肉絵についての迷いというかなんというか

ところでこのラフ絵を見てくれ、こいつをどう思う?

ルウ(ファンタシースターユニバース)・ラフ。

先のヒナギク絵の影でちょっとずつ進めてました。
あ?デブ?わかってんだよんなことぁ!
もっとてめえにしか出せねえ感想はねえのか!!

…………ごめんなさいつい白熱してしまいました申し訳ございません。
そんなことは心にもございません!

いえね、何が言いたいのかといいますとね、
アタイったらデブ専のデブ描きじゃないですか。
だから本来なら(ある程度の上限はあるとはいえ)
太っていれば太っているほどいい、と思うはずなんですけど……
いつも描いてて気になっているところがある。

どこかといいますと、太もも。
太すぎやしないかい?と思ってしまうんですよね………
太すぎるというか、太さが画一的すぎるというか………
これは腕にも言える現象なのですけど。

もっとこう、むちむち感を出したいのになかなかに難しい………
やみくもに太ければいいというものではない!
肉感を出せなければそれはただの太いだけの棒にすぎないのだから!
イェーイ!肉!肉!イェーイ!(結局肉はいいんか)

そう思って今現在少しだけニーソックス(タイツ?)から
お肉をはみ出させてみたり
腕の肉を一部分に盛ってみましたらちょっといい感じに見えました。
お肉を描く上でたるみや盛り上がりなどの曲線表現って大事なんですね……
みんなも覚えておくように!(大半は肉絵を描かないよ)

文字にしながら同時進行で絵を描いていたらなんか来るものがあった。
たまにはこういうこともやってみるものだ……とかなんとか。

まあ、そんな感じで………w
ルウさんの乳がやたらでかいのは巨乳キャラの乳を羨ましがってた(?)
イベント内容を反映させた結果で決してアタイがでかい乳しか描けない、
というわけではないんや!(必死)

だって、俺、貧乳も好きだから………(ただし巨乳輪と大きい乳首に限る)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラフ乙!
いつにもなく熱弁と探究心がお強いですねw
確かにただ太ければいいわけでもないですし、バランスの良い構図はやはりむずいッスねー(ρ_-)
あーぁ、いろいろやってたアニメもまもなく終わります。(クェイサーとか薄桜鬼にけいおん!!もかな?)
そして最近は2クールものでもクェイサーみたく24話(テレ玉では)で最終回とかありますね。
2クールならきっちり26話まで行って欲しいんですが…
欠けた2話分はテレビ未放送とかでDVDには収録ってのは言うまでもない。
来月からは みつどもえ BASARA弐(ツー) セキレイ2期 に激しく期待w
地元の放送局(テレ玉)で放送してないものやAtーXのみとかで見れなかったアニメは悔しいですよorz
僕の地域では
WORKING!・B型H系・迷い猫オーバーラン!見られないし&AtーX入ってないし…
今月はラブプラスの新作ラブプラス+(プラス)が発売され、また話題沸騰な予感♪
来月は戦国BASARA3だし!

絵云々の技術という観点ではなく、実際の豚人間としてそれっぽい事を言わせて頂くと
関節とそれ以外の場所とでは、肉の付き具合に差があるって事ですかね。
太っていると基本的にどこもかしこも太いには太いんですけど、関節部分ってのは
それ以外の部分に比べると肉が付き難いモノなんですよ。
なので、膝や股関節あたり(関節)と太もも(関節以外の場所)のメリハリを付けると
肉感が出るのかもしれません。…ただし、このやり方だとリアルなデブになり
可愛らしいコロコロとしたフォルムは失われてしまうかもしれませんが。
…なんか説明が下手なので上手く伝わるかどうか…長々とすんません!

>亞蘭さん
最近自分の絵について「なんか違うんだよなぁ」
と思うことが多くて……w
ホントにいろいろ終わるんですね……
わりと名前は聞いてるのばかりなので、残念というか。
みつどもえは原作ファンとして非常に楽しみですw

>中途半端
コメットさんなんて………もっと中途半端………
(打ち切りだから)


>マーチンさん
職場にもかなり太っている人がいるのですが、
腕一つとっても確かに二の腕の肉はすごいのに
ひじに行くにつれてボリュームダウンするんですよね。
なんだかすごく参考になります……
リアルデブ体型だと熟女とかに応用できるかもですね。

アドバイスありがとうございました!参考にします~。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク