
こちらはわりとメジャー(?)なプレイかと思うのですが、
それはよくてなぜ魔法少女の格好はダメなの?
もうぴっちぴちのぱつんぱつんでボディラインどころか
乳首乳輪まではっきり映るような衣装(女児の衣装のため)でスカートは超ミニ。
スク水やセーラー服に勝るとも劣らぬエロさだと思うのですが……
そして見た目のエロさもさることながら、
子供の着るスクール水着やセーラー服をいい年をした大人が着ている、
というある種の羞恥シチュエーション的なギャップがエロい、と
そういうものでもあると思います。
ならば同じ子供向けの服であり、
さらに痛々しいと言う恥ずかしさも兼ね備えた魔法少女の服とかだと
余計にエロいのではないだろうか!?………どうなんだろ。

しかし誰もやらないと言う事はそれなりの理由があるわけで
なんというかアレですよね、すぐ極端な方向に行きたがるのは
マイノリティを気取りたいがゆえの悪癖なのかもしれません。
実際本気で好き、という部分もあるんだけれど……
ただやっぱり実際やると痛々しさが先に立つんだろうね。

そしてこう、アタイは淫乱キャラが好きなわけなんですけどもね、
あんまりそれっぽいキャラの同人誌って見かけないような気がするんですよね。
そこまで淫乱さを押し出してるキャラがそもそも少ないのもありますし、
どっちかというと普段そんなにおいのしないキャラを淫乱化、
というのをよく見かけるような……と思ってたのですが、
アレなんですね、漫画的に難しいんですね……
淫乱でないキャラを淫乱化するのであればそのギャップが印象強くなるし、
それをメインに話を作ることも出来るし
(それでもほぼ全編やってるだけになりそうですが)、
もともと淫乱キャラを動かしたって意外性があまりなくて、
しかも元から違うのがそうなった、という話の軸もないから
考えてみても本当にどう動かしていいのかわからないありさまだ……
だから、というのもあるのかねえ?うーむ。
一枚絵ではなかなかに映えるものだとは思うのですが。一瞬のきらめきか……

よくわからない上にまとまってないけれどもまあそんな感じで。
外に出たから豚インフルエンザが心配だ……感染者が近くに出た地域ですので。

「声優初挑戦」は意外にあてにならない

「やだもう、なんなの?アタシのお母さんの胸ばっかり見て」
「いや、その……何カップあるんですか?」
「な、なんてこと聞くのよ花丸木君!」
「うふふ、Eカップよ」
「わしはFカップじゃよ」
「お父さん…………!?」

その日から、僕が彼女のお父さんを見つめる目が少し変わったことに
気付くまでには、そんなに時間はかからなかったんだ………

テンッ!ションッ!あがって!きた……ぜ…………

ということでこんばんわ、花丸木丸男です。違う河原砂利助です。
いえね、何でいきなりこんなわけのわからない文章を出したかと言いますとね、
とある女性にとある配達物があったんですね。
で、名前のあとに「○(アルファベット一文字)カップ」とか書いてるんですよ。
そりゃあ女性で○カップと言ったらオメエ、アレしかなかんべ?グヒヒ!
という感じで気持ち悪くニヤニヤしてましたらば、
同じような感じの男性宛の配達物がありました。
名前と「Fカップ」の文字付きで。

なん………だと………?

おじさんなのにFカップ、これなーんだ?
ぬわっ こ こやつ よ 寄るな

………まあネタばらしすると、ゴルフかなんかのアレだったんですね。
それなら「カップ」も納得しますが視覚的になんと紛らわしいことよ……!
一瞬巨乳のオッサンが脳裏をよぎり、少し鬱になりましたw
ああ、でも巨乳のイケメンという可能性も捨てがたいですね。アッー!
……まあそれにしたってダメなもんはダメだけれども。

で。
なぜにテンション上がってきたのかと申しますと、欲しい欲しいと言いはじめてから
苦節1年と半年くらい?
ついに ねんがんの コメットさんDVDBOX(前半)を てにいれたぞ!
もちろん実写版じゃなくて2001年のアニメ版のほうね。
どこのレンタルショップにも置いてなくて、買おうにも
クレジットカード持ってなくてamazonで中古で買えなくて、
新品はなんかぼったくりのような値段なので経済的に尻込みしてたのですが、
このたびクレカ持ちの友人に頼んで注文してもらうことにして、
ようやく買えました。

しかし1年の間にはきっと売れてしまうだろうと覚悟してたのですが、
残ってたよ……しかも意外にいっぱい。
それにしても嬉しいなあ……コメットさんのライバル、メテオさん役が
本多知恵子さんだそうですが、今あの人はどこに……
あの人に限らず、ある一定以上前の女性声優さんたちは
どこでなにをなされているのだろうか、とか。

コメットさん役である前田亜季さん的には黒歴史
(「ハウルの動く城」で声優初挑戦ということになってたとか何とか)
のようですが(実は打ち切りアニメらしいしね、これ)、
それでもずっと見たかったのでこう、うん、なんかね。
萌え萌えな絵柄もいいけれど、こういうちょっと子供向けっぽい絵柄が
ものすごく大好きです。牧場物語好きなのもそうですけれども。

とりあえず見るのは明日の朝にでも取っておこうと思います、楽しみとして。
まあ、そういう感じで。

衝撃

なんかpixivの仕様が変更になってて、
ニコニコ動画の「ニコニコ市場」みたく
絵のタグに応じた商品が紹介される、的なことになってるんですけれども
見て回ってたらですね、まあいろいろな商品があるのですが
アタイの場合「おっぱい」タグをわりとつけてるせいか
やっぱり「おっぱいタオル」とかそういうグッズに偏りがちなんですね、品揃え。
で、おばちゃん絵、いわゆる「熟女」タグの付いた自分絵を見たら
紹介されてた商品が

「漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)クソもっこりBOX」

思わず噴いた。
商品名に噴いた。
「ババア」タグかと思ったら「熟女」タグに反応しててさらに噴いた。
という事は他の熟女絵にもこの商品が……?
もうちょっと考えろwwwwwww
画太郎さん嫌いな人とか(好き嫌いの分かれる作家だと思いますので)が
これを見たら微妙な表情になるのは想像に難くないじゃないか……

ちなみに「ロリ」タグにはランドセルやら縄跳びやら、
わりと健全な商品が反応してました。熟女とはえらい違いじゃ……!
アタイの場合性癖が性癖なので(「ぽっちゃり」タグには反応しない様子)
いきおい反応商品が「おっぱい」「母乳」がらみのグッズになるのですが
健全絵をメインに書いてる人のそれはどんな風になっているのだろう……
そして「おっぱい」タグだけで
どの絵の商品欄も5つの同じ商品で埋まってしまうという
おっぱいタグの破壊力……!すげえや。

話は変わりますが、
アタイはわりとめがねっ子をたくさん描いてるから、
そろそろ「オリジナル」「ぽっちゃり」「R-18」に次いで
アタイの中で書く頻度が高い順位に来てるだろう!と思ったら
「めがねっ子」タグ……26個
「腋毛」タグ……30個

ああ……腋毛のほうが多かったんだ……
そういえば最近あんまり腋毛絵描いてないなあ。
「BBW」タグも28個ありますが
こちらはつけていただいているもので(ありがたいことです)
自分でつけてるわけではないのでこの場合は除外。

まあ「眼鏡+腋毛」って絵もいくつかあるので差がいつ詰まるかはわかりませんが
(そもそも明確に越えたいわけじゃないし)、
気長に見よう、気長にな。

疲れたけどまあがんばった

配達をしていて思います。
アタイの地域だけなのかもしれませんが、
娘の名前に「ここあ」という読みの名をつける親の多さは異常!!

しかし数年前はこのまま行くとギャルゲみたいな名前の子供で
世の中があふれてしまうんじゃないの?と思ってましたが
やっぱり一般人の子供ということなのか、
変な名前(失礼)でもギャルゲとは違うベクトルの名前、というのが
主流になっているような気がしますね。
読み的にはわりと普通なんだけれども漢字がすごい変わってるとか
そういう感じの名前が多いような……
あとこう、お前ら漢字は最初の一文字だけで読むものではありませんよ、
と言いたくなるような名付けがすごく多い。
(「愛」を「あ」、「夢」を「ゆ」と読ませるとか)

別に変な名前が氾濫しようとそれは時代の移り変わりなので仕方ないですが
(その名前を「変」と感じるのもアタイの感覚が古いからですし)、
日本語の読み方というか、そういうものが根本から変わってきてると思うと
それはなんか不安になりますね………

で、話を戻して「ここあ」。
なんなの?何でそんなにこの読みが人気なの?
ここあというと指すものは間違いなく飲むアレでしょうけれど、
アレが人物に及ぼすイメージって何?

・温かい飲み物である
「ここあ」の「ここ」の部分に無理に「心」という字を当ててる事が多いので
「心」と「温かい」をかけてのことでしょうか。山田君座布団1枚ー。
(アメリカ笑い)

・甘い飲み物である
なんか女の子には「甘い」ってイメージはプラスに働きますよね。
男で「甘い」というと「甘いぞ○○!」的なそれしか浮かびませんが……
え?甘寧?アレはホラ、彼は甘氏の一族だからであって
別に実際甘いとかそういうことでは……

・字面
「心」とか「愛」って字がよく当てられているのを見ますが、
まあなんにせよ「パッと見でよさげな感じの文字」を当てやすいんですね。
「心愛」とか「心暖」とか「来々愛」とか。
最後なんかアレか、中華料理屋か。でも実際いそうなのが少し怖い。
もしくはそういう名前の娘さんをお持ちの親御さんにはごめんなさい。
まあ「心」に適当な文字を当てると基本的に優しげな名前にはなりますね。

・カフェイン配合
ほら、眠気対策にカフェイン飲料とかカフェインのアンプルとかあるじゃないですか。
アレはなぜあるかって言うとカフェインに睡眠阻害効果というか、
眠気を吹き飛ばす作用があるからなんですね。
つまりどういうことかというと、「今夜は寝かせないわよ」

こ      れ       だ     

要するに「ビッチでもいい、たくましく育って欲しい(性的な意味で)」
という願いのこもった名前、ってことですね!
女性は貞淑を持ってよしとする日本の古くからの価値観に
娘を使ってまで真っ向から対抗しようとするその蛮勇、
アタイ、嫌いじゃないぜ……!むしろかっこよすぎるじゃないか!
おれも仲間に入れ(ry
ごめんなさいエロ娘好きのアタイの勝手な妄想です。

まあこの話はどこかに放り投げて。
結局考えても親にしかわからない詮無きことだし、
親にだけわかればそれでよいのだ……よいのか?

絵をやっと完成させたありさまだ。

ローザさん&フォレット(デススマイルズ)。

結局なんだかんだでおっぱいボイ~ンになってしまったありさまだ……
ローザさんもたいがいアレですけどフォレットのこれは14歳の乳じゃないよ……
もともと14歳の乳ではないってほどでかいけど、ちょっと暴走しすぎた感。
あとフォレットの目とかローザさんのストッキング(レース編み)とか、
再現できてないところはいくつもありましょうけれど一つだけ。

布のしわ描くのが(正確には塗るのが)死ぬほどしんどかったありさまだ。
間違いなく今までの人生で一番たくさん布のシワを描いた絵だと思います。
死ぬほどしんどかったけれども、ある種ものすごい経験値を得た気も
しなくもないような別にしないような……
とりあえずペン入れと塗りにものすごく時間がかかりました。
今日一日の半分くらいパソコンの前にいたのではないでしょうか……
(パソコンの動作がアホほど重かったのを足して、ですけど)
そういう点でも布が難しかった。ゴスロリとか描く人尊敬します。

とりあえず「3000×3000」という未知のキャンバスサイズで作業してみましたが、
やっぱりキャンバスを広くするほどSAIがメモリを食って
パソコン動作が加速度的に重くなりますね。
メモリ128Mのアタイのノートパソコンじゃ余計ね…

まあ、そんなかんじで。

SM(サム)

なげえ!分けろ!死ね!というほど長いので、
長文無理って方は戻ったほうがいいかもしれません。

恋愛なんて言葉、チャラチャラ使ってんじゃねぇ!
俺はその言葉が一番嫌いなんだ……という事情もあって、
(別に今はそれほどでもないといえばない)
アタイの書くエロ絵ってあまり恋愛成分のないものばっかりです。
最近のを見るとそうでもないけれど、半年~1年ほど前の絵になると
わりと陵辱成分の強いものも多かったり……

で。
まあアタイはわりと貴辱モノとかそういう下克上的なものが好きなのですね。
そしてどちらかというとサドっぽい女性よりマゾっぽい女性が好きです。
でもどっちかというと貴辱モノって
サドっぽい女性のほうが多い気がするんですよね、やっぱり身分や気位が高いから。
貴辱を描いた作品自体も
「お高くとまりやがって、その高慢面を泣き顔にしてやるぜ」的な、
そんなコンセプトのものが多いように見受けられます。

じゃあマゾっぽいのはどこに多いかというとメイドとかそこら辺の、
いわゆるところの身分の低い人々に多い気がするわけなんですよね。
(潜在的サドやマゾはまた別だけれども)
虐げられ慣れているから、というところあたりで。

じゃあなぜアタイはそちらのほうを描いてこなかったのだろう……と
今更ながらに気付きました。
ってまあ自分が描くのだから自分の好きなように描いているだけなのだ、
というとそれまでになってしまうのですが……
あまり身分や立場の低い人間を~というのは好きじゃないんだろうか?
なんという選民思想!

