ロミオのあおおお――――――っ!い空

童話を読んで温かい気分になれる人は豊かだと思う。
童話がごく当たり前のものとして読まれる国は豊かだと思う。
(童話のない国なんてないかもしれないけれど)

いやほら、だってね、
「かわいそう」という気持ちは本来、自分が相手より
高い位置にいないと出てこない気持ちなんですよね……
大けがした人をかわいそう、というのは自分が健康だからだし
(自分も大怪我してたら言えない)、
貧乏な人をかわいそうというのは少なくとも自分がそれよりは豊かでないと言えない
(自分がそれより下だと「自分のほうが……」となる)、
そういう意味で豊かなのだ、と思います。

たとえば世界名作劇場って大まかに言えば、最初何か恵まれない点のある主人公が
さまざまなピンチを乗り越えていいエンドになる話、ですけれども
(最初の恵まれない点は改善されないことも多い)、
たとえば「普通の家の子だった主人公がどこかの家の下働きにされる」
というピンチがあったとして、ガチ奴隷の人にそれを見せても
「彼はまだ幸せだ、俺のほうがきついよ」ってなるじゃないですか。
ピンチ→救われる、のカタルシスが感動を生むわけですが
そういう人にはそもそもピンチがピンチとして映らないからカタルシスもクソもない。

だから、そういう感動を得られる人は豊かだし、
童話が当たり前に読まれる=そういう人々の多い国は豊かだ、と思うんですね。
ほら、世界名作劇場の「ロミオの青い空」、
アレのOPテーマ「空へ・・・」の冒頭の歌詞で
「街並み見下ろすのさ 一番高い場所で
涙や悲しみなど すぐに消えてしまうから」
というのがありますが、
このシーンで映るのが街の煙突の上だったか丘の上だから
あまり裕福でない少年らしくていいのであって、
もしその歌詞に合わせてどっかの高層ホテルのロイヤルスイートで
ワインを揺らしながら夜景を見降ろしてるようなロミオの絵が出てきたら
なんか嫌じゃないですか。
共感できないどころかむしろ腹立たしいじゃないですか。

主人公がちょっと上流階級っぽいだけでこれだよ!!

……いやまあ、人間には同一化ということもできますし、
源氏物語なんか主人公がガチ貴族だし、三国志演義の主人公、劉備も
じつは皇帝の末裔という血筋エリートだし、
そういう人々が主役の物語もたくさんあるけど、
下を見てかわいそうと思ってあげられる人の話をしてるわけで、
あれ?俺はいったい何が言いたかったんだ……

実は単純に「そんなロミオは嫌だ」という話をしたかっただけのような気がします。

じゃあ、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり!

ぴくに投稿してるすなわち記事を更新したってコトだから
来てみたらやっぱしwww
イラスト描いてて気が付かなかったぜぃ^^;
完成乙!
マドゥムバトゥフラァイ(イントネーションをKINGS ENGLISH=英国風 ぽく)
いいっすね。
平和祈念式典、無事録画してましたし、黙祷時間の
11時2分=原爆(ウラニウム性:通称ファットマン)が地上500米(メートル)
上空で炸裂した瞬間は何とか職場で黙祷できました^^

本来原爆を搭載したB-29爆撃機:エノラゲイは…って深くなるので自粛^^;

砂利さんのジャンスカ娘楽しみに待ってますw

な……なんと詳しい……
毎年6日から15日までは
その記憶を思い出してなんとなく
しみじみするのが風習のようになっていますね。
実際忘れてはいけないことなのでそれでいいのだ、
と思いますけれども。

>娘
多分ジャンスカ熟女とかになるかと思いますが
間に合うように頑張ってみます。

途中で無かったことになったかのようなアンジェレッタが不憫で・・・・
でもビアンカが好きですがw

>ワインを揺らしながら夜景を見降ろしてるようなロミオ
なんという童話…間違いなくぶん殴りたい

そういえばエリート出身のお話っていうのも多いですよね、その割りに平民出身の豊臣秀吉はあんまり注目されてないし、好きな人もあんまりいないような…信長に負けているのでしょうか

太閤立志伝はしりません。

病気の治療のためにパリに行って
そのままフェードアウト……でしたっけw
ある意味子供としては現実的かも、とも思いますが
ラストでせっかく大人になってたんだから会いに行ってあげても……
となんだか複雑な気分に。

でも確かにビアンカのほうが
ロミオとお似合い、とはアタイも思います。
親友アルフレドの妹ですしねw

そしてふと気になって調べたら
アルフレドの死がほんとに
物語のラストのほうだったことを知って
改めて驚きました。
こんなに最後だったっけ?と
子供時代の記憶の薄れ方に
唖然とするばかりでした……w

>exiaさん
そういえばエリート層の話のほうが
人気が出る傾向にはありますよね。
ジャンヌダルクとかは平民出身ですけど
神に選ばれたって時点で超エリートですし……

信長は先見性(南蛮貿易や鉄砲)や
天下を目前にして裏切りによって死んだ、
という悲劇性などの印象強さがありますが、
秀吉にはあんまりそのあたりのものがない気がしますね……
太閤検地や刀狩りなどで、半ば事務的に
彼のやったことだけを覚えた感が強いです。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク