スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかまさかの

よく考えたら先月はほぼ週5で働いて14万いただいたので
9万学費に消えてもそこそこの生活はできてたのですけど、
今月から週4にしてもらったので9万飛ぶと悲惨なことに……
(交通費も自分で払うから)
コレは節約しなきゃ!と思った矢先に、まさかの大量衝動買い。
大きな街に行くと、ついねえ……
メロンブックス行ったのに同人誌を買わずにエロ漫画ばっかりあさってました。
ククク………覚えたぞ………(名前と絵柄を)

ということで、今日の収穫。(最近コレばっか?)

・オリンポスのポロン② 吾妻ひでお
・世にも奇妙な漫☆画太郎③ 漫☆画太郎
・よみきりものの…やわらかくてグ 竹本泉
・聖☆お兄さん 中村光
・レイモンド② 田丸浩史
・本当にあった笑える話BLUE 夜の女のオシゴト告白
・くるり~桜舞います~ 峠比呂
・パイズリーナ! KASHIみちのく


・オリンポスのポロン
なんというか、すごくかわいかった。
正直不条理系は苦手なので(シュール系と不条理系は違いますよね。
吉田戦車でもシュールギャグは好きですけど不条理系ネタは好きでないです)、
こういうほのぼの?した話のほうが安心して読めます、頭使わなくていいし。
で、どうもこれは子供向け雑誌に載った漫画のようで、
やっぱりそっち方面のほうが肌に合うのかしらん、とか思ったり。
あとギリシア神話モノ(主人公のポロンはアポロンの娘)なので
ギリシア神話信者のアタイにはそこも大きいポイントでした。
ただアルテミスとオリオンが普通にやっちゃった描写があるのはどうなのか?と。
(一説にはそういう説もあるけれど)
子供らしくかわいらしい中にも吾妻さんらしいエロがあって
大変によろしかったと思います。
でもなんで1巻ねえんだよ!どこ行ってもねえよ!……ぬう。
でも、エロースみたいなチンコ常に丸出しキャラ(子供ね)って
今でもいけるのかしらん?
テンテンくんはOKでしたけど、今も大丈夫なんだろか。

・世にも奇妙な漫☆画太郎
いつもながら面白い……けど、「世にも奇妙な……」という題名もあってか、
終わり方がホラーだったり後味悪かったりするのばっかりで
そこがちょっとなあ……と
(大抵よく考えたら後味悪かったりするのがほとんどですが、
今回は単純に考えても後味悪いので……)。
でもやっぱり面白いんですよね、下品で。
ていうか今回初めてババアとブス以外の女の裸描いてるのを見ました。
(明らかに美人、ともいいがたい顔ですけど、画太郎世界では間違いなく美人)
ていうかあの無理やり現代の漫画風にしました、みたいな
ちょっと痛々しい画風(多分わざとだと思いますけど)は誰が描いてるのだろう?
やっぱり画太郎氏本人でしょうかね?
とりあえずコピー芸の笑いは今回も健在。
しかしこの本の女の裸を見て、この人の描く可愛い女の子
(娘々とかつっぱり桃太郎の女の子とか)の顔にこの体をくっつけたら
普通に抜けるのではないかと思いました。
やばいなあ……(それは危険、的な意味で)

・よみきりものの~
ああ、相変わらずかわいいなあ。
この人の漫画についてはもはやコレしかいうことがありません
(最上級にいい意味で)。
ただこの人の描くロリやそれっぽい女の子がかわいいと思ってたんですけど、
この人の書く妙齢の女性もすごく魅力的だ……
ただ、「ルプ☆さらだ」や「あんみつ姫」などの初期(?)の頃に描いてた
黒目の小さい女の人(口うるさいポジション?)は
もう描かないんだろうか、と……
個人的にあの描かれ方のキャラも好きだったんですけども。

・聖☆お兄さん
個人的に今回一番のヒット。
主人公がブッダとイエスということでそれなりに話題性があるのか、
新聞にも取り上げられてたって話を聞きまして
気になって購入してみたんですけど、本屋で見るまで
作者が中村光さんだとは知りませんでした。
この人の本は「中村工房」だけ読んでて、
その後の「荒川アンダーザブリッジ」はあわなそうと思って放置してたんですけども
これは……中村節?大爆発。
イエスとブッダがなんと可愛い……(お前そればっかりか)。
愛すべきバカと言うか、こういうカルチャーギャップものって
昔から大好きなので、余計に?
シールを埋めるためと福引の回数を一回増やすために2人の利害が一致するシーンは
声を上げて笑ってしまいました。マクドナルドで……ハズカシ。

・レイモンド
やっぱり田丸作品はいいよいいよー。
巻末で作者本人も書いてましたが、主人公のミズキのキャラが
ラブやんのモエとほとんど同じような感じに……
というかもう男の子コンビのほうが主人公みたいな感じに……
(アタイの中で)
コメツキムシ関連のネタと巨乳になる話のオチでコレもまた
声を上げて死ぬほど笑いました、今度は自宅で。
あと女教師が犬にガクガク腰振られてるシーンは普通にエロいと思ったんだ……

・本当にあった笑える話~
正直安斎かなえさんの漫画目当てで買いました。
以前この日記で「安西かなえさん」と書いてましたけど、正しい表記は
「安斎」のようです。
図書目録には名前がローマ字でしかかかれてなかったし、
「安西かなえ」でも普通に検索引っかかったからついつい、ね……
教訓としては、ヒット数が少なかったらとりあえずスペルミスを疑おう、
とまあそういうことです。
内容はこう、普段見てる4コマ漫画の人も描いてて、
えっこの人エロ描くの!?とか思ってしまったり、内容の
(主にシモ、それも排泄物関連の)生々しさに驚いてしまったり、
正直、初見では笑えねえよ………。
多分何回も見ると純粋にネタの面白さで笑えるようになってくるのだと思います。

・くるり~桜舞います~
エロ漫画。
正直なところ1巻丸ごとやそれ以上の続きものの長編エロ漫画って、
そんなに好きでないのです……(メインのキャラが一話一話違うなら良いですが)
同じキャラのエロよりか同じ作家さんの書いたいろんなキャラのエロを見たい、
というのが根底にあるみたいなので(その分個人的当たりキャラに会うと、
一度しかでないのがちょっと悲しくなりますけど)……
陵辱ものでえんえん進められるのもそんなに好きでないし、
純愛ものであるのでこう、もっと余計にね……
絵柄がちょっと微妙に琴線に触れる独特な感じだったので買ってみましたが、
まあ、うん、ねえ?という感じ。

・パイズリーナ!
タイトルからわかりやすいエロ漫画。
こちらも絵柄(主に目の描き方関連)がちょっと独特。
目が縦に長めな割には顔自体に占める割合が大きくなくて
結果的に目が小さいので、新鮮かもしれません。
個人的には目がボンと大きいよりちょっと小さめのが好きだったりします。
この中の一話にでてきたキャラが
メダロットのレトルト仮面(でしたっけ?うろ覚え)に酷似してて、
ちょっとなあ……困るなあ……みたいな。
でも基本的には良いものだと思いました。
こういうのを見ると多少なりと刺激を受けますのでそれは嬉しいな、と。
別に……刺激って言っても海綿体に、ってわけじゃないんだからね………
(テンションの低いツンデレってなんか微妙な気が)

なんか長くなってしまった………
単なる独断と偏見の書評にお付き合いくだすってありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。