犬もすなる交尾といふものを

いえね、アタイ、アニメも見たことないくせにコメットさん☆のスレを
たびたびのぞいてたりするのですが、
そこで
「ラバボーとラバピョンが交尾してるシーンを想像したら興奮するか?
しないよな?」というレスを見かけたわけなんです。
(ラバボー、ラバピョンというのはマスコットキャラの名前です)

でも仮にその交尾のシーンを想像してみるにしても、
なんだろう、彼らは言葉(人間語)をしゃべれるわけです。
だからなんと言うか、普通の交尾を見てるのとかとは
また微妙にニュアンスが違ってくるわけなんですね。
世の中には淫語とかあえぎ声フェチの人なんてのもいて、
そういう人にとっては意外に問題なく使えるものなのかもしれません。
キャラクターの造形もアニメチックで丸っこくて、
まあかわいらしいと言える感じですし、
間口は意外に広かったりするかもしれません。

でも、もしも彼らが言葉を話せなかったら?
それは単によくわからない動物がなんか二匹でもぞもぞしてるだけ、
そんな映像になってしまうということが想像されます。
(それにしても人間チックな表情はまだありますし、
よほどエロチックな描写があれば別かもしれませんが)

何が言いたいのかというと、意思と言うか、何を感じているのかが
見る側にわかるって言うのは
感情移入する上での重要なファクターなのではないかと思うのですね。
で、冒頭で言った獣姦(獣同士の交尾にしても)ってのは
言葉もなければ表情さえなく、要するに相手が何考えてるのか
まったくもってこちらにはわからないわけです。
だからそういうのに興奮しない人には取り付くしまもない、という。

じゃあ、声がもしついて犬が何を考えているか、
もしかして交尾中にとうてい文章では言い表せないような、
聞いたらドン引きするくらいのものすごい淫語を叫んでるのかも知らん、
そういうことがわかるようになったらば、少しは間口が広がるんじゃないの?
と、そういうことが言いたいのですね。
特に普段から付き合ってかわいがってる飼い犬のならさらに倍率はアップし、
加熱する欲望が遂に危険な領域に突入すること間違いなし。

犬AV、というかAV犬優とか出来るんじゃね?すごくね?すごくね?
うん、全然すごくない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク