我が世の春は……別に来なくていい

たまにはエロの話ばっかりじゃなくてゲームの話でもしましょうか。

いえね、最近スパロボZが出たじゃないですか。
で、世間の例に漏れずアタイもけっこうやってるのですけども、
それが現在52話。
ちょうどキングゲイナーシナリオの最終話にあたる話なんですが、
原作アニメ知ってるとこんなにも楽しいものだなんてね。
キングゲイナーとラーゼフォンは
アタイが全部見た数少ないロボットアニメなんですけども、
キングゲイナーがオーバーヒートしたところで思わず叫びましたよほんとに。
あとケジナン一行がスポット参戦したのとか。
あれは原作ではどうだったか忘れてしまったけど……

原作再現に腐心しすぎるのもアレだけれど、
やっぱり原作に沿ったギミックが入ってるとファンとしてはにやりとしてしまう……
ゲイナーだけ特殊技能の「ゲーマー」が「ゲームチャンプ」に
パワーアップしたりするのとか。

で、ですね。
面白いのはいいのですけれども、
その話をやってて戦慄したことがあるんです。

アタイですね、ザブングルとオーガスの女の子連中が大好きなんですよ。
シャイアとかリーアとかモームとか、ザブングルだとエルチとかその辺。
で、です。
そのステージでグレタ・カラスっていうね、ザブングルの敵キャラなんでしょうけど、
太ったおばちゃんが出てくるんですよ。

………なんか、きゅんときた。
豊満すぎる………

あっれえ?アタイは肝っ玉母さんキャラは昔から好きですが、
別にそれは萌えとか性的な意味とかそんなんじゃなかったのになあ………
すでになんかこうね、戻ってこれないところにいこうとしてるような気がして
ちょっと戦慄しました。
………でもよく考えたらα外伝で出てきたときから
けっこう好きだったような、グレタおばさん。
顔がけっこうね、いい感じなんですよ……
どれくらい太ってるかは基本顔グラフィックだけですし
戦ったこともないのでカットインも見たことない(あるの?)ですので
わからないんですけども、これはちょっと危機感を感じた。
おばちゃんは守備範囲外だったはずなのに……
しかもギャルゲっぽい年齢不詳のおばちゃんならともかく、
モロにおばちゃんなのに………あっれえ?みたいな。

でも下手に若い子と変わんない外見のおばちゃんよりも
多少生々しいおばちゃんのほうが好きだったりするので、
まあこれはこれで………いいのかねえ?
そんな問題ではなかったような気もするけど、まあいいか。


で。
数々の変態発言や絵における恥ずかしいセリフ、
そんなのを恥ずかしいと思ってましたアタイなのですが、
そんなんじゃまだまだ甘いと言うことを身をもって(というか他者の発言をもって)
気付かされました。

いえね、UCガンダムシリーズ(ターンエーも)やキングゲイナー、
ブレンパワード等で有名な富野監督がいるじゃないですか。
その人の発言が、もうね……
この富野由悠季すごいよ!さすがガンダムのお父さん!ではないですが、
なんですか「最近のアニメはおまんこを舐めたくなるキャラクターがいない」って。
そんな発言を公共の場でするとか、変態過ぎんだろ……!
他にも「こんなクェス・パラヤ(逆襲のシャアの登場人物の少女)の
おまんこは、僕舐めないよ!」と人のたくさんいる飲食店内で叫んだとか、
なんだこれは……たまげたなぁ。
もしクェスのキャラクター付けが富野さんの感覚にそぐうものであれば
喜んでおまんこ舐めたとでも言うのだろうか。

こういう大物が恥じもなくこんなことを……と思うと
なんか一気にどこかにさらわれたような気分でした……ぼーっとすんだぜ。
まあ富野氏自体が言っちゃ悪いけどちょっとアレな人だから、
というのもあるかもしれませんが、
それでも十分自分の中のなにかを改革されるほどの
パワーのようなものを感じたと言うか、勝手にだけど……うん、なんかね。

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク