思ったり思わなかったり

恋の恋の恋の恋のだいっ、そ~~さっ♪
(いきなり倉橋ヨエコなことに意味はありません)

よくさ、少女漫画とかで主人公なりサブキャラなりが
DQNが道端とかで猫にエサとかミルクやってるところを目撃して
きゅんとなる、というネタがあるじゃないですか、ちと古いけど。
あれについて、変なことに気付いてしまった……

家に持って帰って飼ってやるほうが、優しくね?

一度気まぐれでエサをやるということは正直褒められたことではないわけだが……
かと言って「中途半端な善意は悲しい結果を招くだけだ!やめろ!」と
正論振りかざす少女漫画の主人公もなんかいやですけど。
どうしたらいいんだろうね、その辺の兼ね合いって……

で。
ゴスペルっていいな、ってふと思いました。
いや、前々からアッパーな感じの合唱曲とかコーラス入った曲って
大好きだったんですけども、
ああ、それってゴスペルってジャンルなんだ、って知ったのはつい最近
(もちろん違うのもありますけど)。
「大江戸を駈ける」のオープニング主題歌「Go my way!」
(アイマスのそれにあらず)を歌ってる「ジェイズ マス クワイア」
ってグループもゴスペルグループだそうですし。
当然その歌もゴスペル(らしい)。エンディング主題歌も
この人たちが歌ってるけど、やっぱりゴスペル。
っていうか時代劇にゴスペルってのもすごい話だ、と。

肝心の時代劇自体は多分ビデオにもDVDにもなってないっぽいから
(少なくともアタイはレンタルショップで見たことない)
見てくれ、っても見てもらえないのが非常に残念なところ……
ルー大柴と原田龍二が非常に好演しておりました。

脱線しましたけど、みんなで歌ってるってのがいいんですよね。
歌声が重なってきれいという理由もありますけど、
みんなで一緒に何かやるってシチュエーションが好きなんです。
交響曲第九みたく荘厳な感じのそれでも別にいいけど、
あえて求めるならアッパーな感じで。そっちのほうが好き。

ぜひ聞いてみて欲しいけど、「Go my way!」のCD自体
入手もレンタルも難しそうだしなあ……
同じようなオススメとして「天使にラヴ・ソングを2」のサントラに入ってた
「Joyful Joyful」って曲もすごくよかったです。
そういうアッパーなゴスペルの似合う絵もかけたらなあ、いいなあ。


で。
秋葉原で起きた痛ましい事件。
マスゴミか警察か知りませんが、犯人の持ち物にアニメや漫画などがないかどうか
調べたとか何とか(結局見つかったかどうかは知りませんが)。
何で大量殺人事件がおきたらオタクとかと関連付けたがるの?
「犯人が犯行前に携帯電話の掲示板サイトに書き込みか」とかほざいて
ネット=悪ってことにしたがるのもこの手のものの特徴ですよね。
そんなもんを叩く前に事件現場や犯人の逮捕を写メして
嬉々として友達に送ったり交換してるようなアホどもを規制しろよ、
人道的に考えて……同じ人間として信じられない。

そんなのや彼の周りの環境を完全スルーして、
何かオタクやその他を叩けそうなものがあればそこだけピックアップして
アホの一つ覚えのように叩くんでしょ?
お前らのテレビの視聴率が落ちてるのはオタクのせいでもネットのせいでもなくて
てめえら自身が面白くない番組ばっか作るからだということが
わかってないのかしらね?人のせいにするな人のせいに。

まあ、そんな感じで。愚痴っぽくなってすみません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク