この頃日本に流行るもの

というような題名で五条河原の落書っぽく文を書こうと思いましたが
発想があまりに貧困なためにあきらめました。

でもいいたいことがひとつある。
もうなんかね、どっかのバカが殺人犯すたびに
「心神喪失状態にあり――――――」とかほざきだすのは止めておくれ、
いい加減に見苦しいよそれ。
もちろん実際にそういう状態でやっちゃった人だっているんでしょう、
でもそれって全体の何割だ?

一番腹が立つのはクソ弁護人が無罪を勝ち取ろうとするときの
効果的な道具として心神喪失、という状態が使われることであり、
クソ犯罪者が無罪欲しさにそれに乗っかって
そんなことはみじんもないのにそういう状態を演じると言うことなんです。
そしてそれがまかり通ることがあるということ。もうね……

責任能力がなければ罪は問えないですか。
じゃあ何か?狂犬が人を数人かみ殺しても、
犬だし狂ってるから責任能力は問えないね、つってお咎めなしで野に放つのか?
遺族には文字通り「犬にかまれたと思って」忘れろってか、HAHAHA!

違うでしょ?

間違いなくその犬は殺処分されるでしょ?同じように責任能力ないのに。
え、犬と人間を一緒にするな、って?
責任能力ないというなら人間は人間たりえないと思います。
それで人を殺してしまったってんなら、犬以下だわ。

別にその人間を殺処分しろなんていいません、
ただ無罪放免にするのはどうなのですか?と言いたい。
遺族の人の気持ちをちょっとは考えてあげてくれ。

隔離施設が欲しいですね、「心神喪失状態で責任能力がなかった人」(笑)を
ひたすらずっと隔離しておくようなところ。
さすがにそんな人を罪に問うて刑務所で働かせるのはかわいそう(笑)だし、
他の受刑者が危ないでしょ?いきなり狂って人殺しだされたら。
それとも刑務所に入れたらいきなり正気に戻って模範囚にでもなりだすのかしらん?

弁護士という職業は正直好きでないです。
雇われだから、同じ人がクソ野郎の無罪のためにわめきたてることも、
無罪の人のために戦うこともあるとはわかってるんですけれど、
でもやっぱり……好きになれない。
弁護士さん自身にももしかしたらそういう葛藤はあるかもしれませんね。


あ、あと。
最後になりましたけれど、本当に精神に障害がある人、
またそれがもとで犯罪に走ってしまった人などに
差別意識や悪意があるものではございません。
単に無罪にするというのはどうなの?
加害者の人権ばかりを尊重しすぎではないの?と、そう思うだけでございます。
本当に精神病んでる人も罪を犯した以上罰せられるべきだと思いますし、
心神喪失を演じる人間にいたっては罪を重くしてもいいくらい。
偽証罪とかに当たらないのかね?それ。

なんかいつになくまともなことを書いてしまった気がしますね。
そんなこと言うても奥さんのここもすっかりゴールデンウィークやんけー!(意味不明)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この間の光市母子殺人事件もそうだけど、人権だの何だのって死刑判決が出た後に言ってたアレって、要は、プロの弁護士が20人も集まって、法廷という然るべき場所で、裁判という然るべき方法を用いながら判決を覆せるだけの理屈と証拠を用意できなかっただけの事だろうと。
プロの弁護士(笑)×21人=無能の集まり みたいな。

ああいうので困るのは、本当に精神障害の認定がある人や、その家族でしょうね。
「私達、人なんか殺さないのにどんどんそういう偏見が作られてしまうなぁ」って思ってますよ。きっと。
大体、何故責任能力が欠如する程"判断能力が無い"のに、”人を殺す”という判断だけはできて、尚且つ行動に起こせるのか。
そこに既に大きな矛盾を作ってしまっている。
説得力の無い言葉をプロに吐いてもらうと非常に困ります。
世間は素人の言葉よりもプロの言葉を信じるんですから。

本当に……理屈で勝てないから感情論(人権云々)に訴えるのは
仮にも理屈のプロである弁護士のすることではないだろ、と思います。
ある意味で彼らは感情論のプロでもあるわけですけど……

精神障害者の人々への偏見は本当に気の毒です……
昔の「キチガイ」って言葉には(病理的に解明されてなかったこともあって)
そういうことへの恐怖のニュアンスもあったと思うんですね。
大多数の人は本当はそんなことないのに、
一部の人がそうだったということがクローズアップされて
みんなが同じような目で見られる。
ましてやこの場合だとその偏見を(おそらくの)健常者が
弁護士という社会的信用のあるものの手を借りて
助長しようとしている(それが目的ではないけど、結果的にそうなる)わけで、
それはダメだろ……と思うんです、ホントに。
そういうところも、加害者の人権ばっかり擁護しようとして
違う人の人権を侵害してるよね、とも。

仮にもプロならもうちょっと考えてみてくれ、と言いたいです。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク