タクティクスオウガはLルートも好き

タイトルと中身に関連性はありません、が、
タクティクスオウガにおいて
けっこう世間様ではCルートがデフォ、みたいに言われてますけど
ヴァイスが仲間になって幼馴染3人組で戦っていけるLルートも
それはそれで素晴らしいものだと思うのです。


最近髪を切りました。
以前中途半端に切ってもらったら
眼鏡もあいまってか北の将軍様みたいになったので、
今度はわりかしばさっといってもらったんですが、
なんかね、よく言えば男らしいと言うかスポーツマンぽいと言うか
(スポーツもしてないし根性もないのに)なんですが、
今回はヤマジュンの漫画に出てきそうな髪型になった…………。
あの人の描く男の髪型って結構作品を越えて似通ってるんですよね。
あの時代(80年代)の男らしさを強調した結果ああなったのかも?

で、最近けっこう散歩帰りにコンビニによるのですが、
やたらと「男」を強調した商品が増えている気がするのは
アタイの気のせいでしょうか?
といいましてもプロテインとかワセリンとかそういうのではなくって、
「男の~」という商品名のカップめんとかそんなのです。

カップ焼きそばのUFOにしろ、男の濃厚とんこつだとかにしろ、
ガテン系焼きそばにしろ、探せばまだ他にもあると思います。
なんというか、ありていに言えば「雄臭い」傾向があると思ったのです。

でまあ、食べ物に付けるにはいいんですよ、「男の」って。
味が濃かったり量が多かったりするんだろうなということが
けっこう容易に想像できますし、イメージもそんな悪くなく、
むしろワイルドでいい感じです。女性差別とか言われるとどうか知りませんが……

で、最近その男ブームが波及してきたのか、飲料界にもそれが出てきたんです。
皆様「ビックル」という飲み物をご存知でしょうか?
ビンに入って売られてるアレ。
120円で280だか300だか、確か缶ジュースより内容量が少なくて、
なんで、これだけなんだと思うことも多々あったかと思われますが、
今回それが150円で500ml入りの、
一般ジュースと変わらぬ相場になって帰ってきました。

その名も、「男のビックル」。

ん、でもこれだって、栄養素たっぷりなのかとか、
マカとかガラナ(男の夜の成分です)とか入ってんの?とか、
炭酸がきつかったりするのかしら、とかそういう想像をめぐらせるもので、
悪いものではないだろ、という気がするかもしれません。

だが、我々は知っている。男と液体のつながりを根源的に知っている。
「男のビックル」→「男の乳酸菌飲料」→「男のジュース」→「男汁」
そんな関連性を知っているぅぅぅぅ!というか単なる連想ゲームだこれ。
まあ色がそれを連想するにしてはちょっと肌色がかってるかなーというか
こんな色のが出たら病院行くことを考えるよ的なものなので、
飲むときに抵抗はないのですが、だが、しかしッ!

………いや別にね、ビックルやサントリーにネガキャンを働こうとか
そういうことではないですよ、ええ。
ていうかアタイ、ちゃんと買って飲んだし。一滴もこぼさず飲み干しましたともさ!
雄臭さとは正反対の、乳酸的な優しい味がしましたよ、ええ。
………じゃあアタイは一体なにがいいたかったのか。あっれえ?

で、またその帰りがけにゴミ捨て場の前を通ることがあったのですが、
ゴミ捨て場を埋め尽くすほどのかなりの数の雑誌が捨ててあったんです。
で、こういうのを見るとついつい確認したくなるのが男の サガ。
別にね、アタイだってもう小中学生じゃないのだから
さすがにもうおちてるエロ雑誌を拾って帰ったりなんてしませんけど
(エロ漫画の単行本ならちょっと考える)、
しかしそれでもエロ本が落ちてるとなんとなく嬉しくなりませんか?
うおおっ、的な。子供の頃の感動がよみがえると言うか(安いな)。

で、ちょっとどきどきしながら何の雑誌かを確かめにいったんですけど、
全部が全部コミックバンチ。
「このぶんだとそうとう(捨てるのを)ガマンしてたみたいだな
ゴミ捨て場ン中がパンパンだぜ」
思わずそんな言葉が浮かぶくらいコミックバンチの山。

一応表紙を見てると「デブになってしまった男の話」なる漫画の
タイトルを発見したのですけど、これは…………
デブ男には萌え的には興味ないですけども(ラクガキとして描くのは好き)、
デブを扱ってる漫画って珍しいなあ、冒険したな……と思って
家に帰ってから調べてみましたら、作者が高倉あつこさん。
「ハゲしいな!桜井くん」という漫画を描いてた方です。
確か「ハゲまして!~」っていう続編もあったような?

読んで字のごとく若ハゲに悩む主人公を描いた話なのですけど、
この人はコンプレックスものを描くのが得意(もしくは好き)なんだろうか。
コンプレックス萌えなアタイとしましてはちょっと気になるなあ、と思いました。

まあ、そんな感じで。
風邪は一晩寝たら治りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

男のプリン とかもありますしね
いやそんな男のをつけなくても、見た目でわかるから!と思う
なにより名前のせいで非常に買いづらい……

甘いものに「男の」ってつくのは珍しいですね。
一体どのあたりで男らしいのでしょう……。量が多いとか
たんぱく質が妙に多いとか妙に白く濁っているとか
そんなんなのでしょうか。
きっとその名前に耐えて堂々と買えてこそ「男」なのよ!
ってことじゃないかしらと思います。男のプリン。

男のビックルってどう考えても男根汁じゃないですか!
んんはぁ!それはちょっと飲んでみたい気もするなあ!

アッー!なんという猛者ですかw
きみ……男の男根汁に興味があるのかね?みたいな……

でもホント、男根汁として考えるとちょっと不健康な色ですよ。
明らかに肌色がかってますから……なにが入るとこんなに濁るの?という。
男根汁が飲みたい人が男根汁としてあれを見ると
きっと飲みにくくなると思います、逆にw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク