俺と盛り合いてぇ奴募集!

「精液って、エロメディアで描かれるほどベタベタしてないよね」
「実際はわりとサラサラしてるよね」
「何故知っている」
『……………』

「そう言えば精液ってエロメディアで言うほど苦くないよね」
「普通に体液の延長線上にある味だよね」
「何故知っている」
『………………』

そんな会話のできる友人って貴重だよね、と思う次第です。

今テレビをちょっと見てたら、成人式のことをやってたんですね。
で、女性の新成人の間でいわゆる「盛り髪」が流行りだ、とやってたんです。
でね、着物にラメだのレースだの、もう和じゃねえじゃんそれ、
無理して着物着なくてもよくね?と思うような着物とかも
一緒に紹介されていたのですが、
まあ着物のことは引っかかるけども今はどうでもいい。

我々は知っているッ!この盛り髪が過去に流行したことを知っているッ!
…………だいたい16~17世紀あたりのフランスで。

当時の王侯貴族の女性の間では何故か
「髪の毛をより高く盛っている方がかっこいい、偉い」
みたいな価値観が流行ったようでして、
「タワー」と呼ばれる髪型を補助具を使ってまで盛って、
それこそ首の骨折れるんじゃないの?みたいな重さに耐えつつ
各自の盛りっぷりを競っていた、という歴史が残っています。
マリー・アントワネット様とかにいたると
髪の毛の盛りだけで1メートル超えたとか超えなかったとか。

で、その頃の文化と言うのがいわゆるところのロココ文化、
ものすごく派手好みな文化なんですけれども、
今の娘さんの着物選びの傾向も控えめな柄ではなくて
かなり派手めな柄を選ぶ傾向にあるというんですね。

これはもしやロココ時代への回帰が今の日本で行われているのでは………
そのうちそのあたりの貴族、それこそマリー様あたりが
「盛り髪の象徴」としてあがめられたりするかもしれない。
ベルばらブーム再びか!?

………いやまあどうなのかと言いますとアレですけど………

でもまあ400年以上も前に流行った髪型がまた現在ブーム……というのは
割と面白い現象だなあ、と。


あと最近妙にロボットポンコッツ(タモリはタルさんの)が気になります。
あの児童誌にあるまじき乳はなんだ! い、いや 拙者決して左様な目的では……
でも近所の古本屋にはないしアマゾンでも出品者個人から買うしかない模様で……
うーむ?

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは


世間では成人式ですが、
僕は関係ないですねww

昨日は海の見える景色ってホント
和みました。
ここ最近のブクマやコメありがとうございます。
とても励みになりました☆

これからも精進していこうと思いますので
どうぞよろしく!

俺にも関係なんて……ない………!
海はなんか心を落ち着かせる効果があるようですね。
海を見て物想いにふける人のなんと多きことかw

今年もお互いに精進しましょう!
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク