スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々とひどい………

迷惑メールのタイトルでこんなんがあった。

「一億円を手渡しでお渡しさせていただき、一億枚の一万円札の
重みを味わってみませんか?」

お気づきだろうか?そう、なぜか一万円札が一億枚に分身しているのだ。
それじゃ一兆円になっちゃうよ!!
さすがに一兆円を手渡しされたら腕がえらいことになるだろ常識的に考えて……
まず確実に肩くらいは脱臼すると思います。


で。
もうなんかハロウィン通り越してクリスマスセールをやってる
クッソ気の早い店がちらほらある時期になってきましたが、
そのうちの一つの店にサンタの顔が出てたんですね、本屋とかにあるポップ的な感じで。

何かに似ている気がする………

bolga1.jpg


「ホッホッホ、プレゼント好きかい?」
「うん、大好きさ!!」

ああ、これだ。
実物の写真を撮ってこれればもっと良かったのですが、諸事情で断念。

で。
「少林老女」なる映画を見たんですよ。
たぶん同時期辺りに出てた「少林少女」のパクリ。
主演:浅見千代子。そう、買取MAXとかで見かけるあのおばちゃんなんですが、
これが一切喋らない。主人公なのに喋らない。マジシュール。

(以下一応ストーリー・ネタバレ注意)













まず冒頭で主人公が家の中で倒れてて、郵便配達員がそれを見て警察に通報。
しばらくそこにいるように言われた配達員が家の中で「私の一生」と書かれた
巻物を発見して読んでいくと……という感じで、
基本は巻物の中に書かれてることを回想される形式で進んでいきます。

で、少林拳の師範をやってたころから女拳法家に倒され、
ショーパブのダンサーとしての転落人生、さらにショーパブのオーナーが
国に強制送還されてホームレスになり、その生活の中で
ゲートボール&後の夫との出会いを果たし、その男と愛を育みつつ
最終的に復讐を果たして今に至る………という流れなんですけど、
まぁ基本的にギャグ映画だと思ってください。ギャグというかバカ映画。

で、各パートの比重はというと、

少林拳時代:1
ショーパブ時代:4
ゲートボール~後の夫とのラブラブ生活:4
復讐へ:1
だいたいこんなん。

ほっとんど少林拳やってなかったよこのオバハン!!
そしてこう、ラブシーンがすごく腹立つ。

後の夫との事後のシーンが3~4回出てきたような気がするんですが、
そのシーン必要ねえだろ。
で、主人公は幼いころ戦争によって孤児になり、陣老師なる人物に拾われ
恋やらおしゃれという女の子らしさとは無縁に育ってきた、
みたいな設定なんですよ。

そこで出てきた一言「美代子ちゃん…初めてだったんだ?」

ごめん、心に深い傷を負った。
いくら熟女好きのアタイといえど、これは心に耐性無視の大ダメージを負った。

だって主人公こんなんですよ?

syourinroujo.jpg


そして常に無言&無表情。
このラブシーン(事後)でも無言で無表情。しかも布団から上半乳出しつつ。
この想い(というかダメージ)、あなたにも伝わったかな?
え?そんなもん伝えなくていい?むしろやめろ?っていうか死ね、って?

gatarou1.jpg


とにかくね、すごいダメージを負ったんですよ。
この映画が終わったあとに無性に若い娘さんが見たくて仕方なくなったくらいに。

まあそれはいい。まだいい。
で、この「私の一生」という巻物、全1巻ではなく
続き物になってるんですね。
で、このオッサンと出会って深い仲になってからが丸々2巻、
官能小説かなんかのような文章で、さらにひどい挿絵付きで描かれてるんですね。
ちなみに全5巻。一生をつづった5巻のうち2巻がこれ。
一生の5分の2がオッサンとのエロ生活(しかもどんどんディープになっていく)。
おいィ?お前それでいいのか?

でまあ、オッサンと散歩してるときに偶然元弟子を見つけ、
復讐と言う本来の目的に立ち返り……という感じで
ストーリーがやっと本筋に戻ったかという感じなんですけども、
まぁそこはわりと普通っぽいのでよし。修行がいくらチープでもよし。

あとはもうね、宿敵を倒しました、そこで結婚した夫が
一週間後には本性を表して駄目な夫と化して家を出て行き、
しばらくして離婚届が届きました、実はそもそもそのおばちゃんは
寝ていただけで、家に入ってた郵便局員が首を折られて終劇。

なんだこれは………
途中のストーリーの迷走ぶりがアタイ的最低映画「バス男」を彷彿とさせます。
っていうかこれ自体が映画「少林少女」のパクリ(パロディ)なわけですが、
その元ネタも「少林サッカー」のパクリなわけで………
パクリのパクリってこんなにひどいのか!!
もはやこれは天然のネタの域。

興味を持った方は見てみることをお勧めします。
レンタル代と時間を盗まれたと感じること間違いなし!!

おばちゃんがいつ喋るのかとドキドキしました………
(そこしかドキドキする要素がなかった)。


ええ、いい映画でしたよ。
まあ、そんな感じで…………………………………………



                劇  終

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


映画鑑賞乙!
僕は今日は24日のサンクリに向けて
今日はサークル主さんと打ち合わせに
行ってました。
当日は緊張もするだろうケド、
落ち着いてお客さんに
おもてなし出来ればと!

マコモさんの活躍はあとで
見ます~w(さきほど帰宅したのでw)


ぶわぁーこのおばちゃんかいな(笑)
ダウンタウンのガキの使いあらへんで!をはじめ、
数々のバラエティ番組に登場しては罰ゲームのように
芸能人にディープキスしまっくってますよね(笑)
ホント無言・無表情だから余計に怖いし笑えますw
そしてさり気なくドラマにエキストラとかで
いたりしますよねw

マコモさん、見ましたよー♪
結構イメージよりも低めのお声でした。
それに自分でマコモ博士とか名乗ってるし(笑)
ゲームよりも設定が細かくなり、実は夢の跡地の
元研究員だったってあたりがすごくしっくり来ました。
でもやはりちょい役らしく、次回には登場しなっぽい…

テブプラスのニュースを見てふと、このブログを思い出したらアンテナからは抜けてたんですか

件の映画は良くも悪くも狙ってるんでしょうね

同じく

デブプラスネタで来るかと思ってたら全然そんなことはなかったぜ!

あれってやっぱ売れたら箱根でお泊まり企画(焼肉食べ放題付き)とかやるホテルがでるのかな…(遠い目)

>亞蘭さん
あ、このおばちゃん、ガキ使のほうでも無言無表情なんですかw
じゃあそういうキャラの一環だったんですね、これも。
意外なところで見かけますよね、この人も……

マコモさん声低めだったんですね、
見られなくて知らなかったですが、確かに
若干イメージと違うかも?
でも歳を考えるとそうなるんでしょうかw
ちょい役なのは残念ですよね……


>あ さん
色々と起きまして、ええ……
でも覚えててもらえて嬉しいです、ありがとうございますw

映画の中で「なにが少林老女だ、パクってんじゃねーよ!」
ってセリフがあったので、
間違いなく狙ったパロディだなと思います、これ。
サッカー、少女にあったスポーツ要素が一切なく……
あ、と思ったらゲートボールか……

少林サッカーを思い出させる描写
(衝撃で服が思いっきり破れたり)もありますし、
すごく正統派?なパロ映画だと思います、これw


>ド根Jガイルさん
もちろんデブプラスにも初のデブエロゲとして
多大な期待を寄せておりますですよw

エロゲがついに現実のホテルの企画にも影響を!
パッケージを持ちつつ肉をほおばる男たち!
そして夜はパソコンの中の肉(彼女)と
性的な意味で戯れる男たち!
胸が熱くなりますね………

出たとしたらそのホテルのファンになってしまいそうですw


自分で“夢見る乙女”って言ってる時点で
マコモさん素敵すぐるww

一応これがこないだの話です。
(削除されないようお早めに閲覧ください。)

パート1
http://www.youtube.com/watch?v=qAFyj_Xy0Jc&feature=related
(約8秒ほど出ますw)
パート2
http://www.youtube.com/watch?v=Gk_qkTymfW8
(パート1の途中からつながってますが、登場長いですw)

あとは見て感じるものがあると思います♪

確かに若干声が低い……?
というより「マコモ」の発音が予想と違ってて驚きました。

でもアニメ版に出てきてくれただけでも
嬉しいもんですね♪
紹介してくだすってありがとうございます!
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。