ぐろとえろ


エロが広く受け入れられる土壌はよくわかります、本能だからね。
しかしこう、グロを受け入れると言う事は一体どういうことなのでしょうか?

エロといえばまあ基本的にはセックス、たまに例外的なこともありますが
まあ基本的にはセッックス。
で、セックスが何に行き着くかといえば妊娠であり出産であり、
もっと言えば生きることに結びつくわけです。

しかしグロ。
四肢切断や大量出血やその他何やかやというグロ描写が行き着くところは
当然のことながら生きることとは反対の、いわゆる死。
男塾塾生(後の塾生候補含む)とか
漫画・アニメ・ラノベのそれ系のキャラでもない限り
アレだけ血がドバドバ出てたり内臓出てしまったり
四肢落とされたりしてたら死にます。間違いなく死にます。

で、死というのは生の反対であり、生に直結するものである
本能の最も忌避するところなわけですね。
だからまあ、グロも広く受け入れられているというわけでは決してなく
一部の人の愛好するものというところに留まっているわけですが……
それでも一定数の愛好者はいるのです。
一定数いると言う事は、その人々の中での普遍的な感覚、
その人たちに通じる魅力があるということ。
でも、本能的には忌避するものなのに一体どこでその魅力を感じ取っているのか?
という事がわりと気になってくるわけなんですね。

・背徳感
本能の忌避するものの一つに、近親相姦というものがあります。
インブリード(近親間での交配)で生まれた子供は血が濃くて
いろいろ肉体的に問題を持って生まれてくる事が多いので、
それを本能的に防ごうという作用だそうです。
自分の母親などに性的魅力を感じないのはそのためだそうで……
しかし、近親相姦好きも世の中には一定層います。
ということは、本能の忌避の壁を越えてなお余りある魅力を
その人々は近親相姦に感じているという事ができます。

で、なぜに近親相姦が魅力的なのかという要素の一つとして、
「背徳感」というものがあげられると思うんですね。
近親間の倫理的、生物的タブーを犯してしまっているという意識から来る快感。
簡単に言うとやっちゃだめといわれる事をすると気持ちいい、的なそんな。
で、やっぱりグロもタブーじゃないですか、
内臓出したり脳みそ晒したりなんて許されるものかよ!的に。
だがそれがいい。そんな境地……なんでしょうか。

他にも何かありそうな気がしますが現段階では思いつかない……
とりあえず、本能で拒否するものをそれを超えたところで愛する、というのは
なかなか面白いなあと思ったわけなんですね。
グロを愛する心、というのは理性寄りなんだろうか?
エロを愛する心は間違いなく本能寄りだと思いますけれども……

まあそんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホント砂利さんは探究心の深い方でw

グロや背徳って考えてみると
現実ではどうなんだろう?とか思えてきますね。

シンケンジャーは来週、ついに六人目の
シンケンゴールドが登場ww
寿司侍だけに武器(刀)は魚型のサカナマルww
変身携帯(閉じた状態)は白くまんま寿司のシャリ型で
スシチェンジャーと言います らっしゃい!
コンパクトに折りたたんだ秘伝ディスクをネタに
見立てて握って変身のようでw

設定では殿(レッド)の幼なじみで近所の寿司屋の息子だったんだけれど、
父親の夜逃げで離れ離れになったそうなww
★ネタバレ注意!★
烏賊(イカ)折神と海老(エビ)折神を所有w
↑何か島国ニッポンらしい海産物が来ましたねぇ♪ 埼玉は海無し県だけどぉ orz

なんでも変なことほど気になったりしますw
気にしなければならない事は気にならないのに……ぬう。

>シンケンゴールド
なんというぶっとび戦隊!
最近とみにネタっぽさがすごいと思うのはアタイだけでしょうか。

>イカとエビ
タイとかマグロが来なかったのが意外といえば意外。
海のあるわが県でも取れるものはタコとかアナゴとか
別に取り立てて「日本」っぽくないものですよw
春画的に言うとタコは日本っぽいですけど。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク