スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺様のタツヤオンライン

一口に近親相姦と言いましてもね、
いくつかパターンかあると思うんですよね。(出だしからそんなんか)

まず「父が娘を~」というパターン。
そして「母が息子を~」というパターン。
さらに「きょうだい間で」~というパターン。
あえて男女性を出したくなかったのできょうだい、という表記にしました。

テメー何が言いたいんだ?
いえね、同じ近親相姦でも父が娘を~と言うほうが(イメージとして)
より悲惨な感じがして、母が息子の息子をズンドコベロンチョ、と言うほうが
よりタブー的ないやらしさを前面に感じる気がするのですがいかがなもんでしょ、
ということなんですよ。

たぶん力の弱いもの(子供)を無理やりどうにかするのが男性主体で行われるか
女性主体で行われるか、ということなんでしょうけれども。
無理やり+男性主体、というとどうしても力づくなイメージに……ね。
もちろん和姦だったり母親が無理やり(拘束したりして)犯してたり、
バリエーション的なものは人によってさまざまだとは思うのですが、
あくまでイメージとしてそんな感じなんですよね……
そういえばお母さん(お父さんでもいいけど)から見た息子のチンコって
いわゆる「孫」(=息子のムスコ)ってことでいいんですか?
なん~で~こん~な~に~かわいいの~か(ry

そしてお母さんが息子の息子をハムッ、ハフハフ、ハフッ!(伏せた表現)
している様子はいわゆる「おねショタ(お姉さん×ショタ)」に
通じるものはあるのでしょうか。
それともおねショタと母×息子は明確な線引きのあるものなんでしょうか?
とりあえず母ちゃんと息子のエロは普通に許せる気がするんだアタイ。
逆(父ちゃん×娘)はなんか微妙だけど……何故だろう。

で、不思議に思う方もいるかもしれません。
「何でお前はそんななの?」って。
口を開けばエロ発言、絵を描いたらエロ絵ばかり、お前はいったい何なの?と。

あまり関係ないかもだけれど、「表現」についてひとくさり。
一般向け作品における「表現」と言うと、たとえば友情であったり恋愛であったり
あるいは「青春」というものそのものであったり、戦争の悲しみであったり
ホラーだったりギャグだったり、すごく多角的なものだと思うんですね。
それこそ数えきれないくらいに。

で、エロ。
エロでの表現対象ってそのものズバリ「エロ」だけじゃありませんこと?
「ふたなり」「ショタ」「人妻」「レイプ」「ロリ」「BL」などの
さまざまなジャンル、また拘束プレイとか匂いフェチだとか
果てはマトリョーシ姦(よく知らんけど)とか言うものに至るまで
プレイ内容もまたさまざま。シチュエーションだってさまざまなのに
至るところはただ一つ「エロ」。
「これエロいでしょ?」ってところだけじゃないかとアタイは思うんですよ。
メインのストーリーありきならまだしも、
エロそのものを読んで泣く人はたぶんいないし笑う人もいない
(よっぽど奇抜なそれだったら別ですよ)。
エロで表現できるものはつまるところエロ(または萌え)しかないのでは…?と。
シチュエーションをいじることによってある程度表現できるものはあるけれど、
それも結局の判断基準は興奮するか否か、ではないのかな……と思ってしまうのですね。

だからエロ絵を描く人間であるアタイがその手の発言ばかりするのも必然!
………ではないですよね、ごめんなさい。イヤほんとごめんなさい。

で。
絵を完成させたぜヒィヤッハァ――――――!(謝ったそばから……)

サヌキさん。

設定が「45歳だけど不老だから外見若いよ」ということで
熟女っぽさと若さを両方表現するぞ!とがんばったら何このじゅっくじゅく加減。
どう見ても若さがないじゃないの………
しかし蒸れた熟女エロスは異常!だとアタイは思うのよー。

まあ、そんな感じで……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新待ってましたぜ☆
確かに人様のキャラとなると
あまり特徴(イメージ)を崩してはならない!と
妙にペンに力が入ってしまいがちですが^^;

でもそこに自分流のアレンジを加えて
オリジナル(ご本人)のキャラとは一味違う
テイストにするのは悪くはないと思います♪

ピカチュウをとってもオリジナルの公式イラスト及び
ポケモンシリーズのキャラデザをてがけていらっしゃる
杉森 建さんが描かれたのとカードゲーム用イラスト・
コミック版を描かれてる方では全然違いますしw

入りますよね、力w
ただ今回はご本人がエロを描かれない方ということで、
どこまでマニアエロな要素を入れていいものか……
という葛藤がありました。

ポケモンも意外なことに描く人によって
それぞれの違いが出てきますよね……
ピッピにしても杉森さんと穴久保幸作さんのでは
全然まったく違うわけですしw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。