スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ど許せぬ!!

すこし、とっても身勝手な意見を吐いていこうと思います。
ここくらいしか、吐くところがないから………
見た瞬間皆様との心の距離が時空を跳び越えるいきおいで離れかねないので、
白文字反転しておきます。なんかドン引きしかねないので、
ちょっと心してご覧ください。


グラヴィオンとぬらりひょんって、似てね?

字面と言うか、発音と言うか、母音的にというか………
ゴッドぬらりひょんとかソルぬらりひょんとか
果てはアルティメットぬらりひょんとか、
うはwwwwwwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwwwww
………なんか、ごめんなさい、ファンの方ごめんなさい。

で。
ほら、ネット上には一般エロ含めて絵が転がりまくってるわけじゃあないですか。
で、人はその画像を取捨選択しつつ、自分の好みに合う絵を収集していきます。
アタイもその例に漏れず、そういう収集活動を行っているわけなのですが
(主にエロ方面ばかりで)………
ひとつだけ、許せないものが、あるんだ…………
マニアックなこだわりと言われるかもしれない。
そんなもんどうでもいいと思われるかもしれない。
もしかしたら「なにそのこだわり?引くわー」と思われるかもしれない。

でも、ひとつだけ吐かせて欲しいんだ………

あのですね、エロ絵によくあるポーズとして、大股開いてるのを正面から見た絵、
俗に言う「開脚絵」というのがあるんですよね。
アタイ自身も大好きですし、けっこう簡単にエロさが出る気がするので
(自分から開くにしても無理やり開かされるにしても)、
自分でエロ絵を描くときにもけっこうこの構図が多いです。

で。
同じくらいよくある行為として、ほらアレじゃないですか、
夫婦とかをのぞくとDQNとかが大好きな、中出し。
粘度の高いアレがどろりとアレから出てくるシーンはなんでしょう、
性的なインパクトが強いのかその愛好家が多いのか、
中出しすると基本的にセットになって付いてきます。

で。
前述した「開脚絵」と「中出し」が結びついた場合、
アレはこう開脚の時点で女性器を前に突き出すような構図になってますし、
骨格的、肉付き的に太ももより女性器のほうが奥まった位置にあるので、
必然的に女性器に出されたアレも大抵の場合太ももを伝うことなく
重力にしたがって真っ直ぐにつたい落ちていくことになり、
まあ大抵(空中に浮いて開脚とかよくわかんないことしてない限り)
尻が地面についてますのでそこら辺に水溜りを作ることになるわけですが、
その過程で尻の穴を経由するわけなんですね、うん。
女性器から真っ直ぐ落ちていくとそうなる。多分基本的に。
で、それを描いた絵に言いたいことというのはそこなんですが、

精液で尻の穴を隠すんじゃあねぇ――――――――――――ッ!!

いや、ほら、アレじゃない、そういう中出し後の様子が好まれるのって、
要するに中出ししたってことが生々しくわかるからやおまへんの?
言ってみれば生々しさがその売りなわけなんですよ。
ファンタジーを重視するならキラキラしたよくわからないもので隠しておけばいい、
というかそもそもファンタジー重視ならシーン省いて朝チュンだけやってろ、
少しだけファンタジーなら外に出すがいい、
中出ししたあげく出したものを見せ付けるというのは要するに、
生々しく見せつけたいからそうするのでしょう?

なのに生々しい器官であるところの尻の穴を
精液で隠して直接描かないとはどういう了見か。
それだけで生々しさを5割は損していると思います!

…………もちろんこれは見る側の勝手な注文、クレームにすぎない。
けれど、それを望んでいる人は、確実に、いるんだ………
みんな、それを忘れないようにこれからを生きてくれ(誰よお前)。
いやほんと、それだけでさ、全然違うと思うから………


で。
とある方から「ほのぼのエロス」という言葉をいただきました。
アタイのエロ絵は確かに殺伐エロではないと思ってはいますが、
ほのぼの………なのかしらん?それも思ってなかった
(というか普段特に何を意識してるわけでもないのです)。
自分のしっかりした指針がないとこういうときに困ってしまいます。
指摘してくれる方にもなんとなく申しわけないね……
でも、それにしても嬉しいこと。


今日言いたかったこと
かくすな、取り去れ、さすれば与えられん(エロさが)

今日はこれだけ覚えて帰ってくれ。


…………という感じで、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

分かるような分かっちゃいけないようなw
個人的には後穴からの汁垂れのhげふんげふんほがふ

ん~、白濁液そのものはいいんさ
いいんだけど…
透過0のマヨネーズ?は勘弁、萎える

ああ…すごくよくわかりますw>後ろ穴
本来性的な用途に使うところでないのに、というのがまた……?

そうなんですよね、精液が尻にかかっててもいいのですが、
透過度ゼロで向こうがまったく見えないのはね、アレなんです。
いくらなんでもそこまで濃くないだろ、
ていうかそれ白濁液って言うかボンドじゃないの?とかそういうの。
半透明ならばそこから向こう側が見えてれば
全然問題はないのですが……。
あと確かにあんまりそれに質量があってもね、という意味でも同意です。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。