よく考えるとね……

ちょっと思ったことをいくつか。
今日親戚のお見舞いに病院に行ってきたのですけど、
親とその親戚の話が全然わからないので
病室の手洗い場の鏡を見て虫歯が生えていないかチェックしていたんですね。
幸い虫歯はなかったのですが、その代わりに一つ発見しました。

のどちんこ、ってあるじゃないですか。のどの奥にあるあれ。
漫画とかだと主にギャグ方面で特徴ある形になって描かれていますけど、
アレどう見てもチンコと言うよりもクリトリスですよね?
チンコはあんなに肉そのものという感じじゃないし、あそこまで粘液質でもありません。
どう見てもアレはクリトリスです。大事なことじゃないけど2回言いました。

そしてもう一つ。
これも漫画表現にかかる話なのですが、
おねしょした後に模様のようなシミができた布団を庭に干す、
みたいな表現が散見されるわけじゃないですか。

あれ、むしろ臭くならね?
洗ってから干せよ、ということに最近気づいたのですが……
どう見てもアレ洗ってないよね?
洗ったあげくにあのシミが、というほど色素は強烈ではないよね?尿素。
尿が渇いたらまたアレなのよ!出した直後とは違うにおいを発するのよ!
マンション住まいとしてはエレベーターで尿ぶっこく奴がいるからわかる!
アレは相当です………

ということで、おねしょした布団はぜひ洗ってから干してあげてくださいよ、
という話。
いやまあ太陽の殺菌効果とかでもしかしたら匂いが落ちるのかもしれませんけど、
どうなんだろう?そこんところ実際。

で、昨日は所用で出かけたついでに
神戸のヴィレッジバンガードに行って本を買ってきました。

昨日の収穫

・Gil Elvgren The complete pin-ups
・聖☆おにいさん④


・Gil Elvgren
アメリカのちょいエロピンナップを約570点+αまとめた本。
ドイツの輸入本らしく、全く何書いてるか理解できませんがとにかくよし!
ハードカバー270ページで1900円は安すぎだろ…常識的に考えて……
アメリカ的な健康的なエロスというか、陽気なそれと言うか、
そういうエッセンスを得られたらいいなあ、と思って購入。
以前にも似た奴買ったけどね……
これはかなり重宝しそう。普通の意味で。

・聖☆おにいさん
前巻は新キャララッシュなイメージでしたが、今回はさほどでもなく……
相変わらず爆笑じゃなくてクスリとできる感じのギャグです。
しかしこの人の描く幼女はかわいいね。普通の意味で。


まあ、そんな感じで……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

っくく…

っふふっはは(笑
いや、失敬^^;
だっての、のど×んこの形がアレって・・・
(笑いが止まりませんwww

おねしょのシミ…確かに
砂利さんのそのエロ発言を一般論ぽく
語るトコ好きだなァ~!
文章がユーモラスあふれてるわけで!

あ~あ、面白くて目から涙出てきちゃったよ (深呼吸

昨日は埼玉西部、名栗村に行ってました♪
詳しくはブログにて ^0^

それとチガヤさんにリクさせていただいてた
胡桃ちゃんの出産絵も描いていただけました☆
(べにちが屋)

やはりね・・・


ジュエルペット
出ませんでした。
でも今回はあおいちゃんが活躍するお話で
健気なあおいちゃんがめっちゃ可愛かったです。

砂利さんが描かれたあおいちゃんもぽちゃ可愛い塩梅でしたしね♪
ラブプラス>無事ヒロインが一人、愛花と恋人になりましたw
残りの二人もいずれはww

超純愛=ピュアな感じが心にグッと来ます☆
やべーたまには純情なラブストーリー系
描いてみようっかなァァ ww

>Gil Elvgren
気になってググッたら、なるほど。
昔のマリリン・モンローのファンアートとか、ポスターとか、
そんな感じがしました。
懐かしい感じがしますが、いわゆる日本のオタク向けの二次元絵に慣らされちゃってる俺等にしてみれば、
スタイルとしてはむしろ新しいかもしれません。

資料としても参考になりそうだし、
確かにコストパフォーマンス良いですね!


>亞蘭さん
ありがとうございますw
笑っていただけて非常にうれしいです。
多分アレを見てク○トリスだと思うのは
アタイがでかく誇張されたそれが好きだから、なんでしょうね…

えろ話はアタイ自身、するの大好きですw
ウィット(もクソもない変態発言ですが)を
きかせたモノが描けたらばいいなあ、と思います。

>ジュエルペット
また出ませんでしたか……うーん?
あおいちゃんが人間キャラだと(ハーブ団を除いて)一番好きですが、
麻布さんも割といい感じに見える今日この頃。
デコキャラっていいですよねw

>稲田さん
上手い形容が見つからなかったのですが、
言われてみれば本当にすごくマリリン的ですよねw
露骨なお色気というか、アメリカンな感じというか……
そういうと多分に偏見交じりになってしまうのですけど。

ただ、露骨なお色気……という路線に限って言えば、
最近の2次元市場の流れとは割と合致してる気もしています、
クイーンズブレイドとかパンツじゃないから恥ずかしくない某アニメとか。
そういう点に限って言えば親和性はあり、
でも絵的、構図(シチュエーション)的には
そこまで今のオタク界では見ないようなものが多かったり……と
いろいろと面白い本です。
コストパフォーマンスもいいですし……
フロントミッション3の設定資料集の悪夢があるので
この手の本は装丁がちょっとまだ怖いところですけれどもw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク