スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前の母ちゃんツェルネンコ!!

タイトルに意味はありません。

非常に疲れることがあって、夜七時に寝て起きたらこんな時間……
部屋の電気もつけっぱなしだったのに、それでも八時間寝るとは……。
だがしかしこれで後顧の憂いは断った!

ということで、がんばった自分へのご褒美(笑)とか
疲れた心への清涼剤として、あと心労とかで浪費意欲が爆発したので、
古本屋で漫画を七冊ほど買ってまいりました。
え えろ えろまんがぁ

「エロマンガ・スタディーズ」に載ってて面白そうだなあと思った人のとか、
あと個人的趣味でとか、色々。
なんか個人的趣味で買ったほうがヒットが多かったのはどういうことか……
ある意味自然かもしれませんけど。

しかしこう、先に普通の本を物色してからエロマンガを物色すべきであったな!
さすがにエロ漫画を7冊も抱えて普通の本棚に居座る勇気はないばってん……
そしてレジにはお約束のごとく女性店員。
別に女性店員がいるからってそこまでひるみゃしませんよ、
むしろそ知らぬ顔で堂々と持っていけるくらい場数を踏んでいます、
でもしかし……さすがにエロ漫画ばっかり7冊も買ったことはないのですよね、
自分の今までの一生を振り返ってみても。

「バ……バカな……こいつの変態ぶりはデータと違い……すぎる」
とか影で言われてそうでこうね、それだけちょっと恥ずかしかった。
でまあ7冊エロ漫画を買って、さあカバンに入れて帰ろう、とした矢先。

失態である 買いすぎてカバンに入らなくなってしまったのだ

泣く泣く手にぶら下げて帰るハメに。
幸いにして一番エロ度の低い裏表紙の本が最上段に置かれている!
………いける!
エロマンガの袋をぶらぶらさせて街を疾走する男。
ここで袋が裂けたり取っ手が取れたりして中身をぶちまけたら
アタイは間違いなく死ねる。人として、男として死ねる。
悲しみと怒りのあまり道行く女性の乳首をちぎって回るかも知らん。

まあそんな奇行はどうでもいいとして思ったことなど。

男性向けってけっこう猟奇って言うか、スカトロはまあ序の口として、
人体改造(巨乳化とか妊娠以外の理由でのボテ腹化とか)や
四肢切断系、内臓の出てるグロ系とかそういう描写が
エロにおいてけっこうひんぱんに用いられますけど、
女性向けってそのへんどうなんでしょう?
一応女性向けにも四肢切断系とかそういうグロ嗜好は存在するらしいですが、
男性向けほどひんぱんにあるものなのか。
あと断面図とか、そんな。最近ちょっと慣れました、むしろこれもアリか、みたいな。
でもまあアタイ個人はどうでもいいです。

あと、これは主に3次元の話ですが、
日本人にとって洋ピン、つまり外人さんモノって「濃い」部類に入りますよね。
けっこう見てるだけでお腹いっぱいになる、ゲップ出そう、的な。
それはまあ彼女らがあまりにパワフルだったりアグレッシブだったりするからですが、
逆に外人さんがアジアン、例えば日本人ものを見たらどういう感想を抱くのかしら?
ということがふと気になりました。
さすがに「サムライ、ゲイシャ、フジヤマ」なイメージを持ってるアメリカ人も
少数派になってきてるとは思いますが
(その代わりに「ワビ、サビ、モエ」のイメージ持ってる人が増えてるのですかね?)、
あんなアグレッシブかつお尻のほうを使うのもけっこう当たり前に行われる、
そういう濃いのを見てる方々が日本に出回ってるようなAVを見てどう思うか。
「ファッキンジャパニーズ!肉食民族である俺たちはこんなもん見ても
ちっともエロビデオ見た気がしないぜ!味付けが薄いんだよ、
出直してきな!HAHAHAHAHAHAHAHA!」ってなるのか?
そもそも「ヘイ、ジャップ。この股間の四角い塊はなんだい?新手のアートかい?」
みたいになると思うのですが……外国にモザイクって概念はないし。

外国のものに憧れを抱くのは日本人もその他の国の人も、北の将軍様に至るまで
みんな同じだと思うんですけども、日本人が欧米人のそれを見るように
「濃ゆ過ぎる、もうお腹いっぱい」という感想にはならないと思うんです。
どうなんだろう……。逆にそういう性的な薄さをたのしんでるのかね。
「オーゥ、ヤマトナデシコー」的なそんな慎ましさと言うか、って
別にAVに慎ましさなんてないんだけどね!
イメージだよね、イメージ。カウガールはもれなくナイスバディ、というか
金髪外人さんはもれなくムチムチ、というようなセルフイメージなんだよね。
必ずしも現実には即してないけど俺の脳内ではいつもそう、みたいな。

ああ、またこんな………。
(そもそもエロ漫画をそんなに買ったという話をし始めた時点でどうなのか)

では、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。