スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんであの絵なのにあんなに熱いんだ

なんの意味もなく落書きを晒します。
ふと横光三国志を読んでましたらね、今まではさらっと流してたんですけれども、
劉封(劉備の養子。窮地の関羽に援軍を送らずに敗死させたかどで
「我が子だけを特別扱いはできない」と父親の劉備の命によって処刑された)が
妙にカッコよく見えてきましてね………

彼が処刑されて死ぬ前の最後の戦で
同じように関羽に援軍を送らず、それによって自分が白眼視されていることを嫌った
蜀将の孟達が「お前も一緒に魏に下れ。
どうせ皇帝の後継者は劉備の実子がなるのだし、お前も蜀で白眼視されている。
蜀にいてもお前の未来はそう明るくない」と手紙を出すのですが、
劉封はそれに激怒、手紙を破り捨てて使者を切り捨てて
裏切り者の孟達をはじめとする魏軍と対峙するのですけど
ここが妙にカッコいい、というか横光三国志における劉封の
最初で最後の見せ場なのではないかな、と……。

関羽を見捨てて死なせてしまったことを悔い続けていた彼は
孟達と互角以上に戦い逃走させ、ついで現れた徐晃、夏侯尚+戻ってきた孟達の3軍と
必死に戦いぬくものの辛くも敗れて城も奪われ
命からがら蜀の都に逃げ帰るという敗戦を喫し処刑を命じられ、、
途中で劉備が処刑を思いとどまるも行き違いですでに首を打たれ……
という不憫な運命をたどるわけなのですが
妙になんか今読むと印象に残る……ええ。
衣装も妙にヒロイックでかっこいいしね。珍しくマントついてるし。

しかしもうほんと男なんて描いてないから練習しなきゃ、
という意味も込めて自分絵で描いたのですがただでさえ個性に乏しい
(というか人が大量に出て来すぎてどうしても顔がかぶる)
横光三国志のキャラ、それもマイナーどころで服装にしか個性のない劉封、
となるともう実際「はあ……劉封……そうなの?」
という感じにしかならないありさまだ………。

あと元々男キャラを描かなすぎて、男キャラの画風が固まっていない……
ということに気づいて愕然としたありさまだ。

で、絵。

劉封(横山光輝三国志)。

劉封はそんなこと言わない。
「孟達ぅぅ――――――――ッ!」と叫んでる絵、くらいの
まともな気持ちで描いたのですが最後にネタに。
なんというか……ええ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラフ乙!
つか久しぶりに漢<おとこ>来ましたねww
僕も最近じゃあシンケンジャーの殿(丈瑠)くらいしか
男キャラ描いてねー^^;
オリジナルで男キャラって案外女子より難しいですよね^^;

穴久保さん>うぉーナツイ!!
コロコロコミックにハマった小学生時代を
思い出しますなァ~♪
そしておはスタをみてから登校してたっけなぁ~ (^ω^)
ミニ四駆・ビーダマン・ハイパーヨーヨー、
当時の三種の神器といえばやっぱコレでしょww

穴久保先生の描くポケモンって
ストレートに下ネタやってましたよねw
ピカチュウは川に〇ンコしながら放電して
感電した魚をつかまえるという…
ライバルのヒトカゲなんかレッドからマスターボールを
パクるつもりがレッドのゴールデンボールおもいっきし引っ張ってるしww
やりすぎなトコがツボだったわけですがね(爆笑

それともう1つの特徴としてポケモンたちが普通に喋ってましたねw
ピッピなら語尾に【~ッピ】、リザードンなら【~ドン】ってな感じでつけてましたね。
でもピカチュウだけは人語を喋りませんでしたが。

オリジナルで男!また難しそうですね……
ファッションなんか描けと言われたら死ぬ自信がw

>穴久保さん
アタイはコロコロでポケモン始まってすぐボンボンに鞍替えしたので、
アタイの中ではいまだにあの人はくにおくんの人だったりしますw
ピッピの暴れぶりがすごかったです……
今もやってるんでしょうかね?

おはスタ子供のころあこがれましたよw
こっちは当時テレビ東京(大阪)とか映らなかったので、
他のアニメとかもすごくうらやましく思っていました。

>ミニ四駆・ビーダマン・ハイパーヨーヨー
本当にそうでしたねw ないと意思の疎通が難しいですよね、
周りの子供の持ってるものって……それを理由にポケモンねだったのもいい思い出。

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。