久々の日記

やっぱり十日空いちゃったじゃないか(憤怒)

何故一週間のうち、雨の降った日に限って
私の配達区域のみアホみたいにぶ厚い郵便がアホみたいに来て
なおかつ書留なども通常の2倍ほどの量が来やがんですかね……
ザッケンナコラー!!スッゾコラー!!死ね!!

と仕事への怒りで始まる当日記です。皆様おはようございます。

相変わらず日記のネタがなく、よしんばあったとしても
家に帰る頃には忘却という名の奈落に吹き飛んでしまうために
また日記がかけませんでした、というか暑くてしんどいんですよ夏よ……

と言っても最近は暑さも少し和らいで来たなと肌で感じます。
え?まだまだ全然暑い?嘘をつくな?
黙れ!毎日毎日外で走っとる俺の感覚が一番正しいんじゃい!この糞木っ端が!
というのもアレですが、やっぱりなんとなくわかるもんですよほんと。

で。
まあなんですかね、日記のネタがなければひねり出さんかい!
と言うことで、書評を昔やってたなーと思い返しました。
昔と比べて本を買うことも少なくなってしまったんですけど、
それでもネタにはなるかなーと。
しかし最近買ったのほぼニンジャスレイヤーだけって言うね!
アイエエエエエエエ!サツバツ!


というわけでクッソ久々にやってみようと思います。



・ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 ③ 

この作品では「ニンジャ」が半神的な存在として登場し、
大体のニンジャがものすごい特殊能力を使ったり
特殊な身体機構をしてたりと普通の人間とは一線を画してるのですが、
この巻からズンビー(ゾンビ)ニンジャとか、
さらに普通のニンジャですらないのが登場し始めたり。

ただそれでも基本的にニンジャスレイヤーと戦う→
ちょっとダメージ与える(無傷のことも)→やられて爆発四散、「サヨナラ!」
と言う基本的な流れは変わらず。
基本的にニンジャスレイヤー=サン一強なので、
戦闘描写というよりはその内面的な葛藤だとか物語の展開だとか
そういうものを楽しむ作品のような気がします。
だって戦闘シーンとか、「イヤーッ!」「グワーッ!」が延々
1ページ近く続くようなこともある感じのだし……
けっこう一部分だけ変えただけのコピペ文章も多いしね。それも味ですが。

今回はナンシー=サン覚醒とかニンジャソウルに取り付かれた者が
善良な市民から悪辣な殺戮者になっていくエピソードとかが印象的でした。
2巻であった「もう人殺しはしない」と言って命乞いをするニンジャに対する
「生きている限り絶対にニンジャは人を殺す。人が蟻を殺すように、殺す」という
ニンジャスレイヤー=サンの言葉はこういうことなのか、と改めて。
あとイッキ・ウチコワシ。思いっきり(学生運動の頃の)共産主義組織とか
そういうノリじゃないですかこれ……2巻の頃からだいたいそんなだったけど、
今回はニンジャ組織としてでなく一般市民にまで扇動活動を広げてる、
と言う側面が描かれてて、それに記憶をなくしたまま
ウチコワシの一員として従事するユカノ。あんたどこに行くの……


全体的に時系列がおかしい
(エピソードの掲載順が作品内の時系列順でない)ため、
エピソード同士のつながりを把握するのは困難ですが、
2巻~4巻はそれほど混乱もなかった気がします。



で。
絵を描いたありさまだ。

alice.jpg


不思議の国のアリス、的な。

ちょっと最近エロ絵ばっかり描いてて、まったく普通の絵を描いてなかった、
というかエロ絵を書かないといけないみたいな強迫観念がちょっとあったので、
それを振り払うべく描いてみた。久々の趣味に走った一般絵楽しい!

「不思議の国に謎の侵略者がやってきた!
 倒せるのは外の世界の人間であるアリスだけ!
 戦うために白ウサギやチェシャ猫、ハートの女王の能力を借り、
 彼らの力の封じられたフォームを駆使して
 闇のトランプ軍団をやっけろ!(チャー研的な誤字)」
的なゲームっぽいネタが思い浮かんだので描いてみた。

・アリス基本フォーム。両手に持ったペーパーナイフで戦います。
 他フォームとは違って目だった特殊能力はないものの、
 特定の場所、状況下で巨大化、縮小化することができます。

 みたいな設定を妄想。


alicequeenb.jpg


架空ゲーム絵その2。

アリス・ハートの女王フォーム。
トランプの兵士を呼び出して戦わせたり、階段や橋にさせて道を作ったりと
その能力の使い道は多岐にわたる。
また、自身は空中に剣の形の魔力の塊を出現させて攻撃させるスタイルをとる。

他フォームはアリスに力を分け与えるだけでアリスの精神や人格への影響は軽微であるが、
このフォームのみ女王の人格がアリスの人格を押しのけて色濃く出現する。

みたいなイメージで。

余談ですが、描くに当たって色々調べたのですが、
その30分後にはアマゾンでルイス・キャロルの撮った写真集をポチっていた……
何を言ってるかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった……
頭がどうにかなりそうだった……
催眠術とかサブリミナルとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ、
もっと恐ろしい幼女の魅力の片鱗を味わったぜ……

アリス・リデル(不思議の国のアリスのモデル。
彼女自身は一般的なアリスのイメージのような金髪ではない。)
の写真が可愛かったもので。ええ。やましい意味はまったくなく。

いや、大人版アリス・リデルの写真もあるんですけど、
宮殿の衛兵として勤めてても
まったく違和感のないお顔立ちになってしまっててね……
花の命は短くて……というけどもはやそんな生易しい物でなく
タンポポの花が風魔手裏剣にチェンジしたくらいの勢いなんですけお!!


うん、まぁそんな感じで。サツバツ!
スポンサーサイト

屍山血河の死屍累々

ネタの賞味期限がいい加減切れそうなので書こうと思います。
先日コミケに行って参りました。テヒッ☆
本当はサークル参加したかったんですけど、合同先のかたが落ちなされたので
一般参加してきました。

結論から言うと死にかけました。

夏コミはきついと前々から聞いていたし、ある程度準備はしていたのですが
それでも死にかけた。熱中症で。

というわけで、なんというか、振り返りというかアドバイスというか、
そういうものを書く日記にしたいと思います。

とりあえず私の持ち物として、着替え、飲み物(2L)、財布、という感じで
現地に10時半ごろに行ったのですが、甘かった。
開場30分たってもまだむちゃくちゃ並んどるがね……
そして現地に着いた早々救急車が止まってるのを見ました。
この時点ですごく嫌な予感が……

結局11時ごろまで外で並ぶことになったのですが、
この時点で正直ちょっと死を覚悟しました。あっついねん……

まぁそこからはひたすら阿鼻叫喚だったので割愛しますが、

・10分に一人以上の割合で運ばれる参加者
・水にでも飛び込んだかのように濡れる全身の服
・かばんの中に詰めていたのにびしょびしょになる着替え

こんなありさまだ……

コミケスタッフが「地面に座り込まないでください」的な放送を
アホほど繰り返してましたが、アレは個人的には仕方ないと思うよ……立てない。
ていうか休憩所が人、人、人で埋まっている以上、
そういうところで休憩したくてもできないんですよね…

もちろんコミケではスタッフ、開催者側が正義ですが
あの環境で座り込んでる人を責めることも酷かなと……うん。
ていうか結局全部で何人が救護室なり病院に運ばれたんだろ……
今年は特にやばかったとの話ですが。

個人的にコミケに行く前の準備も大事ですが、
もっと大事なものは覚悟だと思っています。
暑さで死ぬかもしれないという覚悟!覚悟は『幸福』だッ!
まぁ覚悟があればそれに沿ったそれなりの準備ができる、という意味で、ね……

まず汗を拭いたり色々するタオル。1枚じゃ足りません。
2枚持っておくと安心です。
飲み物は一応2Lで事足りましたが、不安ならもっと持って行くといいかも?
とにかく汗の量が半端ではないです。全身びしょびしょとか
真夏に郵便配達しててもそうはならない。

というかもう速攻寄るとこ寄ったら離脱、というのが一番いいかも。
でないと夏は本当に死にます。

そういえばオタクたちの熱気のせいで雨雲が相殺されて消えたと
伝説になってますね……すげえなコミケ!

私は郵便野郎なために、職業上年末も年末の冬コミには行けず
これからは夏コミのみになると思うので、まぁ備忘録も兼ねて。

あとこういうイベントもあるらしいぜヒィヤッハァー!!(宣伝)


お肉好きのお肉好きによるお肉好きのためのイベント!おっぱいもあるよ!
以前1回だか2回で終わっちゃった、伝説のにくけっとというイベントも
ありましたが、それの後継的な感じでしょうか。
(にくけっとは筋肉娘もありでしたが今回は消えた?)
ともあれ参加できるなら参加したいなあと。


あと絵を描いたありさまだ。

goth2.jpg

goth2b.jpg


ゴス娘。
ゴスってエロくね?と思って描きました。
黒い唇とか目の周りの黒い化粧とか。
ケバエロの範疇に入るのかしらねこれ?

2日目、東京から出てからも色々楽しいことがありましたが、
それはまたおいおい。

まぁそんな感じで。

炎のザーメン配達員

エロゲーチックなタイトルでこんにちわ、河原です。
できるだけ更新頻度を上げたいといった矢先に半月ほどの放置。
お前はアホか!アホなのか!
いえ、暑すぎて疲れまくって帰ってからは何もできないという日が
ずーっと続いてましてですね……
日記のネタも浮かぶ時はあるのですが帰ると虚空に消えている始末。
堪忍な……堪忍やで……

で。それはそうと、タイトルどおり、
先日アホみたいに来た袋入りのザーメンを配達してきました。

しかしここで白濁の粘液を思い浮かべた人、
あなたは華厳の滝から飛び降りて精神修行をしてください。
何でもかんでもエロい風に考えやがって!!

というかザーメンって元々ドイツ語で「種」って意味ですからね。
それが転じて子種である精液を指す用語になった、という流れ。確か。
そう、農家が多いせいでこういう農業グッズが多い時はひどい目にあうのよ……
無駄に袋がぶ厚いしさ……

というか私の配達区域、マジで商業施設が
ラブホとコンビニと喫茶店と床屋くらいしかないんですけどそれは大丈夫なんですかね……
何故か喫茶店は4軒、床屋は3軒近場に固まってあるし……
偏ってるくせに無駄に充実しスギィ!

いや、私の前の職場の駅前地域も自分の配達地域でないところを含めて
半径1kmで床屋が20軒を超えんばかりの勢いだったのですけど、
床屋って人気の職業なん?

しかし大人はともかく子供はどこに遊びに行ってどこの病院行くのか……
病院?も1つ2つはあるけど接骨院とマッサージ屋だからね……
商業施設が少ないわりに街との距離だけはごく普通にあるので、
ほんとどこで遊んでるのかが心配になります、子供。
実際街に遊びに行ってるの見かけないし…というかチャリをそもそも見かけない。
どこに行ってるんだろう彼ら………?
一応こどもちゃれんじなどはそこそこ届くので、子供がいる事は間違いないのですが。

まぁ山や川などの自然は豊かなので遊ぶところには困らないのかもしれませんね。


で。絵を描いたありさまだ。

natsuchan.jpg

夏ちゃん(NHK天気予報)。

最近(と言ってももう1ヶ月ほどになりますけども)天気予報にでだした夏ちゃん。
というか季節が季節だけに春ちゃんの代わりに出ずっぱりとなっています。
ニュースでやってたレインコート姿が可愛かったので描いてみた。

miku18.jpg

miku19.jpg

初音ミクさんビフォーアフター(VOCALOID)。

久々に細い子に挑戦してみたくなって。
しかし結果は誰からもムチムチとかぽっちゃりという判断しか下されず
私の惨敗に終わりましたとさ!ハハッ!!(涙目)

まぁ、そんな感じで……
次こそはもうちょっと早くに更新しますごめんなさい。 
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク