スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンこわい話

へんな時間(九時半ごろ)に寝てしまって起きたらこんな時間(3時半)なありさまだ!
ケッ 睡眠にルールなんてねぇ!
俺は一応睡眠時間取れてたらなんでもいいぜ ヒャヒャヒャ……とは行くものか否か。

アニメ版では確かビジュアル的に答えの出ている問題ですが、
アニメ版とゲーム版を一緒に語ると齟齬が出そうなので
ここではゲーム版のみとして考えてください。

皆さんポケモンを知っていますか?
子供から大きなお友達からアタイのような変態にまで大人気の、あのポケモン。
そう、野生の生き物を捕まえてボールに監禁し、
好きなときに、ときにはレベルのぜんぜん違う強大な敵とも戦わせると言う
若干古代ギリシアの剣闘士を髣髴とさせるそれ。

いやまあすごく曲解した表現なんですけど、まあアレってとにかく
ボールに入れたり出したりしてるわけじゃないですか。
それもボールよりもはるかに大きい生き物とかを。
というかボール以下のサイズの生き物がほぼいないです。

で、アレってどういう原理なの?と。

アタイ的に考えうる原理は二つほど。

・実際に生き物のサイズの縮小・拡大が行われている
・捕まえた時点で情報化され、出すときはその情報に基づいて復元される

この二つ。
仮に上のほうであればそれはそれですごい技術ですが、
この技術がほかに応用されていないところを見るとどうも違うような気がします。
じゃあ下のほうならどうかと言うと、これはこれでアレなんですよ、
ポケモンってね、捕まえる際にボール内で暴れる、と言うゲーム的な設定があるんですね。
暴れるから体力の多いときはボールから出られやすく、捕まえにくい、と。
情報化されるというのならばそういうこともないよね?

ただね、一つだけ情報化の可能性を無視できない施設があります。
それは何かと言うと、ポケモン預かり所(育て屋さんではないほうの)。
マサキとか言う人がなぜか毎回タダで利用させてくれるそれなんですが、
アレはパソコンの中からアクセスしてパソコンの中に預け、または引き出すんですね。

その時点でこうさ、ボールごとの情報化が行われているとしか思えないわけですよ。
で、何が怖いの?と思うかもしれませんが、
みなさま物質転送装置って知っていますか?
知らなくても字面で分かってもらえるかもですが………

まあ物質転送の方法にも数あるなかの「自分の体を情報化して、転送先で再構成する」
と言う仕様のものの場合の話?なんですけど、
「それってホントに転送前の自分と同じなの?」と言う話があるそうなんですね。
情報化して再構成するまでの間に、何か別の情報が入り込まないとも限らない。
果たして転送後の自分は転送前の自分と100%同じ存在なのか、
という保証がないんですね。
転送装置にハエが入ってしまい、ハエと混ざってハエ男になってしまった人の映画は
あまりにも有名なそれです。アタイは実際見てないので
「情報が混じったのか否か」は不明なんですけども。

まあポケモンも同じ。
情報化→復元を頻繁に繰り返すあの世界では、
知らぬ間に少しずつ肉体情報の変質が起きていないとも限らないわけで……
かわいいあの良き隣人がいつの間にか隣に潜む凶暴なクリーチャーに、ということも
起きないとは限らないわけで………

怖くね?怖くね?


あとなんですか、昔のゲームやアニメのパソコン&ネット像って
結構今見ると面白いですよね。
どれだけ技術が進むと思っていたんだろう的なものから、
絶対その当時になったら技術の進歩はこんなもんじゃすまねえよww的なものまで。

個人的には2112年って設定の「フロントミッション3」の作中のネット世界、
「天網」が普通に今のインターネットと同じくらいのインターフェイスだったので
それがちょっと面白いです。絶対100年後になったらもっとすごいことになってるよ!
て言うか絶対検索エンジンくらいあっただろ当時。

けなすわけでなく、その当時の人の未来観というか、技術的に今の延長線上にあるものの
進歩予測と言うか、そういうのが見えるのが面白いなあ、と。
ポケモンにしても初出は1995年ですが、まだ今と比べると本当にパソコンも
ちゃちと言いますか、そんな状態だった当時に彼らはパソコンというものを
いったいどんな目で見ていたのか。

まあポケモンの場合、「昔から人間とポケモンが共存していた」という
成り立ちからしてパラレルな世界なのであんまり現実世界との比較はできませんけど……
交通機関が何かとしょっぱいのはそういうことでしょうし。


なにこのコメントしづらいにもほどがある日記。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

随分と分析された記事ですね。
ポケモンは未だに謎が多いし、考え出すとやはり深いです…

ある意味バトルだって捕獲したポケモンを命令して戦わせるんですから見方によっては酷ですよね…

テクノロジーがゆがんでると言うか、
偏ってますよねあの世界w
一応戦争とかもあるらしいですけど、
皆がポケモン使ってるのかマチスだけなのかも
また微妙なところですし……

いきなり捕まえて「戦え!」はねーよと思いますが、
十分になついたあとのそれであれば見てて美しいものがありそうですよね、
ポケモンバトル。

ザ・フライは2派

たしか公式設定だとボールより小さくなれるのはポケモンの共通な基本能力(防衛本能?)なんだそうで。
つまり普通の動物とポケモンの線引きは「小さくなれて、人間との意志疎通ができるか否か」って所なんでしょうね(ポケモン世界でも描かれないだけで普通の動物はいるそうです)。

そういやマチスは「アメリカ軍」に所属してたそうなので、向こうのベトナムでは枯葉剤の代わりに毒ポケモンで(強制終了)

なんと!?そんな設定があったんですか!
「ちいさくなる」をみんなデフォで会得していたなんて……

これはゲーム内での話になりますが、
「ちいさくなる」状態で「ふみつけ」されるとダメージ二倍とか
「まるくなる」→「ころがる」でダメージ二倍とか、
そういうあまり知られてない地味な設定が多いのも
ポケモンの面白いとこでしょうか。

確かにいましたね、普通の動物。
おばあちゃんが確か猫を飼っていたりした気がします。

>マチス
なんと、アメリカは名前変わってないのですねw
逆に考えるんだ、ベトナムの「木」も
そういうポケモンだと考えるんだ……

ポケモン技の毒って人間にはどうなんでしょうね。
なんかのポケモン漫画だと
普通に人間に攻撃してるって話も聞きますし、
うーん?
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。