スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らは肉に恋してる

ひとつ前の日記のコメントで亞蘭さんに
「ラブソング」について振られてふと思ったことなのですが。
「ラブ」ってなんだい?恋愛のことだろ?
しかし失恋の歌は失恋ソング、というカテゴリでくくられますね。

これはなんですか?失恋は恋愛ではないといいますか?
おかしいだろうがっ・・!

失恋だって結果的に恋が実らなかったというだけで
立派な恋愛ではないの?
なんですか?恋を現役で謳歌している人々のみがジャスティスですか?
恋愛は実らなければただのゴミクズだとでもいうのですか?
別にそれを否定はしないけれど、しかし「恋愛」というカテゴリーから
省いてしまうのは実際問題どうかと思うよ。

そういえばアメリカではセクロスのことを「メイクラブ」なんて言いますが
「メイク」……作る 「ラブ」……愛
……イコールなんですか、愛を作る=セックス、ということは
そこに至るまでは愛とかなくていいわけ?
全てはヤってから考えよう、と?
その考え方、嫌いじゃないぜ………!あくまで考え方は、だけど。
なんというか、豪快というかなんというか……
まだ「メイクチャイルド」(子作り)とかなら
普通に納得できるネーミングなんだけどもなあ……


まあ何が言いたいかわかんないし不毛なのでここらでおいといて。
ほかの人々はわからないですが、アタイに関して言わせてもらえば
「肉好き」というのは必ずしも「肉のついた女性に」ということではなく、
肉そのものに魅力を感じているのではないか、ということに気がつきました。

太った女性がいるとします。
まずその女性のどこに目が行くか?
顔でもなければ乳でもない、まずは肉に目が行くんですよ。

そして夢想するのはその女性とのキスでもセクロスでもない、肉。
(ただし二次元に限る)
とにかくもう肉しか見えていない。
まず肉に目をひかれてから次に女性の全体像に目が~という感じ。

これはもう、肉に恋をしていると言っても過言ではないだろう……!

なぜそこまで肉が好きなのか、肉が魅力的に見えるのか。
そこは自分でもよくわからないのですよね……
ぶっちゃけ脳が改造でもされたのかと思うくらいの
価値観の変わりぶりです。

ほかの肉好きの皆様方にはどうか、それはわかりません。
肉としてではなく、一般女性として太った女性を愛している、
という方ももちろんのこといらっしゃると思います。
肉に限らずフェチの人ってどうなんでしょうね?
脚フェチならやっぱり脚から先に見るものなんでしょうか?
脚があれば他はいらねぇ!的になるものなんでしょうか?
それは私にはわかりません……が、それゆえに気になったり。

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヘイ、ユーw

1行目の文章でいきなし
僕の名前を出すなんてマジ照れちゃうジャマイカww

ユーのデブ肉への愛、よーくわかりました☆
だったら3人合わせて250キロのリアルデブユニット:
ハレルヤシスターズをオススメしまっせ♪
これがまた三人ともめちゃハモるし、踊りも上手いんですヨ!
歌って踊れるデブユニットで既にメジャーデビューしちょりますww

そんなユニットが存在していたなんて……!
俊敏で身軽なデブ、というのは
創作ものの世界では割と見ますが(男で)、
実際に歌って踊れるデブの方々がいただなんて。

洋楽の人かと思ったら日本人の方々だったんですね……
公式サイトの「大地を揺るがすダンス」やら
「デブュー」というコピーに吹いてしまいましたw
ちょっとこれは探してくるしかない……!
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。