スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SM(サム)

なげえ!分けろ!死ね!というほど長いので、
長文無理って方は戻ったほうがいいかもしれません。

恋愛なんて言葉、チャラチャラ使ってんじゃねぇ!
俺はその言葉が一番嫌いなんだ……という事情もあって、
(別に今はそれほどでもないといえばない)
アタイの書くエロ絵ってあまり恋愛成分のないものばっかりです。
最近のを見るとそうでもないけれど、半年~1年ほど前の絵になると
わりと陵辱成分の強いものも多かったり……

で。
まあアタイはわりと貴辱モノとかそういう下克上的なものが好きなのですね。
そしてどちらかというとサドっぽい女性よりマゾっぽい女性が好きです。
でもどっちかというと貴辱モノって
サドっぽい女性のほうが多い気がするんですよね、やっぱり身分や気位が高いから。
貴辱を描いた作品自体も
「お高くとまりやがって、その高慢面を泣き顔にしてやるぜ」的な、
そんなコンセプトのものが多いように見受けられます。

じゃあマゾっぽいのはどこに多いかというとメイドとかそこら辺の、
いわゆるところの身分の低い人々に多い気がするわけなんですよね。
(潜在的サドやマゾはまた別だけれども)
虐げられ慣れているから、というところあたりで。

じゃあなぜアタイはそちらのほうを描いてこなかったのだろう……と
今更ながらに気付きました。
ってまあ自分が描くのだから自分の好きなように描いているだけなのだ、
というとそれまでになってしまうのですが……
あまり身分や立場の低い人間を~というのは好きじゃないんだろうか?
なんという選民思想!

で。
部屋を掃除してましたらば、自分の昔の絵(高校時代~大学時代前半)の
絵が大量に出てきたんですね。
見返してたら今の自分とのあまりの違いにワロタ。

昔のアタクシ

・男ばっかり描いてた(今はご存知のとおり女の子しか描いてない)
・女の子の顔が今の絵柄よりは「美人」寄りだった(画力はともかくベクトルとして)
・吊り目の子が意外に多かった(あんまり好きではないはずなのに……)
・エロなんてほとんど描いてない(ごくたまに描いてたけれど)
・女の子が細い

もうなにこれ?アブダクションされて
何者かと中身を入れ替えられたんちがうの?とか思うほどに今と違う。
特に最後辺り。急速に描く娘のデブ化が進んだと言うことか……?
というか昨年8月あたりまではデブと言っても特定のキャラだけだったし、
そもそも「デブ」と銘打ちつつそこまで言うほどには太くない
(デブ好きの観点から見て、ね)、という感じだったのですね、
pixivのほうの管理画面を見直してみると……なんというか加速しすぎだろ、
たった半年と少しで……恐ろしいこと。

そういえばひなぎく純真女学園の2巻が5月20日発売だとか……。
これは買わねばならぬ!
4コマなので1話あたりのページ数が少ない→いきおい単行本1巻辺りの
収録話数が多くなる→ただでさえ月刊誌なので
単行本の刊行ペースが遅い、ということで次はいつかしらと思ってたのですが
意外に早くて嬉しい限り。
いいですよひな女。百合漫画好きにオススメ。
そこまで百合百合しいアレじゃないけれども……そも片思いだし。
しかし青い花といい幾百星霜といいひな女といい、
百合はそこまで好きではないけど意外に百合漫画は読んでるのだなあ、と。
男女のラブコメはアレだけど百合ならおk、ということなのでしょうか。
BLも肉体的接触なしなら普通に読めるしなあ……
そこから何かを感じ取れるかというとまたアレだけれども。

そしてちょっと脱線しますけれどもラブコメつながりで。
少し前にアニメ化映画化で話題になった
「ハチクロ」こと「ハチミツとクローバー」ですが
あれはこう、「全員が片思い」ということを売りにしてましたね。
です、が……
最終的に、恋愛的に見てハッピーエンドになったのって何人いるよ?

・森田
ふられた。

・竹本
ふられた。

・真山
最終的にリカさんとくっついてハッピーエンド

・山田
真山とはくっつかなかったものの野宮といい感じに

・はぐ
森田と竹本を両方振って修ちゃんとくっついてハッピーエンド(?)。
お前それでいいのか?感が。

最終的にこんな感じ?
明確に元々好きだった相手とくっついてハッピーエンド、ってのが1人だけ。
まあ別にみんながみんな好きだった相手とくっつく、ってのも
少女漫画だとそこまでない……の?今のはよく知らないからアレだけど。
やっぱりみんなが片思いなのに
みんなが思い思いの相手とくっついてハッピーエンド、ってのは
難しいと思いますが、
三角関係を押し出しといて最終的にヒロインが身近な第三者とくっつくのは
実際問題どうなん?と思わざるを得ない。
当事者にとってはいい選択だと思いますが読者的には「えっ?」と……

はぐが怪我をして自分でモノローグしだしてから
(それまではほぼ完全に他者視点でしか見られてなかった)
なんだか一気に微妙なキャラになってしまった気がする。
最後まで他者視点でのみ語られるヒロイン、ってのも変だし
こうだったらよかったのに、というものも思い浮かばないけれど
あんだけ天然系コロボックルで通しといて
内面は全然そうではないキャラだった、というのもないだろ、と思ってしまう……

ただの批判になってしまった……
読んでた当時は大好きでして、すごく面白いと思ったものですが
思い返すと祝福できるカップルが一組もいない、という……
カップルの数も少ないからアレなんだけれど、ねえ……
真山は性的なシーンを入れなければ祝福できたと思う。
少女漫画でエロシーンってまゆたんみたく突き抜けてなければ
ものすんごい扱い難しいと思うんだぜ……たとえ匂わせる程度でも。

書こう書こうと思ってて機会がなくて(忘れてて)書けなかったので今ここで。
ちなみに恋愛的にハッピーエンドでなかっただけで人間的に成長して
(もしくは自分で納得して)終わった、という点では
ある意味でハッピーエンドではないかと思います。
あくまで(少女漫画においては)ある意味。

あとラストに、途中絵をさらすありさまだ。

ローザさんとフォレットさんと(デススマイルズ)

フォレット(乳丸出し)を付け加えてみた。
独特な目の形をしてるので描き方に迷いましたが
結局自分なりの絵で描いてみた。
そしてフリル(っぽいもの)をでっちあげるのが
すごく……しんどかったです……アタイが書くとそれチックなものにしかならぬ。
フリル(っぽいもの)難しいよフリル(っぽいもの)。
とりあえず途中絵をさらして日記のネタを稼ぐのは
(この絵では)これでおしまいにします。付き合ってくれてありがとう!
ああ……次は清書と色塗りだ………

とりあえず二人描くのは久しぶりだったのと、
ドレスとかが非常に難しかったのでずいぶんと時間がかかってしまいました。
もっと速く描けるように……ってまあさぼって他のことしてたり
仕事がきつくて寝てしまって描けないとかその手の
自分由来のダメ要素を除外すればもう少しは早くなるね……
全部自分が悪いんじゃ!ボケ!

ということで、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長文イカす するめ烏賊 (意味不明^^;)
さすがは眼鏡とおっぱいの覇王、または砂の王
砂利さんww
ラフGJ!!

こっちも昨日は『愛犬の日』ってことで獣姦ネタ描いちゃいましたw

そしてふくよかさんに引き続き、
現在放送中の麻雀アニメ 咲-Saki-でも新たなぽっちゃりキャラを発見しましたァァーーー!!!
主人公らのライバル校・風越女子高校の生徒で深堀純代(ふかぼり すみよ)と言います。
声は懐かしきおはスタで怪人ゾナーの後任で麗人サイガーをやってらした
声優の斎賀みつきさんですw
アニメ公式より→http://www.saki-anime.com/character_kazekoshi.html
それにこのアニメやたらと声優豪華ですw
主人公らメインキャラはくぎゅーや白石涼子など、
ハヤテのごとく!メンバーだしw

アタイよりすばらしい乳や眼鏡をかかれる方は
いくらでもいらっしゃいますけど、
そういう人と並べるようにがんばりたいですね、ありがとうございますw

>愛犬の日
少女が犬とじゃれるほほえましい絵と思って開きましたら、
入っていたとは…恐ろしい子!

>斎賀みつきさん
妹がファンなので知っていますけど、
すごい男性ボイスもうまい方ですよね。
性的にボーダレスな演技が出来るってすごいです…
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。