別にアタイの人生はドラマチックではないけど

壊れた大切なものと いつかまた会える日が来るかしら?
残した傷跡が消えない それぞれの場所までもう行かなくちゃ


皆様には失くしてしまったもの、探してるものってありますか?
多分に芝居がかってて恥ずかしい問いかけですが、アタイにはあります。
え?なにかって?人としての恥じらいとかさ、ほら……


今回はちょっと暗い話なので反転しておきます。


アタイは普段、音楽プレイヤーにハードディスク内の音楽をほぼ全部ぶち込んで
その中から適当に聴いてるんですけども、やっぱり新しく入れたものか
お気に入りに偏ってくるんですね、聴くものが。
で、たまにはあんまり聴いてないものを聴こうじゃないかと思って
色々探してみたんですけど、
ほら、自分でCDに焼いたのとか人に焼いてもらったのとかって、
曲名が入ってるものは入ってますが、入らないものは曲の順番がそのまま
「トラック1」というように入ってしまうじゃないですか。
で、例に漏れずアタイが入れてる中にもそんなのが異常なほどあって、
そういう曲名の明記されていないものの中から適当に選んで聴いてたんですけども、
ひとつの曲にトラウマというかそれに関する思い出を刺激された……

YUKIの「ドラマチック」です。
冒頭のポエムはこの曲のサビの部分の歌詞なのすー。

知ってる方は知ってるかと思いますが、
この曲「ハチミツとクローバー(以下ハチクロ)」ってアニメの
第一期OP主題歌なんですけれども、
なんかひたすらクレイアニメーションというか、
リアルの食べ物をそのまま使ったアニメーションというか、
女児用パンツをかたどったケーキの股間部分に黄色いシロップをかけたりとか
意味がわからないまでもなんとなく凄みを感じるOPでした。
最後に無音の中にガシャッとか音立てて海老が突然動く演出、
ただでさえ静かな深夜時間帯のアニメの癖にそんなことして
若人のすっぱい恋物語を楽しみにしてるおじいちゃんが
ショック死したりとかしたら一体どうするつもりなんだ、
お前は責任を取ることができるのか、ってまあそれはいいんです。

その「ハチクロ」、まあ原作少女漫画だからアレなんですが恋愛メイン、
(そしてアニメの話を引き合いに出しておきながらアタイは原作しか読んでませんが)、
でもまたこれがヒロインがイケメンに恋しちゃってさあ大変!
恋のドタバタはエンドレスっ☆的なそんなんじゃなくてですね、
ひたすら片思いが続くんですね、全員が全員。
ある男は未亡人に惚れてストーカー行為を繰り返し、
ある女はそんな男に首ったけで振られてるんですがそんなもん関係なく想い続け、
また別の男がその女に惚れて、という電車ごっこみたいなのとか、
一人の女に二人の男が、でもその女は芸術にしか興味がなく~とか、
まあ要するにひたすら全員片思い。

そういうわけで、とにかくまあ複雑な恋愛関係なんですが、
歌詞がまたこうね、それを反映してかけっこう切ないんです。
でね、当時恋愛やカップルへのトラウマ真っ最中で鬱々としてたアタイ、
けっこうこの曲に(このころはまだ恋愛的な意味で)けっこう共感できたんです。
いつかステキな人にまた会えるのか、
いい恋愛でもしてトラウマ払拭できるかしら、と。
でも、今またこの曲を聴いて、別の意味でへっこんだ……

壊れた(人間的に)大切なものと いつかまた会える日が来るかしら?

まあ多分ずっと一生恋愛も結婚もしないでしょうけど、
そう信念のように思う時点でやっぱりどこかしら壊れてるのかなあ、と。
壊れてるとしたらいつか治る日は来るのかしら、とかね。
いやまあ治らなくてもまったく困りはしないんだけどさ。

つうかアレですね、たびたび「恋愛イラネ、女イラネ」と
強調するような日記を書いてますが、もうこの時点で
そういうものを否定するために必死、ということなのでしょうか。
自分の過去のことなんて乗り越えた、もうどうでもいいってポーズをしてたって
やっぱりこう、まだ、下手したらどこかしらの心のしこりとして
一生付き合い続けないといけないのかもしれない……
そこに思い至ってしまって、こうなんというか……ぬふぅ!
ちょっとだけ、へっこんだ。
いやまあ三次元女性や恋愛とかはホントにどうでもいいんですけどね、ええ。
これはポーズでもなんでもなく。
………って言っててもまたいつか反対の愚痴を吐くのかもしれませんけどw

まあ、少なくとも今は……
それぞれの場所(就職場所的な意味で)まで、もう行かなくちゃ。


で。母親が誕生日プレゼントに、財布をくれました。
アタイは基本的にあんまり自分の身の回り品に頓着しない人間ですので、
周りにいる人は恥ずかしい思いをしてるかもしれない、申し訳ないなと
常日頃から思うているのですが、まあなんか財布が汚らしくボロボロなの
(いや、でも言うほどひどくないとは思うんですよ……)を見かねて
これにした、ということなんですが、嬉しいです。
嬉しいんですよ、でもさ………
頼むからわざわざアタイに向けて手紙書くのとかやめてください、泣きそうになるから。
一緒に住んでるんだから、言葉でいいじゃないよ………!

嫌がったり否定してるんじゃなくてただ恥ずかしいってだけなんですけど、ねえ……
とりあえず年齢を23に変更しました。
一日サバ読んでますが気にしない方針でw
こうしてまた、自分より年下のアニメや漫画のキャラが増えてゆくのね……
まさかもう自分がペルソナ2罰の舞耶姉と同じ歳になろうとは。

ということで、では、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク