スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒゲキ感激!

先生!ハンコをなくしました!!

先週からの雨やらなんやらに続いて今度はハンコか!
悪い時には悪いことが続くものよのうゲハハハハハハ!!

………いま、「そんなもん100均で買えばいいだろksg」と思ったあなた、表出ろ。

いえね、アタイの名字、ちょっとアタイの住んでるあたりでは珍しいんですよ。
田舎に行けばアホほど転がってると言うか島民みんなその名字なん違うの?
とか言うくらいいるんですが、この辺では珍しい。
(の割に親戚関係も何もない同じ名字の家が何件か同じ市内に居ますが)

大阪の百均で売ってたよ!なんて情報も聞いたのですけど、
しばらく大阪に行く予定もないんよ………
さりとてハンコを注文すると2000円近くと1~2週間くらい時間かかるんよ……
どうしたもんなのかなあ、うむ。


で。
女性向けと男性向けで、根本的に違う部分に気がついた。
何かと言いますと、「悲劇」の有無。

女性向けの小説やら漫画だと、結構悲劇ってあるんですって。
最後に愛し合う二人が死んじゃったり、別れなければならなかったり。
これはいわゆるスタンダードな悲劇ですね。
悲劇らしい悲劇と言うか、誰もが悲劇と認めて作中でも悲劇として扱われる、そんな悲劇。

対して男性向けはと言うと、そう言うのもあったりしますが、基本的にあんまりない。
個人的にはあまり純愛ゲーを「男性向け」とは認めたくないのもあるんですけど、
こといわゆる抜きゲーに関して言えばほぼないし(その手の特殊性癖系の物を除く)、
ヒロインが死ぬのは「泣きゲー(これは悲劇)」、ともすれば「鬱ゲー」と言われ
どちらかと言えば悲劇は少ないし、あっても忌避される傾向にもある。
ましてや主人公も一緒に死のうもんなら間違いなく鬱ゲー認定。
今の純愛ゲーの主流がハッピーエンド物であったりおバカな学園生活ものであったりするのは
つまりはそういうことだと思います。

で、そういう論調にしておいて何なんですけど、
男性向けにも悲劇はあるんですよ。というか女性向けよりもはるかに多いかもしれない。
どんな悲劇かって言いますと、凌辱系のそれ。
そもそも凌辱される時点で(これは男女問わず)悲劇じゃないですか。
でもまあそれは物語の一部としての悲劇であって結末がそう、というわけではない。

でも、男性向けに多いのは
(この辺の女性向けにおける分布がわからないのでなんともなのですが)
そのまま女の子が堕ちてしまって肉欲の奴隷に……とかそういう終わり。
ゲームもそうですし、同人誌とかだともっと多いはず。

抜いてしまってスッキリしたらどうでもよくなるからなのかなんなのか、
これって女の子に取ったらものすごく悲劇なわけじゃないですか。
それまでの普通の生活が一変、男たちのおもちゃになる生活、ってあなた。
でも、全然悲劇として扱われませんよね。むしろエロの終わり方の様式美の一つにすら。

快楽に堕ちた=自分の意志で、だから悲劇じゃないんだ、というかもですが
それだったら自分たちの意志で死んだらハッピーエンドかと言うと……
やっぱりそうじゃないし。

個人的に寝盗り物はハッピーエンドなのかそうでないのかが
若干気になるところ。寝盗りにハッピーエンドなんかないのかもしれませんけどね、
寝盗り自体がそもそも(元の相手に)悲劇的な要素を持ったものなわけで……
どんなにメインの二人が幸せであろうと
そこ(元の相手)をたどれば絶対に悲劇に行きついてしまうわけで。

そう言えばありていなハッピーエンドよりも悲劇の方が印象に残るし
評判になりやすいのは何故なんでしょう。「死」「別れ」というものへの印象の強さから?
昔話題になった「失楽園」も結局不倫しまくった果てに二人とも死んじゃって終わり、だし。
(服毒自殺だったか腹上死だったか)
いや、全体がどんなストーリーなのかは知らないんですけどね、アレ。
当時思春期の中学生だったアタイがどこを読んでいたかはお察しですよ、お察し。

まあ実際どこからどこまでが悲劇か、というのも線引きが難しいところで……
前述の快楽堕ちだって悲劇か否かで意見は分かれそうですしね。
とりあえずアタイとハンコとの別れは悲劇だと思います。
今まで1年半連れ添ってきたハンコとの別れ、
そしてあっさり新しいハンコへの乗り換えを考えるアタイ……
待っているのは新たなる出会いか、悲劇的な死か。

とりあえず日曜に近くの街のハンコ屋行こうか、三宮で探すか……
なんにせよ二千円くらいかかるんだよね!
(三宮の100均で見つけられたとしても交通費とかで)
その間実印を持ち歩くことになるわけですが、こええなあ……
無くさないように気をつけぬと。

とりあえず5連勤の折り返し、あと今日からなんか晴れらしいので頑張ります。寒いけど。
なんなのこの寒の戻りっぷりは、たまげたなぁ………

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回も長ェっすなw
そしてハンコからだいぶ脱線していたようにも感じられましたが、ラストに持ってきてキレイに起承転結でまとめましたね♪

悲劇というのは
自分側か相手側かの受け手により感じ方も異なりますよね。
陵辱いわゆるリョナは確かに【悲劇】と認識すべきが正論かもですね。

捉え方・価値観・概念は個々で異なり定義もありませんが、共感できれば それはもはやマイノリティとか言いがたくなりますよね(^-^)
何か僕も砂利さんにつられてらしくない理論を並べてしましたw

○ックで
話題のビッグアメリカシリーズの4バーガー
全て食べ尽くしましたぜ、イェアー☆

それと僕の名字は全国的にも有名クラスですね!
とは言え名字ランキングとかで統計とると
1位佐藤
2位鈴木
3位高橋
4位田中
と、この名字四天王にはおよびませんがね(笑

綾小路とか高見沢といった三文字系ってどことなくカッコ良く見えるのって僕だけ?
(ウチは三文字じゃないです)

追記

それと以前ご紹介したわるきゅ~れの新作、
プレイ!プレイ!プレイ!に登場するヒロインが一人、
デブ女こと山本幸江ですが、このように
ちゃんとしたエロもあるようですw
(うpローダーですので消える前に閲覧はお早めに)
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org761293.jpg

はち恋がダメになった以上こーいったキャラを
攻略ヒロインとしてもっと増やしていくべきだ!!





すみません、既に見れなくなってるようなんで
メールで画像を送らせて頂くので
参考にご覧下されw

なんとかハンコが見つかってよかったですw

しかしまあ、悲劇と言いましても
正直抜ければそれで良し、のエロゲに
そういう所に対する突っ込みを入れる時点で
野暮なことなので、まあ頭の片隅に
残るなら残す、程度でいい気もしますw

マック……てっきり全州でやってくれると思ってたのに……!
4州で終わりだなんて、悲し過ぎる!!

しかしついにデブエロもエロゲーに進出なんですね……
かっこよすぎるじゃないか!!おれも仲間に(ry
画像ありがとうございました~。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。