感想

今日は本の感想など。

久々に漫画を買った……いやまあそんなこともないか。
で、昨日の収穫。

・トランス・ヴィーナス ① たまきひさお
・ひなぎく純真女学園 ② ふくやまけいこ

図らずも両方作者の名前がひらがな。

・トランス・ヴィーナス
表紙のお姉さんのおっぱいがえろかったのと
「かなりエッチなハードSF」(でも正直ハードSFはどうでもよかった)
というアオリに惹かれて購入。

うーん……確かにエロいにはエロいんですけどもね、
そこまで過剰にエロを出されると……という気がしなくもない。
というか、主人公(男)が女体化して(女神様に女体化させられて)
元に戻るには女神様に体を貸して、
女神様が男とセックスしなければならない……という設定が微妙。
しかも主人公もその女神様と感覚を共有してるので、
「女のセックスの快感を知ってる」という部分がけっこう出てくるんですね。
そこがちょっとね……女体化属性ないし正体は男と思うと萌えられぬ……!
あと微妙~に絵が古いかも。そこはまあ気にならない程度ですが。
とりあえず、女神様は普通にエロいのでおっぱい大好きエロ大好き、
という方で女体化に抵抗ない方は読んでみるといいかもしれません。
あとガチで女神様がぱんつはいてない。
続き物だけれど、アタイは買わないかも知れぬ……ごく個人的にね。
しかしコミックリュウってここまでエロやっていいのか……
週刊~月刊チャンピオンくらいのエロ具合。

・ひなぎく純真女学園
こちらもコミックリュウ。
こちらもまあ絵が古いと言えば古い……のかね?
20年ほど前からおおもとは変わっていないですし。
とりあえず表紙をめくったら「ぬるま湯の果て」
(作中にわりと頻繁に出てくるBL小説)の登場人物二人がいて噴いた。
なに漫画なんだ、と……(百合4コマ漫画です)
今回から長編の話が出てきて印象をそれに取られた感。
江戸時代編とか遭難編とか。

しかしこう、名前がカタカナの人と漢字の人がいますが
その違いに意味はあるんだろうか?

カタカナの人々
・樫宮アミ(主人公)
・木成ユイ(ヒロイン)
・錦野サラサ(幼なじみ)

漢字の人々
・一丹木綿子(幼なじみ)
・西陣麻綾(後輩)
・吹金真砂子(先生)

役どころ的に特に何か差があるとは思えないけれども……
まあそもそも意味があると限ったわけでもないしね。

2巻一話の幽霊の話にちょっとぐっと来ました。
最後あたりで幽霊が思い出の場所に行って、友達の幽霊達に出会って消えた後の
「私がいつか年老いていなくなっても
私の今の姿はいつまでもこの学校に残ってる。
(木成さんが)来てくれる姿だったらいいな、
その場面が木成さんのと同じだったらいいな」
(アタイの解釈による意訳であり本文そのままではありません。わかりにくいね)
的な主人公のセリフなんですけれども、
強い願いであれささやかな祈りであれ、「いいな」という言葉や気持ち、
それそのものが「いいな」と思うのですよね。
前向きなんだけれど裏打ちも何もなくて、本当に小さく細い感じ……というか。
はかないというのとも微妙に違う気がするし。ううむ?
よくわからないですけどもとにかく大好きなシーンです。

木成さんの前髪が上方向にもはねるようになってなんだか男らしい印象に……
でも1巻時点よりも全体的に可愛く見える。何故に?
でもやっぱり個人的にはイッタンモメン(一丹木綿子)さんが
一番好きだったりします。いまいちキャラが薄い気もしなくもないけど……うん。

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

木成ユイ(=生成
・錦野サラサ(=錦、更紗

・一丹木綿子(=木綿、いったんもめん(一反木綿
・西陣麻綾(=西陣織、麻)
・吹金真砂子(=真砂)

織物や素材から名前をとってるけど
深い意味はなさそうですね。
いったんもめん子さんは虐められそうな名前ですねw

あと主人公は樫宮(=カシミヤ)というところでしょうか。
手芸関係から~というのは
確かに2巻のあとがきで触れられてましたw
名前を考えるのが苦手だそうで……
ただ真砂(まさご、でしょうか?)が
素材の名前だと言うのを知らなかったので驚きました。
読み方が「ふきんまさこ」で
スナフキンネタとしても使われてます。
「ふきん」=「布巾」……?

>一丹木綿子さん
「イッタンモメン」と呼ばれて
「いったんゆうこです!」と返すのが
彼女のほぼお決まりのネタになっていますw

あら、ステキ ステーキで魅力的な作品ですねw

良い作品に出会えてよかったですね☆

ホントにこう、一生ファンでい続けられる作家さんだと思います。
作品と最初に出合わせてくれたブックオフに感謝!
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク