スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気は長く 心は丸く 腹立てず 口慎めば 命長かれ

妹「わたし、早く大人になって、お兄ちゃんのお嫁さんに……
なりた~~~~~~~~~~~~~~~~い!!」

「なりたい」を伸ばすだけで純粋な乙女の祈りが
妖怪人間の必死な叫びに。言葉って怖いね!

散髪に行ってきました。頭が軽くなったよ!
で、そこの散髪屋ではスタンプカードを配布してまして、
スタンプが最後までたまると景品を用意してくれてるそうなんですね。
で、500円でスタンプ一つで、散髪代が1500円なので一回3個。

………スタンプ、全部で40個いるんよ……

アタイが髪を切りに行くペースが2~3カ月に一回、
大体が3カ月に一回のほうなので、3カ月に一度、3個。1年で12個。
3年とちょっとで、40個………
絶対それまでにスタンプカードを紛失するか雨に濡らすかで
ダメにしてしまうことがわかります。

その店の看板に乗ってた髪形で一番高いのが
「パンチパーマ 4500円」だったのでアレか、
1か月に一度パンチパーマをあてに行って
5カ月目でばっさり丸刈りにしてもらえばキッチリたまるという寸法か……クク……
いやまあ、しないけど。ほっといてもパンチみたくなるしね。くせ毛過ぎて。
しかしそこまでの長い期間を経てやっともらえる景品は……

「河原砂利助 そのほうにスタンプカードの景品を授与いたす」
(け 景品! ついにくれるのか)
「あ ありがたき幸せ」

スッ

店員が支払ったのは飴玉であった

「スタンプカードには豪華景品とは書いておらぬ」

どうせそんなことになるのが目に見えていますけど、
それでも年月に応じてちょっと期待してしまうのが人のサガというものですよねー。

以下、ちょっとグロいし頭がおかしいと思われるかもしれませんので
反転しておきます。(久しぶりに使ったなこの機能)

で。
ふと思ったのです、なぜ人の肉を食べてはいけないの?と。
いやまあ別に食べたくてそういうことを思ったわけでなく、
純粋に特別にダメな理由があってそう言われるのか?とね……

そもそも猫は脂身ばっかりという理由でまずくて食べられないそうですが、
人間の肉はそこまでまずいものなのか。
ある評論では「女の肉は柔らかいが、男の肉のほうが味は良い」と言っています。
またある誰かの話では、「鶏肉に似た感じ」であるのだとか。
こういう評論があるということは、味としては食べられないものではない、ということ。
まあ古今東西動物に食べられた人間もけっこうな数いるでしょうし、
人間だって広義で見れば動物の一種、肉が鳥に似ててもまあおかしくはない。

ただ人間がほかの人間を口にすると遺伝子か何かの問題で
病気になったり体調崩したりするそうなので
(そのせいで人間による吸血行為とかはダメらしいです)、
そういう意味で人間が人間を食べるなというのなら説得力はありそうです。

まあ別にアタイは食人主義者ではないですし、できるならアタイもそんな
おぞましいことは見たくも考えたくもないのですが、
それをおぞましいと思うのも、人肉を食うなというのも、
たぶん単に「倫理的にダメだから」とかそういう根拠の薄い理由だと思うんですね。
倫理的にダメというのを根拠薄いという時点で何かおかしいかもしれませんけど、
でもやっぱり物理的な根拠ってなにもないですよね。

今はクローン技術で確か人間の皮膚とかまでなら作れるんでしたっけ?
あれがもうちょっと進んで人間全部とは言わずとも腕や足などの
人間の大きなパーツまで作れるようになったら、
たぶんそういう機関や病院から横流しして人間の料理を出す、
そんなアンダーグラウンドな料理屋とかが出てくるんじゃないかなと思うんですが、
どうなんだろう。
アンダーグランドなら一部のごく限られた人間しか知らないだけで
もうあってもおかしくはないかもしれませんけど。



そんな妄想をついしてしまったありさまだ………

で。
ラフ絵を挙げるありさまだ。

妖精さん。

妖精さんをバイブレーターの上に載せていろいろ遊んでみました……的な。
棒っぽいのは綿棒のつもりです。
やたらマニアクスな感じの絵になってしもうた感が。
しかしこの質量でこの羽の大きさだと、飛べそうにない……

そういえばもうすぐジュエルペットDVD2巻の発売日ですね。
1巻ではハーブ団出てこなくてかなりがっかりしましたが
2巻ではたぶん出てくるということで、楽しみにしています。
テレビで見られない分(妹がワンピース見てやがるので)、
DVDで堪能するしかない!肉を!(肉だけか)
いやまあ主人公ズも割とかわいいので、いいんですけれども。

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あと、人を食べると(同種食いをすると?)異常プリオンが増えて狂牛病みたくなるそうだが…
ホントかな?


ラフ乙ーーー!
やはり熟女塩梅ナ妖精さんww
ほんに期待を裏切らん御方どすなぁ~♪

僕も散髪に行っててもうけっこう伸びてきましたw
この時期(夏場)は一ヶ月ごとに散髪してるんですが、
あまりに短くすると汗っかきゆえに頭皮から汗が滲み出て
丸見えなわけで…orz
昔だったらベッカムヘアー的なスタイルで喜んでいましたが、
さすがに今はちょっと・・・。

ちなみに砂利さんの好きなラブソングはなんですか?
僕はやはりB’zの『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』ですねw
カラオケでは十八番でよく歌いますし♪
それに歌詞が心にグッとくるソングは好きですねww

>粗茶さん
そういう話も聞いたことがありますね……
アタイも本当かどうかは知らないのですけれども。

やっぱり倫理的でなく、物理的にも
共食いとかそういう非・道徳的な行為には
歯止めがかかるようになってるのでしょうか。
案外人を食べてその後(異常プリオンが増えて)
狂ったようになって死んでしまった人々の例が
「呪い」として今に伝わった、なんてこともあるかもしれませんね……

>亞蘭さん
これも熟女に見えますか!
思う以上に何を描いても熟女っぽくなる熟女病が
進行しているのかもしれないですねw

しかし、どのへんのパーツが熟女っぽく見えるのでしょう?
顔でしょうか、それともほかのパーツ…?
自分では意外にわからないものなんですね……ホント。

>ラブソング
「ジムノぺディ」ってバンドの
「花オルゴール」って曲が好きです。
ねむれ~な~い♪
あと声優の宮野真守さんの
「Kiss×Kiss」とか……最近妹に聞かされてハマりました。

十字軍遠征時代は異教徒を殺して肉食ったそうな。
本当かどうかはさておき。

生物として活動に必要な栄養を美味しいと感じるように味覚が設定されてるようです。
人間ならブドウ糖とか。
猫は体内で生成できないタウリンが大好き(その為に肉食)。

だから、基本、人間が人肉を食っても体に必須の栄養が生成できないので、特別に美味しいとは思わないでしょう。

ところで、日本人に馴染み深いグルタミン酸のうまみ成分(魚介類に多い)ですが、チーズはグルタミン酸を大量に含みます。
でもって、人間が欲する必須アミノ酸も含んでます。
スナック菓子に、やたらとチーズ味のものが多いのは、慣れ親しんだ食文化とか、こういう背景があるわけですね。

そうだったんですか!
非常に勉強になりましたw
人間というか動物の体ってそういう意味でも
割と合理的にできているんですね。

しかし逆転現象として
「体に悪いものほどうまい」というのがあったり
(ジャンクフードとか)、
摂りすぎたり摂りすぎなくても明らかに体に悪いもの
(酒、タバコなど)が嗜好品として
人気を博すのは
文明をもった人間独特のことなんでしょうか……

あと猫のマタタビ好きは異常ですが、
あれも嗜好品としてのものなのか
単純に体にいいから好きなのか、
ちょっと気になってきました。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。