スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超長文注意・デブについて

久しぶりに避難所でないほうの喪ブログスレをのぞいてみたら
アタイの名前が出てたので、少し。
えっ、何事か、と思いましたらば
「喪ブログアンテナのオフ会を開くとしたら?」的な話題でした。

197 名前:('A`) 投稿日:2009/02/05(木) 16:25:40 0
河原にデブの良さを問い詰めたい

よかろう、オフなんてしなくても今ここで語り出してくれるわ…しゃらくせえ!
というかどうせ実際オフあっても行けないでしょうしね……田舎の民だし。

と言いましてもですね、アレなんですよ、
特殊性癖で変態性癖持ち、さらに人様のところでも平然と
なんだかアレなコメントを残すほど心の何かのズレておるアタイでしょ?
なんというか、普通の性癖の方に理解してもらえる文を書けるかわりと不安。
そこだけは理解してください………
いきなりデブはアレなので、ソフトにぽっちゃりからいってみましょう。

・経緯
皆さんね、デブは嫌い、ちょっとダメ、って人は多かろうと思うんですよ。
なぜか、って?それは多分、「デブ」という響きで
いきなり相撲取りのような体躯、それには及ばぬまでも
日常生活で明らかに「デブ」と蔑まれるような人々、
それを連想するからだと思うんです。
じっさい「ぽっちゃり好き」を公言しつつこれは明らかにデブだよね、
って絵を描く方はアタイ含めて結構います。
それも「ぽっちゃりでこんなデブなら『デブ』は一体……」と
『デブ=理解できない肉』のイメージを強めている、のかもしれません。
でも、ほら、実はアタイらだって、少なくともアタイはアレです、
一足飛ばしにデブ大好き!になったわけではないんですよ……
ちゃんと段階を踏んできているのです。
まずはお友達からね!

少なくとも2004~6年あたりまではアタイはごくごく普通の巨乳好き、
ムチムチなお姉さんが好きでした。

で、ちょうどそのあたりにやってたエロゲ(名前忘れた)にぽっちゃりキャラ
(でも設定的にウェストは他のキャラのほうが太い)がでてきまして、
ぽっちゃりというだけでなくてわりといろいろとアタイの琴線に触れまして
「ぽっちゃり好き」という性癖を自覚するに至りました。
で、アタイは一応絵を描く者の端くれなので、絵を描くときにそれが出るんですね。

で、そのころはまだ今のようにエロ三昧ではなく、サークルのそういう
「エロ描こうぜ!」な企画のときに申し訳程度のエロを描くくらいでして、
初めてぽっちゃりキャラを描いたのもそこではなく、年一度の
大規模な漫画冊子描き(文化祭に出すための)に描いた
クオリティ低い4コマ漫画のキャラとしてでした。
そのキャラが今の看板娘であるところの「ベティ」なのですが
そこら辺はどうでもいいかしら。

でね、やっぱり自分でぽっちゃりを描き、人様の描いたデブ絵にも
段々触れるようになってくると自分に自信がついてきてね
どんどん肉具合に物足りなさを感じるようになって来るんですね。
で、見たり描いていくうちにキャパシティの限界量も上がってくるので、
自分の好きな肉を追い求めていくうちにこんな感じに……というものです。

言いたい事は(先にも言いましたが)決して最初からデブ好きだったわけではなく、
ましてやここまで肉具合も多くなかった、ということ。
え?お前の経緯なんて興味ない?………ごめんよ………

・むちむちとぽっちゃり
(「ぽっちゃり」からのグレードアップという事が前提になりますが)
でさ、デブはダメでもムチムチはいい、というのが
けっこう世の皆様がたには多い意見だと思っています。

でも、むちむち絵師と呼ばれる方の中にも「豊満な~wiki」に
載っていらっしゃる方がいますが、
むちむち絵師の中にも、ともすればややムチムチ過剰な方も
いらっしゃるわけなんですよね(けなしてるわけではないです)。
これむちむちって言うかデブだよ、って方。

アタイがいろんなサイトやスレなど見てきたなかでは
旧「マール王国」シリーズのキャラデザインのryoji氏が
わりとそういう位置づけにされてた気が。
実際「無限のファンタジア」(ですっけ?絵師が依頼受けてキャラ描く奴)に
明らかにこれはむちむちというよりデブだ、という肉付きのキャラを
描いてらっしゃいましたし……。
いかん、どうしても長くなる。

で、むちむちが許容できるのに、そこから少し増えただけの「ぽっちゃり」が
許容できぬ道理はない!と言えばもしかしたら論理の筋道になってくれるかしらん。
実際むちむち好きの中には「ぽっちゃりまでなら可」という方も
割といます。
と言いましてもあくまでむちむちのレベルとしての「ぽっちゃり」、
ちょっとこれ肉つきすぎじゃね?という類のものでして、
「ぽっちゃり」そのものとして評価されるものではありません。
あくまで「むちむち」の中での肉づきのボーダーのレベルとして
「ぽっちゃり」があるのです。

が、そこで「ぽっちゃり」を受け入れられる時点でわりと
「肉」が好きという、ぽっちゃりベクトルに進むのに
大事な素質があると思うのです。

むちむちが好きな人はなにが好きか?乳と尻と太ももです。断言していい。
しかし(アタイのみが例で申しわけないですが)
ぽっちゃり好きはなにが好きか?答えは肉です。
わりと乳や尻や太ももは副産物的、ぽっちゃり~デブを描く過程で
必然的に巨大になってくるものであって、それそのものに感じる
「乳」「尻」「太もも」のパーツ的な魅力は
「むちむち」が好きであった頃と比べると多分減退している。
(もちろんゼロではなく、依然重要な要素ではありますが)
代わりに顔の肉付きであり、腕や腹の肉付きであり、
全体的に感じる豊満さ、やわらかさ、包容力のようなものが重要化してくるのです。

あとデブって、言ってみれば不摂生で太るわけじゃないですか。
摂生の取れた生活をしていて栄養を多量に取った場合、
あまりの過剰摂取でなければ待っているのはデブでなくガチムチの道です。
要するに、不摂生=だらしなさであり精神的な隙、なんですね。
あぁん!?最近だらしねぇな!

眺め回してみると、一部の人が好きそうな「スーツや鎧でびしっと決めた
一部の隙もないキャリアウーマンや女戦士、女騎士」というキャラは
あまりデブキャラとして描かれてないんです。
どっちかというとそういうキャラは肉は肉でも筋肉系として描かれる事が多い。
だらしなくないからね。だから相手を「最近だらしねぇな!」と罵る兄貴達も
当然のようにガチムチ。それは関係ないかもしれないけど、空耳だし。

もちろん例外はいますが、デブキャラはやっぱりどこかだらしない存在、
生活や性格にだらしなさがなくてもどこか付け入る隙のありそうな存在
(おっとり系キャラとかね)が描かれる事が多い。
世にサド系のむちむち娘も多いにもかかわらず、ですよ。

だからきっと、そういう性格のキャラの好きな人にも
ある意味でたまらない要素なのでしょう。
そういう性格のすごく強調された姿であるわけですし……
アタイがほぼM系や垂れ目、性格のきつくなさそうな女子ばかり描くのも
きっと関係のないことではないと思います。

まずはぽっちゃりに慣れるために西洋美術に触れてみようか……
アングルの「グランド・オダリスク」とかオススメ。
中学生のときはアレにときめいたものでした……その時点で素地はあったのかね。
あの絵って腰が異常に長いらしいのですが、アタイには結局わからなかったぜ!

さて、良さというか違うものについて語った気が。
文章の意味が通っているかもわからないし……
とりあえず長くなりすぎて申しわけないありさまだ。

まあ、そんな感じで………
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぽちゃ・デブの解釈の仕方は個々で違いがありますね^v^
萌・エ・ロ鬼ィちゃんってエロゲにも↓なキャラいましたw
http://www.saibunkan.co.jp/lechocolat/soft/2006_oni/p_cha3.html
ユーニのように途中で痩せたりもしましたが、なっかなかのムチムチっぷりで♪

昨日言ってたムゲンバイン闘神獣シリーズ(全6種)、シールはまだ貼ってないものの、
組み立ててムゲンアシュラに合体させてみたのですが、
なかなか凝ったつくりしてますねぇ~w

参考
http://www.bandai.co.jp/candy/mugen/lineup/to02.html
http://tokoyami.sakura.ne.jp/page74.html

23日には炎龍輝バインズシリーズ(全6種)が出るのですが、それらも含めて
12体合体するとムゲンエンオウになるとかww
何か微妙に人気出てきてるらしいですよ、ムゲンバインw

あぁー誰かユキノちゃんをフィギュア化してくれないかなーーーー >Д<

>むちむちが好きな人はなにが好きか?乳と尻と太ももです。断言していい。

これはすごくわかる気がします。
おっぱいや太ももをむっちりしようとしすぎて気づかないうちに太くなってしまうことはあります!
僕もそういう趣向の素質があるのかもしれませんw
もしかすると、僕も数年後にはむちむちを超越してしまったキャラを描くようになっているのかもしれませんね。

>亞蘭さん
ノンノンのキャラのアレさ加減に吹きましたwww
でもわりとそういうタイプのダメキャラは好きだったりします。
そしてムゲンアシュラって……w
どこかのスレで名前だけ見たことありますけれども、
モチーフがすごいことになってるんですね。
12身合体とか、一つ一つの値段がなまじ高くないばかりに
手を出しやすそうなのが怖いところです。
ユキノはもうフィギュア化されないんですかね?
けっこう話題になったキャラですし、されると嬉しいのですが……
サヤカもしくは書記長辺りと同時発売とかで。

>アルさん
もはやこれはむちむち絵を描こうとするものの宿命であり
ボーダーラインだと思うわけですよ!
特に尻や太ももという、肉付きを必要とするところだと余計……
アルさんもぽっちゃりに目覚めてくだされば嬉しい限りですが、
もしそうでなくともいろんな体型の人を描ける、というのは
プラスにはなってもきっとマイナスにはならないと思います。
もうぜひ…ぜひ。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。