スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日がアンチクライスト

おとといのことなのですが。
妹と一緒に買い物に出かけてたんですね。

大体の買い物も済んで、一通り店を回った帰りにバス停でバスを待ってました。
で、そのバス停のすぐ近くに道路に面したラブホテルがあるのですが、
バスがなかなか来ないので「このラブホテルは繁盛しているのか否か」
とかそういうことについて妹と適当に話してたのですが、
そうしていると一台の車がラブホテルから出てきたんです。

で、ああなんだこんな真っ昼間からけしからん、などと思いつつ
車の運転手とその横の人の顔をみてたのですが、
どちらも男の人が乗ってました。

なん………だと………?

もしかしたら他に女もいてAVの撮影にでも使ったのかも知らん、
そう思いましたが他には誰も乗っている様子はなし。
彼ら二人でラブホテルを利用したのか………?

と言いましても、別にホモきめぇとかそういうことを言いたいのではありません。
アタイだってデブ専という性的マイノリティなので、
マイノリティがマイノリティを叩く構図というのはちょっと……
どちらかというとホラ、こう、日常ファンタジー物というか、
いきなり異世界に召喚され云々とか伝説の魔王を倒す勇者として云々ではなく、
現代で暮らす主人公の元によくわからない生き物がやってきて
その日から主人公の生活は危険な領域に突入し……的な、
「非日常の扉はすぐそこにあったんだよ!!」「な、なんだっ(ry」的な、
そんな感動がありました。

よく考えてみると、それはけっこう普通のことなんだなあ、と……
ほら、我々大多数の男にとってはホモという存在は
ビデオや本の中の絵空事に過ぎないわけじゃないですか。
日常の身近にホモがいるだなんて思わないし、そうだった時の心の備えもない。
ラブホテルの一室でしゃぶりあい宇宙。一部の好色なホモの人にとっては
日常行為かもしれないけれど、ノンケにとっては間違いなく非日常。

けれども、身近にホモがいないなんて言い切れないわけです。
いつもにこやかにあいさつを交わしてくれる近所のおじさんが
あなたの尻を虎視眈々と狙っていないとは言い切れないわけです。
それはホモをほかの事に置き換えても同様。
仮にアタイに彼女ができたとしましょう。
その彼女にとっては、男との恋愛は(一応絶対に通る道ではないとはいえ)
人としての日常といえば日常。
しかしある時、デブエロ絵描きで変態というアタイの裏面を発見してしまう。
これは多分、その彼女にとって日常が非日常に変わった瞬間だと思うんですよ。
普通の人と付き合うのは日常だけど、その男が変態だというのは非日常。
青髭男爵が殺人鬼であることを発見した嫁のごとく……

と、ことほどさように、日常と非日常のスイッチってけっこう簡単に、
漫画のごとく大仰ではないけれど、本当に身近にあるものなんだなあと
その車の背を見送りながら思ったのでした。
むしろ男同士カップルであるからこそ
人の少ないであろう昼間に行かなければならなかったのかしらん……
そうだとしたらちょっと悲しいかもしれませんね。
もっと性的マイノリティが普通に振る舞える世の中になればいいのに!

で。
絵を完成させたありさまだ。

デブサキュバスさん・完成版。

主線の色を変えてみたんだけれど、どうなんでしょう……?
この絵のほうにはわからないですが、後から主線
(ペン入れレイヤーの線)の色を変える方法を昨日やっと発見したので
そこはもう大きな収穫でした。

最初はサキュバスらしく淫乱女王様系だけれど、
仲良くなってくるとなんか中身の地味さとMッ気がだんだん……的なイメージで。
「淫デレ」という属性を提唱したいわけです。多分すでにいるだろうけどね!
一ジャンルの派生と化すほど多くはないだけできっと……

おねだり系のセリフを入れようとしたけれど「声出したらいかん」という
シチュエーションの制約上入れられなかったのが少し残念。
代わりに多めに息遣い的なものを入れてみましたがわりとウザいかも?
あと最近目覚めましたがディープキス的なものはエロ的なものがあります的ですね。

まあ、そういう感じ的に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホモは現実における日常で考えたら
やっぱ一種の冒険というかファンタジーですねw
百合(レズ)も滅多にはみかけませんし・・・。
つか、その目撃した2人もホモじゃなくて何かの打ち合わせとかで
たまたま来ていただけかもしれないですよ? www
それに妹さんと買い物・・・仲良しですね!
でも妹さんとラブホトークとは刺激的ですなぁ~www
お年頃だったらまずいのでは? www

アタイ、平成ライダーの話をほとんど知らないのですが……
それでも楽しめるかしら……?
>全然楽しめますわよw
とりあえず一度みてみようと思います。
>あざっす! ついでにシンケンジャーも良かったらどうぞw

多分いろいろと誤解交じりの幻想を抱いちゃってるんでしょうねw
女子校も我々はなんか百合の巣窟みたいなイメージを持ちますが
現実はすごいらしいですし(でも百合も実際たまにいるそうです)。

確かに兄妹仲はいいほうかもしれません。
でも年頃というにはちょっと遅く、
もう半分女を捨ててるような妹なので
ラブホトークにも色気も何もあったもんではないのですよ…w

速攻のブクマありがとうございます。
ひな祭りってことで行事ネタを描こうと思っておりましたのでwww

そーいえば豊満。ろだであの『KANEDA』が新作うpされてましたよ!
ふくよかさの描き分けがスゴイです ^0^
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。