で。
部屋を掃除してましたらば、自分の昔の絵(高校時代~大学時代前半)の
絵が大量に出てきたんですね。
見返してたら今の自分とのあまりの違いにワロタ。

昔のアタクシ

・男ばっかり描いてた(今はご存知のとおり女の子しか描いてない)
・女の子の顔が今の絵柄よりは「美人」寄りだった(画力はともかくベクトルとして)
・吊り目の子が意外に多かった(あんまり好きではないはずなのに……)
・エロなんてほとんど描いてない(ごくたまに描いてたけれど)
・女の子が細い

もうなにこれ?アブダクションされて
何者かと中身を入れ替えられたんちがうの?とか思うほどに今と違う。
特に最後辺り。急速に描く娘のデブ化が進んだと言うことか……?
というか昨年8月あたりまではデブと言っても特定のキャラだけだったし、
そもそも「デブ」と銘打ちつつそこまで言うほどには太くない
(デブ好きの観点から見て、ね)、という感じだったのですね、
pixivのほうの管理画面を見直してみると……なんというか加速しすぎだろ、
たった半年と少しで……恐ろしいこと。

そういえばひなぎく純真女学園の2巻が5月20日発売だとか……。
これは買わねばならぬ!
4コマなので1話あたりのページ数が少ない→いきおい単行本1巻辺りの
収録話数が多くなる→ただでさえ月刊誌なので
単行本の刊行ペースが遅い、ということで次はいつかしらと思ってたのですが
意外に早くて嬉しい限り。
いいですよひな女。百合漫画好きにオススメ。
そこまで百合百合しいアレじゃないけれども……そも片思いだし。
しかし青い花といい幾百星霜といいひな女といい、
百合はそこまで好きではないけど意外に百合漫画は読んでるのだなあ、と。
男女のラブコメはアレだけど百合ならおk、ということなのでしょうか。
BLも肉体的接触なしなら普通に読めるしなあ……
そこから何かを感じ取れるかというとまたアレだけれども。

そしてちょっと脱線しますけれどもラブコメつながりで。
少し前にアニメ化映画化で話題になった
「ハチクロ」こと「ハチミツとクローバー」ですが
あれはこう、「全員が片思い」ということを売りにしてましたね。
です、が……
最終的に、恋愛的に見てハッピーエンドになったのって何人いるよ?

・森田
ふられた。

・竹本
ふられた。

・真山
最終的にリカさんとくっついてハッピーエンド

・山田
真山とはくっつかなかったものの野宮といい感じに

・はぐ
森田と竹本を両方振って修ちゃんとくっついてハッピーエンド(?)。
お前それでいいのか?感が。

最終的にこんな感じ?
明確に元々好きだった相手とくっついてハッピーエンド、ってのが1人だけ。
まあ別にみんながみんな好きだった相手とくっつく、ってのも
少女漫画だとそこまでない……の?今のはよく知らないからアレだけど。
やっぱりみんなが片思いなのに
みんなが思い思いの相手とくっついてハッピーエンド、ってのは
難しいと思いますが、
三角関係を押し出しといて最終的にヒロインが身近な第三者とくっつくのは
実際問題どうなん?と思わざるを得ない。
当事者にとってはいい選択だと思いますが読者的には「えっ?」と……

はぐが怪我をして自分でモノローグしだしてから
(それまではほぼ完全に他者視点でしか見られてなかった)
なんだか一気に微妙なキャラになってしまった気がする。
最後まで他者視点でのみ語られるヒロイン、ってのも変だし
こうだったらよかったのに、というものも思い浮かばないけれど
あんだけ天然系コロボックルで通しといて
内面は全然そうではないキャラだった、というのもないだろ、と思ってしまう……

ただの批判になってしまった……
読んでた当時は大好きでして、すごく面白いと思ったものですが
思い返すと祝福できるカップルが一組もいない、という……
カップルの数も少ないからアレなんだけれど、ねえ……
真山は性的なシーンを入れなければ祝福できたと思う。
少女漫画でエロシーンってまゆたんみたく突き抜けてなければ
ものすんごい扱い難しいと思うんだぜ……たとえ匂わせる程度でも。

書こう書こうと思ってて機会がなくて(忘れてて)書けなかったので今ここで。
ちなみに恋愛的にハッピーエンドでなかっただけで人間的に成長して
(もしくは自分で納得して)終わった、という点では
ある意味でハッピーエンドではないかと思います。
あくまで(少女漫画においては)ある意味。

あとラストに、途中絵をさらすありさまだ。

ローザさんとフォレットさんと(デススマイルズ)

フォレット(乳丸出し)を付け加えてみた。
独特な目の形をしてるので描き方に迷いましたが
結局自分なりの絵で描いてみた。
そしてフリル(っぽいもの)をでっちあげるのが
すごく……しんどかったです……アタイが書くとそれチックなものにしかならぬ。
フリル(っぽいもの)難しいよフリル(っぽいもの)。
とりあえず途中絵をさらして日記のネタを稼ぐのは
(この絵では)これでおしまいにします。付き合ってくれてありがとう!
ああ……次は清書と色塗りだ………

とりあえず二人描くのは久しぶりだったのと、
ドレスとかが非常に難しかったのでずいぶんと時間がかかってしまいました。
もっと速く描けるように……ってまあさぼって他のことしてたり
仕事がきつくて寝てしまって描けないとかその手の
自分由来のダメ要素を除外すればもう少しは早くなるね……
全部自分が悪いんじゃ!ボケ!

ということで、また。

乳に弱い僕はホイホイと描いてしまったのだ

死ぬ………

仕事の量が変動する仕事についているとはいえ、
いきなり普段の1.5倍以上の仕事量を持ってこられると
流石に疲れてしまう……

まあそれはおいといて。

迷惑メールが来ました。
タイトルが「GALご紹介します」。
本文が「人妻達が大集結!」

………おかしくね?

GALなのか人妻なのかどちらかにしていただきたい。
むしろこう、GALを謳っといて人妻出してきても詐欺だし
(普通は人妻にギャルとか言いませんよね?)、
単なる事故にしてもタイトルの時点で食い違っててアレだし、
どうせアクセスしてもワンクリック詐欺とかだろうし
いろいろな意味でウソつきのそしりは免れぬものと思います。


で。
こう、長袖を着て外を走り回っているせいで
手だけをほかの人から移植したの?というくらい腕と手の色が違うんよ……
そして指サックをつけて配達を行うせいでさらにさらに、
親指の色も腕の色と同じで気持ちの悪いことに。
さらにヘルメットつけて走ってるから
顔もわりと焼けているのにヘルメットのヒモのかかる部分だけが
焼け残り、無惨なことに。

服を 買いに行く 顔がない

もうどうすればいいのか……………

で。
また懲りずに途中絵を上げるありさまだ。

ローザさんじゅうななさい(デススマイルズ)。

大まかな全体像がかけたよ!かけたよ!フリルとか羽とかはまたあとで……
ここで少し前の日記から自分で描いた文章を引用してみよう、な!

>でもあんまり過剰な肉付けをしようとは思わないですね、何故か。

>ですがね、それでもやっぱり下品にしてはならないときってあるじゃないですか。
>一般向け絵を描いてるときとかさ……
>例えばゴスロリっぽい雰囲気のとか描いてる時に
>強調しておっぱいボイ~ンにしてしまうとほら、なんというか……
>台無しとは言わないけれども、ありますどすやん?

…………お前は今まで食ったパンの枚数どころか
一つ二つ前の日記で自分が吐いた言葉すら覚えていないのか?
馬鹿なの?死ぬの?と言われてもおかしくないような絵に……
どこで何を間違えてエロ絵になったんだろう。

河原が心の平衡を失ったのはいつからだったか
乳が丸出しになっていなければ 乳首が見えていなければ
描いてて満足できぬと自覚したときからではなかったか
しょ 正気か そのようなことで一般絵など描けるものか よ 寄るな

とりあえずローザさんはこんな感じで。
ああ……次はフォレットだ……(ションベンみたいに言うな)

絶望しそう!

久しぶりに一般向けの版権ものに……とおもったら
一応少し前にりっちゃん描いてたのね。
まあそれはともかく先日書いた貴辱絵の続きが進まず、
逃避として一般向けの版権ものを描こうと思ったら
なんだかどう描いても似なくて半泣きになった件。
ううっ………

そういうときの皆様の気晴らしはなんでしょうか。
ほかのことをする?ゴロゴロする?それとも息子とのスキンシップ?
アタイの場合は大抵寝るわけなのですが、
寝すぎて頭が痛くなった……寝起きふらふらしてしょうがないしね。

でまあ微妙で、途中絵でしかも顔のみのしかもラフで恥ずかしいのですが、
何を描いたかというとアレなんです、
ローザさんじゅうななさい(デススマイルズ)。

なんだろう、顔の造作(というか輪郭?)からしてすでに微妙なのですが
髪型に何らかの違和感が拭えない……
資料が説明書しかないからなかなか難しいです。
ネットで二次絵でも探すべきか……

あともう一人フォレットでも描けたら描きたいな、と……
説明書読んでて彼女の丸さに気付いて以来ものすごく気になっています。
14歳とは思えないほど乳でかいしめがねっ子だしね……
なんか巷ではその丸さから「饅頭」と呼ばれているようですが
知ったことか!どうせアタイが描いたら誰も彼もドマンジュウ顔になるんだよ!
饅頭だろうが関係ないね!むしろ萌え属性じゃないか!フヒャホ!
という……この絵のローザさん自体饅頭気味な感じがしなくもないし。
でもあんまり過剰な肉付けをしようとは思わないですね、何故か。
原作の雰囲気とかのせい?
先の日記のゴスロリのたとえではないですけれども……

……はてさて体が描けるのか、そして一般向けを貫き通せるのか、
そもそも描きあげる事ができるのか、私自身にもよくわかりません。
うまくいけばいいんですけれども……
とりあえず挑戦するだけしてみよう。

短いですが、今回はこの辺りで。したらな!
にしてもアタイの日記ってダウナーね。
三点リーダーの多用のせいで……(←これ。)

ど変態雑記

短いけれど雑記雑感など。

いえね、2次創作、ってあるじゃないですか。
同人やファンアートに代表されるアレ。

しかしこう実在の人物、いわゆるナマモノを扱うそれで
「2次創作」って言葉は変ではないかしらん?
1次創作者は誰なんだろう、その人の父ちゃん母ちゃんなんだろうか?
そして「版権」ってのもなんかおかしいよね、出版権利者は……
事務所かどこかなのかねえ?

「おかしい」っても道義的に、というわけでなくて
言葉の意味のさすものを考えてみると、ってことなのですが
なんとなくしっくりこない気がするんだぜ……

そしてこう、アタイはなんとなく女の子(特にエロ絵)を描く時
おっぱいを必要以上に大きく増量するきらいがあるのですが
アレだね、おっぱいを大きくすると
下品にしかならないキャラっているのですね……
え?お前の絵はもともと下品絵だろって?ゲヘヘ、そのとおりでゲス。
ですがね、それでもやっぱり下品にしてはならないときってあるじゃないですか。
一般向け絵を描いてるときとかさ……
例えばゴスロリっぽい雰囲気のとか描いてる時に
強調しておっぱいボイ~ンにしてしまうとほら、なんというか……
台無しとは言わないけれども、ありますどすやん?
(何語よ)

まあそれもちょいとおいといて、版権エロを描くことにおいての
自分の中での違和感の正体に気付いたのです。

ほら、アレじゃないですか、アニメゲーム漫画などで「いいな」と思った女の子を
即エロにしてしまうのって言ってみればレイプみたいなもんじゃないですか。
特にアタイの場合淫乱化という業が付きまとうので人格レイプも含め
二重の意味でレイプ。これはうむ、どうなんでしょうね?
そこら辺に版権エロ
(嫁と目してある程度の期間以上の付き合いのあるキャラ以外)を
描くことの気恥ずかしさがあると見た!見たったら見た!

でもそう考えると何も描けなくなってしまう気がしますね。
流石に衆目に晒されつつレイプなどスーパーフリーでもすまい……
もちろん描いて発表する以上見てもらいたい欲求は強くありますが
「ああ、自分は今レイプまがいのことをしているのだ」と思うと
ものっすごい恥ずかしくていけねえや!うふっ!(キモいよ)

……要するに気に入った女の子を片っ端から犯す
(しかもわざわざ人格レイプしてまで)節操なしだと、
そう思われるかもというのがちょっと恥ずかしいんですね。
別に版権エロ描きの人々をそう見ているわけではありませんが……
自分がやるとよう、自意識過剰になるじゃんよう。
さながら万引きするときに絶対誰かに見られている感じがするように……
ってまあそれはやったことないからアレだけれど。

二次元レイパーたるにはまだまだメンタル面で未熟だと言う事が
よくわかった早朝でした。

あと海に行ってきました……
泳いだとかじゃなくて単に見てきただけですけどもね。
もともと海の近い土地柄ですが、自転車で20分ほどの距離にあったとは……
朝でも暑いから早朝に行こうと思って出たら逆にひどく寒かった。
砂漠かなんかかここはコラァ!と。

でも、なんかいい気分になりました。
海に何かを感じ取ったわけではないのですが、なんか。
朝日が建物の白い壁を赤く染めてたのはいい景色ですね。
そして朝5時だと言うのにもう釣り人がいました。流石……!

まあそんなかんじで。

さんぴー!とか書くと萌え系4コマみてえ

やあ………今日はエロ絵描きのこの俺が、
エロスを描くときの心得について話してあげるよ……(何様よ)

エロスを表現するには3つの「P」が必要なんだなあ…
一つは「Policy」の「P」。
そう、主義主張、信念といったものさ…。
これはそう、いわゆる性癖や好み、強調したい部分、
自分の表現したいエロスとかそういうものさ……
特に強調すべきところのないソフトなエロス(普通のセックスなど)は
汎用性が高くて拒否反応が出ることもないから
すごく一般向けではあるんだけど、
いかんせんエロスが少しばかり薄いと言う欠点もあるのさ……

これはいわゆる「丸」のようなもので、
ぶつかっても痛くはないけれども、特に掴みに欠けるのさ…
しかし自分の個性や性癖をモロに前面に出した絵は
突き刺さるように鋭く尖っている……
突き刺さりすぎて心にキズを負う事もあるけれど、
好きな人にはSo lovely……たまらないものとなるのさ……
三角木馬が好きな人がいるのと同じね。

そして2つめの「P」は「Point」の「P」……
自分の大好きなところは何か、乳なら乳、尻なら尻、アレならアレ、
思い当たるところをとにかく強調するのさ……
そうすればさらに尖りに磨きがかかるのさ……
そこまで好みにジャストフィットしてくれた人とはきっといい縁が築けるぜ……

最後に3つ目の「P」は「Pantira」の「P」……
濃いエロはいいものだが、そればかり見ていると胸焼けする……
たまにはソフトなエロも間に挟むとSo good……一服の清涼剤さ……
しかしパンチラ谷間くらいならいいが、乳輪などがチラリしてしまうと
それはもうちょいエロではなく
ただのエロになってしまうから注意が必要なのさ……
(ソフトなエロが好き!って方にはごめんなさい)

今挙げた3Pに加えて最後におまけの「P」……
それは「Plumper」つまりぽっちゃりの「P」さ……
セックスと言うのはいわば肉と肉とのぶつかり合い、ガチの肉弾戦だ……
そうならば肉が多いほうが戦闘力的にも見た目的にも見栄えがするし
機能美的に美しくなるのはもはやDestiny……決められた筋書きさ……

この4Pを踏まえて絵を描けば、もはやお前は凡百のエロス描きを越える
Eros worriorにランクアップしているはずさ……健闘を祈るぜ……

うん、単純に3Pとか4Pとか言いたかっただけです。
そしてラグーン病を発症したせいで非常に微妙な文章に……冗談じゃねぇ……

あと個人的にひどく嬉しかったこと。
うちのサイトのサイトマップのページに
「web拍手」なるものを置いてみてたんですね。
別に拍手されたいわけでなく、一言でメッセージできるので
何かあれば、という感じだったんですけれども、見事に来ない来ない。
3月中旬くらいに設置した気がするのですが、1~2週間に一回
拍手があるかないかでメッセージなんて夢のまた夢。
だったのですが……今日一週間ぶりに解析画面をのぞいたら
メッセージを下さってる方がいました。
わ、ワシ、初めてだったんじゃよ………ありがとうございます!
あまりに嬉しすぎて泣きそうになってしまった……

メッセージ下さった方、ありがとうございます。
絵が一枚ずつの更新になるかもしれませんけれども
出来るだけこまめにサイトのほうも更新するようにがんばります!

まあ、そういう感じなのさ……

YOU捨てちゃいなよ

当日記はどうでもいいことにギアッチョさん並みのいちゃもんをつける日記です。

ふと思ったんですけれどもね。
「正義の味方」ってなんなのさ?

いや、アタイだってね、それが何を指すのかわからないほど
流石にアホではないですよ。
でもね、「正義」っていうのは概念であって、
具体的に味方できるものじゃないじゃないですか。
なのに「正義の味方」ってなんじゃコラ兄ちゃん?と……。

「正義」の側に立つものの味方である。
これはなんというか、一見筋が通ってそうですが
そもそも正義の価値観なんて人や立場によって違うものです。
大抵の場合、破壊活動やなんやらの「多くの人に迷惑をかける行為」を
彼らは悪としているわけですが、じゃあ一般市民みんなが正義かって言うと
それもまた違うんじゃないの?ヤクザとか万引き犯とか逃亡中の殺人犯も
もしかしたらその「市民」の中にいるんじゃないの?
というかなぜに正義の「味方」、いわば正義の金魚のフンのくせに
なにが正義でなにが悪かをお前が決めるの?というアレが……

もうそういう風に勝手に悪とか決め付けるなら
いっそおまえ自身が正義を名乗っちゃえよ、とか思ってしまいますが

「誰だ、貴様!名を名乗れ!」
「俺は正義だ!」

……ものすごくうさんくさい。
なんでなんだろう、こういう思い切りストレートに
自分を高いところに置く物言いに不快感と言うか不信感を感じるのは
婉曲をよしとする日本人のサガなのん?
外国に行って「I am a justice」って言ったらどんな顔されるんだろう。
日本と変わらぬ反応が返ってきそうですけど……

でも実際やってる事は(社会的に見た)悪を滅すると言うことなんだから
正義をそのまま名乗ってもいいような気もするんですけども……
「正義の味方」なんて持って回った言い回しじゃなくてさ。
実際のところこの言い回しって正しいのだろうか……
ってまあ誰が「正しさ」を証明するかって話にすらなりますけれども。

あともう一つ、
地元の友人がRPGツクール3でがんばってRPGを作ってたんですね。
で、そこで敵キャラに仲間が眠らされてる様子をみて思ったのですが、
あまり数はないと思いますけども、「睡眠状態は戦闘終了後に治る」
というゲームがほとんどの中、ごくまれに
「戦闘終了後も睡眠が持続」ってRPGがあるんですよ。
アレって要するに戦闘が終わった後も寝っぱなし、ってことですよね。
寝っぱなしではあるけれどダンジョンなりフィールドで移動はできるので、
つまりは寝っぱなしのそいつを引きずって歩いてるわけですよね。
これがまだ子供キャラとかか弱いお姉さんとかだったらわかるけど、
巨漢系パワーキャラとかデブキャラ
(あんまりRPGの味方キャラにはいない気がするけど)だったりした日には
「重い……もうこいつをここに打ち捨てて帰りたい………!」
となるのではないだろうか、とふと思いました。
友人は「流石に仲間が起こすだろう」と言ってその場は納得しましたが
よく考えると結局状態的に見て寝続けてるのが事実なわけで……
うーむ?

だからどうと言うわけではないですけども、まあそんな感じで。

続きでも考えよう

さて、ゴールデンウィークも終わってしまったわけですが……
3連休をもらったアタイですが、
連休中はほとんど家から外に出ずに過ごしました☆
ビバ☆ゴールデンウィーク!うおおおおおおおおおおおおおおおお

いいんだ、特に行くところもなかったし(あったけど中止になった)
体が休まると考えれば安いものだ……(何も払っていないけれども)

家に引きこもって絵を描いたりゲームしたり、そんなヒキオタ生活をしてました。
機会があればガン×ソードも観たいのだけれども……RDも途中ですし。
日曜にでも借りに行こうかしらん。

しかし3連休というまとまった休みをもらったのに絵が一枚しか描けなかったよ……
描きたいものは色々あるのですが、
どうしても今しなくていいことをして諸々時間を浪費してしまって
結局絵に取り掛かる時間が、というのはちょっと改めねばならんですね……
一般絵も描いてみたいしね!……といって次にあげるのもエロ、とかになると
自分が悲しくなるのでアレですけども……

で、絵を完成させたありさまだ。

貴辱モノ。

久しぶりにこう、陵辱系エロを描いたような気がします……
いつぶりのことだろうか。
羞恥心がないから恥ずかしくないもん!的な
淫乱ど変態な女性ばかり描いてるので、
例えシチュエーションがそうであろうがあんまり陵辱感でないんですよね、
なんかね……

そしてアタイにしてはわりと珍しい、寒色系の髪の毛。
なんだかあまりギャルゲエロゲにおいてもですが、
青髪緑髪とかのキャラって好きにならないんですよ、なぜか。
どっちかというとピンクやら金髪やらの暖色系の髪が好き。
茶髪ってのは暖色系でしたっけ?

……なんですが、やっぱり見ると描くのとは違うのですね。
髪の影のつけ方の練習にもなったし、塗ってて楽しかったです。
セリフがあまりエロくないのがちょっとね……。
ってまあ男側のセリフしかないですし、絵自体がそこまでのエロでないから
当然の帰結なのかもですがw

なんかアレですけど、そんな感じで。

新春初売り!ってなんかエロくないですか?

ふと思ったこと、どうでもいいことなどをたらたらと。

・スパロボK
BGM盗作疑惑のある(個人的には黒だと思う)スパロボKですが、
よく考えたら、アレって発売日を繰り上げてるんですよね……
2週間ほどだったか。
延期ならよくあることですが発売日繰り上げってわりと異例ですし、
もしかしたらそれと何か関係あるんじゃないの……と今更ふと思いました。
繰り上げたから盗作でもして無理に完成させないといけなかった、的な……

・ガン×ソード
スパロボアレンジ版ではない、アニメOPの原曲を聞く機会に恵まれたのですが
なんだろう、和楽器?想像以上の和のテイストにびっくりしました。
これはロボットモノというより最近の忍者モノとか侍モノとかのほうが
適当であるだろう……とか思いましたがよく考えると
ダン・オブ・サーズデイ(主人公の乗機)の武器(刀)の形が十手っぽいのと
それが分離して一本ずつの脇差と太刀みたいな感じになるので
合ってるといえば合ってる………のでしょうかね?そう思うようにもなってきた。
というかそういう感想抜きで非常にいい曲ですねこれ。
それにしてもインストゥルメンタルのメインテーマって
アニメにしては珍しいのでは……

・エロを描くこと
二次愛について、ということと被るかもしれませんけれども、
自分の嫁と見込んだそのキャラを愛すること、というのは
もっともポピュラーな愛情表現であると思います。が……

ではエロを描くのってどうなんだろう?
アタイに限って言えば版権エロを描く場合、好きで描く場合と
「可愛いなあ」「エロいなあ」と思って描く場合があります。
後者である場合に愛情がないかというとそうではないのですが
愛情が先に立つか後者のような感情が先に立つか、という違いはあります。

しかし二次キャラや作品を愛する事が
そのまま精神としての、嫁としてのそのキャラへの愛につながるならば
そのキャラでエロ絵を描くことはそのキャラとセックスすることになるか?
と言われるとうーん……となるわけですね。
少なくともアタイはそういう意識で描いてる訳ではありません……
どっちかというとそのキャラを夜のお供にしたりするほうが
「セックス」という意識には近いものがあるのではないのでしょうか?
と思ったりします。
少なくとも妄想(想像と言い換えてもいい)の中ではそうなわけですし。

じゃあアタイはなぜに版権エロ絵を描くか?と言われると
面白いし楽しいからでありますし、
特殊性癖全開(淫乱、デブ、母乳など)であるがゆえに
ほかにそういうものの揃った絵を描く人が少ないし、
マイナー版権やマイナーキャラを好きになることが多くて
さらに誰もそんなの描かないから自分で描くしかないじゃあないですの、
ということなんですよね多分。
あとあからさまなお色気キャラって意外に人気がないこともあると思う。
他の人の描いたアーニャとかフレンとかのエロ絵なんて見た事ないぜ……
彼女らは別にお色気キャラと言うわけではないけれども。

そして「自分の嫁が(2次元キャラである以上)他の人の夜のお供にされてる」
という事実について嫌悪感を示す向きが多いようなのですが、
エロ絵を描くという事はそれとは真逆の行為ですよね。
言ってみれば夫の目の前で妻の援助交際の斡旋を行うような……

と言いましてもものすごくエロくて人気のエロ絵師もいれば
アタイみたいに「これ誰が抜くの?」的な絵しかかけない人間もいますし、
斡旋で言うところの集客力にはかなりの個人差が、
ってまあそれを持ち出すと話がややこしくなるので放置しますけども。
「好きなキャラでエロを描く」という人で、
さらに自分の嫁が他者のオナネタに……という心理を同時に持つ人がいるならば
その人の心中は一体どういうことになっているのでしょうか。
ちょっと興味があります。
アタイはあまり気にしないタイプなのでアレなのですけれども。
寝取りとかは嫌いだけれど、他者が自分の嫁や(もし仮に)自分の絵で
自家発電を行ったとしても特に嫌悪感はないですし……
アタイが淫乱女性好きなのとは多分関係ないと思う。多分。

さて話がずれたよ。
まとめると自分の嫁でエロ絵を描くって事は
二次愛なのか、もしそうだとしたらどういうことに相当するのかなあ、
という事が気になるよという話だったんです、多分。

まあ、そんな感じで……まったくまとまってないね。
今回の日記は「バッテン党」のexiaさんの日記から元ネタを得ています。

河原式うんこスターダスト・レヴュー

河原砂利助のうんこ的感想文はなおも続いた………

皆様「ファイアーボール」ってご存知でしょうか。
ディズニー(ピクサーのほうかしらん?)製作のロボット3Dアニメ。
前々からロボット萌え、ドロッセル様萌え的な方面で
話だけ聞いてはいたのですが、ついに先日視聴する機会を得たのですね。
で、感想なのですが………

これは本当にディズニーなのか?

思わずそう思ってしまうほどに、
いつものディズニーの夢と希望の冒険譚的なそれとはかけ離れていました。
まあそもそも一話3分ほどで完結の続き物というスタイルの時点で
いつものディズニーとは違うのですが……

基本的にロボット屋敷のお嬢様、ドロッセルとそこに使える執事ロボ、
ゲデヒトニスとのかみ合うようなかみ合わないような会話で進んでいくのですが
こう、なんだ……恐ろしいロボ娘萌えの片鱗を味わったぜ……!
ゲデヒトニスは思い切り作業用ロボットか兵器かというような外見ですが
ドロッセルはモロに人型、しかもツインテール(髪型変更可能)という
わりとかわいらしいデザインなのもロボ娘萌え入門編として
いいものなのかもしれないですね。
でもドロッセルを擬人化するのはちと違うと思うぜ……!
ロボだからいいのだ、という境地を見ました。

まあディズニーですしエロスは欠片もないので
ロボ娘エロを理解するには至りませんでしたけれども……
(本家ディズニーのキャラは唇などのエロスパーツを強調した
ある意味で健康的にエロいデザインであると言う話がありますけれどね)

なんというか、ロボらしいしゃべり方というか
物への反応の仕方というか、反射ではなくあくまで思考が先に来るという点が
本当にうまいと思いました。ロボらしい。
そしてそこまで萌え要素というわけでもないけれど、
ドロッセル様武闘派すぎワロタ。カポエラとか空手とか……

で、なんか最終話に近づくにつれて
人間とロボが戦争状態にある事が明らかになり、
最終話で屋敷前にまで攻め込まれて
一気にシリアス展開に持っていかれるわけなのですが、
ドロッセルが普段ゲデヒトニスのことを適当な間違った名前で呼んでるのに
(「マンゴスチン」とかいろいろ)
最終話だけきっちり「ゲデヒトニス」と呼ぶのは
王道ながらもいい演出だよなあ、と………

ただその先が非常に気になる終わり方をした
(先代の残した「ファイアーボール作戦」なるものがあることが明らかになり、
それが何か語られないままドロッセルが屋敷の外へ進みだして終了)ので、
こう、なんとも……
やっぱりこういう一話完結でどこまででも続けられそうな日常作品って
最終回近くなるといきなり急展開になる傾向があるので、
そうなるととたんに怖くなってしまいますね……もう終わりなのかと思うと。
もっと見たかったと思いましたがそう思ううちに終わるのが
一番いい終わり方なのかもしれないですね。

で。
途中絵を上げるありさまだ。

貴辱モノ・ラフ。

革命やらなんやらが成功して捕らえられ、市民たちの前に引き出されて
木の枝とかで突っつかれる王妃様……的なそんな。
右上が不自然に開いてしまったのですが
何を入れればいいのだろう……セリフ?
しかしどのようなセリフを入れたものか思いつかないという……
とりあえずいつも淫乱女性ばっかり描くのもアレなので、
たまには淫乱でなさそうな女性を描いてみました。やっぱりデブだけど。

まあ、そんな感じで……

ピザによるピザへの怨念

先日ピザを頼んだら値引きクーポンをもらいました。
有効期限……4月30日
その日……5月1日
おいィ?

あとブラックオリーブをトッピングに頼んだのに
入っていたのはホワイトオリーブでした。(値段は違わないからいいけど)
そのことになんの断りもない。

おのれピザ屋め なめおって

で。
一つ疑問なのですが。
オタクってわりと流行りものを嫌う傾向があるじゃないですか?
マスコミの作った流行に右ならえな様子をスイーツ(笑)と批判してみたり。

しかし、だ。
作品やキャラの善し悪しを語る際にそのものの「人気」を持ち出してくるのは
いったいどういうことなんでしょうか。
キャラが不人気だからカスだとかアニメ自体が不人気でクソアニメだとか
そういう論調の……
確かに人気のあるなしはそのものの価値と結びつかないとは言いません。
見てもらうためのものである以上あまり見てもらえないものは
一般的に見るとあまりいい出来のものであるとはいえないと思います。
しかし、その「人気」を価値基準のよりどころにしてしまうのは
オタクとしてはどうなんだろう?

もちろん自分で見た上でカスだと評価を下すならそれはそれでいいと思います。
アタイも「バス男」はものすごいダメ映画だと思ってますし。
展開が意味わかんねえんだよアレ。
そも主人公がアレだし。

まあそれはおいといて。

別にアタイは「オタクはこうでないといかん!」なんて
えらそうに講釈を垂れたいわけではありません。
このダメオタが!なんて事も言いません。
しかし一方で大衆的な価値(人気や流行)を否定しつつ、
またある一方では大衆的価値を傘に着る、というのは
いささかダブルスタンダードな態度ではないでしょうか。

人気ない物を否定するなというのではなく、
人気をよりどころにする否定のしかたはどうなんだろう、という話ですが
何でこんなことを思ったかはわかりません。適当に流してください……

で。
買ってしまった………「いっしょにとれーにんぐ」。
正確には今日届いたと言うべきか。

で、わくわくしながら見たわけですが、
ああ………エロアニメじゃないか、これ………
とりあえず映像特典の充実振りに吹いた。
通常のキャミソール姿に加え、ランジェリーと体操服での
腕立て&腹筋&スクワット映像、
主に乳(たまに尻と股間)をアップにした状態でのそれ、
そしてセリフを変えてのそれと無意味なほどの充実ぶり。

「ブレス」なるパターンがあったのでどんなもんかと思ってみてみると
エロゲ的なあえぎ声と一緒にスクワットしておる……出来ておる、
と言いたいところですがなんというか、映像がわりと元気いっぱいに
スクワットしておるそれですのであえぎ声とマッチしないことこの上なし。
どこかシュールですらあるアルよ、これ………!

そしてなぜ、キャミソールのヒモは片腕だけしかずれないの?
(というかなぜそんなにずれるのかという疑問もありますけど)
そこまでするなら両腕ずらして乳をポロリさせんかい!
と思うのはアタイが汚れた大人だからですね……

でもヒロインの動機が「3ヶ月以内に5キロやせないと失職するから」
ということですが、それなら別にわざわざ筋トレを選ばなくてもよくね?
汗かきまくってやせる手段などいくらでもあろうに!
ほ、ほら、さ、サウナとかさ……へへっ。
まあそれを言うと商品としての目的に
根本から逆らうことになりますのでアレですけど、
でも、こう………

でもこれを作ったスタッフがおっぱい大好きなのはよくわかりました。
おっぱいアニメとしてはすばらしい出来であるといわざるをえません。
なんでそう、あらゆる角度で乳を映すのか……かっこよすぎるじゃないか!
しかしこう、映像それ自体が短いのとその他少しの理由で、
息子との団欒のスパイスとかにはならないかもしれません……
とりあえずアタイにはね。
そッ、それを目当てで買ったんじゃないんだからねッ!

しかしこれに2000円払ったのを俺は後悔はしていない……
とりあえず声優さんは(あまりアニメに詳しくないアタイからすると)
棒ではないし動きもかくんかくんしてなくて(取り立てて滑らかでもないけど)
一定のクオリティはあるのでよいと思います。
ひなこ自体はほどよくムッチリしててすばらしいキャラであることだしな!

うん、まとまってないけどそんな感じで。

みこ×しす

まあケモノってのは要するにある意味のファンタジーの産物で、
ペットや動物に感じるかわいらしさや愛情が形を変えたものなのだろうなあ……
と思いました。(前回からのまとめ)

で、ファンタジーつながりで。
童貞はファンタジーだぜ!(意味不明)
そういえば登場人物が全員FFキャラの名前で
主人公が最後「最終童貞」なる存在になる漫画があったなあ……
あれはやっぱり「最終童貞」を
「ファイナルファンタジー」と読むのが正しいのだろうか。
なんと最低な!w

というのは置いておいて。
巫女とシスターってあるじゃあないですか。
どちらも神様に仕える女性なわけですけれども……
個人的に見る限りその人気には圧倒的な開きがあると思うんですよね。
アタイが見る限り、巫女のが圧倒的人気っ・・!
なぜだ!オタクって昔から西洋ファンタジーとか大好きやん!?
と思ったけれど最近はわりと日本の民話神話も人気なんすかね。

しかしそれだけでは説明が付かないぜ!と思ったので
ちょっとその差について考えてみる。

思うに、萌えを主に理解するのが日本人だからそうなるのであって、
別の国に持ち込んだとしたら日本巫女もさして
(他と比べると)大したこともなくなる、
そういう気がするんですよね。
では日本人に向ける、巫女が受ける要素って何か。
それはKIMONO。
ホラ日本人ってわりと着物が好きじゃないですか。
着物自体が好きでなくても和風なものがけっこう好きじゃないですか。
シスター=西洋丸出しってわけではないけれど、
巫女はわりと和風丸出しなんですよね。
そこら辺に(日本人に)巫女が受ける要因があるッ!と思うんですけど
どうでしょうか。

処女性とかそういうもので考えると両者同じようなものなのに
そこまで差が出るのは偶然とは考えられんのぜ!
あと差としては信仰してる宗教の差か。
「姦淫」というのが信仰してる宗教自体から厳格に禁じられてるシスターと
「巫女は清らかでなければいけん!」という社会通念こそあるものの
別に宗教的に特に禁止されてるわけではない(確か)巫女さん。
しかしエロに関して考えたところで
萌えに対して何か答えが得られるわけではないッ!ということに気付いた。没。

あと巫女さんは着物以外はわりと自由(髪型とかが)なのに対して
シスターは全身衣装のようなもので見た目がほぼ完全にテンプレ化されますので、
そこら辺の野暮ったさというかなんというかが不人気なのか?
そこがいいのにッ!(アタイはシスター派)
髪型自由で思い出しましたが、巫女さん内でも2パターンあると思うんですね。
ステロタイプというか、見るからに和を想起させる髪型の巫女さんか、
はたまた現代風の髪形をした巫女さんか。
どっちが人気なんでしょうか……

それとも巫女装束だったらわりと何でもいいんでしょうか?
アタイが何でもかんでも淫乱化&母乳キャラにするように
(例えが悪すぎる)……ってまあ人によるかと思いますけれども。
それこそシスターだって実質シスター服なら何でもいいのか、ってくらい
見た目の個人差が出ない服装ではありますしね。

ほかにこれじゃね?って意見があれば教えてください。
まあ、そんな感じで。

KEMONOって書くと女性誌っぽい

皆様、ケモノ娘は好きでしょうか?
アレも相当奥の深いジャンルだと思うのですが、どうでしょう……

まず、ライトからディープまで受け入れる懐の広さ、これね。
獣化の段階がいくつもあるので、住み分けがしやすいように思います。

以下、アタイの考えるケモノ化の段階など。上から順にライト層。
いやこれはこうだというご意見などあれば忌憚なくお願いします。

・耳やしっぽなどの、動物の特徴の一部のみ
(付け耳など、ケモノ部分が小物である場合も)
・耳、しっぽなどケモノの特徴的な部分を完全装備するも
メインはあくまで人間
・手足の形がケモノ化
・ひじ、脚に至るまでケモノ化
・顔の造作までケモノ化が進む(目、鼻、ヒゲ、口など)
・体表全部が毛で覆われる(人間的な髪の毛アリ。上の項目と前後することアリ)
・上記の状態から髪などの人間的な部分が失われる
(完全に二足歩行するケモノ状態に)
・服すら着なくなる(装飾品などはつけている事がある)

もはや猫や犬の交尾にすら興奮するという方に関しては
「お前絶対ケモナーだろ……許容範囲広いな流石ケモナー許容範囲広い」と
言わざるを得ない感じではありますが、
あくまで萌えっぽい何かとしてのケモノの段階について
ここでは考えてみようと思います。
自分がどこまで許容できるか?ということを考えながら読んでもらうと
わりと話に入りやすいかもしれません。

まず、耳のみついてるというような一番のライト層、いわゆる耳っ子について。
ネコミミとかってわりと『萌え』というものの
代表格のように扱われますが、人間と「動物の一番可愛い部分」の
いいとこ取りをしているだけあって、実際にその破壊力はかなりのもの。
また、パーソナリティ的にも動物の一番可愛い「デレデレした部分」が
備え付けられている事が多く、
この点においても一番のいいとこ取りであるといえそうです。

そして次に、それらの特徴を完全装備したケモノ娘。
耳っ子よりもよりケモノに近くなっていますが、
まだこの時点では特徴的にはさして耳っ子と変わる部分はないように思えます。
内面的にもそう。

そして次。手足がケモノ化したケモノ娘。
このあたりからケモノ部分が単なる萌えファッション的なものから、
キャラクター性の根源に関わる部分に移行してきます。
手足がケモノということで人間と同じ日常生活は難しいと判断されるせいか、
より野生児的なキャラとされるのが多い印象。
このあたりから外見のケモノ度に比例して、
野性っぽさも上がっていく傾向がある気がします。
しかしこの段階である場合、過剰な萌えデフォルメがかかる場合もあるので
(手が手袋としか思えないほど大きかったりとか)
気はなかなか抜けません。まず気を張る必要がないけれど……

次に、ひじや脚までケモノ化したケモノ娘。
ここまで来ると人間よりもケモノ寄りのキャラとして設定される事が
多くなってくる気がします。
かろうじて人間語はしゃべれるものの人間としての常識がなかったり、
猫や犬としての本能が勝ってしまったりとか……
どうでもいいですが犬などの、能力的にあまり脚のそれが強調されない動物って
あまりこの携帯にされることってないような気がします。
やっぱり脚力の強い猫とかがしっくり来るのでしょうか?

・顔の造作がケモノ化
上記の特徴を備えた上でこの特徴が付くとほぼ確実にそのキャラは
ケモノよりのキャラとして見てもいいでしょう。
例え単体でこの特徴があったとしても内面はケモノよりとみなされる事が
わりと多そうです。
目が猫っぽいとか、口が猫っぽいとかするともうほぼ鉄板……

・体表が体毛で覆われる(髪の毛アリ)
ここまで来るともうまごう事なきケモノ。
むしろこれで人間とか言い張ったら指差されて笑われるほどにケモノ。
ただ可愛さを出すためのアイテムとしてはまだ髪の毛、それに伴う
髪型という人間的な個性付けができますので、
まだ一般的な萌えキャラとして耐えうるレベルではあると思います。
個人的にはここまでが萌えられるレベル。

・体表が体毛で覆われる(髪の毛なし)
もはや本当に純然たるケモノ。
これに萌えられたら貴方はどこに出しても恥ずかしくないケモナーです。
ここまで来ると人間への萌えの基準とか、
もはや完全に当てはまらないんじゃないかと思いますね。

ことほどさように、外見だけで細分化の可能な
わりと珍しいジャンルだと思うのですよ、ケモノ萌えって。
めがねっ子萌えを細分化しようとしても眼鏡のつるが~とか
サングラスか普通眼鏡かビン底か~くらいになるでしょうし、
おっとり系かヒステリー系かとか言うとそれはもうめがねっ子ではなく
個々のキャラクター性の問題になるしね……

まあ、そもそも動物に欲情(萌え含む)するなんて変態!!と言われると
アタイは何もいえないのですけども……
ヤクザに免許取られて「お前中田か?」と言われるがごとく、
「お前マザコンか?」と言われても仕方ないくらい母乳絵ばかり描く変態ですし。
変態は変態のことを笑わないッ!
デブの脂肪分と母乳の乳脂肪分があわさり最強に見える(病気)
おっととグウの音も出ないほどにドン引きさせてしまった感。

単純に段階わけしただけで終わってしまった……
違うんだッ、また便秘による腹痛が再発してしまったからなんだッ!
という言い訳はおいといても、わりと集中力が途切れまくってもうダメ。

まあ、そんな感じで……

細江ひろみさんはいい作家さん

部屋を久しぶりに掃除していたら、
グランディア(スニーカー文庫版)3巻が出てきました。

読み返してみましたけれども、やっぱり好きだ……
主人公が子供の冒険小説(ジュブナイルというのでしょうか?)は
どうも個人的にツボらしいです。
主人公達の行動原理も論理も、子供らしく純粋で真っ直ぐなのが
もうなんというか、心地いいというか見ていて楽しいと言うか……
これはまあ同名ゲームのノベライズ版なわけですが、
当時そのゲームをやってなかったアタイとしては
普通の冒険ファンタジー小説として今でも1~2を争うほど好きな小説として
心に燦然と残っています。
同様の小説として「必殺お探し人」シリーズも好きです。

で、後にゲーム版グランディアをやったわけなんですけども……
スー(主人公の幼なじみの幼女)の声がとても幼女のそれとは思えない……
なにあの大人びた声。個人的には逆にそれが萌えポイントですけども。

それにしてもやっぱり物語はハッピーエンドに限ると個人的には思います。

そしてどうでもいい疑問なのですが……
男性器にはアレじゃないですか、「萎える」と言う機能が付いてるじゃないですか。
まあ機能というか、「勃起」という機能がある以上当然の帰結というか……
で、自慰行為のときなどにふとしたことで萎えてしまうと
その後の続行に支障をきたしたりすると言うわけですけれども……
女性にはそういうことってあるのかしらん。
ふとしたことでそういう行為の続行に支障をきたす、的な何か。
男性で言うところのその「萎える」に相当する何かはあるのでしょうか。

まあ、アタイは女性にまったく縁も接点もない男なので
絶対に知り得ないことではあるのですけども……ちょっとだけ気になった。

で。
絵を完成させたありさまだ。

春ちゃん(NHKの天気予報)。

布のシワとかはまだ全然わかっていませんけれど
描いてて少なからず「いつか上達してやる!」と燃える部分の一つです。
髪の影とかも同様に……

しかし春ちゃんいいね春ちゃん。
ギリシア風の服が素敵じゃて……
また機会があったら描いてみたいです。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。