ワシは新世界の仏となる!

仏って死ぬと誰でもなれるんでしたっけ?仏教だと。>タイトル
まあ仏壇って言うくらいですし……

皆様に知名度の高いものというか絵面として、
「ショーウインドウに張り付いてトランペットを眺める少年」
(大抵の場合は黒人少年)というものがあることかと思います。
場合によっては居合わせたお金持ちにトランペットを買ってもらい、
それを使って練習に練習を重ねた少年はやがて
世界的なトランペット奏者に………とかそんな展開にもなりますが、
子供が手を伸ばしても買えないものに憧れ、
見続けるしかできないので一生懸命にずっと眺め続ける。
なんともいじらしい構図ですが、最近街中で似たような光景を見ました。
黒人少年ではなくて、日本人のおじいちゃんがショーウインドウに張り付いて
一生懸命中の物を眺めていました。

何をかというと、お仏壇。

…………なんともいえない気持ちに………
別におじいちゃん自身がお仏壇に憧れるのは自然なことです。
自分の体力の衰えを一番如実に感じているでしょうし、
周りの友達が死んでしまったりすると、
生きる気力がどっと失われることは想像にかたくありませんし、
そういうことから来たるべき新世界(お彼岸)のことに
思いをはせていたとしてもまったく不自然はありません。

…………しかし、その仏壇屋はけっこうな急勾配の坂の中腹にあるんですよね。
おじいちゃんけっこうな体力してるじゃないか………

これはあれ?普段は「仏壇?まだまだ50年はいらんわい!」と
元気はつらつでかくしゃくとしたおじいちゃんが、
出かけた先でふと自分の衰えや迫り来る死への恐怖を感じて弱気になり
通りかかった仏壇屋の売り物に心を奪われてしまった……みたいな?
ギャップ萌え―――――!!

ショウウインドウ越しに未来を夢想するのは少年もおじいちゃんも
変わらないんだなあ、と思ったとか思わなかったとか。


で。
絵を描いてみたありさまだ。

デブサキュバスさん。

サキュバスさんが風邪で寝込んだので看病してたら
弱った様子の新鮮さについ……的な。
似非ビッチぶりもまったくなく、こう………
家庭内レイプ的なシチュエーションにちょっと弱いありさまだ。
レイプっても暴力を伴ってしまったらもうアレなんですけど……
とりあえずむりやりやってみる、的な。
パンツの透け方にかなり悩んだんですけど、あまり成功とも言いがたい気配……
なんか忙しくなってきてますがもっとがんばります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

で、風邪感染された後に仕返しフラグですね、わかります

経も墓もいらねー、野に捨て犬の餌になれば良し
海に捨て魚の餌もまた良し
…まぁ、喪男だからそんな遺言すら残せないんですけどね

>仕返しフラグ
いいですねそれ!妄想が広がります。
お経も墓もいらないのは同意ですが、遺言は家族じゃなくても
友達とかでいいかも、と思います。
「俺が先に死んだら遺灰は海にまいてくれ、代わりにお前が先に死んだら俺が~」
的な、というか。
何にせよ、いずれ自分も仏壇を眺める日が来るかもしれませんが
そのときには悔いが残ってないようにしたいなあ、と思います。

なんかよく分かんないけど、もしかしたら年寄りの間では
高校生における携帯電話の最新機種であったり
一般成人男性におけるちょっと高クラスの車のような
良い仏壇を持っている事がステータスとかそういう…
…ありませんね、そんな事は。

お爺さんを残して逝ってしまったお婆さんに対して、生前に何も
してやれなかったから…と、せめて良い仏壇に買い替えようとしている
とか想像すると、お爺さんが途端にスケールの大きいツンデレになr
うん、自重します。

「ワシのところは19万円の仏壇をもっとるぞい」
「なんの、ワシなんぞ24万円じゃい」
「ヨシオんところはたった3万円らしいぞい」
ほほえましくステータスを競い合うおじいちゃんもいいですねw

そしてツンデレおじいちゃん……カッコいいですね。
「のう婆さん、ワシもそろそろそっちに行って
婆さんを安心させてやらんといかんのう」
「ワシと婆さん、二人の魂を入れる仏壇じゃ」
「ワハハ ワハハハ」
そんなおじいちゃんの呟きを想像すると涙が止まりません……
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク