スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報が古くてアレですが

おととし1月の「痛いニュース」に、今のジャンプの屋台骨を支えているのは
腐女子である、という旨のニュースが出てました。
で、彼女らいわく、というかその記事いわく
「サンデーやマガジンにも男はいっぱい出ているが、
ジャンプのと違って野郎臭いから駄目」とのこと。

お前ら昔のジャンプ見てみろ!!
ろくでなしブルースとか花の慶次(というか原哲夫作品)とか
魁!男塾とかジョジョとかみてみろ!!よほど野郎臭いわ!!
(ジョジョは昔から同人あったみたいですが)
マガジンはけっこう昔から女の子キャラも適度に取り入れてたイメージがあります。

まあ昔の事を持ち出しても仕方ないのでアレですけど。
今のジャンプが全体的に腐女子向けになってきてるのは
購読してないアタイにもわかるほどですけれども、
男オタクはどこに?マガジンあたりでしょうか?
スクランとかネギまとか人気あるしなあ。
ジャンプはこの2年間で(少なくとも看板作品は)連載陣変わってませんから
そんなに状況が変わるとは思えませんけれども、
マガジンには賭博覇王伝零が入ってきた!ところで……
腐女子がそっち行くとは思えないしなあ………ごく一部のしか。

別に腐女子死ね!どっか行け!って言いたいんじゃなくて、
なんと言うのでしょう、住み分け、というか
読者層の比率?みたいなのが気になって。
サンデーにはどこら辺の層の読者がついてんだろう、とか。
オタク層なのか腐女子層なのか一般層なのか。

少年漫画が腐女子によって腐っていく(腐女子的な意味で)、
という意見をたまに眼にしますが、それは腐女子の声が大きいからで……
じゃあ我々男オタクが少女漫画に「もっと萌えを!エロを!」と
大勢で意見したら、
少女漫画を男性向けチックに変えていくことはできるでしょうか。
それはもう少女漫画じゃねえよ、という意見はおいといて。
腐女子向けになったものだって「少年」漫画じゃないしね。

ある意味何?こういうのもジェンダーの同一化の一端なの?
最近男女の性差がなくなってきてる、みたいな話を耳にしたことがありますけど。
あんまし関係ないか。

しかしナノトリノ関係の話を一度書くと、
~なの?って文の「なの」がいちいち「菜野」に変換されるので
その後打ちにくいことこの上ないね……。
「鳥野(とりの)」って文はあんまり使わないからそんなに関係ないんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

腐女子って言っても色々居るんですよね。
悪魔城ドラキュラシリーズのキャラデザインやってる小島文美さんやロマサガシリーズのキャラ絵で有名な小林智美さんなんかは、バリバリのJUNE系(耽美系男性同性愛の総称みたいなもの)で活動してましたがジャンプ系ではなく、小島さんなんかは仮面ライダー(平成ライダーではなく初代寄り)や、ブラックジャックの同人誌なんかを自身で出してるくらいで、絵柄から想像できない意外性と言えば、意外な例でしょうか?

今のジャンプの読者層である腐女子は、比較的年齢層の若い(10代中心~20代前半)ライトオタの腐女子が多い気がします。実際に活動してるサークルさんをイベント等で見て回っているとそんな感じです。
男性は……ものの見事に美少女系一択って感じでしょうか?
雑誌云々の住み分けではなく、好きな作品がアニメなのか漫画なのかエロゲーなのかって感じの別れ具合です。

腐男子という人たちが生まれてることを考えると
ジェンダーレスになってきてるのかなぁと一瞬思いますが、どこか違和感がありまくります。
男性寄りの少女漫画というと性コミとして有名な小学館の少女コミックなんかどうなんでしょう?
エロは溢れてますwし、見る人が見れば萌え要素も発見できるかと

長くてすいません

>稲田さん
確かにひとくくりにしたらいけませんね。
小林智美さんの経歴は知ってましたけど、
小島さんもそうだったとは知りませんでした。
ホントに(同人やってらっしゃる)作品的に意外ですね……
言われてみていつも気付くのですが、
男性の同人のジャンルの別れ方も、ジャンプ読者の腐女子の年齢層も、
思い当たるものがあります。
あとジャンプの場合、若いライトオタだからあそこまで
(読者、同人者として)元気があるのかな、とちょっと思います。
ディープになると元気、というかアッパーな感じがなくなるイメージが。

>でぶりさん
一般的なジェンダーレス、というかオタク界のジェンダーレス……でしょうか。
最近は女性向け18禁エロゲー(ホモでなく、男女もの)ってのもあるそうですし、
男女の片側にしか受け入れられない趣味ってのももうあんまりない、
という気もします。

性(少女)コミックのエロ……は、やっぱり男性向けと違ってあんまり情念がない、
というかホントに、日常生活におけるエロ(セクロス)を体現してるもののような
気がします。イケメンとおにゃのこの。
抜くためのもんでもなく、多分アレは萌えるためのものでもないんだろうな、
このカップルはこんなことも普通にしちゃいますよー、って話のエッセンスであり、
アクセントに過ぎないんだろうな、と思います。NANAみたいな。
でも萌えはびんびんに感じられますね。萌え系の絵柄との相似点も多いですし、
そういう向きの人との親和性は高そうです。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。