無謀!イカロス息子

皆様今までのご愛顧本当にありがとうございました、
本日で今年の河原砂利助は終了いたします。
来年の河原砂利助に期待………する要素ねえな。

さて、夜は多分グロッキー死していると思うので、
朝のうちに今年を振り返っておこう。

今年を振り返って、何の年だったかといわれると
多分「出会い」の年だと言うと思います。
去年もなんか似たようなことを言うに足るほど出会いがありましたが、
今年もそうだったと思うわけです。
そしてある意味、仲のよかった友人たちがちょっと遠くに行ってしまった
「別れ」の年としての側面もあったように思います。
まぁ会えないってわけじゃないんだけどね!

で。
なんか職場でオタクであることがばれてきているらしい。
まぁそれはいいんですよ、もともとオタクっぽい外見してるし、
普通の一般人は「キチガイ」とプリントされたTシャツなんぞ着んだろ……

良くある「職場でオタバレした、どうしよう……」
などという悩みなぞアタイには無縁よ!
おれはオタク!それ以上でもそれ以下でもない!

あ、でもそれ以下になる要素はあったわ………
オタクであることがバレようがどうでもいい。
デブ好きであることがばれてもどうでもいいのですが、
変態系デブエロ絵を描いてこんな日記を書いてるのが
職場の面々にばれたらアタイはもはや首をつるしかない。
またはロウの翼で太陽目指してひたすら飛んで行って死にます。

まぁ一年の振り返りで死ぬ死ぬ言っててもあれなので
話題を変えようと思うのですが、
いつから「熱さ」ってステイタスになったのん?
展開が熱いのキャラが熱いの主題歌が熱いの、
なんだかんだで熱さを前面に出したアニメってたまに出てきますが
「熱い」ってことが評価されるように、いつからなってしまったん?
昔はそういうのがデフォだったじゃないですか。

熱い熱いというまでもなく、誰も彼もが熱い(暑苦しいとも)から
ことさらに(カッコよさ、というのは意識としてあったと思うけど)
熱さは強調されて見えないんですね。求めなくてもそばにあるものだし。

でも今は「熱さ」がもてはやされ、求められるわけです。
何故ことさらに「求められる」ものになったか、というと
ハーレムもの、恋愛もの、女の子ばっかりの日常ものなどの増加で
周囲に熱いものが少なくなったからです。

別にそれが必ずしも悪いとは言いませんが、
何かが枯渇してくる、薄くなってくるとそれが求められるわけですね。
もしもアンパンマンとかのいい子ちゃん作品ばかりが世にあふれたら
パンストなんかはすごい新鮮なものに見えるだろうし
(実際そういう側面はあったように思えるし)。

そうだ!じゃあ世の中さ、今スリムな人ばかりですやんか。
でもブーム、流行だからってみんながみんなスリムになっちゃったら
個性というものがなく、需要もさほど一人ひとりに強烈なものはやってきません。

だから、スリム需要を高めるためにテレビに出るのはデブだけにしようぜ!
アニメもマンガもヒロインみんなデブな!デブでなければ人にあらず!

………なんかそうなったらそうなったでガリに走りそうな
極端な自分がいて怖いです(中二病精神とも言う)。
でもやっぱりでかいおっぱいと太ももと尻は大好きなので、
そこはかわらないのかもしれません。よくわかりませんが。

まぁ、そんな感じで(何が言いたかったのか)。
皆様、よいお年を!
スポンサーサイト

やべえ風邪引いて死にそう

まず一つ目。
当たりつき自販機のスロットの出目について。

ほら、たまにあるじゃないですか?
数字が全部そろったら当たり、っての。
あれでさ、アタイ今まで、たいてい3つ目までは同じ数字がそろって、
最後の最後で違う数字が出る物ばかりだと思っていたんだけども、
そうじゃないのもあるんですね……
今日ジュースを買ったら「5368」というステキな数字の並びをしてくれました。

なにこれ当たりだす気あんの?
いや、多分条件(というか運)がちゃんとしてればきっちりそろうんでしょう。
もしかしたら3つ目まで同じ数字がそろうタイプのと同じか、
それ以上の当たりやすさをしているのかもしれない。

でもさ、3つ目まで同じのが出るのと4つとも違う数字が出るの、
明らかに前者の方が当たりやすそうな気、するやん?
4つともばらばらになられたらこう、絶望感すら感じるやん?
ぶっちゃけ当たることがあるのかどうかすら不安になりますやん?

ただ、世の中にはアタイが知らなかっただけで
こういうのが多数派なのかもしれない。
ぶっちゃけこう、アタイがそういう甘いのしか知らない
ゆとりなのかもしれません。
実際のところどうなんだろうなーと。


そして気になったことともちょっと違うのですが、
今日年賀状をいじってたら、表面に「○○組若頭」と書かれたものを発見しまして……
もう「えぇ~………」という言葉しか出なかった。
でもそれはさほど重要ではない。同じ地域に住んでてもまったく接点ないし。
アタイそこに配達にはいかないし。

いやね、アタイにとっての若頭のイメージってね、
相互リンクしてくださってるマーチンさんのこの日記の若頭なんですよ。
「若頭」という単語を見るとこれが思い浮かんでしまうんですよ。
なんだろう、こう……若頭怖くねぇなあ、というか………
「若頭ァ……!」というかなんというか………いや、ナイスミドルっぽいよね若頭。


あともう一つ。
ツンデレについて。

ツンデレキャラって、どうしてこう、攻撃的な容姿のキャラが多いの?

たいていがなんかこう、気が強そうというか、
そんなイメージが容姿だけで伝わってくるじゃないですか。
表情がきつめだったり、吊り目とかでもう一目瞭然。

あれはなんでなんだろう?ということが気になったのですよ。
別に「ツンデレ」ってのは特定の人物に対して
人前では素直になれない=攻撃的になってしまう、というだけであり、
普段から「攻撃的」である必要はないと思うんですよね。
極端な話、普段はあらあらうふふ系で穏やかそうな女性が
特定人物に対してのみツンデレ、
それでもツンデレキャラとして成立はするんじゃないのかなと。
見た目まで攻撃性が高そうにする必要ってないと、アタイはそう思うのですよ。

いやまあ性格は顔に出るんですよという教訓なのか、
単純にコイツはツンデレ、というのが記号的にわかりやすくしたいからなのか、
(金髪ツインテールとかけっこうな確率でツンキャラですね)
それはわかんないんだけど違和感を感じるわけで。

まぁ実際にきつくなさそうな外見のキャラでツンデレをやろうとすると
もしかすると表現が難しいものなのかもしれませんけどもね。
でもたまにいるよねそういうツンデレも。

あと逆パターンとして、ツンデレっぽいキャラが実際ツンデレで
「ああ、やっぱりな」ってのはもう飽きました!
性格のきつそうなキャラが実はデレデレキャラとか、そんなんでもいいじゃない!
とか書いてて「ああ、昔のライバル系女の子キャラってそうだったかも知れん」
とか思い当たったり。

アイドル系の美青年にデレデレだったりすること多かったよね、なんか。

とりあえずメテオさんは至高のライバル系女子であったと思います。
まぁそんな感じで……(突発的にも程のある締め方)

ひがんでいない!おれはひがんでなどいない!

我々の必死の願いむなしく、昨日は街をカップルが闊歩し
ラブホテルをカップルが埋め尽くし子宮ないしコンドームを
精液が埋め尽くすという非常にだらしねぇ日となってしまいましたが
皆様肩を落とすのはまだ早くってよ!クリスマス本番は今日!
本番は今日!昨日本番したやつは逝ってヨロシ!(意味が違うよ)

まぁなんかさ、昨日に比べたらこう、サンタさんが去ったからさ、
(クリスマスプレゼント的な意味でね)
日本ではちょっと空気って言うか、印象薄い気がするけどさ、
それでも一応今日が本番じゃない?

で、軟弱にホテルなんぞに行くカップルを阻止するためにはどうすればいいか、
俺考えてん!

やっぱりそういうカップルってあれじゃないですか、
汚いのとかを嫌うじゃないですか。
二人だけのラブラブ空間に汚いものが入ってくるとかなんか嫌がるじゃないですか。
その汚いものをホテルの前に撒き散らしてやれ!

汚いものというと具体的にすぐ浮かぶのがあれですね、うんこ。
でもホテルの前で野グソなんかしたらあれじゃないですか、
猥褻物陳列罪だか軽犯罪に抵触して捕まるじゃないですか。
でもおれは思った!
ぶっちゃけあれじゃない?尻を出してしてしまうから、
猥褻物なり軽犯罪に相当するんじゃないの?と。
つまりあれだ、漏らせ。

いや、さすがにウンコ漏らしてしまった人を逮捕することってないじゃないですか。
電車の中でゲロはいちゃっても逮捕はされないじゃないですか。
それを利用するのだよ小林少年!

ズボンの尻の部分をもっこりさせて異臭を放ちながら入り口に立ってれば、
カップルはきっとそのホテルには入らないと思うんですね。
で、別のホテルを探したカップル、しかしその入り口にはまた
尻を膨らませた我々の同志が!
こうしてクリスマスはホテル難民と異臭の埋め尽くす恐怖の日となるのだ!
だらしねぇカップル共よ、裁きを受けよ!
あっ、でもいくら憎くてもウンコ投げつけたらあかんよ、それは傷害罪になるからね。
注意すべきはホテルの店員と変態糞親父くらいです。
さあレッツテロル!

え?お前がやれ、って?
いや、ほら、アタイってほら、アイドルやん?(光の一切ない目で)
アイドルってほら、うんことかせえへんやん?
だからちょっと無理って言うか、その……うん。




みんなでこれでも見て寂しかったクリスマスをぶっ飛ばそうぜ!
あとついでにクリスマスツリーもブッ飛ばそうぜ!(窓から)

前回の日記で書きましたラストリゾートって「最後の手段」って意味だったんですね、
教えてもらって初めて知りましたw
教えてくださった方、ありがとうございます!


まァ、そんな感じで。

最後の休日が……終わった…………

たまに武器の名で「ラストリゾート」ってのを目にするのはなんだろう?
リゾート、の正式な意味を知らんので語感から推測するに
「最後の休み」=「死」ってことなのかいね?

まぁそれはいいんですよ。
アタイの場合「死」ではありませんが、今年最後の休みとして
近所の都会であるところの姫路に行ってまいりました。おもに駅前にな!

まあ一人で脳内麻薬を溢れさせてウヘウヘ言いながら
そこら辺を歩いてきたわけなんですけども、
なんかクリスマスって感じしないッスね………
やっぱり23日じゃこんなもんなのかい?本番は明日明後日なのかい?
その日が仕事の人間はクリスマスを楽しんではいけないっていうのかい?
チクショ――――――――――――――――!!(超被害妄想です)

で、姫路について真っ先に驚いたのがFESTA(駅ビル兼ショッピングモール?)が
1月31日に閉店するという張り紙。
「50年間ありがとう!」の文字がなんとなく物悲しさを誘います。
地下街の方を歩いててもわりとそのチラシが貼ってあって、
しんみりしながら歩いてると「FESTA・4月グランドオープン!」の文字が。
地上に上がってみると新しいビルが建ってました。
バーローwwwwwwwただの移転かよwwwwwwwwww
無駄にしんみりさせやがって!

で、まあ一応メインな目的としては「花のズボラ飯」の単行本を買う、
というのがあったので駅近くのアニメイトへ。
色々本を見て回ったのですが、
ラノベの棚の表紙を見せて陳列してる本、
一列見事に表紙が萌え系の女の子でたまげたなぁ……
ラノベの表紙って結構忠実にオタクの流行史というかそういうのを反映してないかい?

で、色々本を物色してて目についたのが
「魔法使い卒業後のラブグッズの選び方・使い方」なる本。
以前に似たような「魔法使いを卒業するための48手指南」みたいな
いろんな作家さんに48手のイラストを描かせました、的な本がありまして、
タイトル的にもその続編っぽいのですが、
いったいあれはどの層向けの本なの?

一般人にはエロイラスト付きで描かれた本はちょっと評判が悪かろうし、
エロの資料目的に買うような人には入門的すぎる気がするし
(エロさ的にも普通にエロ漫画買った方がよくね?とか思うし)、
うーん?リア充向けでもオタク向けとしても微妙となると、いったい……
中間層であるオタ充向け?

48手の本とか、そのシリーズであろうSMグッズ本もそうでしたが、
2次元的な誇張表現というか無理というか、
そういうものではなくあくまで現実としての使い方とか加減も
文で説明してくれているので、どっちかというと
リアル実用向けということになるんでしょうか………
オナホとかエネマグラの使い方とかも
(目次的な帯に)書いてあった気がするがイラスト的に大丈夫か?
ゲイイラストが描いてあるんじゃないだろうな……

まあなんというか、ただでさえ女性向け寄りで店員さんにも女性が多い
アニメイトというお店で、エロの入門書を買うのは非常に恥ずかしかったので
アタイは買えませんでした。自意識過剰とか、店員さんとは一期一会だといいましても
買えないものは買えないんだ!
アタイみたいなキモオタがそんなもん買って、
店員に噂とかされたら恥ずかしいし………

で、メインターゲットである「花のズボラ飯」が売ってなかったので
駅ビル内にある本屋に行くことに。
本検索での「前日在庫一冊」という表示に焦りつつも、
なかなか見つからないので検索機と売り場をいったりきたりする羽目に……

往復のすえ何とか発見し、ついでに見た感じ気になった本を大量購入。
最後の休日だ、そして明日は給料日だ、これくらい使っても問題あるまい……


で、今日の収穫。

・花のズボラ飯① 久住昌之×水沢悦子(=うさくん)
・信長の忍び①~③ 重野なおき
・ラブやん⑭ 田丸浩史
・路地恋花② 麻生みこと
・パパがも一度恋をした③ 阿部潤

ぶっちゃけ「パパが~」と「路地恋花」はこの巻が買ったの最初です。アホだろアタイ。
だって前の巻売ってへんねんもんよ!


・花のズボラ飯
夫が単身赴任中のダメ主婦による身近な食材を使った
ズボラご飯の話。
別に美味しんぼみたいに料理で誰かが幸せになるわけでなく、
社会に貢献するわけでもなく、ダメ主婦が世の中や生活に
文句とか愚痴をはきつつ料理を作って満たされるだけのだらだら漫画。
ある意味すごく「孤独のグルメ」的であると言えます。テンションは高いけど。
さすが同じ原作者だけあるぜ!
そして「(ピザの)クアトロ!!そういうのもあるのか」という
セルフパロがあるとは思わなかった。
掲載誌が掲載誌なので(大人向け少女?漫画雑誌「エレガンス・イブ」)
たまにしか見る機会がないのですが(何故かたまに家に置いてある)
単行本になってくれたことで見てない話が補完された……!
単行本になると思ってなかったので単純に嬉しいです。


・信長の忍び
表紙の帰蝶(濃姫)様が可愛かったので……
タイトル通り、信長直属の忍びである少女忍者「千鳥」が
信長の天下統一の補佐をしていく4コマ漫画。
同じ戦国4コマ漫画として「殿といっしょ」がありますが、
こっちは織田家周りだけにスポットが当たってるのと、
わりと出来事とかを史実に(千鳥の存在はフィクション臭いけど)忠実に描いてるので
結構面白かったです。千鳥と帰蝶様可愛い。
どっちかというとパロディもギャグも薄め、というか
ギャグを交えた戦記ものというか?シリアスめになることも
(4コマ漫画にしては)多いし。
これも最初2巻だけ買ったのですが、読んでみて気に入ったので
急遽1,3巻も購入。
資料の多く残っている男性陣は比較的忠実めに、
資料のあまりない女性陣(特に帰蝶様とか)はわりと自由に描いてるっぽいのの対比が
いい感じに話に緩急というかなんというかをつけてくれております。


・路地恋花
ラブコメっぽいなと思ったので、適当に購入。
いや、今までラブコメを毛嫌いしてて、あんまり読んだことなかったので、
そろそろ克服&ラブコメ成分を取り入れることにチャレンジしてみようではないか、
という感じで………
2巻からでしたけど1話完結形式なので特に違和感なく読めました。
というか、久々にラブコメらしいラブコメを面白いと思った。
こういうエロも過剰なギャグもないラブコメは逆にすがすがしいかもです。


残りは未読。


街を歩いてショッピング(本しか買ってねえけど)もして、
今年最後の休みを満喫しました。すでにちょっと眠い。
さて、明日から10日間連勤(+毎日2~3時間残業)だ……
頑張ってきますよアタイ。おれは……生きる!I kill!

まあ、そんな感じで……


先日の状況報告の日記についてご心配をおかけしましたが
アタイはもう大丈夫です。
ご心配をおかけしてすみませんでした。
そして暖かい言葉をかけてくださった方々、本当にありがとうございます。
心から感謝します。

キャロンが可愛すぎて辛い

イトルは本文とは関係ないですが、
あとミルタンクと幸地さん(瑞恵さんのほう)も可愛すぎて辛い。
もっと絵が増えれ!


で。
ポケモンってあれ、全部卵生なんですよね。
昼のボイスの補完日記になるのですが、
たとえどんだけ外見が哺乳類哺乳類してようが、容赦なく卵生。
卵でないと絶対に生まれないよ!ッてくらいに卵生。

まぁ、それはいいんですよ。根本的に人間や一般動物とは違う生き物なわけですから、
一般動物にどんなに似てようが卵生、というのは納得できるのです。

たださ、ミルタンク。
あれは乳を出す生き物の癖に哺乳類じゃないんですよ。
卵生だから乳で育たないんですよ。
もしかしたらポケモン全部が卵生なのに乳で育つとか言う
カモノハシ的な存在なのかもしれませんが、
ここではそれはあえて考えないことにする。

じゃあミルタンクの乳って何のためにありますのん?
ミルタンクの技「ミルクのみ」の使い方が自分で飲むか、
他のポケモンに飲ませるか、というかんじなのですが、
子供に与えるのでなければそんな使い方しかないんですよね。
自分で飲むのよりも、やっぱりモーモーミルクとして市販までされてるものなので
人に飲ませるのがメインになっていると思われます。

つまり、あの世界におけるミルタンクは
他人に飲ませるためだけに大量のミルクを生産しているわけですね、
生物的理由とかまったくなしに。
なんかエロくね?乳を搾られるために生きてるんですよ?

え?そんなもん普通の牛も一緒だ、って?バカ野郎!
意思疎通のできる相手かそうでないか、それだけでだいぶ違うじゃないか!
ポケモンは友達、パートナー、と見せかけてやってることは
ただの搾乳奴隷のそれですよ。ああ、エロいよね……

ということを仕事中に考えてました。平和ってすばらしいね……
石原うんこ太郎さんでも俺の脳内までは規制できまい。
おれは 一人でも エロ妄想をしつづけてみせる!


そういえばあと三日でクリスマスイヴ、聖なる夜ですよね♪
さあ、皆様も来るべきクリスマスに備え、
クリスマスキャロルを練習しましょう。
そしてクリスマスイヴの日にはこれを大音量でご近所に流しましょう。
人間達の主の生誕祭の前夜に………





チャー研MADなのは気にするな!だって本家だと恐怖画像が流れるんですもの!

しかしキチレコ回のキャロンのスカートの短さは痴女としか思えない。
走ってるときなんか下手したら上半身分しかないん違うの?と思うほどだよ!
あと脚のむっちりぶりも素晴らしいね!
キャロンマジかわいい!都条例なんぞ知ったことか!
おれは ひとりでも 幼女エロを描き続けてみせる!
今のおれには 石原を○すことしか考えられない!(フロントミッションネタです)

まあ、そんな感じで………

わだすンつ

(内容が)ひどく鬱日記ですので、ぶっちゃけスルーをお勧めします。






























親父(会社失敗して自己破産寸前、サラ金からも借り入れ)
母親(特定疾患で自宅のみで暮らす)
妹様(病院に通って検査中)
わたくし(脳腫瘍予備軍)ってなんだかすごくね?
どこのシチュエーションコメディですかこれ。不健全すぎるわ!

正直年末を乗り切れるかどうか死ぬほど不安です。精神状態的に考えて……
取り合えずとっつぁん、重要なことは家族に告知しようず……
勝手にサラ金に借りてんじゃないよ!ボケが!

しかし脳腫瘍予備軍って書いたらすごく悲惨に見えるな……
日常生活には何の支障もきたしておりませんので
そこは心配しないでください。
っていうか検査しろって言われなきゃ死ぬまで放置するとこだったよ!
いやまあまだ検査してないからどんなもんかもわからんがね!

うん、正直仕事に行くのすらしんどいんよ………
でもたぶん、すぐにどうでもよくなると思う(ポジティブな方向に)。
だから……心配するなよ、ドラえもん(非実在です)。

嫌なことを忘れるのと放置するのは俺の得意技なんだ!
でもとりあえずホント、今はしんどい。 だって12連勤だぜ?24日から。

ど………どうすっぺな、ホントに…………
何とかなればいいんですけど。
まぁ自己破産しても死ぬわけでなし、何とかなるでしょうきっとw



※追記
とりあえず心境は落ち着きましたし、父親の件は
アタイの貯金から何とかする予定です。
健康的なものは………気にするな!ということで。

前にも似たこと書いた気もするけど

いや、あのさ、ラブコメとかでよくあるじゃない?
あの、めがねっ子が眼鏡を取ったら美人、とかさ、
一見地味な子なんだけど実はけっこうなナイスバディ、とかさ。

ギャップ萌え、ってのはわかるんだけど、
それって眼鏡とか地味系、ってのが完全にマイナス要素になってしまってるよね?
いや実際「実は~」に重きを置くならばそれはマイナス要素でしかないんだけどもさ、
でもこう、アレやん?
そういうのってたいてい「眼鏡っ子と~」だとか「地味な彼女が~」だとか、
そのマイナス要素がメインのように書かれてるですやん?あらすじとかで。
で、さもそのマイナス要素と恋愛してるように見せてますやんか。

でもその場合、主人公が好きになるのって
地味な雰囲気によらないナイスバディであったり、
眼鏡の奥の可愛らしい素顔なわけじゃないですか。
で、やっぱり汚い話、受けをとらないといけない部分もあるし
そも主人公が惹かれてる部分がそこらへんだからということもあるし
プッシュしなきゃいけない部分だから、
ことさらそういう部分がクローズアップされるわけじゃないですか。
お風呂や水着でナイスバディを強調したり、フレームのない眼鏡にしてみたり。

非常にひねくれた物の見方なんですが、アタイにはそれが
「あ?お前地味系やめがねっ子ディスってんのか?」と思えてしまうんですよ。

たとえるなら、本場インドカレーにカレーの王子さま混ぜて食ってるような奴が
「俺激辛好きなんだよ」とか言ってるようなもんでしょうか。違うか。
それはインドカレーじゃない、食べやすい何かなんだ。

確かにね、めがねっ子も地味系も、コアなファン層がいるとはいえ
やっぱり一般向けとはいいがたいですよ。
それ単体では主人公にはなれない感じかも知れません。
割と地味系な見た目でめがねっ子(ダンジョン探索中のみ)だった
ペルソナ4の主人公君というキャラがいますがまぁそれはおいといて。

でも、めがねっ子や地味系との恋愛を謳うんならそこはプレーンで行ってほしい。
マイルドな味付けなんか必要ないんですよ!
ブロッコリーをマヨネーズかけたら食えたからって
それはブロッコリーを真の意味で克服したことにはならんのよ!
大体よけいな要素で元の味を薄めること自体が素材に対する冒涜であると知れ!
海原雄山先生もご立腹になるわ!

いやアタイもね、別に地味系巨乳がキャラとして許せないとか
そんな原理主義者ではないんですよ?
別にそれはそれでありだけど、そういう別の部分での強調点を持つなら、
そしてそこを強調するんならそっちメインで行こうよ、と。
巨乳の時点で派手ですやん、特徴あるがな。もう地味じゃないよ君は。

めがねっ子もそうですよ、めがねを取ったら美人、ってお前、
めがねヒロインとか言ってめがね好きに擦り寄っているようで
思いっきりそれはめがね好きを馬鹿にしていますよね?
めがねはアレか、格闘漫画の主人公のリストバンドかなんかか。
つけてると戒めや枷になるもんなのか。

違うでしょ?めがねっ子をメインにするなら
別に主人公がめがね萌えである必要はないけど
めがねを外すとかわいい、なんてのは
めがねっ子モノとしてはアタイは失格だと思うね!

別に合格不合格を論じるアレでもないけど、
めがねっ子とかそんなマイナージャンルを扱ってるよ、
みたいな面するんならマイナス面も含めてきっちりそれを扱えよ、と。
別のものを加えてそのマイナス面だけを消したがる
(この場合は巨乳という派手&人気要素を加えて地味な要素を薄めてしまう)んなら
もう最初からそれを名乗るな、と
アタイはそう思ってしまうのです。ああひねくれ者。

相変わらず最後には何が言いたいかわからなくなるんよね………

平成ウロヤケヌマ伝説

気が付いたらずいぶんと久しぶりの日記じゃないか………

とりゃーえず最近の近況など。
いや、あのね、まだまだ普通の領域なんですけども、
とりあえず2時間やら1時間の残業に慣れてきました。
小包が毎日多いんですもの………
昨日も絶賛小包の応援に行ってきましたことよ!
とりあえず小包担当の人が置き忘れて行ってた時間指定の小包(時間過ぎてる)を
「行って怒られてきて」と平然と渡してきやがった課長は
帰りの電車でウンコ漏らせ。

ところでお歳暮シーズンっていつまででしたっけね?
今日辺りがピークになろうかや………(1のつく日は小包が多いらしいです)

しかしこう、漫画やらで追い詰められた時に
「何らかの化学反応やら小道具を利用して(要するに頭脳戦で)勝つ」というのと
「秘めた力とか隠してた新能力を解放して(力の差で)勝つ」というのは
どっちが読んでて面白いんだろうね?

個人的には前者の方が描くのに頭が要りそうだな、とは思いますけど
(実在しないトンデモ薬品とか小道具とかを使ってたりもするけどね)……
なんか前者は90年代やらに多くて後者は今絶好調な印象が。

え?だからなんだ、って?
さ、さあ………言い出したこともまとめられないほど現在脳が劣化してるんですよ。
今日は疲れてるんだよ……(妻に背を向けつつ)
疲れて帰る→絵を描くかだらだらする→寝る
というルーチンワークなんですもんよ!ネタになる事柄なんぞねっつの!
でも思考力はもっと欲しいなあ………あと妄想力。

で。
一応絵を完成させたありさまです。

http://kawajari.fc2web.com/lou3.jpg
ルウさん(ファンタシースターポータブル)


今回は嬉しい発見がありました。
今までアタイはSAIで1から完成まで描く→フォトショで縮小
(SAIで小さいサイズに縮小すると線のサイズが妙に均一になるので)
という手順でやってたんですけど、
フォトショで大きいサイズから小さいサイズに縮小すると
線の周りが変に汚くなってしまうことがあるので、
そうなった場合は泣く泣くSAIで縮小………ということにしてたんです。

が、今回色々試した結果
線画を選択(選択ツールで)して「境界線を描く」で
(設定は「外側」「3pix」くらい)処理を施してみると
その汚れが線で潰れて割といい感じに。
ただ、パーツごとに線の色を変えて作業をしていた場合、
全部の線を選択範囲に入れてしまうと全部の線が同じ色で描画されてしまうので、
選択範囲をパーツごとに分けるように気をつけましょう。

まぁ簡単に言うと、これからフォトショをじゃんじゃん縮小に使えるぞ、
ということです。これは嬉しい………

まぁ、そんな感じで。
絵も日記ももうちょっと書けるようにがんばりたいところ!

うんこぉぉぉぉぉぉぉぉ

昨日はガチでしんどかった………

雨の予報が前日に出てたのですが、すごく晴れてたのと
朝方に雨が降ってたこともあって、もう大丈夫なのかと
カッパを着ずに配達に出てたんですね。

で、配達始めて30分したあたりで空を見ると、
なんか思いっきり曇ってるんですやんか。
で、冷たい風も吹いてまして、どう見ても嵐の前触れ的な天気。

おいふざけるな、せめて午前中くらいはもってくれと思っていると
わずか10分足らずですごい雨と風。死ね。

しばらく高い塀と塀の間に潜んでやり過ごし、ピークの時期はまぬがれたのですけども
それでもある一定の勢いよりは弱まらず、また手紙用の雨よけもないので
手紙も濡れ放題になるので、これはいかんと局に帰還。
結局午前中はほとんど配達できませんでした。

でもまぁ諸事情で、準備自体は多いのですが
配達はそこまで時間のかからないところばかりだったので楽かと思っていたら
「小包の配達手伝ってくれんか」と上からの要請が。
「ふざけるな!雨に濡れて風邪を引くかもしれないんだぞ!?
こんなところにいられるか!俺は一人で帰る!」と言いたかったのですが、
たぶんそれを言ってしまうと殺されるフラグが立つので(推理モノ的に考えて)
泣く泣く引き受けることに。
もうひたすら寒いし暗い。5時ごろからほぼ真っ暗ってなんね。
何とか終わらせましたが、帰ってから2時間持たなかったよ……

そんな私ですが、絵を描く気力は残っています。
今回はモロエロではないよ………

ルウさん(ファンタシースターポータブル)・ラフ。

とても原始的なトラップに引っかかりました、的な……
下半身がものすごくムチムチになった。

ラフ段階ではまだ関係がないのですが、線画についてちょっと
新技術(個人的な)を導入してみようと思ってるので自分でも
どうなるのか楽しみだったりします。

まぁ、そんな感じで。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク