不思議の国の魂斗羅

タイトルがあれですがまあ大体そんな感じの話です。

最近とみにかもしれませんが、いわゆる「男の世界」である
戦いだ戦争だといったシビアなものに萌えキャラをぶち込んだような作品って
けっこう出てきてるじゃないですか。
ガンスリンガーガールとか、第二次世界大戦中の兵器を擬女化した
「萌え萌え第二次大戦」(でしたっけ?)とか。
ストライクウィッチーズ……とかはどうなんでしょう?
詳しくないのであまり云々できませんけれども、
見た感じ的にはそういう物に近い印象。
エロゲギャルゲや一般ゲームを引っ張り出してきたらもっと爆発的に
そういうキャラは増えると思います。

あれは一種のギャップ萌えであり女戦士萌えでもあると思うのですが、
あんまりそういうものの逆って見かけませんよね。
以下に萌えキャラ戦闘モノの、アタイの考える要素を挙げてみる。

・世界観的には現在、もしくは近未来の延長線上である事が多い

・戦闘はわりとリアルだけれど、攻撃から倒れるにつながるまではリアルではない
(何かしらの超常的な力で戦う事が多いというか、
銃弾などの通常兵器で相手を貫いたりする事が少ない)

・倒れ方はあまりリアルではないけれど、死という概念はわりとリアル寄り
(奇跡の力で復活、とかはあまりない)

・パワーアップの原動力は精神力(愛とか友情とか)

・キャラはほとんどが女の子、全員が女の子の場合も

以下を総合して反転させてみると……

・世界観はファンシーな異世界。物理法則が通用しない場合も

・戦闘はリアル(銃弾やら手榴弾などの通常兵器で敵をガンガン殺害)だけれど、
死という概念はわりとリアルではない(流れた涙でガチムチ兄貴が復活、など)

・倒れ方は蜂の巣になったり血を噴きだしたりリアルだけれど、
死という概念はリアルではない(死んだらそのままポンと消えてしまったり)

・パワーアップの概念は物理力(筋力とか装備とか)

・キャラはほとんどがガチムチ兄貴、全員がガチムチの場合も

……トランプの兵士をグレネードで消し炭にしたり、
街を襲う悪いゴブリンをマシンガンで蜂の巣にしたり、
足を踏み入れたものが誰も帰ってこないと言われる迷いの森を火の海にしたり。
そんなアクションゲームや作品があったりしてもいいのではないでしょうか?
わかりやすく例を挙げると世界観、敵キャラ、BGMが星のカービィで
プレイヤーキャラクターとやってることだけ魂斗羅とかメタルスラッグ、みたいな。
かわいい見た目の敵をマシンガンで蜂の巣にすると
血を噴き出しまくって倒れるけど次の瞬間ポンっと煙と星になって消えてしまったり、
そんな作品。

いいと思うのだけれどもなあ……ギャグでもいいからどこか作ってくれないかしらん。
色物大好きなアタイは買ってしまいそうです。

で、友達の家に行ってきました。
なんだか彼とは遊びに行くたびにエロ(とか性癖とか)の話に
花を咲かせているような気がします……
話の流れで、熟女のギャップ萌えな衣装としてはセーラー服やスクール水着があって
それは同時にエロスをかもし出すものでもあるけれど、
ロリのギャップ萌えな衣装でエロスをも同時にかもし出すものはあるか?
ロリはギャップ的な何(例えばサイズの合わない大きな服とか)を着ても
萌えの方向にしか行かないのではないか?
ということについて考えることになったのですが、
む、難しいよ、これは……
熟女のエロスもセーラー服やスク水そのものにあるのではなく、
その下にあるむちむちぱつんぱつんのボディラインあってこそだと思いますので、
それのないロリはどうしてもエロス方面では難しい、ということに……
他にもいろいろな話をしましたが7割くらいエロ話だったような。

で。
絵を完成させたありさまだ。

えろフヨウさん(幻想水滸伝5)。

がんばって色を塗ってみたのですがそれ以前にポーズがすごく…
大仏っぽいです……
あとチンコがちょっと恐ろしいことに。血管的な意味で。
乳首はある程度大きくないと、という微妙なこだわりが少し発揮されました。
あくまで微妙に、ですけれども。

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天下御免!

ああーフヨウさんがどういても舞鹿にみえてなりませんw
金髪メガネで豊満だと・・・

でもそれってベティちゃんもそうだけど、
砂利さんのスタイル・特徴ですしねww
で母乳が出てるし!
僕もこのシチュ好きですから
バッチグゥ(死語)です!!

昨日ゲットしたもの
・シンケンジャーの主題歌
(OPはサイキックラバー/EDは高取ヒデアキ
/挿入歌は串田アキラです!)
・女子高生アンソロジー 中だし援交
(成年コミック)
・獣姦アンソロジー 獣欲Vol.2
(成年コミック)

最高ですww
これでまたエロいイラストが描ければいいのですが・・・

一昨日は千葉県の成田山新勝寺、香取神宮、
伊能忠敬記念館と日帰り観光してきましたヨ ^0^
詳細はブログにて☆

亞蘭さんに名前をいただいた彼女ですけれども、そこまで愛されると果報だなあ、と思いますw
ありがとうございます。

どうも金髪・メガネ・母乳と言うのはアタイのツボらしく、
何かを意識しないで描くとついそんな感じになりますね。
そして淫乱ど変態なシチュエーションは
アタイほんとに大好物です。

>観光
渋いッ!
ブログのほう拝見しましたけれども
妊婦さん好きすぎワロタ、
アタイにはもう、こんな言葉しか……w
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク