スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れたけどまあがんばった

配達をしていて思います。
アタイの地域だけなのかもしれませんが、
娘の名前に「ここあ」という読みの名をつける親の多さは異常!!

しかし数年前はこのまま行くとギャルゲみたいな名前の子供で
世の中があふれてしまうんじゃないの?と思ってましたが
やっぱり一般人の子供ということなのか、
変な名前(失礼)でもギャルゲとは違うベクトルの名前、というのが
主流になっているような気がしますね。
読み的にはわりと普通なんだけれども漢字がすごい変わってるとか
そういう感じの名前が多いような……
あとこう、お前ら漢字は最初の一文字だけで読むものではありませんよ、
と言いたくなるような名付けがすごく多い。
(「愛」を「あ」、「夢」を「ゆ」と読ませるとか)

別に変な名前が氾濫しようとそれは時代の移り変わりなので仕方ないですが
(その名前を「変」と感じるのもアタイの感覚が古いからですし)、
日本語の読み方というか、そういうものが根本から変わってきてると思うと
それはなんか不安になりますね………

で、話を戻して「ここあ」。
なんなの?何でそんなにこの読みが人気なの?
ここあというと指すものは間違いなく飲むアレでしょうけれど、
アレが人物に及ぼすイメージって何?

・温かい飲み物である
「ここあ」の「ここ」の部分に無理に「心」という字を当ててる事が多いので
「心」と「温かい」をかけてのことでしょうか。山田君座布団1枚ー。
(アメリカ笑い)

・甘い飲み物である
なんか女の子には「甘い」ってイメージはプラスに働きますよね。
男で「甘い」というと「甘いぞ○○!」的なそれしか浮かびませんが……
え?甘寧?アレはホラ、彼は甘氏の一族だからであって
別に実際甘いとかそういうことでは……

・字面
「心」とか「愛」って字がよく当てられているのを見ますが、
まあなんにせよ「パッと見でよさげな感じの文字」を当てやすいんですね。
「心愛」とか「心暖」とか「来々愛」とか。
最後なんかアレか、中華料理屋か。でも実際いそうなのが少し怖い。
もしくはそういう名前の娘さんをお持ちの親御さんにはごめんなさい。
まあ「心」に適当な文字を当てると基本的に優しげな名前にはなりますね。

・カフェイン配合
ほら、眠気対策にカフェイン飲料とかカフェインのアンプルとかあるじゃないですか。
アレはなぜあるかって言うとカフェインに睡眠阻害効果というか、
眠気を吹き飛ばす作用があるからなんですね。
つまりどういうことかというと、「今夜は寝かせないわよ」

こ      れ       だ     

要するに「ビッチでもいい、たくましく育って欲しい(性的な意味で)」
という願いのこもった名前、ってことですね!
女性は貞淑を持ってよしとする日本の古くからの価値観に
娘を使ってまで真っ向から対抗しようとするその蛮勇、
アタイ、嫌いじゃないぜ……!むしろかっこよすぎるじゃないか!
おれも仲間に入れ(ry
ごめんなさいエロ娘好きのアタイの勝手な妄想です。

まあこの話はどこかに放り投げて。
結局考えても親にしかわからない詮無きことだし、
親にだけわかればそれでよいのだ……よいのか?

絵をやっと完成させたありさまだ。

ローザさん&フォレット(デススマイルズ)。

結局なんだかんだでおっぱいボイ~ンになってしまったありさまだ……
ローザさんもたいがいアレですけどフォレットのこれは14歳の乳じゃないよ……
もともと14歳の乳ではないってほどでかいけど、ちょっと暴走しすぎた感。
あとフォレットの目とかローザさんのストッキング(レース編み)とか、
再現できてないところはいくつもありましょうけれど一つだけ。

布のしわ描くのが(正確には塗るのが)死ぬほどしんどかったありさまだ。
間違いなく今までの人生で一番たくさん布のシワを描いた絵だと思います。
死ぬほどしんどかったけれども、ある種ものすごい経験値を得た気も
しなくもないような別にしないような……
とりあえずペン入れと塗りにものすごく時間がかかりました。
今日一日の半分くらいパソコンの前にいたのではないでしょうか……
(パソコンの動作がアホほど重かったのを足して、ですけど)
そういう点でも布が難しかった。ゴスロリとか描く人尊敬します。

とりあえず「3000×3000」という未知のキャンバスサイズで作業してみましたが、
やっぱりキャンバスを広くするほどSAIがメモリを食って
パソコン動作が加速度的に重くなりますね。
メモリ128Mのアタイのノートパソコンじゃ余計ね…

まあ、そんなかんじで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新作のそっこうのブクマ、ありがとうございました!
原作よりムチムチ加減が少ないですけど^^;

砂利さんの新作の色使いGJ☆
あ、何か僕が前に描いたぽっちゃりアーティストのカラーテイストと
同じ雰囲気を感じます♪

純代さんもおそらくはマイナーキャラで終わるんでしょうね^^;

まさか妻ネタで来られるとは思わなかったので、つい…w
「僕の小規模な生活」は2巻の表紙を見たら
主人公の「僕」自身もだいぶ太くなってて驚きました。
絵柄の変化なんでしょうか……

>色
ゲーム自体の色もそうですし、キャラクターの色的にも
あまり背景に明るい色は使いたくなかった、
というのがありました。
かと言ってうまく背景が描けるでもなし
(練習が必要なのですけども…)、ということで
とりあえず暗い色合いに……って感じでしたw
ゴスっぽい(?)衣装と暗さ加減が似てるのでしょうかね。

麻雀漫画の一キャラではメジャー化は難しそうですね……
たくさんの相手が出る必要がありますし
そもそも麻雀漫画自体数の割りに
メジャー率がすごく低いですし。
(メジャーなのは「哲」や「アカギ」あたり?)
いろいろと壁は高いような気がします……
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。