おうどんをゆでてください

ものの上限ってどこにあるんだろう。
例えば愛をあらわす上限、というか一番上の行為ってのは
ぶっちゃけた話、セックスですの?
でもセックスだけが愛ではない!とも言いますし、その場合何が?
例えば愛する人を守るために死ぬ、とかは確かにすごい愛の発現のように見えますけど、
でもそれ自体は愛を表すための行為じゃないですし、
俺を愛しているなら死んでみろ、とかリアルに言ったらキチガイですし、
そもそもそんなシーン、一般の人間なら一生に一度あるかないかじゃないです?
じゃあホント、何をもって愛を表現するのか。
言葉でもって表現するのもいいんですけど、ともすると安っぽくなってしまう。
行動で示すにしたって、どうしていいかわからないし、やる機会が限られてる。

上限が気になるというよりか、もっとよい、というかなんというか、
気持ちをよく伝えるにはどうすればいいのかな?ということが
最近とみに気になります。
アタイは口下手ですし使う言葉自体があまりよろしくないし、
正直くさいセリフは恥ずかしいと思ってしまって使えないし(似合わないし)、
言葉で何か伝えたいと思ったって難しいです。
別に文章のような小難しい表現が必要だ、とは思わないのですが
だからといってあまり陳腐すぎるのもよくないと思いますし……
まあそれが?って感じですね、すんません。

あ、誤解を招くとアレなのでいっておきますと、女性への愛とかじゃないですよ。
友愛という奴です、いわゆるね。

でまあ、それとは関係ないですが絵を描いたありさまだ。

デブサキュバスさん・その後。(デブ・毛・エロ注意)

この絵の続き。
かわいがってあげるよ(性的な意味で)と言ったら
今までかまってもらえなくてたまってた欲求不満が
一気に大爆発してしまいました、みたいな。
結局おしりだけでなく全身がくまなく白いのでべとべとになるまで
解放してもらえませんでした、みたいな。
今気付いたけどサキュバスとそんなにしたら死ぬんでなかろうか。

以前淫デレというのを提唱したことがあったと思いますが
(最初は淫乱ビッチ系だけど仲良くなるにつれてデレに移行してくる、みたいな)、
そんなイメージで描きました。ので、今までとキャラが微妙に違うのは仕様です。
べ、べつに単にエロいセリフ言わせたらキャラ壊れたとか、
そんなんじゃないんだからね!!
しかしセリフに恥ずかしがるのはまだアマチュアだ、といいますが
アタイは一生アマチュアかもしれません……
じゃあ恥ずかしくなるようなセリフ書くなよって話ですか、ごめんなさい。

考えてみたらアタイ、セクロスの最中の絵を描くのはけっこう珍しいかも。
大抵が道具使ってるか使ってなくても突っ込んでないか、
どっちかだったような感じが。
汁(精液)の描き方をアドリブでやってみましたが、ちょっとだけうまく行ったかも。
あとは透明感というか、エロゲ的な精液の感じというか、
そういうのの描き方が理解できたらなあ………。

もうなんかすっかりエロ描きみたいになってしまったなあ、とふと。
エロは楽しいです、性癖とか突き詰めても突き詰めても終わりがなくて。
どこまでも枝分かれしていくので数がなくなっちゃうなんてこともなくて。
しかしもう一人のサキュバスのほうも描かねばいかんなあ、まあそのうち……

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク