スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河のハッテン場でぇ~☆

絵のそこまでうまくもないぼくが!上手い絵とは、について語っちゃうよ!こっけい!
でもなんとなく思った事など、ちょっと。

絵がうまいってどういうこと?
少なくとも、絵のうまさ=絵柄、画風……ではないと思うんですね。
受ける絵柄と絵のうまさはまた違うものですし……たぶん。

絵のうまさ、というのは線がうまく引ける、とかそういう
技術的なことももちろんあると思います。
頭の中のイメージをまず線画という形にして表現するには
ある程度以上の絵の腕がいるものです。
ぐにゃぐにゃの線しか引けなくてやる気をなくす、
と言う人も多いのではないでしょうか?

ですが、
うまい絵に必要なのはどちらかというと知識や認識だと思うんですね、最近。
光がどこから当たるとこうなって、物の質感はこれこれこうで、
風が当たると物はこうなびいて、シワはこうで……ということの理解と
それを脳内でまず創造する力。
そしてそれによって増える作業量を許容する根気。
最終的にそれを絵として紙やキャンバスに落とし込むのには
手先の技術も多少必要にはなりますが、まずは完成形が想像できないと、
そしてより脳内の完成形に近付けるための方法を知らないと上手くいかない。

下手というか、絵にあまり親しんでないときって、
まずどうしたら見栄えが良くなるのか、ということからして分からないんですよね。
光の入れ方であったり陰影の濃さとかであったりさまざまな要素がありますが、
初めの頃は上手い絵を見ても、上手いということは漫然とわかっても
何がどうなってこういうことになっているのか、なぜ上手いのか、
それが全く分からない。

経験を積んでくるに連れて「どうなっているのか」は分かってきますが、
それを表現するためには今度は根気が必要です。
光の加減、風の向き、シワとか影のでき方など、
上手い絵を描くために表現するべきことがそれを知るごとに
どんどん増えていきますから。
小手先で上手く見せられる技術もあるのでしょうけれども、
アタイは心底残念ながらそれを知りません……なんかあるのかねぇ?

塗りにしたって「手の器用さ」で塗るかというとちょっと違いますね。
ぶっちゃけそれに関する知識、光や影に関する知識があれば
時間さえかければなんとでもなる。
もちろんぶれのない線の引ける職人技や
フリーハンドで真円が描ける漫画の神のような技をおもちであれば
よりよい絵を描くことにはつながると思いますけれども、
やっぱり根気とかのほうが重要かな、とか思ったり。
(※ただしデジタルに限る)

アナログ画材とかはまた、たとえば絵具とかだと混色や乾き具合とか
筆圧調整による微妙な筆致など、だいぶ手先の技術に左右される面も
増えてくるかと思います。アタイはアナログ画材を使わなくなってしまったからね……

アタイはそこまでえらそうに言えるもっこりではないですが、
なんというか、絵を始めたばかりの人が効率的にうまくなれれば
(これを読んでそうなれるかどうかはまた別)いいなあ、と思って
自分なりに絵を描き続けて思ったことなどを一つ。

あと最近ここに来る人のイメージ検索結果を見るのが楽しみだったり。
「検索フレーズ」と言うので調べるとウェブ検索での結果しか出ないので、
イメージ検索で来る人に対しては個別に見ていくしかないのですが、
なんとなくミルタンク、アカネ、オトワさんが3強である気がします。
次点で胡桃かフグリさん。ポケモン強いなあ……やっぱり。

しかしね、ここはもうほとんどエロ絵日記のようなもんだから
仕方ないといえばないのですが、
「○○ エロ」という検索結果で来る人は分かる。
ただ、たとえば「ポケモン アカネ」で来られた人がいたとして、
普通っぽい検索ワードを装いやがって、結局お前もこの画像をクリックして
ここに来たんだよ!という、
そんな「お高くとまりやがって!」的脳内妄想が……
いや、もちろんそういう人々を責めたりバカにしたりするつもりではありません。
単純にちょっとおもしろいな、という話ね。

で。
この動画(阿部さん系ホモネタ注意)を
延々リピートでBGMとして流してたらなんとなく描きたくなったので描いたありさまだ。

肉らしいランカちゃん(マクロスF)・顔だけのラフ。

その動画で使われているのは「星間飛行」ではなく
「性感飛行」というホモネタ系の替え歌なわけなのですが、聴いていると
本家にも替え唄にも「肉らしくて手の甲に~」という歌詞があるので(違うよ!)
じゃあランカちゃんでも肉らしくしてみようか、と思い立った所存です。
完成する前に言っておこう、ランカファンの方ごめんなさい。
そもそもランカに見えるかどうか。髪型が意外なまでに難しかったありさまだ…

まあ、そんな感じで……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マクロスと言えば愛おぼ作曲家の自殺とパチンコ台にジョイスティックが付いたって事しか浮かばなかった訳で(長っ)

ご多分に漏れず私も胡桃様を検索ワードにして流れて来たクチでございます

後悔はしてない

ラフ乙!
好調ですなぁーw
僕はついに話題のDSソフト『ラブプラス』をゲット!
サニコラ『紫蘇×星』はもうしばしお待ちを^^;
アオジソさん、早く復活してほしいですねww
僕はとりあえずカクレン記念でピクの方に
メンバー5人のイラストをうpってみますた!

調理師の父親が以前言ってたんですが、お店で美味い料理を食べて
「この料理おいしい!またこのお店来ようっと!」はただの良いお客で
「この味はああやったら作れるかな?」と考えられるのが料理人なんだとか。
…絵にもコレにちょっと似てる部分って、ありますよね。

仮に「作れるかな?」でやってみた結果が「駄目でしたァ!」であっても
作ろうとする気持ちだけでも、とりあえず捨てずに持っていたいもんです。

>ド根Jガイルさん
な なにゆえパチンコ台にジョイスティックが……
そして愛おぼの作曲者さんの自殺をはじめて知りました。
犬丸りん(おじゃる丸の作者)さんもそうですけど、
世に語られる名作を残した人が自殺なさるのって
なんだか悲しい物がありますね……

そしてド根Jガイルさんも胡桃つながりで、でしたかw
いいのかい?ホイホイ流れて来ちまって~的なことを書こうかと思ったら
すでにうれしいことが……ありがとうございます。


>亞蘭さん
描きたいものが多すぎて自分の作業の遅さに逆に
焦りが募る毎日ですw 
時間たつとなにが描きたかったかすら忘れてしまいますので…w

「ラブプラス」買ったんですね。
早いところラブプラスモード(でしたっけ)に移行しないと!
「紫蘇×星」もアオジソさん再登場も待っている次第です。


>マーチンさん
確かに同じようなところがありますよね。
試行錯誤は苦しいのですけど、
苦しんで作ったものが好評を得るとうれしいのもきっと同じですねw

しかしマーチンさんのお父さんは調理師だったんですね……
親子そろってクリエイター気質とは凄いです。

>「駄目でしたァ!」となっても~
失敗したとしても、試行錯誤の段階で
きっと何かしら得るものがありますよね。
単体では駄目だったそれですが、そこを単純に昇華して生かすもよし、
何かと混ぜてちょっと変なものにして出すもよし、
不完全なものもきっと無駄にはならないですし、
チャレンジする心と失敗も肯定できる心はいつも持っていたいです、本当にw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。