4丁目の夕日~お義父さん、そこはご不浄の~

「金魚鉢」のマーチンさんのところの日記で面白い話をしてらしたので…

日本人は人前に裸をさらす習慣がないから
ちょっとした部分がポロリしても鬼の首を取ったようにエロスエロス。
でも普段から裸でいるような部族とかヌーディストの人から見ると
そんなもんエロスでもなんでもなくて、裸をさらしたくらいじゃ
エロスにもならないし笑いの一つも取れやしないッ。
じゃあ彼らにとってのエロスとはなんだッ!?言えッ!
……というお話だったのですが。

なんなんだろう、もうそこまで行ってしまうと、
というかモロリポロリが当たり前の世界になってしまうと
もはや女性器ですらエロスの対象にならないんじゃ?と思ってしまいますね。
強いて言うなら溜まってきてムラムラしてきたらする、
セックスはいわば労働力を増やす大事なお仕事、的な感じになってくるのかしらん?
より原始に近い感じと言いますか、
エロスに楽しみやら何か別の意味を見出すのはある程度それに代わる娯楽があり、
そういうものを見つめられる文明のあるところ特有のものではないかと思います。

というか多分、彼らから見たら
我々日本人はものすごい変態フェチ集団だと思うんですよね。
日本人のフェチシズムってあるじゃないですか、
ボンテージフェチやパンストフェチのようにモノに性的なものを感じるのとか、
縛られた状態や濡れ透けの状態、またはチラリズムなどの「状態」に
性的なものを感じて興奮するのとか、そういうの。

で、我々日本人の間でも理解できないジャンルはともすれば「変態」とか言われて
争いの火種になってしまったりするわけですが、
それは「自分がごく普通の目で見ているものに性的な意味を感じ取っている」
ここから来てると思うんですよ。
例えば「67歳のお義父さんが洗濯籠の私のパンツの匂いを嗅いでいた」
とか言うシチュエーションに遭遇したら
間違いなくその日からお義父さんが警戒の対象になってしまうじゃないですか。
それは「自分が狙われている!?」という意識もさることながら、
お義父さんを「パンツの匂いに性的なものを覚える変態」として
認識するからだと思うのですね。
そういう部分の匂いに性的なものを感じるのは
わりと本能的な部分だと思うのですが、犬もそうだし、
ってまあそれはどうでもいいよね、ゲヘヘ!

まあそれは置いといてですね。
じゃあ女の裸なんて見慣れまくってもはやそこにあるモノの一部、
としか認識してなさそうなその手の部族の猛者が
女の乳を見ただけで勃起、むしろ服の上から乳を見ただけで
妄想が膨らんで前かがみになり、男子トイレを探してしまうような
多感な日本人男性を見たらどうなるか。

多分ね、木の股に興奮する男性を見たその手の趣味のない男性と
同じような思考回路になるのだと思うんですよ。
「何故この人はこんなものにここまで興奮しているんだろう。変態じゃね?」と。
ともすればフェティッシュなんて概念があるかどうかすら分からない。
だってそれとは縁遠いモロ出し上等、無修正上等の世界ですもの…

それはある意味いつも何の味付けもなされていない
2キログラムくらいあるサーロインステーキばっかり食べてる貴族が
ハンバーガーやカップヌードルの肉を喜んで食べる庶民を見て
「何でそんなしょぼい肉でそんなに喜んでいるんだ……」となるのに
似た構図であると思うのですが、彼らは彼らで調味料のおいしさをしらない。
素材のままのおいしさしか知らないからそう思うのだッ。
調味料次第ではしょぼい肉も無限の可能性を持つことを知らないッ!!

まあそれは置いといてもですね、
とにかく日本人のフェチシズムどころか、普通の社会における性的な感覚さえ
その手の人々にとっては奇異に映るのではないかな、と。
むしろ服を着ると逆に興奮するとか恥ずかしいとかないですかね?
言ってみれば裸が恥ずかしいのは普段見せることのない場所を
人に晒すのが恥ずかしいからであって(社会通念に違反するというのもある)、
じゃあ隠されたものを晒すのが恥ずかしいなら
晒しっぱなしになってるものを隠すのも同じくらい恥ずかしいことじゃね?
ましてや社会的に「さらしっぱが普通」という状態なら尚更。
「アタシ、こんなに大勢の男の人の前で服着てるとこ見られてる…!」
となってもおかしくなくね?
日本人の感覚で見るとシュールギャグにしかならないけれど、
実際晒しっぱの人間の立場から見るとそうなってもおかしくなくね?

「おい、この女こんなとこで服着てやがるぜ!」
「もっと大勢にお前が服着てるとこ見せてやれよ、この淫乱雌豚が」
「や、やだ、見ないで、恥ずかしいから服脱がせて……」

………うん、ない。

育ってきた環境が違うから~♪とはよく言ったものだと思いますけど
本当にそうだと思い知りました。もうなんか理解できない。
でも価値観が真逆だったりしたらそういうこともありうるよね?

そうするとオスマン・サンコンさんとか
ものごっつい変態ということになるのかしら。
お前の服着てるいやらしい姿がテレビで全国放送されてるぜ……!
もうなんか「オス」と「マン(男)」という名前の時点で
ものすっごい雄臭さ!
うん、やっぱりないし部族全部が裸族でないのもわかってるんだよ……。
てゆうかサンコンさん本当にごめんなさい。

あれっ?なにが言いたかったのか……
裸族にとってエロいのは着衣!ってこと?何の根拠もねぇ!
というか多分そんな事実自体がないと思います、多分。
でもそういう逆の価値観のエロもいいかな、とちょっと思う。
なんという展開と締め方か………マーチンさんにもごめんなさい。

そしてここまでお付き合いくださった皆様、お疲れ様でした。
どうもありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もういっちょ

雑学!
北島三郎の最初の芸名は
『ゲルピンポン太チン太』ですww
これはマジですww
最初は僕もびっくり☆

それと日本の地名に
寸又峡(すまたきょう)という所があります♪

俺が書いたのが国によっては下ネタやエロスの概念が違うんじゃないか
っていう話だったのを河原さんはさらに変態の概念の違いとは
っていう高みにまで持ち上げるあたりにプロっぽさ?を感じたりしました。
確かに国によっては割と笑い話で済みそうな変態ネタとかありそうですよね。
牧畜系が盛んな国におけるちょっとした獣姦とかそういう。

で、エロいかどうかはさておき、服を着ない民族が服を着るのは
普段とは違って新鮮な感じがするのは間違いないでしょうから
何かしら俺らが理解出来ないような複雑な感情が彼らの中で
芽生えてしまうのではないだろうか…?とは思いますね。
そう考えるなら、完全な100%のエロスではないにしろ
コスプレ的な位置付けとして衣服っていうのがありそうな。
平たく言うところの「服着てる…!外国人ハァハァ…!」みたいな感じ。

こういう各国のざっくばらんな下っぽい話みたいなのはテレビでも
取り扱えない話題だけに面白い話だと思うんですけどねー。
…普通に、真面目にNHKとかで取り扱ってくんないかなぁ。
「○○族の性の概念~エロスの国境~」とかそういう特集で。

>亞蘭さん
>サブちゃん
それは知りませんでした…w
むしろどういう経緯で普通の名前に戻したかが気になったり。
日本だったかは忘れましたが、
「漫湖」(まんこ)って湖があるそうですよ。
日本ではないですがエロマンガ島とかも有名ですよね。

>マーチンさん
アメリカの牧場地帯とかだとそういうのが
普通にアメリカンジョークとしてありそうですよねw
ちょっとした獣姦とか…

きっと服を着ない民族の間にAVがあったとしたら
「着衣プレイ」というのがわりときわどい性癖のコーナーとかに並んでそうで
想像が膨らみます。
逆にスカトロとかそこら辺が普通の棚にババーンと並んでたりとか。

「エロスの国境」はぜひ見てみたいですねw
プロジェクトX的な感じでどうか一つ……!
もしくは深夜枠のちょっとアレなクイズ番組とか、
エロ版世界まる見え(無修正的な意味で)
とかも面白いかもしれません。

では解説しよう!

漫湖(まんこ)は日本ですw
沖縄県にあります!
チガさんがブログで慢湖に関する動画をうpされてたので
見てみたら、アナウンサーも
イントネーションというか区切り方が(オ)マンコだったので
吹きましたw
もうちょっと発音を何とかしろよ的ナ^^;

エロマンガ島はいくつもの島々からなるバヌアツ共和国の
なかの1つの島ですw

きっとまあそういうプレイだったのでしょう…w
でもそういうネタはエロ方面だと探せば見つかりそうな気がしますね。
むしろエロよりもギャグのほうになるのかもしれませんが…

言ってるのが女性アナか男性アナかで印象がだいぶ変わりそうです。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク