アタイのマイナー趣味は穴のすみっこに逃げるのと同義

つい先日のこと。
地元の友達と後輩様を交えてスカイプ(最近やっとマイクを買いました)で
話をしていたのですが・・・・・・
ふとしたことで絵の話になったんですね。
で、その友達というのが高校のころあたりまでは一緒に絵を描いてたんだけど、
最近はとんと絵から遠ざかっていたという古い絵仲間でして、
その彼が久しぶりに絵でも描いてみようかな、という流れでその話になったのですが……

実はアタイがエロ絵、それもデブのエロ絵を描き始めたのは
割と最近のことでして、3~4年前からくらいなんです、大体。
それ以前は何を描いてたかといいますと、ネタ絵とか普通の絵とか、
そんな感じだったんです。

アタイがネットでこうやって日記を書いたりしだしたのが
ちょうど5年ほど前の夏なので、ホームページのほうのギャラリーには
わりとまだネタ絵時代の残滓があったりするのですが、
まあ知ってのとおり、ここ1~2年は特にエロ絵ばかり描いております。


もうね、ものっすごいそこらへんを突っ込まれました。


「昔は『エロ絵とかかけない~』とか言ってたのに」とか
「たまには一般絵も描いたらいいんじゃないの?」とか、いろいろと。
ええ、わかってる、わかってるんだ………。
アタイ自身ね、エロだけじゃなくて一般絵とかも描きたい、
そんな気持ちもありますしそういう衝動に駆られることもあるんだけれど、
なんだろう、エロがないと満足できないといいますか、
肌色がないと満足できぬといいますか、もうなんかそんな人間に
半分なりつつあるようです。

うん、だって楽しいんだものエロ描くの。
一般絵が苦痛かというとそういうことでもないんです、
ただしかし、今アタイが絵を描くと間違いなく
(他の人が萌えるかどうかはともかく)萌え絵になってしまうと思う、
ほかの絵がかけないかもしれない。
というかもうアタイの中でなんか女の子描いてある絵が全部
萌え絵とカテゴライズされてしまうのではないかと思う。

というか萌え絵と普通の女の子絵の違いって何ね?
単純にモチーフの違いによるものなのか、それとも絵柄的なものなのか。
少し前なら萌え絵=みつみ系やなんやらのテンプレート的な絵柄、
というものがありましたが今ってそれすら多様化してますし、
ゲームの絵、たとえばあんまり萌えと関係なさそうなモチーフの
戦争(?)を扱った「メタルスラッグ」のキャラ絵だって萌え絵です
(ゲーム中のは間違いなく違うと思うけど)。

ここまで書いて思った、「可愛い」と「萌え」の線引きがわからないのだ。
たとえば好みのエロ絵を見て「うわっ、エロ!」と思うのと
あまり好みでないそれを見て「ああ、(エロ絵としては)エロいね……」と思うのとでは
同じエロという言葉を用いていても意味、ニュアンスが若干違ってくるんですよね。
そういうことなんでしょうか?
同じような可愛さのものでも自分の好みに合うものであれば「萌え」で、
別にそうでもないけどこれ可愛いね、というものが「可愛い」なのか?

アタイで言うならピーナッツ(スヌーピーのあれ)のキャラは萌えなんだけど
熊のプーさんは「可愛い」になる、みたいな……
ううむ、何が言いたいかすらよくわからん。


でも、アタイは、というか多くのオタクがそうだと思うのですが、
大多数の中に混じって埋もれちゃうのがいやなんですね。
もちろん実際できたものはその他大勢の中のひとつに過ぎず、
デブ絵だってほかに描く人が多いし、いいものなんて腐るほどあるから
埋もれもいいところという感じに結果的にはなっているのですが、
それでも何か人とは違うものを、という気持ちで何かを描きたい。
どマイナー趣味(誰がカステラ夫人のエロ絵なんか描くのか……)は
その発露なのかもしれません。でも一応同士はほしい、一人では歩けませんという
このへたれっぷりよ!

いやまあそれはおいといても、要するになんだ、そのあれだ、
一般絵も描けるように努力したいです。心には留めておきます。

なんだろう、一般の萌え絵のシチュエーションで、
女の子を全部熟女に置き換えたら面白いかもしれません、
ネタ絵としてもガチ萌え絵としても。
ネタ絵としてはシュール調だし、萌え絵としては熟女萌えの俺によし、と。

いやね、熟女でのエロ漫画ってあるけれども、
熟女ヒロインの萌え漫画ってそんなにないやん?
あったとしても些細な点で「これは違う………」となって満足できないかもしれない。
「ラブコメ読んでてサブキャラ同士がくっついたらいやになる」という
ひねくれたカスであるところのアタイだから、余計に……
基本サブキャラのほうが魅力的で好きなので、そういうのはフリーでいてほしいんですよ!
「俺の嫁」したいんですよ!うん!うんこ!
でもそのキャラの意中の人とくっついて幸せそうなのもそれはそれでいいんだけど、
ぬう………

まあとにかく(話切るの多いな)、
そういうのは面白いかもしれないし、自分を完全、
本当に100%完全に満足させようと思ったら
自給自足が一番手っ取り早いのかしら、と思うというかなんというか。
もちろんそれ以外でため息出るほど100%満足したことはありますけど、
いかんせん出不精なので、その手のものとの出会いが……(外出ろ)


まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


今日は昼過ぎに仕事あがったので
自宅から。

いったん自分の嗜好を
知っちゃうとなかなか変わりませんよね ^^;

描写にも癖が出てきますし、
何だかなァ~というのは
誰かしらあると思います。

でも路線が固まったからこそ
今の名だたる肉絵師としての
砂利さんがあるのではないでしょうか?

半休はうらやましいですねw

嗜好は本当に、変わらないどころかともすれば
そこに偏りすぎてしまうのがバランス難しいですよね。
そこに癖が出てきて人を選ぶものになるのは同意です……

うれしいこと言って(ry
でも、名だたってはいないですよw
技術的にもまだまだなのでもっと精進したいところです。
もちろん自分の好きな肉絵というジャンルにおいても!
お互いがんばりましょう~。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク