じっちゃんを火にかけて!

ふと今と学生時代を振り返って。

今までのアタイの人生の中で黄金時代であり、
ある一時期(鬱だった時期)は暗黒時代でもあった
本当に大事な思い出である大学時代なのですが、
やっぱり4年間って長いわけで、その間に絵柄が変わったり
考え方が変わったりいろんな人と知り合ったりして、
アタイ自身にもいろんな変化がありました。

でも、変わっていいことと
変わらないほうがいいことと言うのがあるわけで……

といってもアタイ自身は別にその変化を悪いとは思っていないのです。
ただ周りの方々の目がね………
うん、今にして思うと、大学時代にデブ萌えに目覚めていなくて良かった……と。
いや、正確には在学中にはもう今の路線だったわけですが
(卒業する頃にはもう今と変わりなかった)、
アタイのサークルでは月一でみんなでイラスト描いて
冊子にまとめようぜ的な企画があったんですね(今も普通にある)。
で、そこにはアタイ、わりと普通の絵を描いていたんです。
デブ萌えに目覚める前だったというのもあって……

しかしそこでもし、普通にデブ萌えに目覚めていたとしたら、
その冊子にデブ絵ばかり描いていたとしたらばアタイはどうだったのか。
後輩様からどのように思われていたことだろうか。
(実際今現在どのように思われているかもわからないけれど……
引いている人も少なからずいるのではなかろうか)

今はもう基本的に何を描いてもデブ気味になり、描いている絵が
いつの間にかエロ絵になるという奇病にかかっているアタイですが、
その症状が大学生活中に(サークルで描いたものに)出なくてよかった、とは
たまに思う事があるのです………
当ホームページの(登場頻度的に一応とつけざるを得ない)看板娘である
ベティの初出はサークルでの年一の漫画冊子に描いた4コマ漫画なので、
一応のぽっちゃり萌えの萌芽はあったようなのですけども
今当時のそれを見るとそれでもまだ明らかに細い。
まだ一般の人が見ても大丈夫な(引かれない)レベル!多分……

まあそれはおいといて。
明らかに変わってしまったよなあ……と思うのです。
多分性癖的にはものすごく変わった。
大学の4年間+去年~今年でものすごくブーストかかった気がする。
そんな方向で変わってしまってどうするんだ……
まあ、デブ絵をサークルの冊子に発露させる事がなくて
(世間体的には)良かったのかもしれないというか
もしその段階で発露してしまってたらどうなってたんだろうと
ふとこわくなってしまったというかなんというか、そのー。

で。
絵を完成させたありさまだ。

春ちゃん(NHKの天気予報)。

「春」だけあって夏の暑さにはちょっと弱い春ちゃんの体の汗を拭いてたら
どういうわけかこんなことに……みたいな?
透明の汁を書きたかったのに白い汁になってしもうたので、というのもあります。
もっと、もっとがんばるんじゃあ!!(絵を)
もっと上手くなりたいと本気で思います……ぬふぅ!

まあ、そういう感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完成乙です!

5連勤もようやく真ん中まで終了^^;
明日は職場でちょっとしたイベントがあるので
より体力精神力ともに費やしそうです。
でも僕のことを信頼してくださってる先輩も
いますし、この正念場、ガッツあるのみです!
残り2日間頑張っぞ☆

イベントというと何かフラグの立つ類の……
とか思うアタイはバカ。

しかし五連勤ってホント辛いですよね……アタイも今日で終わりですけど、
亞蘭さんも大型連休に向けてがんばってくださいまし。
体にはくれぐれも気をつけて!
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク